今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

知恵と力と勇気のあるカレブ

2019-05-04 00:01:38 | 民数記


民数記13:30

そのとき、カレブがモーセの前で、民を静めて言った。「私たちはぜひとも、上って行って、そこを占領しよう。必ずそれができるから。」

 

各部族の代表者12人がモーセに遣わされてカナンの地を探りに行きました。 

正しい情報を得るためでした。

 

ですから探りに行った人たちには、何よりもまず鋭い洞察力と正しい判断を下す知恵が必要でした。

 

そして知恵だけでは不足です。 

実行しない知恵は役に立たない知恵に過ぎません。

 

正しい情報を得たならば、後は実行に移すための行動力と勇気が必要になります。 

 

同じものを見て帰った12人の中で10人は否定的な報告をして民を絶望させました。 

否定的な報告を聞いた人々は絶望して不平不満を口にしました。

 

しかし、カレブとヨシュアだけは肯定的な報告をしました。 

二人は「神の約束通りの良い地であるから上って行こう」と言いました。

 

 

昔聞いた話です。 

靴を作る会社で二人の営業の人をアフリカに送りました。

 

市場開拓のための情報を得るために二人は行きました。 

帰って来て二人が報告をしましたが、正反対の報告でした。

 

一人の報告は「彼らは靴をはく習慣がないので靴を売るのは無理ですね。」

もう一人の報告は「彼らは誰も靴を履いてないので、たくさん売れると思います。」

 

後の意見が受け入れました。 

靴を履く習慣がなかった人々が靴を履くようになりました。

 

カレブは神のことばを信じ、可能性を見ました。

 

そして挑戦して、結局はカナンの地を占領しました。

 

神の言葉に従順する人は誰もが主から祝福を受けます。

 

【祈り】

主よ。物事を正しく判断する知恵を与えて下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-主のことばを聞く-

  • イザヤ書1:10
  • 第1サムエル記15:22
  • ヨハネの福音書14:21

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


神を苦しめる民たち

2019-02-25 00:01:37 | 民数記


民数記14:11

主はモーセに仰せられた。「この民はいつまでわたしを侮るのか。わたしがこの民の間で行ったすべてのしるしにもかかわらず、いつまでわたしを信じないのか。

 

愛の神様にとって一番苦しいことは、愛する者たちの不信仰、裏切り、神への侮辱、そして神を侮ることです。

神は私たちを愛するからこそ、私たちの悪い態度に対しても忍耐しています。

 

すぐにでも滅ぼすことが出来るのに、滅ぼさないのは神の愛です。

 

それを軽く考えて、いつまでも態度を変えず神を侮るならば、覚悟を決めなければなりません。

 

神が忍耐をやめた瞬間から神から出るものが変わります。

それは神の激しい怒りです。

その怒りに会うと滅ぼされてしまいます。

 

ノアの時代の人々も神を侮り続けました。

その結果は洪水の裁きでした。

荒野で神を侮ったイスラエルの民も荒野で全員が死にました。

 

神を苦しめる者は決して神から良いものを受け取ることが出来ません。

神を愛する者を神は愛し、聞き従う者が神の恵みと祝福を受けることが出来ます。

 

【祈り】

主よ。神を恐れ、神をいつまでも敬う者になりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-罪ある人々-

  • ユダ15
  • ヤコブ4:8
  • 箴言11:31

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


不信仰の人々

2019-02-24 00:03:44 | 民数記


民数記14:2-3

イスラエル人はみな、モーセとアロンにつぶやき、全会衆は彼らに言った。「私たちはエジプトの地で死んでいたらよかったのに。できれば、この荒野で死んだほうがましだ。

なぜ主は、私たちをこの地に導いて来て、剣で倒そうとされるのか。私たちの妻子は、さらわれてしまうのに。エジプトに帰ったほうが、私たちにとって良くはないか。」

 

何もしない者、何の努力もしない者が、一番文句が多いことを知っていますか。

そういう人は良いことに対しても感謝をせず、当たり前だと思っています。

しかし、悪いことや気に入らないことがあると、人のせいにして文句ダラダラです。

 

