attsu1の自由気ままに、My Life

サイクリングしながら、綺麗な花や景色を撮っています。
(背景は、神奈川県の名山、大山と丹沢の山々です。)

優しい花菖蒲と、ツバメの雛の成長を楽しんでくださいね

2021-06-13 20:10:48 | みんなの花図鑑
梅雨が早いかと思いきや、関東では、足踏みしています。
     私のブログも足踏みですねって、皆様に言われていそう^^;


梅雨に似合う花、花菖蒲が綺麗に咲き誇り、
    目を楽しませてくれたので、紹介してみますね。

場所は、私のホームグラウンドの一つ薬師池公園です。
"http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/park01.htm"

棚田のような菖蒲田、花娘さんが手入れをして、
     古き良き日本を感じさせてくれていました。
※写真は、それぞれ、クリックすると拡大されますので、景色が更に伝わると思います^^;
<


そんな菖蒲田で、咲いていた花菖蒲、優しい雰囲気が伝わればと、
      ふんわりと、撮ってみました^^
<


<


少し珍しい精悍な花菖蒲、「鷹の爪」!!
<


紫のアジサイの花言葉は、「辛抱強い愛」、
<
アナベルは、「ひたむきな愛」だそうですよ


いつもと違う雰囲気にしてみました…自己満足ですが^^;
    綺麗な花菖蒲やアジサイに、気持ちが癒やされます^^

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さぁ今日のメイン、ツバメの雛の成長を紹介してみますね^^

<少しツバメを勉強してみます>
 東南アジアから海を数千キロ飛んできます。沖縄を経て、3月ごろ九州に姿を見せ、
 暖かくなるのにともなって北上し、各地で子育てを行います。
 ツバメは、人家や納屋など、かならず屋根のある所に巣をつくります。
 人の存在によって外敵を遠ざけるというのは、なかなかの知恵者です。

 長い間に、覚えた知識とも言えるのですが、
 毎年同じところに帰ってくるのは、DNAでしょうか、自然の不思議でもあります。

 巣立ったひな鳥と子育てを終えた親鳥は、巣を離れて集団となって過ごします。
 水辺のヨシ原などにねぐらをつくり、たくさんの餌を食べて渡りに備えるのです。
 秋が近づき、9月~10月になると、ツバメたちは日本を離れ故郷に帰ります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
5月中旬、巣を作り、卵を温める母ツバメを今年も見ることができました。
※写真は、それぞれ、クリックすると拡大されますので、雰囲気が更に伝わると思います^^;

そして、5月30日、見に行ったら雛が産まれていましたよ^^


巣を作り、卵を温めているお母さんツバメと、産まれたばかりの雛たちです^^
お父さん、お母さんで、順番に別け隔てなく餌をあげるそうです

ラストのシーン、編集していて気がついたのですが、
巣に雛がいることを外敵に見つからないように、
雛の糞を親が遠くに持って行くんだそうです(@_@)


一週間後、見に行ってみました。ビックリするぐらい成長!!
同じ軒下に、2つの巣があるんですが、どちらも同じぐらいに産まれたようです。
巣が狭くなってきていますが、兄妹で仲良く、お父さん、お母さんを待っています^^

こちらでも、お尻フリフリしていますね^^
巣が不衛生にならないための本能でもあるとのこと
…雛たちが健気に守る姿が可愛いすぎます^^


更に一週間後、途中、セブン-イレブンに寄ったら、
ここにも巣を発見!!
間近で、トンボをあげるシーンを見ることができました^^

ツバメは、飛びながら、虫を捕まえ、水を飲むそうですよ(@_@)


大きくなった雛たちを見てください、こちらも、可愛いすぎます^^
来週には、巣立ちしてるかも?と思えた、週末でした^^




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
コロナもありますが、悲しいニュースを聞く人間世界。
ツバメの子育てを見て、こんな風に、
人間も真面目に一生懸命に、生きないとですね。
そろそろ梅雨でしょうか、
雨は、田畑や、植物にも、必要ですが、
災害にならない程度に、降ってほしいものです。
皆様も、体調管理に気をつけてくださいね(^.^)/ 


コメント (38)

森の妖精にサヨナラとありがとう~、そして初夏への変化を楽しんで

2021-04-12 21:02:19 | みんなの花図鑑
スプリングエフェメラルに、サヨナラしながら、
キバナカタクリを楽しみに、もう一度かたくりの里に行ってみました^^


神奈川の花の名所100選・城山かたくりの里。
城山かたくりの里ホームページ  → "https://www.katakurinosato.com/"

並んで歌を歌っているかのよう~ 日差しを浴びて、気持ちよさそうなのが伝わってきます^^
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


紫から黄色にバトンタッチ、カタクリのリレーです
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)
<

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<黄花カタクリ(ユリ科カタクリ属 )の豆知識>

キバナカタクリはアメリカやカナダの山地に自生するカタクリで、
日本には園芸用として入ってきて、セイヨウカタクリとも呼ばれています。

花言葉、紫のカタクリは、「初恋」ですが、 
黄花カタクリは、「私だけを見て」
見てるよ~って伝わったかな??^^

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

もうすぐ初夏と、伝えてくれる花々に出会いました

真っ白な 「シロヤシオツツジ」でしょうか、暖かいけれど、雪景色のよう~
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


