今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

たましいの保険

2018-12-07 00:03:48 | ヨハネの福音書


ヨハネの福音書3:36

御子を信じる者は永遠のいのちを持つが、御子に聞き従わない者は、いのちを見ることがなく、神の怒りがその上にとどまる。

 

保険の種類は実に多いですね。

生命保険、地震保険、火災保険、自動車保険、学習保険など様々な保険があります。

みなさんはどんな保険に入っていますか?

 

私は自分の名前で入っている保険は国民保険しかありません。

それは強制的ですから入ってあります。

何も入っていないなら不安にならないですか?と言われることもありますが、不安に思ったことは1度もありません。

 

子どもたちも3人いますが、学習保険に入ったこともありませんでした。

しかし3人とも大学まで卒業しました。

 

なぜ一切保険に入らなくても不安にならないのかと言えば、生きておられる神に出会ったからです。

その神に出会ってから私は最も価値あるたましいの保険を神からいただきました。

 

救われた人に与えられる永遠のいのちの保険です。

 

その時から自分で自分を守る生き方を捨てて、神に頼りながら生きる生き方を選びました。

必要を神に求め、自分や家族を守って下さるように祈り、何でも神に相談しながら生きてきました。

 

神はすべてを守って下さいました。

もちろんこれからも守って下さいます。

何もなくても不安にはなりません。

 

蓄えたものも年金も生命保険もないですが、主が共におられ守って下さると信じているので心配はないです。

信じて37年になりますが、その間もあらゆる部分で守って下さいました。

 

たましいの保険、すなわち永遠のいのちの保険は、お金が要りません。

 

生きておられる神を自分の救い主として受け入れ、神とともに歩むならば神が恵みとして与えて下さいます。


【祈り】

主よ。人々がいのちの保険を知りますように。滅びることなく永遠のいのちを得ますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-永遠のいのち-

  • ヨハネの福音書6:37-38
  • ヨハネの福音書4:14

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


まことの光

2018-12-01 00:03:50 | ヨハネの福音書


ヨハネの福音書1:9

すべての人を照らすそのまことの光が世に来ようとしていた。

 

冬至は昼が最も短く、夜が最も長い日です。

今年の冬至は22日です。

ですから12月は1番暗い日が多い月でもあります。

 

暗いですが、私は12月が好きです。

なぜならクリスマスが12月にあるからです。

そして都会に住んでいるので、12月になると街にイルミネーションがたくさんあって、とてもきれいです。

 

もちろん人工の光ですが、暗い時期に街を明るく楽しくしてくれるので、ありがたいと思っています。

もし光がないならば12月はとても寂しい月になると思います。

 

暗いし寒いし年の暮れでもあるので楽しくはならないと思います。

 

イルミネーションは目を楽しませるものですが、まことの光であるイエス・キリストは暗い世の中や、暗い人々の心に光を照らす方として世に来て下さいました。

 

クリスマスが近づくとイエス・キリストに対してもっと詳しく話をしたいと思います。

 

【祈り】

主よ。光である主は私の心を照らして下さいました。それによって心の暗やみが消えました。


【聖句をノートに書きましょう】

-光-

  • ルカの福音書2:32
  • 第2コリント4:6
  • 第1ヨハネ1:5

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


わたしがいのちのパンです

2018-11-30 00:02:56 | ヨハネの福音書


ヨハネの福音書6:35

イエスは言われた。「わたしがいのちのパンです。わたしに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません。

 

パンの店に行くと、いろんな種類のパンがありますが、いのちのパンという名のパンは存在しません。

もしあったら話題になると思います。

 

イエス様が地上にいた時に人々に今日のことばを話しました。

人々はどんな反応を見せたでしょうか。

それまで喜んでついて来た大勢の人たち、そして十二弟子ではないですが、ある程度、弟子らしくなっていた人たちも多くいました。

 

彼らはそのことばを聞いて喜んでいたでしょうか。

多くの人々が見せた反応が次の箇所です。

まず彼らはことばを聞いてつぶやきました。

 

ヨハネの福音書6:42

「あれはヨセフの子で、われわれはその父も母も知っている。そのイエスではないか。どうしていま彼は『わたしは天から下って来た』と言うのか。」


イエス様は「いのちのパンです。」だけではなく「私は天から下って来たパンである。」とも言われたからでした。

彼らがことばを正しく理解することが出来ないので、さらに主は色々と説明までしましたが、それでも彼らは悟ることが出来ませんでした。

それは信じようとする心が足りなかったからです。

 

そして、このような結論を出しました。


ヨハネの福音書6:60

「これはひどいことばだ。そんなことをだれが聞いておられようか。」


つぶやきながら弟子たちの多くの者が離れ去って行きました。

彼らは戻って来なかったです。

 

