Niwa niha Hana (庭には花)

Myガーデン(ベランダ)や花壇の花たちの写真です。

5/11 マンションの中庭の花たち:アヤメ他

2020年05月14日 | マンションの庭3月~5月
20200511_GC花壇 シリーズ

5/11 マンションの中庭の花たち

菖蒲(アヤメ)が咲いています。




ズームで見てみましょう!






一重の 薔薇(バラ)もかわいい。





植込みのシャリンバイにも 真っ白の花が咲きました。
シャリンバイ(車輪梅)バラ科シャリンバイ属の常緑低木。








春の初めに咲いていたアセビ

花から実に変化しています。


まだ花が残っていました。


あまり注目したことがない実。


ズームで見てみましょう!
茶色の花殻が、緑の実になっていくんですね。


緑の葉が初夏を感じさせますね。


めも:2020/05/11 PowerShot SX730 HS で撮影


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

同じ場所に咲いていたアヤメ ⇒ Myブログ:花壇のアヤメ?ジャーマンアイリス?

こちらも見てね ⇒ アヤメ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

 → アヤメ属(あやめぞく Iris)はアヤメ科 Wikipedia

マンションの花壇には、数カ所にアヤメ属の花が咲いています。
アヤメと書いていたり、ジャーマンアイリスと書いていたり、
見直すほどに 頭が混乱してきます・・・。

アヤメ(菖蒲) ショウブ(菖蒲) カキツバタ(杜若)

アヤメは、山野の草地(乾燥地)に生える、網目模様有り
カキツバタとハナショウブは、水辺などの湿地に咲く、網目模様なし

その他にも、イチハツなんてのもあり・・・。
イチハツ(一初、学名:Iris tectorum )はアヤメ科アヤメ属の多年草。帰化植物。

園芸種には、ジャーマンアイリスがあります。
 → ドイツアヤメ(ジャーマンアイリス) アヤメ科アヤメ属 アヤメ属の植物を交雑して作出されたもの - ドイツアヤメ Wikipedia

 → イチハツとニオイイリス 2007.05.17
 → イチハツとジャーマンアイリスの見分け方 2008.05.10
コメント

4/15 庭のブルーベリーの花

2020年04月19日 | マンションの庭3月~5月
マンションの通り沿いの庭
ドウダンツツジの垣根を超える高さの ブルーベリー の木が生えています。

今は花盛り。


白い花


赤みがかった蕾


花びらが落ちてシベだけが残っています。


ブルベリーの木 (種類は不明)


めも:2020/04/15 SW001SH で撮影

コメント

4/12 花壇のヒメスミレとアメリカスミレサイシン

2020年04月13日 | マンションの庭3月~5月
20200412_花壇 シリーズ


苔むす公園に、小さなスミレの花を見つけました。
どうやら、「ヒメスミレ」のようです。






こちらも見てね ⇒ 4/12 苔むす公園のヒメスミレ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」


裏庭の雑草の中で咲く ちょっと大きめのスミレ
調べたら、「アメリカスミレサイシン」のようです。





こちらも見てね ⇒ 4/12 アメリカスミレサイシンの花 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」


そばには、一面の黄色い花。ヘビイチゴ です。 (*^_^*)♪




めも:2020/04/12 PowerShot SX730 HS で撮影

めも:2020/04/12 RICOH PX で撮影

コメント

4/12 花壇の隅に咲くメラスフェルラ ラモサ

2020年04月13日 | マンションの庭3月~5月
20200412_花壇 シリーズ


中庭の丸い花壇に、小さな花を見つけました。
確か見たことあるけど え~っと何だっけ、
このブログを調べたら、 「メラスフェルラ ラモサ」 です。

小さくて 薄いオレンジ色の花が、下向きに咲く




葉っぱがアヤメ科ですね。


他の木々の下に隠れるように咲いています。


種をもらって育ててみよう!