たくさんの「ヤマブキソウ」と「ニリンソウ」が、気持ちよさそうに咲き、気持ちを暖かくしてくれます
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


少し珍しい花を発見!!
落ち着いたな色の変化を持つ、「アズマシロカネソウ」、
この小さな花、大好きな花なんです^^
そして、小さいけれど、お洒落な紫で、長寿を願ってくれる 「長寿サクラ」^^
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


森のちょっと変わった小人、雪見だいふくならぬ、「ユキモチソウ」、
アイスのように見えませんか(@_@)
そして、小さな「チゴユリ」、小さな花ですが、清楚な美人^^
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


「原種チューリップ」が、森を華やかに……
そして、若葉の「ハンカチの木」、
これから真っ白なハンカチに変化するんですね
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

最後に初夏が近い相模原公園を紹介しますね^^

冬の名残を残していたベルサイユ宮殿のような庭園も、噴水が復活し、初夏の薄いグリーンに大変身です。
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


庭園が、たくさんのロイヤルブルーのビオラで賑やかに
ビオラのユーモラスな表情が好きだったりします^^


可愛いピンクの「八重桜」、ボンボンのような可愛さが、微笑ましい~

‎国営ひたち海浜公園とは、言えませんが、爽やかに広がる「ネモフィラ」たち、
ネモフィラブルーと言えるようなブルーは、青空のよう、
爽やかな気持ちにさせてくれますね^^
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
毎回になりますが、ラストは、動画です^^

キバナカタクリと春の花たちが
のんびり咲き、春を楽しんでいるのを見てくださいね^^


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スプリング・エフェメラル(春の妖精たち)
サヨナラとありがとうをご覧いただきありがとうございます。

ゴルフの話題ですが、
先日オーガスタ・ナショナル女子アマで高校生梶谷翼ちゃんが優勝、
そして今日は、松山選手が日本人初のマスターズ制覇(^.^)/
連続で日本人選手がゴルフの聖地で頂点
(今日は早起きして興奮してみていたので、寝不足です^^;)

こうして明るい話題もあります。
健康管理しながら頑張って行きましょう(^.^)/ 

コメント (83)

スプリングエフェメラルから散り桜、早い春、短い春を楽しんで

2021-04-04 21:34:33 | みんなの花図鑑
森の妖精(スプリングエフェメラル)をのんびり、楽しんでいたら、
一気に桜が咲き、そして桜吹雪です……
のんびりやの私、そんな私の短い春を紹介してみます。


3月後半になりますが、神奈川の花の名所100選・城山かたくりの里に行ってきました。
城山かたくりの里ホームページ  → "https://www.katakurinosato.com/"

毎年綺麗なカタクリの群生を見ることができます
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)
シャッター押すのが楽しくて、収拾つかなくなった中から、選んだのを載せてみます^^






------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<カタクリ(ユリ科カタクリ属 )の豆知識>

種子が発芽して、開花までに7年もの月日をひっそり土の中で耐え、
6月には地上から姿を消してしまいます。
セミの幼虫も地中で7年ぐらい暮らし、
夏に成虫で生きている時間は短く、カタクリと似ていますね。

花言葉は「初恋」 うつむいて咲く姿は、自分の気持ちをうまく伝えられない乙女のよう
育てる苦労もあるんだと思います。
こんな可憐な花を見せてくれるカタクリ、カタクリの里さんに感謝です

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
カタクリの不思議

カタクリの花を下から覗くと、紫の模様が見えます。
蜜標(ハニーガイド)と言って、
昆虫たちに蜜のありかを示し、受粉してもらうんですね

白いカタクリは、動物でも、時々、生まれるアルビノ種。
真っ白なシロバナカタクリが、元気に咲いていました^^
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スプリングエフェメラルの代表、可愛い薄紫の雪割草、まさに森の妖精です^^
雪国だったら、春が来て雪が溶け、
土の中から、顔を出して、春を楽しんいるようです^^
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


アズマイチゲに、一輪だけのショウジョウバカマでしょうか、日差しを浴びて暖かそうです^^
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


街角では何気ない、タチツボスミレ。ここのは、森の妖精のよう~
そして、ムラサキハナナも、暖かい春をイメージしてみました……なんていつもの自己満足^^;
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


森のちょっと変わった小人、
チャルメルソウと、イカリソウ
この花、小さくて、私では、これで精一杯(@_@)

イカリソウ、こうして見ると分かりにくいですが、
正面から見るたび、宇宙人か、宇宙船と思ってしまいます^^
……しいちゃんに、笑われそう~
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


