今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

大胆に神の前に出るためには

2022-05-22 00:00:47 | 第1~3ヨハネ

 

第1ヨハネ3:21-22

愛する者たち。もし自分の心に責められなければ、大胆に神の御前に出ることができ、

また求めるものは何でも神からいただくことができます。なぜなら、私たちが神の命令を守り、神に喜ばれることを行っているからです。

 

アダムとエバに罪がない時は、エデンの園で神と仲良く歩みました。

裸であっても恥ずかしくありませんでした。

 

しかし罪を犯した後、状況が変わりました。

 

裸であることが恥ずかしくなりました。

それでいちじくの葉で腰の覆いを作りました。

 

その後、神の前に出ることが出来ず、隠れました。

自分たちの姿を見せたくなかったです。

 

神との良い関係が壊れてしまいました。

悪いことをすると良心の呵責があるので、大胆に振る舞うことが出来ないです。

 

神様はうわべよりも心を見る方ですから、心に責められるものがあると、無意識的に神の前で隠れます。

 

ですから神様は、罪は神との間に仕切りを作ることであるから、罪を隠さず、神の前に来て罪を悔い改めて赦してもらいなさい、と言われました。

罪が赦されると神の前に大胆に出ることが出来ます。

 

神の命令を守り、神が喜ぶことをする人は、神と仲が良いのでいつでも神の前に大胆に出ることが出来ます。

 

【関連聖句】

ヨハネの福音書9:31

神は、罪人の言うことはお聞きになりません。しかし、だれでも神を敬い、そのみこころを行うなら、神はその人の言うことを聞いてくださると、私たちは知っています。

 

【聖書通読】

-大きな魚-

  • ヨナ書1-2章

 

3分バイブルボイス 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106