Niwa niha Hana (庭には花)

Myガーデン(ベランダ)や花壇の花たちの写真です。

夏~秋のMyガーデン日記

Myガーデン 2020年の ゴーヤ ・ アサガオ ・ ブルーベリー ・ フウセンカズラ ・ ラズベリー ・ MyGムクゲ ・ 2020夏~秋の寄せ植え鉢

ヒガンバナの秋:エリア1

2020年10月08日 | GCの花壇9月~11月

道を歩いていると、赤や白の ヒガンバナ(彼岸花) が咲いています。
お彼岸もとっくに過ぎたので、咲き終わる前に花壇へ!

エリア1N たくさん咲いています。
夕方なので、フラッシュで撮影しました。

鮮やかな赤が映えますね!



普通モードでも写しましょう!


エリア1N


めも:2020/10/06 PowerShot SX730 HS で撮影

  
去年(2019年)の様子 ⇒ Myブログ:10/1 エリア1のヒガンバナ赤白
 
ヒガンバナ(彼岸花、石蒜、学名 : Lycoris radiata)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。
クロンキスト体系ではユリ科。
別名は 曼珠沙華(マンジュシャゲ)、リコリス、学名からリコリス・ラジアータとも呼ばれる。
 
ここでは、ヒガンバナ科の花が多いので、ヒガンバナ(彼岸花)と表記します。
 
コメント

10/6 キンモクセイの花と香り

2020年10月06日 | GCの花壇9月~11月

数日前から どこを歩いても キンモクセイ の香りが漂っています。

エリア1Nのキンモクセイ、
満開には早いけれど、いい頃合い。











めも:2020/10/06 PowerShot SX730 HS で撮影

キンモクセイ(金木犀、学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus)はモクセイ科モクセイ属の常緑小高木樹で、ギンモクセイの変種。
 
コメント

★花壇エリアMAPの確認

2020年10月03日 | 索引とまとめ
マンションの花壇は、何箇所にも別れて配置されています。
どこに何が咲いたか? あとで確認するために 個人的にニックネーム?を付けています。

花壇エリアMAP (マップ・配置図)

 ・ エリア1 ・ エリア1N ・ エリア1S ・ エリア2
 ・ エリア3 ・ エリア4 ・ エリア5 ・ エリア6
 ・ エリア7 ・ エリア7W ・ エリア7E


(おえかきツール)


ガーデニングクラブの【花だより】と連携しています。
右サイドバー「Myワード」からも、エリアを選んでご覧ください。


2009/5/24 記、2013/10/15~2017/9/12 追記
 花壇エリアMAP(マップ・配置図)を作りました!

ガーデニングクラブでお手入れをしている花壇の写真を撮っています。

どこの写真か、わかりやすいように 花壇に名前をつけていましたが、
写真が増えてきたので、今回 少し修正して、MAPにしました。
エリア 1N、1S、3、4(又はS)、5(又はシェードガーデンSG)、6、7W、7E の9箇所です。

右サイドバーの Myワードに、エリア名を追加しました。

エリア1N
エリア1N

エリア1S
エリア1S

エリア2
エリア2

エリア3
エリア3
    
エリア4 または、エリアS
エリア4ORS

エリア5  (シェードガーデン
エリア5ORSD

エリア6
エリア6

エリア7W
エリア7W

エリア7E
エリア7E

エリア名は、全角英数に統一 (2011/4/14確認中)
過去の記事には、まだエリア名が記入してないものもあります、少しずつ整理していきますネ。

2016/06/15~ 217/9/12 追記
昨日の Gooブログのメンテナンスの影響で、「文中の文字のリンク」や「サイドバーのキーワード集」からのリンクが表示されません。
下記の一部のみは応急処置をしているところですが、このブログの記事すべての修正は、不可能です。
どうしてこんなことになったのか、早く対処してくれるように現在、Gooブログに問合せ中です。

その後、Gooからの回答は無く、自力でリンクURLを修正しています。
原因は、ブログで採用している文字コードが EUC-JP から UTF-8に変更されたため これまでの検索用文字が使えなくなったことです。
UTF-8が主流になってきているので、他ブログサービスでも同様の変更はあります。
それぞれのサービスで、うまく対応してくれている場合もあるんですけど・・・。

