今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

神様はどんな方なのか

2020-05-11 00:01:06 | 出エジプト記

 

出エジプト記34:7

恵みを千代も保ち、咎とそむきと罪を赦す者、罰すべき者は必ず罰して報いる者。父の咎は子に、子の子に、三代に、四代に。」

 

私たちは自分のことを知ってもらうために、自己紹介をします。

 

就職の時には履歴書を詳しく書きますね。

学歴や経歴はもちろん、趣味、特技、性格なども書きます。

 

人事部の人たちはそれを参考にして相手を知り、さらに知るために面接を行います。

そのことである程度相手を知ることが出来ます。

 

情報がないと相手を知ることは出来ないです。

 

会ったことも会うことも出来ない神を人間が知ることは不可能です。

 

それで神は自らご自身のことを紹介して下さいました。

わたしはこういう神である、と。

 

本文でも神の自己紹介があります。

 

まずは恵み豊かな神です。

神は愛の神であり、憐れみ豊かな神であるので恵みを注いで下さいます。

 

そして神は裁く神です。

その裁きは神が公義の神であるからです。

不義を見逃すことが出来ないです。

 

理由もなく裁く神ではなく、罪を徹底的に捜して裁く方です。

 

アモス書9:2

彼らが、よみに入り込んでも、わたしの手はそこから彼らを引き出し、彼らが天に上っても、わたしはそこから彼らを引き降ろす。

 

神は永遠の神です。

永遠に存在する方です。

 

ですから聖徒たちはこのような神を正しく知り、悪を捨てて、善を行うことに励まないといけないです。

 

【祈り】

主よ。罪は憎んでも罪人を赦す神に心から感謝します。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-赦し-

  • イザヤ書55:7
  • マタイの福音書6:14
  • ルカの福音書17:3

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


主のみこころのままに

2019-11-07 00:02:56 | 出エジプト記


出エジプト記33:19

主は仰せられた。「わたし自身、わたしのあらゆる善をあなたの前に通らせ、主の名で、あなたの前に宣言しよう。わたしは、恵もうと思う者を恵み、あわれもうと思う者をあわれむ。」

 

神様ほど誤解されやすい方はおられません。

 

人が神のことを自分の考えや基準で語ります。 

ですから「神はいない」「神がいるならばあんなことは起こらない」「神は不公平だ」と言います。

 

みなさんはどうですか。 

神のことをわからないまま誤解しているのではないでしょうか。

 

神は、神を正しく知る者にご自身を現わします。

 

心を閉ざして知ろうとしない人には何も言いません。

 

神を求める者、信じる者、信頼する者に良いもの、恵み、憐れみを与えます。

 

神に対して誤解する者に良いものが与えられることはないです。

 

神はいまも生きておられる方です。 

真実な方です。

 

まことの神を知りたいならば聖書をよく読んでみて下さい。 

詳しく知ることが出来ます。

 

そして神は誰かの指示によって動く方ではなく、すべてにおいて主権者です。

 

ですから人間は神のなさることに対して、自分の主張を言う権利がありません。

 

人間は神の主権に対して従順する義務があります。 

権利ではなく義務があります。

 

【祈り】

主よ。造られた者が造った方に何が言えるでしょうか。口を慎みます。


【聖句をノートに書きましょう】

-神のみこころ-

  • ローマ12:2
  • エペソ1:5
  • ピリピ2:13

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


敵が困った時にどうするのか

2019-04-29 00:01:43 | 出エジプト記


出エジプト記23:4-5

あなたの敵の牛とか、ろばで、迷っているのに出会った場合、必ずそれを彼のところに返さなければならない。 

あなたを憎んでいる者のろばが、荷物の下敷きになっているのを見た場合、それを起こしてやりたくなくても、必ず彼といっしょに起こしてやらなければならない。

 

人間として当然しなければならない道理があります。 

例えば敵であっても、その人が困っている時には助けることが人間の道理であることを教えています。

 

新約時代にはさらに発展してイエス様は「あなたの敵を愛しなさい」と言われました。 

本文では迷っているロバをそのまま放置してはならないと言われました。

 

今の時代は動物虐待に対してとても厳しいですね。

 

