「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

福島でガールズコレクション開催という現実逃避。原発再稼動阻止の為、嘉田知事に皆さんが出馬呼びかけを!

2014-04-30 12:37:25 | 福島第一原発と放射能


【緊急・最優先事項】

ブログ読者の皆さんが行動することが望ましいです。


木下黄太です。

日本の原発再稼動阻止につながる大きなポイントに、皆さん一人一人の行動が影響を与える可能性があるので、緊急にお伝えしています。滋賀県内の人は積極的な行動が大切ですし、県外の人はちょっとしたことで、貢献できると僕は思います。

嘉田知事が、滋賀県知事選に出るのかどうか、本当に迷っています。5/7に結論を出すそうです。

彼女が出なければ、120%、自民党の候補、経産官僚が確実に当選します。安倍政権の意向を強く受けて経産官僚は出馬しています。なんとしてでも、安倍総理本人が滋賀県知事を取ることが、再稼動推進の重要ポイントと認識して躍起になっていると聞いています。


反嘉田のある市長が、マスコミに対して「嘉田は出ない」などといったりして誘導し、さらに推進側の意向をうけて、再稼動反対の嘉田が出ない方向で印象付けたい記事を書いていて、新聞は出馬見送りという記事を平気で載せています。

本人はまだ決めていません。私も直接ご本人に確認しましたし、周りの側近からも同様のニュアンスを聞いています。
しかし、本人は出たくないわけではありません。出ることの出来る環境があるのかどうかです。

滋賀県の有識ある行政マンや経済人の多くは、「彼女が出ないと近畿は大変なことになる。」そう思っています。
本人は市民がどう考えているのかについてもかなり悩んでいると思います。そのことが大きいんです。

琵琶湖の木材汚染チップについて市民から批判されたのが本人は相当にこたえています。知事の対応が万全であったとは思いませんが、それを理由に彼女が知事選に出ないという選択をすることは本末転倒です。

琵琶湖畔に汚染木材チップを放置したのは、元郵政官僚。その元官僚自身と共通の論文やさまざまな経済事象で連携している文化人がいます。彼とその配下のライター達が、執拗に被曝回避を説いている人々(僕も含めて)に対して、長年、中傷してきたのは記憶に新しいところです。

放射能汚染木材チップを琵琶湖畔に捨てたのはこういう繋がりのある元官僚であって、嘉田知事はその連中とは逆の立場にいます。そこを間違えて、知事にだけ非難をし続けた行為が、彼女が出馬をためらう背景に大きくあることは認識してください。本人が弱っているのです。

だからこそ、ご本人に一人でも多くの市民が出馬するように働きかけをしてほしいです。

直接の連絡先を知る人は直接に。

直接知らなくてもご本人はFacebookにいますから、フォローすればTLに書き込めるし、メッセージも送れます。本人が全部読んでいます。皆さんの声が大切です。近畿、日本の原発再稼動阻止のために、多分最も大切なのです。至急行動して下さい。
https://www.facebook.com/yukiko.kada.5

鹿児島2区と話のレベルが違います。彼女が出れば、現職の強みもあり、勝てる可能性が今のところまだ高いです。
小異を捨てて、大同につく。本質を見失ってはなりません。

勝手連的な動きも始まっています。

https://www.facebook.com/kadayukiko.ouen


==================================================

 

 被曝回避のことを攻撃したライターやジャーナリスト、創作家、著述家、大学教授、医師、専門家が誰なのか。何を言ったのか。記録を残すべき。これは後日、必要になる。 

 メールマガジン第12号配信済み。毎週金曜夜配信。

 【湘南地域の保育園で起こり続けている健康被害報告】

 【西日本で出産した赤ちゃんが、相当な好中球減少という報告、盛岡からの避難者】

 今からでも読みたいあなたは⇒http://www.hoshanobogyo.com/

 

==================================================

過剰反応? 2014-04-29 23:01:33 福島県いわき市の住人

福島県民は震災直後、風評被害で物資が入って来なくなり、苦しい生活を強いられたからなんですが…。
単純に「気持ちが悪いから」で片づけられてしまうと、なんだかなぁ、という感じです。
このコメントが載らなくても構いませんが、決して過剰反応では無いことをお分かりいただきたいと思います。

==================================================


まず事故直後に物資が入らなかったのは短期間で、当時は現地の福島の方たちと一定数以上、電話で話を僕もしましたが、放射能で物資が入らなくて苦しい生活を強いられたという表現は聞いたことがありません。

しかも、これは風評被害ではなく、放射性物質が大量にあるところにあえて行くのかどうかという話です。

この人の書き込んでいることと大きく異なり、物資は普通に流通させているのが、今の日本のやり方です。

それがいいかどうかはともかくとして。

さらに僕は「気持ちが悪いから」⇒バッシングという形で簡単に片付けて書いてもいません。

前の記事で、詳細に書いている話をこういうまとめ方でしか理解していないという低レベルの書き込みを読むと、話にもならない感じがします。

そもそも、なぜ美味しんぼバッシングが行われているのか、自分はなぜバッシングするべきなのかという説明すらありません。

まあ、工作員的な書き込みに過ぎないのですが、こうした意味不明なことを書き込まないとならない感覚そのものが、今回はおかしいと思います。工作員的であっても。

 

 さて、連日、福島の話題を直接取り上げるのはいささかどうかとは思いましたが(くだらない工作員が多数沸くだけなので)、それでも書いておこうと思います。

福島県郡山市で東京ガールズコレクションが開催されたようです。

僕は、元々、東京ガールズコレクションに関係する方たちやその関連する会社に関して、いろんな形の取材を何度かしたことがあります。

ガールズコレクション自体を取材をしているのでは全くなく、ほかの事案の取材をして関係者をあたり始めると、何度かこのイベント周りの会社や関係者に突き当たっていることに気がつくのです。

ほかの事案は楽しい話では勿論ありません。

複数人、複数回あると、「何だかなあ」と思い、僕の中ではこのイベントを取り巻く環境というのが、そういうものだろうということは、ほぼ見当がついている状態です。

このイベント周りには、官公庁が近づいていることが実は前から多くあり、これが本来はどのような政治家や官僚との連携で為されているのかは、暇な時間があれば、探求したいと昔は思っていました。

六本木的な感覚で展開されている、夜のネットワークは、思わぬところで思わぬものを繋いでいますから。

さて、今回の福島県郡山市で開催された東京ガールズコレクションは、復興庁が後援する大掛かりなイベントで、1万人近くの来場者が訪れたようです。

こうしたイベントが何をもって復興ということと結びつくのか僕にはよくわかりません。一時しのぎの大イベント開催によって、復興をきちんと考えた場合も本質的な経済的リターンは少ないと思います。

ただし、郡山に多くの少女や若い女性達を集めるイベントは、その時には開催できたということです。

その女性達に一時的な娯楽を与えるという観点のみで考えると、こうしたイベントを開催することが悪いとまでは言えません。放射性物質の汚染地でも娯楽は必要ですから。

しかし、その地域は高濃度に放射性物質に汚染されていますが。

汚染されている場所に若い女性や少女が好むイベントを設定することは、こうした場所に過ごしていてもよいという意識を植え付けるのには、当然、格好の道具となります。こういう快楽によって、人は、特に女性は麻痺しやすいことは、古今東西の歴史が証明するところです。若い女性は更にそうなります。

ガールズコレクションを高濃度汚染の郡山で行い、そして少女を被曝させることを放置する、大人たちの国、われらが日本ということだけは間違いありません。

こういうまやかしのイベントは現実逃避には最適ですから。復興という国の掛け声とこうしたまやかしが適合するのは理の当然かもしれません。しかも汚染がある東京のガールズコレクションが、さらに汚染のある福島県で開催されているという構造だけの話でもあります。

ある福島県からの避難者は郡山でのこうしたイベントについてこう書いてきました。

「東京ガールズコレクションを郡山でやるのはダメだろうとまず思いました。県外に避難中の小学生にモデルをやらせたりとか。県外に避難中しているのに、その小学生をモデルにって誘うなんてある意味おそろしいですね。郡山は、暴力団の抗争が多いという街のイメージを脱却したくて、合唱王国になったのに、合唱の練習があるからっていうのを理由に、今度はお子さん達は土日も汚染地からでられないこともあるのですから。」

世の中の多くの大人たちは、いったい子どもに何がしたいのでしょうか。

何を優先して生きているのでしょうか。


=======================================================

【5/17(土)木下黄太ウクライナ報告会in 函館】

 13:30開場、14:00開演 

 場所 市民会館大会議室 函館市湯川町1-32-1 

 入場料大人800円、学生無料 (予約不要)

 原発に反対する函館市で、原発の問題を考えている市民や、被曝による健康被害を考えている皆さんに、ウクライナでおきている現況をお伝えします。 

 

 ================================================

 急遽開催決定! 札幌でのウクライナ報告会

 5/18(日) ウクライナ報告会 IN 札幌】

 13:30開場。 1400開演~16:00終演予定(三十分程度は延長可能性あり)。

 札幌駅前、佐藤水産本店文化ホール (札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル3)