★ 文中のリンクが正しく表示されない場合は、
検索したい文字を、右上も検索ボックスに記入し
 ▼「このブログ内で」を選んで 検索して下さい。

ご覧になる皆様にはお手数ですがよろしくお願いします。 ベルル

 ⇒ Myブログ:ブログの文中文字からのリンクができない件
Myワード : 総括 めも: リンクの文字コード修正済


コメント (2)

10月の花:2006~まとめ

2020年10月02日 | 索引とまとめ
10月には、いったいどんな花が咲くのかしら? 

毎年の10月の記事を見てみましょう!
 → 2020年2019年2018年2017年2016年
 → 2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年

◆ 10月にはじめてみた花や実

2010年10月17日撮影 西洋イワナンテン・アキシラリス
名札には、レウコトエ・アキシラリス ツツジ科イワナンテン(レウコトエ)属 とありますが、 
2019/9/29 これはハツユキカズラのような気がします。
ハツユキカズラ キョウチクトウ科テイカズラ属の蔓性低木



 エリア1の黄色い花はムッサエンダ・ルテオラ 2010/10/24 SP570UZ で撮影


 ダールベルグデージーとわかりました。 2010/10/24 SP570UZ で撮影



  
 ハナセンナ 2010年10月19日撮影 

  
 キイジョウロウホトトギス  イイギリの実 2009年10月18日撮影

 
 フウチソウ 2009年10月11日撮影

  
 ハゼラン(サンジカ)2006年10月9日撮影  アカバナユウゲショウ 2006年10月15日撮影

 Myガーデン (2006~2014年~) 、GC花壇にも

はぜらん、ぺんたす、ゆりおぷすでーじー、きんぎょそう
でゅらんた、葉鶏頭、菊、こりうす、
ぜらにゅーむ、たますだれ、にちにちそう、さるびあ・こくしねあ
ありっさむ、らべんだー
あざれあ、あべりあ、百日紅、秋海棠

 GC花壇 (2006~2014年~)

萩、薄、水引、藤袴、ぎぼうし、野菊、
白花さくらたで、ほととぎす、みやこわすれ
みに薔薇、べごにあ、しゅうめいぎく、らんたな、とれにあ、あんげろにあ、
はしかんぼくふうちそう、こすもす、紫紺のぼたん
金木犀、きちじょうそう、やぶらん
ほっと・りっぷすちぇりー・せーじ、あめじすとせーじ
やまももそう(はくちょうそう、がうら

 近所や公園など (2006~2014年~)
あかばなゆうげしょう、むくげ、ひがんばな、かたばみ、はなせんな
きいじょうろうほととぎす、睡蓮、まりーごーるど、さるびあ、ろーずまりー
やぶみょうが、女郎花
めも: リンクの文字コード修正済


以上、写真を撮ってここにのせている花です!
 右上の検索窓に カタカナ で名前をいれ、「このブログ内で」検索してね。
コメント

9/15、9/17 サネカズラの雌雄の花と緑の実

2020年09月17日 | マンションの庭9月~11月

9/15 藤棚の横に生えているムベに実がないかと探しに行ったら、珍しいものが落ちていました。

サネカズラの花のようです。


見上げると、緑の葉と茶色の蔓ばかり。
・・・首が痛くなる頃、花がありました。


後で調べたら 中心が赤いのが雄花、緑色のが雌花(実になる)とのこと。
落ちていたのは、雄花ですね。
これは、雌花のようです。


目を凝らすと、花から実になるところも見つけました。




めも:2020/09/15 PowerShot SX730 HS で撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

9/17 もう一度 見に行きました。
藤棚の横には、サネカズラとムベが生えています。



このあたりにあるのは、サネカズラの蔓でしょう。


垂れ下がった蔓に雄花発見!


