今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

重荷を負い合う関係

2021-07-22 00:01:57 | ガラテヤ

 

ガラテヤ6:2

互いの重荷を負い合い、そのようにしてキリストの律法を全うしなさい。

 

ひとりで重荷を背負って生きることはとても大変です。

しかし互いに重荷を負い合うならば、荷が軽くなるので負いやすくなります。

 

今までの人生でどれほど多くの助けを人々から受けてきたか分かりません。

 

倒れた時に起こしてくれた人もいました。

慰めてくれた人もいました。

困った時に助けてくれた人もいました。

 

いつでも誰かの助けによって生きて来たと思います。

 

もちろん助け主である主が、人を通して私を助けて下さったと思います。

主は最初から重荷を負っている私を呼んで下さいました。

 

マタイの福音書11:28

すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。

 

このことばを素直に受け入れました。

主はずっと私を助けて下さいました。

 

ですから、それに感謝して私もだれかの重荷を負い合う者になりたいと思い、出来ることをやっています。

 

【祈り】

主よ。助け合う関係は素晴らしい関係です。主が喜ぶ姿です。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-助け合う-

  • 箴言17:17
  • マタイの福音書8:10
  • ガラテヤ6:10

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


古い人は十字架で死んだ

2021-03-27 00:01:50 | ガラテヤ

 

ガラテヤ5:24-26

キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。

もし私たちが御霊によって生きるのなら、御霊に導かれて、進もうではありませんか。

互いにいどみ合ったり、そねみ合ったりして、虚栄に走ることのないようにしましょう。

 

キリストを信じる者は、信じる時に2つのことを信じないといけないです。

イエス・キリストの死と、イエス・キリストの復活です。

 

しかしキリストの死を信じる時にキリストの死は信じても、自分もその時に死んだとは思わずに生きていると思っています。

 

キリストを信じることは、キリストとひとつになることを意味します。

 

キリストの死と共に自分の古い人も死んだこと、キリストが復活した時に新しい人間として復活したことを信じることです。

 

クリスチャンは古い人の死と新しい人の命を信じないといけないです。

 

ロ-マ6:6-8

私たちの古い人がキリストとともに十字架につけられたのは、罪のからだが滅びて、私たちがもはやこれからは罪の奴隷でなくなるためであることを、私たちは知っています。

死んでしまった者は、罪から解放されているのです。

もし私たちがキリストとともに死んだのであれば、キリストとともに生きることにもなる、と信じます。

 

十字架で古い人を死なせた人が御霊によって生きることが出来ますし、御霊の実を結ぶことが出来ます。

 

 

【祈り】

主よ。毎日肉に死に、御霊に従って歩みます。

 

【聖句をノ-トに書きましょう】

-御霊-

  • 第1コリント12:3
  • ロ-マ5:5
  • エペソ1:13

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


十字架で死なないといけない

2021-03-10 00:01:19 | ガラテヤ

 

ガラテヤ2:20

私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が肉にあって生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。

 

皆さんの人生のタ-ニングポイントはいつでしたか?

 

私の人生のタ-ニングポイントは、キリストを私の救い主として受け入れた時でした。

 

その時から私の人生は新しく始まりました。

その時からキリストが私の心の中で生きるようになりました。

 

自我によって生きていた人間は死に、キリストが私の中で生き、私はキリストと共に歩む人生を始めました。

 

古い自分は罪深く汚れていてその古い人間を喜んで十字架につけて殺しました。

 

古い人を殺したことで解放されました。

自由になりました。

 

主の赦しといやし、平安が自分の中に入り、神と和解して今も神と共に生きています。

 

二度と古い自分に戻りたくはないです。

汚れた自分、罪深い自分には戻らないです。

 

もちろん今も罪を犯す時がありますが、罪を嫌い十字架につけています。

 

神の赦しと助けを今も受けて新しい人として生きています。

 

 

【祈り】

主よ。毎日自分の思いを肉の十字架につけます。

 

【聖句をノ-トに書きましょう】

-十字架-

  • 第1ペテロ2:24
  • エペソ2:16-17
  • 第1コリント1:23

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


自分の中で絶えず戦う二つのもの

2021-03-08 00:02:39 | ガラテヤ

 

ガラテヤ5:17

なぜなら、肉の願うことは御霊に逆らい、御霊は肉に逆らうからです。この二つは互いに対立していて、そのためあなたがたは、自分のしたいと思うことをすることができないのです。

 

クリスチャンならば自分の中に2人の人がいる経験をしていると思います。

 

1人の人は神に敵対する古い人、もう1人は神を愛する新しい人です。

 

1つしかない私たちの心を誰が支配するかの戦いをしています。

 

クリスチャンの人生は、古い人を十字架につけて殺し、新しい人として生きることです。

 

しかし古い人は神なしに生きることを主張します。

神から独立して放蕩息子のように生きようとします。

 

ですから私たちは古い人から来る肉の誘惑に勝つために神のことばを黙想し、それによって自分の心をきよめ、新しい人が強くなるようにしないといけないです。

 

いつも目を覚まして御霊の導きを受け、悪魔に機会を与えず、御言葉を実行していく時に新しい人は勝利し、古い人は負けます。

 

新しい人として生きる時に聖なる姿になります。

 

 

【祈り】

主よ。御霊に従って勝利する者になります。

 

【聖句をノ-トに書きましょう】

-罪に対する勝利-

  • 第1コリント10:13
  • 第1ペテロ5:8-9

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


あなたはどんな自由を持っていますか

2021-03-01 00:00:17 | ガラテヤ

 

ガラテヤ5:13

兄弟たち。あなたがたは、自由を与えられるために召されたのです。ただ、その自由を肉の働く機会としないで、愛をもって互いに仕えなさい。

 

自由の反対語は「専制、束縛、統制、窮屈」です。

 

香港はイギリスが統治した時には自由がありました。

しかし中国政府に統治権が渡った時から何が始まったでしょうか。

 

自由が奪われ、中国政府に反対する若者たちに対して厳しい取り締まりや逮捕が始まりました。

「巨大な力を見くびるな」と警告までしました。

 

自由がある民主主義と自由のない共産主義の違いをはっきり見せてあります。

 

サタンの世界と神の世界の違いはそれとよく似ています。

サタンは人間の弱みに付け込んで脅迫し、自分の奴隷にし、自由を奪い取ります。

 

しかし神はそのような人間を哀れみ罪を赦し、サタンから救い出して下さる方です。

 

それを信じて救い主であるキリストのもとに来る人に、救いと解放と自由の恵みを与えて下さいます。

 

救われた人はすでにサタンの統治と束縛から自由になりました。

自由になった者はサタンの奴隷ではないので、サタンを恐れる必要がないです。

 

 

【祈り】

主よ。神から与えられた自由を守ります。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-自由-

  • ヨハネの福音書8:32
  • 第2コリント3:17
  • ガラテヤ5:1

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106