今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

悪はサタンが持ち込む

2018-08-09 00:03:24 | イザヤ書


イザヤ書14:12-14

暁の子、明けの明星よ。どうしてあなたは天から落ちたのか。国々を打ち破った者を。どうしてあなたは地に切り倒されたのか。

あなたは心の中で言った。『私は天に上ろう。神の星々のはるか上に私の王座を上げ、北の果てにある会合の山にすわろう。

密雲の頂に上り、いと高き方のようになろう。』

 

素晴らしい祝福の中にいてもそれに満足せず、さらに貪欲な心を持つならば、それは悪への道です。

貪欲と高慢、つぶやきは破滅に先立ちます。

 

神に仕えた美しい御使いがそれに満足せず、神に逆らって罪を犯し、堕落したのがサタンです。

 

以前の経歴は美しい御使いでした。

堕落した後の姿は醜いサタンです。

サタンは悪の代名詞です。

サタンはすべての悪を行います。

 

人間の中で、自然の中で、宇宙で悪をまき散らしています。

サタンが一番よく働く場所は人間の心です。

悪い思いを入れて悪いことをさせます。

 

そして自分と同じ永遠の刑罰を受けるように仕向けます。

 

サタンに支配される者ではなく、退けて神に支配される者になりましょう。

 

【祈り】

主よ。悪をもって人々の心に入るのはサタンですね。


【聖句をノートに書きましょう】

-サタン-

  • ヨブ記2:4-5
  • 使徒の働き5:3
  • ヨハネの黙示録12:9

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


神の思い

2018-07-28 00:03:40 | イザヤ書


イザヤ書55:8-9

「わたしの思いは、あなたがたの思いと異なり、わたしの道は、あなたがたの道と異なるからだ。―主の御告げ―

天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。

 

子どもの思いと大人の思いは異なります。

子どもは大人よりも純粋で謙遜ではありますが、力や知恵、考え方は大人が勝ります。

 

社会を動かすのは大人であって子どもではありません。

大人は子どもたちを育てます。

 

神と人間の差は、大人と子どもの差とは比べられないです。

神の力、知恵、思いを人間が越えることは、あり得ないことです。

神には測り知れない知恵や計画があります。

 

人間は有限、神は無限です。

子どもが、大人から学び従うように、人間も神のことばを信じ、神の思いを受け入れて従うべきです。

 

自分の思いを優先するのではなく、神を優先するならば失敗することはないです。

 

【祈り】

主よ。自分の思いよりも神の思い、自分の道よりは神の道を歩みたいです。


【聖句をノートに書きましょう】

-神の思い-

  • 詩篇139:17-18
  • ヨハネの福音書3:16

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


悩みの炉であなたを試みた

2018-05-22 00:03:31 | イザヤ書


イザヤ書48:10-11

見よ。わたしはあなたを練ったが、銀の場合とは違う。わたしは悩みの炉であなたを試みた。

わたしのため、わたしのために、わたしはこれを行う。どうしてわたしの名が汚されてよかろうか。わたしはわたしの栄光を他の者には与えない。

 

どうして悩みの炉で練らなければならないでしょうか。

悩みの炉にはどのようなものがありますか。

 

迫害や憎しみ、非難や侮辱、牢に入れられる、むち打たれる、世の栄誉を捨てる、時には一つしかないいのちをささげなければならないです。

恐ろしい苦難もあります。

 

神のみこころに従わず勝手に歩む者に対し、彼らを低くする意味で懲らしめるために悩みの炉に入れることもあれば、主に聞き従う者なのに苦しみを受けることもあります。

 

これらの苦難の中で忍耐し、信仰を守り通し勝利した偉大な信仰の人も多いです。

 

しかし彼らはなぜそのような苦しみの中でも耐えることが出来たでしょうか。

何を得るために感謝しながら耐え、勝利したでしょうか。

 