サネカズラの雄花


サネカズラの雌花





開きかけの花、可愛いですね。


実になりかけの雌花の花後


緑の実




おまけ セミの抜け殻 (*^_^*)♪


めも:2020/09/17 PowerShot SX730 HS で撮影


サネカズラの実は、2017年11月に撮影しています。
 ⇒ Myブログ:11/13 サネカズラの実って、あれっ?

サネカズラの実
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

藤棚の横に生えているサネカズラ、フジやムベと一緒に剪定などのお手入れをしています。
 ⇒ Myブログ:2020/2/9 フジの剪定


 ⇒ Myブログ:2018/8/12 フジの剪定
ムベ(アケビの仲間)の蔓も切ります。


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

過去を振り返ると、藤棚ではなく花壇に植えられたビナンカズラの記事がありました。

10年以上前に エリア1に ビナンカズラが植えられたことがあります。
でも いつの間にか無くなっています・・・。

2009年08月10日 ⇒ Myブログ:エリア1:ジャーマンアイリスとビナンカズラ



2009年11月15日 ⇒ Myブログ:11/5 中庭の花や実:バラ、サネカズラ他

これは、サネカズラ(ビナンカズラ)の実


向きを変えて・・・。 真っ赤な実は おいしいのかしら?


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

サネカズラ(実葛) 別名 ビナンカズラ (美男葛) マツブサ科の常緑つる性木本

こちらも見てね。
これまで見た写真 ⇒ サネカズラ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

これから読む本 ⇒ 里山のつる性植物 観察の楽しみ ~ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート

★ 赤い実が素敵なサネカズラ、簡単に増やせるらしい! やってみよう。 (*^_^*)♪
増やし方 種から、挿し木、取り木(蔓)
・ 栽培こよみ 第19回 サネカズラ Kadsura japonica Dunal 蔓の一部を土につけて発根させる取り木の方法でも増やせます。


参考
・ ビナンカズラ(サネカズラ)
・ サネカズラの果実:はるなつあきふゆ夕菅の庭:So-netブログ
コメント (4)

9/15 エリア1の花壇:ヤナギバルイラソウなど

2020年09月16日 | GCの花壇9月~11月

9/15 作業後の花壇を撮影に行きました。
エリア1S
アンゲロニア が並んで咲いています。





エリア1N
トウガラシ の真っ赤な実


ヤナギバルイラソウ の淡いピンクの花


千日小坊 (センニチコボウ)


ヒペリカム の実、黒くなって萎びれています。


コリウス のカラフルな葉


フェンスから溢れて咲くデュランタ


エリア1E (バックヤード)
ヤブラン


花をズームで見てみましょう!


落ちたクルミを集めています。


めも:2020/09/15 PowerShot SX730 HS で撮影

コメント

8/9 エリア1セイヨウニンジンボクやサルビア

2020年08月11日 | GCの花壇6月~8月

8/9(日)朝 ガーデニングクラブで、花壇の作業が行われました。
もちろん、コロナ対策は 万全です。 (*^_^*)♪

作業後の花壇を、夕方撮影に行きました。 エリア1 へ GO!

エリア1S
セイヨウニンジンボクは、花が終わって実がなっています。


実はハーブらしいですよ。



エリア1N
アンゲロニアの紫のバリエーションがステキ。


青紫のサルビア。
サルビア・ガラニチカ、サルビア・グァラニティカ (メドーセージ) 




赤紫のサルビア。 詳しい名前は?




蜂が飛び回ってます。



花壇の端には デュランタが勢いよく咲いています。


エリア1Nの花壇


めも:2020/08/09 PowerShot SX730 HS で撮影

参考
・ 西洋ニンジンボクの育て方!育て方や管理法、ハーブの効能まで徹底解説!  暮らし〜の > ガーデニング >
・ 「セージ&サルビア」のブログ記事一覧-モノトーンでのときめき
コメント

7/21 エリア1の花壇:ザクロやセイヨウニンジンボクの花

2020年07月26日 | GCの花壇6月~8月
20200721_GC花壇 シリーズ


7/21 エリア1Nの花壇です。

めずらしい鉢植えのザクロ、木のイメージとはずいぶん違う。


花は小さいけど 強情な感じがします。 実はなるのかしら?