密かに好きな花、ヒメコブシ……これじゃ、密かじゃありませんね^^
冬の蕾、厚い十二単(じゅうにひとえ)から、
甘い香りとともに、姫が、薄い十二単に着替えたかのように咲きますね
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
最後に短い春、散り桜を紹介しますね^^

私の一番好きな桜は、オオヤマザクラとコヒガンザクラの娘ですが、
イギリス生まれの美人、アーコレードです。
この薄いピンクと優しい雰囲気が好きだったりします.
この桜が咲く、村富神社、小さい神社ですが、落ち着く雰囲気を楽しみに、一年に何度も訪れます^^
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


ここは、都内の名所、目黒川では無く、東京郊外の恩田川です。

写真では分かりませんが、周りは住宅街がずっと続きます。
多分ですが、私の近所の川がそうですが、数十年前、高度成長期は汚れていたんだと思います。
そんな小さな川ですが、今は、あちこちで整備され、綺麗な水が流れています。

ここのソメイヨシノも綺麗で、毎年訪れ、楽しんでいます^^
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


良く行く緑道の、菜の花畑とソメイヨシノです。咲くタイミングが合うのは、毎年じゃないんですよ。
今年は、どうかなぁって見に行くんですが、見事に絵になる景色を見せてくれました^^
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつものように、ラストは、動画です^^

ツグミくん、もう故郷に帰ったでしょうか、ムクドリくんと、のんびり朝食中でした^^


恩田川の満開からの「散り桜」と桜並木の「散り桜」を楽しんでくださいね

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
皆さんの投稿を楽しみ、私は、たまの投稿ですが、
スプリング・エフェメラル(春の妖精たち)、ご覧いただきありがとうございます。
白血病を乗り越えた池江璃花子ちゃん、東京オリンピック、メドレーリレーの代表に、
アメリカで開催オーガスタ・ナショナル女子アマチュアゴルフ選手権で、高校生梶谷翼ちゃんが、日本人初優勝。
コロナは、まだ続きますが、こうして明るい話題もあります。
健康管理しながら頑張って行きましょう(^.^)/ 

コメント (45)

冬から春への変化と小旅行気分を感じてみませんか^^

2021-03-04 21:35:54 | みんなの花図鑑
好きな場所が幾つかあります!!

以前、紹介したときに、
「ヨーロッパにでも、旅行行ったのかと思いました」って
コメント頂いたことがあります。
今回も、そんな気分で、
春が近いのを楽しんで来たので、紹介してみますね^^


一年に、何回行くんでしょう、何回行っても見飽きない長池見附橋
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


元々、東京四谷で、四谷見附橋と呼ばれていました。
レンガ造りのネオ・バロック調でデザインされているのは
1909年に完成した赤坂離宮のデザインに合わせた、日本最古の陸橋なんだそうです。

1987年、掛け替え工事に合わせて八王子市の長池公園内に移築復元されました。
公園の池や、結婚式場、マンションなど周辺の景色と馴染んでいて、ヨーロッパのような景色なんですよ。

(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


ガス燈のようなランプが点灯すると、お洒落な景色に変身です^^


皆さんの投稿で、ミモザが今年は、早く咲いたのを知りました。
毎年、長池見附橋のミモザを見て、春を感じるのですが、咲いていましたよ^^
一気に春が来たような気持ちにさせてくれました。
アップで見ると、真ん丸のふわっとした可愛さもある花ですねぇ
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


そして、紫のクロッカス、勿論、ここには、雪は無いですが、雪を割って咲いたかのよう~

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、少し旅行気分になったところで、移動してみますね^^

ここは、ベルサイユ宮殿の庭園のような……褒めすぎでしょうか(^^;)
神奈川県立、相模原公園です。冬は、噴水がお休みなのが、残念ですが、
ちょっと見かたを変えるとアートのようにも見えますね……いつもの自己満足でしょうか
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)



そして、スッキリしたメタセコイアが、季節ごとに、目を楽しませてくれています^^


お時間あれば、以前撮ったものですが、噴水をスローで楽しんでくださいね


これは、マスコットのリリちゃん
神奈川県の県の木「いちょう」と県の花「やまゆり」をモチーフとして、
愛称はみどりの「リ」とヤマユリの「リ」からとって『リリちゃん』としたそうです^^


そして、コブシの花が、厚い毛皮のコートを脱いで、
咲いてくれました。ドレスアップしている女性のよう~




--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
春を感じさせてくれる花との出会いも有りました

今年、初めて出会ったハナニラ、
この花を見ると春が来たと感じるんですよ。
ここにも、雪は無いんですが、何か、雪解けを感じ、咲いてくれたように感じました^^

(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


薄いピンクが可愛いカワヅザクラ、青空に映え、若葉がソメイヨシノにバトンを渡しているようです^^


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
小旅行の最後は、キラキラと綺麗な川面に、春を感じとった動画です。


春が近い暖かい日差しの下、朝食楽しむコガモたち、
コガモたちが、故郷に帰ると春ですねぇ


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ご覧いただきありがとうございます。
小旅行気分になっていただけたら、嬉しいです^^
北国にも、少しずつ春は、近づいていますね。
暖かい春を楽しみに頑張っていきましょう~



