Niwa niha Hana (庭には花)

Myガーデン(ベランダ)や花壇の花たちの写真です。

★花壇エリアMAPの確認

2020年05月03日 | 索引とまとめ
マンションの花壇は、何箇所にも別れて配置されています。
どこに何が咲いたか? あとで確認するために 個人的にニックネーム?を付けています。

花壇エリアMAP (マップ・配置図)

 ・ エリア1 ・ エリア1N ・ エリア1S ・ エリア2
 ・ エリア3 ・ エリア4 ・ エリア5 ・ エリア6
 ・ エリア7 ・ エリア7W ・ エリア7E


(おえかきツール)


ガーデニングクラブの【花だより】と連携しています。
右サイドバー「Myワード」からも、エリアを選んでご覧ください。


2009/5/24 記、2013/10/15~2017/9/12 追記
 花壇エリアMAP(マップ・配置図)を作りました!

ガーデニングクラブでお手入れをしている花壇の写真を撮っています。

どこの写真か、わかりやすいように 花壇に名前をつけていましたが、
写真が増えてきたので、今回 少し修正して、MAPにしました。
エリア 1N、1S、3、4(又はS)、5(又はシェードガーデンSG)、6、7W、7E の9箇所です。

右サイドバーの Myワードに、エリア名を追加しました。

エリア1N
エリア1N

エリア1S
エリア1S

エリア2
エリア2

エリア3
エリア3
    
エリア4 または、エリアS
エリア4ORS

エリア5  (シェードガーデン
エリア5ORSD

エリア6
エリア6

エリア7W
エリア7W

エリア7E
エリア7E

エリア名は、全角英数に統一 (2011/4/14確認中)
過去の記事には、まだエリア名が記入してないものもあります、少しずつ整理していきますネ。

2016/06/15~ 217/9/12 追記
昨日の Gooブログのメンテナンスの影響で、「文中の文字のリンク」や「サイドバーのキーワード集」からのリンクが表示されません。
下記の一部のみは応急処置をしているところですが、このブログの記事すべての修正は、不可能です。
どうしてこんなことになったのか、早く対処してくれるように現在、Gooブログに問合せ中です。

その後、Gooからの回答は無く、自力でリンクURLを修正しています。
原因は、ブログで採用している文字コードが EUC-JP から UTF-8に変更されたため これまでの検索用文字が使えなくなったことです。
UTF-8が主流になってきているので、他ブログサービスでも同様の変更はあります。
それぞれのサービスで、うまく対応してくれている場合もあるんですけど・・・。

★ 文中のリンクが正しく表示されない場合は、
検索したい文字を、右上も検索ボックスに記入し
 ▼「このブログ内で」を選んで 検索して下さい。

ご覧になる皆様にはお手数ですがよろしくお願いします。 ベルル

 ⇒ Myブログ:ブログの文中文字からのリンクができない件
Myワード : 総括 めも: リンクの文字コード修正済


コメント (2)

4/12蕾~4/18~4/30 牡丹の花が咲き誇る:エリア7

2020年04月30日 | GCの花壇3月~5月
毎年楽しみな エリア7の 牡丹(ボタン)の花。
添え木もしっかりして、花が咲くのが楽しみ!

2020/4/30 4月最後の日、ボタンを見に行きました。
 
濃いピンクの牡丹の花が2つ。


みごとです。


花壇の花も一面に咲いています。


ヒヤシンソイデスの花を見つけました。


黄色い小さな花「メカルドニア ゴールドダスト」が咲き始めました。


めも:2020/04/30 SW001SH で撮影


メカルドニア ゴマノハグサ科 メカルドニア属

2020/4/18 雨が上がったので、ボタンの花壇へ!
雨のしずくが輝きます。






めも:2020/04/18 SW001SH で撮影


2020/4/17 夕方 牡丹(ボタン) を見に行きました。

なんとゴージャスな!


画面に入りきれないくらい たくさん咲いています。 




牡丹色のボタン おみごと!


