今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

神に従うべき理由

2021-08-22 00:00:25 | へブル

 

ヘブル3:7-11

ですから、聖霊が言われるとおりです。「きょう、もし御声を聞くならば、

荒野での試みの日に御怒りを引き起こしたときのように、心をかたくなにしてはならない。

あなたがたの父祖たちは、そこでわたしを試みて証拠を求め、四十年の間、わたしのわざを見た。

だから、わたしはその時代を憤って言った。彼らは常に心が迷い、わたしの道を悟らなかった。

わたしは、怒りをもって誓ったように、決して彼らをわたしの安息に入らせない。」

 

もし皆さんに命の恩人がいるならば、その人に対してどのような思いを持つでしょうか?

時間が経てば忘れますか?

 

死ぬまで忘れることなく感謝しますか?

すぐに恩を忘れて、さらに相手に何かを要求しますか?

 

ヘブル人はすぐに神の恩を忘れて、自分たちの要求を神に押し付け、神の言うことは退けました。

 

奴隷から解放されて自由人になったのに、それに対して感謝せず、まるで自分たちには権利があるかのようにあれこれと要求し、聞かれないと文句を言い、また逆らいました。

とてもみにくい姿です。

 

神は、私たちが侮ってはいけない方で、むしろ恐れないといけない存在です。

 

神は罪人たちの反抗も忍ばれる方ですが、正しく裁く方です。

神に逆らって自分たちが良いものを得ることはないです。

 

もしそれを期待するならば、その人は図々しい人で愚か者です。

その者たちの頭上にあるのは神の怒りです。

 

しかし神に従うならば、神はその者のために良いものを備えて下さいます。

 

【祈り】

主よ。心を頑なにして主から良いものは得られないですね。従います。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-従う-

  • 第1ペテロ2:13
  • エペソ5:24
  • 第1コリント15:28

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

必ず祝福するとの約束

2021-07-05 00:01:00 | へブル

 

へブル6:14

こう言われました。「わたしは必ずあなたを祝福し、あなたを大いにふやす。」

 

このことばは、神がアブラハムに約束したことばです。

アブラハムは神に大いに祝福されました。

 

しかし約束があるからと、神が一方的に祝福したわけではないです。

アブラハムはその約束を信じ、それを受けるにふさわしい者になりました。

 

神が約束しても、人間がそれにふさわしくないならば、豚に真珠です。

豚に真珠が似合うと思う人はいないと思います。

 

神は約束と共に、人をそれにふさわしい者にさせる計画に着手します。

様々な訓練や試練を通して不純物を取り除き、謙遜と敬虔、信仰の人に育てます。

 

ふさわしくなった時に、祝福を与えます。

その時に祝福が真珠のように価値あるものになります。

 

ふさわしくないのに祝福だけを求めても与えられることがないです。

 

【祈り】

主よ。神の訓練と試練に耐えて祝福を受けたいです。

 

【聖句をノ-トに書きましょう】

-アブラハムへの祝福の約束-

  • 創世記12:1-3

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

神の目にはすべてが裸同然

2021-06-26 00:01:55 | へブル

 

へブル4:13

造られたもので、神の前で隠れおおせるものは何一つなく、神の目には、すべてが裸であり、さらけ出されています。私たちはこの神に対して弁明をするのです。

 

忘れてもならないです。

無視してもならないです。

知らん顔してもいけないです。

 

自分は忘れてもそのことが消えたわけではないです。

無視したから無くなるわけでもないです。

 

自分で自分がしたことを忘れても、すべてを覚えておられる方がおられます。

 

被造物である私たちのすべての行動、心の中にある思い、信仰の従順または不従順までも、創造主なる神の前ではすべてがさらけ出されてあります。

 

万物は神の前ではすべて裸です。

隠せるものは何一つないです。

 

隠せたと思うことが愚かな考えです。

ですから神を軽く考えたり、無視してはいけないです。

むしろ恐れなければならないです。

 

いつか自分がしたすべてが目の前にさらけ出された時に、私たちは穴があったら入りたくなるような恥ずかしい思いをすると思います。

 

過ぎ去ったことはどうにもなりませんが、これからは恥を受けるようなことはしないようにしましょう。

 

【祈り】

主よ。今は神の目を気にしています。それでも罪を犯す時があります。赦して下さい。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-裸-

  • ローマ8:35
  • エゼキエル書16:39
  • へブル4:13

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今も働いておられるキリスト

2021-06-20 00:00:34 | へブル

 

へブル7:25

したがって、ご自分によって神に近づく人々を、完全に救うことがおできになります。キリストはいつも生きていて、彼らのために、とりなしをしておられるからです。

 

地上に来られ、十字架を通して救いのみわざを成し遂げたキリストは、いま休んでおられるでしょうか。

 

そんなことはないです。

今も主は働いておられます。

 

77億人いる世界の人口の中に、主の救いを受けている人が何人いるでしょうか。

未だに多くの人が、救いが何かも知らずに生きています。

 

イエス様は救われていない人々のために絶えずとりなしをしておられます。

 

主の祈りがないと、サタンに捕らえられて霊的無知になっている人々が目覚めることがないです。

 

サタンの激しい抵抗を打ち破るためにも主のとりなしが必要です。

再臨なさるその時まで、主は休むことなく働いておられます。

 

【祈り】

主よ。主のとりなしによって私も救われました。感謝します。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-救い-

  • ヨハネの福音書3:18
  • 第1テモテ1:15
  • 第1ペテロ2:24

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

福音を無駄にする人々

2021-04-24 00:03:08 | へブル

 

へブル4:2

福音を説き聞かされていることは、私たちも彼らと同じなのです。ところが、その聞いたみことばも、彼らには益になりませんでした。みことばが、それを聞いた人たちに、信仰によって、結びつけられなかったからです。

 

初めて飛行機に乗って日本に来たのは1981年でした。

その当時は、ビジネスや特別な仕事をする人以外は海外に行くことが制限されていました。

 

日本に行くことが決まった時に、国が開く講習会に参加しないといけなかったです。

海外での注意点や国民としてのふるまいなどを教えてもらいました。

 

まるで国を代表して出て行くような感じでした。

特に日本では気を付けないといけないと言われました。

 

北朝鮮の工作員が近付いて拉致するので親切な人には気を付けなさいと言われました。

昔の話ですが、いまだに覚えているくらい熱心に話を聞き、家に帰っても忘れないように注意点を勉強しました。

 

日本に来ましたが、そのようなことは実際には起こりませんでした。

でもしっかり注意点を聞いたことは、自分を危険から守るためには良かったです。

 

福音は神の国に入るために聞かないといけないことばです。

どのように入国出来るか、入るための注意点などを主は教えました。

 

しかし人々は天国に対して興味もなく、あると言っても信じないので真剣に聞くことはしません。

しかし後で入れなくなった時に気付きます。

 

聞けば良かったと思う時には手遅れの場合が多いです。

ですから今度は真剣に福音のことばを聞いてみて下さい。

 

自分の人生に大いに関係あることばだからです。

 

【祈り】

主よ。これほど愚かで残念なことはないです。拒否する心が砕かれ、恵みを受けますようにあわれんで下さい。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-福音-

  • マルコの福音書8:35
  • 使徒の働き20:24
  • エペソ6:19

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106