Niwa niha Hana (庭には花)

Myガーデン(ベランダ)や花壇の花たちの写真です。

10/10 気持ちの良い秋のベランダの花:ムクゲなど

2018年10月10日 | Myガーデン
ムクゲ の色も今朝は華やかね。









ヤブラン の花は、朝はまだ蕾。


ズームで見てみましょう!


ヤブランの鉢



ミニトマトの鉢、花は全然咲かないまま・・・。(もちろん実もならない)
⇒ 2018_ミニトマトを育てよう シリーズ


バジル とサンクエールは元気!

サンクエールは切り戻してからあまり咲かない・・・。


おしゃれな花ですね。



まだかわいい花をつけている フウセンカズラ




緑や茶色のフウセンカズラの実がぶら下がっています。


めも:2018/10/10 CX2 で撮影

コメント

10/3 Myガーデンにヤブランの花

2018年10月03日 | Myガーデン
ずいぶん前に花壇の株をもらっていた ヤブラン

ふと見ると 花が咲いています。


今の時期 どこででも見かけるヤブランですが、
我が家で咲くと すごくうれしい!



可愛い!




    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

たしか~ ここの花壇のお手入れで貰った。

エリア2に咲くヤブラン


めも:2018/10/03 CX2 で撮影


ヤブラン(藪蘭、学名:Liriope muscari)は、キジカクシ科ヤブラン属に属する多年草。
別名 リリオペ、サマームスカリ。
コメント

9/18~29 ラズベリーの初めての花、次々咲く

2018年09月29日 | Myガーデン
→ ラズベリー シリーズ

9/18、20、23、25、29の様子を まとめました。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

9/29 ラズベリーの花、8個め 開花。





めも:2018/09/29 Cybershot DSC-HX5V で撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

9/25 次々と蕾がふくらみ、花が咲き始めます。









めも:2018/09/25 CX2 で撮影


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

9/23 2つめの花が咲きました。




花びらより、たくさんのおしべの並びが圧倒的ですね。


上の方には、1つめの花の雄しべが見えます

めも:2018/09/23 CX2 で撮影


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

9/20 1つめの花が昨日開き始め、今日も咲いています。




めも:2018/09/20 CX2 で撮影


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

9/18 1つめの蕾が膨らみました!





めも:2018/09/18 CX2 で撮影


 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

・ 9/15 ラズベリーに小さな蕾が!
・ 9/2 ラズベリーが伸びたよ
・ 8/9 ラズベリーの苗が届いたよ

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ラズベリーの育て方を調べよう。

みんなの趣味の園芸 > 育て方がわかる植物図鑑 > ラズベリー >
ラズベリーのそだレポ(栽培レポート)

★ 鉢植えラズベリーの育て方 - おいしい鉢植え果樹の栽培育て方
・ ラズベリーの育て方| GreenSnap(グリーンスナップ)
・ 木苺(ラズベリー)育て方!鉢植え~収穫・最後まで楽しむコツをご紹介
・ ラズベリー 育て方 - ベランダ果樹園【ホームメイト】
コメント

9/25 ガーデン講座2018でドワーフトマト苗の植え付け

2018年09月25日 | Myガーデン

ガーデン講座2018に参加!
「ベランダガーデニング講座~はじめてのキッチンガーデン編」
講師は、深町貴子先生 (NHK趣味の園芸やさいの時間)

第2回目は 「ドワーフトマト苗の植え付け」


まずは、第1回目の「ラディッシュ種まき」のその後について
9/14に種まきしたラディッシュの鉢の見本を使って、
芽の出る仕組み、実のなる仕組みなどの説明を聞きます。
双葉の出た茎は 本当は「胚軸」と呼び、
下の方が赤くなっていてそこが膨らむのだそうです。
まん丸なラディッシュができるには、
赤くなった「胚軸」に土をかぶせる『土寄せ』をこまめに行うことが重要。

受講生にありがちな疑問に、先生が明快に答えてくれます。
 ⇒ Myブログ:ガーデン講座でラディッシュ種まき

次は、「ドワーフトマト」についての説明
日本にはなじみの薄い『芯(心)どまり品種』のトマトは、
高さが50cm程度とコンパクトで、脇芽も育てるタイプです。
双葉の後、8枚の葉が出たら花房がつき、たくさんの花が咲いてたくさんの実がなります。
収穫したら、1枚の葉の次にすぐ花房。また花が咲き実がなる この繰り返し。
気温15℃程度で、ビニールをかぶせ、11月頃から室内で育てれば、冬にも収穫できるとのこと。

なんと! すごいトマトです。 楽しみ~。(*^_^*)♪

さぁ 、実習です。


ドワーフトマト「プリティーベル」


トマトの双葉ってこんなのです。


植え付けの準備。


紙製の鉢、底にはネット。 鉢底石は不用。


鉢の底は平らなのでベランダに置くときは 下に何か(割り箸でも)敷くといい。


土は、良質の培養土。鉢の半分まで入れます。


苗をポットのまま置いて高さ確認。(ウォータースペース3cm)




苗をポットから丁寧に抜き、鉢に苗を置いたら土を入れます。


苗は押さずに周囲の土だけを押して平らにする。
ウォータースペース3cm 確保!


