今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

イスカリオテ・ユダの背信

2021-06-30 00:01:52 | マタイの福音書

 

マタイの福音書26:14-16

そのとき、十二弟子のひとりで、イスカリオテ・ユダという者が、祭司長たちのところへ行って、

こう言った。「彼をあなたがたに売るとしたら、いったいいくらくれますか。」すると、彼らは銀貨三十枚を彼に支払った。

そのときから、彼はイエスを引き渡す機会をねらっていた。

 

こういうことをする人の神経が分からないですね。

 

世界には多くの犯罪がありますが、人身売買をする人ほどひどい人間はいないと思います。

売られる人が自分から頼むことはほとんどないですね。

騙されたり強制的に売られたりすることが多いです。

 

すべてが金のためです。

そしてその金も大金でもなく僅かなお金です。

 

僅かなお金のために1人の人生を破滅と地獄に陥れる人間は、主のことばのように生まれて来なければ良かった人間です。

 

主の弟子として選ばれた特権があったのに、その価値も知らず、自らの人生を破滅に投げ出したユダは本当に愚かな人間でした。

 

【祈り】

主よ。イエス様の愛を受けながらも裏切ることはひどいことですね。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-ユダ-

  • ヨハネの福音書12:5-6
  • マタイの福音書27:3-5

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


自分の命を保つために

2021-06-29 00:02:22 | マタイの福音書

 

マタイの福音書10:39

自分のいのちを自分のものとした者はそれを失い、わたしのために自分のいのちを失った者は、それを自分のものとします。

 

自分自身のため生きるために、キリストに従うことを拒む者たちは、しばらくは自分の肉体のいのちと安全は得ると思いますが、永遠のいのちである魂の救いは失います。

 

イエス・キリストのために自分のいのちを捨てる覚悟が出来ている人は、この世ではもしかしたら命を失うことがあるかも知れませんが、永遠のいのちを得る祝福は必ず受けます。

 

永遠のいのちを選択する人が自分のいのちを愛する人です。

その人たちは神の栄光のためにその人生をささげます。

 

【祈り】

主よ。永遠のいのちほど大切なものはないので、それを得るために励みます。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-永遠のいのち-

  • マタイの福音書19:29
  • ヨハネの福音書11:25-26
  • ガラテヤ6:8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


二人が心を一つにして祈るならば

2021-05-31 00:01:11 | マタイの福音書

 

マタイの福音書18:19

まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。

 

1人で何かの行動をする時はだれも関心がないです。

しかし、そこにもう1人が来て、同じことをすると関心を示す人が何人かいます。

 

またそこに1人が加わって何かをすると、人々は関心をもって彼らの行動を真似するようになります。

 

お店でも1人も客がいないと、人々は関心もなく通り過ぎていきます。

そこに1人入ると、他の人も入りやすくなります。

 

もっと人が集まると、人々の関心はそこに向かい行列の店はいつまでも行列が出来るようになります。

 

祈りも心を1つにして祈るならば、大きな影響力が生まれて来ます。

波のように祈りが広がっていきます。

 

ですから緊急の時とか、とりなしの祈りの要請をするのは、そのような理由です。

 

祈りの量が満たされると主が働いて下さいます。

祈りが早く聞かれるためにも多くの人が一緒に祈ることです。

 

【祈り】

主よ。一緒に祈る人がいることは素晴らしいことだと思います。これからも祈ります。

 

【聖句をノ-トに書きましょう】

-祈り-

  • 詩篇138:3
  • エレミヤ書33:3
  • マルコの福音書11:24

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


言わないでほしい

2021-05-27 00:00:58 | マタイの福音書

 

マタイの福音書16:20

そのとき、イエスは、ご自分がキリストであることをだれにも言ってはならない、と弟子たちを戒められた。

 

毎日、不治の病を癒した主は、弟子たちに自分がキリストであることをだれにも言ってはならないと命じました。

その理由は何でしょうか?

 

人々が思っているキリスト、すなわちメシヤに対する思いにずれがありました。

癒しの奇跡を聞いた人たちは、主を単に病気を癒す奇跡の人としか思わないです。

 

全国各地から毎日大勢の人が癒しを求めて集まって来るので、主が弟子たちを選んで彼らを訓練することが出来なくなるからでした。

 

朝から晩まで病人相手の働きしか出来ないからです。

また、ある者たちは力が現れるのを見て、自分たちの王にしようとしました。

王として自分たちを守って欲しいと思っていました。

 

それは本来メシヤとして来られた主の目的とずれていました。

 

イエス様の関心は、たましいの救いにありました。

 

罪の中で死んで地獄に行く人々を救うためにこの世に来られました。

限られた時間の中で救いのために働きをしなければなりませんでした。

 

ですから、ただ人々の欲を満足させるためだけの働きはしたくなかったのです。

救い主としてのメシヤを見てほしかったです。

 

【祈り】

主よ。人間は主の深い心が分からず、自分たちが欲しいものだけを主に求めます。たましいの救いが一番であることに気付きますように。

 

【聖句をノ-トに書きましょう】

-沈黙-

  • ヨブ記13:5
  • 詩篇94:17
  • 箴言11:12

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


恐れないといけない方

2021-04-16 00:02:10 | マタイの福音書

 

マタイの福音書10:28

からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません。そんなものより、たましいもからだも、ともにゲヘナで滅ぼすことのできる方を恐れなさい。

 

人間が嫌いでも、人間関係を完全に断って生活することはほとんど不可能に近いです。

 

その中で生まれる様々な人間関係が人を恐れるきっかけを作ります。

親子、先輩後輩、上司と部下など、所属したところで生じる人を恐れる感情は、多くの人が抱いていると思います。

 

実際にその中で被害、迫害、いじめ、損害を受けることがあります。

殺されたりすることもあるので人を恐れます。

 

その中で問題は、目に見える人を恐れているのに、神は恐れないことです。

 

人間は人を殺しても、たましいの部分に対しては何の力もないです。

死んだ後に行く世界は霊の世界です。

 

霊の世界に肉体はないです。

ですから人間にとって肉体よりも大切なものが霊です。

 

霊の部分に対して権限を持っているのが神です。

 

裁き主である神を恐れなければ、その魂はゲヘナ地獄に行くしかないです。

ですからその方を一番恐れないといけないです。

 

【祈り】

主よ。神よりも人を恐れる場合が多いです。人ではなく、神を恐れる者になります。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-主を恐れる-

  • 詩篇2:11
  • 詩篇33:8
  • 使徒の働き10:35

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106