Niwa niha Hana (庭には花)

Myガーデン(ベランダ)や花壇の花たちの写真です。

ウツギの白い花

2011年04月30日 | GCの花壇3月~5月
エリア1N に咲く白い花
ここにも ウツギ(空木)があったのね。






めも:2011/04/29 940SH AS で撮影

Myワード : 白い花
コメント

ハボタンがのっぽな花をつけました

2011年04月30日 | GCの花壇3月~5月
エリア2は、楽しいことになっています。







めも:2011/04/29 940SH AS で撮影

コメント

ジャーマンアイリス

2011年04月30日 | GCの花壇3月~5月
エリア1Nで、丹精こめて育てられたアイリス。



そろそろ咲いているはずです・・・。


ちょうどいい頃に写真を撮りたいけれど、とりあえずメモ的に。


光線パワーが! ダッチアイリスかしら


シックな色


和の雰囲気ですね。



ズームで見ると、


迫力ありすぎ!



めも:2011/04/29 940SH AS で撮影

ジャーマンアイリスについて
地中海原産のアヤメ科の植物が自然に交雑してできた「ドイツアヤメ」を元として園芸的に品種改良された草花です。
ヨーロッパでは古くから栽培されており毎年数多くの園芸品種が作出されています。
花色は実に多彩で、白、黄色、オレンジ、ピンク、赤、青、紫、黒、茶色などがあります。
草丈は70cmから1mくらいになります。酸性の土壌を嫌い弱アルカリ性を好みます。
コメント

GC 「花だより」 No.55 の話題

2011年04月29日 | GCのイベントや作業
2011年4月29日 機関誌 月刊「花だより」No.55 が届きました。

話題を、このブログの記事や写真とあわせて 紹介しますね! GC花だより 

 (オリジナルの 機関誌 月刊「花だより」そのものではありません。)

         ♪ ---- ♪ ---- ♪ ---- ♪

◆ 今月の花は、スミレ



スミレ(菫)は、スミレ科スミレ属の植物の総称。 → スミレ属 - Wikipedia
スミレ属には種類が多い。 類似種が多いので、種の同定は簡単ではない。 

同じスミレ属のタチツボスミレ (Viola grypoceras var. grypoceras) が、スミレと認識されている場合も多い。 → タチツボスミレ - Wikipedia

狭義には、スミレは、Viola mandshurica という種の和名である。 スミレ(Viola mandshurica マンジュリカ)は、道ばたで春に花を咲かせる野草。 → スミレ - Wikipedia

外来種では、パンジーやビオラと呼ばれる園芸種が多い。ヴァイオレット(ニオイスミレ 栽培種)も人気が高い。ニオイスミレ(匂菫、学名:Viola odorata)は、スミレ科スミレ属の耐寒性多年草。 → ニオイスミレ - Wikipedia


◆ 総会が開催されました。 新役員が決定。 よろしくお願いします。

◆ 活動予定
 5/14 20時~ 定例会議
 5/15  9時~ 定例作業
 6/11 20時~ 定例会議
 6/12  9時~ 定例作業

庭には花:ベルルのお薦めコーナー

趣味の園芸など最新の本を紹介しています。

コメント

ツツジが色とりどり

2011年04月29日 | マンションの庭3月~5月
ツツジが、きれいです。

白にピンクが混ざっている。 清楚な感じです。










燃えるようなパワー、小花の赤いツツジ







形がユニークな花火のようなツツジ。
クールなピンク。







めも:2011/04/28 SP570UZ で撮影
コメント

今年の藤は?

2011年04月28日 | GCの花壇3月~5月
散歩をすると 藤の花が咲き出しています。

マンションのフジは、どんなでしょう!

→ 「花咲けフジ子ちゃん大作戦」

曲線型の藤棚 
どこかに蕾が・・・、あればいいけど。








角型の藤棚 まだまだですね。




めも:2011/04/28 SP570UZ で撮影

コメント

牡丹が豪華に

2011年04月28日 | GCの花壇3月~5月
エリア7W の 牡丹(ボタン) 
この前 蕾を見つけたので、そろそろだと思っていました。

昨日は、天気も悪かったけど、今日は上天気。
お出かけ前に、見てこよう!