 申込⇒http://kokucheese.com/event/index/164701/ 

=============================================

 

 GW中は愛知で少人数の簡単なお話会を行います。

 愛知・一宮は、残り5席、お急ぎ下さい。 尾張一宮駅ビル内、名古屋駅よりJR新快速で1駅10分。

明後日 【5/2(金)   愛知・一宮  お話会】 

    詳細&申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/167498/


 

 


コメント (2)

「美味しんぼ」で鼻血や身体不調を取り上げた話に過剰攻撃を心理分析。2011年5月首都圏被曝症状の再確認。

2014-04-29 04:53:55 | 福島第一原発と放射能

 被曝回避のことを攻撃したライターやジャーナリスト、創作家、著述家、大学教授、医師、専門家が誰なのか。何を言ったのか。記録を残すべき。これは後日、必要になる。

 

メールマガジン第12号。毎週金曜夜配信。

 【湘南地域の保育園で起こり続けている健康被害報告】

【西日本で出産した赤ちゃんが、相当な好中球減少という報告、盛岡からの避
難者】

今からでも読みたいあなたは⇒http://www.hoshanobogyo.com/

 ===================================================

 

大変に奇妙な現象が、GWにおきています。

ある有名マンガが、福島について取り上げている内容について、インターネットを介して、大新聞の記者や有名文化人を筆頭に、凄まじい攻撃が為されています。

マンガは「美味しんぼ」。

有名マンガの筆頭に上がるもので、原作は雁屋哲氏です。

その内容で、福島に行った、主人公が鼻血を出したり、体調不良になっているエピソードを書き、

それで病院いく話や、そうした状況が実は福島でおきていると証言する井戸川氏の話などを取り上げています。

この状況に関してはこういう記事http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00000349-oric-ent などでわかります(バイアスがかかった記事ですが)。マンガはきのう発売のビックコミック・スピリッツ22・23号を読んでください。

僕が不思議なのは、まずマンガがそういう題材を取り上げていても、良くも悪くもマンガです。

それをここまで攻撃する意味が不明です。

さらにそのマンガが何か対象を攻撃したり、差別したりする内容であれば、まだ非難するのは理解可能ですが、そういう記述は特にありません。そうしたマンガを大新聞の記者や有名文化人を筆頭にものすごい勢いで非難するという感覚が理解できません。

過剰反応。

そういうことしか僕には感じられる話ではありません。

 

警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報

僕が2011年の5/29に書いたブログ記事です。

それまで、僕のブログ記事への批判はそんなに多くなかったのですが、この記事を書いた直後から、ものすごいバッシングが始まったことをよくよく覚えています。これは首都圏で、被曝症状と似通った症状が多数起きていることを伝えています。これは、そういう話はメールでも寄せられていたし、ツイッターなどでも知ってはいましたが、踏み込んで書くための確信はありませんでした。しかし、その前日に開催した松戸市での講演で、100人程度の参加者がいて、口々に健康症状を訴えてきて、認識が深まりました。上記記事の中で再度読んでほしい部分のみ、再掲しておきます。低線量被曝という、今の僕は使わなくなっている単語も出てくるのはすこし時間を感じます。

========================================================

このことについて、まだ、医学的な確認が取れていませんが、確認がとれるのをまっていたら、事態がさらに進行する危険を感じ始めたため、先に書いておきます。きのう、百人が参加した、松戸の講演会でも、この話が出ました。東葛地区でとくに最近、喉の痛みや、リンパの異常などを訴える子どもたちが多くなっていると言う話です。身体がだるくなる、元気が出ない、風邪でもないのに咳が出る、など。口の中に金属っぽい感覚がすると言う話や、乾燥していないのに顔の皮膚がひりつくという話が出ています。ふだん全く鼻血を出した事のない子どもが、鼻血を出すと言う話も。医療機関に相談するケースが増えていると聞きました。言うまでもなく、おきているのは子どもだけでなく、大人にも同様の症状が起きているという話ですが、子どもの方が目立つと言うことです。 勿論、関係のないケースもあるかもしれませんが、非常に心配される話です。さらに、神奈川から聞こえてきた話は、中学生の野球チームが三月の二十三日に半数が吐き気と下痢、鼻血を突然出して、動けなくなった事。食中毒でなく原因がよくわからない話になっていて、その後子どもの体の切れが悪く、大幅に調子が落ち続けている事。

 この東葛エリアで、のどの痛みを訴える子どもたちが、3月後半から、急増しているのではないかという情報をどう精査するのか。もちろん、別の感染症のはやりも考えられますが、放射性物質による影響であれば大変ですから、症例数を確認して、何か有意な事がいえるのかどうかを検討する作業も行われそうだと聞きます。こうした、被曝による症状として、何らかの因果関係が推定される事象があるのなら、体内に取り込んでいる放射性物質をホールボディカウンターで計りたいと言う要求はとても増えると思います。国が駄目なら、民間で資金を集めて、少しでも増設するようにと、考えるしかありません。この被曝量を計るべしという考えは、この被曝による影響の見積もりがいまだに為されていない不安感を払拭するために必要です。台数が少ない事を理由にして、ほとんど計測できません。
 

 きょう、「チェルノブイリのかけはし」という団体の野呂代表とも話をしましたが、チェルノブイリでのいろんな活動経験から、低線量の被曝地域の中の方が、初期症状が出易いと言う認識を話をされます。「東京も、基本的にはチェルノブイリの低線量地域並みに汚染されている」とお話になります。ここの団体の相談会にも、首都圏のお母さんから、かなりの相談が寄せられています。喉の痛みを訴える相談はかなり集中してきている事、子どもの抵抗力が落ちてくる事。鼻血もあるし、粘膜の異常を訴えることもあるそうです。とにかく子どもたちに元気が出ないという話なのです。「福島はチェルノブイリのゾーン1とかゾーン2の移住ゾーンですが、高濃度被曝だから初期症状がチェルノブイリの時の感覚ならまだまだすぐにはわかりにくいですが、低線量の地帯の方が、初期の被曝と見られる症状が、はやくでる」という認識だそうです。重症な身体の不調でなく、軽微だが異常がおきる症例がはやくおきるということです。

 僕も考えますが、ここには、免疫のシステムが関係しているのかもしれません。体内に入った異物を取り除きたい身体のシステムが、いろんな不調を示しているということ。まだ、それが機能するだけ、被曝レベルが大きくないのかもしれません。しかし、これから考えると、低線量の被曝が継続して続いていて、土が汚染され呼吸からも放射性物質を受け取り、さらに野菜などの食物や牛乳などから内部被曝が恒常化する状態に首都圏がおかれる恐怖と言う事です。つまり、危機はもう三ヶ月近くも、水面下で続いていた訳で、段々と、幅が狭まっている気がしています。(中略)

  本当はどうなるのかは確実には分かりませんが、ちゃんと分かったときには既に大変な事態なのです。白血病や甲状腺のガンといった明確な状態ではなく、あいまいな免疫系等の初期症状などに繋がるケースは容易に想定されます。ソ連が隠しているかもしれませんが、当時チェルノブイリから130キロのキエフは、被曝被害がほぼないとされ、放射線管理区域にも入っていませんでした。しかし、実際は、この街でも子どもたちの健康被害は出ています。そして、東京は、現在の一部の土壌調査の数字が、放射線管理区域のゾーンにあることを示しています(勿論これより低いところもありますし、東葛地区などでは、さらに高い希望移住ゾーンになる場所がある可能性も否定はできません)。そうすれば、子どもに、喉の痛み、リンパ、免疫系等の異常を示す話が出ていも、なんらおかしくはありません。

 とにかく、事態はさらに猶予がならないことになっている可能性が否定できません。最低限、お子さんの内部被曝を避けるために、野菜、牛乳の産地を厳しく吟味して下さい。以前に製造されている脱脂粉乳も最後は選択肢にしてください。水産物は、小魚や貝などから注意が必要です。産地をチェックする作業を怠らないで下さい。

 首都圏での子どもの異変についての情報で、曖昧な形で書き込めるものは、コメント欄に。具体的な情報は、連絡先を添えてメールでお寄せ下さい。コメント欄で書いている方でも、具体的にさらにお伝えいただける方は、是非メールしてください。これは大切です。医師の皆さん、特によろしくお願いします。

=====================================================


すでにこのときに、身体症状が出ている話は、この会場で数十人の人たちから聞かされました。

鼻血が過剰に出ている話も、身体不調の話も数多く聞きました。

一人、二人ではありません。

福島ではありません。東葛地域です。松戸ですから。周辺、都内東部の人も含めて集まっていました。

その方たちが頭がおかしい兆候は殆どの人にはありませんでした。

虚言癖の人間が多数、集まっている感じもありませんでした。

まだ土壌調査の数値も出ていない、2011年の5月の話です。

しかも、この会場で直接聞いた話だけでなく、 前後にネット経由でアクセスしてきた多数の人からメールで聞きました。

そして、その方々のほとんどとは、僕は電話で話しています。

これ以降、多くの方々と健康被害報告を聞いています。

もちろん考えすぎのケースもありますし、事実を曲げて伝えている人もいるとは思います。

しかし、こうした類の話を、その後今まで、最低でも数千人以上の人と電話で話し続けている僕は、初期被曝によって、首都圏で身体異常が出ている事に関しては、疑いを抱いたことはありません。

