いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

呆れた1万円大学

2006年09月30日 08時26分00秒 | Weblog
 今朝のTV放映で「茶髪を止めた学生には1万円の現金を進呈する」の画面が流れた。えぇーなんだと思った瞬間に画面は変わってしまった。記憶の部分では、秋田経済○○大学が学校のイメージを上げるために打ち出した施策であると。これを聞いて呆れた。最高学府のしつけ教育が現金と交換する教育である。呆れたね!
 昔のバンからは、現代の茶髪等の格好であろう。4年間の青春に思い切り自己主張をしながら過ごしたほうがよいのではないか?甥が学生であった頃は、女の子みたいに髪の毛を結んだり、ジーパンの腰に何やらジャラジャラと下げたりなど拘束の無い生活を楽しんでいた。2年前に社会人となり某官庁のキャリアとして夜遅くまで仕事に励んでいる。スーツ姿であの甥がと言うほどの変化である。まさしくサナギから蝶への変身であった。
 ○○大学さんもっとやるべき基本的なことがあるのではないですか。褒美として現金を持ち出すなんて、それこそ大学のイメージを大暴落させた行為であることを悟り現金1万円の提供は即刻停止すべきです。世の中なんでも「お金」にしてはいけません。それこそ「凛」とした人間を育成する大学の使命はの原点に戻ってほしいと願っています。

コメント

今年のメジロ

2006年01月07日 08時23分15秒 | Weblog
 日本海側は大雪に見舞われ、当初の暖冬予報は完全に無視され関東も事の
他寒い毎日を迎えている。外のバケツには氷が張り寒さ苦手の私にとっては、
手をこすり合わせて暖めている。
 この時期、毎日、ミカンを輪切りにして小枝に小鳥の餌として提供するのが
私の努めである。例年、ミカンを提供すると、夕方には綺麗になくなっている。
来宅する鳥は、天敵同士のメジロとモズである。ところが今年は、夕方になっ
ても半分以上が残っている。他に美味しい餌場を見つけたかそれとも代替わり
してこの場所が分からなくなっているのか定かではない。
 メジロは、一人の場合、夫婦の場合、夫婦同士で来宅する風景を窓越しに楽
しんでいたが今年はヒョイヒョイと身を返す姿が余り見られない。
 これは、天候異変につながる現象か?それとも何かの前兆か?とにかく今年
は寒い!それでも、紅梅は確かに花芽を膨らませている。時は常に刻んでいる。
コメント (3)

話術の極意

2006年01月05日 10時14分47秒 | Weblog
 NHKの「欽ちゃんお笑い講座」で話の極意と言うかこうするといいよと言う
幾つかのモデルを披露してくれた。
 1 人にあることを聞かれた場合に「知らない」と言わない為のコツ
   知らないと言うよりも知っている中の言葉を発することにより会話が繋
  がって行く。知らないと言えば、そこで会話は途切れてしまうが、違った
  言葉でも発すればそこから会話の糸口が出来てくる。
   例えば、徳川三代将軍はだーあれ。 
       えーとね。綱吉なら知っているんだけれど
     と言えば、ここから会話が続くことになる。違うわよ家光よなどと
     これが、知らないわ と言われると次の話題を考えることになり
     会話はスムーズにいかなくなる。
 2 返答する場合に使用する言葉の鉄則
   濁点、カ行、ラ行の言葉を言葉の終わりにつけると言葉が切れず会話に
  弾みがつく。
   例えば、好きな果物はなんですか?
       ミカンだー
     と言うと、次はと言うことになる。これを「ミカン」と切ってしまう
     と会話に弾みが無くなる。
 3 言葉が思いつかない場合
   ウンーとかアーンとか言うと何だか暗い感じがする。そこで、表情がキ
  ーポイントになってくる。この時は、同じ考えるのでも身体を動かすとか
  例えば、指を頬に当てて考えるとか、指を鼻に持って行くなどの動作によ
  りそこに生きた会話が持続して行くことになる。
 4 ツッコミとボケ
   会話において、ツッコミは相手の言葉の欠点をつくことであり、ボケは
  おどける事でありこれをうまくミックスして会話を続けると会話の中に笑
  いが自然に生まれてくる。
 などと話していた。そして、欽ちやんは、「私にとってマイクは魔法の棒」
ですとも言っていた。
 そして色紙に
      笑いって なくてもいい(生活は出来るが)
      でも 絶対に あった方がいい

 人との交流に、笑顔・笑いは潤滑油であろう。妻の今年の目標は「笑顔と健康」
とあった。
       
コメント

春から縁起がいいわ!

