今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

信仰ある人が話すことば

2022-01-10 00:03:04 | 民数記

※ブログ内容が少し変更されました

民数記13:30-31

そのとき、カレブがモーセの前で、民を静めて言った。「私たちはぜひとも、上って行って、そこを占領しよう。必ずそれができるから。」

しかし、彼といっしょに上って行った者たちは言った。「私たちはあの民のところに攻め上れない。あの民は私たちより強いから。」

 

信仰のない人、信仰の薄い人の口から出ることばは、すべて人間的なことばです。

二次元のことばです。

 

そして否定的で心配や疑いが多いことばです。

同じ所を見て来た者12人の報告は二つに分かれました。

 

不信仰な10人の報告です。

『私たちはあの民のところに攻め上れない。あの民は私たちより強いから。私たちが行き巡って探った地は、その住民を食い尽くす地だ。私たちがそこで見た民はみな、背の高い者たちだ。

そこで、私たちはネフィリム人、ネフィリム人のアナク人を見た。

私たちには自分がいなごのように見えたし、彼らにもそう見えたことだろう。』

 

絶望的なことばしかありませんでした。

この人たちは、結局その不信仰によってカナンの地に入ることが出来ませんでした。

 

不信仰のことばで祝福を逃しました。

 

しかし信仰のことばを話したカレブとヨシュアは、その信仰によってカナンの地に入る祝福を受けました。

祝福が欲しいならば信仰のことばを使うことです。

 

【関連聖句】

ピリピ4:13

私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。

 

【今日の聖書通読】

-10の災い-

  • 出エジプト記7:20-11:10

 

3分バイブルボイス 


聖なる民になるために

2021-08-03 00:00:23 | 民数記

 

民数記15:38-40

「イスラエル人に告げて、彼らが代々にわたり、着物のすその四隅にふさを作り、その隅のふさに青いひもをつけるように言え。

そのふさはあなたがたのためであって、あなたがたがそれを見て、主のすべての命令を思い起こし、それを行うため、みだらなことをしてきた自分の心と目に従って歩まないようにするため、

こうしてあなたがたが、わたしのすべての命令を思い起こして、これを行い、あなたがたの神の聖なるものとなるためである。

 

着物のすそに青いひもをつけるようにした理由は何でしょうか。

エジプトで奴隷として生活した時からずっとイスラエルの民は神の命令に従わず罪を犯しました。

 

そのことを思い出しながら神のことばに従順し、利己的な思いと目の欲とに従って歩まないようにするためでした。

 

肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢などを捨てないなら、神に従って歩むことが出来なくなり、神から離れていきます。

 

イエス・キリストを衣のように身につけ、主のことばをいつも思いながら生きることが聖なる民になるために必要です。

 

【祈り】

主よ。聖なる神にふさわしい者になりたいです。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-聖-

  • 第1テサロニケ5:23
  • 第1コリント3:17
  • 第2コリント7:1

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


1人の勇気ある行動

2021-04-07 00:02:11 | 民数記

 

民数記13:30

そのとき、カレブがモーセの前で、民を静めて言った。「私たちはぜひとも、上って行って、そこを占領しよう。必ずそれができるから。」

 

だれが一番勇気ある人でしょうか。

神に頼り、神のことばを本気で信じている人です。

 

その人たちは恐れがなく、神が自分と共にいることを信じていますし、神は真実な方で約束を守る方であることを信じており、神が共にいるならば助け、導き、勝利を与えて下さることを信じているので全く恐れがないです。

 

恐れがない人が勇気ある行動をします。

恐れがある人に勇気はありません。

 

そして神の約束を100%信じる人が勇気ある信仰をもって立ち上がります。

 

不信仰な者たちは不平不満だけが特技です。

そして勇気がないので、恐れ退きます。

 

【祈り】

主よ。自分もこのように勇気ある信仰の行動が出来ますように。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-勇気ある信仰-

  • 第1サムエル記17:36-37
  • ダニエル書3:17-18

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


重荷を共に負うように

2021-02-08 00:02:18 | 民数記

 

民数記11:17

わたしは降りて行って、その所であなたと語り、あなたの上にある霊のいくらかを取って彼らの上に置こう。それで彼らも民の重荷をあなたとともに負い、あなたはただひとりで負うことがないようになろう。

 

どんなに有能な人でも一人で出来ることには限界があります。

 

自分の能力だけに頼って、他の人に協力してもらわないと自分も大変なことになりますが、共に働く人たちの潜在能力も発揮出来ずに終わることが多いです。

 

そして私たちに対する神のビジョンも逃すことになってしまいます。

 

リ-ダ-が自分の権限を独り占めしたくて、他の人に権限を与えないと、その組織はうまく回らないです。

 

各自の能力を見つけ、その人たちに権限、責任、仕事、勇気を与えるならば、組織はもっとうまく回り、みんなが協力すると思います。

重荷を共に負うようになります。

 

ガラテヤ6:2

互いの重荷を負い合い、そのようにしてキリストの律法を全うしなさい。

 

【祈り】

主よ。神の選択に従い、また人を正しく判断して立てることが出来ますように。

 

【聖句をノ-トに書きましょう】

-重荷-

  • マタイの福音書11:28
  • 詩篇68:19

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


神の癒し

2020-09-15 00:02:41 | 民数記

 

民数記21:9

モーセは一つの青銅の蛇を作り、それを旗ざおの上につけた。もし蛇が人をかんでも、その者が青銅の蛇を仰ぎ見ると、生きた。

 

これだけを読むと世の人たちは誰かが書いた物語だと思うかも知れません。

 

蛇にかまれた者が青銅の蛇を見上げるだけで癒されるわけがないでしょうと。

しかし実話であって物語ではないです。

 

その前に何があったでしょうか。

 

430年もエジプトで奴隷生活をしていたイスラエルの民を、神はモーセを遣わして、そこから連れ出しました。

エジプトに十の災害を下し、神に負けたパロがイスラエルの民を解放しました。

 

しかし何度も神につぶやいた民のことで神は彼らを40年間荒野で訓練しました。

 

その間もつぶやくことが多かったですが、この時も神とモーセに逆らって言いました。

 

民数記20:4-5

なぜ、あなたがたは主の集会をこの荒野に引き入れて、私たちと、私たちの家畜をここで死なせようとするのか。

なぜ、あなたがたは私たちをエジプトから上らせて、この悪い所に引き入れたのか。ここは穀物も、いちじくも、ぶどうも、ざくろも育つような所ではない。そのうえ、飲み水さえない。」

 

このことばを聞いた主は怒りをもって民の中に燃える蛇を送り、蛇がかみついたので、多くの者が死にました。

 

彼らのためにモーセが神に祈り、神の命令で造ったのが青銅の蛇でした。

かまれた者が信じて青銅の蛇を見上げるとその者は生きましたが、信じなかった者は死にました。

 

この青銅の蛇は後に来られるイエス・キリストの十字架を現すものでした。

イエス様がそのことを語りました。

 

ヨハネの福音書3:14-15

モーセが荒野で蛇を上げたように、人の子もまた上げられなければなりません。

それは、信じる者がみな、人の子にあって永遠のいのちを持つためです。」

 

【祈り】

主よ。主の十字架を見上げる者に恵みを注いで下さり感謝します。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-いやしー

  • マルコの福音書1:42
  • マルコの福音書10:46
  • 使徒の働き28:8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106