いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

はげ頭が大好きな孫!

2014年07月31日 09時12分23秒 | 兎に角書きたいの!
 二泊した孫たちも帰り夫婦だけの生活に戻った。はち切れんばかりのエネルギーを発散し家の中は一時劇場化した。なかでも小学校1年生の孫男は私のはげ頭を遊び道具にして楽しんだ。そう言えば長男の孫男も小さい時に私の頭をもてあそんだ。私のはげ頭をなめるのである。なめるのを防ぐため小学校3年生の孫娘は私の頭に守り札を作って頭にペタペタと!
   

 そして、「おじいちやんは何ではげているのでしようか?」となぞなぞを!
孫娘
 ①禿たくて禿た!
 ②髪の毛を自分で抜いて床屋さんに自慢した!
 ③スケートをしていたら転んで髪の毛が氷にくっいて禿てしまった!

孫男
 ①床屋さんに禿にしてと言って禿になった!
 ②ユーホーキャチゃーでぬいぐるみを取ろうとしていたら髪の毛を取られた!
 ③髪の毛を食べたくて毛を取った!

さてどれでしょうか?とよく遊んでくれました!
コメント

孫の腕に驚き!

2014年07月30日 08時52分04秒 | 兎に角書きたいの!
 孫と母親が試験的宿泊と来宅し、孫二人で家中を遊び場に化しファミコン、すごろく、お絵かき、おじいちゃんのはげ頭を道具になど次から次へと遊びを作り出し一日中元気な声を出しながら遊んでいる。

 その孫の腕を見たところ不思議な絵模様が施されていた。それは、誕生後に行う予防接種の痕模様である。聞くところによるとハンコのようなもので腕にポン!と押したとのことである。

 母親の腕、孫の腕の後の模様を写真に撮ってみた!
  
コメント

横浜大さん橋アンティークフェスタ

2014年07月29日 07時38分38秒 | ""飾り窓””妻の想い
7月26日~27ほ日の二日間横浜の大桟橋ホールで第2回骨董市が開催された。なお11月1日~2日間第3回の開催予定がある。私は初日に探索し最終日に妻と出かけた。

 私はペルシャ陶器の欠けた器と陶片を求めた。久方ぶりの買い求めであった。妻はスミレの小型陶製器、アメリカ製カーテンそして角でできたネックレスを購入した。二人とも久々の購入で互いに満足した。

 妻は新聞の運勢欄を眺めながら「欲を捨てるのはまだ時期尚早」とあるわ!と意味深なことをささやいていた。
コメント

これが現実・蝉の一生

2014年07月26日 08時29分32秒 | 兎に角書きたいの!
 7月24日(木)自宅にてアブラゼミの力強い初鳴きのプレゼントをもらった。昨年の初鳴きは7月21日であった。しかし、24日に聞いた後は蝉の鳴き声を聞いていない。
 今朝、道路清掃をしていたら黒い塊がごろり!腰をかがめてみると、それは孵化に失敗したアブラゼミ?ミンミンゼミ?だった。7年かけてこの空間にようやく出て来たのに我が庭の土へと戻っていった。
    
コメント

心の花束!

2014年07月19日 09時17分19秒 | ""飾り窓””妻の想い
 今日19日、東京で娘と妻が落ち合う!娘の友達がジャズダンスの発表会とのことで、その友達があなたのお母さんに会いたいと言うことで出かけることになった。結婚前には何度か家に来て妻とは十分の知り合いである。
 妻は今日の日のために花飾りを作って娘の友達に届けるのだと作品を見せてもらった。優しい作品である!
     
コメント

今日は送り火・虫の背中がおやじ顔!

2014年07月16日 09時32分25秒 | 兎に角書きたいの!
 今朝水まきしながら塀に張り付いている小さな塊は何だろうと貌をを寄せて見たものは、小さな虫だった。よく見るとその背中は人の顔!おやじ顔!に驚いて写真を撮った。塀の周りを廻ったところ三か所にその顔が見られた。子供のバッタ、クモ等が生きるためにそれぞれ活動している。
 今日は送り火の日である。十分にこの世を堪能していただいただろうか!
        
コメント

韓国「ベトナム大虐殺」

2014年07月15日 13時29分15秒 | 兎に角書きたいの!
 SAPIO(サピオ)8月号を購入した。衝撃的な表紙(写真)!に驚いて手に取った。内容は告発ルポとして、現地取材によって初めて明らかになった。韓国「ベトナム大虐殺」&レイプ・戦慄の写真を見よ!現地取材で判明した。新証拠・新証言全記録公開。韓国軍は殺し尽くし奪い尽くし焼き尽くした。内容を読むにつれこれこそ「戦争に対する犯罪」と言わざるを得ない。しかし、このことについて当事国のアメリカは黙して明らかにしない。アメリカの恥というより戦争を正当化するための黙示である。以前から雑誌などで壮絶な虐殺について文字でその事実が述べられてきた。しかし、現地取材でこれほど多くの事実を写真で公開したのはおそらく初めてだろう。
 ベトナム国内には韓国軍による虐殺証拠の「慰霊碑」のうち19か所の写真と虐殺の状況を記している。驚くべき実態である。これこそ国連に告発すべき戦争犯罪である。慰霊碑と記述されている虐殺の
写真をみてみたい。