コメント (83)

冬の彩りを楽しんで……

2021-02-15 21:33:27 | みんなの花図鑑
皆さん、お久しぶりです。
コロナ対応は、ありますが、冬らしい穏やかな日々、
自粛と言いつつ、無理せず、ゆっくり過ごしています😉


そんな私ですが、時々、散策を楽しみ、冬鳥との出会いを楽しんだので、
タイムラグはあるんですが、そんな出会いをいくつか紹介してみます。

まずは、先月になりますが、
ホームグラウンドの長池公園と小山内裏公園の池が、一面、凍ったんですよ。
この時期は、寒かったですねぇって言うと、雪国の方には、笑われそうですね(^^ゞ

今回も地図を載せてみますね、左側にマークのあるところです
古くからの山も残されていて、東京の郊外とは思えない景色が見えたりします
※右側は、東京湾、血管のように道があちこちに出ている中心は、皇居です。
そして、下は、湘南の海ですね。たまにこうしてGoogleマップを見るのも楽しいです^^
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


長池公園の築池で写真を撮っていたら、話しかけてくれたおばさま、
私、この近くに何十年も住んでいるけど、こんなに凍ったのは、初めてみたとのこと。
そう言えば、雪は、たまに積もることありますが、私も初めてみました。
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


こちらは小山内裏公園の大田切池、川岸の杉の木が、
調節池の造成で立ち枯れし、こんな絵になる景観を生みだしたんです。
たまに立ち寄り、季節ごとに楽しんでいます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今度は、神奈川県と静岡県、山梨県にまたがる薄い雪景色の丹沢山塊です。
しばらく前に、雪予報の週末がありました。
都市部では、雨でしたが、翌日、雪化粧した綺麗な丹沢の山を見ることができました。


少し勉強です
ざっくり言うと、昔、昔、太平洋に浮かぶ火山島が、徐々に北上し、
500万年前に日本列島と衝突、その圧力によって丹沢山塊が出来たそうです。
難しいことは、さておき、こんな景色を見ると、何か晴れ晴れした気持ちになります。
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)


これは、去年3ヶ月入院していた病院からの丹沢の夜景です。毎回同じようなこと言っていますが、
コロナ感染者が、増える中、健康のありがたみを考えましょうと、伝えたいからなんです……



そして、節分の日、
丹沢山塊に見える富士山山頂のダイヤモンド富士を、頑張って見に行ったんですよ^^
雲に覆われ、残念だったんですが・・・
幻想的な沈む夕焼けに、心を洗われましたよ


陽が沈むのを待っている時、空に、キラ!!・キラ!!と何か見える。
ズームして見えたのは、あ!!人工衛星???
シャッター押したんですが、スピードが早くて、ピントがついていかない。
あっと言う間に、消えてしまいました。
人工衛星か国際宇宙ステーション(ISS)だと思っているんですが、
ピンぼけの写真、一応、載せておきます^^

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
春が近づいているのを感じさせてくれる、大好きな冬の花も、載せますね^^

薄いピンクのふんわりとした花びらの乙女椿!!
またその重なりが、乙女のドレスや、お姫様の十二単衣のよう~
と言いつつ、美味しい和菓子のように見えるのは、私だけでしょうか?(^^ゞ
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)



カワヅザクラも、咲き出しましたね。
この写真を撮った時は、数輪だけが咲いていましたが、そんな咲き方を見ると、
寒い中、咲いてくれて、ありがとうって言いたくなります^^




--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回の最後は、出会えた冬の野鳥たちの動画を、まとめてみました
「一気出し」しますが、のんびり楽しんでいただけると嬉しいです^^
   ★attsu1さん、分ければいいのにぃって言われそうですが、
      退院してから、ブログは、コメントで楽しんでいます(^^ゞ★


モズ子ちゃんとジョビコちゃんがモデルになってくれましたよ
モズ子ちゃんは、叫んでいるんですが、「モズの高啼き七十五日」と言い、縄張りを宣言しています^^


冬の水鳥たち、上手な潜水をまずみてくださいね。
そして、オシドリの優雅なこと、
コサギのふわふわした羽、最後に、サギの優美な滑空です^^


冬の代表、ルリビタキに、冬を楽しませてもらいました。この可愛いさには、ほんと癒やされます。
そして、カワセミちゃんには、カメラ持って、暇だねぇって言われそう
忙しそうに餌を探す、シロハラ、シジュウカラ、上手に、梅の蜜を吸うメジロにも、感心しきりです^^


最後は、初めて出会ったヒレンジャクです。
建国記念日、ヤドリギのそばに、凄い数のカメラマン、なんですかって聞いたら、ヒレンジャク・・・通りがかりでカメラ持ってないし😰
週末、しっかりカメラを持って行くが、出会えない😰・・・と言いつつベテランさんたちと違い、寒い中、長時間待てないだけです(^^ゞ
3回目の正直、普段の行い?運が良いのか?^^、行ったタイミングで出会えたんですよ\(^o^)/


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ご覧いただきありがとうございます。
大きな地震がありました。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
春は、近づいています。体調に気をつけて、暖かい春を楽しみに頑張っていきましょう~



コメント (44)

明けましておめでとうございます😉

2021-01-02 16:50:08 | みんなの花図鑑
穏やかな元旦を迎えました。本年も宜しくお願い致します。

私の初日の出ポイントは、多摩の古道、「多摩 よこやまの道」です。
2年ぶりに、初日の出を見に行って来ました!!