そういう感覚の僕からすると、福島で健康症状がいろんな形でおきることは、当然想定されることです。

これについて、他者に強制するような内容を伝えているわけでもない、しかも失礼ながら、たかがマンガに対して、このように大新聞の記者や文化人、ネットに巣くう多くの人々が、攻撃をしているのです。

なんともはや、こういう現象が3年という時間が経過して起きているのは、とても奇妙なことです。

こういう過剰反応というのがどういうことなのかを考えれば、答えは一つしかないと思います。

マンガの指摘していることが、この人々の気に触っているからです。

なぜ気に触るのか。

これも答えは単純です。

まったく虚偽のことを書いていたら、3年も経過していて、多くの人々、大新聞記者、文化人まで、似たような脊髄反射的な反応はする可能性は、ほぼありません。ただの嘘なら、いかに有名マンガが取り上げても、反応する人はもっと少ないです。だって単なる虚偽なら。

書いている内容が何か現実の見たくないものを少しは指しているからです。

多くの人間が、突然反応し、非難するときは、その人たちのそういう感覚に触っていることが多いのです。

彼らはそれが気持ちが悪いから、反応しているのだと思います。

この反応は本当に奇妙であるだけでなく、この人たちの歪んだ意識を浮き彫りにしていきます。この人たちが何を本当は考えているのかも、実はさらに明確にします。

過剰反応ということがどういう人間の意識でおきるのか。

少なくとも、そこには「怖れ」という意識がある時が圧倒的に多いということは間違いありません。

さらに大衆に影響力の強いマンガ「美味しんぼ」に出ていることが都合の悪いと判断する輩も混じっている気は致します。これは悪質な存在かも知れませんね。誘導している存在とも思えます。

美味しんぼ」が人生の楽しみとして読んでいた人々もいるのでしょう。その作者から浴びせられた冷水に耐えられない状況。彼らの心もつじつまが合わないのでしょう。しかも、原作者の雁屋氏は自分の体験に基づいて書いているようですから、そんなことをここまで否定する感覚は奇妙奇天烈で、ここに「風評被害」なる単語まで登場していることは、度し難い日本の姿が浮かび上がります。最早、滑稽。


しかし、これが今のリアル。


福島どころか東京や首都圏の被曝危険を伝え続けている僕から見れば、噴飯物の話にしか過ぎませんが。

そして追い詰められているのだなあと思います。こういう方たちは。

過剰反応というのは、実はいろんなことを僕達に伝えてくれます。


日本が真に放射能戦時下であることも、更にはっきりとわからせてくれた、そう言えるとも思います。


合掌。

======================================================

 

【5/17(土)木下黄太ウクライナ報告会in 函館】

 

 13:30開場、14:00開演 

 

 場所 市民会館大会議室 函館市湯川町1-32-1 

 

 入場料大人800円、学生無料 (予約不要)

 

 原発に反対する函館市で、原発の問題を考えている市民や、被曝による健康被害を考えている皆さんに、ウクライナでおきている現況をお伝えします。 

 

 ================================================

 

 急遽開催決定! 札幌でのウクライナ報告会

 

 5/18(日) ウクライナ報告会 IN 札幌】

 

 13:30開場。 1400開演~16:00終演予定(三十分程度は延長可能性あり)。

 

 佐藤水産本店文化ホール (札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル3)

 

 申込⇒http://kokucheese.com/event/index/164701/ 

 

=============================================

 

GW中は愛知で少人数の簡単なお話会を行います。

 

愛知・一宮は、残り5席、お急ぎ下さい。 尾張一宮駅ビル内、名古屋駅よりJR新快速で1駅10分。

 

【5/2(金)   愛知・一宮  お話会】 

 

  詳細&申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/167498/


 





コメント (6)

国民に勝てず、台湾・馬英九政権が「日の丸原発」凍結へ。馬鹿な書き込み、妨害を続ける連中への伝言。

2014-04-28 00:42:33 | 福島第一原発と放射能

 

 台湾の馬英九政権は第4原発の1号機2号機の一応、凍結の方針を決めたようです。1号機は安全検査して凍結する感じのようで、2号機は直ちに工事を停めるようです。台湾では馬政権の信頼度はどんどん劣化しているため、こういう文言も、メディアが鵜呑みにせずに、監視し続けている状態です。

 市民、否、国民の反対の声に押される台湾の現政権。日本が目論む台湾での原発建設は難しくなりました。この第4原発は通称「日の丸原発」。今後こういうことが世界では多くなります。本気で市民が反対すると、原発はおそらくはどんどん終わり始めます。日本以外では。 

そして軍事力を背景としない日本政府は、戦前のように他国への強要は当然出来ません。

 

つまり、原発産業に依拠する国益感覚は絶対に続かないということです。

 

特定の重電系統の電機メーカーのみを、国益と称して原発維持をし続けようとする日本政府。

 

諸外国に原発建設をさせようとする悪魔の試みが続く可能性はどんどん低くなっています。

 

日本経済をまともに考えるなら、転換しないと、追い詰められるのは日本国ですし、我々自身ということになります。

 

そして、貴女も追い込まれます。確実に。

==================================================

メールマガジン第12号は金曜夜に配信済。

【湘南地域の保育園で起こり続けている健康被害報告】
【西日本で出産した赤ちゃんが、相当な好中球減少という報告、盛岡からの避
難者】
【茨城⇒埼玉⇒現在関西で首都圏出張多し、14ミリの甲状腺ガン
と診断】

今からでも読みたいあなたは⇒http://www.hoshanobogyo.com/

===================================================

さて、3年が経過しても嫌がらせ。こういう輩は多いです。

ブログのコメント欄を開けたら、こんな奴ばっかり、生きる価値が全く無い屑が世の中に多いことがよく分かります。

馬鹿が多すぎます。

被曝の問題に関して、僕が警告していることと、時間経過とともに、現実がさらにシンクロしてくると思います。

こういうことについて、異常な妨害をくりかえしていた人間がいったい誰なのか。

そうしたことを推奨したジャーナリスト、メディア関係者、専門家は誰なのか。

はっきりする時期が遠からず来ると思います。

分かっていないようですが、これは大量殺人に加担した人間が誰なのかということと同じです。

最終的には、日本的なあなあでは、許される話ではありません。

東電や当時の民主党政権が悪いという話で済まされません。

被害者面して、実は被曝回避を潰し続けた多くの人間達が、この日本社会の中にはっきりと存在します。

その人間達が、違う利権を漁りにいっていることもありますから。

こういう人々が、之までと同じように安穏と生きていられるとは僕は全く思いませんし、その人間達がどのようなことをしていたのかということを、未来永劫つまびらかにしていくしかありません。

ある意味で、ユダヤ人が何世代にもわたり、国際的にナチス残党を追い詰めているのと似ていると思います。

被曝回避を潰し続けた専門家は誰なのか。

被曝回避を潰し続けたジャーナリストやメディア人は誰なのか。

そこに加担している連中は誰なのか。

健康被害が明確になればなるほど、それを平気でおこなった人でなしは誰なのか。

はっきりと"責任"を取らせるべきと僕は思います。

だって、人殺しに加担したのですから。


貴女はその中に居るのでしょうか。

居ないのでしょうか。。。。。。


チェルノブイリのことを振り返ると、正直、ベラルーシやウクライナは三流国で、対応する力はありえないと、日本人は内心馬鹿にしていた筈です。そのベラルーシやウクライナよりも、福島や東京の中では、こうした流れも含めて見ていると下も下ということが、今の現実だとは僕は思います。こういう澱み。


リアルを見ない人々に、明日はありません。

リアルを誤魔化す人々に、希望はありません。

リアルを踏みにじろうとする人々に、人生はありません。


合掌。

========================================================

さて、GW中は愛知で少人数の簡単なお話会を行います。

愛知・一宮は、残り5席、お急ぎ下さい。 尾張一宮駅ビル内、名古屋駅よりJR新快速で1駅10分。

【5/2(金)   愛知・一宮  お話会】 

  申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/167498/

  13:00~16:30   場所 一宮駅ビル(i ビル)3階 市民活動支援センター内 会議室

翌日の名古屋は満員のため、キャンセル待ちです。

===========================================

 

鹿児島2区は、自民党の勝利になりました。それが否応ないリアル。再稼動は政治争点に上がっていないとも聞き及びました。台湾と比較できないほど、厳しい話です。

 

投票率は45%位
衆議院鹿児島2区補選 開票終了
当選  1 金子万寿夫 (自民党 新人)   66,360

 

        2 打越明司 (無所属 元職)   46,021
        3 有川美子 (新党ひとりひとり 新人)   5,858
        4 三島照 (共産党 新人)   5,507