 1「ディエン村の虐殺(112人~143人)」112人の名前が刻まれたディエンニエン村の慰霊碑。元解放軍のティさんによれば、韓国軍は農民を苦しめるため、必ず牛を殺したという。

 2「フックの虐殺(10人)」ビンアンの慰霊廟から3きろほどにあるフックさんの家の慰霊碑。家族10人が虐殺された。

 3「ビアンの虐殺(1004人)」ビアン慰霊廟。立派な慰霊廟の奥に、虐殺を描いた巨大(高さ3m・左右の長さ20m)な壁画がある。

 4「トータン村の虐殺(58人)」トータン村の殺された14家族58人の名前を刻んだ墓碑銘。大勢の韓国兵が、ヘリコプターと戦車で現れ、農家を虐殺して回ったという。

 5「ロビン村の虐殺(430人)」430人が虐殺されたロビン村で、イギリス人が建てた慰霊碑。「恨みの碑」と書かれ、右側には殺された我が子を抱いた母親の憤怒の像が彫られてある。

 6「ゴーサイの虐殺(380人)」ビンアン慰霊廟の敷地内にあるゴーサイの虐殺碑。1時間で380人が虐殺された。塔には「恨みの碑」と書かれ、左右に犠牲者名簿が並んでいる。

……多くの虐殺現場を訪れ韓国軍の強姦、放火、虐殺などの証拠資料を公開している。いずれも衝撃であるが、人間と思えない虐殺壁画が紙面に大きく掲載されている。「韓国軍によって裸にされ、焼き殺されている少女」これほどに残虐行為をした韓国が日本の慰安婦問題を世界に流布している。

 是非、「SAPIO(サピオ)8月号を手にしてこれほどに残虐な行為が隠匿されている歴史の事実を知って欲しいと思う。この事実を世界に告発すべきである!
     
コメント

ボラの子・ひょうたん花がさく!

2014年07月14日 10時51分15秒 | 兎に角書きたいの!
 陽光を浴びながらボラの子が岸辺に塊となって押し寄せていた大岡川、近所では日よけと食味を兼ねたごうやとひょうたんの実が大きくなってきた。妻が丹精を込めて球根を植えてあった場所から2メートルの大きさに育った鬼百合がオレンジ色の花を咲かせている。すくすくと育つ自然界!いいなぁ~生きているということは!
コメント

不思議な国・韓国

2014年07月09日 07時34分05秒 | 兎に角書きたいの!
 「私は貧農の生まれで、学校に通うなど思いもよらなかったが、日本人の役人が両親を説得して小学校に行く事が出来た。そおしたら学校の教師がお前は頭が良いから無料の師範学校に行った方が良いと推薦してくれた。師範学校では更に優秀さを認めてくれて陸軍士官学校に推薦してくれた。その結果士官学校を首席として日本人同期生のトップで卒業し、陸軍将校に成る事が出来た。今の私が在るのは清廉で誠実な日本人達のおかげである。」

 この文章を読んで果て?どこの国の人だろうかと大変な興味を持つだろう。こともあろうに、現韓国大領の父親であり元大統領朴 正煕の言葉である。儒教とは、儒教学者は「親や目上を敬え」「男を立てろ」…そして儒教思想はあらゆる犯罪が勝手に『己の中』で正当化されるのが韓国だと。

 つまり「…相手が折れなければいけないほど、屁理屈をこねてこねまくってという空想行為を繰り返す…」
 
 現大統領が慰安婦問題、歴史認識など外交での自己主張は己の罪を隠すための行為なのではないかと疑ってしまう。

 ベトナム戦争時代の韓国軍の婦女を貶めた行為は日本ではよく知られている。アメリカは韓国に金銭を支払って従事してもらったことから韓国軍の婦女子への暴行は見て見ぬふりをしている。そのアメリカもこのような行為が世界に広まることを危惧して慰安婦問題で韓国と歩調を合わせている州がある。
 ベトナム女性への強姦などによって誕生した「ライダハン」と呼ばれる混血児は、韓国の報道でも3万人と言われている。そのような国が「慰安婦」告げ口外交を繰り返す。これぞ世界の常識か?

