今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

夫は妻を愛しなさい

2021-03-31 00:02:19 | エペソ

 

エペソ5:25

夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたように、あなたがたも、自分の妻を愛しなさい。

 

結婚することは二人が単純に一緒に暮らすことではないです。

結婚によってそれぞれに責任と役割が生まれます。

 

ですから一人の時の気楽さはなくなります。

責任と役割をこなしていかないと、うまくいかないです。

 

そして夫婦の中においても必要なものがあることを教えて下さいました。

それがないと良い家庭を築くことは出来ません。

 

神は教会と家庭を比較しながら教えて下さいました。

 

まずは夫に対して、自分の妻をキリストが教会を愛したように愛するように命じました。

夫に愛される妻は美しく、堂々としています。

 

しかし愛されることもなく無視されたり、暴力を受けたりすると自信がなくなり、傷を受けて、体も心も病気になります。

その家庭はすでに内部から崩壊しています。

 

キリストが教会のかしらであるならば、夫は妻のかしらであると聖書では言われてあります。

頭であるキリストは教会を愛し、犠牲を払いました。

 

頭であることは上に君臨する意味ではなく、尊敬されるように振る舞うことです。

妻を愛することはそのような意味が含まれてあります。

 

妻を大事にする夫が妻から嫌われることはないですし、無視されることもないと思います。

 

反対に尊敬され愛されると思います。

 

 

【祈り】

主よ。家庭に愛があることが一番ですね。

 

【聖句をノ-トに書きましょう】

-愛-

  • ヨハネの福音書15:9
  • ヨハネの福音書3:16
  • ロ-マ5:8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


イエス様の切なる祈り

2021-03-30 00:00:19 | マタイの福音書

 

マタイの福音書26:39

それから、イエスは少し進んで行って、ひれ伏して祈って言われた。「わが父よ。できますならば、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。しかし、わたしの願うようにではなく、あなたのみこころのように、なさってください。」

 

十字架を前にしたイエス様の心にも恐れがあったと思います。

なぜなら人間が考案した処刑方法で一番苦しくて悲惨な十字架刑を目の前にしたからです。

 

主の弟子ペテロは「イエスの仲間」と人から言われた時に、心に恐怖が生まれて3度も知らないと言いました。

 

それだけで十字架にかかることはないのに、恐怖心で仲間ではないと否定しました。

 

イエス様は自分が必ず十字架にかかることを知っていたので、切に3度も神の前に祈りました。

 

十字架から逃げるためではなく、十字架を負うための力を求めて祈ったと思われます。

 

神のみこころを行うことも、神の助けによって出来ることであり自分の力で出来ることではないです。

 

私たちも苦しみがある時、また神のみこころを行う時には、自分の力に頼らず、祈りによって神に頼ることです。

 

 

【祈り】

主よ。この祈りには心が打たれます。私もこの祈りをいつもしたいです。

 

【聖句をノ-トに書きましょう】

-祈り-

  • マルコの福音書11:24
  • マタイの福音書26:41
  • エレミヤ書33:2-3

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


二人の主人に仕えることは出来ない

2021-03-29 00:01:49 | マタイの福音書

 

マタイの福音書6:22-24

からだのあかりは目です。それで、もしあなたの目が健全なら、あなたの全身が明るいが、

もし、目が悪ければ、あなたの全身が暗いでしょう。それなら、もしあなたのうちの光が暗ければ、その暗さはどんなでしょう。

だれも、ふたりの主人に仕えることはできません。一方を憎んで他方を愛したり、一方を重んじて他方を軽んじたりするからです。あなたがたは、神にも仕え、また富にも仕えるということはできません。

 

健全な目とは、どんな目でしょうか。

視力が良いことを健全な目とは言わないです。

 

健全な目とは、正しく見る目です。

すなわち神の目で世界と歴史を見る目です。

 

今、世の中には情報が溢れています。

溢れているので問題も生まれています。

 

