今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

世界の光ですか

2022-05-31 00:01:02 | マタイの福音書

 

マタイの福音書5:14-15

あなたがたは、世界の光です。山の上にある町は隠れる事ができません。

また、あかりをつけて、それを枡の下に置く者はありません。燭台の上に置きます。そうすれば、家にいる人々全部を照らします。

 

光は決して隠すことが出来ないものです。

その光を人の前に照らさないといけないです。

 

光を照らす時に、神様がそれによって栄光を受けると言われました。

 

人間は元々光ではないです。

光であるイエス様によってその光を反射します。

 

神様を信じる人は、主によって良いものをたくさん受けました。

その中に光もあります。

 

元々は暗闇だった人間でしたが、光である主が心の中に入って下さった時から、心の中に光が出来ました。

 

その光を、今度は闇の中にいる人の所へ行って照らすように語りました。

闇の中にいる人にとって必要なものは光です。

 

暗闇の道を歩む時に、光が現れると一番うれしいです。

光があると道を照らしながら安全に歩くことが出来ます。

 

福音の中には光があります。

福音を伝えることは、光を人に照らすことになります。

 

福音を受ける人は、その光を自分のものにすることが出来ます。

神様は、暗闇の世界に光を持ち運ぶ者になってほしいと願っています。

 

【関連聖句】

詩篇119:105

あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。

 

【聖書通読】

-神の答え-

  • ハバクク書2章

 

3分バイブルボイス 


御霊の実は良い実

2022-05-30 00:00:28 | ガラテヤ

 

ガラテヤ5:22-23

しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、

柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。

 

私たちが御霊に満たされ、御霊に導かれて歩むならば、御霊の実は自然と結ばれます。

 

御霊の実は熱心に働いて得る実ではないです。

御霊が働いて結ばれる実です。

 

御霊が働くような環境を自分の中に造るならば、御霊は自由に働きます。

 

御霊が悲しむもの、御霊が忌み嫌うものが心の中に多く存在するならば、御霊の働きは妨害されます。

自由に働くことが出来ないです。

 

御霊は聖い方ですから聖いものを好みます。

 

心の中をきれいな環境にし、御霊が喜ぶものを取り入れます。

そうすると、そこから良い実がたくさん出て来ます。

 

御霊抜きに御霊の実は結ばれることがないことを知りましょう。

 

【関連聖句】

ヨハネの福音書15:5

わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。

 

【聖書通読】

-ハバククの不平-

  • ハバクク書1章

 

3分バイブルボイス 


みなに仕える者になりなさい

2022-05-29 00:02:07 | マタイの福音書

 

マタイの福音書20:26-28

あなたがたの間では、そうではありません。あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、みなに仕える者になりなさい。

あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、あなたがたのしもべになりなさい。

人の子が来たのが、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためであるのと同じです。」

 

権力を欲しがる人は、人の上に立ちたい人です。

そして権力を使って人々を支配します。

 

人々はその権力者によって自由も権利も奪われ、奴隷のような生活をします。

腐敗した権力、共産主義ではよくあることです。

 

本当に良い権力者は人に仕える人です。

国民の声を聞き、国民に仕える人です。

 

どの国でもこのような人がリーダーであるならば、その国は良くなります。

人々は安心して生活が出来ます。

 

権力者のために祈ることです。

人に仕える人が選ばれるように祈ることです。

 

そして主にある兄弟姉妹も、互いに謙遜になって主のようにみんなに仕えることです。

 

高慢になることは主に敵対することです。

主から恵みを受けることが出来なくなります。

 

【関連聖句】

マルコの福音書10:45

人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。」

 

【聖書通読】

-執行-

  • ナホム書2-3章

 

3分バイブルボイス 


神様との良い関係

2022-05-28 00:00:30 | 申命記

 

申命記13:4

あなたがたの神、主に従って歩み、主を恐れなければならない。主の命令を守り、御声に聞き従い、主に仕え、主にすがらなければならない。

 

結婚して仲良く暮らす夫婦もいれば、結婚して仲が悪くなる夫婦もいます。

 

二人の関係を悪くする何らかの原因があるので仲が悪くなります。

仲良くするためには、悪くさせる原因が改善されないと仲良くなることはないです。

 

信仰生活の中身は神との関係です。

 

良い信仰生活は神との関係が良いですが、悪い信仰生活には神との間に問題があることです。

ほとんどは人間が問題の原因を作ります。

 

神との良い関係の基本は『主に従って歩み、主を恐れ、主の命令を守り、御声に聞き従い、主に仕え、主にすがること』です。

これを守るならば神との関係はとても良いです。

 

しかし守らず自分勝手にやるならば関係が壊れます。

そこからあらゆる問題が生じます。

 

問題がある時には神様のせいにせず、自分の中で原因を捜して下さい。

必ず見つかると思います。

それを改善することです。

 

神様のせいにするならば、取り返しがつかないほど関係は悪化します。

損をするのは自分であって、神様ではないです。

 

【関連聖句】

申命記6:5

心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。

 

【聖書通読】

-審判者と判決-

  • ナホム書1章

 

3分バイブルボイス 


心を一つにして祈るならば

2022-05-27 00:01:12 | マタイの福音書

 

マタイの福音書18:19-20

まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。

ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。」

 

世界のために、大きな問題のために祈る時があります。

自分の力に負えないことがあります。

 

戦争などがあると世界中で祈る人が増えます。

住む場所が違っても一つの心で祈ります。

 

大きな岩を一人の力で動かすことは出来ませんが、みんなが力を合わせると動かすことも出来ます。

 

信じる者の力は自分の中にあるのではなく、祈ることにあります。

 

神様は祈りを聞いて下さいます。

祈りを聞く神様はその祈りに答えるために働きます。

 

沢山の人が同じことに対して祈るならば、祈りの答えも早いです。

 

ある所で火事が起きたとします。

それを通報する人がひとりもいないならば、消防署が火事に気付くのは遅くなります。

その分、被害も大きくなります。

 

また一人の人だけが通報するならば、いたずらの場合もあります。

さらに確認する必要があります。

 

しかし多くの人が同時に火事を通報するならば、消防署は迅速に行動します。

 

問題に対して多くの者が神に叫び求めるならば、神はもっと早く動いて下さいます。

緊急だからです。

 

主は私たちの祈りに耳を傾け、手を差し伸べて下さる方です。

 

【関連聖句】

ローマ8:26-27

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。

人間の心を探り窮める方は、御霊の思いが何かをよく知っておられます。なぜなら、御霊は、神のみこころに従って、聖徒のためにとりなしをしてくださるからです。

 

【聖書通読】

-選ばれた民に対するメッセージ-

  • ミカ書6-7章

 

3分バイブルボイス 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106