今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

どんな教会なのか

2019-07-31 00:02:25 | ハガイ書


ハガイ書2:9

この宮のこれから後の栄光は、先のものよりまさろう。万軍の主は仰せられる。わたしはまた、この所に平和を与える。──万軍の主の御告げ──」

 

立派な建物の教会が良い教会ですか。

 

そこに神が与える平安がないならば美しい教会とは言えないです。

 

多くの信徒が集まる教会が良い教会でしょうか。

 

互いに愛し合うこともなく、教会に愛がないならば良い教会とは言えないです。

 

多くの施しをしても、自分たちの教会をアピールする目的でするならば、良い教会とは言えないです。

 

 

神の平安、神の愛、神の臨在がある教会が良い教会です。

 

そこがみすぼらしい建物であっても、数人しかいない教会でも。

 

エレミヤ書33:6

見よ。わたしはこの町の傷をいやして直し、彼らをいやして彼らに平安と真実を豊かに示す。

 

【祈り】

主よ。神が認める正しい教会になれますように助けて下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-教会-

  • 使徒の働き20:28
  • エペソ1:23
  • ヨハネの黙示録2:7

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


悔い改めの結果

2019-07-30 00:01:54 | ゼパニヤ書


ゼパニヤ書3:9

そのとき、わたしは、国々の民のくちびるを変えてきよくする。彼らはみな主の御名によって祈り、一つになって主に仕える。

 

悔い改めは、罪を犯した人間が救いを受けるためには必然的に必要です。

 

しかし口先だけの悔い改めで人間が救われるでしょうか。 

 

それでは救いを受けることは出来ません。

 

心を引き裂く悔い改めが必要ですが、これが人間の力だけで出来るでしょうか。 

残念ながら出来ません。

 

聖霊の働きがないと、罪人が心を引き裂くことは無理です。

 

たましいの救いを喜ぶ主は、私たちを助け、悔い改めに導いて下さいます。

 

その人がみことばに耳を傾ける時に主は働きます。 

 

主は真の悔い改めをした人に祝福を与えます。 

もちろんたましいを救います。

 

そして主の名を呼ぶようにして下さいます。

 

心と唇をきよめられた者は主を賛美し、主に栄光をささげるために主の名を呼びます。 

そして主に仕えるようになります。

 

新しく生まれ変わった人は、自らが仕えるしもべになって献身と奉仕を惜しまずにするようになります。

 

神は私たちが悔い改めて新しい人になることを願っています。

 

私たちが意味ある人生を送りたいならば、悔い改めることです。 

そして神を信じることです。

 

【祈り】

主よ。悔い改めをないがしろにしないで、いつも悔い改める者になれますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-悔い改め-

  • 第2歴代誌7:14
  • イザヤ書55:7
  • エゼキエル書33:11

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


祝福を失う

2019-07-29 00:03:33 | ミカ書


ミカ書2:10

さあ、立ち去れ。ここはいこいの場所ではない。ここは汚れているために滅びる。それはひどい滅びだ。

 

神はカナンの地をイスラエルに与えるとアブラハムと約束しました。

 

そして神は約束した通りにイスラエルの民をエジプトから連れ出し、40年間荒野で彼らを訓練し、カナンの地に導き入れました。 

カナンの地は祝福の地でした。

 

神はカナンの地で彼らがどのように生きるべきかを律法の中で詳しく教えました。 

それは彼らがその地でいつまでも繁栄するためでもありました。 

 

しかし彼らは神のことばに背き、祝福の地を罪で汚しました。

 

すると神は彼らにその地を離れるように命じました。 

その地は憩いの場所ではなく、滅びの地になったからです。

 

神は与え、神は取られます。

 

主のことばに従って生きると、祝福を失うことがありませんが、祝福におぼれて神のことばをないがしろにするならば、祝福は呪いに変わっていきます。

 

神が私たちに下さったどんなものでも長く保つためには、主のことばに従うことです。

 

祝福が呪いに変わらないようにすることが大切です。

 

【祈り】

主よ。祝福を受けた後に堕落して滅びることがありませんように助けて下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-堕落の結果-

  • 創世記3:24
  • 創世記3:19
  • 第1コリント15:22

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


神が喜ぶ信仰生活

2019-07-28 00:00:28 | ミカ書


ミカ書6:6-8

私は何をもって主の前に進み行き、いと高き神の前にひれ伏そうか。全焼のいけにえ、一歳の子牛をもって御前に進み行くべきだろうか。

主は幾千の雄羊、幾万の油を喜ばれるだろうか。私の犯したそむきの罪のために、私の長子をささげるべきだろうか。私のたましいの罪のために、私に生まれた子をささげるべきだろうか。

主はあなたに告げられた。人よ。何が良いことなのか。主は何をあなたに求めておられるのか。それは、ただ公義を行い、誠実を愛し、へりくだってあなたの神とともに歩むことではないか。

 

宗教生活をする人は儀式、奉仕に熱心です。 

何かをすればそれで祝福されると思って熱心にしています。

 

初めから何をすれば神が喜ぶのかを考えてはいないです。 

これこそがむなしい信仰生活です。

 

神は、儀式があっても神への誠実さがない民や宗教指導者たちのむなしい信仰を責めました。

 

真実も誠実も愛の心もない形式主義的な信仰生活では、決して神を喜ばせることは出来ません。

 

公正を行い、誠実を愛し、へりくだって、神と共に歩むことを神は求めています。

 

このような生活をしていますか。

 

【祈り】

主よ。主が何を喜ぶのか、それを知って行う者になりたいです。


【聖句をノートに書きましょう】

-神の喜び-

  • 第1歴代誌29:17
  • 詩篇147:11
  • 箴言11:20

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


主の救いの恵みを受けるために

2019-07-27 00:02:07 | ヨナ書


ヨナ書3:8

人も、家畜も、荒布を身にまとい、ひたすら神にお願いし、おのおの悪の道と、暴虐な行いから立ち返れ。

 

神はすべての人が救われることを願いますが、みんなが救いを受けるのではないです。

 

素晴らしいプレゼントを用意してあげるから取りに来なさいと言っても行かない人がいるし、信じない人もいるし、持って来て欲しいと勝手なことを言う人もいます。

 

神の救いも神からの素晴らしいプレゼントです。 

神からの救いのプレゼントを受けるためにも条件があります。

 

まずは神の所に来ることです。 

そして自分の罪を悔い改めることです。

 

神の前に自分が罪人であり、多くの罪によって汚れた者であることを告白し、罪の赦しを求めることです。

 

そして信仰をもって救い主であるイエス・キリストを信じることです。

 

神は罪を悔い改める者に赦しの恵みを与えて下さいます。

 

信じる者に救いの恵みを与えて下さいます。

 

【祈り】

主よ。救いの恵みがないと滅ぼされてしまいます。救いの恵みにいつもとどまりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-救い-

  • ヨハネ福音書10:9
  • ローマ10:9-10

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106