今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

決断を迫る

2022-03-20 00:03:10 | ヨシュア記

 

ヨシュア記24:15

 『もしも主に仕えることがあなたがたの気に入らないなら、川の向こうにいたあなたがたの先祖たちが仕えた神々でも、今あなたがたが住んでいる地のエモリ人の神々でも、あなたがたが仕えようと思うものを、どれでも、きょう選ぶがよい。私と私の家とは、主に仕える。」

 

自分が選択したならば、結果も自分が負わないといけないです。

誰かのせいには出来ないです。

 

いつも私たちは、小さなことから大きなことまで何らかの選択をしなければなりません。

正しい選択をしていますか。

 

自分が信じる神を選択するのも自分で決めないといけないです。

まことの神も人々に信じるように強要したことがなく、選ぶように選択権を与えました。

 

人のせいにも神のせいにも出来ないようにするためです。

また、よく考えるように選択権を与えました。

 

ですから選択する時には真剣に考えないといけないです。

神を選択することは宗教生活に重要ではなく、生死が懸かっているので重要な選択になります。

 

自分を罪から救うことができる神なのか、生きておられる神なのかをよく考えて選ぶことです。

 

【関連聖句】

マタイの福音書7:13-14

狭い門から入りなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広いからです。そして、そこから入って行く者が多いのです。

いのちに至る門は小さく、その道は狭く、それを見いだす者はまれです。

 

【聖書通読】

-王妃になったエステル-

  • エステル記2章

 

3分バイブルボイス 


主の軍の将が来た理由

2021-06-22 00:01:57 | ヨシュア記

 

ヨシュア記5:14

すると彼は言った。「いや、わたしは主の軍の将として、今、来たのだ。」そこで、ヨシュアは顔を地につけて伏し拝み、彼に言った。「わが主は、何をそのしもべに告げられるのですか。」

 

イスラエルの民が40年間荒野にいた時、神は火の柱、雲の柱で彼らを導きました。

 

民はそれを見て、神が自分たちと共にいて、自分たちを導いておられることを認識していました。

 

しかし荒野が終わり、カナンの地に入った時から雲の柱、火の柱は消えました。

今まで神が共におられるという象徴的なものが消えたことは、イスラエルの民には大きな心配でした。

 

その時、神が送ったのが主の軍の将でした。

イスラエルの民に、神は変わらず彼らと共にいることを知らせました。

 

神はある特定の場所、時間だけ共におられる方ではなく、いつでもどこでも選んだ民と共におられ導いて下さる方です。

 

またイスラエルの民は、カナン人との戦いで勝利しなければならないですが、彼らにはそんな力はありませんでした。

 

ですから神は、この戦いは彼らの戦いよりも主の戦いであることを知らせるために、主の軍の将を遣わしました。

主が共にいないと勝利出来ませんが、主が共におられるなら勝利は間違いないです。

 

第2歴代誌20:15

彼は言った。「ユダのすべての人々とエルサレムの住民およびヨシャパテ王よ。よく聞きなさい。主はあなたがたにこう仰せられます。『あなたがたはこのおびただしい大軍のゆえに恐れてはならない。気落ちしてはならない。この戦いはあなたがたの戦いではなく、神の戦いであるから。

 

【祈り】

主よ。今も主がいつも共におられることを信じます。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-御使い-

  • へブル1:14
  • 詩篇91:9-11
  • ルカの福音書15:10

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


主の約束のことばを信じる

2020-07-08 00:02:56 | ヨシュア記

 

ヨシュア記1:3

あなたがたが足の裏で踏む所はことごとく、わたしがモーセに約束したとおり、あなたがたに与えている。

 

神の言葉は真実で信頼出来て権威があります。

 

神の口から出たことばや約束を、神は忘れることなくいつまでも覚えておられます。

 

イザヤ書55:10-11

雨や雪が天から降ってもとに戻らず、必ず地を潤し、それに物を生えさせ、芽を出させ、種蒔く者には種を与え、食べる者にはパンを与える。

そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。

 

この通りに神はモ-セに約束した通りに、ヨシュアの時代にカナンの地をイスラエル人に与えました。

神のことばはむなしく終わったことがありませんでした。

 

私自身も神が祈りの中で語ったことばが色々ありました。

現実を見ると不可能に見えることもありました。

 

疑いが出る時もありましたが、その時にイザヤ書55:11のことばを思い出して、疑いを追い出し、神のことばで自分の心を守っていました。

 

神は真実な方で、約束した通りのことをして下さいました。

それがなかったら今の自分はないと思います。

 

神の恵みによって生かされている人生です。

主に感謝をささげます。

 

【祈り】

主よ。神の約束のことばは信頼出来ます。これからも信じます。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-主の約束-

  • 創世記8:22
  • 創世記9:15-16

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


信仰の家庭

2020-05-31 00:01:15 | ヨシュア記

 

ヨシュア記24:15

もしも主に仕えることがあなたがたの気に入らないなら、川の向こうにいたあなたがたの先祖たちが仕えた神々でも、今あなたがたが住んでいる地のエモリ人の神々でも、あなたがたが仕えようと思うものを、どれでも、きょう選ぶがよい。私と私の家とは、主に仕える。」

 

信仰は強制的に強いて信じることではありません。

信じるふりをしてもそれは信じることではないです。

 

教会に通うからみんなが信仰あるわけでもないです。

信仰の家庭で生まれた者でも信仰を持っていない人もとても多いです。

 

信仰はあくまでも、個人と神様の関係において成立するものです。

 

個人が神を信じることです。

 

ローマ10:9

なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。

 

家庭でも一人の人が信じるから、信仰の家庭になるのではなく、家族みんなが信じる時に信仰の家庭になります。

 

ヨシュアは家族みんなが神を信じる信仰を持っていました。

それは本当に良かったと思います。

 

神を選ぶか偶像を選ぶかは個人の選択です。

 

【祈り】

主よ。私の家庭もいつまでも信仰の家庭でありますように。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-家庭-

  • 詩篇107:41
  • 箴言17:1
  • 第1テモテ5:8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


主のことばに耳を傾けるならば

2020-01-02 00:01:34 | ヨシュア記


ヨシュア記1:8-9

この律法の書を、あなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさまなければならない。そのうちにしるされているすべてのことを守り行うためである。そうすれば、あなたのすることで繁栄し、また栄えることができるからである。

わたしはあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。」

 

自分の力、自分の価値観、自分の考え、自分の知識だけを頼りにして生きる人の中にはイエス様はいません。 

自分が王です。自分が主人です。

 

しかし神のことばに耳を傾け、神のみこころを知り、それに従う人の中にはイエス様がおられます。

 

神のことばには神の計画、神のみこころが示されてあります。 

それに従って生きる人は、神の導きを受けます。

 

神はその人と共におられ、絶えず力と知恵を与え、その人を守ります。

 

その人が歩む道には平安、安全、祝福があります。

 

【祈り】

主よ。もっと主のことばに耳を傾けます。


【聖句をノートに書きましょう】

-神のことば-

  • 創世記3:3
  • 申命記28:2
  • 申命記30:8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106