今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

神が礼拝者に要求するもの

2020-02-15 00:02:46 | ミカ書

 

ミカ書6:6-8

私は何をもって主の前に進み行き、いと高き神の前にひれ伏そうか。全焼のいけにえ、一歳の子牛をもって御前に進み行くべきだろうか。

主は幾千の雄羊、幾万の油を喜ばれるだろうか。私の犯したそむきの罪のために、私の長子をささげるべきだろうか。私のたましいの罪のために、私に生まれた子をささげるべきだろうか。

主はあなたに告げられた。人よ。何が良いことなのか。主は何をあなたに求めておられるのか。それは、ただ公義を行い、誠実を愛し、へりくだってあなたの神とともに歩むことではないか。

 

礼拝に失敗する人は多くのささげ物をすれば、自分の悪い行いも神が赦し、神が喜ぶと思っています。

 

しかし神が喜ぶのはそんなものではないです。

 

イザヤ書1:11

「あなたがたの多くのいけにえは、わたしに何になろう」と、主は仰せられる。「わたしは、雄羊の全焼のいけにえや、肥えた家畜の脂肪に飽きた。雄牛、子羊、雄やぎの血も喜ばない。

 

と反論しました。

 

それならば神が礼拝者に要求するものは何でしょうか。

 

真の悔い改めです。

 

罪から離れて神に立ち返り、神と共に歩むことです。

 

そして家畜のいけにえのようなものではなく公義を行い、誠実を愛し、霊とまことによって神を礼拝することです。

 

【祈り】

主よ。多くの部分で礼拝に失敗しました。赦して下さい。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-良いこと-

  • マタイの福音書12:35
  • 第1テモテ1:8
  • 第3ヨハネ1:11

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


祝福を失う

2019-07-29 00:03:33 | ミカ書


ミカ書2:10

さあ、立ち去れ。ここはいこいの場所ではない。ここは汚れているために滅びる。それはひどい滅びだ。

 

神はカナンの地をイスラエルに与えるとアブラハムと約束しました。

 

そして神は約束した通りにイスラエルの民をエジプトから連れ出し、40年間荒野で彼らを訓練し、カナンの地に導き入れました。 

カナンの地は祝福の地でした。

 

神はカナンの地で彼らがどのように生きるべきかを律法の中で詳しく教えました。 

それは彼らがその地でいつまでも繁栄するためでもありました。 

 

しかし彼らは神のことばに背き、祝福の地を罪で汚しました。

 

すると神は彼らにその地を離れるように命じました。 

その地は憩いの場所ではなく、滅びの地になったからです。

 

神は与え、神は取られます。

 

主のことばに従って生きると、祝福を失うことがありませんが、祝福におぼれて神のことばをないがしろにするならば、祝福は呪いに変わっていきます。

 

神が私たちに下さったどんなものでも長く保つためには、主のことばに従うことです。

 

祝福が呪いに変わらないようにすることが大切です。

 

【祈り】

主よ。祝福を受けた後に堕落して滅びることがありませんように助けて下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-堕落の結果-

  • 創世記3:24
  • 創世記3:19
  • 第1コリント15:22

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


神が喜ぶ信仰生活

2019-07-28 00:00:28 | ミカ書


ミカ書6:6-8

私は何をもって主の前に進み行き、いと高き神の前にひれ伏そうか。全焼のいけにえ、一歳の子牛をもって御前に進み行くべきだろうか。

主は幾千の雄羊、幾万の油を喜ばれるだろうか。私の犯したそむきの罪のために、私の長子をささげるべきだろうか。私のたましいの罪のために、私に生まれた子をささげるべきだろうか。

主はあなたに告げられた。人よ。何が良いことなのか。主は何をあなたに求めておられるのか。それは、ただ公義を行い、誠実を愛し、へりくだってあなたの神とともに歩むことではないか。

 

宗教生活をする人は儀式、奉仕に熱心です。 

何かをすればそれで祝福されると思って熱心にしています。

 

初めから何をすれば神が喜ぶのかを考えてはいないです。 

これこそがむなしい信仰生活です。

 

神は、儀式があっても神への誠実さがない民や宗教指導者たちのむなしい信仰を責めました。

 

真実も誠実も愛の心もない形式主義的な信仰生活では、決して神を喜ばせることは出来ません。

 

公正を行い、誠実を愛し、へりくだって、神と共に歩むことを神は求めています。

 

このような生活をしていますか。

 

【祈り】

主よ。主が何を喜ぶのか、それを知って行う者になりたいです。


【聖句をノートに書きましょう】

-神の喜び-

  • 第1歴代誌29:17
  • 詩篇147:11
  • 箴言11:20

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


最高の保証人

2015-05-20 00:03:30 | ミカ書



ミカ書7:5-7

友を信用するな。親しい友をも信頼するな。あなたのふところに寝る者にも、あなたの口の戸を守れ。息子は父親を侮り、娘は母親に、嫁はしゅうとめに逆らい、それぞれ自分の家の者を敵としている。しかし、私は主を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む。私の神は私の願いを聞いてくださる。

 

赤の他人より、親しい者たちの人間関係による問題が一番多く、また難しいです。

裏切り、拘束、虐待、憎しみや恨みなど問題がたくさんあります。

また金銭的問題も絡んできてさらに問題が多くなります。

 

なぜそのようになるでしょうか。

家族だから友人だからという甘えから、それが当たり前と思う心があり、また期待や要求が多いからです。

その反面、遠慮や礼儀、感謝や理解は足りないです。

 

人間は誰もが弱い存在であり、また力もない存在です。

誰かに重荷を負わせようとすることはよくないことです。

誰かを自分の人生の保証人にすることも相手に重荷を負わせることです。

 

自分が負いたくない重荷を相手に負わせることはやってはいけないことです。

自分で勝手に信用した後に、裏切られたと相手を非難するのは愚かなことです。

 

人間が信頼出来る方は、力があり変わることのない全能なる主です。

 

エレミヤ書17:7-8

主に信頼し、主を頼みとする者に祝福があるように。その人は、水のほとりに植わった木のように、流れのほとりに根を伸ばし、暑さが来ても暑さを知らず、葉は茂って、日照りの年にも心配なく、いつまでも実をみのらせる。

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



試練に耐える

2015-02-16 00:01:24 | ミカ書



  

ミカ書4:10

シオンの娘よ。子を産む女のように、身もだえし、もがき回れ。今、あなたは町を出て、野に宿り、バビロンまで行く。そこであなたは救われる。そこで主はあなたを敵の手から贖われる。

 

子を産む女は出産の喜びを思いながら、産みの苦しみにも耐えます。

現在の苦難に対して私たちも例外ではありませんが、その中でも私たちには希望があります。

 

日々の生活の中に健康、物質、人間関係、信仰など大きな苦難、小さな苦難があると思います。


その苦難に対処していくには、神への信仰が必要です。

 

ヤコブ1:12 

試練に耐える人は幸いです。耐え抜いて良しと認められた人は、神を愛する者に約束された、いのちの冠を受けるからです。

 

詩篇68:19 

ほむべきかな。日々、私たちのために、重荷をになわれる主。私たちの救いであられる神。

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106