義務を果たさない人は権利を主張する資格もないです。

しかし、義務を果たしてもいないのに権利ばかり主張します。

権利を主張したいならば義務もきちんと果たすべきです。

 

イスラエル人は荒野で何一つしませんでした。

神が彼らをいつも助け、モーセとアロンはいつも彼らに仕えました。

報酬を得たわけでもないです。

 

それなのに民たちは、いつも神や指導者に文句ばかりを言っていました。

彼らの心には不信仰という苦い根があり、そこから悪いものがいつも出ていました。

結局、不信仰の者たちは荒野で神のさばきを受けました。

 

神からの恵みは、自分に権利があるからではなく、権利もない者に神が無条件に与えるものです。

本来ならば感謝だけをしなければならないのに、高慢になり、勘違いして文句ばかり言いました。

それは本当に愚かな姿でした。

 

【祈り】

主よ。いつも感謝の心を忘れない者になりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-不信仰-

  • ヨハネの福音書16:9
  • へブル3:12
  • マタイの福音書13:58

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


イスラエルのために祝福を

2018-12-11 00:01:24 | 民数記


民数記24:1

バラムはイスラエルを祝福することが主の御心にかなうのを見、これまでのように、まじないを求めに行くことをせず、その顔を荒野に向けた。

 

世の中の人々が知らない神の奥義があります。

それはイスラエルが神から選ばれた選民であり、今も神の深い関心の中にいることです。

そして神はイスラエルをとても愛しています。

 

世界の国々が集まった国連は、昔はそうではなかったですが、今は反ユダヤ主義で、イスラエルに対していつも敵対しています。

 

その反面パレスチナがどんなにテロ活動を行っても、それに対しては非難することもなく友好的です。

 

中東のイスラムの国々はイスラエルが潰されることを願って日々テロ活動をしています。

彼らはまた莫大なお金を使って国連でロビー活動をして世界の国々を反ユダヤ主義にしてイスラエルに敵対するようにしています。

 

しかし、これは神のみこころに反することです。

 

昔もモアブの王バラクは多額なお金を使ってバラムを誘惑し、イスラエルを呪うように招待しました。

しかし真の神が彼に「呪うのではなく、祝福すること」が神のみこころであることを教えました。

 

イスラエルの先祖であるアブラハムに対する主の約束のことばの中にもありますが、イスラエルを祝福するのが神のみこころであることをはっきりと語って下さいました。

その約束は今も健在です。

 

創世記12:3

あなたを祝福する者をわたしが祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」


イスラエルを祝福するならば祝福され、呪うならば呪われます。

ですから祝福のためにも、イスラエルのために祝福することです。


【祈り】

主よ。主のみこころを知っているのでいつもイスラエルのために祈っています。イスラエルの国を周りの敵から守って下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-神が喜ぶこと-

  • 第1サムエル記12:22
  • 第1列王記3:10
  • 詩篇37:23

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


カレブは従順の人

2017-03-25 00:03:48 | 民数記


民数記13:30

そのとき、カレブがモーセの前で、民を静めて言った。「私たちはぜひとも、上って行って、そこを占領しよう。必ずそれができるから。」

 

信仰の人は、神の約束のことばを信じる人です。

環境に左右されるのではなく、神と神の約束を信じます。

そしてそのことば通りに行動する人です。

 

どんな時でも肯定的で行動的で積極的です。

そして神とともに歩みます。

 

神の約束は、そのような人に成就されます。

民のほとんどが神の約束を疑い、不信仰になり、環境を恐れて神の前につぶやいた時でも信仰の人・カレブは神の約束を信じていました。

 

カレブからその信仰を学びましょう。

カレブは神に祝福され、約束の地に入りましたが、不信仰の者たちは入ることが許されず、荒野で死にました。

神は信仰ある人に約束を果たします。

 

約束を疑う者は約束を軽んじる人なので、神の働きを見ることが出来ません。

 

【祈り】

主よ。不信仰と不従順が自分の中から取り除かれますように。信仰と従順を目指します。


【聖句をノートに書きましょう】

-信仰の人-

  • ヘブル11:5
  • ヘブル11:7-8
  • ヘブル11:24-25

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106