ドワーフトマトの苗の植え付け 完成です!


肥料についての説明など ((クリックで拡大します)


会場に飾られていた花とハーブ
 

めも:2018/09/25 CX2 で撮影

 
これからやること
 ・ラディッシュ ⇒ 2018_ラディッシュを育てよう シリーズ
  双葉3~4枚で間引く (1列に4~5本=約4cm間隔)
  3週間から1月過ぎて1回だけ液肥をやる。
  胚軸(茎の赤い部分)を ほぼ隠すように、「土寄せ」をこまめに行う。
  実の収穫は、土から出ている肩の部分が2cmぐらいの時。(実は3~4cm)
  早いと辛いが遅いと割れるので、タイミングよく。 (*^_^*)♪

 ・ドワーフトマト ⇒ 2018_ドワーフトマトを育てよう シリーズ
  芽欠きをしないこと。(脇芽も伸ばす)
  花が咲いてから肥料を与える。(固形でも液肥でもOK)
  日当たりの良いところに置くこと
  アブラムシは、早めに取り除く。

  実は、たぶんクリスマスの頃に生るとのこと、気長に楽しめます。
  (トマトは、なんと多年草だそうです。)
コメント

9/17 ムラサキゴテンが咲く

2018年09月17日 | Myガーデン
今朝、今年初めて ムラサキゴテン が咲きました。

『トラディスカンチア・パリダ』(旧名 セトクレアセア パリダ プルプレア)

ピンクの花が咲きました!


しべの根元まで 注目


大きめの紫の葉、茎は 上下2本。


上の茎の花


下の茎の花

めも:2018/09/17 Cybershot DSC-HX5V で撮影


今日はお客様が見えるので、玄関に飾りましょう!
アベリアの花と ツーショット (*^_^*)♪


添木を立てたら、すらりとしました。


ムクゲ、アベリア、マーガレットとの寄せ植えです。

めも:2018/09/17 CX2 で撮影



2018年5月4日の様子です。


2016年 ムラサキゴテンの挿し芽をして間もなく咲いた花。懐かしい~。
 ⇒ Myブログ:9/29 ムラサキゴテンの花



こちらも見てね。 ⇒ ムラサキゴテン ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

ムラサキゴテン(紫御殿)  学名:Tradescantia pallida トラディスカンチア・パリダ

ツユクサ科 ムラサキツユクサ属(トラデスカンチア属)  
多年草 園芸植物。夏に濃い桃色で径2cmの花をつけます。
  
別名:パープルハート Purple Heart、セトクレアセア。ムラサキオオツユクサ

‘ムラサキゴテン’(Tradescantia pallida ‘Purple Heart’)は、
検索すると、『セトクレアセア パリダ プルプレア』 も ヒットします。 
以前はセトクレアセア属(Setcreasea)に含まれていたので、セトクレアセアの名のほうがなじみ深い植物だそうです。 

・ ムラサキゴテンの育て方

コメント

9/14 ガーデン講座2018でラディッシュ種まき

2018年09月14日 | Myガーデン

ガーデン講座に参加!
「ベランダガーデニング講座~はじめてのキッチンガーデン編」
講師は、深町貴子先生 (NHK趣味の園芸やさいの時間)

なにをやるのかなぁ と会場に行ったら、
第1回目は 「ラディッシュ種まき」
最初に、植物についての楽しい説明。

空のペットボトルを持ってくるようにとのことでしたが、
何に使うのかなぁ?
(以前、大きなペットボトルに イチゴを植えました!)
今回は500mlなので、スコップ?

なんと小さな穴をあけて、ジョウロにします。


さぁ、種まき。 ラディッシュの種の袋
「赤丸二十日大根ニューコメット」


準備OK


環境にやさしいエコポット


底には網を敷き鉢底石を敷きます。


培養土を入れます。


上端から2cmまで。


専用の木の棒で平らにならして


種を植える溝を 8cm間隔をあけて2本作ります。




そこに1cm間隔で種を1粒づつ置いていきます。
え~~、袋からパラパラっと蒔くじゃないのね。o(*'o'*)o


種を土で覆います。 指で土をつまむように!