しかし十二弟子の反応は違っていました。


ヨハネの福音書6:68-69

「主よ。私たちがだれのところに行きましょう。あなたは、永遠のいのちのことばを持っておられます。

私たちは、あなたが神の聖者であることを信じ、また知っています。」


イエス様はそのことばを聞いてさらにこう言いました。


ヨハネの福音書6:70

「わたしがあなたがた十二人を選んだのではありませんか。しかしそのうちのひとりは悪魔です。」

 

真理のことばであっても悟りがないと、真理のことばにつぶやいて信仰を持つことが出来ません。

真理を悟っても、人間の欲の方が強いと悪魔の誘惑に負けて悪魔に心を許し、真理を捨てます。

 

しかし正しく真理を悟った者は真理から離れることがありません。

あなたはどのようなタイプですか。

 

【祈り】

主よ。主のことばは本当です。そのいのちのパンで生かされました。


【聖句をノートに書きましょう】

-いのちのパン-

  • ヨハネの福音書6:26
  • ヨハネの福音書6:41
  • ヨハネの福音書6:50-51

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


ぶどうの木と枝の関係

2018-11-13 00:03:49 | ヨハネの福音書


ヨハネの福音書15:5

わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。

 

イエス様と信徒たちの関係がぶどうの木と枝であることを教えて下さったのはイエス様でした。

それは、枝のいのちの源が木であるように、信徒にとってのいのちの源も「いのちの主・イエス様」であるという意味です。

 

夏の強い台風が過ぎ去った後に、近くの桜並木を見ると多くの枝が折れていました。

無残な姿でした。

2、3日後に見ると、折れた枝はすっかり枯れて元の姿はありませんでした。

 

しかし折れていない枝は、いつものように青々としていました。

木から離れただけで水分も栄養ももらえないので枯れるのは当然ですね。

枝がどんなに立派に見えても、枝を支えるのは木です。

 

ぶどうの枝も、ぶどうの木にくっついている時だけ実を結ぶことが出来ます。

そして、ぶどうの木が枝に期待するのは実です。

 

実を結ばない枝は無用です。

いつか切り取られてしまいます。

そして集めて火に投げ込むので、それは燃えてしまいます。

 

信徒たちの人生もそれと同じです。

実を結ぶ者と結ばない者の結果は全然違います。

実を結ばないならば、火に投げ込まれます。

 

しかし実を結ぶならば、天の父なる神はそれによって栄光をお受けになります。

信徒は実を結ぶために、イエス様の中にとどまっていなければなりません。

 

そして結ぶべき実は、御霊の実です。光の実です。

 

ガラテヤ5:22-23

しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、

柔和、自制です。


エペソ5:9

光の結ぶ実は、あらゆる善意と正義と真実なのです

 

【祈り】

主よ。主から栄養をもらってたくさんの実を結びたいです。


【聖句をノートに書きましょう】

-ぶどうの木-

  • レビ記25:5
  • 申命記32:32
  • エゼキエル書17:8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


イエス様が用意した食事

2018-11-04 00:02:15 | ヨハネの福音書


ヨハネの福音書21:9-10

こうして彼らが陸地に上がったとき、そこに炭火とその上に載せた魚と、パンがあるのを見た。

イエスは彼らに言われた。「あなたがたの今とった魚を幾匹か持って来なさい。」

 

復活したイエス様が朝早く湖のそばで弟子たちを待っていました。

弟子たちは誰一人知りませんでした。

 

イエス様が死ぬ前までは三年間一緒でした。

しかし死んで復活してからは一緒にはおられず、何度か現れたことはありましたが、イエス様は天に上りました。

もはや人間ではなく、神の姿に戻っていました。

 

イエス様がおられる所に彼らは行くことが出来ません。

そこは天の御国ですから。

 

弟子たちが夜通し働いても何も取れなかったことを知って、主は彼らに魚がある場所を教えました。

そのことで弟子たちはたくさんの魚を取ることが出来ました。

 

しかし主はそれで終わらず、自ら空腹の彼らのために朝食までも用意して下さいました。

神である主が、まるでしもべであるかのように弟子たちのために、そのようにして下さいました。

 

主の愛と謙遜とあわれみは、まったく変わっていなかったです。

主は愛する者たちを日々養っておられる方です。

 

食事を目の前にした弟子たちは本当に感激したと思います。

ありえない光景でしたから。

しかしありえないことをして下さるのが主です。

 

空腹のまま帰らせないのが主の愛です。

 

弟子たちと共に食事をしながら主は大切なことを彼らと話しました。

何と愛があふれる主でしょうか。

 

詩篇23:5

私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。

 

【祈り】

主よ。何とやさしい主でしょうか。本当に主はご自分の子どもたちを愛する方ですね。


【聖句をノートに書きましょう】

-弟子たちに対する主の態度-

  • マタイの福音書14:22
  • ヨハネの福音書13:1
  • ヨハネの福音書13:4-5

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106