2006年01月03日 11時31分51秒 | Weblog
 今日は孫5人が来襲する。その買い物で近くのスーパーへ妻と出かけた。
2,000円以上購入すると先着300名に福引がある事に気がついた。買い物の額か
ら3回挑戦できる。妻が箱の中から三角くじを3枚取り出した。
 1等…2,000円の商品券
 2等…1,000円の商品券
 3等…犬模様が入ったマグカップ

 驚く無かれ妻は、1等、2等、3等を当てたのである。年末ジャンボでも
5等が当たり、額は小さいが縁起のいい新年を迎えている。
コメント

ある年賀状から

2006年01月03日 09時20分32秒 | Weblog
 読売新聞に犬の鳴き声を詠んだ詩が掲載されていた。

  ○ 犬の咬み合い
   椀椀椀椀亦椀椀・亦亦椀椀又椀椀
   と面白いのでのせてみた。
 
 多く頂いた年賀状の中に心にとめる文言があった。
  『戦時中は特殊潜航艇「海龍」の搭乗員として。戦後は会社の第一線を
   「若さ」と「熱意」を信念として仕事をしてきたと自負しておりました。
   退職後二十年となり、……』とありました。
 先輩は私が未だ二十代のときに知遇を得て、仕事の仕上げにと暖簾をくぐ
り相当いい気分になり、大田区内にあるご自宅に一晩ご厄介になった記憶が
蘇ってきました。若き時代のなつかしい思い出として。

 「特殊潜航艇」
  日本海軍が考案・使用した小型潜航艇。全長24メートル。魚雷2門、
  搭乗員2名。潜水艦または母艦から発進。とあった。
コメント

ヨイショ!

2006年01月01日 19時43分33秒 | Weblog
 今朝の新聞で、新橋演舞場の出し物が、目に留まった。それは、妻が日頃か
から観たいという藤山直美が出演しているからだ。このことを妻に告げると是
非見たいと言う。パソコンを使ってチケットの予約をした。空席は早い期日ほ
ど予約が多く最終日に近い日をゲットすることが出来た。その出し物は

   ヨイショ!の神様  笑って泣いて大騒ぎ!!
   
  期 日  2月2日から27日まで
  出演者  柄本 明・小池栄子・中村勘三郎・波乃九里子・日野正平・
       藤山直美
 パソコンによる予約であったので元日でも可能であった。今年の初仕事?

 ついでに宝くじの番号合わせをした。私は、あるところから送られた1枚と
妻が購入した10枚をおしりの番号から眺めていった。当たりました!
 5等3,000円と6等300円が。妻曰くやっぱり渋谷で買ったからだわと。

今年は何かいいことがありそうな、そんな予感を抱かせる元日の滑り出しで
した。
 今年の目標・”笑顔と健康”これは妻の目標です。
コメント

元旦のお神酒

2006年01月01日 15時23分55秒 | Weblog
 おめでとうございます

 今朝、妻からお神酒はどれにしますかと言って1瓶持ってきた。余り確認す
ることなくこれでいいよと返事して、仏様、荒神様、そして二人のお神酒とし
て徳利に注いだ。
 正月料理を前にして、お神酒をそれぞれの猪口に注ぎ「おめでとうございま
す。ことしもよろしく」と言葉を交わし口に含んだ。あれー何かおかしいな、
これ焼酎じゃないかとビンのラベルを確認したところ焼酎であった。
 今年草々の早とちりによるくちずけであった。
コメント