ズームで見てみましょう! シベがゴールドに輝いてます



薄桃色の花


ズームで見てみましょう! 黄色のシベが覗いています



開きかけの花や蕾は、優しい雰囲気です。


めも:2020/04/17 SW001SH で撮影


2020/4/15 牡丹(ボタン) の花がそろそろね!
日曜は、ぷっくり色づいた蕾。
昨日届いた写メでは、蕾がわずかにほころんでいました。


お昼頃外に出たついでに、エリア7まで行ったら
なんと強い日差しに、艶やかに開いたボタンの花。



濃紫色の花は、艶やか




薄桃色の花も日差しに輝いています。






足元には、一面のビオラ


めも:2020/04/15 SW001SH で撮影


2020/4/12 花壇の作業日
作業後に 牡丹(ボタン) の蕾をパ・チ・リ
エリア7W


濃紫色の蕾



薄桃色の蕾


めも:2020/04/12 PowerShot SX730 HS で撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

例年より早いのかしら?
去年(2019年)の様子
 ⇒ Myブログ:4/25 エリア7W:白いボタンの花と2色の花後
 ⇒ Myブログ:4/18~4/21 牡丹の花が次々に咲きます:2019
 
毎年のまとめです。 ⇒ Myブログ:☆ 牡丹(ボタン)の花が咲く頃
 
コメント

3/15 エリア7:3月の作業日

2020年03月16日 | GCの花壇3月~5月
3/15 ガーデニングクラブの作業日です。
エリア7W




ヒヤシンスの水栽培が 置かれていますよ!


竹垣の補修


ボタンに添え木


スイセンの葉を編み込んでまとめる。


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

エリア7E
花いっぱいの花壇。


プランターを移動して、ビオラを植えました。


ローズマリーがきれいな花を咲かせています。


白い花


ワイン色の花


クリーム色の花




めも:2020/03/15 SW001SH で撮影

コメント

3/15作業日:花壇づくり、竹垣補修など

2020年03月15日 | GCのイベントや作業
3/15はガーデニングクラブの作業日。
昨日の雪には驚きましたが、今日は気持ちよく晴れています。

午前中に、土や肥料などを買い出しに行きました。


午後は、花壇の手入れなどを行います。

土に肥料を入れたり、


ヤブランの剪定


エリア1Nでは、 百合(ユリ) の球根を植えます。


エリア7に新しく花壇を作りました。

めも:2020/03/15 PowerShot SX730 HS で撮影


作業が終わってから、撮影に行きました。

エリア7の新しい花壇が完成です。




竹垣の補修
エリア3


エリア7W


エリア2 新しいシュロ縄で縛り直し


ボタンには添え木。


花が終わり伸び放題になったスイセンの葉を編み込み。

めも:2020/03/15 SW001SH で撮影


コメント (2)

1/12:作業日のエリア7

2020年01月17日 | GCの花壇12月~2月
1/12(日)は、新春の花壇の作業日です。

エリア7E


ビオラ 薄紫の花


ビオラ 濃い紫の花




スイセンの花が咲いています。
バラバラに倒れないように茎を縛っています。


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

エリア7W
色とりどりのビオラが咲いています。


めも:2020/01/12 PowerShot SX730 HS で撮影

コメント

12/8 エリア7の花壇が X'mas

2019年12月08日 | GCの花壇12月~2月

エリア7Eの花壇。コニファーにクリスマス飾りが!









サザンクロスの白い花


ビオラの華やかな色の花


ハボタンの寄植え


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

エリア7W


めも:2019/12/08 CX2 で撮影

 
クリスマスのイルミネーション作業もみてね。
 ⇒ Myブログ:12/1 イルミネーションを飾りました:2019
 
 ⇒ Myブログ:「クリスマスツリー」で検索
 
コメント

11/3~11/8 エリア7:花壇の植替え作業

2019年11月10日 | GCの花壇9月~11月


11/3(日) ガーデニングクラブでは、花壇の作業日です。
前回 2019年10月27日の花壇の作業 に引き続いて 秋の植付けなどの作業をします。


エリア7W:花壇の植替え作業


ビオラが並べて植えられました。
花壇の縁を囲むのは、メカルドニア ゴールドダストです。


上の方にはデュランタがまだ咲いています



エリア7E
シクラメンをまとめることで 華やかに!