高度成長期に、開発された多摩の山、ここには大昔から、道が有ったんですね
たくさんのマンションや団地、住宅街が近くにはあるんですが、
古くからの山も残されていて、東京の郊外とは思えない景色が見えたりします
地図を載せてみますね.!!

(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)



万葉集に「赤駒を 山野に放し 捕りかにて 多摩の横山 徒歩ゆか遣らむ」、
こんな詩が読まれたそうです。
「国府のあった府中から北九州防衛の防人に徴兵された兵士が、
任地へと赴く際にこの多摩丘陵から故郷を振り返り家族との別れを惜しんだそうです」


こんな多摩丘陵なんですが、
 この紅葉、少し前になってしまいますが、
 人工的に作られた道路に、規則的に並ぶモミジバフウ、
 開発され何十年か経過、こんな綺麗な景色を見せてくれています

 ジブリの映画『平成狸合戦ぽんぽこ』で、たぬきがたくさん住んでいた山に、
 道路や、団地をたくさん作った場所と言えば分かりやすいでしょうか。



到着したら、薄っすらと明るくなった東の空の反対に、
    太陽を招くように、月が沈む姿を見せていました!!

(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)
何とも言えない、グラディエーションの東の空です……いつもながらに自己満足😉


こんな月を見ると、宇宙の不思議を感じます


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
幻想的な日の出をインターバル撮影して、動画にまとめてみましたので、見てくださいね!!
穏やかな空に登っていく太陽の光に、宇宙の神秘とエネルギーを感じます。
(この動画、10分ぐらいの撮影を20秒ぐらいに、早回ししています)

余談ですが、実は、退院してから、三脚を使うのも、インターバル撮影も久しぶり、
あれ、どうやって使うんだったかと、記憶力低下していて寒い中、凍えそうでした(^^ゞ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
少し、撮りためた中から、冬の花を紹介してみますね
(撮りためた中からなので、タイミングは、ご容赦くださいね)


シモバシラの霜柱です。12月初旬でしょうか、急に冷えた日に、撮りました。
昔、土の霜柱を踏んだりしましたが、そんな、子供の頃を思い出します
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)

at 薬師池公園

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
これは、原種シクラメンです😉
地中海から来た、品種改良されていない、野生種のシクラメン、
スプリングエフェメラルならぬ、ウインターエフェメラル、森で、妖精が咲いているようでした😉

(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)





at 相模原公園

去年は、紅葉が長く楽しめる年でしたね、そんなモミジも少し前に散り、
絨毯を作っていましたが、緑の葉もあり、葉のアートのようでした……これも自己満足😉



そして、そんな12月なのに、早くも菜の花が、
菜の花って私の中で、春のイメージなんですが、
春が待ち遠しい中、待っていれば、来るよと教えてくれているようです😉


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
おまけのようになりますが、
今年初めて出会った冬鳥のジョウビタキの♂ジョビオくんと♀のジョビコちゃん😉
寒い冬ですが、葉が散り、冬鳥や野鳥をアマチュアでも楽しめる季節ですね😉


(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)

ジョウビタキって、♀のほうが、可愛いんですよ……人間もそうですね😉

そして、可愛いエナガちゃんです😉


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
最後に、この動画、投稿するタイミングを逃していたので、少し前の撮影ですm(_ _)m
モンキアゲハをスローで楽しんでくださいね😉


 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ご覧いただきありがとうございます。
寒さが、厳しくなりますが、コロナ終息まで、体調に気をつけて、1年、頑張っていきましょう(^.^)/


コメント (66)

美しい薬師池公園のライトアップ紅葉を楽しんで!!

2020-12-06 09:06:04 | みんなの花図鑑
年に何回も花や野鳥を楽しませてくれる薬師池公園、
今回は、紅葉が終わる前に、紅葉のライトアップに、初めて行ってみましたので紹介してみます。


今年、毎年行われていた、野川の夜桜が、コロナで、中止になってしまいました。
そんな年に、紅葉のライトアップを開催してくれた薬師池公園に感謝です。

薬師池公園ホームページ
"http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/park01.htm"

それぞれの写真、クリックしていただくと、パソコンだと大きくなります。
お時間あれば、大きくして見ていただけると、更に景色が伝わると思います

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

これは、夏に撮った景色です。この時も偶然、空と雲が鏡のように映ったんですよ



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

たくさんのライトアップされた紅葉を楽しませてもらったんですが、
前回同様、撮りすぎた中から、私なりに、厳選してみました😉


「紅葉」のライトアップ
まずは、夕焼けが沈む前の青空とライトアップがお出迎えしてくれました。
そして、太鼓橋、何か、小旅行に来た気分に😉
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます^^)
<