大晦日の風物詩

2005年12月31日 17時57分17秒 | Weblog
 1 忘れ物
   墓参り。タクシーに乗車すると背もたれにタクシー内の忘れ物5と表記
  があった。
    ① 携帯電話
    ② 傘
    ③ 財布
    ④ 衣類
    ⑤ 紙袋とあった。
 2 レストラン
    バスで桜木町へ。近くのレストランで軽食。妻との食事時のケースで
  180ミリリットル日本酒を味わう。隣席には家族が食事中。子どもは口を
  パクパクさせながら一人で食事。母親は、メールに熱中している。今時の
  風景である。妻曰く、娘も子どもを抱きながらよくメールを打っているが
  子どもは心得たものでその姿勢に安心しているとか。
 3 ハトの日向ぼっこ
    駅構内の近くで、ホームレスの男一人、陽光に心持よさそうな姿で
  夢の中。その脇では野バトが十数羽同じ姿勢でこれも居眠り中のどかで
  平和な情景であった。
 4 車内広告
    桜木町から横浜へ電車で移動。車内にはノレンにミニしめ飾りをあし
  らったお茶飲料会社の吊り広告があった。気の利いた正月らしい吊り広告
  であった。
 5 捨て猫に愛の手を
    横浜駅通路は人でごった返している。壁に寄りかかった老婆が「捨て
  られた猫の為の不妊手術」をの紙をぶら下げて協力者を待っていた。
 6 金子みすず展を鑑賞
    明治36年4月11日山口県長門市に生まれた童謡詩人。パンフレットに
  は『日本の童謡の隆盛期、大正後期に彗星のようにあらわれた美しい詩人
    金子みすず。みすずは詩人西条八十に「若き童謡詩人の中の巨星」と
    賞賛され……』とある。
 先ほど、ハトの居眠りを見てきたところだったので、次の詩が目に入った。

        八百屋の鳩
     親鳩、子鳩 お鳩が三羽 八百屋の軒で クックと鳴いた。

     茄子はむらさき キャベツはみどり いちごの赤も つやつや濡れ
     る。

     なにを買おぞ しィろい鳩は 知らぬかおして クックと鳴いた
 
 そして、パンフレットは、「この世のすべてにあたたかいまなざしを向けた
みすずの作品は、多くの人の心に深い感銘を呼び、今、驚くほどの速さで日本
中に、そして世界へ広がっています。」と語っている。童謡詩人を主人公にし
たドラマ、映画でもその生涯を紹介している。機会があったら、是非、彼女の
「詩」を読んでその鋭くそして暖かな感性に触れてみるのも良いと思う。

 時は、3時近くになる。私は3日連続放送の「国盗り物語」を見ており今日は
その最終日。他によるところがあったが、家内と帰宅した。そのTVも終わった。
今日の大晦日は、TVで過ごす。それは午後6時から始まる。その合間をぬって
の投稿である。
 まず、午後6時から「PRIDE男祭り2005」そして「K-1ぷれみあむ2005格
闘技史上最大の祭典」で今年の締めくくり。こたつに入りながら肩や手に力を
入れながらの観戦になる。もうそろそろ放映の時間。よいお年を!




 
コメント

北斗君の花はスイトピー

2005年12月31日 10時53分58秒 | Weblog
 北斗君の花はスイトピーと言いながらスイトピーに埋もれた花瓶を持ってき
た。それを供えたが何故スイトピーなのか分からず尋ねた。
 あらー忘れたの! 北斗君の周りをスイトピーの花で飾ってあげたでしょう、
と言われて納得した。よく覚えているもんだ感心感心。来年は北斗君の年であ
る。ただいま妻はお化粧中。
 これから先祖の墓参りに出かける。この一年を感謝して。
コメント

庭先の

2005年12月31日 08時50分31秒 | Weblog
 今朝、庭先の隅にある柴犬北斗に朝水を供えた。そこで鉢に植わる梅を見て
一句が浮かんだ。
 ○ 紅梅も 花芽ふくらむ 春を待つ
と妻に伝えたら私も一句と
 ○ 紅梅も 春待つ心 ふくらませ
と即返句してきた。朝食前の夫婦の会話でした。
コメント

釣り銭過剰?

2005年12月30日 08時47分04秒 | Weblog
 28日の日。スーパーで家内に依頼された買い物をし一万円札でお釣り8,402円
受け取りそのままポケットに仕舞い込んだ。
 家に戻り、ポケットにあるお金を全部取り出した。何の気なしに残高を計算
したら8,402円と500円硬貨2枚が出てきた。あれー、自分のポケットに500円硬
貨を入れておいたかなーと記憶は定かではない。
 そう言えば、レジの女の子の腕に実習生の腕章がまきついていた、ことを思
い出し恐らく釣り銭を間違えたのだろうと彼女のところへ行き事の始終を話し
し電話番号と名前を記した紙片を渡した。彼女はありがとうございますと笑顔
でこれに応えた。もし間違いなら彼女の1時間分以上の労働が無駄になる。
 このことを帰宅した妻に話すと、今のレジはそのような間違いをおかすシス
テムにはなっていないわよ! それは貴方の勘違いで最初からポケットに有っ
た硬貨でしょうと一笑に付されてしまった。
 三日目を向かえた今日になっても例のスーパーからの電話連絡はない。
とすると、これは私の勘違いということなのか。暫く、レシートと500円硬貨
二枚はそのまま年を越しそうだ。??のままで。
コメント