 

有川候補にとっては、共産党に351票上回ったことが収穫です。供託金は没収でしょう。

 

ほかは、事前にお伝えしているとおりと思います。

================================================


【5/17(土)木下黄太ウクライナ報告会in 函館】

 13:30開場、14:00開演 

 場所 市民会館大会議室 函館市湯川町1-32-1 

 入場料大人800円、学生無料 (予約不要)

 原発に反対する函館市で、原発の問題を考えている市民や、被曝による健康被害を考えている皆さんに、ウクライナでおきている現況をお伝えします。 

 ================================================


 急遽開催決定! 札幌でのウクライナ報告会

 5/18(日) ウクライナ報告会 IN 札幌】

 13:30開場。 1400開演~16:00終演予定(三十分程度は延長可能性あり)。

 佐藤水産本店文化ホール (札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル3)

 申込⇒http://kokucheese.com/event/index/164701/ 

=============================================

ツイストなどのベーシストで知られた、ミュージシャンの鮫島秀樹氏の娘で、タレントの岡田えれなさん#mce_temp_url#、26才が急性心不全で亡くなったそうです。

こういう若い女性タレントが突然亡くなることが伝えられるのは怖ろしい話です。

ご冥福をお祈りいたします。


 

コメント (4)

昔「ヨーロッパにおけるセシウムの土壌汚染は重大」とする役所見解。だっげらいよん第6回【 カンペ 】。

2014-04-27 12:43:52 | 福島第一原発と放射能

 

==================================================

メールマガジン第12号は金曜夜に配信済。

【湘南地域の保育園で起こり続けている健康被害報告】
【西日本で出産した赤ちゃんが、相当な好中球減少という報告、盛岡からの避
難者】
【34歳の主人、茨城⇒埼玉⇒現在関西で首都圏出張多し、14ミリの甲状腺ガン
と診断】

今からでも読みたいあなたは⇒http://www.hoshanobogyo.com/

===================================================


 

 偶然、違うことを探していて見つけた愛知県の文書。驚く話は特にはありませんが、3.11.前の日本の認識がよく分かり、現在との比較で少しびっくりします。2000年代に作られているものでしょうか。

http://www.pref.aichi.jp/eiseiken/4f/idri.html より部分引用します。

=================================================
果たして、8000 kmも離れた日本にもチェルノブイリ原発事故によって放出された放射性物質が飛来しました.地上での原発事故であったため、揮発性の高い核種についての検出度が高く、特に注目されたのは、セシウム-137、セシウム-134、ヨウ素-131等でした.5月の初めに降った雨水や同月の大気浮遊じんの放射能濃度は、全国的に異常値が見られましたが、その後,日本における環境影響は、1年を経過した後には殆ど見られなくなりました。
しかし、食品について、その影響は長く尾を引くことになりました.国内産の食品については、事故直後は、牧草(牛乳)やお茶、葉菜等へのそれら放射性物質の沈着がとり沙汰されました.半減期が8日と短いヨウ素-131が環境中から消えて行くと同時に日本における深刻な食品汚染問題はなくなりましたが、輸入食品については大きな問題を抱え込むことになりました。セシウム-137の半減期は30年、セシウム-134の半減期は2.1年です.いずれにせよ、現地を中心にヨーロッパにおける放射性セシウムの土壌汚染は重大で、土壌成分に吸着しやすいために通常では移動しにくく、その物理学的半減期のみでしか減少しないからです。
食料の自給率の低い日本では、その35%を輸入食品に依存しており、そのうちの5%をヨーロッパから輸入しています。そこで、厚生省では1986年10月31日付けの通知で輸入食品中の放射能濃度の暫定限度をセシウム-134とセシウム-137の合計量で370Bq/kg以下としました。
厚生省は、1986年11月より各検疫所におけるヨーロッパからの輸入食品の放射能検査を開始し、現在も対象品目を絞って検査を継続しています。
愛知県衛生研究所では生活衛生課の依頼を受けて、1988年度より検査を開始し、現在も継続して実施しています.これまでには暫定限度を超えて検出されたものはありませんが、パスタやハーブ類、木の実のジャム類から検出限界を超えて検出された事例があります。
==================================================

まずチェルノブイリ事故後、「輸入食品については大きな問題を抱え込む」という認識があったこと。

さらに現地を中心に「ヨーロッパにおけるセシウムの土壌汚染は重大」とみなしてました。

ヨーロッパの汚染状態は軽い場所は静岡西部位。フランスあたりなら。

イタリアやドイツは、セシウム合算で100Bq/kg程度の汚染が平均値とされます。

そのていどの平均値の国などでも、突出した場所もありますから、「土壌汚染は重大」という表記になるのだろうと思います。

セシウムが吸着した場合は移動しにくいというセシウムの動向もきちんと言及しています。

食品の暫定基準は高いですが、その暫定基準を超えて検出されているケースは愛知県ではなかったことを伝える一方で、機械の下限値以上で検出できたケースに、パスタ、ハーブ、木の実のジャムという具体名が挙がっています。

実際は1998年にオランダのラズベリージュースで98Bq/kg検出が最大で、89年にトルコのベイリーブス(ハーブの一種か)25Bq/kg、88年にドイツのスキムミルクが23Bq/kg、90年のイタリアパスタが18Bq/kgなどと続きます。2004年までに1209検体を測定して、機械の下限値を超えて検出されたのは、およそ1%、12検体ほどのようです。

いかにチェルノブイリのセシウム汚染に関して、日本、少なくとも愛知で、敏感に対応していたのかが、本当によく分かります。

こうした文章を踏まえると、僕は更に考え込みます。

当事国を除いて、ヨーロッパより東京の土壌などへの汚染は、はるかに深刻であることはまず常識です。

当事国でも大都市部は次のようになります。

まず被害が大きい当事国のベラルーシの首都ミンスクより東京の方が土壌などの汚染が酷いことも常識です。

もう一つの当事国、ウクライナでも、首都キエフの汚染は、東京よりも汚染が軽い可能性が極めて高いと思われます。

日本の世の中というのが、現実を直視しないということがどこまで進むのか、僕には愛知県のこの文章を偶然読んで更に考え込んでいます。

合掌。

 


さて、GW中は愛知で簡単なお話会を行います。

愛知・一宮は、残り5席、お急ぎ下さい。 尾張一宮駅ビル内、名古屋駅よりJR新快速で1駅10分。

【5/2(金)   愛知・一宮  お話会】 

  申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/167498/

  13:00~16:30   場所 一宮駅ビル(i ビル)3階 市民活動支援センター内 会議室

翌日の名古屋は満員のため、キャンセル待ちです。

===========================================

【5/17(土)木下黄太ウクライナ報告会in 函館】

 13:30開場、14:00開演 

 場所 市民会館大会議室 函館市湯川町1-32-1 

 入場料大人800円、学生無料 (予約不要)

 原発に反対する函館市で、原発の問題を考えている市民や、被曝による健康被害を考えている皆さんに、ウクライナでおきている現況をお伝えします。 

 ================================================

 急遽開催決定! 札幌でのウクライナ報告会

 5/18(日) ウクライナ報告会 IN 札幌】

 13:30開場。 1400開演~16:00終演予定(三十分程度は延長可能性あり)。

 佐藤水産本店文化ホール (札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル3)

 申込⇒http://kokucheese.com/event/index/164701/ 

=============================================



 

しばざきとしえさん作の「だっげらいよん4コマ漫画」

他にもこちらのブログで不定期掲載中⇒

http://ameblo.jp/shibazakitoshie/

だっげらいよんTシャツはここで買えるそうです。

だっげらいよん


=====================================================
 

 

僕への情報提供、何らかの相談などはこちらへメールしてください。

 

⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

==================================================



 

コメント (1)

山陰のオーガニック的なレストランでも、普通に福島米が供されているという現実の断片。一宮お話会残8席。

2014-04-26 00:39:45 | 福島第一原発と放射能

愛知・一宮は、残り8席、お急ぎ下さい。

 JR尾張一宮駅ビル内の会場、名古屋駅よりJR新快速で1駅10分と近い。

【5/2(金)   愛知・一宮  お話会】 

  申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/167498/

  13:00~16:30   場所 一宮駅ビル(i ビル)3階 市民活動支援センター内 会議室

翌日の名古屋は満員のため、キャンセル待ちです。

==============================================


下記の画像は突然送られてきました。送り主は不知です。

画像の具体的なところは、法的な問題もあると判断して、僕のほうでカットしました。

よくわかりませんが、島根県内のオーガニック的なレストランに、福島県の須賀川のお米を送っている伝票のようです。

このレストランは検索して調べると、地元の食材を使って営業しているようなイメージのデータも出てきます。

山陰のこういうレストランで、福島のお米とは気がつくことも無く、客は食べている現実があるようですね。



たぶんこういうお店は、福島支援ということに相当拘っているのだろうと思います。

善意なのでしょう。

それが来店前から分かるならばよいのですが、多分なかなか分かりにくいだろうとは思います。

こういう善意という拘りを個人でなさったりするのは、ご勝手にと言うだけですが、こちらが巻き込まれたくは無いと僕は強く思います。

善意ほど怖ろしいものはありません。

オーガニックとかに拘っているレストランや食材店が、本当に地元の産直で作っているのかどうかについては、今一度、確認することが肝要なのだと僕はかなり強く思いました。

下手に拘っていない大手の方が、拘りが強い小さいレストランよりも、放射能回避食材を当たり前のように選択していることは多いですから。


===================================================

僕への情報提供、何らかの相談などはこちらへメールしてください。

⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

==================================================

メールマガジン第12号は金曜夜に配信済。

【湘南地域の保育園で起こり続けている健康被害報告】
【西日本で出産した赤ちゃんが、相当な好中球減少という報告、盛岡からの避
難者】
【34歳の主人、茨城⇒埼玉⇒現在関西で首都圏出張多し、14ミリの甲状腺ガン
と診断】