めも:2020/04/12 PowerShot SX730 HS で撮影

めも:2020/04/12 RICOH PX で撮影


以前に見たことがあります!
 ⇒ 2016年4月3日  Myブログ:メラスフェルラ ラモサの黄色い花

メラスフェルラ ラモサ (メラスフェルラ・ラモーサ) 学名:Melasphaerula ramosa アヤメ科メラスフェルラ属の多年草 
 
花が咲き、種ができ、枯れると球根が残っているので、翌年もそのままで咲きます。
こぼれ種でも、増えていきます。
参考
・ メラスフェルラ・ラモサ 花図鑑
・ 【メラスフェルラ】メラスフェルラ・ラモサの紹介・育て方
コメント

4/12 マンションのカラフルな木々

2020年04月12日 | マンションの庭3月~5月
20200412_花壇 シリーズ

4/12 マンションの樹木の新緑が爽やかです。 

緑のモミジ


こちらは、紅葉したモミジ。 ノムラモミジです。


花が咲いていますよ。


こちらも見てね  ⇒ 4/12 ノムラモミジの濃紫色の葉と花 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」


地面になにか落ちている、クルミの花です。


見上げると たくさん咲いています。




こちらも見てね  ⇒ 4/12 クルミの花 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」


ユズリハは、新芽が出ています。


古い葉が新しい葉に場所を譲るんですって。


垣根には目に鮮やかな真っ赤な葉
カナメモチ(レッドロビン)です。




めも:2020/04/12 PowerShot SX730 HS で撮影

コメント

4/12 エリア2のハナミズキの花

2020年04月12日 | マンションの庭3月~5月
20200412_花壇 シリーズ

エリア2の花壇には、ハナミズキの木があります。



見上げても、緑がそよぐだけ。 花は見えません・・・。


カメラを向けて、ズームで見ると、アラ! 咲いています。




花は上を向いてるので裏側しか見えません・・・。



階段を上がって、上からから見てみましょう!

なんと 木の上の方は 真っ白。


満開です。


こっちをむいてますよ。 (*^_^*)♪


花のような苞は、先端がちぎられたように丸い形


ズームで見てみましょう!


めも:2020/04/12 PowerShot SX730 HS で撮影

ハナミズキは、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。
別名、アメリカヤマボウシ。
ハナミズキの名は、ミズキの仲間で花が目立つことに由来する。
また、アメリカヤマボウシの名は、アメリカ原産で日本の近縁種のヤマボウシに似ていることから。
ハナミズキ - Wikipedia

ヤマボウシとハナミズキ(アメリカヤマボウシ)の見分け方
花はハナミズキより約1ヶ月遅く咲く。
白い総苞の先端が手裏剣のように尖るが、ハナミズキは窪む。
果実は集合果で赤く熟すが、ハナミズキは楕円形の核果で深紅色に熟す。
ハナミズキの樹皮は縦に細かく裂けるが、ヤマボウシは裂けない。
コメント

3/20 花壇の端のツツジが咲く

2020年03月20日 | マンションの庭3月~5月
花壇の境界線沿いに植えられたツツジ

はっとするようなピンクの花。 ツツジです。







めも:2020/03/20 SW001SH で撮影

 
同じツツジの花の写真です。
 ⇒ 花壇の境界線沿いに植えられたツツジ

コメント

5/12 マンションの花:ウツギ、シャリンバイ他

2019年05月13日 | マンションの庭3月~5月
5/12 マンションの花たち

ウツギの白い花






向かい側にもウツギの木があります。


まだ蕾ですね。


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

一重の薔薇(バラ)








    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

シャリンバイの白い花




    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

クンシランの鉢植え


オレンジ色の花


赤い実


めも:2019/05/12 CX2 で撮影


コメント

4/21 ユスラウメとウメに実がついたよ

2019年04月21日 | マンションの庭3月~5月
ユスラウメ に実がついたよ」とメールでお知らせが届きました。

どれどれ! おっ! ありました。


かわいい!


おや、変なの発見。 o(*'o'*)o
普通の実の10倍くらいの大きな細長い実。
もしかして 虫こぶ \(^o^)/
(左端に普通の実が写っています)



後で調べたら、「ふくろみ病」に感染した実らしい。
うっかり触って 被害を拡大しないように注意!

