Niwa niha Hana (庭には花)

Myガーデン(ベランダ)や花壇の花たちの写真です。

イルミネーションを飾りました:2018

2018年12月13日 | GCのイベントや作業
12/2(日) 恒例のイルミネーションの飾りつけ
前日に 電源ケーブルを引き回して 準備をしたので 作業は順調。
といっても 朝から昼食をはさんで 午後まで かかりました。





夕方5時、タイマーで点灯です。
エリア3の ツリーのイルミネーション。


中庭の藤棚に沿って 工夫を凝らした飾りつけ。


☆ 輝く空間 ☆


今年の新作飾りは、教会のステンドグラス。


今にも夜空へ飛びだしそうなトナカイ ☆


壁面のイルミネーションも、きれいね。


めも:2018/12/02 CX2 で撮影

2008年から毎年写真を撮っています。
年によってデザインが変化するのも楽しみ!
 ⇒ Myブログ:イルミネーション
コメント

12/6 サラダ春菊の様子

2018年12月07日 | Myガーデン:果実と野菜を育てる


 2018/10/12に、ガーデン講座で習ったサラダ春菊、種蒔きをして育つ様子です。



    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

12/6 







バジルも何とか育っています。

めも:2018/12/06 CX2 で撮影



 2018_サラダシュンギクを育てよう
コメント

12/2 黄葉のシナマンサクと花壇の花

2018年12月07日 | マンションの庭12月~2月
今日は、中庭の イルミネーション飾りつけ。

作業の合間に、花壇を散策。

エリア4 黄葉のシナマンサクがみごと!






木の下の花壇には冬を迎える花たち。

淡い色合いのビオラの花


マリーゴールド とシロタエギク




隣の公園の紅葉・黄葉が鮮やか!


めも:2018/12/02 CX2 で撮影

コメント

11/25、12/1 ムベの実が生ってるよ

2018年12月07日 | マンションの庭9月~11月
ムベ の実が生っています。

12/1
この前は、ムベの実が葉の影でよく見えなかったけれど、
今日は裏側に回って 撮影しました。






ムベは 実が割れない。

めも:2018/12/01 CX2 で撮影


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

11/25 ムベの実がなってるよ! って 電話がありました。

さっそく見に行きましょう! (のんびりしてると無くなっちゃうかも)

藤棚にぶら下がっているとのことですが・・・。
なかなか見つからない~~。ありました。



大きくて赤紫の実!




全部で 4個だそうです。 


反対側からならよく見えそうだけど・・・。

めも:2018/11/25 CX2 で撮影

ムベ (郁子、野木瓜)  アケビ科 ムベ属 の 常緑つる性木本植物。
別名 : トキワアケビ (常磐通草)

普通の アケビ と ミツバアケビはこちらを見てね。
 ⇒ アケビ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
コメント

12/6 ラディッシュ間引き2回目

2018年12月06日 | Myガーデン:果実と野菜を育てる


 2回目にまいたラディッシュの種が育つ様子です。

11月のラディッシュ日記 ← 12月前半 → 12月後半のラディッシュ日記

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

12/6 ラディッシュ間引き 2回目
のんびりしていたら、くっつきあうくらいに葉が大きくなりました。


1つおきに抜きます。


抜いたものは16本、洗って 食べましょう!


赤くなったところが少し膨らんだのもあります。


1回目に間引いて ゆったり植え替えたラディッシュも 大きくなりました。

めも:2018/12/06 CX2 で撮影


瑞々しいラディッシュの葉、サラダにしましょう!