今からでも読みたいあなたは⇒http://www.hoshanobogyo.com/

===================================================

 

【5/17(土)木下黄太ウクライナ報告会in 函館】

 13:30開場、14:00開演 

 場所 市民会館大会議室 函館市湯川町1-32-1 

 入場料大人800円、学生無料 (予約不要)

 原発に反対する函館市で、原発の問題を考えている市民や、被曝による健康被害を考えている皆さんに、ウクライナでおきている現況をお伝えします。 

 ==========================================

 急遽開催決定! 札幌でのウクライナ報告会

 5/18(日) ウクライナ報告会 IN 札幌】

 13:30開場。 1400開演~16:00終演予定(三十分程度は延長可能性あり)。

 佐藤水産本店文化ホール (札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル3)

 申込⇒http://kokucheese.com/event/index/164701/ 

========================================

 

 

 

コメント

徳島で測定、セシウム汚染がはっきりと出た唯一の事例は「ホームセンター購入腐葉土を使用した畑の土壌」。

2014-04-25 11:20:52 | 福島第一原発と放射能

愛知・一宮は、残り9席、お急ぎ下さい。

 JR尾張一宮駅ビル内の会場、名古屋駅よりJR新快速で1駅10分と近い。

【5/2(金)   愛知・一宮  お話会】 

  申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/167498/

  13:00~16:30   場所 一宮駅ビル(i ビル)3階 市民活動支援センター内 会議室

【5/3(土)  名古屋  お話会】⇒満員、キャンセル待ち。

詳細&キャンセルは随時確認⇒http://kokucheese.com/event/index/166839/

 

きのう書いた記事で、僕は普通にオバマ大統領が鮨を食べたと思っていました。

しかし、そうではなかったようです。

まずかったのか? 被曝回避か? 半分しかあの「次郎」の鮨でも食べないオバマ大統領だったようです。

各社の報道内容を確認すると、半分にあたる10貫で箸をおいたらしいです。訂正しておきます。


さて、面識のある人たちから、その家族におきた重篤な状態について、突然の電話対応をきのうは、立て続けにしていました。

この人たちは危険回避に関しては、一定以上、知識や労力を割いている人たちで、理解もふつうよりは進んでいると思います。それでも、考え方の落とし穴もあるかもしれませんし、ご自身がいくら分かっていても、連れ合いが同様に理解しているケースばかりとは限りません。

また、子どもを守ることに血道をあげるあまり、大人は何も守れていないという実状も浮かび上がる場合もあります。

これらの内容は、全てメールマガジンでのみ、お伝えいたします。

そのメールマガジンに関して、再度きちんと申し上げておきます。

こういうメールマガジンを読んでいる皆さんと、一般にフリーにオープンにして情報を読む皆さんとの間に、向き合う姿勢の差みたいなものが歴然と存在いたします。というか、その中身の理解力、そうした真摯な向き合いというのは、メールマガジンの方が圧倒的に強くなっています。

前にもお伝えしましたが、東京の三田医師との講演、首都圏の住民に伝える機会がもうそんなにないために設定しました。当日も大雪の影響が残り、首都圏の交通が麻痺している部分がありましたから、一定数の当日キャンセルは致し方ないと判断していました。しかし、予約していたうちで、メルマガ読者が8割来場し、一般申込者が4割来場に留まったことを後で知って、少し愕然としました。

こうした被曝問題を伝えている著名人とこうしたことも少し話しましたが、「あまりにも差がはっきり出たようだけれど、そういうものかもしれないよ。」と言われました。

結局こういう問題は真剣に聞いて考えて行動する人々とどこまで連携できるのかが、大きな鍵になります。そうした意味でも、フリーアクセスが出来る媒体とそうでない媒体との間に、実質的な意味合いの開きは大きくなっているということだろうと思います。

この観点では、更に情報を提供してくる人たちにも、同じ傾向があって、周辺からの妨害的な話が来ることを恐れて、「メルマガになら話すけれども、ブログに一般公開はやめてほしい。」そういう話は頻繁に言われる状態です。

メールマガジンというものが、そうした機能を果たしていることは、実はかなり大きいと僕は判断しています。

メールマガジン第12号は明日金曜夜に配信予定。重要情報はメルマガにのみ記載。

【湘南地域の保育園でおき続けている健康被害】なども報告します。

読みたい方は⇒http://www.hoshanobogyo.com/

徳島の避難者支援などを行っている団体が、LB2045ですが、いろんな検体を何十検体か測定し、今も検査が続いています。

徳島にも汚染物はまわっているとおもいますが、その状態を確かめるためです。

いろいろと数多く測定していますが、幸いなことにほとんど下限値以下で、何も出ていません。

もちろん流通してくるものの中には危険なものはあると思います。まだなかなかあたらないようです。

そして徳島の産品では、本当に何も出ないとこぼしていました。

しかし、一年近くやっていて、明確な数値が出たものがありました。

それが畑の土なんです。徳島市内の。

確認をしました、そうするとホームセンターで買ってきた腐葉土を混ぜた畑の土だそうです。

セシウムが13.06Bq/kg程度の数値ではありますが、この団体の検査では唯一の汚染事例だそうです。


放射能汚染が、ほぼ無いエリア、しかも四国であることから、流通的にも東日本から多くの農作物が来ないエリア。

そうしたところでも、舞い込んでくるのが、地元でない腐葉土という現実。

ウクライナでは考えられないことが、普通に日本の流通の中では起こるという事を今一度確認してください。

=====================================================

 

僕への情報提供、何らかの相談などはこちらへメールしてください。

 

⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

==================================================

【5/17(土)木下黄太ウクライナ報告会in 函館】

 13:30開場、14:00開演 

 場所 市民会館大会議室 函館市湯川町1-32-1 

 入場料大人800円、学生無料 (予約不要)

 原発に反対する函館市で、原発の問題を考えている市民や、被曝による健康被害を考えている皆さんに、ウクライナでおきている現況をお伝えします。 

 ==========================================

 急遽開催決定! 札幌でのウクライナ報告会

 5/18(日) ウクライナ報告会 IN 札幌】

 13:30開場。 1400開演~16:00終演予定(三十分程度は延長可能性あり)。

 佐藤水産本店文化ホール (札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル3)

 申込⇒http://kokucheese.com/event/index/164701/ 

========================================

 



 

コメント (1)

「鼻血を軽く見ないで下さい。学校で医師は ”鼻血が出た人は?”子供達に尋ねます。」スモルニコワ女医。

2014-04-24 12:20:50 | 福島第一原発と放射能

僕への情報提供、何らかの相談などはこちらへメールしてください。

⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 アメリカ大統領は日本の鮨店に行くことがニュースになっていて、一目でよいから彼を見たい群衆が多くいる状態を見ると、奴隷とは、見も心も、更に奴隷化していくのだなあと痛感します。本国で人気の凋落が激しく、殆ど何も出来ない大統領となってはいても、奴隷は主を絶賛するのでしょうね。

 また、彼が一食、江戸前の鮨を食しても、それ以外の食事は別のものですから。普段から、放射性物質に汚染された食材を食べる機会は、当然ありません。被曝し続けている奴隷の皆さんには、そんなこともわからないでしょう。まさに、身も心も、奴隷ですから。


メールマガジン第12号は明日金曜夜に配信予定。重要情報はメルマガにのみ記載。

【湘南地域の保育園でおき続けている健康被害】などを報告します。

読みたい方は⇒http://www.hoshanobogyo.com/

 


東京23区南部で、被曝を懸念しながらも、注意深くまわりでおきていることに観察をつづけている女性から、このところ、小さい変化だけれども、気になる事象が多いという報告がきました。

