今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

神のことばは火

2018-04-09 00:04:16 | エレミヤ書


エレミヤ書5:14

それゆえ、万軍の神、主は、こう仰せられる。「あなたがたが、このようなことを言ったので、見よ、わたしは、あなたの口にあるわたしのことばを火とし、この民をたきぎとする。火は彼らを焼き尽くす。

 

神のことばは火にもなります。

この火のことばが私たちの心にぶつかると、悔い改めの告白が出て心が熱くなり、涙が出てきます。

 

罪は火で燃えます。

火は焼き尽くす働きもあれば、きよめる働きもあります。

 

エマオに向かって行く途中、二人の弟子たちが、復活した主に会いましたが、彼らは、最初はわかりませんでした。

話をしていてもまったくイエス様だと気づきませんでした。

 

イエス様が食卓に着いてパンを取って祝福し、パンを裂いて彼らに渡されると彼らの目がひらかれ、彼らはイエス様だとわかりました。

 

しかしすぐイエス様はいなくなりました。

その後で二人の弟子はこのような会話をしました。

 

ルカの福音書24:32

「道々お話しになっている間も、聖書を説明してくださった間も、私たちの心はうちに燃えていたではないか。」


主のことばは心を熱くする火です。

 

【祈り】

主よ。神のことばは不義をきよめる働きがあります。火のようなことばで不義を燃やして下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-みことば-

  • ローマ10:8
  • ヨハネの福音書7:38
  • ヨハネの福音書12:50

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



従順する目的でみことばを聞く

2018-01-27 00:01:06 | エレミヤ書



エレミヤ書42:6

私は良くても悪くても、あなたを遣わされた私たちの神、主の御声に聞き従います。私たちが私たちの神、主の御声に聞き従ってしあわせを得るためです。

 

主のことばは、人の思想でも、教訓でも、倫理道徳教育程度のことばでもありません。

主は人間とは違ってその語った言葉通りに働く方です。

 

民数記23:19

神は人間ではなく、偽りを言うことがない。人の子ではなく、悔いることがない。神は言われたことを、なさらないだろうか。約束されたことを成し遂げられないだろうか。

 

ですから私たちが主のことばを聞く時は、従順する目的で聞かなければなりません。

 

みことばに従順することが不利に見えても、それが不従順する理由にはなりません。

そのことばが自分にとって良くても悪くても従順しなければなりません。

 

聖徒がみことばに従順する時に、神はその人を導き、助けて下さいます。

祝福して下さいます。

 

従順する人は主の恵みを体験することが出来ます。


【祈り】

主よ。主のことばを軽く聞き流すことがありませんように。主の声に耳を開きます。


【聖句をノートに書きましょう】

-従順の祝福-

  • 創世記26:4
  • マタイの福音書12:50
  • ローマ6:16

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



人間の弱さともろさ

2017-11-25 00:03:51 | エレミヤ書



エレミヤ書17:5

主はこう仰せられる。「人間に信頼し、肉を自分の腕とし、心が主から離れる者はのろわれよ。

 

とても厳しい言葉のように思われますが、深く考えないといけないことばです。

主は人間ではなく、全地を創造した神です。

力があり、信頼出来る方であり、私たちを愛しておられる方です。

 

私たちを造ってありますので、私たちの弱さももろさもすべてご存知です。

 

そして人間はこの神に頼りながら生きるように造られたのに、人間がそれを拒み、目に見える自分と同じく弱くてもろい人間に頼る姿を見た時に、神はどのような思いになるでしょうか?