”笑顔と健康”

2005年12月29日 10時51分09秒 | Weblog
 わが町内の夜警が始まった。28日~30日までの三日間である。第一陣として
参加した。初日、男性は会長含めて9名と婦人部長を含めた7名である。
午後10時から午前1時まで3人一組で、ヘルメット、懐中電灯、拍子木を持って
町内の隅々まで確認しての夜回り。その間、町内のあれこれと情報交換、戦前
はこの辺はザリガニやドジョウがいたと童心に帰った話し振りに戦後住みはじ
めた私には新鮮な情報が次から次へと入ってくる。
 ご婦人が用意してくれた、鍋ものやお汁粉そしてビール、日本酒、焼酎を
それぞれ味わいながらでも話題は尽きない。これから釣りに行くとワクワクと
した心を披露しながら過去の獲物の自慢かと思えば94歳になる母親の介護など
を聞きながら午前1時すぎに各人家路についた。 
 今朝、出勤前の妻から年賀状できたので投函して頂戴と頼まれた。毎日の忙
しい合間をぬって昨日の夜に書き上げたようだ。
 文面を見ると妻の来年の目標は、”笑顔と健康”がキーワードのようである。
それぞれの年賀にいい文言が並んでいるので、私のノートに書き留めた。
 そのノートに9月4日付で妻の笑顔のことが書きしるされていた。

『スーパーで買い物をした妻から重いから向かいに来てと電話連絡。急いで
 赴いたが丁度赤信号。その向こう側にピンクの半袖を着た妻が買い物袋を
 下げて信号待ちをしていた。と、目が合った。妻はこちらを見て微笑む。
 その微笑みは素晴らしく、仏様の笑みと言うか江ノ島の弁財天のようであり
 心引かれる笑みを浮かべていた。○子の笑顔は素晴らしい!』と記してあっ
た。
 今年最後のおのろけとなりました。あしからず。
コメント

新聞記事の曖昧さー児童手当

2005年12月28日 11時01分55秒 | Weblog
 過日、児童手当の支給拡充で以下の新聞記事を見かけた。

 現在、「0歳から小学校3年まで」を対象に、1人当たり月5000円(第3子
以降は1万円)来年4月分から「小学校6年まで」に支給対象が拡大される。
 
 そして以下の文章に疑問を感じた。
 『親の所得制限も、サラリーマン世帯(夫婦と子ども2人)では「年収780万
  円未満」から「860万円未満」に、自営業者は「596万3000円未満」から
  「780万円未満」に緩和される。』

 この文章を読んで直ぐ理解できる内容だろうか。
まず、1 親の所得制限も、と記述しているが制限の所得額が示されていない。
   2 サラリーマンであれば収入額で表示すれば分かりやすいが、子ども
    が1人の場合、3人の場合…の収入はいくらなのか算定しにくい。
   3 自営業者の数字は所得額なのか収入額なのか。恐らく所得額だろう。
とすると、次の疑問が出てくる。
   ① サラリーマンの年収860万円未満で子ども2人の所得額は
       給与所得控除後の金額は…… 6,540,000円
       子ども2人扶養控除後だと…  5,780,000円となる。
   ② 自営業者の場合所得額780万円未満で子ども2人の所得額は
       恐らく表示額が所得額とすると…7,800,000円であろう
       子ども2人扶養控除後だと……… 7,040,000円となる。扶養控
         除しないとサラリーマンとの比較が出来ない。なお、両者
       とも配偶者控除は除外した。
     
