今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

どこまでもあわれみ深い主の心

2020-07-21 00:02:53 | ヨナ書

 

ヨナ書4:11

まして、わたしは、この大きな町ニネベを惜しまないでいられようか。そこには、右も左もわきまえない十二万以上の人間と、数多くの家畜とがいるではないか。」

 

剣を持つ者と剣を持たない者、どちらが自分を抑えるのが難しいと思いますか。

 

剣を持つ者が自分を抑えることが難しいです。

 

手に武器があり、自分に力がある時は、自制することが本当に難しいです。

力があると使いたくなります。

 

ですから悪い者が権力の座に着くと、権力を振るって、自分の政敵を殺害、人権弾圧、不正な富を蓄積したり、戦争などを起こしたりします。

 

やりたい放題の場合が多いです。

 

神には何でも出来る力があります。

ことば一つで世界を造った神は、ことば一つで世界を破壊することも出来ます。

 

コロナウイルス一つでも神は全人類を絶滅させることが出来ます。

 

さらに神には人間が想像も出来ない大きな力があります。

それは愛と憐れみと赦しの力です。

 

人類が滅ぼされなかったのは、愛と憐れみと赦しの力を神が使ったからです。

 

詩篇78:37-38

彼らの心は神に誠実でなく、神の契約にも忠実でなかった。

しかし、あわれみ深い神は、彼らの咎を赦して、滅ぼさず、幾度も怒りを押さえ、憤りのすべてをかき立てられはしなかった。

 

神は罪深いニネベの町を滅ぼす計画でしたが、彼らが断食しながら悔い改める姿を見て、彼らに対するあわれみの心で、滅ぼさず赦しました。

 

今も国や民族を滅ぼす計画を神が立てたとしても、心から悔い改めて主に立ち返るならば、神は憐れんで下さり、思い直して下さいます。

 

【祈り】

主よ。神の憐れみと愛は天よりも広いです。私も主の憐れみによって救われた者です。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-憐れみ-

  • 詩篇86:15
  • 出エジプト記34:6
  • 詩篇25:6

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


いのちを惜しむ神様

2020-02-25 00:02:22 | ヨナ書

 

ヨナ書4:10-11

主は仰せられた。「あなたは、自分で骨折らず、育てもせず、一夜で生え、一夜で滅びたこのとうごまを惜しんでいる。

まして、わたしは、この大きな町ニネベを惜しまないでいられようか。そこには、右も左もわきまえない十二万以上の人間と、数多くの家畜とがいるではないか。」

 

中南米で殺人の犠牲者は一日400人以上と聞きました。

戦争が起こっているわけでもないのに、平気に人を殺す人があまりにも多いです。

 

日本でも年間数百人の人が殺されています。

 

他人のいのちを簡単に奪う行為は赦される行為ではないです。

 

自分のいのちは惜しむのに、他人のいのちに対しては惜しむ心がないのは、愛がなく利己心だけだからです。

 

神はいのちを惜しむ方であり、人にいのちを与えた方です。

 

神は、悪者であってもそのいのちを虫けらのように扱う方ではなく惜しむ方です。

 

罪人が滅びの道から立ち返る時の主の喜びをこのように語って下さいました。

 

ルカの福音書15:7

あなたがたに言いますが、それと同じように、ひとりの罪人が悔い改めるなら、悔い改める必要のない九十九人の正しい人にまさる喜びが天にあるのです。

 

神様が信じる者に対して「全世界に出て行って福音を宣べ伝えなさい。」と語った理由は罪人たちが滅びることなく、永遠のいのちを得てほしいからです。

 

いのちを愛する主の愛を私たちも学ぶことです。

 

【祈り】

主よ。もっともっと人のいのちを大切に思うものになりますように。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-いのち-

  • 創世記19:17
  • 申命記30:20
  • 詩篇34:12

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


あなたなら行きますか

2020-01-20 00:01:15 | ヨナ書


ヨナ書3:2

「立って、あの大きな町ニネベに行き、わたしがあなたに告げることばを伝えよ。」

 

ヨナは預言者でした。 

神の声を聞く者でした。

 

そして言われたことを加減せずに伝えるのが預言者の務めでした。

 

