今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

いのちをかけた決断

2017-03-08 00:03:10 | エステル記


エステル記4:15-17

エステルはモルデカイに返事を送って言った。

「行って、シュシャンにいるユダヤ人をみな集め、私のために断食をしてください。三日三晩、食べたり飲んだりしないように。私も、私の侍女たちも、同じように断食をしましょう。たとい法令にそむいても私は王のところへまいります。私は、死ななければならないのでしたら、死にます。」

そこで、モルデカイは出て行って、エステルが彼に命じたとおりにした。

 

エステルは王妃として持っている権力、富、自分の安逸に逃げず、危機の中にいる同族のことを思い、自分の命をかける決断をしました。

私利私欲のために平気に裏切る風潮がある中で、エステルは素晴らしい模範を見せました。

 

小さい所から自分のことしか考えない利己心を捨てて、国や民族を考える姿が私たちにも必要です。

 

同族の危機に命をかけたエステルの勇気は、同族全員を死の危機から救い出しました。

正しいことのためなら、死もいとわない真の勇気を見せたことになります。

 

時には私たちにもこのような勇気が必要ではないでしょうか。

 

【祈り】

主よ。神のみこころを知り、神のみこころを行う勇気を下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-危機の時に祈った人-

  • 創世記18:32
  • 第1サムエル記7:8-9
  • 民数記14:19

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



ハマンの誤算

2017-01-26 00:05:04 | エステル記


エステル記5:12

そして、ハマンは言った。「しかも、王妃エステルは、王妃が設けた宴会に、私のほかはだれも王といっしょに来させなかった。あすもまた、私は王といっしょに王妃に招かれている。

 

貪欲で高慢なハマンは、どんどん権力の座に上り詰めていました。

No.2になるのも時間の問題でした。

 

しかし自分が考える未来と神の計画はまったく違っていました。

人間ほど読みが甘いものもありません。

お金、権力、力があると自分の思い通りの未来が待っていると勘違いしてそれを誇ります。

 

他人を殺害するために梯子(はしご)まで用意していたハマンは、自分がそれにつるされて死ぬとはまったく予想もしませんでした。

神がなさることは人の思いだけでは知ることが出来ません。

 

アメリカでの出来事もこれと似ていました。誤算、誤算の連続でした。

 

神の愚かさは人間の知恵にまさります。

すべては人間の思い通りではなく、神のみこころのままです。

 

誰が神のみこころを覆(くつがえ)すことが出来るでしょうか。

神自身に対しても誤解している人が多いです。

 

神を侮っておいて死後にさばきを受けずに天国に行けると思うならば大変な誤解です。

神の立場で考えてみて下さい。

 

みことばをよく読んでみて下さい。

 

【祈り】

主よ。勘違いしながら生きることがありませんように。おのれを知る者になりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-誤算した人-

  • 民数記12:1
  • 民数記12:9-10
  • 第1列王記1:5
  • 第1列王記1:52-53


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106