今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

愛のない者

2022-05-21 00:03:21 | 第1~3ヨハネ

 

第1ヨハネ4:8

愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。

 

愛のある人と愛のない人を想像して見ると、正反対の姿が思い浮かびます。

 

愛のある人から流れるものは温かさ、親切、寛容などの良いものですが、愛のない人から流れるものは冷たさ、頑ななこころ、厳しさ、怒りなど悪いものが流れます。

 

神は愛です。

神の子と言いながらも、愛がないならば、その人はまだ神を知らない人です。

 

なぜならば、今日の聖書のことばがそのように言うからです。

 

愛の神様に出会い、その愛を受けているならば、心に愛があるはずです。

愛があるならば、それが自然に現れます。

 

心に喜びがあると笑顔になります。

心に憂いがあると顔は曇ります。

心に愛があるならば、愛の顔になります。

 

愛が冷めていく時代の中に私たちは生きています。

愛がなくなると、愛は貴重なものになります。

 

ですから、もっともっと愛を生み出していかないといけないです。

『互いに愛し合いなさい。これが新しい戒めです。』と、主から言われました。

 

愛がある所に、愛の神様も働きます。

 

【関連聖句】

マタイの福音書22:39

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』という第二の戒めも、それと同じようにたいせつです。

 

【聖書通読】

-滅亡と救い-

  • オバデヤ書1-21節

 

3分バイブルボイス 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106