今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

安息日の主

2019-10-31 00:03:06 | マタイの福音書


マタイの福音書12:8

人の子は安息日の主です。」

 

安息日を決めたのは主です。

 

神は六日間、天と地、そしてその中にあるすべてのものを創造しました。

 

そして七日目のことに対しては、このように記録されてあります。

 

創世記2:2-3

神は第七日目に、なさっていたわざの完成を告げられた。すなわち第七日目に、なさっていたすべてのわざを休まれた。

神は第七日目を祝福し、この日を聖であるとされた。それは、その日に、神がなさっていたすべての創造のわざを休まれたからである。


週の一日を休みの日(安息日)と決めたのは主でした。

 

疲れたので神が休むためではないです。 

神は疲れることがない主です。

 

人間を休ませるために安息日を設けました。 

仕事をせず、神との交わりをする日が安息日です。

 

しかし神は安息日という決まりに縛られる方ではないです。

 

なぜならば神がその日を決めたからです。

 

安息日に病人をいやすイエス様の姿を見て、パリサイ人たちは仕事をしたことで激しくイエス様を非難しましたが、彼らはイエス様が神であることも、安息日に対する解釈も間違えていました。

 

主は安息日もすべての主権をもって自由に働くことが出来る主です。

 

【祈り】

主よ。主を律法の下に置こうとすること自体が間違えていますね。


【聖句をノートに書きましょう】

-安息日-

  • 出エジプト記16:23
  • 申命記5:14
  • マタイの福音書12:12

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


私たちの計算と主の計算

2019-10-30 00:02:43 | ハガイ書


ハガイ書1:9

あなたがたは多くを期待したが、見よ、わずかであった。あなたがたが家に持ち帰ったとき、わたしはそれを吹き飛ばした。それはなぜか。──万軍の主の御告げ──それは、廃墟となったわたしの宮のためだ。あなたがたがみな、自分の家のために走り回っていたからだ。

 

クリスチャンであっても現実の生活を優先することが多いですね。

 

「神の国とその義とをまず第一に求めなさい」と言われたにもかかわらず、実際にそのように生きている人はどれほどいるでしょうか。

 

生活に縛られて、神のことがないがしろになっていることが多いです。

 

そうなってしまうのは霊的には心配と不信仰が原因です。 

みことばに対する信頼が足りないので、心配が絶えないです。

 

次には自分の計算です。 

神にささげるのはあり余った時にすれば良いと考えます。

 

自分の生活が大変なのに、まず神に仕えることは間違えていると考えます。

 

しかし神は喜んで主にささげ、主の働きを優先する人を祝福して下さる方です。

 

長期的に見ると主の計算のほうが、人間の計算より高い利益が出ます。   

 

【祈り】

主よ。生活の部分においても神優先になりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

神の計算

  • 申命記28:8
  • マラキ書3:10
  • ガラテヤ6:9

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

主よ。生活の部分においても神優先になりますように。

 


全地よ。主の御前に静まれ

2019-10-29 00:03:35 | ハバクク書


ハバクク書2:20

しかし主は、その聖なる宮におられる。全地よ。その御前に静まれ。

 

主が造った世界で、主の作品である人間が、主の存在を知って、主に栄光をささげるならば、どんなに良いでしょうか。

 

栄光と誉れを受けるにふさわしい方は創造主しかいないです。

 

嵐に向かってイエス様が「静まれ」と命じた時に、嵐は静まって静かになりました。 

自然は主のことばに従順しました。

 

人間は主に対しての態度が一番悪いです。 

神を神とも思わず、神のことばに逆らっています。

 

神は全知全能なる主です。

 

謙遜になって主の前に静まることが人間のすべきことです。

 

神を侮ったらどうなるかは裁きの座の前に立った時に思い知らされると思います。

 

【祈り】

主よ。偉大な主の前に静まります。ひれ伏します。主こそ王の王です。


【聖句をノートに書きましょう】

-神様-

  • 創世記1:1
  • 出エジプト記20:7
  • 民数記23:19

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


主を試みてはならない

2019-10-28 00:02:39 | 申命記


申命記6:16

あなたがたがマサで試みたように、あなたがたの神、主を試みてはならない。

 

マサで何があったでしょうか。 

神の大いなる恵みで430年間奴隷生活をしたイスラエルの民を自由の身にしたのは神の力と恵みによることでした。

 

イスラエルの民は信仰ある人たちでもなく、ただ苦しいから神に助けを求め、神は信仰の人アブラハムとの契約を思い出して、エジプトを打って彼らを連れ出しました。

 

解放と自由と恵みはお金で得ることが出来ないものです。 

神の力でそれを得ました。

 

しかし解放され、荒野を通る時に水が足りなくなりました。

 

みんなが力ある神に祈れば問題が解決されたのに、祈らず、指導者であるモーセに「私たちに飲み水を下さい」と叫びました。

 

そしてつぶやいて言いました。 

「いったいなぜ私たちをエジプトから連れ上ったのですか。私や子どもたちや家畜を渇きで死なせるためですか」と言われました。

 

また彼らはそこで終わらず、神に対してもつぶやきました。 

「主は私たちの中におられるのか、おられないのか」と主を試みました。

 

とんでもない横柄な態度です。 

恩知らずの者です。

 

神を恐れず、侮る態度でした。

 

神はその態度も言葉も聞いています。

 

試練の中でこのような言葉を言ったことはありませんか。

 

イスラエルの民は私たちにとって反面教師です。 

真似てはいけない態度です。    

 

【祈り】

主よ。つぶやきは不信仰で神を試みる態度ですね。悔い改めます。


【聖句をノートに書きましょう】

-つぶやき-

  • 出エジプト記16:2-3
  • 民数記14:2-3

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


罪を転嫁する悪者

2019-10-27 00:01:00 | 民数記


民数記16:11

それだから、あなたとあなたの仲間のすべては、一つになって主に逆らっているのだ。アロンが何だからといって、彼に対して不平を言うのか。」

 

国民は共同体です。 

運命を共にする共同体です。

 

しかしある人たちが自分のエゴと理念を国民に押しつける時に、大きな混乱と問題が生じます。

 

また貪欲な心と妬みで、仲間を非難する時に共同体の中に争いと分裂が生じます。 

そして社会全体に悪影響を与えることがよくあります。

 

自分たちの本心を隠して、人々を自分たちのエゴと理念で扇動し、惑わします。 

これは大きな罪です。

 

しかしその人たちは罪を罪とも思わず、誰かの悪口を言い、誰かのせいにして、自分たちの罪を隠し、目的を果たそうとします。

 

自分の罪を転嫁するのは一番の悪者だと思います。 

良心が麻痺した人間です。

 

この人たちは救いのチャンスまで逃しています。   

 

【祈り】

主よ。罪から離れる者になります。認めて悔い改める者になります。


【聖句をノートに書きましょう】

-悪者-

  • 詩篇10:13
  • 詩篇11:6
  • 箴言11:21

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106