今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

偽りと曲がったことばを切り離す

2022-02-28 00:02:05 | 箴言

 

箴言4:24

偽りを言う口をあなたから取り除き、曲がったことを言うくちびるをあなたから切り離せ。

 

人からの酷いことばのいじめで毎年自殺する子どもが後を絶ちません。

とても悲しいことです。

 

暴言を吐いたことで、誰かが死んだならば、それは人殺しと同じです。

ことばは人の心を深く傷つけます。

 

自殺した子どもたちは死ぬ時まで、ことばの剣が心に刺されたまま死にます。

 

『うざい、汚い、死ね』と言うその口はとても汚いです。

剣と矢がその口から出ていきます。

 

言葉の威力を知らない人は、ほとんどいません。

自分が聞く立場ならば辛くないはずがありません。

 

しかし人に向かって笑いながら残忍なことばを吐くことは、とんでもない悪です。

人を殺す武器を使っている事だと気付くことです。

 

残忍な言葉ならば深い傷を与え、親切な言葉は人を励まします。

 

笑顔と優しい言葉が及ぼす影響も、驚くほど大きいです。

不幸な人に対して、心からの慰めの言葉や親切な言葉をかけると、その心は癒されます。

 

どんな時でも不親切な言葉や人を傷つける言葉を避けて、人の益になる親切で励ます言葉を話すように努力するならば神が喜びます。

 

【関連聖句】

エペソ4:29

悪いことばを、いっさい口から出してはいけません。ただ、必要なとき、人の徳を養うのに役立つことばを話し、聞く人に恵みを与えなさい。

 

【聖書通読】

-全イスラエルの王ダビデ-

  • 第2サムエル記5:1-2

 

3分バイブルボイス 


主が憎むものが六つある

2022-02-27 00:01:57 | 箴言

 

箴言6:16-17

主の憎むものが六つある。いや、主ご自身の忌みきらうものが七つある。

高ぶる目、偽りの舌、罪のない者の血を流す手、

 

高慢な人の目は冷たく、人を見下す目をしています。

目は、心を一番よく現します。

 

目を隠すとその人の印象がよく分からないです。

謙遜な人や愛ある人の目は優しいです。

 

神様は 自分を高くして、その目で人を蔑む人を嫌います。

そして偽りを嫌います。

 

嘘は泥棒のはじまりです。

嘘は信頼をなくし尊敬も失わせます。

 

偽りを言うのは、自分の利益のためです。

 

偽りはサタンに属し、真理はイエス様に属します。

 

キリストを信じる人は、自分から偽りと隠し事を遠ざけなければなりません。

そして真実を言うことです。

 

偽りがあるならば真理に逆らうことになるし、聖く生きることも出来ないです。

主に愛されたいならば、主が忌み嫌うものを取り除くことです。

 

【関連聖句】

箴言12:19

真実のくちびるはいつまでも堅く立つ。偽りの舌はまばたきの間だけ。

 

【聖書通読】

-ユダの王ダビデ-

  • 第2サムエル記2:1
  • 第2サムエル記2:32
  • 第2サムエル記3:1

 

3分バイブルボイス 


陰口はおいしい食べ物のようだ

2022-02-26 00:02:07 | 箴言

 

箴言26:22

陰口をたたく者のことばは、おいしい食べ物のようだ。腹の奥に下っていく。

 

特別な意図がなく冗談のように話すことばではなく、意図的に他の人を見下し悪く言うことばは、なぜかおいしい食べ物のように腹の奥に下っていきます。

 

他人への非難、誹謗中傷、悪口に人々はよく耳を傾けます。

これは人間の中にある悪い本性がそうさせます。

 

それを楽しみ、また誰かに伝えて広げます。

良い話にはあまり興味を示さないのに、噂話に花を咲かせます。

 

ネット社会になって、匿名で誰かに対してひどいことばを言う人が増えました。

直接ではないから悪いと思わないのが一番問題です。

 

人から言われたくないならば、自分も言わないことです。

陰口は、いつ自分にブーメランになって返ってくるか分からないです。

気を付けることです。

 

【関連聖句】

エペソ5:4

また、みだらなことや、愚かな話や、下品な冗談を避けなさい。そのようなことは良くないことです。むしろ、感謝しなさい。

 

【聖書通読】

-サウル王とヨナタンの死を悲しむダビデ-

  • 第2サムエル記1:1-27

 

3分バイブルボイス 


働き手が足りない

2022-02-25 00:00:09 | マタイの福音書

 

マタイの福音書9:37-38

そのとき、弟子たちに言われた。「収穫は多いが、働き手が少ない。

だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。」

 

農夫である神が全世界を見ると、救わないといけない魂がたくさんいます。

誰かが行って福音を伝えてほしいのに、誰もいないです。

 

イザヤは主の声を聞きました。

『だれをわたしは遣わそう。だれが、われわれのために行くだろう』と言った時に、イザヤは『ここに、私がおります。私を遣わしてください。』と申し出をしました。

神はこのような働き手を求めておられます。

 

『行ってほしい』と言われても言い訳ばかりして、主の命令を拒んでいる多くの者がいます。

ですから働き手が足りなくて困っています。

 

自分が働き手になり、また働き手を送って下さいと祈ることです。

 

【関連聖句】

第2テモテ4:2

みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。

 

【聖書通読】

-サムエルとサウル王の死-

  • 第1サムエル記25-26章
  • 第1サムエル記31章

 

3分バイブルボイス 


いつか刈り取る時が来る

2022-02-24 00:01:13 | 箴言

 

箴言6:12-15

よこしまな者や不法の者は、曲がったことを言って歩き回り、

目くばせをし、足で合図し、指でさし、

そのねじれた心は、いつも悪を計り、争いをまき散らす。

それゆえ、災害は突然やって来て、彼はたちまち滅ぼされ、いやされることはない。

 

以前、テレビで白髪の男3人が逮捕され連行されるのを見ました。

見た目では悪いことをしたようには見えませんでした。

 

しかし、ニュースを見て分かったのは、その3人は数十年前に犯した罪で逮捕されました。

世間を騒がせた未解決の事件の犯人たちは、数十年も隠れて平凡な市民のように生きていました。

 

ヨーロッパで起きた銀行強盗、放火事件で大金が盗まれ 映画にもなった事件でした。

長い間犯人を捕まえることが出来ませんでしたが、ようやく数十年が過ぎて犯人を逮捕することが出来ました。

警察にも執念があったと思います。

 

彼らも毎日心の中には不安があったと思いますが、逮捕されることはないと思ったかも知れないです。

 

悪を行ったならば、自分でそれを刈り取るようになります。

当時は成功したと喜んでいた彼らでした。

 

しかし自分たちの悪によって自分の家族にも災いをもたらしました。

 

【関連聖句】

ガラテヤ6:7-8

思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありません。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。

自分の肉のために蒔く者は、肉から滅びを刈り取り、御霊のために蒔く者は、御霊から永遠のいのちを刈り取るのです。

 

【聖書通読】

-ダビデの冒険-

  • 第1サムエル記19-20章
  • 第1サムエル記22章
  • 第1サムエル記24章

 

3分バイブルボイス 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106