今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

誰があなたを助けよう

2018-01-31 00:01:32 | ホセア書



ホセア書13:9

イスラエルよ。わたしがあなたを滅ぼしたら、だれがあなたを助けよう。

 

神がご自分で選んだ民を、理由もなく滅ぼすことがあるでしょうか。

それは絶対あり得ないことです。

 

すると、いつそのようなことがあり得るでしょうか。

 

神に敵対して神を裏切る罪を犯した時です。

その裏切りの代価が滅びです。

 

神の支配を受けることを嫌がって、自分の思いのままに生きることを選び、人に頼り、偶像に頼り、自分自身に頼るようになると、そこに祝福があるでしょうか。

 

もし困ったことがあると誰が助けてくれるでしょうか。

 

神の助けと統治に頼って生きる代わりに、人間的な力や助けにもっと信頼し、神のみこころに逆らって生きる者は、最後には神の正しい裁きの時に恐ろしい刑罰を自ら招くことになります。

 

第1サムエル記12:14-15

もし、あなたがたが主を恐れ、主に仕え、主の御声に聞き従い、主の命令に逆らわず、また、あなたがたも、あなたがたを治める王も、あなたがたの神、主のあとに従うなら、それで良い。

もし、あなたがたが主の御声に聞き従わず、主の命令に逆らうなら、主の手があなたがたの先祖たちに下ったように、あなたがたの上にも下る。


【祈り】

主よ。主にまさる方はどこにもおられません。主に頼ります。


【聖句をノートに書きましょう】

-主を恐れ、主に仕える-

  • ヨシュア記24:14
  • 申命記6:12
  • 申命記10:12

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



過ちを犯す原因

2018-01-30 00:04:54 | ホセア書



ホセア書13:1-3

エフライムが震えながら語ったとき、主はイスラエルの中であがめられた。しかし、エフライムは、バアルにより罪を犯して死んだ。

彼らは今も罪を重ね、銀で鋳物の像を造り、自分の考えで偶像を造った。これはみな、職人の造った物。彼らはこれについて言う。「いけにえをささげる者は子牛に口づけせよ」と。

それゆえ、彼らは朝もやのように、朝早く消え去る露のように、打ち場から吹き散らされるもみがらのように、また、窓から出て行く煙のようになる。

 

エフライム人の過ちは、私たちにとって反面教師になります。

絶対に真似してはいけないものです。

 

すべての過ちの原因は「自分を高める、自分のために、自分のやり方」から始まります。

 

それが常に優先になるならば、どんどん危険水準に至ります。

「自分が、自分が」が一番の罪の原因にもなります。

 

そのような過ちを犯さないためには「神を崇める、神のために、神の方法で」が必要です。

 

自分の中の優先順位はどうなっていますか。


【祈り】

主よ。同じ過ちを犯し続けることは知恵がないことですね。しっかりと学びますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-偶像を避ける-

  • 第1サムエル記12:21
  • 申命記32:37-38
  • イザヤ書44:10-11

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



苦難の日に救いになる主

2018-01-29 00:03:07 | ヨナ書



ヨナ書2:9-10

しかし、私は、感謝の声をあげて、あなたにいけにえをささげ、私の誓いを果たしましょう。救いは主のものです。」

主は、魚に命じ、ヨナを陸地に吐き出させた。

 

聖徒であっても空中の権威を持つサタンが働いているこの世では、患難があります。

また聖徒自身が、神に罪を犯して受ける苦難もあります。

 

ヨナの場合は神の命令に背いたために、とんでもない苦難に会いました。

嵐の海に投げ込まれ、大きな魚が彼を飲み込みました。

 

絶望の場所、真っ暗闇の中で、彼は徹底的に悔い改めました。

そして神に救いを求めました。

 

海の中だけでも自力で自分のいのちを救い出すことは難しいのに、彼は大きな魚の腹の中にいましたので、救い出されることは完全に無理な状況でした。

 

ですから、苦しみの日の救いである主を見上げて、主に必死に祈りました。

そして救い出されることを信じて神に感謝しました。

 

その姿を見て、神は彼を助け出しました。

神が命じたので魚は彼を陸地に吐き出しました。

 

常識では考えられませんが、神は常識にはまらない方です。

奇跡でも不思議なわざでも何でも行う方です。

 

いま絶望と苦難の最中にいますか?