そこにはフェイクニュ-スがとても多くて騙されやすいです。

人は自分が聞きたいもの、見たいものだけを見る傾向があります。

 

それは健全な目とは言えないです。

聖書では神を「すべてを見ておられる神」として紹介していますし、神は世のすべてのことに関心があります。

 

また歴史を動かしておられる神です。

ですからクリスチャンは聖書というレンズを通して世界を見ることです。

また神の目で見ることです。

 

健全な目がない人は正しい判断が出来ないので、神にも仕え、富にも仕えます。

それでうまくいくと錯覚します。

 

一つを選ぶ選択と決断が出来ないです。

両方を追い求めて両方を失ってしまいます。

 

 

【祈り】

主よ。私はまことの神が一番です。世のものではありません。

 

【聖句をノ-トに書きましょう】

-神に仕える-

  • 第1コリント10:31
  • 申命記6:13
  • ピリピ3:3

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


塩が塩けをなくしたら起こること

2021-03-28 00:02:58 | マタイの福音書

 

マタイの福音書5:13

あなたがたは、地の塩です。もし塩が塩けをなくしたら、何によって塩けをつけるのでしょう。もう何の役にも立たず、外に捨てられて、人々に踏みつけられるだけです。

 

世界が悪くなった原因は色々ありますが、クリスチャンも一つの原因になっています。

 

光と塩は量的には少しだけでも力を発揮します。

 

暗い部屋にはロウソクの光だけでも明るくなります。

塩は少量だけでも味をつけますし、腐敗も防げます。

 

しかし光が光を放たず、塩に塩気がないと暗闇と腐敗した世の中になります。

 

クリスチャン自身や教会が正しい役割をしないことで、当然悪の力はますます強く働きます。

 

直接クリスチャンが悪いことをしなくても、何もしないことで悪は自由に働くことが出来ます。

そしてその悪の力は当然のようにクリスチャンを迫害する力になってきます。

 

危機意識を持たないといけないです。

光を放ち、塩としてしっかりと働きをしないといけないです。

 

 

【祈り】

主よ。いつまでも塩けをなくさない者になりますように。

 

【聖句をノ-トに書きましょう】

-塩-

  • コロサイ4:6
  • ルカの福音書14:34
  • マルコの福音書9:49

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


古い人は十字架で死んだ

2021-03-27 00:01:50 | ガラテヤ

 

ガラテヤ5:24-26

キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。

もし私たちが御霊によって生きるのなら、御霊に導かれて、進もうではありませんか。

互いにいどみ合ったり、そねみ合ったりして、虚栄に走ることのないようにしましょう。

 

キリストを信じる者は、信じる時に2つのことを信じないといけないです。

イエス・キリストの死と、イエス・キリストの復活です。

 

しかしキリストの死を信じる時にキリストの死は信じても、自分もその時に死んだとは思わずに生きていると思っています。

 

キリストを信じることは、キリストとひとつになることを意味します。

 

キリストの死と共に自分の古い人も死んだこと、キリストが復活した時に新しい人間として復活したことを信じることです。

 

クリスチャンは古い人の死と新しい人の命を信じないといけないです。

 

ロ-マ6:6-8

私たちの古い人がキリストとともに十字架につけられたのは、罪のからだが滅びて、私たちがもはやこれからは罪の奴隷でなくなるためであることを、私たちは知っています。

死んでしまった者は、罪から解放されているのです。

もし私たちがキリストとともに死んだのであれば、キリストとともに生きることにもなる、と信じます。

 

十字架で古い人を死なせた人が御霊によって生きることが出来ますし、御霊の実を結ぶことが出来ます。

 

 

【祈り】

主よ。毎日肉に死に、御霊に従って歩みます。

 

【聖句をノ-トに書きましょう】

-御霊-

  • 第1コリント12:3
  • ロ-マ5:5
  • エペソ1:13

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106