今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

心にみことばを住まわせる

2022-05-18 00:03:20 | コロサイ

 

コロサイ3:16

キリストのことばを、あなたがたのうちに豊かに住まわせ、知恵を尽くして互いに教え、互いに戒め、詩と賛美と霊の歌とにより、感謝にあふれて心から神に向かって歌いなさい。

 

みことばを心に住まわせることは、みことばの種を心の畑に蒔くことです。

そのことばを霊の糧にして、みことばに従います。

 

みことば抜きの信仰生活はありえないです。

 

しかし今日多くの信徒たちが、みことばを聞くだけで満足し、心にみことばの種を蒔かないです。

種が蒔かれていないので芽も出ないし、花も咲かず、実りもないです。

 

そのため信仰生活に活気も喜びもなく、乾いた地のようになっています。

心の状態が荒れているならば霊の状態も同じです。

 

荒れ地を豊かな地にするためには、神との関係回復が大切です。

聞く耳をもってみことばを聞き、みことばに従うことです。

 

神の命令を守ることが神を愛することです。

神はその人を愛し、祝福します。

 

そして主に賛美と霊の歌、感謝をささげる時に心が豊かにされていきます。

 

【関連聖句】

詩篇119:92

もしあなたのみおしえが私の喜びでなかったら、私は自分の悩みの中で滅んでいたでしょう。

 

【聖書通読】

-個人的な警告-

  • アモス書3:1-7
  • アモス書4:6-12

 

3分バイブルボイス 


主の名によってすること

2022-05-05 00:02:39 | コロサイ

 

コロサイ3:17

あなたがたのすることは、ことばによると行いによるとを問わず、すべて主イエスの名によってなし、主によって父なる神に感謝しなさい。

 

主イエスの名は悪霊を追い出す時に、祈りの終わりだけに使うことばではないです。

日々の生活全般において、自分が何かをする時には、主から頼まれたことをするようにやることです。

 

会社で社長から仕事を頼まれると、よく聞いて社長の指示通りのことをします。

勝手に自分がしたいようには出来ないです。

給料をもらう以上、その指示に従わないといけないです。

 

キリストにあって新しく生まれ変わった人は、キリストの使節です。

キリストの命令によって動く使節です。

 

その自覚を持って行動することが大切です。

 

自分の勝手な行動がキリストや教会、信徒たちに恥をかかせます。

すべてを主イエスの名によってなし、主に拠って父なる神に感謝する生活をするならば、主が喜びます。

 

【関連聖句】

第2コリント8:23

テトスについて言えば、彼は私の仲間で、あなたがたの間での私の同労者です。兄弟たちについて言えば、彼らは諸教会の使者、キリストの栄光です。

 

【聖書通読】

-イスラエルの将来-

  • エゼキエル書34:1-31

 

3分バイブルボイス 


労苦しながら奮闘する

2022-02-15 00:02:58 | コロサイ

 

コロサイ1:29

このために、私もまた、自分のうちに力強く働くキリストの力によって、労苦しながら奮闘しています。

 

使徒パウロは主イエスに出会ってから、それまでとは全く違う荒野の人生を歩むようになりました。

 

それまでは何の苦労もなく、敷かれたレールをただ走るだけの安定した人生でした。

しかし主に出会ってからは、生活が一変しました。

 

温室から荒野の人生に変わりました。

逃げることも出来ますが、そうしませんでした。

 

荒野の人生を喜んで受け入れました。

受けた使命の道をひたすら走り続けました。

 

その道は険しい道で、開拓者として毎日が試練の連続でした。

 

ユダヤ人からのしつこい妨害が生涯続きました。

その中で激しい霊的戦いをしながら、寝る時間も惜しみながら福音を伝えました。

 

主の恵みに感謝し使命を大切にし、自分が主のために働くとは思わず、主が自分のために働いておられると思いながら労苦し、奮闘しました。

 

パウロは自分が力を尽くして働いていることを隠すことなく話しました。

 

それは主が願うことなので、他の人を励ますためにも労苦し奮闘していると伝えました。

またこのような思いもありました。

 