 私の理解するところだと①サリーマンの所得上限は5,780,000円となり②自
営業者の所得上限は7,040,000円となり両者に1,260,000円の所得額の開きが
出てくる。とすると、同じ子育てなのに不公平なことではないか。
 この新聞記事からでは、児童手当が支給される親の所得額の上限はいくらな
のかは分からない。ある程度、知識があるつもりだけれどこの記述以外の条件
が自営業者の場合には除かれているとしか考える以外にない。
 肝腎の最高所得額を記述しないことから分からなくなっている。冒頭に示し
たように「親の所得制限も」と記しながら所得額を明記しないことから理解不
能に私は陥ってしまった。恐らく読んだ人もと考えるのだが……。





コメント   トラックバック (1)

今日の出来事

2005年12月24日 19時13分46秒 | Weblog
 今日は、出来事とも言えないが三つのことがあった。

 1 幻の焼酎
   ダンスレッスン時のお茶の時間に鹿児島からのお土産から焼酎の話題に
  移った。九州に幻の焼酎があるよねと言うと、私のうちに少し残っている
  かもしれないと彼女が言う。彼女の家は、レッスン会場の近くで寿司店を
  経営し明治29年創業の100年以上経過する老舗である。
   女将さんはダンス靴を脱いで店まで 720ミリリットルのビンを胸に抱
  えて持ってきてくれた。早速、賞味。美味い・うまい・実にうまい。口の
  中にまろやかな味と香りがただよい、ひよんなことから幻の焼酎を味わう
  ことが出来た。因みに住所は
     合資会社 黒木本店 明治18年創業
     宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋776 
     TEL 0983-23-0104
     銘柄「百年の孤独」
   この焼酎、プレミアがついて18,000円で取引されて居るとの事である。

 2 千円札の拾い物
   家の鍵をかけて出かけようとした。ところ鍵を落としてしまった。丁度
  下駄箱の下に入ってしまった。腰をかがめて鍵を取ろうと奥を見たら何や
  ら紙幣羅らしきものが目に入った。取り出してみると旧紙幣の千円札であ
  った。自分が落としたものであろうと思い財布に収めた。

 3 1元硬貨
   93歳のおばあちゃんが経営するタバコ自販機に「中国の硬貨1元」が
  混入していたと現物を見せてもらった。日本の100円硬貨より小さく
  500円硬貨より淵の部分小さい。これを使って、タバコを購入したかつ
  り銭を取得したかは不明である。例のおばあちゃんは500円損したと言
  ってそのままにしてあった。12月の出来事である。
   お節介だが、それは交番に届けないとダメだよと言って娘さんが持参し
  たが不在で留守電を入れておいた。間もなくして警察官がお店に見えた。
  書類を作成しながら93歳と聞いてビックリしていた。それほど達者な
  おばあちゃんである。何しろ、パソコンをやりたいということで、機器を
  購入しその操作を手ほどきしているところでの出来事であった。
 
コメント

飲む発毛剤

2005年12月22日 08時38分32秒 | Weblog
 平成17年12月14日の報道によると、『万有製薬歯は13日、世界で唯一の飲み
薬の発毛剤「プロペシア」を、日本でも14日に発売すると発表した。』との内
容であった。
 この報道に接して最初の行動は、万有製薬ってどのような会社なのか調べて
みた。少なくとも株式上場をしていない会社であることが確認された。
 夕方、勤め先帰りの妻から電話があった。薬局によって聞いてみたら「医師の
処方せんが必要」との事で手に入れることは適わなかった。
 家内がそのことを娘に電話で話をしたところ今のままの方がいいよと言われ
たとの事。以前、つける育毛剤「リアップ」が発売されて半年近く愛用したこと
がある。
 効果があった。頭部に産毛が生えてきた。おお!続ければ黒い髪が頭を覆う
かも知れないとの希望を抱かせてくれた。ところが、心臓に疾患のある人は使
用を中止か医師の診断を受けてくださいとの報道があり残念ながら使用を中止
したことがあった。
 今回の発売発表で、服用で副作用も無いとの記事から妻は私の為に購入しよ
うとしてくれたのだが、お互い肝腎の医師云々の記事を見落としていたことで
落胆の電話を受けとることになった。
 ダンスレッスン場の備え付け鏡にうつる自分の後頭部をチラッと見ながら、
よく光っているなと思いつつ、いつか忘れて「奥様お手をどうぞ」のリズムに
乗ってキレのあるタンゴを楽しんでいる。
 無いものは無い。自然な状態で過ごすのが一番かもしれない!年令も応援し
ているから。
コメント   トラックバック (1)