今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

最後の審判の特徴10

2020-02-28 00:01:57 | 黙示録

 

ヨハネの黙示録19:1-2

この後、私は、天に大群衆の大きい声のようなものが、こう言うのを聞いた。「ハレルヤ。救い、栄光、力は、われらの神のもの。

神のさばきは真実で、正しいからである。神は不品行によって地を汚した大淫婦をさばき、ご自分のしもべたちの血の報復を彼女にされたからである。」

 

神は創造主、全能者、審判者です。

 

世界に対する神の正しい審判は必ずあります。

 

今は恵みの時、救いの時ですが、それが終わった後はさばきの時になります。

 

最後の審判の特徴10個を聖書から伝えます。

 

1.避けられない審判(アモス書9:1-4)

2.永遠のさばき(マタイの福音書25:41)

3.義人は永遠のいのち、悪人は永遠の刑罰をうける審判(マタイの福音書25:46)

4.すでに定められてある審判(ローマ2:16)

5.善悪の行いによって行われる審判(ヨハネの黙示録20:12-13)

6.遅れることのない審判(ヨハネの黙示録10:6)

7.全人類に対する公平な審判(ヨハネの黙示録16:5)

8.真実で偽りのない審判(ヨハネの黙示録19:2)

9.激しい怒りの審判(ヨハネの黙示録19:15)

10.父なる神による審判(ヨハネの黙示録20:11-15)

 

【祈り】

主よ。神の正しい審判が行われますように。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-さばき-

  • 創世記18:25
  • 伝道者の書3:17
  • エゼキエル書7:8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この人が幸いな人

2019-11-23 00:01:06 | 黙示録


ヨハネの黙示録1:3

この預言のことばを朗読する者と、それを聞いて、そこに書かれていることを心に留める人々は幸いである。時が近づいているからである。

 

神のことばに無知な人と、神のことばを悟っている人の結末はまったく違います。

 

神のことばに無知な人は神のみこころを知ることもなく、自分の思いのまま生きます。 

また偽りや惑わしに対しても簡単に騙されます。

 

神のことばを聞いて悟る者は幸いな者です。 

日々神のことばを口ずさみ、悟ることによって神のみこころに従って生きることが出来ます。

 

そして悟りがあるので時を見分けることも出来ます。

 

神のことばを信じ、悟り、守る人は一番幸いな人です。

 

【祈り】

 

主よ。主のことばを信じます。もっともっと悟りを与えて下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-幸いな人-

  • 申命記5:29
  • 詩篇1:1-2
  • 詩篇32:1-2

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


第2の死を受ける人たち

2019-09-10 00:01:17 | 黙示録


ヨハネの黙示録21:8

しかし、おくびょう者、不信仰の者、憎むべき者、人を殺す者、不品行の者、魔術を行う者、偶像を拝む者、すべて偽りを言う者どもの受ける分は、火と硫黄との燃える池の中にある。これが第二の死である。」

 

永遠の死と永遠のいのちがあります。 

天国と地獄があります。

 

そのすべては天地を造られた主の手にあります。

 

何も分からない人間がそれを否定しても、あるものが消えるわけがありません。

 

第1の死は誰でも迎える肉体の死です。 

第2の死は永遠の死です。

 

永遠の死だから、無になることではなく、その魂が、肉体がある時よりもさらに苦痛を永遠に受けることです。

 

死にたくても死ぬことができない世界で永遠に苦しむことを想像出来ますか。

 

欲望のままに、快楽の中で、好き勝手に生きることを自由で幸せだと思う人も多いです。

 

しかし死んで神の裁きの座の前に立った時に、神は善であれ、悪であれ、その人の行いに応じて正しく裁きます。

 

その時に後悔して、やり直そうとしてもチャンスは与えられません。

 

人生短いから好きなように生きようと考えて生きても、それで終わりではないことも考えないといけないです。

 

【祈り】

主よ。永遠の世界を信じています。裁きも信じています。身を慎んで生きることができますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-永遠の世界-

  • マタイの福音書23:33
  • ヨハネの福音書3:16
  • ヨハネの黙示録22:15

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


天国は素晴らしい所

2019-09-02 00:02:38 | 黙示録


ヨハネの黙示録21:3-4

そのとき私は、御座から出る大きな声がこう言うのを聞いた。「見よ。神の幕屋が人とともにある。神は彼らとともに住み、彼らはその民となる。また、神ご自身が彼らとともにおられて、

彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。なぜなら、以前のものが、もはや過ぎ去ったからである。」

 

天国は地上の延長にある世界ではなく、まったく次元の違う別世界です。 

死んだら誰でも行く所ではないです。

 

天国は世界の創造主が臨在しておられる場所です。

 

地上ではどこに行っても死、悲しみ、叫び、涙、苦しみがあります。

 

もし地上の延長線上にあるならば、地上とは何も変わらない所だと思います。

 

でも天国には死も涙、悲しみ、叫び、苦しみがないです。 

神がそこでも共におられるからです。

 

天国は神を信じ、神が遣わした御子イエス・キリストを救い主として信じ、罪を悔い改め、主に立ち返って、主のみこころに従って歩んだ者だけが入ります。

 

マタイの福音書7:21

わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者がみな天の御国に入るのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行う者が入るのです。

 

【祈り】

主よ。どんなことがあっても天国に入りたいです。それにふさわしい者になれますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-天国-

  • ヨハネの福音書14:2
  • ヨハネの黙示録21:23-24
  • ヨハネの黙示録22:2

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


主にあって死ぬ者の幸い

2019-08-24 00:01:33 | 黙示録


ヨハネの黙示録14:13

また私は、天からこう言っている声を聞いた。「書きしるせ。『今から後、主にあって死ぬ死者は幸いである。』」御霊も言われる。「しかり。彼らはその労苦から解き放されて休むことができる。彼らの行いは彼らについて行くからである。」

 

どのような人の死が幸いであるかをはっきりと教えています。

 

主にあって死ぬ死者は幸いであると教えました。 

なぜなら、彼らはその労苦から解き放されて休むことが出来るからです。

 

神の国は平安な場所であるから、安息があります。

 

疲れた人々に一番必要なことは安息です。

 

肉体の中にとどまっている時の私たちの姿は、日々の戦いや労苦、疲れがあります。 

眠れぬ夜もあります。

 

肉体は衰えていき、様々な弱さや病気で苦しむ時もあります。 

ある人たちは障害があったりします。

 

私の母も緑内障によって目が見えなくなりました。

 

しかし肉体を脱ぎ捨てる瞬間に、その目は開かれ、まずは神の国の素晴らしさを見るでしょう。

 

長い間の苦しみからも解き放されるでしょう。 

それが今からの楽しみでもあります。

 

安息と平安がある天国は本当に希望のある場所です。

 

主にあって死ぬ者に与えられる祝福です。

 

【祈り】

主よ。すべての労苦を知っておられる神であるから、彼らを休ませることが出来ますね。


【聖句をノートに書きましょう】

-幸い-

  • 詩篇1:1
  • 詩篇41:1
  • マタイの福音書11:6

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106