今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

大胆に神の前に出るためには

2022-05-22 00:00:47 | 第1~3ヨハネ

 

第1ヨハネ3:21-22

愛する者たち。もし自分の心に責められなければ、大胆に神の御前に出ることができ、

また求めるものは何でも神からいただくことができます。なぜなら、私たちが神の命令を守り、神に喜ばれることを行っているからです。

 

アダムとエバに罪がない時は、エデンの園で神と仲良く歩みました。

裸であっても恥ずかしくありませんでした。

 

しかし罪を犯した後、状況が変わりました。

 

裸であることが恥ずかしくなりました。

それでいちじくの葉で腰の覆いを作りました。

 

その後、神の前に出ることが出来ず、隠れました。

自分たちの姿を見せたくなかったです。

 

神との良い関係が壊れてしまいました。

悪いことをすると良心の呵責があるので、大胆に振る舞うことが出来ないです。

 

神様はうわべよりも心を見る方ですから、心に責められるものがあると、無意識的に神の前で隠れます。

 

ですから神様は、罪は神との間に仕切りを作ることであるから、罪を隠さず、神の前に来て罪を悔い改めて赦してもらいなさい、と言われました。

罪が赦されると神の前に大胆に出ることが出来ます。

 

神の命令を守り、神が喜ぶことをする人は、神と仲が良いのでいつでも神の前に大胆に出ることが出来ます。

 

【関連聖句】

ヨハネの福音書9:31

神は、罪人の言うことはお聞きになりません。しかし、だれでも神を敬い、そのみこころを行うなら、神はその人の言うことを聞いてくださると、私たちは知っています。

 

【聖書通読】

-大きな魚-

  • ヨナ書1-2章

 

3分バイブルボイス 


愛のない者

2022-05-21 00:03:21 | 第1~3ヨハネ

 

第1ヨハネ4:8

愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。

 

愛のある人と愛のない人を想像して見ると、正反対の姿が思い浮かびます。

 

愛のある人から流れるものは温かさ、親切、寛容などの良いものですが、愛のない人から流れるものは冷たさ、頑ななこころ、厳しさ、怒りなど悪いものが流れます。

 

神は愛です。

神の子と言いながらも、愛がないならば、その人はまだ神を知らない人です。

 

なぜならば、今日の聖書のことばがそのように言うからです。

 

愛の神様に出会い、その愛を受けているならば、心に愛があるはずです。

愛があるならば、それが自然に現れます。

 

心に喜びがあると笑顔になります。

心に憂いがあると顔は曇ります。

心に愛があるならば、愛の顔になります。

 

愛が冷めていく時代の中に私たちは生きています。

愛がなくなると、愛は貴重なものになります。

 

ですから、もっともっと愛を生み出していかないといけないです。

『互いに愛し合いなさい。これが新しい戒めです。』と、主から言われました。

 

愛がある所に、愛の神様も働きます。

 

【関連聖句】

マタイの福音書22:39

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』という第二の戒めも、それと同じようにたいせつです。

 

【聖書通読】

-滅亡と救い-

  • オバデヤ書1-21節

 

3分バイブルボイス 


矛盾した行動をする人は偽り者

2022-05-19 00:01:56 | 第1~3ヨハネ

 

第1ヨハネ4:20-21

神を愛すると言いながら兄弟を憎んでいるなら、その人は偽り者です。目に見える兄弟を愛していない者に、目に見えない神を愛することはできません。

神を愛する者は、兄弟をも愛すべきです。私たちはこの命令をキリストから受けています。

 

苦い水と甘い水が同じ井戸から出ることはないです。

苦いか甘いか、です。

 

愛は心からするものです。

 

もし心に愛があるならば、その人は神様も兄弟も愛します。

しかし心に憎しみがあるならば、神様も兄弟も憎みます。

 

あまりにも簡単な原理ですが、私たちは矛盾した行動を取ります。

「神様は愛するが、兄弟は愛せない」と言います。

 

それが矛盾であることにも気付いていないです。

自分が偽り者であることにも気付いていないです。

 

もし誰かを憎んでいるならば、自分には愛がないことに気付きましょう。

 

憎しみを持ちながら、神様の前で愛の告白をしても、神様はそれを偽りの愛としか見ないです。

愛の心があるならば、神様も兄弟も愛します。

 

【関連聖句】

第1ヨハネ4:11

愛する者たち。神がこれほどまでに私たちを愛してくださったのなら、私たちもまた互いに愛し合うべきです。

 

【聖書通読】

-預言者のとりなし-

  • アモス書7:1-17
  • アモス書8:1-7

 

3分バイブルボイス 


結果より原因を変える祈りが良い

2022-03-05 00:00:35 | 第1~3ヨハネ

 

第1ヨハネ5:14-15

何事でも神のみこころにかなう願いをするなら、神はその願いを聞いてくださるということ、これこそ神に対する私たちの確信です。

私たちの願う事を神が聞いてくださると知れば、神に願ったその事は、すでにかなえられたと知るのです。

 

神のみこころを知っていながらも私たちは肉の欲に支配されて、肉の欲を満たすために神に無理な願いをする時があります。

 

ある人たちは神を脅しながら祈る人もいます。

『与えて下さらないと死にます。信仰を捨てます』と言います。

 

何度も何度も祈って、答えられないと今度は神に文句を言います。

『祈ったのに答えられなかった。本当に神はいるのか』と不満と疑いのことばを言います。

 

神が言いたいことはこれです。

『答えられない原因をあなたが作ったから、それをなおさないといけないよ』

 

結果ばかり気にして、神に文句を言うのではなく、原因を探ってそれを正しくして祈るならば答えが早いです。

 

主はその願いを叶えて下さいます。

 

【関連聖句】

ヤコブ4:3

願っても受けられないのは、自分の快楽のために使おうとして、悪い動機で願うからです。

 

【聖書通読】

-神殿建築と献堂-

  • 第1列王記6:1-14
  • 第1列王記8:22-53

 

3分バイブルボイス 


自分の身分にふさわしく生きる

2022-02-13 00:01:00 | 第1~3ヨハネ

 

第1ヨハネ2:3

もし、私たちが神の命令を守るなら、それによって、私たちは神を知っていることがわかります。

 

大統領ならば大統領らしく、警官ならば警官らしい振る舞いが必要です。

 

クリスチャンならばクリスチャンにふさわしい姿があります。

それはキリストの香りを放つ、キリストに似た者でないといけないです。

 

クリスチャンとして呼ばれることは大きな責任が伴います。

 

もしクリスチャンが人に悪を働くならば、その人によってすべてのクリスチャンと神が恥を受けます。

教会の評判も悪くなります。

 

オリンピックに参加する選手はその国を代表するので、国に恥をかかせてはいけない自覚をもって参加します。

クリスチャンにも自覚が必要です。

 

神の命令を守って生きるならば、私たちを見て人々は神に栄光をささげます。

神の目にふさわしくない行動をするならば、それは罪になり、神を悲しませることになります。

 

【関連聖句】

箴言5:7-9

子どもらよ。今、私に聞け。私の言うことばから離れるな。

あなたの道を彼女から遠ざけ、その家の門に近づくな。

そうでないと、あなたの尊厳を他人に渡し、あなたの年を残忍な者に渡すだろう。

 

【聖書通読】

-士師制度の設定-

  • 士師記2:16-3:11

 

3分バイブルボイス 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106