シモツケの花。満開のときよりまばらね。


ツルハナナスの花


花をズームで見てみましょう!


ヒペリカムの実 ピンク色が可愛い。


アガパンサスの花後は、なぜか気になる。


ムクゲの花は、夏の定番。(Myガーデンでも咲いています)


エリア1N


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

エリア1S
セイヨウニンジンボク 


花をズームで見てみましょう!




めも:2020/07/21 PowerShot SX730 HS で撮影

コメント

7/15 雨の花壇の花:ムクゲ、ミニヒマワリ他

2020年07月15日 | GCの花壇6月~8月
この前の日曜(7/12)に、7月の花壇のお手入れ作業が行われました。

7/15 雨の中、花壇の花たちに会いに行きました。 

エリア1S セイヨウニンジンボク は、花壇の担当者のイチオシの花!





エリア1N ムクゲ 




エリア5 キキョウ




エリア6 ハンゲショウ




トウガラシ 白い花と 緑の実




エリア7W 


これは、かわいい! ミニヒマワリ 初めて登場!


エリア7E

コンロンカ


センニチコウ の 小花


アンゲロニア


めも:2020/07/15 RICOH PX で撮影

 
ミニヒマワリ サンビリーバブル ブラウンアイガール
キク科 ヘリアンサス属 一年草
・植付時期 5月から7月
・開花時期 初夏~秋
初夏から秋まで連続開花!1000輪咲きヒマワリです。
参考  サンビリーバブル ハルディン
コメント

6/25 艶やかなユリが咲くエリア1

2020年06月26日 | GCの花壇6月~8月
雨の合間に 買い出しへ
帰りによった花壇 エリア1N
うわぁ~~、めっちゃ派手な 百合(ユリ) が咲いています。

ワイン色のユリ、艶やかです!




花とシベをズームで見てみましょう!






白いユリはついこの前までは、たくさん咲いていた。
 ⇒ Myブログ:5/30 百合(ユリ)とハイビスカス満開



ユリに似ているけど葉っぱが違う。 o(*'o'*)o
黄色い花の ヘメロカリス


今が見頃、涼し気な アガパンサス


実が赤くなってきた ヒペリカム


エリア1N


めも:2020/06/25SW001SH で撮影
 
 
コメント

6/15 マンションの花壇のアジサイたち

2020年06月22日 | GCの花壇6月~8月
20200615_GC花壇 シリーズ

マンションの中庭や花壇には 様々な色や形のアジサイが植えられています。

一番人気のガクアジサイ


今年は青い花があまり咲いていなくて・・・。 


とってもおしゃれな花


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

エリア1S 印象的な濃い紫の花


エリア1N 
ピンク




エリア5 薄いブルーの花


エリア6
おしゃれな花


アナベル




ステキな深いブルーの花






エリア7
花壇の周りには、アジサイもたくさん咲いています

ガクアジサイ




紫の花


涼し気な淡いブルー




花の大きさがずいぶん違うのに、
これだけ見ると、存在感半端ない!


めも:2020/06/15 PowerShot SX730 HS で撮影


Myガーデンのアジサイも見てね ⇒ Myブログ:2020年のアジサイ鉢
コメント (2)

6/15 エリア1作業後の花壇:シモツケやアジサイ他たくさんの花

2020年06月20日 | GCの花壇6月~8月
20200615_GC花壇 シリーズ

 昨日 6/14は、ガーデニングクラブの作業日。
エリア1N


艶やかなピンクの アジサイ



ヒューケラ
アンゲロニア


シモツケのピンクの花




アブチロンドワーフレッド


アリウムの花(蕾)、ネギ科の花です。


ヒペリカムアンドロサエマムの実、色の変化が面白い


アガパンサスの花、これから次々と咲いていきます。


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

エリア1S

アジサイ ピンクからしだいに濃い紫に移り変わる


アンゲロニア セレニータ(コンパクトタイプ)




