今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

迫害の時代

2018-07-23 00:00:45 | ガラテヤ


ガラテヤ4:29

しかし、かつて肉によって生まれた者が、御霊によって生まれた者を迫害したように、今もそのとおりです。

 

信じる者に対する迫害は、イエス様がこの世に来られた時からすでに始まっていました。

イエス様も迫害を受けて十字架の上で死なれました。

そして、すぐさまエルサレムで信徒たちに対する激しい迫害がありました。

 

ローマ敵国でも長い間キリスト者に対する迫害がありました。

迫害がなかった時代も、迫害がなかった国も、ほとんどありません。

日本でもキリスト者に対する激しい迫害があり、多くの信徒たちが殉教しました。

 

今はどうですか?

いま世界の中で一番キリスト者に対する迫害がある国は北朝鮮です。

人間が神の存在になってある体制の中で、別の神を信じる者を赦さず、殺したり、強制収容所に送って迫害しています。

 

そして次が、サウジアラビアです。

その他のイスラム世界、ヒンズー教の世界で、今も迫害が日常的に行われてあります。

そして聖書では世の終わりには全世界に迫害が起こると預言してあります。

 

神の収穫の時が来ます。

信仰を守り通した者と、信じない者や信仰を捨てた者を区別します。

それから正しい審判が行われます。

 

永遠の死の世界と永遠のいのちある世界にそれぞれが向かいます。

 

【祈り】

主よ。迫害の中でも信仰を守ることが出来ますように助けて下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-迫害-

  • ヨハネの福音書15:20-23
  • 使徒の働き13:50

 

― お知らせ ―

1コイン英会話

1コイン英会話をします!

【午前】10:00~11:00

【午後】13:00~15:00

【 夜 】19:00~20:00

※このように 時間は設定していますが

空いている時間に自由にいらしてくださいね!



人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


ほかの福音を伝えるならば

2018-04-06 00:02:45 | ガラテヤ


ガラテヤ1:8-9

しかし、私たちであろうと、天の御使いであろうと、もし私たちが宣べ伝えた福音に反することをあなたがたに伝えるなら、その者はのろわれるべきです。

私たちが前に言ったように、今もう一度私は言います。もしだれかが、あなたがたの受けた福音に反することを、あなたがたに宣べ伝えているなら、その者はのろわれるべきです。

 

使徒パウロは愛の人で寛容な人で謙遜な人です。

 

しかしそのパウロが絶対に譲らないで妥協しないものが一つあります。

いのちを懸けて守るものがあります。

 

それは真理です。

福音です。

 

1%の混ぜ物も妥協も赦しません。

もし少しでも違う福音を伝える者がいるならば、呪いを受けると言いました。

 

聖書の間違えた解釈にも気をつけないといけないです。

 

少しでも違うならば、それは福音ではなく、聞く人を救うことが出来ません。

異端をどんなに信じても、そこに救いはありません。

真理ではないので、いのちの道に導くことが出来ず、わき道にそれていきます。

 

神のことばを人間が勝手に変えることは出来ないです。

次の箇所にも神の警告があります。

 

ヨハネの黙示録22:18-19

私は、この書の預言のことばを聞くすべての者にあかしする。もし、これにつけ加える者があれば、神はこの書に書いてある災害をその人に加えられる。

また、この預言の書のことばを少しでも取り除く者があれば、神は、この書に書いてあるいのちの木と聖なる都から、その人の受ける分を取り除かれる。


【祈り】

主よ。聖書にも書かれていないものを伝えたり、信じたりすることがありませんように。


【聖句をノートに書きましょう】

-福音-

  • エペソ6:15
  • コロサイ1:23
  • 第1テサロニケ2:4

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



律法の呪いから贖い出される

2018-03-13 00:02:28 | ガラテヤ


ガラテヤ3:12-13

しかし律法は、「信仰による」のではありません。「律法を行う者はこの律法によって生きる」のです。

キリストは、私たちのためにのろわれたものとなって、私たちを律法ののろいから贖い出してくださいました。

なぜなら、「木にかけられる者はすべてのろわれたものである」と書いてあるからです。

 

旧約聖書には613の戒律があると言われてあります。

それをすべて守ることは人間には不可能です。

 

言葉にも行動にも思いの中にも一点の汚れもない人間は存在しないです。

ですから神は「義人はいない。一人もいない。」と宣言しました。

 

ですから神は律法による救いではなく、別の救いの道を人間に示して下さいました。

それは神の恵みによる救いの道です。

 