まずそれを確認してください。

========================================================

○中学生以上(?)の子が最近鼻血を出したとの報告 <ご近所>

○よく知っている小学3年生男児、  最近週一回位鼻血を出す

他にもチラホラ鼻血を出す子どもの話は聞いているんです。 ただ、 私が以前の体質的に鼻血を出さない子の話を聞いて、これはまずいのではないかと・・・。

実際に見聞きする以外に、 鼻血頻発の話を頂いています。

このレベルの健康異変は初期に多発していて、 皆が注視していないとしたら、 それはそれでマズイのではないかと思い電話しました。

スモルニコワ医師が、 2011年の医師向け講演会で 「鼻血を軽くみないで下さい」 と言っていたのを改めて思い出しました。 彼女が、 「医師や看護婦が学校へ行って  ”鼻血が出た人は?”と挙手させて調べた」 と言っていたのですが、 それがチェルノブイリ事故後どれ位経ってからかは 私が知らず・・・。

もう一度、 発病ではなく、健康異変に着目する必要があるのではないかと、 懸念が増しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近、あるクラスで一日でおきたこと。

①38℃台の発熱で欠席。女児。

この子は、 ・2012年ぶつけていないのに足が痛いと言ってびっこを引いていた

             ・2013年初秋に他の子が半そでを着ているのに、「寒い」と長袖を着てだるそうにしていた

             ・2013年2学期なんとなくダルそうにしている事が多かった

             ・2014年4月に学校で鼻血

②お腹が痛くて早退。女児。

       ・2011年9月に小児糖尿病発症

       ・2012年に複視と思われる症状を訴えてメガネ着用

       ・2014年2月に発熱(インフル陰性)→3日後にインフル陽性に

③鼻血を出した。女児。

       ・2013年春にも鼻血 (鼻血を出す体質ではなさそうです)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここで言及されているスモルニコワさんとは、下記の記事でお伝えした、ゴメリ州の現場で対応しているスモルニコワ女医のことです。現場で子供達の診察などの活動を続けている医師です。前の記事もご確認下さい。

「私の言うことをどうか怒らないで聞いてください」ベラルーシのゴメリ州、スモルニコワ医師の発言

東京23区の南部でおきているこのひとつひとつの事象は、多分、個別にばらして考えると、何かの異変と考えられるかどうかは微妙なレベルなのかもしれません。しかし、同じエリア、同じクラスでおきているときには、3.11.前とは異なる状態なのだろうと思います。

3年という時間経過とともに、こうしたまわりの変化を確認しようとする人が、首都圏で本当に数が少なくなっているのも、僕が懸念するところです。注意する人は少数の皆さんは注意を続けていますが、これまで懸念していた人は、大概、周りよりも自分の防御、わが子の防御で動きをおこなってはいるものの、外の変化と隔絶する傾向にあります。だから、外に目を向けないから、全体像が見えにくくなります。

当初には、軽く懸念をしていた人々は、その懸念はなかったことにしている感覚が強まっていると思います。

3年が経過したから。

人間の通常の時間サイクルなら、十分に理解できますが、この放射能による健康被害は、そうした人間の都合による時間スパンなど、通用しません。

3年などの時間経過は、殆ど関係ありません。

しかも、放射性物質はいまだに拡散は終わっていません。まだ継続しています。

それが継続されていないかのごとく、振舞い続ける人々の意識は遠のくばかりで、ごまかしも続くばかりです。

考え続けるのがいくら辛くても。

オバマ大統領が銀座の鮨店に来店することに、かしづく奴隷都民と、こういう誤魔化す人々の感覚に、シンクロニシティを感ずるのは僕ばかりなのでしょうか。

================================================

愛知・一宮は、残り10席、お急ぎ下さい。

JR尾張一宮駅ビル内の会場、名古屋駅よりJR新快速で1駅10分と近い。

【5/2(金)   愛知・一宮  お話会】 

 申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/167498/

 13:00~16:30   場所 一宮駅ビル(i ビル)3階 市民活動支援センター内 会議室

名古屋は満員、キャンセルまち。

【5/3(土)  名古屋  お話会】

詳細&キャンセルは随時確認⇒http://kokucheese.com/event/index/166839/

================================================


【5/17(土)木下黄太ウクライナ報告会in 函館】

 13:30開場、14:00開演 

 場所 市民会館大会議室 函館市湯川町1-32-1 

 入場料大人800円、学生無料 (予約不要)

 原発に反対する函館市で、原発の問題を考えている市民や、被曝による健康被害を考えている皆さんに、ウクライナでおきている現況をお伝えします。 

 ============================================


 急遽開催決定! 札幌でのウクライナ報告会

 5/18(日) ウクライナ報告会 IN 札幌】

 13:30開場。 1400開演~16:00終演予定(三十分程度は延長可能性あり)。

 佐藤水産本店文化ホール (札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル3)

 申込⇒http://kokucheese.com/event/index/164701/ 

========================================


僕とコンタクトを取りたい方や情報提供、何らかの相談などはこちらへメールしてください。

⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp





 

 

コメント

「市場で不安が拭えない」海洋汚染を警戒、アラスカのサーモンなどの魚をアメリカ食品医薬品局が検査開始。

2014-04-23 13:13:01 | 福島第一原発と放射能

====================================================

 先週配信メールマガジン第11号内容、重要情報はメルマガにのみ記載。

【沖縄報告会でのサプライズ。アニメ番組も放映のある有名絵本作家から避難した子どもたちへ、更にそれに留まらないプレゼント】
【被災地からの保養受け入れボランティアの急死、自分の家族と親戚の誰もが病気という話をする神奈川の友人】
【三田医師の岡山移住報告を聞いて、兼任先の送別会で上司の医師が漏らした本音】

読みたい方は⇒http://www.hoshanobogyo.com/

=================================================

 アラスカのメディアなどが伝えているところによると、アラスカのサーモンなどの魚類の検体が20点ほど、FDA、アメリカ食品医薬品局のラボに持ち込まれているそうです。どうやら、地元で福島第一原発事故由来の放射性物質の海洋拡散による不安が増していて、こうした要求が市議会などで決議されたことも背景にあるようです。

http://www.alaskapublic.org/2014/04/01/fda-adds-alaska-salmon-testing-to-radiation-monitoring-program/


 20検体という点数が十分ではないでしょうが、そういう検査をアラスカでも、公開できる情報として検査モニタリングをする流れになっていることは注目すべきと思います。

 これは消費する市場、顧客の側に、放射能汚染拡大に不信感もあることが背景にあるのは事実で、北米でも懸念を持っている人々は懸念が更に高まっているのが、特に海洋汚染⇒魚類への影響という観点で分かります。

 もちろん、合衆国政府は拡散によって、アラスカ周辺の海域まで、放射性物質が危険なレベルにある状態ではないとしているのが、公的な立場です。その公的な立場は言いながらも、更なる検査に踏み切る状況にはあるわけです。

 海洋汚染は、過去経験したことの無い深刻な事象であることは間違いありませんし、本来は、日本における魚類の検査に関しては更に拡大化し、海域も広範囲に捉えるのが普通だと僕は思います。しかし、実際には、日本国内の魚類への放射能検査は縮小傾向にあり、世界の危機意識と日本の意識との間には、その隔絶は凄まじいものがあります。

 日本の研究者が、たとえば遠隔まで移動できる魚類、マグロなどの検査を行おうとするといろんな横槍がおきてきていて、最後は魚を他国で水揚げし検査するしか方法が無いというような類の話を聞くにつけても、農林水産省を中心とした過剰な生産者保護により自国民の健康を脅かすリスクを高めているという状況は許しがたいものであるとしか僕にはあ思えません。

 北米では、放射能に関しての情報は、日本よりもある意味で強い懸念が続いています。北米エリア在住やその関係者向けに、僕たち「放射能防御プロジェクト」では、北米のグループがFacebookで機能しています。参加されたい方はリクエストをされてください。

========================================

【放射能防御プロジェクト 北米】 を設立

 参加申込⇒https://www.facebook.com/groups/RDP.NorthAmerica/

 北米大陸に今いる方で、放射能防御に関心のある方がメインですが、北米大陸と仕事や人間関係でつながりのある方、過去に在住歴のある方、これから移住を計画している方などの参加も歓迎します。読んでいただければわかりますが、議論が結構活性化していて、注目のグループになると僕は思っています。

============================================

 こちらは20席限定。

【5/2(金)   愛知・一宮  お話会】

 申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/167498/

 5月2日(13:00~16:30)

 場所 一宮駅ビル(i ビル)3階 市民活動支援センター内 会議室

 (愛知県一宮市栄3−1−2 )

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 残り3席、お急ぎ下さい。

【5/3(土)  名古屋  お話会】

申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/166839/

5月3日(午後1時受付開始 午後1時20分開始 午後3時30分終了)

場所 イーブルなごや 第7研修室 (名城線「東別院」下車徒歩3分)

(名古屋市中区大井町7番25号)

================================================

 

【5/17(土)木下黄太ウクライナ報告会in 函館】

 

13:30開場、14:00開演 

 

場所 市民会館大会議室 函館市湯川町1-32-1 

 

入場料大人800円、学生無料 (予約不要)

 

原発に反対する函館市で、原発の問題を考えている市民や、被曝による健康被害を考えている皆さんに、ウクライナでおきている現況をお伝えします。 

 

============================================

 

急遽開催決定! 札幌でのウクライナ報告会

 

5/18(日) ウクライナ報告会 IN 札幌】

 