ローマ8:17-18

もし子どもであるなら、相続人でもあります。私たちがキリストと、栄光をともに受けるために苦難をともにしているなら、私たちは神の相続人であり、キリストとの共同相続人であります。

今の時のいろいろの苦しみは、将来私たちに啓示されようとしている栄光に比べれば、取るに足りないものと私は考えます。


神は素晴らしい栄光を与えるために、それにふさわしい者になるように訓練します。

ですからその栄光をみて忍耐が出来ました。


【祈り】

主よ。主からの訓練によって得るものは栄光に満ちたものですね。私も忍耐出来ますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-炉-

  • マタイの福音書13:42
  • ヨハネの黙示録1:15
  • ダニエル書3:6

 

八戸ノ里教会の賛美イベントのお知らせです!(クリックすると拡大します)

 

5月29日(火)19:00~ Start!!

ムーディー聖歌隊は、世界各国で賛美をしていますが、今回は初めてのアジアツアーです!
日本には初めて来日します!
無料ですので、ぜひ皆さん聴きにいらしてください!詳しくはHPを見てくださいね。

みんなで恵みを受けましょう!あと1週間です♪



― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 


互いに論じ合おうと主が招く

2018-05-16 00:02:02 | イザヤ書


イザヤ書1:18

「さあ、来たれ。論じ合おう。」と主は仰せられる。「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。たとい、紅のように赤くても、羊の毛のようになる。

 

裁判官が被告に向かって尋問するために使うことばが入ってあります。

すなわちある事件の真相を判明するために、一方的に罰を与えるのではなく、論じ合おうと提案しました。

 

主は私たちを裁く前に、私たちが自分の罪を悟って悔い改める機会を与えます。

そこにあるのは主の愛です。

 

もし深刻な罪を犯したとしても、裁判官である主の前に来て、心から悔い改めるならばその罪が赦されることを語って下さいました。

 

これを見ても分かるように堕落した人間にとって救われる望みは主の恵み以外にはないことがわかります。

 

エペソ2:8

あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。


【祈り】

主よ。罪を赦して下さる主がおられることが本当に感謝です。


【聖句をノートに書きましょう】

-悔い改める-

  • ヨハネの黙示録2:5
  • 使徒の働き2:38
  • ルカの福音書15:7

 

八戸ノ里教会の賛美イベントのお知らせです!(クリックすると拡大します)

 

5月29日(火)19:00~ Start!!

ムーディー聖歌隊は、世界各国で賛美をしていますが、今回は初めてのアジアツアーです!
日本には初めて来日します!
無料ですので、ぜひ皆さん聴きにいらしてください!詳しくはHPを見てくださいね。



― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


1ペテロ2:1-2

 


ここに私がおります

2018-02-27 00:00:22 | イザヤ書



イザヤ書6:8

私は、「だれを遣わそう。だれが、われわれのために行くだろう」と言っておられる主の声を聞いたので、言った。「ここに私がおります。私を遣わしてください。」

 

神はどのような人をご自身のしもべとして用いて下さるでしょうか。

神は誰をしもべとしてこの世に送り出しますか?

 

「だれがわれわれのために行くだろう。」と人を探します。

神の呼びかけに聞く耳のある人は反応します。

 

イザヤは聞く耳がありました。

そして主の声にすぐ反応しました。

 

イザヤがすぐ主に反応したのは、もちろん神の恵みによるものですが、イザヤ自身が普段から祈りながら神の招きに対して準備していたからです。

 

多くのクリスチャンが主に用いられることを願い祈りますが、何も準備せずにいることが多いです。

 

そういう人は主の招きがある時に、イザヤのように「ここに私がおります。」とは言えないです。

無反応、無言、言い訳をします。

 

主のために働いている人たちは、主の招きに対して「はい。ここにおります。」と答えた人たちです。


【祈り】

主よ。主の招きを喜びと思う心がいつもありますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-主の招き-

  • ローマ1:1
  • ローマ11:29
  • 第1コリント1:24

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106