ローマ3:21-22

しかし、今は、律法とは別に、しかも律法と預言者によってあかしされて、神の義が示されました。

すなわちイエス・キリストを信じる信仰による神の義であって、それはすべての信じる人に与えられ、何の差別もありません。


神がこのように律法から自由にさせて下さったのは、律法を廃棄する目的ではありません。

神の恵みによって救われた者たちが、神を愛し、神のために生き、そして神が喜ぶ豊かな実を結ばせるためでした。

 

厳格なパリサイ人や律法学者たちは、イエス様が恵みによる救いを示しても、それに腹を立て、律法の支配から出ようとはしませんでした。

自分たちの行いを誇ろうとする思いがありました。

真面目に生きているから自分は大丈夫だという思いがありました。

 

しかし彼らは自分たちが律法の呪いの下にいることに気付いていませんでした。

律法では、だれひとり神の前に義と認められることはないことを知りましょう。



【祈り】

主よ。律法ではなく信仰によって救われる道があることがどんなに素晴らしいかわかりません。主の恵みに感謝します。


【聖句をノートに書きましょう】

-律法-

  • ローマ3:19
  • ローマ4:14-15
  • ローマ5:20

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



何のための自由なのか

2018-02-09 00:04:39 | ガラテヤ



ガラテヤ5:13

兄弟たち。あなたがたは、自由を与えられるために召されたのです。ただ、その自由を肉の働く機会としないで、愛をもって互いに仕えなさい。

 

“自由”ということばを辞書で調べると「他からの束縛を受けず、自分の思うままに振る舞えること」の意味でした。

 

束縛や支配を受けている状態は自由ではなく、奴隷のような状態ですね。

独裁者が君臨する国では、国全体が巨大な監獄状態です。

 

そこには常に監視する者がいて、自分の身にいつ危険が迫るか分からないので緊張状態の中で生きています。

その人たちにとって自由は、支配や束縛、監視から逃れることですね。

 

家庭の中でも様々な問題で苦しんでいる人は、そこから解放されて自由になりたいと切に願っていると思います。

薬物やギャンブル、アルコール依存症の人たちはそこから自由になることが癒されることです。

 

このように自由はすばらしいものですが、その自由を自分の思うままに振る舞って良いということでしょうか?

 

自由は、何をしても良いということではないです。

 

肉の働く機会にしてはならないことです。

すなわち肉が喜ぶことに用いてはならないことです。

 

情欲や欲望にその自由を使うならば、再び肉の奴隷にされてしまいます。

 

ガラテヤ5:19-21

肉の行いは明白であって、次のようなものです。不品行、汚れ、好色、

偶像崇拝、魔術、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、

ねたみ、酩酊、遊興、そういった類のものです。


罪から救われて、自由を手に入れた者は二度と自分の肉を情欲や欲望のままに任せてはいけないです。

むしろ肉の思いを捨てて、罪と肉に支配されない自由を満喫しないといけないです。

 

そしてその人たちが自由を使って結ぶべき実が聖霊の実です。

「愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。」


【祈り】

主よ。以前は罪の奴隷で罪に支配されていました。そこから解放し、自由が与えられていることを感謝します。


【聖句をノートに書きましょう】

-自由-

  • ガラテヤ5:1
  • ローマ8:21
  • 第1コリント9:19

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


信仰が祝福になるためには

2018-01-18 00:00:27 | ガラテヤ



ガラテヤ3:9

そういうわけで、信仰による人々が、信仰の人アブラハムとともに、祝福を受けるのです。

 

神は信仰ある人に多くの恵みと祝福を約束しました。

そしてヘブル11章では、信仰ある人たちがどのような祝福を受けたかを紹介してあります。

 

彼らが受けた祝福は、世が与える祝福よりも豊かで永遠の祝福でした。

罪の赦しだけでなく、神の子になる特権も受けました。

 

信仰によって大きな祝福を受けましたが、どのようにしたら信仰が祝福されるでしょうか。

それには、まず信仰のこころが必要です。

 

心に神に対する確固たる信仰ある人が、救いの恵みを求めます。

 

永遠に死ななければならない罪人である人間にとって、一番の祝福は罪からの解放であり、滅びから命に移される救いです。

また信仰の行いが伴う時に、その信仰が祝福になります。

 

行いのない信仰は、不安定で偽りで死んだ信仰です。

真実で完全な信仰ならば自然に行いが伴います。

 

信仰の行為を見せる時に、神も具体的にその信仰に祝福を与えます。

さらに信仰に望みが伴う時に祝福がきます。

 

ヘブル11:1

信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。


神の約束に望みを抱いて神を信じ続ける時に、神は必ずその信仰に報いて下さいます。

 

ヘブル4:3

信じた私たちは安息に入るのです。



【祈り】

主よ。人生の最後まで信仰を持ち続けることが出来ますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-信仰-

  • マタイの福音書17:20
  • ルカの福音書17:5
  • 使徒の働き16:5

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106