今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

ダビデに対する神の憐れみ

2022-06-27 00:03:03 | サムエル記

 

第2サムエル記12:13

ダビデはナタンに言った。「私は主に対して罪を犯した。」ナタンはダビデに言った。「主もまた、あなたの罪を見過ごしてくださった。あなたは死なない。

 

普段から悪いことばかりやっている人に対しては、憐れみの心を持つことが難しいです。

反対に懲らしめが必要だと思います。

 

しかし悪から離れていた人が誘惑に負けて罪を犯して苦しんでいる姿を見ると、赦してあげたい思いが出てきます。

 

ダビデは罪を犯した後に、罪の重大さと神様を失望させたことで神の前に出ることが出来なくなりました。

出る資格がないと思っていたでしょう。

 

神様はダビデの心を知っていたので、預言者を彼の所に遣わして神のことばを伝えました。

神が罪を見過ごしていると。

 

そのことばがダビデにはどれほど有難いことばだったでしょうか。

神様の方から彼に救いの手を差し伸べて下さいました。

 

それによってダビデは再び神の前に出ることが出来、徹底的に自分の罪を悔い改めました。

そして罪から離れました。

 

この姿は学ぶべき姿です。

 

【関連聖句】

詩篇103:13

父がその子をあわれむように、主は、ご自分を恐れる者をあわれまれる。

 

【聖書通読】

-私たちの弱さを担う主-

  • ルカの福音書8:4-12:48

 

3分バイブルボイス 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

祈らないのも罪である

2022-03-03 00:00:41 | サムエル記

 

第1サムエル記12:23

私もまた、あなたがたのために祈るのをやめて主に罪を犯すことなど、とてもできない。私はあなたがたに、よい正しい道を教えよう。

 

祈りに対して間違った概念を持つ人が多いです。

 

困った時にお願いするのを祈りだと思っています。

困っていない時は祈る必要がないと思っています。

 

みなさんはどうですか。

そのような感じですか?

 

祈りは神との会話です。

必要がある時だけ祈るのは会話ではないです。

 

神との正しい関係は、祈りなしに存在しないです。

 

神は私たちと何でも話し合う関係を望みます。

何でも相談し、神の導きを受けながら生きることを望んでいます。

 

自分勝手に歩むことを望んでいないです。

 

神から『絶えず祈りなさい』と命令されているので、祈らないことは命令に逆らう罪になります。

 

サムエルはそれを知っていたので、祈りをやめることは「主に罪を犯すことだ」と言われました。

今まで民族のために祈ってきたように、これからも続けて祈るという強い意志も現しました。

 

神は祈りを聞き、そして働きます。

ですから祈りは信じる者にとって、とても大切です。

 

【関連聖句】

第1テサロニケ5:17

絶えず祈りなさい。

 

【聖書通読】

-ダビデの悔い改め-

  • 第2サムエル記12:1-23
  • 詩篇51編

 

3分バイブルボイス 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

戦う前に勝利の宣言をする

2021-09-23 00:03:15 | サムエル記

※記事下にPRがありますのでご覧ください

 

第1サムエル記17:47

この全集団も、主が剣や槍を使わずに救うことを知るであろう。この戦いは主の戦いだ。主はおまえたちをわれわれの手に渡される。」

 

ダビデは戦いに負けたことがありませんでした。

それは彼に力があって、体を鍛えたからでも、戦略があったからでも、優れた武器を持っていたからでもないです。

 

彼は戦いの本質を正しく知っている者でした。

その戦いが血肉の戦いであるのか、霊的戦いであるのかを知っていました。

 

血肉の戦いであるならば、それに勝つための戦略があると思います。

しかし霊的戦いならば、それにふさわしい戦い方をしないと勝利することが出来ないです。

 

世の中にあるすべての戦いが血肉の戦いでもないし、また霊的戦いでもないので、戦う前に分別しないといけないです。

 

ダビデはその部分においては霊の目で鋭く分別することが出来ました。

それが霊的戦いであるならば、主に信頼していた彼はすぐに勝利の宣言をして、その戦いに挑みました。

 

神に勝利出来るものは世には存在しません。

 