おおっ~~、豪華に咲き誇っています。
こんなにたくさん咲いたのは、はじめてじゃないかしら。
GCのメンバーが、肥料やらよくお手入れしている結果が出ましたね。

3色のボタンが日差しに映えます。












ワイン色









うすいピンク


ケータイとデジカメで撮ったので、同じ花でも色合いが違っています。

めも:2011/04/28 940SH AS で撮影

めも:2011/04/28 SP570UZ で撮影

グリムス(gremz):省エネ ~ ツバメ
Myワード : 桃色の花 赤い花 紫の花
コメント

4本目の大人の木

2011年04月27日 | 季節の話題とお知らせ
グリムス(gremz)の 苗が 大人の木になりました。
4本目です。 今度の木は ちょっと地味ですね。



⇒ Picasa Webアルバム「ブログで育てる木々」

もう、ツバメも飛び交っています。 ここにも来ないかなぁ~。
グリムス(gremz):省エネ ~ ツバメ
コメント

藤の季節がやってきた

2011年04月26日 | 近所散歩3月~5月
日曜、カメラ散歩をして歩き回わりました。
夕方近くになって、「藤の湯」の前を通りかかると、
もう 藤(フジ) が咲いています。

ケータイでパ・チ・リ




めも:2011/04/24 940SH AS で撮影



菖蒲湯の案内もあります。 もうすぐ5月!



数日後、買い物の途中で、近所の公園の藤を見に行ったら、
咲いてる~。






めも:2011/04/26 940SH AS で撮影

Myワード : 紫の花
コメント

ヒメフウロのピンクの花

2011年04月25日 | Myガーデン
2011/05/13
わかりました! ヒメフウロ・・・「フウロソウ」で検索して 見つけました。

ヒメフウロ(姫風露) フウロソウ科 別名:シオヤキソウ(塩焼草)
外来種の ベニバナヒメフウロは、違う種類なので、要注意!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

モミジ の鉢が寂しい・・・と、
花壇からもらって挿した草が 花をつけました。

まぁ、なんとかわいい。 何かしら?
フウロソウの仲間のような気がします。

そのときも、かわいい花を見たんだと思うけど、写真が見つからない。

まずは、ケータイで パ・チ・リ

めも:2011/04/24 940SH AS で撮影


今度は、デジカメ


さらにズームで見てみましょう!


葉っぱも見てね。

めも:2011/04/24 CX2 で撮影


2011年4月14日のようす



もしかして、これと同じ花? ってこれも名前がわからないけど・・。

 ⇒ Myブログ:5月のGC作業 エリア5 2010/05/09


Myワード : わかったよ! はじめて! 挿し木
コメント

マツバギク全開

2011年04月25日 | Myガーデン
春の朝 快晴の陽射しに マツバギクが全開です。
急いで、ケータイでパチリ

めも:2011/04/24 940SH AS で撮影


デジカメで撮ったら、色が出ない・・・。
日差しが強すぎるのと、カメラの設定がわかっていないためです。
ホントは、もっと鮮やか







めも:2011/04/24 CX2 で撮影


次の日は、曇り。 ちゃんと!? 半開になっていました。



めも:2011/04/25 CX2 で撮影


この前 2011年4月9日 の蕾です。

Myワード : 桃色の花
コメント

フレッシュなイチョウとモミジ

2011年04月25日 | Myガーデン
フレッシュなイチョウとモミジ





めも:2011/04/24 CX2 で撮影
コメント

ヒヤシンソイデス イングリッシュ・ブルーベル

2011年04月24日 | Myガーデン
Myガーデンのヒヤシンソイデス
プランターE08 に、1本だけ健在でした。 うれしい咲き始めです。

ヒヤシンソイデス :ユリ科 (ヒアシンス科) ヒヤシンソイデス属
 和名 「ツリガネズイセン (釣り鐘水仙)」

ヨーロッパ・イベリア半島の原産の球根花です。
花が「釣鐘状」に咲くものと「星状」に咲くものと2タイプあるそうで、
これは、「釣鐘状」の 「イングリッシュ・ブルーベル」





めも:2011/04/24 CX2 で撮影


近所の公園で、見つけてうれしくなりました。
こっちのほうが、「イングリッシュ・ブルーベル」にぴったり。




めも:2011/04/24 940SH AS で撮影


Myワード : 紫の花 ヒヤシンソイデス ヒアシンソイデス ヒヤシントイデス ヒアシントイデス

コメント

ストックが3+4色

2011年04月24日 | Myガーデン
ストックがよく咲いています。
3色の鉢




4色の鉢



めも:2011/04/24 CX2 で撮影

コメント

ハルジオンがプランターに

2011年04月24日 | Myガーデン:野草
プランターE08 には、新しいゲスト。
ハルジオン



めも:2011/04/24 CX2 で撮影

Myワード : 野の草
コメント