左に小さく見える雪吊り、雪吊りと言うと金沢の兼六園が有名ですが、
雪が降ったら、兼六園に行った気分になれそうです。


空と紅葉を、まるで、鏡に映したような風景に見えませんか😉?……自己満足ですね(^^ゞ



そして、水面に映る紅葉、真っ暗な闇の中だと、幻想的ですねぇ……また自己満足です😉



オレンジと、薄緑のモミジ、濃いブルーの橋が薄く見え、絵に書いたようです😉


穏やかな水面(みなも)も、静かな時間を過ごさせてくれました😉


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ここからは、撮りためた中から、いくつか紹介しますね😉

これは、神代植物公園の温室で撮ったアリストロキア・サルバドレンシス
歯を噛みそうな名前、そして見た目、スター・ウォーズのダース・ベイダーです😉

(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます^^)


少し前の写真ですが、
真っ赤な葉に囲まれた真っ白のアベリア(スイカズラ科 / ツクバネウツギ属)
こうして見ると、小さな紅葉ですね😉



私の中で、数少ない花後の姿が分かるゲンノショウコ(フウロソウ科フウロソウ属)です😉
一つだと、神輿草(ミコシグサ)の名前のように、お神輿ですが、
並んでいると音符が並んでいるように見えますね😉


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
最後は、いつものように、動画です。

これも少し前なんですが、薬師池公園で、
カイツブリの兄弟が餌取り練習?していました😉
今は、巣立ち、どこかで元気にしているでしょうね


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ご覧いただきありがとうございます。
秋になっても暖かい日々が続き、今年も暖冬かと思っていましたが、
一気に寒い冬になりました。コロナ問題もまだまだ続いています。
皆様、健康管理に、注意してくださいね!!


コメント (56)

国営昭和記念公園の紅葉を楽しんできました^^

2020-11-29 20:20:27 | みんなの花図鑑
紅葉を楽しめる季節も終わりが近づいていますね。
終わる前に楽しんだ、昭和記念公園の紅葉を紹介してみます。


余談ですが、散策もしてましたし、写真も撮るのですが、
皆さんの投稿を見てコメントするのが、日課になった毎日でした。
退院してから、お酒は、やめたのですが、これも逆の意味で、習慣ですね。
徐々に、投稿するのを習慣にしていきますね😉

"国営昭和記念公園 http://www.showakinen-koen.jp/"

シンボルのカナールの噴水、奥に見えるイチョウ並木が、緑一面から、秋の黄色で楽しませてくれています。
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます^^)


日本庭園に和傘のアートが、並んでいます。夜、ライトアップも楽しませてくれるそうですよ^^


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

たくさんの紅葉を楽しませてもらったんですが、撮りすぎた中から、私なりに、厳選してみました😉

まずは、真っ赤なモミジをふんわりと、日本の秋ですねえ
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます^^)


イチョウがたくさん並んでいて好きな場所なんですが、
奥をトンネルの出口に、イメージしてみたんですが、いかがですか?……いつもの自己満足です(^^ゞ



池に浮かぶ、モミジの落ち葉、そして、鏡のように映り、和の趣を感じます。


一面のイチョウが、絨毯になり、ふわふわと、静かな時間が流れています。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今年、昭和記念公園の隣にオープンした、商業施設のグリーンスプリングスに初めて行ってみました。

ここは、またお洒落なところですね。女性が好きなところです😉
写真は、人工の滝なんですが、最上階には、バーもあり、昭和記念公園を見下ろせます。
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます^^)


"グリーンスプリングス https://greensprings.jp//"

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ここからは、ホームグラウンドの小山内裏公園や周辺で、撮った秋の花々を紹介します😉
11月の定番と言えば、皇帝ダリア、青空が似合う大好きな花です😉
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます^^)


保護されているセンブリ(リンドウ科センブリ属)を今年も見ることができました。
センブリも、秋真っ盛りを感じさせてくれますね😉


今年初めて、冬鳥のジョビ子ちゃん(ジョウビタキのメス)と出会いました。
何か、嬉しい気持ちになりました😉


ここは、友人に教えてもらったモミジバフウが並ぶ通りです。
映画『平成狸合戦ぽんぽこ』で、たぬきがたくさん住んでいた山に、
道路や、団地をたくさん作った場所と言えば分かりやすいでしょうか。
人工的に作られた道路に、規則的に並ぶモミジバフウ、
開発され何十年か経過、こんな綺麗な景色を見せてくれています😉



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
最後は、いつものように、動画です。

グリーンスプリングスの噴水です。
音楽に合わせて噴水が、踊っています。お洒落なお店と公園のような風景が続きます。


ブログ書いていなかったので、少し前に撮ったんですが、
クロアゲハが、川で、水分補給?してましたよ😉


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ご覧いただきありがとうございます。
ふと、去年の今頃を思い出すと、病室から秋を見ていました。
また秋の花々を、楽しむことが、嬉しかったです。
冷え込む季節になりますね、コロナ問題もまだまだ続いています。
皆様、健康管理に、注意してくださいね!!