 「悪いことは総て他者のせいにして他者を恨み、自らのことはファンタジーのように美化する」
 「事大主義(強くて大きい方につく)習性」
 「外貨獲得のため、国家ぐるみで売春を行ってきた」
 「現大統領は四大社会悪根絶を公約・①学校暴力、②性暴力、③家庭暴力、④不良食品」このうち二つは女性が主である。韓国の性暴力犯罪は年間二万件で日本の30倍以上と言われている。
 「現大統領は『加害者と被害者の立場は千年の歴史が流れても変わらない』と千年恨み節の女王」
 「韓国に米軍慰安婦が多数いたこと、米軍司令官がそれを公的に認めていたこと、さらに韓国の憲兵こそが米軍向け慰安婦派遣に直接関与していた」
 「韓国人が外国へ行って何か迷惑をかけたり咎められたら日本人のふりをする」ことがコラムに書かれていたそうだ。
 「日本は無条件で悪で、韓国は無条件で善だというレベルまで反日感情が蔓延している」
 「全て韓国が日本に伝え教えた。剣道・日本刀・茶の湯・生け花・盆栽・折り紙・和歌・刺身・日本酒…ととどまるところ知らず、桜のソメイヨシノさえ済州島が原産地であると」
 「日本の過酷な植民支配がなければ、今頃、韓国は日本や欧州を凌駕する大国になっていたはず。全ては日本が悪い」……

 歴史認識について「日本史はヒストリー・中国史はプロパガンダで、韓国史はファンタジー」と理解されている。

 一方、広島への原爆投下・長崎への原爆投下・東京大空襲による非戦闘員都民抹殺の残忍行為…「アメリカの非道は決して忘れてはならない」。
 関東大震災・東京大空襲遭難者の遺骨が奉安されている「東京都慰霊堂」そして震災当時の写真、焼けた物などが展示されている。
 場所は、都営地下鉄大江戸線両国駅(江戸東京博物館前)A1出口2分・JR総武線両国駅西口下車徒歩10分(横網町公園内)
コメント

新宿区・市谷亀ヶ岡八幡宮

2014年07月07日 22時19分17秒 | 兎に角書きたいの!
 7月6日(日)雑誌「正論」開催の講演会「トークライブ 日本を移民国家にしてよいのか」を妻と共に聴講した。写真はその帰り道あった八幡宮境内を散策した。
 鳥居は銅造りで狛犬が二対鎮座していた。一対は目隠し姿、もう一対は何とも愛嬌のある癒し顔が鎮座していた。目隠しの狛犬には初めてであった。珍しい狛犬である。境内には茅の輪があり方や花物語の石碑が置かれていた。その石碑に飾られている花形模様はこれ化石であった。
コメント

コスズメぴよんぴよん!

2014年07月06日 09時44分39秒 | 兎に角書きたいの!
 先日、「翠玉白菜」鑑賞の帰り道、コスズメが地面を歩きながら虫を探している。カメラを寄せても虫老いに夢中で少しも怖がらずピヨン!つっと歩きながら虫を追い素早くとらえるとくちばしからはみ出る大物を口に飛んで行った!
        

       雀のかあさん  金子みすゞ作詩

    子供が 小雀 つかまえた。

    その子の かあさん 笑ってた。

    雀の かあさん それみてた。

    お屋根で 鳴かずに それ見てた。
        
コメント

「翠玉白菜」に行列3時間

2014年07月04日 08時51分54秒 | 兎に角書きたいの!
 特別展「台北 国立故宮博物院ー神品至宝」の「翠玉白菜」展示は6月24日~7月7日までとのことで7月2日妻と出かけた。10時に並び展示館入館は13時を過ぎていた。本館には「翠玉白菜」1点が展示され行列の疲労から白菜には意外な感じを持った。現物は20センチメートルと小さくパンダの時と同じように足を止めずに「白菜」の周りを5秒といかなかった。行列街の間、白菜の画面が大きく映し出されていたので現物との差に言葉が出なかった。
 入場者は3日現在で10万にを超えたの報道があった。自分としてはとにかく現物を見たという感じだろうか!作品は素晴らしく世界の宝だろう!
コメント

7月・文月・心の健康あの言葉

2014年07月01日 08時31分16秒 | 兎に角書きたいの!
  
 青春とは 人生のある期間を 言うのではなく 心のもち方を言う(サムエル・ウルマン 1840~1924)

 「解説」 アメリカの詩人サムエル・ウルマンが書いた『青春』という詩の冒頭です。「青春とは臆病さを退ける勇気、安きにつく気持ちを振り捨てる冒険心を意味する。ときには20歳の青年より60歳の人に青春がある。年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときはじめて老いる」と続きます。
 作者がこの詩を書いたのは70歳代だったとか。
青春とは年齢ではない。勇気と冒険心、そして理想を失わない人は、みな青春の中にあるということです。そして、詩はこのように結ばれます。
 「頭を高く上げ、希望の波をとらえるかぎり、80歳であろうと人は青春の中にいる」。

 *私のブログ2014・1・13「青春!(作詞家サムエル・ウルマン アメリカ)」と題して成人式に当たって掲載しました。



 やって見せ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ(山本五十六 1884~1943)

 「解説」 人を動かすためには、まず自らやってみせること。そして相手をその気にさせる、つまり相手の心を動かすことが必要だ。これは太平洋戦争で日本海軍を率いた山本五十六の言葉です。部下や同僚からの信頼が非常に厚い指揮官だったそうです。
コメント