今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

寛容な心を持つ

2022-05-20 00:02:14 | ピリピ

 

ピリピ4:5

あなたがたの寛容な心を、すべての人に知らせなさい。主は近いのです。

 

人間は自己中心ですから、他人に対して寛容な心があまりないです。

他人の小さな失敗や過ちに対しても厳しいことが多いです。

 

ですから神様は、信じる者に対して寛容な心を持つようにと言われました。

寛容な心は他人を受け入れる広い心です。

 

色んな人間がいるので、他人を受け入れるためには「寛容」という広い心が必要です。

みなさんの心の器はどれ位の大きさでしょうか。

 

寛容な心は大きな器です。

器が小さいことは、心が狭いということです。

 

寛容な人がたくさんいればいるほど、世の中は平和になり、争いが少なくなります。

寛容な心を持つと、心が平安になり人生も楽しくなります。

 

狭い心はとても息苦しいです。

 

寛容な人は人に恵みを与え、人を憐れみます。

ですから神様も寛容な人を祝福します。

 

【関連聖句】

イザヤ書58:7

飢えた者にはあなたのパンを分け与え、家のない貧しい人々を家に入れ、裸の人を見て、これに着せ、あなたの肉親の世話をすることではないか。

 

【聖書通読】

-将来に到来する祝福の王国-

  • アモス書9:1-15

 

3分バイブルボイス 


矛盾した行動をする人は偽り者

2022-05-19 00:01:56 | 第1~3ヨハネ

 

第1ヨハネ4:20-21

神を愛すると言いながら兄弟を憎んでいるなら、その人は偽り者です。目に見える兄弟を愛していない者に、目に見えない神を愛することはできません。

神を愛する者は、兄弟をも愛すべきです。私たちはこの命令をキリストから受けています。

 

苦い水と甘い水が同じ井戸から出ることはないです。

苦いか甘いか、です。

 

愛は心からするものです。

 

もし心に愛があるならば、その人は神様も兄弟も愛します。

しかし心に憎しみがあるならば、神様も兄弟も憎みます。

 

あまりにも簡単な原理ですが、私たちは矛盾した行動を取ります。

「神様は愛するが、兄弟は愛せない」と言います。

 

それが矛盾であることにも気付いていないです。

自分が偽り者であることにも気付いていないです。

 

もし誰かを憎んでいるならば、自分には愛がないことに気付きましょう。

 

憎しみを持ちながら、神様の前で愛の告白をしても、神様はそれを偽りの愛としか見ないです。

愛の心があるならば、神様も兄弟も愛します。

 

【関連聖句】

第1ヨハネ4:11

愛する者たち。神がこれほどまでに私たちを愛してくださったのなら、私たちもまた互いに愛し合うべきです。

 

【聖書通読】

-預言者のとりなし-

  • アモス書7:1-17
  • アモス書8:1-7

 

3分バイブルボイス 


心にみことばを住まわせる

2022-05-18 00:03:20 | コロサイ

 

コロサイ3:16

キリストのことばを、あなたがたのうちに豊かに住まわせ、知恵を尽くして互いに教え、互いに戒め、詩と賛美と霊の歌とにより、感謝にあふれて心から神に向かって歌いなさい。

 

みことばを心に住まわせることは、みことばの種を心の畑に蒔くことです。

そのことばを霊の糧にして、みことばに従います。

 

みことば抜きの信仰生活はありえないです。

 

しかし今日多くの信徒たちが、みことばを聞くだけで満足し、心にみことばの種を蒔かないです。

種が蒔かれていないので芽も出ないし、花も咲かず、実りもないです。

 

そのため信仰生活に活気も喜びもなく、乾いた地のようになっています。

心の状態が荒れているならば霊の状態も同じです。

 

荒れ地を豊かな地にするためには、神との関係回復が大切です。

聞く耳をもってみことばを聞き、みことばに従うことです。

 

神の命令を守ることが神を愛することです。

神はその人を愛し、祝福します。

 

そして主に賛美と霊の歌、感謝をささげる時に心が豊かにされていきます。

 

【関連聖句】

詩篇119:92

もしあなたのみおしえが私の喜びでなかったら、私は自分の悩みの中で滅んでいたでしょう。

 

