今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

チャンスを待たない

2018-09-07 00:00:23 | テモテ


第2テモテ4:2

みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。

 

疑いの心なく信じたならば、たくさんの祈りの答えを神様からもらったと思います。

しかし祈ったのに収穫が少ないのは、祈りの内容が間違えたこともあれば、疑いのせいもあります。

 

疑いながら願う人に対しては「主から何かをいただけると思ってはなりません。」とすでに言われてあるからです。

疑いは人間的な思いから出て来ます。

 

常識や計算、経験などが信仰を邪魔して、薄い信仰になり、神の祝福を受けることが出来ないです。

 

揺るがない信仰は神への信頼ですから、神はそれに答えて下さいますが、「求めても下さるわけがないでしょう。」のような疑いの心でお願いされたら、願いを叶えてあげたくないですね。

 

自分の中にはどんな疑いがありますか。

あることに対しては良いチャンスが来るまで待つことが知恵です。

その時でもないのに動くことによって失敗することもあるからです。

 

しかし福音を伝えることは、チャンスが来るのを待つのではなく、チャンスを造っていかなければなりません。

やさしい時、難しい時など区別せず、絶えず伝えないといけないことです。

 

救われた人々が優先にしなければならないことは、みことばを伝えることです。

別に長く説教する必要はないです。

 

普段からみことばを伝えたい心を持っていると、聖霊様は何を語るべきかをその時に教えて下さいます。

いつも伝える心の準備をして人に会うことが大切です。

 

【祈り】

主よ。正しくみことばを伝えることが出来ますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-伝道、宣教-

  • 使徒の働き1:8
  • マルコの福音書16:15
  • 使徒の働き18:9

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


神は一人で十分ではないでしょうか

2018-09-06 00:03:52 | テモテ


第1テモテ2:5

神は唯一です。また、神と人との間の仲介者も唯一であって、それは人としてのキリスト・イエスです。

 

どんなものでも「神」にしてしまう日本では、神がおひとりであることに抵抗を感じる人が多いです。

 

「お母さんが何人もいます」と誰かが言うならば、人々は「えっ?」と驚きますね。

きっと、「どうして?」と聞きたくなると思います。

どんな複雑な事情があるのかを知りたいですね。

お母さんが1人であることは当たり前で、2人は要らないと誰もが思います。

 

しかし神に関しては、なぜおひとりだといけないでしょうか。

たくさんいるのが当たり前でしょうか。

こんな神、あんな神など、たくさんいるのが都合が良いから、たくさん必要でしょうか?

 

全知全能なる唯一の神で十分であるのに、人々はなぜ神を大量に造っているでしょうか。

 

神は人間の愚かさを見て「神はたくさんいるのではなく、神はこのわたしだけだよ」と宣言しておられます。

あまりにも人間が神を知らなさすぎるので、神であるイエス・キリストが人間の体を着て地上に来られ、色々なことを教え、見せ、そして色々な働きをして下さいました。

 

私はこの素晴らしい神おひとりで十分です。

みなさんはどうですか。

 

【祈り】

主よ。主だけを信じます。主だけが神です。主をあがめます。


【聖句をノートに書きましょう】

-イエス・キリスト-

  • マタイの福音書4:23
  • ヘブル3:1
  • ヘブル12:2

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


親の面倒を見ること

2018-08-30 00:03:55 | テモテ


第1テモテ5:4

しかし、もし、やもめに子どもか孫かがいるなら、まずこれらの者に、自分の家の者に敬愛を示し、親の恩に報いる習慣をつけさせなさい。それが神に喜ばれることです。

 

悪いことはすぐ身につきますが、良い習慣は簡単には身につかないです。

親を敬う習慣は、幼児の時から教えていかなければなりません。

 

多くの親は子どもに甘いです。

子どもを第一にして願いをすべて叶えてあげるのが良い親だと思って子どもに尽くします。

 