ピリピ2:16

いのちのことばをしっかり握って、彼らの間で世の光として輝くためです。そうすれば、私は、自分の努力したことがむだではなく、苦労したこともむだでなかったことを、キリストの日に誇ることができます。

 

狭い道を歩みながら奮闘していますか。

 

【関連聖句】

使徒の働き20:19-20

私は謙遜の限りを尽くし、涙をもって、またユダヤ人の陰謀によりわが身にふりかかる数々の試練の中で、主に仕えました。

益になることは、少しもためらわず、あなたがたに知らせました。人々の前でも、家々でも、あなたがたを教え、

 

【聖書通読】

-農夫ギデオン-

  • 士師記6:1-16
  • 士師記7:16-25

 

3分バイブルボイス 


霊的飢饉のために備える

2021-12-06 00:02:13 | コロサイ

 

コロサイ3:16

キリストのことばを、あなたがたのうちに豊かに住まわせ、知恵を尽くして互いに教え、互いに戒め、詩と賛美と霊の歌とにより、感謝にあふれて心から神に向かって歌いなさい。

 

教会に集まってすることは、みことばを聞き、祈り、賛美を主にささげることです。

本文のことばにそれが出てあります。

 

聞いたことばは霊の糧として自分の中に蓄え、必要な時にはみことばを霊の力と知恵として使います。

 

今は世界中で資源の奪い合いが激しいです。

石炭、天然ガス、石油、また食料に至るまで、多くの国が確保のために働いています。

 

産業や国民生活に大切だからです。

将来それらが不足することを知っています。

 

霊の糧はどうでしょうか?

霊的飢饉が来ると預言されてあります。

 

アモス書8:11

見よ。その日が来る。──神である主の御告げ──その日、わたしは、この地にききんを送る。パンのききんではない。水に渇くのでもない。実に、主のことばを聞くことのききんである。

 

霊的飢饉こそが恐ろしい飢饉になります。

みことばの光が消えて、この世は闇が支配するからです。

 

すでに多くの国でキリスト教を弾圧しています。

 

肉の飢饉のためには心配し、それを求める者は多いです。

しかし霊的飢饉に対しては認識すらしない人が多いです。

 

神の民は目を覚まして、今からでも霊の糧を豊かに備えないといけないです。

 

【祈り】

主よ。もっと霊の糧を備えます。霊的飢饉の時にみことばで生きられますように。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-飢饉-

  • 詩篇37:19
  • 申命記28:23-24
  • ヨハネの黙示録6:8

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


感謝と祈りが絶えませんように

2021-11-29 00:00:48 | コロサイ

 

コロサイ4:2

目をさまして、感謝をもって、たゆみなく祈りなさい。

 

目を覚ますことも、感謝を絶えずささげることも、いつも祈りをささげることも大事なことですが、忘れる時や、怠ける時もあります。

 

油断は禁物なのに、それをしないからと言って悪いことがすぐに起こるのでもないから大丈夫と思って油断してしまいます。

 

神は油断している私たちを見て、ハラハラドキドキしていますが、喜ぶ者がいます。

それは私たちの敵であるサタンです。

 

第1ペテロ5:8

身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。

 

獲物を捜し回っていたサタンが獲物を見つけたので喜ぶのです。

 

アフリカ大陸の草原で獅子が獲物を見つけて、ジッと狙いチャンスを待っているのを今まで何度も見ました。

 

ターゲットになっている動物は、危険が迫っていることにまったく気が付いていないです。

獅子はあっという間に襲って獲物の息を止めます。

 

霊的にも同じことが起こるので、主は『身を慎み、目を覚ましていなさい』と警告しています。

 

いま世界の中では激しい霊的戦いが起こっていますが、それにまったく気付いていないクリスチャンも多くいます。

誘惑する者の方に自分から向かっていく愚かな者が無事でいられるでしょうか。

 

神が指示したことばに従うことが自分を守る方法であることに気付きましょう。

 

【祈り】

主よ。目を覚まさないと何も出来ないですね。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-感謝-

  • 詩篇95:2-3
  • コロサイ4:2
  • 第1歴代誌16:34

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106