ユスラウメの木




    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

梅(ウメ)にも 実がついています。




ウメの葉ってじっくり見たこと無いかも~。o(*'o'*)o


めも:2019/04/21 CX2 で撮影


ユスラウメの果実を収穫したい人には気になるふくろみ病
 
ふくろみ病(果樹/スモモ・プルーン). ふくろみ病. 幼果が肥大してそら豆のさやのように奇形化する病害である。

春先の雨で越冬した胞子が発芽し、雨で伝染する。
とりあえず今は、雨で広がらないように、奇形果は取り除いておく。

対策は、書ききれないので「ふくろみ病」で検索して下さい。

参考 ふくろみ病(ユスラウメ)

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~
今年の ユスラウメの花
 ⇒ Myブログ:3/20 近所の公園の春:ユスラウメ、レンギョウ、ヒュウガミズキ
ユスラウメ 
コメント (2)

4/19 藤棚のムベの花

2019年04月20日 | マンションの庭3月~5月
藤棚の ムベ がそろそろ咲く頃。

4/19 きれいに咲いています。








この藤棚には、ミツバアケビもあるんですよ。

めも:2019/04/19 Nikon D3200 で撮影


ムベ (郁子、野木瓜)  アケビ科 ムベ属 の 常緑つる性木本植物。
別名 : トキワアケビ (常磐通草)

去年 ムベの実がなったときの様子
 ⇒ Myブログ:2018/11/25、12/1 ムベの実が生ってるよ

 
コメント

4/14 メラスフェルラ・ラモサの黄色い花

2019年04月17日 | マンションの庭3月~5月
中庭を歩いていると、ナンテンの木に 黄色い花が咲いている。 え~ o(*'o'*)o

枝をかき分けてみると、すっとした葉が見えました。 
長くほっそりした茎の先に 可憐な黄色い花がぶら下がっています。

何でしょう、見たことがあります。
記憶を頼りにこのブログを探すと、ありました!

メラスフェルラ・ラモサ です。
2016年4月 ⇒ Myブログ:メラスフェルラ ラモサの黄色い花









めも:2019/04/14 CX2 で撮影

メラスフェルラ・ラモサ (メラスフェルラ・ラモーサ)
学名:Melasphaerula ramosa アヤメ科メラスフェルラ属の多年草 
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
属名の Melasphaerula はギリシャ語の「melas(黒い)+ sphaerula(小さな球)」からきている。
種小名の ramosa は「枝分かれした」という意味である。

 
コメント

5/27 中庭のヤマボウシの花とウツギの実

2018年05月29日 | マンションの庭3月~5月
マンションの中庭

ヤマボウシ がずいぶん長く咲いています。





ウツギ の花(卯の花)は、花が終わってこんなです。







めも:2018/05/27 Cybershot DSC-HX5V で撮影


ウツギの花の様子も見てね。
 ⇒ Myブログ:5/12 ウツギとヒメウツギの花




コメント

5/12 ウツギとヒメウツギの花

2018年05月12日 | マンションの庭3月~5月
ウノハナ(卯の花) ウツギ(空木)の花が咲きました。










藤棚には、ヒメウツギ の木。









めも:2018/05/12 CX2 で撮影

ウツギ(空木)学名:Deutzia crenata アジサイ科または、ユキノシタ科・ウツギ属 花期 5~7月
日本原産の落葉低木。 ウノハナ(卯の花)とも呼ばれる。
 萼や花柄に毛が多い。
 花糸両側の翼の先端は長く伸びずフラットであるのが姫空木と異なるところ
 
ヒメウツギ(姫空木) ユキノシタ科・ウツギ属 日本原産 花期 4~5月
 矮性種で白色の小花を円錐状に沢山つける。花糸の両側に翼があり先端が長く伸びるのが特徴
 
花糸の用語解説 -
おしべの糸状の部分で,この先端に葯 (花粉嚢) をつける。
コメント

5/7 ヤマボウシとシャリンバイの花

2018年05月07日 | マンションの庭3月~5月
マンションの庭に、白い花が咲いています。

上の方には、ヤマボウシの花





苔むす公園に生えるヤマボウシ


木々の緑がさわやかです。



花壇の縁の低めの灌木、シャリンバイ





しべにも注目。


めも:2018/05/07 SW001SH で撮影

コメント

4/8 ハナミズキが咲き始め、ボタンの蕾も!

2018年04月10日 | マンションの庭3月~5月
中庭をふと見上げると、ハナミズキが咲き始めました。







コブシやウメが散ったあと、サクラに続いて登場ですね。
これから春のお花が、次々と咲きますね。


牡丹(ボタン)
 の花の蕾も 見つけましたよ。





めも:2018/04/08 CX2 で撮影

コメント