木の棒で 溝を平らにしたら、


全体をきれいにならします。(水が一カ所にたまらないように)


完成です!


さっき作ったペットボトルのジョウロで、水やり。


説明の白版を パ・チ・リ。


袋に入れて お持ち帰り。

めも:2018/09/14 CX2 で撮影


今後 やること
1)たっぷり水をやったら、芽が出るまでは水やりはしないこと!
(それで、根が伸びるのだそうです)

2)全部の双葉が出そろったら、1つ置きに 間引き。
3)さらに、本葉が出たら間引きをします。

ラディッシュって二十日大根だから 20日(約3週間)で収穫できるのよね。
めっちゃ 楽しみ (*^_^*)♪

2016年にも 講座に行ってラディッシュを育てましたが、この時は不作・・・。
 ⇒ Myブログ:2016年5月~: Myガーデンのシリーズ ラディッシュ
コメント

9/4 ムクゲが4つも咲きました

2018年09月04日 | Myガーデン
Myガーデンで挿し木で育てているムクゲは2鉢。

ピンクの花がそれぞれ2つ。合計4つも咲きました。





ズームで見てみましょう!


めも:2018/09/04 CX2 で撮影



コメント

9/2 ラズベリーが伸びたよ

2018年09月02日 | Myガーデン
→ ラズベリー シリーズ

8/9に届いた ラズベリーは、だいぶ伸びました。

ラズベリー Raspberry ノバ Nova 
 

80cmを超えようとしています!
(伸びた茎は剪定したほうがいいのかしら?)


根元の様子、元気です。


メインの枝の先端、花の兆しはありません・・・。


2本目の枝は、グッと横に伸びています。




よく見ると、途中で直角に曲がっています。


根元の葉は、3本目の茎でしょうか。




めも:2018/09/02 CX2 で撮影


ラズベリー Raspberry ノバ Nova
プレゼントで大関ナーセリーから届いた苗です。

一般的なことは、Webや本で調べることができるのですが、
この苗の場合の具体的な育て方やお手入れ方法がよくわかりません・・・。
調べるとどうやら、一季成りの苗らしい。
一季成りの苗が8月に届いたということは、今年はもう花は咲かない(実もならない)
運が良ければ、来年の春に花が咲き、初夏に実がなるかも。(*^_^*)♪

参考 berry-cottage
『ラズベリー Raspberry Rubus idaeus ノヴァ Nova
 一季成りの品種で、樹勢が強い。明るくきれいな赤い色。酸味がある。果実はひきしまっている。
収穫期は、6月~7月上旬。』

 ⇒ Myブログ:8/9 ラズベリーの苗が届いたよ
 
コメント

8/30 Myガーデンのムクゲ2つ目が咲く

2018年08月30日 | Myガーデン
8/30 Myガーデンの ムクゲ 2つ目が咲きました。



蕾が 今咲いている花の上下に ついています。

花は 下から順にといったルールで咲くわけではないんですね。






めも:2018/08/30 CX2 で撮影

 ⇒ Myブログ:8/9 挿し木のムクゲが咲いた!
コメント

8/9 寄せ植え鉢の花など

2018年08月11日 | Myガーデン
寄せ植え鉢-L
 少しくたびれた印象です。


ペンタスの花は きれい。(時々花殻摘みしてます)


ブルーサルビア (花が伸びて あまりきれいでない)


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


寄せ植え鉢-A (最近命名) ⇒ Myブログ:7/17 Myガーデンの花たち:ペンタス他


中央にゼラニウムに若い挿し木。白っぽい葉は夏バテのようです。


ジャスミンの葉


ミントリーフの葉


ツルニチニチソウの葉


マツバギクの葉 伸びて元気 


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


寄せ植え鉢-B (モミジバゼラニウム・ローズマリー)

薄いピンクのゼラニウムの鉢


アベリアの花



切り戻したペチュニアの花を花瓶に挿しました。


めも:2018/08/09 CX2 で撮影

コメント

8/9 Myガーデンの多肉植物A

2018年08月10日 | Myガーデン
8/9 Myガーデンの多肉植物A の寄せ植え鉢。



真上から見ると、


多肉植物の種類は よくわかりません・・・。



毛むくじゃら o(*'o'*)o


小さい!








めも:2018/08/09 CX2 で撮影

コメント

8/9 挿し木のムクゲが咲いた!

2018年08月09日 | Myガーデン
8/10 挿し木の ムクゲ、昨日の蕾が開きました。

花が咲くのは、今年初めて。




小さな蕾が上の方にいくつもついています!