13:30開場。 1400開演~16:00終演予定(三十分程度は延長可能性あり)。

 

佐藤水産本店文化ホール (札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル3)

 

申込⇒http://kokucheese.com/event/index/164701/

 


 

========================================

僕とコンタクトを取りたい方や情報提供、何らかの相談などはこちらへメールしてください。

⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp




 

コメント

「少しでも安全な料理をお客様に食べさせたい」徳島の美郷で新規開業した温泉宿、シェフ2人は避難移住者。

2014-04-22 01:33:11 | 福島第一原発と放射能

 

こんばんは。

今、こういう景色が実際にある場所に来ています。昔は麻植郡美郷村だったところ。今は吉野川市。

その奥地。

ここには、元々公営の温泉施設がありました。

昔は徳島に住んでいた僕は、そんなに遠くなくても、でも一度も来たことが無い場所。

公営の経営がたちゆかなくなり、あらたに民間の方が買って、大幅リニューアルし新規開業、

「四季芳る美郷の湯」http://misatonoyu.com/としてこの四月からスタートしたそうです。

 

 

徳島の地元の産品が売られていました。メインは美郷の梅で作った、梅酒。芳しいです。三つの蔵元から出ていました。

 

 

そして、ちょっとお洒落なカフェレストランがありました。日本の山奥的ではない感じの雰囲気です。

  

このレストランで供されている料理を幾つか。ポテトをあげているものを。オランダのポテト。ガーリックバター味付け。ピンポン球位の大きさ。

 

 

トマトのおひたし。地元の小さなトマト。だしで炊いている。和風の味付け。箸休めにだしているそう。

 

メインは地元で取れた天然の鹿肉のソテー。味はあんまりしつこくない、赤ワインと骨肉で作ったソースで供されるジビエ。そういえば、鹿肉は四国の山地で測定した検体はあまり有意な数値は出ていない。 

 

シェフのうち、お一人は十年以上、仙台で地元の居酒屋さんで料理長を何軒かでされていたとのこと。

もうお一人は、東京や横浜、八年、いろんな店でフレンチベースのお店でシェフしていた方。

 お二人とも、3.11.後に徳島に家族ごとで避難されてきている皆さん。

今回の温泉宿のオープンと同時に、ここで働き始めました。

それまでは、徳島と縁もゆかりも無かった方たち。

全くまっさらな中での舞台です。

「移住してきて新しいチャレンジをしている感覚です。東京や仙台のお客さんとは違うニーズを言われることに戸惑う時もありますし、勉強になる時もあります。」

「この地のものを県外のお客さんに食べさせたいといわれると、山奥ですからやはり山菜があります。きょうは朝取り立ての山菜を出しました。シェフが自ら取りに行くのです。」

「数日前に仕留めたばかりの鹿肉がたまたま入手できました。骨からソースも作って仕上げてみました。お客さんは肉の思わぬやわらかさにびっくりされていました。新鮮だからです。こういう場所ならではの食材と東京や仙台で培った料理技術がコラボすると、思わぬ効果があるのですね。」

この2人のシェフとも、お子さんの被曝を心配されて、悩んだ末に、仙台と東京から避難移住されています。そして、この温泉宿で、シェフとして働くことを選びました。

お子さんに放射能で危ない物を食べさせたくないという感覚、シェフとしてお客さんにできる限り安全な食材で料理を味わって欲しいという想い。

この美郷の地で何が始まるのか。徳島の地元民による力強いサポートもあって、新たなトライアルが始まります。

メルマガ読者の皆さんがここに宿泊される場合は、ちょっとしたサービスもあるそうです。詳細は今週金曜日配信予定、次号12号のメールマガジンで確認してください。

====================================================

 先週配信メールマガジン第11号内容、重要情報はメルマガにのみ記載。

【沖縄報告会でのサプライズ。アニメ番組も放映のある有名絵本作家から避難した子どもたちへ、更にそれに留まらないプレゼント】
【被災地からの保養受け入れボランティアの急死、自分の家族と親戚の誰もが病気という話をする神奈川の友人】
【三田医師の岡山移住報告を聞いて、兼任先の送別会で上司の医師が漏らした本音】

読みたい方は⇒http://www.hoshanobogyo.com/

=================================================

GW中に愛知県一宮市、名古屋市でお話会を連続して開催することとなりました。参加人数の残り枠が少ないため、お早めに申込み下さい。人数が少ないと時間を取って話せると思いますし、皆さんとのきちんとした対話が可能だと考えています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【5/2(金)   愛知・一宮  お話会】

申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/167498/

5月2日(13:00~16:30)

場所 一宮駅ビル(i ビル)3階 市民活動支援センター内 会議室

(愛知県一宮市栄3−1−2 )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メルマガ読者の先行予約などで残り10席、お急ぎ下さい。

【5/3(土)  名古屋  お話会】

申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/166839/

5月3日(午後1時受付開始 午後1時20分開始 午後3時30分終了)

場所 イーブルなごや 第7研修室 (名城線「東別院」下車徒歩3分)

(名古屋市中区大井町7番25号)

================================================

【5/17(土)木下黄太ウクライナ報告会in 函館】

13:30開場、14:00開演 

場所 市民会館大会議室 函館市湯川町1-32-1 

入場料大人800円、学生無料 (予約不要)

原発に反対する函館市で、原発の問題を考えている市民や、被曝による健康被害を考えている皆さんに、ウクライナでおきている現況をお伝えします。 

============================================


急遽開催決定! 札幌でのウクライナ報告会

5/18(日) ウクライナ報告会 IN 札幌】

13:30開場。 1400開演~16:00終演予定(三十分程度は延長可能性あり)。

佐藤水産本店文化ホール (札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル3)

申込⇒http://kokucheese.com/event/index/164701/


========================================

【放射能防御プロジェクト 北米】 を設立

 参加申込⇒https://www.facebook.com/groups/RDP.NorthAmerica/

 北米大陸に今いる方で、放射能防御に関心のある方がメインですが、北米大陸と仕事や人間関係でつながりのある方、過去に在住歴のある方、これから移住を計画している方などの参加も歓迎します。読んでいただければわかりますが、議論が結構活性化していて、注目のグループになると僕は思っています。

============================================

被曝防御という観点で、いろんな情報をお知らせください。

特に健康被害を考えられる事象については、細かくお伝えください。

また、日本全国の給食でどのような問題があるのか、この自治体ではこうだ、この学校ではこうだという問題について、メールで知らせてみてください。

情報連絡先⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp
==========================================

思いつきで、コメント欄を久しぶりにあけて見ます。テスト運用。



コメント (4)

原発事故避難者の相談員研修を「原子力安全研究協会」が行う狂った日本。5/2一宮、5/3名古屋でお話会。

2014-04-21 09:04:03 | 福島第一原発と放射能
 
この国がどこまであからさまに狂っているのか。

そのことを指し示す内容が、きのうの東京新聞に報じられていました。
 
 
国が東京電力福島第一原発事故で避難している住民をサポートするために配置する「相談員」制度で、相談員の研修や助言業務を、電力会社や原発メーカーの幹部らが役員を務める公益財団法人「原子力安全研究協会」(東京)に発注したことが分かった。原発推進色の強い団体から、原子力の安全性を強調するなど偏った情報が発信される恐れがあり、避難住民の不信を招きそうだ。 (大野孝志)

 事故の影響は長く続き、住民の間では帰還や移住を決断する人、当面は避難生活を続ける人と対応が分かれている。

 国は全員の帰還を目指す方針を改め、各地に相談員を配置し、線量計の使い方や、低線量被ばくによる健康への影響、被ばくの低減策などについてアドバイスし、住民に今後の対応を決める材料を提供する。だが、早期帰還を強いられるのではという懸念は根強い。

 相談員には、地元の医師や保健師、自治体職員OBらが想定されるが、相談内容は広く、専門的な知識も要求される。こうした人材は多くないため、国は相談員を支援することを決め拠点を福島県内に設ける。

 環境省は三月、支援業務を請け負う団体を決める入札を価格評価と技術力評価を組み合わせた総合評価方式で実施。二者による入札の結果、原子力安全研究協会が七千四百万円で落札した。(後略)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

放射線に対する安全セミナーをやっていたり、ベトナムでの原発推進に関しても、シンポジウム報告があり、この団体がどのような立場であるのかは議論の余地はないと思います。

またこうした話に関して入札が二つしかない時点で、ほとんど手の出す団体がない中であること。そして、そのなかであからさまに原発推進側が、避難している人の相談員という存在に対して、意識的に誘導可能な立場に立つことを、容認しているのが環境省という役所のやり方ということです。

でも、更に遠い立場から眺めると、原発事故の避難者のケアをする人々が、原発推進サイドの人間である国なのが日本ということです。

原発は大丈夫、放射線は大丈夫、そう言い張る立場でしかない団体が、避難者のケアをする人々の研修団体となる大きな矛盾。

まともな意識があれば、自分たちがこうした立場になろうとはしません。

国とこういう団体の中で、あからさま繋がりが見えてくるだけで、お約束がはっきりと浮かんできます。

ここまで狂った話が平然と横行している国に、われわれは生きていることだけは、再確認しておきます。

救いはまたしてもありえません。

 

