今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

健全なたましい

2018-12-16 00:00:27 | 第1~3ヨハネ


第3ヨハネ2

愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているようにすべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります。

 

今年は台風で大きな木が一瞬にして倒れることが多かったです。

 

テレビでその映像を見ると、倒れた木の根っこをつい見てしまいます。

根がしっかりしてあるならば、そんなに簡単には倒れないだろうという思いがあります。

 

木が病気になると植物学者は根から点検します。

植物の病気の原因はほとんど根にあるからです。

 

聖徒の信仰生活に問題が生じるのも、たましいの病気が原因になります。

従って健全なたましい、健全な信仰管理を優先順位にしなければなりません。

 

たましいは神と会い、交わりをする部分であり、神が活動する部分です。

しかし神をないがしろにしながら人を意識したり、環境や状況ばかり見ながら生きると知らぬ間にたましいは病気にかかってしまいます。

 

たましいが病気にかかってあるならば、マリヤのように主の足元に座ってみことばに耳を傾け、まずみことばの恵みを受けることに集中しなければなりません。

 

いのちと恵みを受けることを優先していくならば、たましいはみことばと恵みによって癒され新しくなっていきます。

たましいが祝福されると体やすべてが祝福を受けるようになります。

 

【祈り】

主よ。たましいが祝福されることが1番ですね。これからもたましいを第一にします。


【聖句をノートに書きましょう】

-たましい-

  • エゼキエル書18:3-4
  • マタイの福音書10:28
  • 詩篇121:7

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


ダビデのつまずき

2018-12-15 00:02:47 | サムエル記


第1サムエル記27:1

ダビデは心の中で言った。「私はいつか、いまに、サウルの手によって滅ぼされるだろう。ペリシテ人の地にのがれるよりほかに道はない。そうすれば、サウルは、私をイスラエルの領土内で、くまなく捜すのをあきらめるであろう。こうして私は彼の手からのがれよう。」

 

ダビデは信仰の人で常に神に頼っていました。

神は彼をいつも助けていました。

 

しかしダビデはどうしてこのように弱気になったでしょうか。

自分を殺そうとするサウルに追われる生活が長くなるにつれて心身ともに疲れ、落胆の思いが彼の中に入って来ました。

 

それで自分を守って下さる神に信頼するよりは、自分の判断に頼るようになりました。

神の命令に背いて、自分が考えた道に彼は進みました。

最初はそれが最善の道のように見えました。

 

しかし、しばらく経たないうちに自分の選択が間違えた選択であったことを身に染みて分かりました。

これによって神を信じる者が現実の苦しみから逃れるために、人間的な方法を考えることがどれほど愚かなことであるかがよくわかります。

 

私たちにとっての最善は、最後まで神に頼ることです。

人間的な方法に頼りたくなる強い誘惑がありますが、神への信頼にそむいてはいけないです。

 

広い道は人間的な道です。

 

狭い道は神の導きが多いです。

戦いながら進む道です。

 

しかしその道は後悔のない道です。

神が共にいて守って下さる道です。

 

【祈り】

主よ。苦しみがあっても落胆せず、人間的な方法をとらないように誘惑から守って下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-つまずき-

  • マタイの福音書13:21
  • 第1コリント1:23
  • 第1ペテロ2:8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


小さいことにも神の導きと計画がある

2018-12-14 00:03:08 | サムエル記


第1サムエル記9:5-6

彼らがツフの地に来たとき、サウルは連れの若い者に言った。「さあ、もう帰ろう。父が雌ろばのことはさておき、私たちのことを心配するといけないから。」

すると、彼は言った。「待って下さい。この町には神の人がいます。この人は敬われている人です。この人の言うことはみな、必ず実現します。今そこへまいりましょう。たぶん、私たちの行くべき道を教えてくださるでしょう。」

 

私たちは些細なことと思う中でも神のみこころを捜さなければなりません。

 

神の摂理はささいなことの中でも絶えず現れるからです。

神はささいなことを通しても重要な結果をもたらします。

 

雌ろばがいなくなったことは些細なことです。

それを捜しに行くことがそんなに大きなこととは思いません。

しかし神はこのことを通して、サウルを神の人の所に導きました。

 

偶然、神の人の所に行ったのではなく、神がご自分の計画のために準備したことが見えて来ました。

彼が従順したので、神の人サムエルの所に行くことが出来、そこでイスラエルのための神の計画、そして彼がイスラエルの王として神に選ばれたことを初めて知りました。

 

人々は日常の中で起こることを自分の努力や労苦の結果と考えますが、人が心に計画しても、導くのは神であることを覚えなければなりません。

 

神が今もなさる1番素晴らしいことはイエス・キリストを通して人々をいのちの道に導いておられることです。

 

【祈り】

主よ。何気なく見過ごしてしまったことでどれほど多くの神の導きを失ったかわかりません。これからはもっと注意深く神の導きに気をつけます。


【聖句をノートに書きましょう】

-神の摂理と導き-

  • マタイの福音書19:29
  • 第1歴代誌29:11-12
  • 箴言3:6

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


信仰は救いの始まり

2018-12-13 00:01:08 | ローマ


ローマ4:5

何の働きもない者が、不敬虔な者を義と認めてくださる方を信じるなら、その信仰が義とみなされるのです。

 

信仰は救いの始まりです。

今日のことばがそれを教えています。

 

信仰は私たちが最初に見せた義です。

神が不敬虔な者を信仰によって義と認めて下さることは、それによって救いを受ける資格が与えられたことで、それが救いの完成ではないです。

 

人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われます。

心から信仰が出ないと誰もイエス様を自分の救い主として受け入れることは出来ません。

 

また聖霊によらなければ人間的な考えで、イエス様を自分の主として信じることは不可能です。

 

エペソ2:8

あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。

 

【祈り】

主よ。信仰が与えられ、神を信じたことが自分のした最高の良い行いだと思います。


【聖句をノートに書きましょう】

-信仰-

  • ローマ4:13
  • ローマ4:23-24
  • ローマ10:9

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


聖書を信じない人々

2018-12-12 00:03:27 | テトス


テトス1:16

彼らは、神を知っていると口では言いますが、行いでは否定しています。実に忌まわしく、不従順で、どんな良いわざにも不適格です。

 

神を知っているので、みんな神を信じているわけではないです。

彼らは真理である聖書も信じません。

神の奇跡も神話だと言います。

 

なぜ真理を聞きながらも信じないでしょうか?

彼らが世の闇に覆われているからです。

 

神が存在すると言いながらも行いで否定することは、神に敵対する者であり、神に従わない者であり、良いことを捨てたことになります。

 

イエス様は人間を愛し人間の姿になって卑しい世の中に来られました。

十字架の上で死にながら最後の審判がどれほど恐ろしいかをみことばで知らせました。

 

それにもかかわらず多くの人々は、罪人が救われる道があると教えた聖書のことばを信じません。

そしてみことばとはかけ離れた生活を送ります。

困った時だけ神を求めたりします。

 

自分の益のために主の名をみだりに呼びます。

口先だけで「主よ」と呼べば救われると思っています。

しかし、それでは救われません。

 

神を信じ、聖書のことばを信じ、御言葉に従って歩む人に主の祝福があります。


【祈り】

主よ。聖書のことばは真理であり、いのちのことばです。


【聖句をノートに書きましょう】

-聖書-

  • 第2テモテ3:16-17
  • 詩篇19:7-8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106