めも:2020/06/15 PowerShot SX730 HS で撮影


コメント

5/30 百合(ユリ)とハイビスカス満開

2020年05月30日 | GCの花壇3月~5月
エリア3 
昨日通りかかったときに 蕾がズラリと並んでいたハイビスカス

今日は 満開、南国の色です。









こちらはエリア1N、
まっしろな 百合(ユリ)がみごとに咲いています







ハイブリッドジギタリスは、花が一番上まで開きました。


よく見ると、上の方の(新しい)シベは 薄緑、それからクリーム色
下の方、黒っぽい点がやはりシベでしょうね。
(写真を見て気づきました)



めも:2020/05/30 SW001SH で撮影

コメント

Myガーデンと花壇の多肉植物の鉢と花:まとめ

2020年05月29日 | 索引とまとめ
多肉植物って覚えにくい。 !!(>д<)ノ 
花が咲いたときがチャンス、しっかり名前を調べましょう!

Myガーデンには、多肉植物 の鉢 今 3つ ~ 4つ

多肉植物の鉢-A 白くて大きめのお椀のような寄せ植え鉢
多肉植物の鉢-B 白くて小さめのコップのような鉢
多肉植物の鉢-C 素焼きの小さめのフリルの鉢 <== 2019年4月には見当たらない・・・。
多肉植物の鉢-D 長方形の浅い陶器の盆栽鉢

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

Myガーデンの多肉植物、これまでどんな花が咲いたのかしら。 (=^▽^=)
 

2019年08月22日 Myガーデン
多肉植物の鉢-A
短い毛が一面に生えた小さな多肉植物


縞模様の葉の多肉植物


花のような多肉植物


2017年12月27日 多肉植物の鉢-A 
 中の方に、小さな多肉植物


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~
 
シュウレイ グラプトペタルム ’秋麗’ ~ 母からもらった。
2017年04月16日 母の庭
2017年04月16日 2017年04月16日

2019年05月12日 多肉植物の鉢-A
長く伸びた茎、肉厚の葉、黄色い花、シュウレイ(秋麗)だと思います。
2019年05月12日 2019年05月12日
シュウレイ グラプトペタルム ’秋麗’


オボロヅキ 朧月 ベンケイソウ科グラプトペタルム属
2014/05/22 ・ 2013年05月17日 ・ 2012年06月01日 ・ 2007年05月11日
2014/05/22 2013年05月17日 2012年06月01日 2007年05月11日


ミセバヤ ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属(又はセダム属)
常緑多年草 別名 玉緒(たまのを)
2016年11月05日 ・ 2013年01月07日 ・ 2011年04月19日 ・ 2010年08月23日

2016年11月05日 2013年01月07日 2011/03/30 2010年08月23日


エケベリア(七福神)
2017年07月25日 ・ 2015年06月21日
2017年07月25日 2017年07月25日 2015年06月21日
近所の花
2014年06月05日
2014年06月05日 2014年06月05日


クラッスス・ヒマツリ
2017年10月13日 ・ 2017年09月07日 ・ 2017年03月05日
2017年10月13日 2017年10月13日 2017年09月07日 2017年03月05日


カランコエ  ベンケイソウ科 カランコエ属  ~ GC花壇から貰ったもの
「カランコエ・ユニフロラ ´エンゼルランプ`」 学名: Kalanchoe uniflora(=Bryophyllum uniflorum)
もしかしたら、
「カランコエ ユニフローラ ´ミラベラ`」 学名:Kalanchoe uniuniflora cv. Mirabella
2019年04月25日
2019年04月25日 2019年04月25日

2017年8月20日 ~ 9月3日
夏祭りのハオルチア・オブツーサ、かけらを貰いました。(*^_^*)♪
 
(その後、水切れさせて枯らしてしまった。ごめんなさい)

GC花壇の花 2016年04月03日 エリア1S
 ここから貰いました(2019/5 ここにはもう植えられていない)
2016年04月03日 2016年04月03日


Myガーデンの不明の花
2013年05月17日
2013年05月17日 2013年05月17日


シャコバサボテン 最後の1本になってしまいました。
2018年03月17日 ・ 2018年03月22日 ・ 2006年12月22日
2018年03月17日 2018年03月22日 2006年12月22日