めも:2018/12/06 SW001SH で撮影


9/14 講座の様子も見てね! ⇒ Myブログ:ガーデン講座でラディッシュ種まき

 2018_ラディッシュを育てよう シリーズ
コメント

11/12 Myガーデン:ブルースターの綿毛他

2018年11月26日 | Myガーデン
昨日のガーデンのお手入れの時に、
ブルースター の実をもらってきました。


実からはじける種。綿毛がふわふわ~、飛んでいけ~。


ちょっと蒔きました。


ローズマリーの花。
葉は料理に使っています。


ハナイソギクが満開




ドラゴンフルーツの葉が伸びています。


キンカンも元気


めも:2018/11/12 CX2 で撮影

コメント

11/16 エリア1の花:ブルースターやバラ

2018年11月23日 | GCの花壇9月~11月
エリア1Nの花壇

ミニバラがたくさん咲いています。 


ズームで見てみましょう!


普通サイズの 薔薇(バラ)


ブルーの花は見たままの名前 ブルースター




実はすごく個性的で、綿毛に着いた種が飛ぶんですよ。



真っ白なブライダルブーケの花。これからずっと楽しめますね。




ホメリアの球根も植えられました。




めも:2018/11/16 CX2 で撮影

ブルースター オキシペタラム ルリトウワタ ガガイモ科
コメント

11/16 ミョウガの植え付け

2018年11月22日 | Myガーデン:果実と野菜を育てる
近所の知り合い宅のミョウガを植え替えるとのこと

苗を分けてくださるというので、
掘り出しに行きました。










あらかじめ準備をしていたプランターに植え付けます。



ミョウガだけでは、表面には何もないので
切り花を挿して 水やりを忘れないようにします。



ミョウガって 夏に売ってるのしか知らなかったので、
どんなふうに育つのか楽しみ。

めも:2018/11/16 CX2 で撮影

コメント

11月のドワーフトマト

2018年11月22日 | Myガーデン:果実と野菜を育てる

2018年11月のドワーフトマトのまとめです。

10月 ← 11月  → 12月


11/18 室内に移動。午前中ベランダに出して 日光浴。

花が咲いています。




小さな実もたくさん。




めも:2018/11/18 CX2 で撮影

 
ドワーフトマト「プリティーベル」

「ドワーフトマト」についての説明
日本にはなじみの薄い『芯(心)どまり品種』のトマトは、
高さが50cm程度とコンパクトで、脇芽も育てるタイプです。
双葉の後、8枚の葉が出たら花房がつき、たくさんの花が咲いてたくさんの実がなります。
収穫したら、1枚の葉の次にすぐ花房。また花が咲き実がなる この繰り返し。
気温15℃程度で、ビニールをかぶせ、11月頃から室内で育てれば、冬にも収穫できるとのこと。

なんと! すごいトマトです。 楽しみ~。(*^_^*)♪

これからやること
 ・ドワーフトマト ⇒ 2018_ドワーフトマトを育てよう シリーズ
  芽欠きをしないこと。(脇芽も伸ばす)
  花が咲いてから肥料を与える。(固形でも液肥でもOK)
  日当たりの良いところに置くこと
  アブラムシは、早めに取り除く。

  実は、たぶんクリスマスの頃に生るとのこと、気長に楽しめます。
  (トマトは、なんと多年草だそうです。)
コメント

11/12 サラダ春菊の種まき

2018年11月21日 | Myガーデン:果実と野菜を育てる
 2018/9/149/25 ・ 10/12 キッチンガーデンの講座に参加しました。
講座最終回では、「サラダ春菊」の種蒔きの実演があり、種はお持ち帰り。

「初回に植えたラディッシュを収穫した後の鉢に植えましょう!」
ということですが、ラディッシュの種もたくさんあるので、もう一度植えたい。
そこで、ゴーヤとアサガオを植えていた鉢を再生し、サラダ春菊の種を植えることにしました。
家族で作業できるので 心強い!

講座から1か月たち すっかり忘れてる~ o(*'o'*)o

 やり方は、講座の時のメモと 種の袋の説明書きと
講座の講師 深町貴子先生のTV放送 を参考にします。
 (NHK趣味の園芸やさいの時間:サラダ春菊)

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~
 <サラダ春菊の種:袋の説明を読んでまとめたもの> 育て方は 簡単
発芽適温15~20℃、生育適温 15~25℃
  葉が茂る → 生で食べる。 
  1年じゅう撒ける。寒さに強い!