コメント (41)

暑い夏、サギソウの飛翔を楽しんで!!

2020-08-15 20:31:21 | みんなの花図鑑
猛暑の毎日ですが、大雨の翌日、少し涼しいかと、
昭和記念公園のサギソウ祭りに行って来たので、紹介してみます。

今年は、コロナ問題もあり、こじんまりの開催でしたが、
元気よく飛翔するサギソウ楽しまさせていただきました。
(mamasan、暑かったですが、頑張ってきました(^^ゞ)


国営昭和記念公園、東京ドーム約40倍の広大な敷地は、緑あふれる都会のオアシスで、
春には、桜、秋には、紅葉、四季を通じて楽しめる公園です。

公園の歴史をちょっと見てみます。
昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として、
「緑の回復と人間性の向上」をテーマに1978年(昭和53年)より施設整備が進められ、
1983年(昭和58年)、昭和天皇臨席のもとに開園したそうです。
"国営昭和記念公園 http://www.showakinen-koen.jp/"

シンボルのカナールの噴水、奥に見えるのは、今は、緑一面のイチョウ並木、秋には、一面の黄色になるんですよ。
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます^^)



そして、みんなの原っぱ、真ん中に見えるは、高さ20m以上の大ケヤキ、
涼しい季節には、ここで、家族連れが、のんびりお弁当食べたり、
思い思いに、遊んでいたりするんですよ^^


不思議な形のサギソウ、少しお勉強してみました。。
サギソウ(ラン科 ミズトンボ属)、ランの仲間で、虫媒花として最も進化した1つだそうです。
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます^^)


(難しい解説を優しくしてみました。素人の理解なので、間違っていたらごめんなさい)
やって来た蝶が蜜を吸うために距の入口に口を差し込もうとすると、
粘着体が蝶に付着して、それに連結している花粉が葯室から引きずり出されます。
付着した花粉は、別の花を訪れたとき、粘着力のある柱頭に付着して受粉されます。

複雑な構造になっている理由は、劣性遺伝を避ける工夫として、
同一花の交配をしないためとのこと。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

前置きが長くなりました。メインのサギソウの飛翔と舞です。
まずは、3羽編隊です(^.^)/
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます^^)


一羽でも、気持ちよさそうに飛んでいます^^


そして、仲間のサギと楽しく舞っているようですね!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

みんなの原っぱでは、一面のキバナコスモス(キク科コスモス属)が咲き誇っていました。

青空の下、ハイジの世界のようでしたよ^^
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます^^)


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ここからは、ホームグラウンドの小山内裏公園や長池公園で、撮った花々を紹介します^^


カリガネソウ(シソ科 カリガネソウ属)が、沢山咲いていました。繊細で、綺麗な花、大好きな花の一つです。
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます^^)


ミズタマソウ(アカバナ科ミズタマソウ属)が、木陰でしっとり咲いていました。和の趣を持っていますね。



ヤマホトトギス(ユリ科 ホトトギス属)も、木陰でしっとりと、不思議な形を毎年楽しんでいます。


ルコウソウ(ヒルガオ科サツマイモ属)、
この真っ赤な花びらと砂糖みたいな花粉を撮りたくて、早起きしました(^^ゞ



サワギキョウ(キキョウ科ミゾカクシ属)鮮やかな紫が、
暑い日差しの中、もう少し頑張れば秋だと言っているかのよう



今日の締めは、テッポウユリ(ユリ科ユリ属)です。青空の下、元気に咲いていましたよ^^




--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
最後は、いつものように、動画です。
昭和記念公園の噴水で、涼んでくださいね。後半は、スローにしてみました^^


紹介遅れましたが、今年も子育て中のツバメを撮っていたので、
可愛いツバメの親とおこちゃまを、楽しんでくださいね。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ご覧いただきありがとうございます。
サギソウの舞や、夏の花々を、楽しんでいただけると嬉しいです。
暑い日々が続き、コロナ問題もまだまだ続いています。皆様、健康管理と水分補給に、注意してくださいね!!


