今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

自分の運命をダメにした決断

2022-08-04 00:01:16 | 申命記

 

申命記2:30

しかし、ヘシュボンの王シホンは、私たちをどうしても通らせようとはしなかった。それは今日見るとおり、彼をあなたの手に渡すために、あなたの神、主が、彼を強気にし、その心をかたくなにされたからである。

 

神を恐れている人に、神様は知恵と悟りを与えます。

その人を導いて下さいます。

 

しかし神を恐れず、自分が自分の主人になって横柄にふるまう人には、神様は心を頑なにさせ、強気にさせて愚かな選択や決断をするように導きます。

また苦い実を刈り取るようにします。

 

自分を神と思っていたパロの心が頑なだった時、エジプトには恐ろしい十の災いが下りました。

 

それと同じように、ヘシュボンの王シホンが強気で愚かな決断をしたために、国も国民も滅ぼされてしまいました。

全員殺されて一人の生存者もいませんでした。

 

頑なな心で神に敵対して生きる者にあるのは厳しい裁きだけです。

頑なな心があるならば、悔い改めが必要です。

 

また素直な心になるには、みことばに従うことです。

 

【関連聖句】

へブル4:7

きょう、もし御声を聞くならば、あなたがたの心をかたくなにしてはならない。

 

【聖書通読】

-キリスト者の行い-

  • エペソ4章

 

3分バイブルボイス 


自分の身に滅びを招く者

2022-07-01 00:03:01 | 申命記

 

申命記2:30

しかし、ヘシュボンの王シホンは、私たちをどうしても通らせようとはしなかった。それは今日見るとおり、彼をあなたの手に渡すために、あなたの神、主が、彼を強気にし、その心をかたくなにされたからである。

 

堕落した人間の心は頑なな心です。

神に逆らいながら生きると、さらに頑なになり、それによって神の裁きを受けます。

 

神様は心の柔和な者は良いことに、頑なな者は悪いことのために使います。

聖書を読むと、神様は人の心と態度を見て使い分けることが多いです。

 

頑なな心で神の祝福を受けた人はいませんでした。

神に打たれることが多いです。

 

ですから私たちは何よりも自分の心が頑なにならないように、自分の心を訓練しないといけません。

敬虔の訓練は、心をやわらかくします。

 

みことばを実践すること、悔い改めることは、心を頑なにさせないために必要です。

頑なな心は高慢な心です。

 

【関連聖句】

詩篇34:21

悪は悪者を殺し、正しい者を憎む者は罪に定められる。

 

【聖書通読】

-復活の栄-

  • ルカの福音書24:1-53

 

3分バイブルボイス 


偉大な主を知る

2022-06-17 00:00:25 | 申命記

 

申命記10:17-19

あなたがたの神、主は、神の神、主の主、偉大で、力あり、恐ろしい神。かたよって愛することなく、わいろを取らず、

みなしごや、やもめのためにさばきを行い、在留異国人を愛してこれに食物と着物を与えられる。

あなたがたは在留異国人を愛しなさい。あなたがたもエジプトの国で在留異国人であったからである。

 

日本には神と呼ばれるものが多く、また多くの人々は神を信じています。

もちろん他の国々でも同じです。

 

自分が信じている神はどんな神でしょうか?

その神が世界や人類に対して、また自分に対して何をしたかを言えますか?

 

信仰があると言いながらも、自分が信じる神に対して無知であるならば、その信仰は盲目的な信仰になります。

盲目的な信仰を持っている人は、自分が何を信じているかを知らないです。

 

私は自分が信じている神に対してたくさん言うことが出来ます。

あまりにも多くのことを神がしたからです。

 

ヨハネの福音書21:25

イエスが行われたことは、ほかにもたくさんあるが、もしそれらをいちいち書きしるすなら、世界も、書かれた書物を入れることができまい、と私は思う。

 

【関連聖句】

詩篇104:19

主は季節のために月を造られました。太陽はその沈む所を知っています。

 

【聖書通読】

-王は帰って来る-

  • マタイの福音書25:14-16

 

3分バイブルボイス 


主が求めていることが分かりますか

2022-06-16 00:01:24 | 申命記

 

申命記10:12-13

イスラエルよ。今、あなたの神、主が、あなたに求めておられることは何か。それは、ただ、あなたの神、主を恐れ、主のすべての道に歩み、主を愛し、心を尽くし、精神を尽くしてあなたの神、主に仕え、

あなたのしあわせのために、私が、きょう、あなたに命じる主の命令と主のおきてとを守ることである。

 

多くの信徒は、自分が求めるものに対して神様が早く答えてほしいと願っています。

自分のことばかりで、神様が自分に求めておられることに対しては知らないし、関心もないので、ないがしろにすることが多いです。

 

神様の要求に早く答えないといけないと焦ったことはありますか?

神様が自分に何を求めているかに対して祈ったことがありますか?

 

神は私たちの必要を満たすためだけに存在する方ではないです。

このことをいつも心に留めないと、神様につまずく者になります。

 

自分の要求通りにならなかったからと神を侮辱し離れた人も多いです。

私たちは主に栄光をささげるために存在しています。

 

ですから、まず私たちが主の要求に応えるならば、神様も私たちが求めるものに対して答えて下さいます。

主が求めておられることが次にあります。

 

主を恐れること、主のすべての道に歩むこと、主を愛すること、心を尽くし精神を尽くして主に仕えること、主の命令と主のおきてとを守ることです。

 

【関連聖句】

ミカ書6:8

主はあなたに告げられた。人よ。何が良いことなのか。主は何をあなたに求めておられるのか。それは、ただ公義を行い、誠実を愛し、へりくだってあなたの神とともに歩むことではないか。

 

【聖書通読】

-王が自分を王として表す-

  • マタイの福音書21:1-11

 

3分バイブルボイス 


神様との良い関係

2022-05-28 00:00:30 | 申命記

 

申命記13:4

あなたがたの神、主に従って歩み、主を恐れなければならない。主の命令を守り、御声に聞き従い、主に仕え、主にすがらなければならない。

 

結婚して仲良く暮らす夫婦もいれば、結婚して仲が悪くなる夫婦もいます。

 

二人の関係を悪くする何らかの原因があるので仲が悪くなります。

仲良くするためには、悪くさせる原因が改善されないと仲良くなることはないです。

 

信仰生活の中身は神との関係です。

 

良い信仰生活は神との関係が良いですが、悪い信仰生活には神との間に問題があることです。

ほとんどは人間が問題の原因を作ります。

 

神との良い関係の基本は『主に従って歩み、主を恐れ、主の命令を守り、御声に聞き従い、主に仕え、主にすがること』です。

これを守るならば神との関係はとても良いです。

 

しかし守らず自分勝手にやるならば関係が壊れます。

そこからあらゆる問題が生じます。

 

問題がある時には神様のせいにせず、自分の中で原因を捜して下さい。

必ず見つかると思います。

それを改善することです。

 

神様のせいにするならば、取り返しがつかないほど関係は悪化します。

損をするのは自分であって、神様ではないです。

 

【関連聖句】

申命記6:5

心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。

 

【聖書通読】

-審判者と判決-

  • ナホム書1章

 

3分バイブルボイス 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106