今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

忠実な管理者の生活

2018-11-18 00:02:11 | 創世記


創世記39:4

それでヨセフは主人にことのほか愛され、主人は彼を側近の者とし、その家を管理させ、彼の全財産をヨセフの手にゆだねた。

 

人は手ぶらで生まれ、手ぶらで去ります。

結局、自分のものは何一つないことです。

 

主人である神が任せたものをしばらくの間、管理者として管理するだけです。

管理者としての姿勢はこうあるべきです。

 

ヨセフにその姿勢が見えました。

自分に任されたことに対して誠実な心と正直な行動をしました。

欲のない心で働きました。

 

そして主人の目をごまかすことはしませんでした。

 

不正な管理者は多いです。

管理者の立場を忘れて主人のように主人のものを自分勝手に使う者も多いです。

 

エペソ6:6-8

人のごきげんとりのような、うわべだけの仕え方でなく、キリストのしもべとして、心から神のみこころを行い、

人にではなく、主に仕えるように、善意をもって仕えなさい。

良いことを行えば、奴隷であっても自由人であっても、それぞれその報いを主から受けることをあなたがたは知っています。

 

【祈り】

主よ。主人に信頼される管理者は幸せ者ですね。主に信頼される者になりたいです。


【聖句をノートに書きましょう】

-忠実-

  • 第1サムエル記2:35
  • 第1サムエル記22:14
  • イザヤ書16:5

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


主から離れると滅びる

2018-11-11 00:02:04 | 創世記


創世記3:8

そよ風の吹くころ、彼らは園を歩き回られる神である主の声を聞いた。それで人とその妻は、神である主の御顔を避けて園の木の間に身を隠した。

 

悪いことをした人間は人の目、警察の目を避けます。

罪を犯した人間も主の御顔を避けます。

最初の人間であったアダムとエバは罪を犯した後、すぐに主の御顔を避けて隠れていました。

 

闇の行いをした人間は光である神に対面出来ません。

ですから人間は主から遠く離れて隠れようとします。

しかし、すべてを見ておられる主は直接隠れている人間の所に尋ねて来て下さいました。

 

なぜなら神は愛であり、赦しの神だからです。

「そこで何をしているのか。出て来なさい。わたしがあなたを赦すから。」と語って下さいます。

主の所に出て来るならば、主はその人の罪を赦して下さいます。

 

主の民は主から離れてはいけません。

主から離れることが偶像であり、淫行であり、罪です。

 

主から離れることは自分の魂が滅びることを意味します。

主の中に留まりましょう。

 

【祈り】

主よ。主から離れることが絶対ありませんように私を守って下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-滅びる人-

  • マタイの福音書23:33-34
  • ヨハネの福音書3:18
  • ヨハネの黙示録19:20

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


創造論か進化論か

2018-09-04 00:04:03 | 創世記


創世記1:1

初めに、神が天と地を創造した。

 

分厚い聖書の一番最初に書かれたことばが、神が天と地を創造したことの宣言です。

クリスチャンは神が創造主であることを信じます。

       

学校では進化論を学びましたが、聖書のことばを読んで、進化論を捨てて、創造論を信じるようになりました。

 

一人の人間が唱えた進化論が、世界の人々に浸透しましたが、その人が神でもなければ、神のように偉大な方でもないです。

その人も一人の人間に過ぎないし、死ぬ時には自分の研究が間違っていたことにも気付いていました。

 

進化論が正解ならば、いまもすべての者は進化し続けなければなりませんが、それをいま見られるでしょうか。

神がすべてを創造したと言えば説明出来るものも、進化論で考えるならば説明が出来ないです。

 

サルと人間はまったく別のものであることを信じますか。

サルが変化して人間になったでしょうか。

 

【祈り】

主よ。人間は神の形に似せられて造られた存在であることを信じます。


【聖句をノートに書きましょう】

-創造-

  • 創世記1:21
  • イザヤ書40:26
  • イザヤ書43:15

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


裕福な人アブラハム

2018-08-20 00:01:50 | 創世記


創世記13:2

アブラムは家畜と銀と金とに非常に富んでいた。

 

神は神に聞き従うアブラムを大いに祝福して下さいました。

申命記28:1-14には、神の命令に聞き従う人に与えられる祝福が約束されてあります。

 

もちろんアブラムは律法が与えられる前からすでに神を信じ、神の命令に聞き従っていたので、神はその約束が確かなものであることを見せて下さいました。

聖書は金持ちに対しては否定的なことばが多いですが、それは実際に富の誘惑に負けている人が多いからです。

 

しかしアブラムやヨブはとても豊かな人でしたが、彼らは素晴らしい信仰の持ち主でした。

 

元々金持ちではなく、神によって金持ちになりましたが、決して富に誘惑され、神の恵みを忘れ、不信仰になったことはありませんでした。

 

たとえすべてを失っても彼らは神への信仰が揺るがない者たちでした。

信仰の先祖と呼ばれたアブラムは世を愛する者ではなく、どんな時にも神を愛する者でした。

 

【祈り】

主よ。富におぼれなかったアブラハムは素晴らしいです。


【聖句をノートに書きましょう】

-裕福な人-

  • 創世記13:6
  • ヨブ記1:3
  • ルカの福音書16:19

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


信仰の人アブラハム

2018-08-19 00:02:10 | 創世記


創世記15:6

彼は主を信じた。主はそれを彼の義と認められた。

 

誰でも信じることが出来ることを信じたからといってそれがほめられる信仰になるでしょうか。

信仰は、現実的にも常識的にもあり得ないことを信じることです。

 

見えない神を見えるように信じ、神の約束が不可能に思われても可能だと信じることです。

奇跡を信じ、神の約束はその通りになると信じることです。

 

年を取り、子どももいない彼に対して神が語ったことばは、

 

創世記15:5

「さあ、天を見上げなさい。星を数えることができるなら、それを数えなさい。」さらに仰せられた。「あなたの子孫はこのようになる。」


普通の人ならば「神様。冗談言わないで下さい。そんなこと起こるはずがありません。」と神のことばを否定して信じないと思います。

信じることが難しいと思います。

 

しかしアブラハムは何の疑いもなく、そのことばを信じました。

それを神は喜び、主はそれを彼の義と認めました。

 

【祈り】

主よ。アブラハムの信仰を見習いたいです。


【聖句をノートに書きましょう】

-信仰-

  • エペソ2:8
  • ルカの福音書7:50
  • 第1ペテロ5:9

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106