もしかしてまだ悔い改めていない罪はありませんか。


【祈り】

主よ。苦難の時の助けを今までも多く体験しました。主こそ助け主です。これからも頼ります。


【聖句をノートに書きましょう】

-救い-

  • イザヤ書59:1-2
  • 第2サムエル4:9
  • 申命記20:1

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



みことばでいやす

2018-01-28 00:03:00 | 詩篇



詩篇107:20

主はみことばを送って彼らをいやし、その滅びの穴から彼らを助け出された。

 

癒しは何かの特別な儀式を行ったり、手を置いて祈ることでしか癒されないと考えている人も多いです。

しかし主はそれらの方法も用いますが、一番用いるのはみことばを送って癒します。

 

預言者エリシャの所に、らい病にかかったアラムの将軍が訪ねて来ました。

その時、エリシャは迎えに出ることもなく、使いをやって言葉だけを送りました。

 

第2列王記5章10-11,13

ヨルダン川へ行って七たびあなたの身を洗いなさい。そうすれば、あなたのからだが元どおりになってきよくなります。


しかしそのことばを聞いた将軍は怒って去り、このように言いました。

 

何ということだ。私は彼がきっと出て来て、立ち、彼の神、主の名を呼んで、この患部の上で彼の手を動かし、このツァラアトに冒された者を直してくれると思っていたのに。


そして帰ろうとした時に、しもべたちが彼に言いました。

 

「わが父よ。あの預言者が、もしも、むずかしいことをあなたの命じたとしたら、あなたはきっとそれをなさったのではありませんか。ただ、彼はあなたに『身を洗って、きよくなりなさい』と言っただけではありませんか。」


そのことばを聞いて言われた通りにした時に、彼のらい病はきれいに直りました。

 

イエス様に素晴らしい信仰をほめられた百人隊長がいましたが、彼のしもべが重病で寝込んでいた時に、彼はイエス様にこのように言いました。

 

マタイの福音書8:8,13

「主よ。あなたを私の屋根の下にお入れする資格は、私にはありません。ただ、おことばを下さい。そうすれば、私のしもべは直ります。


それに対してイエス様はその信仰に驚かれ彼に言いました。


「さあ行きなさい。あなたの信じたとおりになるように。」


そしてしもべは癒されました。

 

主のことばは権威あることばで力があります。

ですから主が語るならば、癒しも奇跡も起こります。

 

問題は私たちのみことばに対する信仰です。

 


【祈り】

主よ。みことばの力を信じます。みことばで魂も体も癒して下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-癒し-

  • 出エジプト記15:26
  • 申命記32:39
  • 詩篇30:2

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



従順する目的でみことばを聞く

2018-01-27 00:01:06 | エレミヤ書



エレミヤ書42:6

私は良くても悪くても、あなたを遣わされた私たちの神、主の御声に聞き従います。私たちが私たちの神、主の御声に聞き従ってしあわせを得るためです。

 

主のことばは、人の思想でも、教訓でも、倫理道徳教育程度のことばでもありません。

主は人間とは違ってその語った言葉通りに働く方です。

 

民数記23:19

神は人間ではなく、偽りを言うことがない。人の子ではなく、悔いることがない。神は言われたことを、なさらないだろうか。約束されたことを成し遂げられないだろうか。

 

ですから私たちが主のことばを聞く時は、従順する目的で聞かなければなりません。

 

みことばに従順することが不利に見えても、それが不従順する理由にはなりません。

そのことばが自分にとって良くても悪くても従順しなければなりません。

 

聖徒がみことばに従順する時に、神はその人を導き、助けて下さいます。

祝福して下さいます。

 

従順する人は主の恵みを体験することが出来ます。


【祈り】

主よ。主のことばを軽く聞き流すことがありませんように。主の声に耳を開きます。


【聖句をノートに書きましょう】

-従順の祝福-

  • 創世記26:4
  • マタイの福音書12:50
  • ローマ6:16

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106