土造りは、種まき15日前行う
  花壇  1㎡あたり 苦土石灰 100g、堆肥2kg 化成肥料100g
  プランター  野菜用培養土

種まき ~ 土に水をやっておく (湿った土に蒔く)
  畝幅30cmに筋蒔き(かまぼこ板)
   向光性種子 かぶせる土は薄く(なくてもいいくらい)
  発芽しにくいので多めに撒く

間引き ~ 1回目 本葉1~2枚まで待って込み合ってから間引く 3~4cm
  本葉4~5枚 間引き間隔 7~8cm
  本葉6~7枚の頃に株間10~15cmに間引く

追肥 ~ 間引き後追肥し 土寄せする
収穫 ~ 草丈約20cm、本葉7~10枚程度の頃に 根から株ごと引き抜いて収穫

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

では、始めましょう!
あらかじめ、プランターの土は培養土を入れ準備。
種をまく前に たっぷり水を撒いておきます。

ラディッシュの時と同じに溝を作る。1cm
(お手製のミゾ用の木片)


2本の溝が並ぶ


これを植えます。 生で食べられるサラダ春菊


種は、これ!。


ズームで見てみましょう! 平たい変な形 (*^_^*)♪


溝に沿ってパラパラと丁寧に撒きます。


指で土を寄せるようにかぶせます。浅めに!


種まき後すぐの水やりはしません! <=== これ大事!

めも:2018/11/12 CX2 で撮影


参考 ⇒ Myブログ:9/14 ガーデン講座2018でラディッシュ種まき

溝作り 土かぶせ 

キッチンガーデンの講師は、深町貴子先生 (NHK趣味の園芸やさいの時間)
<やさいの時間>
放送テーマ 満里奈の毎日プランター!「香りやわらか どっさり シュンギク」
今回は独特の香りが少なく、葉も茎も柔らかな〝株張り種〞のシュンギクをタネから育ててみましょう。
株張り種は香りがマイルド。どっさり収穫できるし、サラダにしてもおいしいですよ(講師:深町貴子)
放送 10月28日(日)午前8:00~8:24 Eテレ
再放送 10月29日(月)午前10:15~10:39 総合
再放送 11月1日(木)午後0:00~0:24 Eテレ
コメント

11/11 ビオラが届きました。2018

2018年11月12日 | Myガーデン
11/11、ガーデニングクラブで、配布用のビオラの鉢が作成されました。
今年は メンバーが2人になったので、2つ届きました。(=^▽^=)

GCビオラ2018 青紫の花のビオラ。 微妙に色合いが違います。

GCビオラ2018 鉢-A




じつは、2種類のビオラが並んでいます。


GCビオラ2018 鉢-B



めも:2018/11/12 CX2 で撮影

大切に育てますね!


 GCビオラやパンジーをまとめています。(2008年~) 懐かしい。(*^_^*)♪

 2018年冬に届いたビオラのまとめ (2018~2019年) ⇒ GCビオラ2018

 2017年冬に届いたビオラのまとめ (2017~2018年) ⇒ GCビオラ2017


 2016年冬に届いたビオラのまとめ (2016~2017年) ⇒ GCビオラ 2016


 (2014~2015年 は、無し)

 2014年冬に届いたビオラのまとめ (2014~2015年) ⇒ GCビオラ2014


 2013年冬に届いたビオラのまとめ (2013~2014年) ⇒ GCビオラ2013 → 「寄せ植え鉢- V13


 2012年冬に届いたビオラのまとめ (2012~2013年) ⇒ GCビオラ2012 → 寄せ植え鉢- V12


2011年冬に届いたパンジーのまとめ (2011~2012年) ⇒ Myブログ:GCパンジー 2011


2010年冬に届いたパンジーのまとめ (2010~2011年) ⇒ Myブログ:GCパンジー 2010


2009年冬に届いたパンジーのまとめ (2009~2010年) ⇒ Myブログ:GCパンジー 2009


2008年冬に届いたパンジーのまとめ (2008~2009年) ⇒ Myブログ:GCパンジー 2008


めも: リンクの文字コード修正済、めも:リンクのhttps修正済

コメント (2)

