今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

互いに愛し合いなさい

2022-05-17 00:01:42 | ヨハネの福音書

 

ヨハネの福音書13:34

あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。

 

『互いに愛し合いなさい』という戒めは、新しい戒めでしょうか。

そうではないです。

 

レビ記19:18

復讐してはならない。あなたの国の人々を恨んではならない。あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。わたしは主である。

 

ということばがあります。

 

イエス様がレビ記のことばを知らなくて、新しい戒めと言ったのでしょうか。

そんなことはないです。

 

それなのに、なぜ新しい戒めとして『互いに愛し合いなさい』と言ったでしょうか。

 

人間の愛を見た主は、それが神の言う愛し合う姿ではなかったからです。

 

神を信じない人でも熱い愛を持っている人は多いです。

献身的で犠牲的な愛も多いです。

 

そういう人でもすべての人に対して同じ愛を見せるでしょうか。

そうではないです。

 

自分の中に基準があります。

それ以上は愛することがないです。

限界というものがあります。

 

主が命じる愛は人間が考える愛ではないので、新しい戒めということばを使っています。

 

『わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい』と言われました。

 

イエス様は神の敵である私たちを愛しました。

差別のない愛で、主を見捨てた弟子たちに対しても最後まで愛しました。

 

そのような愛で愛し合いなさいと言われました。

 

【関連聖句】

第1ヨハネ4:10

私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。

 

【聖書通読】

-裁きと祝福-

  • ヨエル書2章

 

3分バイブルボイス 


優しさと思いやりのあるイエス様

2022-05-08 00:01:18 | ヨハネの福音書

 

ヨハネの福音書6:11

そこで、イエスはパンを取り、感謝をささげてから、すわっている人々に分けてやられた。また、小さい魚も同じようにして、彼らにほしいだけ分けられた。

 

イエス様は王の王、主の主、最高の権威と権力を持っていらっしゃる方なのに、権威と権力で人々を支配したり、脅したことがない方です。

 

反対に人のことをいつも考え、謙遜になって、まるでしもべのように仕えました。

誰よりも優しく思いやりのある方でした。

 

空腹である人々を見てかわいそうに思い、彼らの腹を満たすためにパンの奇跡を行いました。

自分の力を見せつけるために奇跡を行ったのではなく、空腹な人たちに食べさせるために奇跡を行いました。

 

父なる神に感謝の祈りをささげ、神にすべての栄光をささげました。

 

イエス様は今も私たちに対して関心があります。

私たちのために備えて下さる方です。

 

【関連聖句】

マタイの福音書6:31-32

そういうわけだから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。

こういうものはみな、異邦人が切に求めているものなのです。しかし、あなたがたの天の父は、それがみなあなたがたに必要であることを知っておられます。

 

【聖書通読】

-捕虜になったダニエル-

  • ダニエル書1-2章

 

3分バイブルボイス 


主が愛したように愛する

2022-05-02 00:01:51 | ヨハネの福音書

 

ヨハネの福音書15:12

わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。

 

主の愛はアガペーの愛です。

アガペーの愛は神の愛です。

 

罪人であり、神の敵として歩んでいた人間に対する無条件の愛、犠牲の愛です。

一方的な愛です。

 

人間には存在しない愛です。

しかし主は、私たちにアガペーの愛で互いに愛し合うようにと戒めを与えました。

 

人間の価値観では出来ない愛ですから、自分の肉の思いを殺し、主のことばに従順する思いで、愛さなければなりません。

 

敵を愛する愛もアガペーの愛です。

人の罪を赦すのもアガペーの愛です。

 

人の利益のために自分を犠牲にするのもアガペーの愛です。

 

この愛で互いに愛し合うことが主からの新しい戒めです。

 

【関連聖句】

第1ヨハネ3:11

互いに愛し合うべきであるということは、あなたがたが初めから聞いている教えです。

 

【聖書通読】

-見張りに預言者-

  • エゼキエル書3:10-27

 

3分バイブルボイス 


主の中に父なる神も存在する

2022-04-28 00:01:02 | ヨハネの福音書

 

ヨハネの福音書14:9

イエスは彼に言われた。「ピリポ。こんなに長い間あなたがたといっしょにいるのに、あなたはわたしを知らなかったのですか。わたしを見た者は、父を見たのです。どうしてあなたは、『私たちに父を見せてください』と言うのですか。

 

いつも主が語ったことばは、父とわたしは一つであることでした。

すべてにおいて一つで離れたことがないと言われました。

 

父であり、子であっても、すべてにおいて一致していました。

 

父なる神のことばはイエス様のことば、イエス様のことばは父なる神のことばでした。

そして感情、品性、性質、行動すべて同じでした。

 

父なる神はイエス様を通してご自身を私たちに現しました。

ですから主は、『わたしを見た者は父を見たのです』と言われました。

 

【関連聖句】

ヨハネの福音書15:9

父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛しました。わたしの愛の中にとどまりなさい。

 

【聖書通読】

-イスラエルの終末-

  • エレミヤ書30:18-31:40

 

3分バイブルボイス 


女に石を投げようとする人々

2022-03-27 00:01:12 | ヨハネの福音書

 

ヨハネの福音書8:4-5

イエスに言った。「先生。この女は姦淫の現場でつかまえられたのです。

モーセは律法の中で、こういう女を石打ちにするように命じています。ところで、あなたは何と言われますか。」

 

ヨハネの福音書8:7

けれども、彼らが問い続けてやめなかったので、イエスは身を起こして言われた。「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」

 

人間は、自分の目の中にある梁よりも、他人の目の中にある ちりを大きく見ています。

誰かが過ちを犯すと、許そうと努力するよりは、激しく非難します。

 

姦淫の現場で捕えられて連れて来られた女性も、大きな罪を犯しましたが、女性を連れて来た人たちには罪がなかったでしょうか。

 

彼らには企みがありました。

女の人のことよりもイエス様を訴える口実を見つけるために連れて来ました。

 

彼らは律法を教える者、人々を正しく導く立場にいる者なのに、罪を犯した彼女を利用してイエス様に悪を働こうとしました。

 

すべてを見抜いたイエス様は反撃しました。

『あなたがたのうちで罪のない者が最初に彼女に石を投げなさい。』と言いました。

 

その言葉を聞いた人々は、何も言わずその場から一人も残らず立ち去りました。

心を見抜く主の前で罪がないと言える者は一人もいないです。

 

これが人間の姿です。

人をさばくほどの義人はいないです。

 

義人のふりをしてはいけないです。

 

【関連聖句】

ローマ3:10

義人はいない。ひとりもいない。

 

【聖書通読】

-ビルダデはヨブを偽善者と思う-

  • ヨブ記8:1-22

 

3分バイブルボイス 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106