子どもは小さい時からそのように親から貰う習慣が身についているので、親の恩を知らない者になります。

それが当たり前だと思っています。

大人になっても親は子どもの面倒を見続けます。

 

しかし自分が年を取って人の世話が必要になると、子どもが喜んで面倒をみるでしょうか。

親の恩を知っている人ならば、面倒をみるのが当たり前だと思います。

 

しかし貰ってばかりの人は親を面倒だと思います。

何で私が世話しなければならないのかと連絡すらしない人たちもいます。

他人が面倒みることも多いです。

 

しかしそういう者に限って親の財産に対しては貪欲です。

それは人間失格だと思います。

ひどい親の話ではなく、たくさん愛され、育ててもらったのに恩知らずの者になった人のことです。

 

自分がやっていることを自分の子どもも見ていることを忘れてはならないです。

いつか自分も自分の子どもにそうされるかも知れないです。

 

【祈り】

主よ。たくさんの愛を親からもらいました。恩返しが出来ますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-親孝行-

  • 出エジプト記20:12
  • エペソ6:2
  • 箴言6:20-22

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


知りつつ罪を犯す

2018-08-16 00:00:44 | テモテ


第1テモテ2:14

また、アダムは惑わされなかったが、女は惑わされてしまい、あやまちを犯しました。

 

あいまいな態度は誘惑されやすく失敗を招きます。

 

アダムは神のことばを直接聞いた者でした。

エバは神からではなく、アダムから間接的に聞いたと思います。

直接聞いた者には責任があります。

 

サタンが最初からアダムに近づかなかった理由は、間接的に聞いたエバを誘惑しやすかったからです。

そしてその作戦は成功しました。

 

アダムはエバが禁じた実を食べてもその場で死ななかったので、自分も食べたと思います。

アダムは、サタンには直接誘惑されませんでしたが、エバを止めなかったことで、エバに誘惑され、同じことをしました。

 

きっと自分も食べてみたい思いがあったと思います。

悪いと思いながら罪を犯しました。

 

私たちも知らないで罪を犯すよりも、知りつつも罪を犯すことの方が圧倒的に多いです。

罪の誘惑に負けた姿です。

 

ですから誘惑されやすい人は、誘惑がある所には近寄らないことです。

 

【祈り】

主よ。アダムに罪がないわけがないですね。


【聖句をノートに書きましょう】

-罪-

  • 第1ヨハネ3:4
  • 第1ヨハネ5:17
  • ヤコブ4:17
  • 箴言24:9

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


高慢という悪

2018-08-15 00:01:11 | テモテ


第1テモテ3:6

また、信者になったばかりの人であってはいけません。高慢になって、悪魔と同じさばきを受けることにならないためです。

 

高慢という罪を軽く考えてはいけないです。

 

なぜならば悪魔と同じさばきを受けると書いてあるからです。

なぜ高慢の罪がこれほど重い罪になるでしょうか。

 

サタンがサタンになった理由が、神の前で高慢であったからです。

美しい御使いとして造られ、神に仕えていましたが、それに満足せず、自分を高く上げ、神のようになりたくて神の座を狙いました。

 

自分の立場を忘れ、自分の領域を離れて、神の座に座ろうとしました。

これはとんでもないことでした。

        

神はその御使いたちを神の前から追い出しました。

二度と神に仕えることがないように暗闇に追い出しました。

 

そのリーダー格であった御使いがサタンになりました。

今も神に敵対しています。

 

ですからサタンの中にあった高慢が、人間の中で見られる時に、神はそれを忌み嫌います。

サタンと同じ匂いがします。

高慢な者はサタンの仲間です。

 

サタンは人々を高く上げて高慢な者になるように誘惑します。

調子に乗れば高慢の罪を犯し、サタンが受ける同じ裁きを受けるようになります。

 

【祈り】

主よ。高慢の罪は簡単には消えないですね。高慢を打ち砕いて下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-高慢-

  • ダニエル書5:20
  • 詩篇10:4
  • 箴言16:18

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106