今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

神の名を汚してはならない

2021-08-25 00:00:53 | ローマ

 

ローマ2:23-24

律法を誇りとしているあなたが、どうして律法に違反して、神を侮るのですか。

これは、「神の名は、あなたがたのゆえに、異邦人の中でけがされている」と書いてあるとおりです。

 

ユダヤ人は幼い時から律法を学び、神が喜ぶ生活をするように教えられています。

もちろん神を信じるクリスチャンが神のことばを学ぶ理由も、神のことばに従って歩むためです。

 

しかし神のことばに従わない罪の生活をしているならば、どうなりますか。

 

神を知らない人は当然それを見て非難します。

「神を信じる者にそんなことが出来るのか。彼らが信じる神も大したことないな」と言います。

 

彼らが神のことばに従って生きるならば、表では褒めなくても心の中では好意を持ちます。

 

しかし神のことばに違反することをいつもしているならば、神の名を汚すことになります。

 

的外れた生活で神の栄光を現わすことは出来ないです。

人を憎んだり、いじめたりするクリスチャンの姿を見て、非難する記事を何度も読んだことがあります。

私が恥ずかしくなりました。

 

そのような人たちによって神の名が汚されています。

 

【祈り】

主よ。神の名を高める者になりたいです。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-神の名-

  • 出エジプト記20:7
  • レビ記19:12
  • 第1サムエル記17:45

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

失望に終わらない希望

2021-08-18 00:00:34 | ローマ

 

ローマ5:5

この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。

 

この世にかける希望は失望に終わることが多いです。

ますます今の世界では希望という言葉が使いにくくなってきました。

 

コロナというとんでもない病気で、人々は絶望的になってしまいました。

些細なことが出来なくなったことをみんな体験していて、そのことがいつになったら、自然に出来るかを待ち望んでいます。

 

絶望したくないので、大きな希望なんか持たない方が良いと思ってしまいます。

 

世界はこれからも変わります。

それによって人々が持つ希望も変わります。

 

しかし絶対失望しない希望があります。

それは主が約束して下さったことばの中で見つける希望です。

 

神は私たちに希望を与えて下さいました。

その中には良いものが色々あります。

 

神は永遠の神で、全知全能なる力ある神なので不可能がありません。

ですから言われたことは必ずその通りになります。

 

キリストにあって語られた言葉に対して希望を抱いても失望に終わることがないです。

このようにみことばは強く、変わらないです。

 

マタイの福音書24:35

この天地は滅び去ります。しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません。

 

第1ペテロ1:25

しかし、主のことばは、とこしえに変わることがない。

 

【祈り】

主よ。主が与えて下さった希望が生きる力になってあります。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-希望、望み-

  • 詩篇39:7
  • ローマ15:13
  • 箴言14:32

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

神の下さる賜物

2021-08-09 00:00:15 | ローマ

 

ローマ6:23

罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。

 

罪から得た良いものがあるでしょうか。

 

サタンが人間を誘惑した時に使ったことばを聞くと、神が与えたこともない素晴らしい良いものでした。

そのことばを聞いた人間は心が揺れました。

 

そして神が食べてはならないと禁じた木が、今までとは違うものに見えました。

『その木は食べるのによく、目に慕わしく、賢くするというその木はいかにも好ましかった。』

 

それで人間はその実を取って食べました。

しかし、食べてみるとサタンから言われたことは一つもその通りにならなかったです。

 

神のようにもならなかったし、善悪を知るようにもならず、恥と呪いと死が来ました。

 

サタンは狡猾な者で、滑らかなことばで嘘を言うものです。

そして騙された者から盗み、滅ぼし、殺すのがサタンの本命です。

 

人間には決して良いものを与えません。

なぜならサタンは良いものを何一つ持っていないからです。

 

すべての良いものは神が持っています。

神だけが人間に良いものを与えることが出来ます。

 

神は愛ですから、決して人間を騙したり、悪い計画をもって人間を困らせたりすることがないです。

 

救い、祝福、恵み、永遠のいのちは神からの賜物です。

良いものを得るためには、神のもとに来なければなりません。

 

【祈り】

主よ。神は最高の賜物をくださいました。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-賜物-

  • 第1コリント12:4-7
  • ローマ11:29

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

偽りのない愛

2021-07-29 00:01:10 | ローマ

 

ロ-マ12:9

愛には偽りがあってはなりません。悪を憎み、善に親しみなさい。

 

真実な愛は誰もが求める愛です。

しかし真実な愛はとても難しいです。

 

真実な愛はどれくらい愛するのかで判断するのではなく、どれくらい相手に自分の真実を見せるのかで分かります。

 

それも、その真実をずっと貫くことが出来る時に、真実の愛と言えます。

 

偽りの愛ほど人を傷つけるものはないです。

ですから神は愛には偽りがあってはならないと語りました。

 

真実な愛は神が私たちにすでに示しました。

 

ロ-マ5:8

しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。

 

また真実な愛はこのような愛です。

 

第1コリント13:4-8

愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。

礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、

不正を喜ばずに真理を喜びます。

すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。

愛は決して絶えることがありません。預言の賜物ならばすたれます。異言ならばやみます。知識ならばすたれます。

 

【祈り】

主よ。愛の足りない者です。愛の賜物を与えて下さい。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-愛-

  • ヨハネの福音書15:12-14
  • 第1ヨハネ4:7

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

義人は信仰によって生きる

2021-06-16 00:00:53 | ローマ

 

ローマ1:17

なぜなら、福音のうちには神の義が啓示されていて、その義は、信仰に始まり信仰に進ませるからです。「義人は信仰によって生きる」と書いてあるとおりです。

 

福音のうちには神の義が啓示されてあります。

 

神の義に至るために、人間がどんなに努力しても、人間の義は神を満足させることは出来ないです。

それなら何によって神の義に至ることが出来るでしょうか。

 

第2コリント5:21

神は、罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです。

 

イエス・キリストの死と復活を信じるその信仰によって、神の義に至ることが出来ます。

そして神の義に至った人は信仰によって生きます。

 

元々この世には義人は一人もいません。

 

義人になろうと努力する人たちはいます。

神は、それで義人になることは出来ないので、義人になれる道を示して下さいました。

 

それは、イエス・キリストを信じる信仰によって義人になると教えて下さいました。

 

単純だから、大したことないと思ってはいけないです。

 

罪のないイエス・キリストが義の道を開くためにいのちを犠牲にしたからです。

 

【祈り】

主よ。尊い主の犠牲によって神の義に至る道が開かれたことを感謝します。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-義人-

  • 創世記6:9
  • 民数記23:10
  • 申命記16:19

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106