【聖書通読】

-個人的な警告-

  • アモス書3:1-7
  • アモス書4:6-12

 

3分バイブルボイス 


互いに愛し合いなさい

2022-05-17 00:01:42 | ヨハネの福音書

 

ヨハネの福音書13:34

あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。

 

『互いに愛し合いなさい』という戒めは、新しい戒めでしょうか。

そうではないです。

 

レビ記19:18

復讐してはならない。あなたの国の人々を恨んではならない。あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。わたしは主である。

 

ということばがあります。

 

イエス様がレビ記のことばを知らなくて、新しい戒めと言ったのでしょうか。

そんなことはないです。

 

それなのに、なぜ新しい戒めとして『互いに愛し合いなさい』と言ったでしょうか。

 

人間の愛を見た主は、それが神の言う愛し合う姿ではなかったからです。

 

神を信じない人でも熱い愛を持っている人は多いです。

献身的で犠牲的な愛も多いです。

 

そういう人でもすべての人に対して同じ愛を見せるでしょうか。

そうではないです。

 

自分の中に基準があります。

それ以上は愛することがないです。

限界というものがあります。

 

主が命じる愛は人間が考える愛ではないので、新しい戒めということばを使っています。

 

『わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい』と言われました。

 

イエス様は神の敵である私たちを愛しました。

差別のない愛で、主を見捨てた弟子たちに対しても最後まで愛しました。

 

そのような愛で愛し合いなさいと言われました。

 

【関連聖句】

第1ヨハネ4:10

私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。

 

【聖書通読】

-裁きと祝福-

  • ヨエル書2章

 

3分バイブルボイス 


苦難のしもべメシアの預言

2022-05-16 00:02:58 | イザヤ書

 

イザヤ書42:1-9

見よ。わたしのささえるわたしのしもべ、わたしの心の喜ぶわたしが選んだ者。わたしは彼の上にわたしの霊を授け、彼は国々に公義をもたらす。

彼は叫ばず、声をあげず、ちまたにその声を聞かせない。

彼はいたんだ葦を折ることもなく、くすぶる燈心を消すこともなく、まことをもって公義をもたらす。

彼は衰えず、くじけない。ついには、地に公義を打ち立てる。島々も、そのおしえを待ち望む。

天を造り出し、これを引き延べ、地とその産物を押し広め、その上の民に息を与え、この上を歩む者に霊を授けた神なる主はこう仰せられる。

「わたし、主は、義をもってあなたを召し、あなたの手を握り、あなたを見守り、あなたを民の契約とし、国々の光とする。

こうして、見えない目を開き、囚人を牢獄から、やみの中に住む者を獄屋から連れ出す。

わたしは主、これがわたしの名。わたしの栄光を他の者に、わたしの栄誉を刻んだ像どもに与えはしない。

先の事は、見よ、すでに起こった。新しい事を、わたしは告げよう。それが起こる前に、あなたがたに聞かせよう。」

 

誰かに対して身を低くして仕えるのがしもべです。

しもべは自分の思いのままに振る舞うことが出来ないです。

 

以前テレビでイギリスの貴族の家で仕えている執事の様子を放送していました。

物静かで姿勢の良い中年の男性でした。

 

長い間、執事として仕えていました。

貴族のことは知り尽くしていて、すべてを用意し、朝から夜まで仕えていました。

 

貴族が何も言わなくても、必要なものが用意されていて、貴族は外での活動以外は家では何もしなかったです。

それを見て、自分にもあのような執事がいたら楽だなと思ったことがあります。

 

主人に仕える忠実なしもべの姿でした。

その執事は自分のために生きる人ではなく、自分が仕える貴族のために存在しているように見えました。

 

イエス様が人間として地上に来られた時にこのように言われました。

 

マルコの福音書10:45

人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。」

 

そしてそのことば通り、私たち卑しい人間のためにしもべとして仕えて下さいました。

 

【関連聖句】

ピリピ2:6-7

キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、

ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられました。人としての性質をもって現れ、

 

【聖書通読】

-イスラエルの栄光の未来-

  • ホセア書3章
  • ホセア書14章

 

3分バイブルボイス 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106