コメント (104)

高蔵寺のレンゲショウマ、一年に一回の出会いをきっかけに、ブログ復活です^^

2020-07-18 19:17:48 | みんなの花図鑑
早一週間の今週日曜日に、梅雨の合間の青空、これは出かけるしか無いと高蔵寺に出かけてみました。

昨年10月から、4ヶ月入院して、2月末に退院してからブログ復活が遅れていました。
少し長文ですが、理由を書いてみます。
退院して、まず、自分への退院祝いだと新しいカメラを買ってみました。
リハビリ兼ねて少しずつ、カメラ持って散策するんですが、花を撮るのにしゃがむと立ち眩みがでます。
そして、撮るんですが、カメラの細かい使い方を忘れてる。あれ、どうやって今まで撮ってたんだっけ?
昔と同じように撮ってるつもりなんですが、向きもおかしいし、ピンぼけだらけ。
(勿論、中には、良いものも有るんですが……)
パソコンを使っていても、集中力が、以前のように続かない。
そんな状況で、コロナ問題が日々、激しくなり、ブログのほうは、コメントだけが習慣に。
(変な話、コメント書くだけで、一日の集中力使う感じでしたが、これもトレーニングと続けていました)
その期間にも、たくさんメッセージいただき(162回も有りましたm(_ _)m)、ブログお友達の皆さんに感謝しきりです。
そんな日々を繰り返していたんですが、少しずつ回復も進んでいます。

偶然出掛けた高蔵寺、まだ咲いていないかなぁと思っていたレンゲショウマを見ることが出来、
これもタイミングだと、記事を書いてみることにしました。
今回、写真以外、かなり昨年の記事を流用していますが、ご容赦お願いしますm(_ _)m


mamasanに、教えて貰った高蔵寺、花の寺として知られ、
四季を通じて、綺麗に手入れをされた花々が、見られ、静かでゆっくりすごせる空間です。
"高蔵寺ホームページ http://www.kouzouji.or.jp/"


(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)
奥には、筋骨逞しき二体一対の金剛力士が、仏敵の侵入を防いでいます。
※今年は、柔らかい雰囲気にしてみました。


<金剛力士の豆知識>
元々は執金剛神という一神であったが、仏の聖域を仏敵の侵入から防ぐにあたり二体に別れ金剛力士となりました。
口を開いたものを「阿形」、口を閉じたものを「吽形」といいます。
「阿」と「吽」の2文字は始まりと終わり、陰と陽、万物の一切を表す意味があるといわれています。
ちなみに、息がぴったりと合い意志の疎通が出来ていることを「阿吽の呼吸」と呼ぶのは、金剛力士が由縁とされているそうですよ^^


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今年も、レンゲショウマ(キンポウゲ科レンゲショウマ属)に出会うことができました。
一年に一度だけの出会い、七夕の織姫に出会ったかのようでした。


なんとも言えない、不思議な魅力がある花です。
レンゲショウマ(晒菜升麻)は「レンゲ(晒菜)」と「ショウマ(升麻)」の2つの言葉が合わさっていて、
「レンゲ」は、ハスのこと、下から仰ぎ見ると、花のハスによく似ていることに由来しているそうです^^

(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)
見上げるように、撮ると、背景が、不思議と玉ボケに


蕾と一緒に見上げてみました。お姉さんと妹って感じでしょうか


薄暗い小さな森の中で、妖艶な雰囲気を感じます。


残った蕾から、咲いてから短いことを感じます



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ここからは、高蔵寺と周りで咲いていた花です^^

大きなお寺では、無いのですが、癒やされる時間が過ぎていきます
(写真は、それぞれ、クリックすると拡大されます)
カシワバアジサイ(アジサイ科アジサイ属)は、終わりに近づいていますが、薄黄緑色に落ち着きを感じます^^


高蔵寺、何度も行っていますが、カエルの親子、初めて発見しました(^^ゞ


オオバギボウシ(リュウゼツラン亜科ギボウシ属)でしょうか?、高蔵寺にあると、お洒落になってしまいます


シロヤマブキ(バラ科ヤマブキ属)の実が色付きつつあります……葉は鮮やかな緑ですが、艶々ですねぇ^^


ハナゾノツクバネウツギ(スイカズラ科ツクバネウツギ属)も咲いていました。
たくさん見ますが、こうしてアップで見ると可愛い花です^^


オイランソウ(ハナシノブ科クサキョウチクトウ属)をふんわりと
花の香りが、花魁(おいらん)の白い粉の香りに、似ているからだそうですよ^^


白いキキョウ、紫のは、多く見ますが、真っ白のは、清楚で違う綺麗さがありますね
そして、アプリルさんの記事を見て、へぇぇでしたが、雌蕊は、まだ開いて無いみたいです

"参考 アプリルさんのキキョウ - 雌雄使い分け? https://blog.goo.ne.jp/avril_kanabun/e/11661a2d81b33d4e0b376d65f3a3268a"



この白い小さな花、何でしょう?もし分かったら教えてください^^
(大きさは、2~3cmです)
→nakimoさんが、早速教えてくれました。スカビオサ(マツムシソウ)の白花みたいです^^



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
最後は、いつものように、動画です。
この2つの動画は、入院する前に、次の投稿にと、作って有ったものを発見しました。
季節は、違いますが、楽しんでくれると嬉しいです^^

蝶たちものんびりと秋を楽しんで



秋空と飛行機、そして流れる雲を楽しんで……


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回も長くなりました。っていつもですね^^;
長い梅雨が空けるのと、コロナ問題の収束を期待して
健康管理しながらと夏バテしないように頑張って行きましょう(^.^)/ 


コメント (75)