今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

明確な目標をもって走る

2018-09-29 00:01:54 | ピリピ


ピリピ3:12

私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕えようとして、追求しているのです。そして、それを得るようにとキリスト・イエスが私を捕らえてくださったのです。

 

信仰生活は気休めのためにするものではありません。

反対に信仰をもった瞬間から目を覚まして生きる生活が始まります。

 

キリストを信じる信仰を持った時に、聖霊によって霊的に生まれ変わります。

新しい者になります。

新しくされた者に新しい目標が与えられます。

 

信仰を持った時に人生の目的地にたどり着いたのではなく、スタートしたに過ぎません。

そこから目標に向かって霊的競走をしなければなりません。

 

聖徒たちはキリストを絶えず見上げながら、主から学び、主に似る者になるように努力が必要です。

 

自分を正しいと思って努力を怠るとキリストに似つかない姿になってしまいます。

 

私たちの中にキリストの形が現れるまでに変わる努力が必要です。

 

【祈り】

主よ。まだまだキリストに似ていない所がたくさんあります。さらに学んでいきます。


【聖句をノートに書きましょう】

-聖化-

  • ピリピ3:4-6
  • ピリピ3:10
  • ピリピ3:14

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


いのちの書に名が記される

2018-08-25 00:03:21 | ピリピ


ピリピ4:3

ほんとうに、真の協力者よ。あなたにも頼みます。彼女たちを助けてやってください。この人たちは、いのちの書に名のしるされているクレメンスや、そのほかの私の同労者たちとともに、福音を広めることで私に協力して戦ったのです。

 

あなたの名はいのちの書にありますか。

これはとても大切なことです。

いのちの書は天国にあります。

天国に入れるのは、いのちの書に名がしるされた人たちだけです。

 

国民であるならば住民票があります。

それによって身分証を作ることが出来ます。

それがあると住む権利があります。

 

旅行者でも滞在期限があります。

不法滞在がばれると強制送還されます。

住みたいと願ってもその願いは聞かれません。

住民ではないからです。

 

天国が良いところであることはみんな知っています。

良いところだからと希望者が誰でも入るわけがないです。

 

次の箇所にはいのちの書に名がしるされてない人の悲惨さが出て来ます。

 

ヨハネの黙示録20:15

いのちの書に名のしるされていない者はみな、この火の池に投げ込まれた。


行く所は地獄です。

決して天国には入れないです。

何でも熱心に信じたら天国に行けるのではないです。

 

真の神を正しく信じ、自分の罪を悔い改めて罪赦され、神のことばに従いながら、神と共に歩む者の名がいのちの書に名が記されます。

 

【祈り】

主よ。私の名がいのちの書から消されることがありませんように。


【聖句をノートに書きましょう】

-いのちの書-

  • 出エジプト記32:33
  • マラキ書3:16-18
  • ヨハネの黙示録13:8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


一番素晴らしい知識

2018-03-09 00:01:04 | ピリピ


ピリピ3:8

それどころか、私の主であるキリスト・イエスを知っていることのすばらしさのゆえに、いっさいのこと損と思っています。私はキリストのためにすべてのものを捨てて、それをちりあくたと思っています。

 

このことばは使徒パウロのことばです。

 

パウロは頭も良くて学ぶ事に熱心な人でした。

パウロの博学は、他の人たちも認めていました。

そして彼はキリストを信じる者を迫害した者でした。

 

ですから最初から盲目的に信じた人ではありませんでした。

 

しかしキリストに出会ってから、彼はキリストを知る事に熱心な者になりました。

知れば知るほどキリストに対する知識ほど素晴らしい知識はないことに気づきました。

 

他の知識はそれに比べたら価値のないものに見えました。

キリストに対するどのような知識が彼をそう思わせたでしょうか?

 

それは「イエス・キリストが私のためにいばらの冠をかぶり、両手両足をくぎで打たれ、脇腹はやりにさされ、体にあるすべての血と水を流し、十字架の上で私の罪の代わりに死んだ。

その十字架の贖いによって私の罪は赦され、罪から自由になり私は救いを受けた。」

 

この救いの知識こそが一番素晴らしい知識です。


【祈り】

主よ。私もパウロと同感です。救いの知識が一番の知識です。


【聖句をノートに書きましょう】

-知識-

  • 箴言1:7
  • 第1コリント12:8
  • 第2テモテ3:7

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



他人を優れた者と思う

2018-03-02 00:03:51 | ピリピ


ピリピ2:3

何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。

 

私たちは他人に自分のことを良く見せたい願望があります。

人よりも上に立ちたい願望もあります。

 

ですから、少しでも他人より優れた所があれば、それで自分を誇り、他人を見下す傾向があります。

そして高慢さが出てきます。

 

しかしイエス様は、私たちに反対の考えを持つように言われています。

自分の中に他人よりも十の優れた所があっても、自分にない一つのことを考えて、相手を尊重し認めなさいと言われています。

 

私自身も主からそのことを教えられ、そのように実行しました。

すると相手を認めることが簡単に出来ました。

 

自分にないものが相手にあることを妬むのではなく、それは事実であるので素直に認めることです。


ルカの福音書6:41

あなたは、兄弟の目にあるちりが見えながら、どうして自分の目にある梁には気がつかないのですか。


謙遜は人を自分よりも優れたものと思う心です。


【祈り】

主よ。素晴らしい教えを心から感謝します。心を解放して下さいました。


【聖句をノートに書きましょう】

-謙遜-

  • 第2歴代誌34:27
  • 箴言11:2
  • 箴言16:19

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



イエス様ならばどうするのか

2018-01-19 00:03:32 | ピリピ



ピリピ3:10-12

私は、キリストとその復活の力を知り、またキリストの苦しみにあずかることも知って、キリストの死と同じ状態になり、

どうにかして、死者の中からの復活に達したいのです。

私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕えようとして、追求しているのです。そして、それを得るようにとキリスト・イエスが私を捕えてくださったのです。

 

クリスチャンになって変わらなければならないものは色々ありますが、その中の一つは価値観が変わらなければなりません。

信じる前は世の価値観を持っていました。

その価値観に基づいて物事を決めました。

 

しかしキリストにあって新しくなった人には、新しい価値観が必要です。

しかしそれはどこで得るでしょうか?

 

キリストから得ます。

キリスト以外から選んだらいけないです。

 

使徒パウロは、新しい価値観を得るために、キリストの中に入りました。

同じ立場になって、キリストが選んだものを選びました。

 

キリストの苦しみに預かることも、まったく恐れませんでした。

むしろ苦しみを味わうことで、キリストの苦しみに共感しました。

 

相手を知るための一番良い方法は、相手の立場になることです。

キリストのための苦難は絶対嫌だと思う人は、キリストの苦難を心で感じる事は出来ないです。

 

パウロは自分をキリストの立場においてキリストが選んだ道、決断をそのまま自分のものにしました。

ですから自分の十字架を負ってキリストに従うことが出来ました。


【祈り】

主よ。キリストが歩んだ道を歩みながらキリストに見習いたいです。


【聖句をノートに書きましょう】

-キリストの歩み-

  • マタイの福音書4:17
  • マタイの福音書9:35
  • マルコの福音書10:45

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106