今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

みことばをさげすんではならない

2017-11-30 00:00:26 | 箴言



箴言13:13-14

みことばをさげすむ者は身を滅ぼし、命令を敬う者は報いを受ける。

知恵のある者のおしえはいのちの泉、これによって、死のわなをのがれることができる。

 

知恵ある者は神のことばをいのちの水、いのちのパンと思い、その教えを受け入れます。

そしてますます知恵ある者になります。

神を知る者になります。

 

しかしみことばをさげすむ者は、神を侮辱しているので神のさばきを招きます。

自分に知恵といのちを与えることばをさげすむ人は、いのちの泉にごみを投げて飲めない水にしているので、結局は自分がその被害を受けます。

 

またみことばを受け入れる人に対する主の約束があります。

 

ヨハネの福音書15:7

あなたがたがわたしにとどまり、わたしのことばがあなたがたにとどまるなら、何でもあなたがたのほしいものを求めなさい。そうすれば、あなたがたのためにそれがかなえられます。


みことばを受け入れて損することは一つもないですが、さげすむと身を滅ぼす恐ろしい事態を招きます。

 

今はわからないと思いますが、わかる時が来ます。

 

【祈り】

主よ。主のことばは力であり、命であり、知恵であり、慰めであります。


【聖句をノートに書きましょう】

-さげすむ-

  • 第1テサロニケ5:20
  • マルコの福音書9:12
  • ローマ2:4

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



たましいを生き返らせる

2017-11-29 00:01:07 | 詩篇



詩篇19:7-8

主のみおしえは完全で、たましいを生き返らせ、主のあかしは確かで、わきまえのない者を賢くする。

主の戒めは正しくて、人の心を喜ばせ、主の仰せはきよくて、人の目を明るくする。

 

聖書のことばは真理のことばであり、主(イエス)のことばです。

単なることばではないです。

 

ヨハネの福音書1:14

ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方(イエス・キリスト)の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。


イエス・キリストは神であるから、その口から出ることばに力があり、命があり、知恵があります。

そして真理であるので正しい道に私たちを導くことが出来ます。

 

私たちのたましいを生き返らせるのは人間のことばでは出来ません。

しかし、いのちである主のことばはその働きが出来ます。

ですからそのことばは、次のような価値があります。


詩篇19:10-11

それらは、金よりも、多くの純金よりも好ましい。蜜よりも、蜜蜂の巣のしたたりよりも甘い。

また、それによって、あなたのしもべは戒めを受ける。それを守れば、報いは大きい。


【祈り】

主よ。私も主のことばで魂が生き返りました。体験したのでよくわかります。


【聖句をノートに書きましょう】

-主のことばに対する態度-

  • 詩篇42:1-2
  • 詩篇1:1-2
  • 詩篇119:105

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



イエスに無関心な者

2017-11-28 00:04:00 | マタイの福音書



マタイの福音書11:16-17

この時代は何にたとえたらよいでしょう。市場にすわっている子どもたちのようです。彼らは、ほかの子どもたちに呼びかけて、

こう言うのです。『笛を吹いてやっても、君たちは踊らなかった。弔いの歌を歌ってやっても、悲しまなかった。』

 

イエスに対して無関心な人々は、イエスを知っているのは知っていますが、自分とはまったく関係ない人だと思っています。

 

日本では無関心な人が圧倒的に多いです。

救いの話をしても、自分が救われなければならない罪人である認識がまったくありません。

 

真面目に生きて先祖供養さえすれば悪い所には行かないだろうと軽く考えています。

普段から神の事も、自分が罪人であることも、死後の世界も関心がなく、目の前の生活だけに関心がある人が多いです。

 

その姿は神の目にはとても高慢な姿です。

目が見えていない姿です。

そして神に対しては不信仰の罪を犯している姿です。

 

神は罪に対して正しくさばきを行う方です。

そのことを忘れてはいけないです。

 

ヨハネの黙示録20:14-15

それから、死とハデスとは、火の池に投げ込まれた。これが第二の死である。

いのちの書に名のしるされていない者はみな、この火の池に投げ込まれた。


【祈り】

主よ。主を知るチャンスを逃さず、信じるチャンスを逃さず、信じる者になりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-無関心-

  • 創世記19:14
  • 第1サムエル記15:24

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



イエスに敵対する者

2017-11-27 00:03:35 | テサロニケ



第2テサロニケ1:6-9

つまり、あなたがたを苦しめる者には、報いとして苦しみを与え、苦しめられているあなたがたには、私たちとともに、報いとして安息を与えてくださることは、神にとって正しいことなのです。

そのことは、主イエスが、炎の中に、力ある御使いたちを従えて天から現れるときに起こります。

そのとき主は、神を知らない人々や、私たちの主イエスの福音に従わない人々に報復されます。

そのような人々は、主の御顔の前とその御力の栄光から退けられて、永遠の滅びの刑罰を受けるのです。

 

イエス様を見ても、イエス様のことばを聞いても、奇跡を見てもイエス・キリストが救い主であることを否定する人たちもいます。

そしてその働きを妨害する人たちが昔も今もいます。

 

彼らは、救いは他の所にあると主張します。

それで聖徒たちを惑わすサタンの手下になって活動しています。

 

しかし彼らは裁きの時に必ず神に裁かれます。

 

イエス様が活動した時、ユダヤ教の律法学者たちは聖書を知っていました。

自分たちの目でイエス様や不思議なわざ、奇跡も見ました。

人間には出来ない、神ではないと出来ない奇跡もたくさん見ました。

 

しかし彼らは心をかたくなにして信じませんでしたし、妬みました。

そしてメシアであることを否定し、殺意をもって迫害し十字架につけました。

 

今もユダヤ教の人々はメシアを待ち続けています。

イエス様が再臨する時に、彼らはその方がメシアであったことを知って腰を抜かすと思います。

自分たちの胸を叩くと思います。


【祈り】

主よ。神に敵対することほど恐ろしいことはないのに、気づいていない人が多いです。


【聖句をノートに書きましょう】

-敵対する者-

  • 使徒の働き26:11
  • マルコの福音書14:55
  • ルカの福音書20:19

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



イエスを信じる者

2017-11-26 00:03:17 | 使徒の働き



使徒の働き16:30-31

そして、ふたりを外に連れ出して「先生がた。救われるためには、何をしなければなりませんか」と言った。

ふたりは、「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」

 

イエス様が地上に来られた時に人々の反応は三つの反応がありました。

信じる人、敵対する人、無関心な人です。

こういう反応は世の終わりまで続くと思います。

 

パウロとシラスに看守は質問しました。

「救われるためには、何をしなければなりませんか。」

 

答えは簡単でした。

「主イエスを信じなさい。」救いの道はこれしかありません。

なぜなら全地の主がそのように決めてあるからです。

 

使徒の働き4:12

この方以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は人に与えられていないからです。」


神のことばを聞いて、信じ受け入れる人はそのたましいが救われます。

そして生きている時に神の導きと守りと恵みを受けます。

また、死んだ後も神の所に受け入れられます。

 

エペソ2:8

あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。


神からの賜物を受けた人は本当に幸いな人です。


【祈り】

主よ。神の恵みによって救われたことを心から感謝します。


【聖句をノートに書きましょう】

-救い-

  • エペソ2:5
  • ルカの福音書19:9
  • 使徒の働き2:40

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106