配色を考えてビオラが並べられています。


こちらは、サザンクロスなど


めも:2019/11/03 CX2 で撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

翌日 11/4(月) 花壇に追加の作業が行われました。

エリア7W
明るい色のコニファー


陽射しに明るく輝きます。


エリア7E
すっと伸びるコニファーがシクラメンを引き立てます。


花壇にメリハリが付きましたね。


めも:2019/11/08 CX2 で撮影

メカルドニア ゴマノハグサ科 メカルドニア属
コメント

10/27 エリア7:土の更新とデュランタの実

2019年10月27日 | GCの花壇9月~11月


2019年10月27日 今日は ガーデニングクラブの臨時作業日です。

エリア7の花壇は、冬~春に向けて土の更新が行われました。
夏を彩った花が抜かれ、メンバーが作った 腐葉土 がたっぷり漉き込まれます。
土のまま1週間ほどの休眠させます。

花が抜かれた花壇はちょっと寂しいので、カラフルな鉢を置きましょう。

エリア7W




ホウキグサ (コキア)の真っ赤な鉢、インパクトありますね。


ヒューケラ の鉢も これからが楽しみ。


見上げると デュランタ は、花がまだまだ咲いています。
蝶や蜂がひっきりなしに訪れています。


黄色い実、一個めっけ!!




    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

エリア7E
ヒューケラの鉢が置かれています。


めも:2019/10/27 CX2 で撮影

コメント

10/14 エリア7の花:ジニアやペンタス

2019年10月15日 | GCの花壇9月~11月
10月の作業日の翌日、エリア7の花壇を見に行きました。
エリア7W
一面に花がさいています。


ジニアの白い花


ジニアの黄色の花


エリア7W



エリア7E
ペンタスのピンクの花


ペンタスの白い花


エリア7E


めも:2019/10/14 CX2 で撮影

コメント

8/12 エリア7の花壇の花たち

2019年08月15日 | GCの花壇6月~8月
セミが盛んに鳴いています。
エリア7Wの花壇の花たち


見上げるところに咲く デュランタの花






ズームで見てみましょう!


下の花壇には、明るい緑と黄色系の花が地面を覆っています
メカルドニア ゴールドダスト です。


名前を思い出せない花たち・・・。
橙色の花、葉が細長い


白い花


黄色い小さい花が花壇の縁を彩ります
メカルドニア ゴールドダスト です。



エリア7E


ペンタスの白い花


ペンタスのピンクの花




めも:2019/08/12 CX2 で撮影

メカルドニア ゴマノハグサ科 メカルドニア属
コメント

7/14 作業日のエリア7

2019年07月16日 | GCの花壇6月~8月
7/14 作業日のエリア7
エリア7W




見上げるとデュランタがきれいに咲いています。



エリア7E
花壇の縁には、メカルドニア ゴールドダストの黄色い小さな花


センニチコウの花


ペンタスの花




めも:2019/07/14 RICOH PX で撮影

コメント

6/5 ピンクの花は、エロディアム(ヒメフウロソウ)のようです。

2019年06月06日 | GCの花壇6月~8月
エリア7Wに 小さなピンクの花が咲いています。

知ってるようで、花と葉がピッタリのものが見つかりません。

5弁の丸い花びら、
葉は丸く、縁が丸い縁取りというかなんていっていいのか。o(*'o'*)o





めも:2019/06/05 CX2 で撮影


何の花でしょうか? 
フウロソウの仲間だろうと検討をつけて 『五弁花 フウロソウ ピンク』で Google画像検索しても 該当なし。

しかたがないので、「PlantSnap」で調べたら、「Erodium エロディウム」が数種候補に上がりましたが、やはりピッタリはなし。

「エロディウム」で、Google画像検索したら似たのが見つかり「フウロソウ」という文字も!