11/4 木瓜(ボケ)の花

2018年11月08日 | マンションの庭9月~11月
マンションの庭では、早くも木瓜(ボケ)が咲いています。

薄いピンクの ボケの花




白い花


めも:2018/11/04 CX2 で撮影

ボケ(木瓜) 学名Chaenomeles speciosa(シノニムC. lagenaria)
バラ科ボケ属の落葉低木。
同属の植物に、クサボケ(草木瓜、Chaenomeles japonica 英名Japanese quince)がある。
クサボケの別名は、シドミ、ジナシ 
コメント

11/4 エリア5のハギの花

2018年11月07日 | GCの花壇9月~11月
エリア5には、白いハギの花が咲いています。




花壇の反対側です。


めも:2018/11/04 CX2 で撮影

コメント

11/4 花壇の作業、土づくりなど

2018年11月06日 | GCのイベントや作業
11/4 花壇のお手入れをしました。
先日の台風で倒れた木や、大きくなりすぎた?シュロの木 を伐採。





秋・冬から春のための花壇の土づくり

エリア7W 夏の花を抜いて土をリフレッシュ!


エリア7E


エリア7E


エリア4 キンセンカやコリウスを抜いて、土をリフレッシュ!


オリヅルランが咲いています。




抜いた花で作った寄せ植え鉢、ペンタスとコリウス


捨てられたトウガラシをもらいました。


めも:2018/11/04 CX2 で撮影

コメント

10/27 キンカンの植え替え

2018年10月28日 | Myガーデン:果実と野菜を育てる
2017_キンカン シリーズ


2018年10月27日 キンカンの植え替えです!

Myガーデンには 友人からもらったキンカンが育っています。
鉢には10本がぎっしり植わったまま。
緑の葉はとてもきれいで健康そうですが、きっと根詰まりしてるはず。

キンカンの実が生ることを期待して、植え替えることにしました。 

ほぐしてみると やっぱり根詰まりしていました。

1本植えた鉢。すっきり!




葉は4~9センチの卵状長楕円形で互生し、油点が多く、光沢があり、 葉柄には狭い翼がある。


長く鋭い棘があります。



3本植えた鉢。





めも:2018/10/27 CX2 で撮影



残り6本は、さようなら ♪(^_^) /~~~

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

◆ これまでのこと

2018年7月17日 ずいぶん伸びました。ベランダの鉢たちに囲まれています。


2017年7月18日 すくすく育っています。


2017年6月3日 友人からもらった苗を植え付けました。
 ⇒ Myブログ:キンカンの苗を植える from My Friend
たくさんあったのを10本に間引いて 植え付けました。

https://blog.goo.ne.jp/pasobo_koto/e/0a09da6682fe019a0d4cd510b33fa6d0


このキンカンには、写真のように長く鋭い棘があります。
ところが・・・調べるとキンカンには棘がないとか書かれていてびっくり真っ青。o(*'o'*)o
 若いうちは棘があり 木になったら棘はなくなるという情報も。
 マメキンカンには棘があるが、実が1cmぐらいと小さい。??? 
あぁあ~ わからないけど 大きい実がなって欲しい!!

 → まめきんかん (豆金柑)

キンカン ミカン科・キンカン属 学名 Fortunella
植え付けから3年くらいたつと、キンカンは花を咲かせ、実を付けるようになります。

参考
・ キンカン(金柑)とは?育て方のポイントや剪定の方法は? - horti 〜ホルティ〜
・ 住友化学園芸 eグリーンコミュニケーション|キンカン
コメント