 

特に主を知っていて、いつも「主に頼ります」と告白しているクリスチャンが、生活の中で問題にぶつかった時に、神に信頼するよりは、自らの力や努力、知恵、または誰かに頼ってしまうならば、自分がそれまで告白したことばは嘘になります。

 

心の中では違うものに頼っているのに、神中心に生きているように見せることは、神を欺くことになります。

神に信頼することほど安心出来るものはありません。

 

【祈り】

主よ。目を神に向けないと、見える人間に頼ってしまいますね。主がもっと力ある方なのに。


【聖句をノートに書きましょう】

-人間とは-

  • 創世記6:5-6
  • エレミヤ書17:9
  • イザヤ書1:3

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



神に従う者は神が守る

2017-11-23 00:05:25 | エレミヤ書



エレミヤ書15:20

わたしはあなたを、この民に対し、堅固な青銅の城壁とする。彼らは、あなたと戦っても、勝てない。わたしがあなたとともにいて、あなたを救い、あなたを助け出すからだ。―主の御告げ―

 

職場でパワーハラスメントで苦しんでいる人は多いです。

力を持っている上司が部下をいじめますね。

 

そういう上司を恐れれば恐れるほど、上司は調子に乗ってさらに力をふるいます。

人を恐れると罠にかかります。

 

人間は人に対して恐れを感じる傾向がありますので、その恐れを取らないと猫の前のネズミ状態になります。

その人の奴隷になってしまいます。

 

そうならないようにしなければなりません。

良い助言をもらえる人に、まず相談するのもよいと思います。

 

神を信じる人には強力な味方がいます。

神は言う事を聞かない民の所に、預言者エレミヤを遣わしました。

それは警告のためでした。

 

にせ預言者たちは、いつも人の顔色を伺いながら人が聞きたい良いことだけを自分で考えて伝えましたので、民に受け入れられました。

しかし神が遣わした預言者は、正しいことを言うので民に嫌われ迫害され、拒否されました。

 

ですから当然、人の前で語ることに対して不安と恐れがありました。

それを知っておられる神様が慰めのことばとして与えたのが本文のことばでした。

 

神が、彼を守って誰も彼に手を出せないようにするという約束でもあります。

最初、預言者として選ばれた時に神が与えた約束をもう一度再確認させました。

 

エレミヤ書1:18-19

見よ。わたしはきょう、あなたを、全国に、ユダの王たち、首長たち、祭司たち、この国の人々に対して、城壁のある町、鉄の柱、青銅の城壁とした。

だから、彼らがあなたと戦っても、あなたには勝てない。わたしがあなたとともにいて―主の御告げ―あなたを救い出すからだ。」


そしてその通りにエレミヤは守られました。


【祈り】

主よ。神の守りと助けは本物です。神は今もそのようにして下さる方です。


【聖句をノートに書きましょう】

-神の守り-

  • ヨシュア記1:9
  • 詩篇121:5-8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



神の臨在を知る知識

2017-11-10 00:03:37 | エレミヤ書



エレミヤ書23:24

人が隠れた所に身を隠したら、わたしは彼を見ることができないのか。―主の御告げ―天にも地にも、わたしは満ちているではないか。―主の御告げ―

 

神の臨在を知る知識は、神がどこにでもおられるという知識です。

神は霊ですから、私たちが肉眼で神を直接見ることは出来ません。

 

太陽は見えますが、まっすぐに直接見ることは出来ません。

目でじっと見るならば視力を失います。

 

NASAで撮った太陽の写真を見ると、真っ赤で火が燃えているように見えました。

まるで表面が生き物のように動いていました。

時々爆発のようなものも起こってありました。

 

直接、目で見ることは出来なくても、太陽の存在を否定する人は一人もいません。

太陽の存在はその暖かさを肌で感じています。

 

神様も霊ですから目で直接見ることは出来ませんが、その臨在はどこでも感じることが出来ます。

自然を見て、生き物を見て、理解出来ない様々な現象を見て感じています。

 

神が造った世界に、神が臨在しておられることは当たり前のことです。

すべての世界は神のものですから、神が臨在しない場所はどこにもありません。

 

皆さんには見えなくても、神は皆さんを見ています。

いつも見られています。


【祈り】

主よ。神の目から隠れる場所がどこにあるでしょうか。ないことを知っています。


【聖句をノートに書きましょう】

-神の臨在-

  • 詩篇139:1-12

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106