エケベリア属の 錦晃星(きんこうせい)かも。未だ咲いたことがない
2016年01月27日 「ペットボトルで水栽培にトライ」 したときのもの
2016年01月27日

同じもの? 2013年05月17日 ・ 2013年03月07日
2013年05月17日 2013年03月07日


カゲツ(お金のなる木) ベンケイソウ科
Myガーデンのカゲツは 全然咲かないので、ほとんど写真がありません。
これは、2016年01月27日 「ペットボトルで水栽培にトライ」 したときのもの
2016年01月27日

GC花壇の花 と 近所の花
2016年03月13日 ・ 2016年02月28日 ・ 2010年04月17日
2016年03月13日 2016年02月28日 2010年04月17日


エケベリア の仲間
GC花壇の花 2019年04月14日
2019年04月14日 2019年04月14日


近所の花 カランコエ カルパーウェンディ または ウエンディー
2009年05月09日
2009年05月09日


近所の花  キダチアロエ アロエ はツルボラン亜科アロエ属の多肉植物の総称。
2015年07月01日
2015年07月01日

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

寄せ植えばちの整理。

多肉植物の鉢-A 白くて大きめのお椀のような寄せ植え鉢
2019年04月03日 久しぶりで水やり
2019年04月03日

2018年08月9日 2018年06月18日 2018年03月15日 シャコバサボテンの花ひとつ
2018年08月9日 2018年06月18日 2018年03月15日

2017年11月07日 ・ 2017年10月12日
2017/11/07 2017年10月12日

2017年05月28日 2017年04月19日 赤い花 2017年03月5日
2017年05月28日 2017年04月19日 2017年03月5日

2016年10月16日 2016年06月03日
 

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

多肉植物の鉢-B 白くて小さめのコップのような鉢
2018年06月18日
2018年06月18日

2017年11月07日 ・ 2017年10月12日
2017年10月12日 

2017年07月25日 2017年06月13日 2017年03月5日 エケベリア(七福神) など

>2017年07月25日 2017年06月15日 2017年03月5日

2016年06月03日 エケベリア(七福神) と 挿し木のローズマリー
2016年06月03日

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

多肉植物の鉢-C 素焼きの小さめのフリルの鉢 クラッスス・ヒマツリ が咲いている
2017年11月07日  2017年08月27日  2017年03月5日
・ 2017年10月12日
2017年10月12日 2017年08月27日 2017年03月5日

2016年10月16日 右は、クラッスス・ヒマツリ
2016年10月16日

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

多肉植物の鉢-D 長方形の浅い陶器の盆栽鉢
2019年03月01日
2019年03月01日

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~
 
 
こちらも見てね
  「多肉寄植えコンテナガーデン

2020年5月11日


2019年9月3日
左のコンテナ  右のコンテナ (クリックで拡大します)
 

 ⇒ Myブログ:6/23 軒下の多肉寄植えコンテナガーデン

2016年6月に 植えられていたのは、
黒法師、星の王子、万宝、虹の玉、名月、おぼろ月、ミセバヤ、葉牡丹、ヘデラ(アイビー)
 ⇒ Myブログ:6/23 軒下の多肉寄植えコンテナガーデン

ユリ科 ガステリア属のなかでも、それらしいのは、
 ガステリア・子宝錦(Gasteria gracilis v.minima.vari.)か、
 虎の巻(とらのまき) かなぁと思います。

黒法師(サンシモン) アエオニウム(アエオニューム)の一品種
サンシモン(クロホウシ). 学名:Aeonium arboreum 'zwartkop'
別名:クロホウシ(黒法師)、アエオニウム
ベンケイソウ科・アエオニウム属 原産地:地中海西部 分類:常緑多年草、多肉植物

万宝  (学名)Senecio serpens(=Kleinia repens)  キク科セネキオ(サワギク)属
(英名) blue chalk sticks (和名)万宝(マンポウ)
常緑多年草 草丈:15~20cm 原産地:南アフリカ
セネシオ セルペンスは、青白い葉っぱがとても美しい多肉植物