ですからまったく彼には恐れがなく、全き信仰で神に信頼して敵に立ち向かいました。

そしてその結果はいつも主の勝利で終わりました。

 

主の戦いに負けは存在しないです。

私たちの不信仰が戦いの敗北を招きます。

 

【祈り】

主よ。霊的分別が出来なくて誤った戦いをしたことも多かったです。正しく戦うことが出来ますように教えて下さい。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-戦略-

  • 第2歴代誌20:17
  • ルカの福音書12:12
  • ルカの福音書22:31-32

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

パウロの謙遜

2021.6.7配信分(字幕あり) 自分がキリストにある新しい人ならば、高慢を捨て、謙遜を身に着けないといけないです。 特に福音を伝える時に...

youtube#video

 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きよい生活には主の良い報いがある

2021-09-17 00:00:22 | サムエル記

※記事下にPRがありますのでご覧ください

 

第2サムエル記22:21

主は、私の義にしたがって私に報い、私の手のきよさに従って私に償いをされた。

 

自然を造ったのも、自然の法則を決めたのも創造主です。

 

自然はうそを言わないです。

すなわち蒔いた通りのものを刈り取らせます。

 

豆を蒔いたら豆が出てきます。

スイカの種を蒔くとスイカが収穫出来ます。

 

その種と反するものが出てくることがないです。

 

神様は一人一人の行いが書かれた書物を持っておられます。

そしてその行いに応じて報いを与える方です。

 

良い行いに対しては良い報いを、悪い行いに対しては悪い報いを与えます。

 

私たちは何かの間違いではないかと思うような時もあります。

良い人が悪いものを受け、悪い人が良いものを受けているように思われる時です。

 

神様の間違いでしょうか?

そうではないです。

 

神の報いは地上で受けるものがすべてではないです。

本当の報いは最後の審判の時、主の再臨の時に受けます。

 

ヨハネの黙示録22:12

「見よ。わたしはすぐに来る。わたしはそれぞれのしわざに応じて報いるために、わたしの報いを携えて来る。

 

【祈り】

主よ。良い報いを期待しながら、良いことに励む者になります。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-聖い-

  • ヨハネの福音書15:3
  • 第1コリント6:11
  • へブル10:22

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

心を調べて主に立ち返ろう

2021.9 14配信分(字幕あり) わざわいが来た時には、自分の心と行いを調べることです。それを何よりも優先することです。 自分がどんなも...

youtube#video

 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

むなしいものを求めるな

2021-09-12 00:01:24 | サムエル記

※記事下にPRがありますのでご覧ください

 

第1サムエル記12:20-21

サムエルは民に言った。「恐れてはならない。あなたがたは、このすべての悪を行った。しかし主に従い、わきにそれず、心を尽くして主に仕えなさい。

役にも立たず、救い出すこともできないむなしいものに従って、わきへそれてはならない。それはむなしいものだ。

 

むなしいものの代表は何と言っても偶像です。

人間の手で造ったものを神と呼んで拝むこと、真の神が造った被造物を神として崇めることがこの世界にはたくさんあります。

 

日本も例外ではなく、八百万の神々と呼ばれるものがあります。

それらを神と呼んで拝むことは、実にむなしいことです。

次のことばで判断してみて下さい。

 

イザヤ書44:9-11

偶像を造る者はみな、むなしい。彼らの慕うものは何の役にも立たない。彼らの仕えるものは、見ることもできず、知ることもできない。彼らはただ恥を見るだけだ。

だれが、いったい、何の役にも立たない神を造り、偶像を鋳たのだろうか。

見よ。その信徒たちはみな、恥を見る。それを細工した者が人間にすぎないからだ。彼らはみな集まり、立つがよい。彼らはおののいて共に恥を見る。

 

自分が信じる神はまことの神でしょうか?

それとも人間が造った神でしょうか?

 

【祈り】

主よ。世界と人間を造ったまことの神を信じます。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-むなしいもの-

  • 第1サムエル記16:7
  • 箴言14:12
  • エゼキエル書13:6

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

時間を管理する

2021.9 10配信分(字幕あり) 時間は人に貸すことも貯めることも出来ないです。時間は使う以外にはなにもないです。 ですからその時間を有...

youtube#video

 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106