しかしヨナは神から聞いたことばを伝えることを嫌がって、ニネベに行かず、逃げるために別のところに向かって行きました。

 

ニネベの人々が滅びてほしい思いが彼の中にありました。 

自分の国と仲が悪かったので、神の裁きで滅ぼされてほしかったです。

 

それなのに神がわざわざ自分を遣わして、神のことばを伝えさせることは、ニネベの人たちに対する神のあわれみがあることを知り、

もしかしたら神のことばを聞いて彼らが悔い改めるかも知れないと思っていました。

 

ヨナはそれが嫌でした。

 

彼らが助かることが嫌でした。

消えてほしかったです。

 

このように他人や他の民族に対して嫌な思いを持っている人もいます。

 

平気にヘイトスピーチをする人が多くなりました。 

匿名で繰り返してやる人が増えました。

 

相手が悪くなることだけを願って暴言を言うのを聞くとゾッとする時があります。

 

そのような心があるならば、絶対に神から命令されても従わないと思います。 

死んでもやめないと思う人間もいるでしょう。

 

しかしその不従順によって苦い杯を飲むのは本人ですね。

 

【祈り】

主よ。主のことばに聞き従う者になれるように助けて下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-従う-

  • マタイの福音書4:22
  • マタイの福音書9:19
  • ヨハネの福音書21:6

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


主の救いの恵みを受けるために

2019-07-27 00:02:07 | ヨナ書


ヨナ書3:8

人も、家畜も、荒布を身にまとい、ひたすら神にお願いし、おのおの悪の道と、暴虐な行いから立ち返れ。

 

神はすべての人が救われることを願いますが、みんなが救いを受けるのではないです。

 

素晴らしいプレゼントを用意してあげるから取りに来なさいと言っても行かない人がいるし、信じない人もいるし、持って来て欲しいと勝手なことを言う人もいます。

 

神の救いも神からの素晴らしいプレゼントです。 

神からの救いのプレゼントを受けるためにも条件があります。

 

まずは神の所に来ることです。 

そして自分の罪を悔い改めることです。

 

神の前に自分が罪人であり、多くの罪によって汚れた者であることを告白し、罪の赦しを求めることです。

 

そして信仰をもって救い主であるイエス・キリストを信じることです。

 

神は罪を悔い改める者に赦しの恵みを与えて下さいます。

 

信じる者に救いの恵みを与えて下さいます。

 

【祈り】

主よ。救いの恵みがないと滅ぼされてしまいます。救いの恵みにいつもとどまりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-救い-

  • ヨハネ福音書10:9
  • ローマ10:9-10

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


覚悟を決めたヨナ

2018-11-10 00:01:56 | ヨナ書


ヨナ書1:12

ヨナは彼らに言った。「私を捕らえて、海に投げ込みなさい。そうすれば、海はあなたがたのために静かになるでしょう。わかっています。この激しい暴風は、私のためにあなたがたを襲ったのです。」

 

自分のせいで人を問題や不幸に巻き込んでも、まったく反省しない人がいます。

責任を取らない無責任者も世の中には多いです。

 

誰かのせいにしたり、騙された者が悪いと言う人までもいます。

こういう人は良心が麻痺された人ですね。

少しでも良心があるならば、悪かったと思うでしょう。

 

ヨナは自分のせいで、激しい嵐が起こったことを認めました。

彼は悪いと思いながら、神に不従順して逃げていたからです。

最初は知らないふりもしましたが、結局はくじが当たり、逃れられなくなりました。

 

もしその瞬間にも嘘をついていたならば、ヨナも船に乗っていた人たちも助かることはなかったと思います。

 

しかし最後に少しだけ残っていた良心の声にヨナは自分のせいであることを告白し、責任を取ると言いました。

そして死を覚悟しました。

 

この決断は神から逃げた決断よりもはるかに良い決断でした。

ですから神は彼を赦し、もう一度チャンスを与えました。

 

責任を取らないといけない時には責任を取りましょう。

いつまでも逃れることは出来ないです。

 

【祈り】

主よ。自分の過ちを素直に認め、責任を取る者になりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-ヨナ-

  • ヨナ書1:17
  • ヨナ書2:10
  • マタイの福音書12:40

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106