ミセバヤ  Hylotelephium sieboldii はベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属

オボロヅキ(朧月:グラプトペタルム) ベンケイソウ科. 学名:Graptopetalum paraguayense.
肉厚の葉っぱを付ける多肉植物

ヒマツリ ベンケイソウ科クラッスラ属 火祭り

ニジノタマ(虹の玉:セダム) ベンケイソウ科グラプトペダルム属. 学名:Sedum × rubrotinctum.
暑さや寒さに強く、初心者でも育てやすい多肉植物

星の王子 ベンケイソウ科・クラッスラ属

多肉植物の名前って、似たものが多くて わかりにくいですね。
◆ 多肉植物を育てたい! ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」
 
コメント

5/26 エリア1:ヒメヒオウギズイセン他

2020年05月28日 | GCの花壇3月~5月
エリア1の花壇は、花いっぱい!
種類も多くてカラフル、見飽きません。

前回のエリア1 ⇒ Myブログ:5/11 エリア1作業後の花壇

数日来ないうちに新しい花が次々と咲いています。(*^_^*)♪


シーズン初めての花は、ヒメヒオウギズイセン。すっとした葉が爽やか。


シモツケも咲き始めましたね。(ピンクの花、白はまだつぼみです)




薄いピンクの薔薇(バラ)


真っ白の百合(ユリ)は、次々と咲きそうです。


冬から咲いているビオラと、初夏の花アジサイの取り合わせもビミュー。


隅の方に ツルハナナスの花を見つけました。


他の花壇でも咲いている元気いっぱいのヒペリカム ヒペリカム・アンドロサエマム


アブチロンドワーフレッドも蕾が開きました。


バンマツリの香りも漂います~~。


ヒューケラは葉も花もカラフル


花をズームで見てみましょう!


めも:2020/05/26 PowerShot SX730 HS で撮影

写真は撮らなかったけれど、ハイブリッドジギタリスも咲いていました。
 ⇒ Myブログ:5/14 エリア1にハイブリッドジギタリスの花
前回のエリア1 ⇒ Myブログ:5/11 エリア1作業後の花壇

ツルハナナス(蔓花茄子 学名:Solanum jasminoides) ナス科ナス属のつる性常緑性低木 
参考 ・ ツルハナナスの育て方・栽培方法

バンマツリ 匂番茉莉(ニオイバンマツリ) 別名は、ブルンフェルシア
ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉、Brunfelsia latifolia)は、ナス科ブルンフェルシア属の常緑樹。初夏から夏にかけて花が咲く。
漏斗状の花弁で5弁に開く。花は咲き始め濃い紫色で、次に薄い紫色、最後は白色になる。強い芳香がある。
参考 ・ ニオイバンマツリの育て方!育てる前に知っておくべき6つの基本知識をご紹介!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

姫檜扇水仙 と 檜扇水仙 と 姫檜扇 と 檜扇 !!(>д<)ノ ごっちゃになりますね。

これまでの写真や調べたこと ⇒ Myブログ:ヒオウギ

◆ ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙、学名: Crocosmia x crocosmiiflora)または、ヒメヒオオギズイセンは、アヤメ科ヒオウギズイセン属(クロコスミア属)
 → クロコスミアの育て方 - ガーデニングの図鑑

◆ ヒオウギ(檜扇) 学名:Iris domestica アヤメ科アヤメ属の多年草
 → ヒオウギの育て方 - ガーデニングの図鑑

◆ ヒメヒオウギ (姫檜扇) 学名:Freesia laxa(Anomatheca laxa、Lapeirousia laxa、Anomatheca cruenta)アヤメ科フリージア属
 → ヒメヒオウギ(姫檜扇)

◆ ヒオウギスイセン (檜扇水仙 ) Watsonia アヤメ科ワトソニア属 
別名:ワトソニア
花期:7月~9月頃 南アフリカ原産の球根植物で、グラジオラスに似ています。オレンジ、ピンク、白などたくさんの園芸品種があります。
 → ワトソニアの育て方 - ガーデニングの図鑑
コメント