めも:2018/08/10 CX2 で撮影



8/9 ムクゲの蕾が色つき、そろそろ咲きそうです。




めも:2018/08/09 CX2 で撮影


去年 挿し木してすぐ花が咲きました。
⇒ Myブログ:9/11 挿し木のムクゲが咲いたよ。


そのあと、今の鉢に植え替えました。

コメント

8/9 ラズベリーの苗が届いたよ

2018年08月09日 | Myガーデン
→ ラズベリー シリーズ

突然、ラズベリーの苗が届きました。 ラッキー!
縦長の箱を空けてみると



「ラズベリー ノバ」 (大関ナーセリー)です。

夕方植えつけます。
6号深鉢に、ネットを敷き 鉢底石を入れます。

手元にあった 赤玉土と野菜用土と花用土を混ぜ、
腐葉土も加えて 土ができました。

苗は土を崩さずに植え込み。
たっぷり水を撒いて出来上がり。







めも:2018/08/09 CX2 で撮影

美味しいラズベリーの実が食べられるのは いつ頃かしら。(*^_^*)♪

ブルーベリー苗木通信販売|栽培方法|育て方/ブラックベリーの大関ナーセリー
◆ラズベリー
キイチゴの仲間。夏季に冷涼な気候を好みます。

栽培のポイント
・特に排水がよい、有機質の多い中生(pH6.0~6.5)の土壌を好みます。茎が細いので支柱をお勧めします。
・ラズベリーは、果実が雨にあたると柔らかくなったり、灰色カビ病が発生します。

・品質の良い果実を収穫するためには雨よけ栽培をお勧めします。

ラズベリーは家庭果樹として、たいへん人気があります。鉢植えでも、庭植でも栽培できます。
しかし、このラズベリーの果実は、特に雨に弱く、傷みやすいという問題があります。
初夏に栽培する一季成りタイプを栽培する場合は、特に注意が必要です。
その点、今注目されているのが二季成りタイプを栽培し、秋にのみ結実させる栽培方法です。
このことにより、品質のよい果実を9月から霜の降りるまで収穫することが可能です。

植え付け2年目より収穫できます。ラズベリーは、熟すスピードが早く1~2日おきに収穫できます。

ラズベリーは、他の果樹より病害虫の被害が比較的少なく育てられますが、予防は重要です。
病害虫予防のため、冬季、芽がほころぶ前に石灰硫黄合剤(有機として扱われています)の散布をお勧めいたします。
また、ケムシ、マメコガネなどは見つけ次第、捕殺してください。なお、薬剤の使用は有効です。

★ 鉢植えラズベリーの育て方 - おいしい鉢植え果樹の栽培育て方
 
ラズベリーの育て方 年間スケジュール


コメント

7月のイチゴ収穫まとめ

2018年07月31日 | Myガーデン
→ 2018_イチゴを育てよう シリーズ

3年目のイチゴ、この夏も実がなりました。
7/16:イチゴを1つ、7/20:2つ収穫、7/23:2つ収穫

2018/7/25 イチゴを1つ収穫、美味しい!





めも:2018/07/25 CX2 で撮影


2018/7/23 イチゴを2つ収穫、美味しい!





めも:2018/07/23 CX2 で撮影


2018/7/20 イチゴを2つ収穫、美味しい!



めも:2018/07/20 CX2 で撮影


2018/7/16 イチゴを1つ収穫、美味しい!









めも:2018/07/16 CX2 で撮影

 2016年から イチゴを育てよう シリーズ
コメント

7/27 フウセンカズラが実になる様子

2018年07月28日 | Myガーデン
フウセンカズラ の花が咲いています。
気が付くと 丸い実がもうぶら下がっている!

やはりフウセンカズラを育てている友人が、花が実になるところが見てみたいそうです。

では、ベランダに座って、じっくり見てみましょう!

7/27 ついに発見、花が実に変身しているところ。

デジカメで パ・チ・リ

小さな花をズームで見てみましょう!


実が顔を出して・・・、


花びらがしおれて・・・、


実が顔を出したよ!


行燈仕立てのフウセンカズラの鉢

めも:2018/07/27 CX2 で撮影



スマホの写真です。
風が強くて きれいに写せなかったけど・・・。
花びらの先端に 実が覗いています。








めも:2018/07/27 SW001SH で撮影


7/20 花の横に 小さな実

プランターのフウセンカズラは、ゴーヤと一緒にネットに這わせています




鉢に行燈仕立てのフウセンカズラ


花 かわいい!


花とまだ小さな実







めも:2018/07/20 CX2 で撮影


コメント