困っていることを知っていても、わざと見て見ぬふりすることは神の目には罪に当たります。 

すべきことをしないことは罪ですから。

 

また敵が重い下敷きになっているロバを必死に助けようとしているのを見たら、その人を助け、ロバから重荷をおろし、敵と共にロバを起こすことです。

 

マタイの福音書5:9

平和をつくる者は幸いです。その人たちは神の子どもと呼ばれるから。


ローマ12:17-18

だれに対してでも、悪に悪を報いることをせず、すべての人が良いと思うことを図りなさい。 

あなたがたは、自分に関する限り、すべての人と平和を保ちなさい。

 

【祈り】

主よ。敵に対する主の教えをみんなが実行出来るように力を与えて下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-敵に対して-

  • レビ記19:18
  • 詩篇35:19
  • 詩篇56:9

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

詩篇9:2


神の裁きには少しの間違いもない

2019-04-20 00:02:01 | 出エジプト記


出エジプト記23:7

偽りの告訴から遠ざからなければならない。罪のない者、正しい者を殺してはならない。わたしは悪者を正しいと宣告することはないからである。

 

これは裁判官の公正な判決に対する規定です。 

裁判官はお金や権力と結託して偽りの裁判をしてはいけません。

 

裁判においては過ちを絶対に犯してはいけないです。 

過ちを犯すとそれは重大な結果をもたらします。

 

無罪の人にとんでもないことをするからです。 

 

韓国で朴前大統領に対する裁判は、本当に間違えた裁判で、今も国民はそのことでデモをやっています。 

正確な資料や証言、証拠など、どれを取っても不十分なのに、裁判官たちが権力や世論に屈して前大統領にとんでもない長い実刑を下しました。

 

世界からも間違えた裁判であることが指摘されました。 

しかしやり直すこともなく、前大統領を刑務所に入れました。

 

今は健康状態も悪く心配する国民もとても多いです。 

今の大統領によって、さらに司法はおかしくなってあります。

 

良心を捨て、法律までも守らない、公正さを欠いた裁判官たちはいつか自分たちが裁きを受ける時が来ます。

 

神は正しい裁き主なので、公義や公正をとても重んじます。

 

【祈り】

主よ。悪人に対する裁きがあるからこそ神は公義の神様ですね。


【聖句をノートに書きましょう】

-悪人-

  • 詩篇11:6
  • 詩篇92:7
  • マラキ書4:3

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

詩篇9:2


モーセが神に出会った時

2019-03-06 00:00:05 | 出エジプト記


出エジプト記3:4-5

主は彼が横切って見に来るのをご覧になった。神は柴の中から彼を呼び、「モーセ、モーセ」と仰せられた。彼は「はい。ここにおります」と答えた。

神は仰せられた。「ここに近づいてはならない。あなたの足のくつを脱げ。あなたの立っている場所は聖なる地である。」

 

モーセが神に出会った時に、モーセは履き物を脱がなければなりませんでした。

そして顔も覆わなければなりませんでした。

 

なぜでしょうか。

 

彼が立っているところが聖なる所であるからです。 

人が履き物を履く理由は、汚い地面で足が汚れることを防ぐためです。

 

しかし神が現れたその場所は聖なる場所なので、モーセは履き物を脱ぎました。 

 

私たちが神を信じる瞬間、私たちは神の聖なる所に入ります。

 

それなのに相変わらずこの世で汚れた汚い履き物を履いてその地を歩き回るならば、それは神に対する不敬の罪になります。

 

イザヤ書1:12

あなたがたは、わたしに会いに来るが、だれが、わたしの庭を踏みつけよ、とあなたがたに求めたのか。


ヨシュア記5:15

すると、主の軍の将はヨシュアに言った。あなたの足のはきものを脱げ。あなたの立っている場所は聖なる所である。」そこで、ヨシュアはそのようにした。

 

【祈り】

主よ。主に出会った日を思い出しました。罪赦された体験をしました。救われました。


【聖句をノートに書きましょう】

-主に出会った時-

  • マタイの福音書4:19
  • ルカの福音書19:5
  • ヨハネの福音書3:2

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106