今度は、えいっ と「フウロソウ」でGoogle画像検索。やっとそれらしいものがヒット。
 
エロディアム(ヒメフウロソウ) エロディウム ヴァリアビレ Erodium x variabile のようです。

でも、なんだか複雑~。

○ おさんぽ花ずかん
 ヒメフウロソウ フウロソウ科 Geraniaceae オランダフウロ属 Erodium
学名: Erodium x variabile A.C.Leslie
分類: フウロソウ科 オランダフウロ属
原産: 地中海 スペインのバレアレス諸島 イタリアのコルシカ島、サルデーニャ島
花期: 初夏から秋
5弁の15mmほどの小さなピンクの花が咲く。花柄を5~10cm伸ばした先に咲く。葉は丸葉で浅く丸い鋸歯。 土の上を這うように伸びる。
和名はベニバナフウロ。
本種はバレアレス諸島原産のE. reichardiiと、イタリア コルシカ島やサルディーニャ島原産のE. corsicumの交雑によって生まれた。
似た名前にヒメフウロがあるが、ヒメフウロは同科別属のフウロソウ属 Geraniumです。

○ エロディウムの仲間:みんなの趣味の園芸
エロディウムの仲間は日本には野生せず、日本で最もよく流通しているのはエロディウム × バリアビレ(Erodium × variabile)です。
これはエロディウム・レイカルディー(E. reichardii)と、エロディウム・コルシクム(E. corsicum)との雑種です。
草丈は5~10cm、茎は短く、這うように広がってマット状になります。葉は浅く裂けた卵形で、直径2cm弱の花を多数咲かせます。
花色は白から濃い桃色まであり、半八重咲きのものもあります。
どれも、それぞれに園芸品種名がついていますが、国内では「姫フウロ」という誤った名のもとで販売されていることがほとんどです。

「ベニバナフウロ」で検索すると、葉の形状が 丸いものや ギザギザのなど 混ざっています。

軽い気持ちで調べたら すっかり時間を取られてしまいました。 !!(>д<)ノ

参考
・ フウロソウ科 Geraniaceae 
・ エロディウムの仲間
コメント

6/5 エリア7のクワズイモを調べる

2019年06月06日 | GCの花壇6月~8月

『フェンスの中に 奇妙なものが!』とメールが有りました。
届いた写真を元に調べると、「クワズイモ」の仲間のようです。
 ⇒ クワズイモを「PlantSnap」で調べてみました ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

見にいくと確かに見慣れないものが・・・。

エリア7W クワズイモの花


ズームで見ても、埒が明かない・・・。!!(>д<)ノ
 6/9には、これ以上小花が開くわけでもなく 茶色になりかかっていました。
 やがて赤い実がなるのかな?



大きな葉が印象的な観葉植物。花はどこ?


このクワズイモは目立たないところにあるので、
教えてもらわないと花には気づかなかったでしょう。
あと2つ蕾があるんですよ。


めも:2019/06/05 CX2 で撮影


クワズイモ (Alocasia odora) は、サトイモ科クワズイモ属の常緑性多年草である。
大きなものは傘にして人間も入れるほどの葉を持つ。
素朴な味わいのある大きな葉を持つ観葉植物としてもなじまれ、
学名仮名読みでアロカシア(またはアローカシア)ともいわれる。クワズイモ Wikipedia

・ クワズイモ属 Wikipedia

・ クワズイモの見分けかた考察 | 前のめりでいこう - 楽天ブログ
・ クワズイモの育て方| GreenSnap(グリーンスナップ)
コメント (2)

5/12 エリア7Wの薔薇(バラ)

2019年05月14日 | GCの花壇3月~5月
2019/05/12 作業日の花たち

エリア7W
牡丹やつるバラ、じゃすみんの花たちが終わって
今は、薔薇(バラ)がきれいです。







小さめの薔薇(バラ)の花もきれいです。




花壇の手前は、カラフルな花がいっぱい!


ボタンやデュランタ、つるバラの葉が茂っています。


エリア7W


めも:2019/05/12 CX2 で撮影

Myワード : マンションのバラ

コメント

4/25 エリア7Wのモッコウバラ黄と白

2019年04月26日 | GCの花壇3月~5月
エリア7Wのフェンスに咲く モッコウバラ

4/25 だいぶ花が増えました。


黄色い花と白い花が混ざって咲いています。


黄色い花




白い花




エリア7W


めも:2019/04/25 CX2 で撮影

モッコウバラ(木香茨、木香薔薇、学名:Rosa banksiae)バラ科バラ属 中国原産
ほかのバラとは違い、茎にトゲがないため扱いやすく、丈夫で育てやすいバラの一種です。

コメント