岡山の講演会に多くの方が来て頂きました。ご感想を伝えておきます。

=====================================================

 

初めてメールを送らせて頂きます。
本日の講演会に参加しました。
 
今日は、とても充実した内容のお話が聞けて、良かったです。
と言っても、今のキエフの状態が将来の関東を
見てる事なので、実家が埼玉の私には複雑な思いもあります。
 
私は震災から丁度1年後に夫と子ども2人の家族4人で
神奈川県綾瀬市から、何の身寄りも無い岡山に移住しました。
今日は、子どもを夫に任せて一人での参加でした。
帰り際の○○先生の原画は、とても嬉しかったです。
子供たちも喜んでいましたが、私自身、この身寄りのない
岡山で人の優しさに触れると、泣きそうになる位嬉しく なるのです。
 
○○先生も沖縄に移住されてると仰っていましたが、
避難している人の気持ちがわかる方なんだなと、
すごくホッコリした気持ちになりました。
 
木下さんも、いつも貴重な情報をありがとうございます。
お忙しいでしょうが、どうぞご自愛の上、
○○先生にも、感謝している人間がいたとお伝え下さい。
本日はありがとうございました。
====================================================
 

ちょうどきょうから開院する三田医師も、質疑応答の時間から登壇され、いろいろと話はして頂きました。ただし、当日この話が時間の都合で多くは取れなかったため、後日、岡山でも、三田医師の報告を中心としたイベントを開催することを来場している皆様にはお約束しました。

特に避難者のお子さんたちを三田先生が一定数診察した後が望ましいと考えているため、早くても数ヵ月後の開催になるとは思いますが、地元で日程調整を検討するということです。

また、岡山講演会の後にお茶会を開催いたしましたが、そうしたお茶会でも関東の更なる健康被害報告が伝えられました。ただし、いろんな制約がその方にはあって、不特定多数に伝播しやすいブログでの公開は避けてほしいというお話もありました(最近、こういう言い方は特に増えました。三年が経過してまわりの反応が強くなっています)。

こうした類の情報は、精査してメールマガジンのみ掲載していることが多いです。必要な方はメルマガを購読してください。

====================================================
メールマガジン第11号内容、重要情報はメルマガに記載。

【沖縄報告会でのサプライズ。アニメ番組も放映のある有名絵本作家から避難した子どもたちへ、更にそれに留まらないプレゼント】
【被災地からの保養受け入れボランティアの急死、自分の家族と親戚の誰もが病気という話をする神奈川の友人】
【三田医師の岡山移住報告を聞いて、兼任先の送別会で上司の医師が漏らした本音】

読みたい方は⇒http://www.hoshanobogyo.com/

==================================================

GW中に愛知県一宮市、名古屋市でお話会を連続して開催することとなりました。参加人数の残り枠がそれぞれ20人程度と少ないため、お早めに申込み下さい。人数が少ないと時間を取って話せると思いますし、皆さんとのきちんとした対話が可能だと考えています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

申込み受付は本日から。

【5/2(金)   愛知・一宮  お話会】

http://kokucheese.com/event/index/167498/

5月02日(13:00~16:30)

場所 一宮駅ビル(i ビル)3階 市民活動支援センター内 会議室

(愛知県一宮市栄3−1−2 )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メルマガ読者の先行予約などで、すでに三分の一が埋まっています。

【5/3(土)  名古屋  お話会】

http://kokucheese.com/event/index/166839/

5月03日(午後1時受付開始 午後1時20分開始 午後3時30分終了)

場所 イーブルなごや 第7研修室 (名城線「東別院」下車徒歩3分)

(〒460-0015 愛知県名古屋市中区大井町7番25号)

 

コメント

だっげらいよん第5回【 放射能よりも 】。本日は、午後1時よりアスティとくしまでウクライナ報告会開催。

2014-04-20 02:01:48 | 福島第一原発と放射能

 

しばざきとしえさん作の「だっげらいよん4コマ漫画」

他にもこちらのブログで不定期掲載中⇒

http://ameblo.jp/shibazakitoshie/

 

きょうも暑い日でしたね。

だっげらいよんTシャツはここで買えます。

だっげらいよん

================================================


本日は ウクライナ報告会 IN 徳島です。

直接おいで下さい。

開場13:00 開始13:30~16:00
アスティとくしま 3F第2特別会議室 (徳島市山城町東浜傍示1)

 

僕は、三田医師や、岡山の医師らと懇親会を行い情報交換した後、海を越えて高松市内のホテルにいます。朝起きたら、徳島に向かいます。

きのうの岡山での報告会、感想をいただいています。ご紹介しておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初めてメールを送らせて頂きます。
本日の講演会に参加しました。
 
今日は、とても充実した内容のお話が聞けて、良かったです。
と言っても、今のキエフの状態が将来の関東を見てる事なので、
実家が埼玉の私には複雑な思いもあります。
 
私は震災から丁度1年後に夫と子ども2人の家族4人で
神奈川県から、何の身寄りも無い岡山に移住しました。
今日は、子どもを夫に任せて一人での参加でした。
帰り際の原画は、とても嬉しかったです。
子供たちも喜んでいましたが、私自身、この身寄りのない
岡山で人の優しさに触れると、泣きそうになる位嬉しく なるのです。
 
(その原画の)先生は沖縄に移住されてると仰っていましたが、
避難している人の気持ちがわかる方なんだなと、すごくホッコリした気持ちになりました。
 
木下さんも、いつも貴重な情報をありがとうございます。
お忙しいでしょうが、どうぞご自愛の上、
先生にも、感謝している人間がいたとお伝え下さい。
本日はありがとうございました。

==========================================================

メールマガジン第11号内容

【沖縄報告会でのサプライズ。アニメ番組も放映のある有名絵本作家から避難した子どもたちへ、更にそれに留まらないプレゼント】
【被災地からの保養受け入れボランティアの急死、自分の家族と親戚の誰もが病気という話をする神奈川の友人】
【三田医師の岡山移住報告を聞いて、兼任先の送別会で上司の医師が漏らした本音】

読みたい方は⇒http://www.hoshanobogyo.com/



コメント

本日午後は岡山でウクライナ報告会、移住された三田医師も登壇予定。きらめきプラザに直接おいで下さい。

2014-04-19 03:04:20 | 福島第一原発と放射能

ガルシア・マルケスが亡くなったのを聞いて悲しい、姫路宿泊中の木下です。

姫路から早朝に、岡山へ向かいます。

さて、岡山では移住された三田医師も壇上に登壇します。

予約なくても、直接おいでください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日午後【4/19(土)ウクライナ報告会 in 岡山】
13時半開場 14時開演 
きらめきプラザ(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)3階 (岡山市北区南方2丁目13-1)
詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/148732/

三田医師を追っかけて撮影している韓国テレビ局が来る予定と聞いています。プライムタイムの一時間番組。皆さんの声を世界に届ける機会にもなります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明日は【4/20(日) ウクライナ報告会 IN 徳島】
開場13:00 開始13:30~16:00
アスティとくしま 3F第2特別会議室 (徳島市山城町東浜傍示1)
申込⇒http://kokucheese.com/event/index/155644/
予約すると、当日料金よりは、やや安いそうです。

==========================================================

メールマガジン第11号
【沖縄報告会でのサプライズ。アニメ番組も放映のある有名絵本作家から避難した子どもたちへ、更にそれに留まらないプレゼント】
【被災地からの保養受け入れボランティアの急死、自分の家族と親戚の誰もが病気という話をする神奈川の友人】
【三田医師の岡山移住報告を聞いて、兼任先の送別会で上司の医師が漏らした本音】

読みたい方は⇒http://www.hoshanobogyo.com/



コメント

深夜密談で一致する農水省の陰。千葉県八千代市の給食、きのこは栄養上必要、毎月野菜を三点のみ検査。

2014-04-18 04:28:35 | 福島第一原発と放射能

 本日、夜に配信予定のメールマガジンです。少しは皆さんが勇気付けられる話と、更に更に厳しいリアル、そして移住する三田医師が聞いた、ある先輩医師の少し驚く本音です。

【沖縄報告会でのサプライズ。アニメ番組も放映のある有名絵本作家から避難した子どもたちへ、更にそれに留まらないプレゼント】
【被災地からの保養受け入れボランティアの急死、自分の家族と親戚の誰もが病気という話をする神奈川の友人】
【三田医師の岡山移住報告を聞いて、兼任先の送別会で上司の医師が漏らした本音】

読みたい方は⇒http://www.hoshanobogyo.com/

===================================================

千葉県八千代市の給食の実態です。中部地域に避難しているお母さんから一年前までの八千代市の状況の報告です。

-------------------------------------------------------------------------------------------

今回は給食の事で、情報になればと思い連絡させていただきました。

一年前ですが千葉県八千代市の事です。
給食の検査は月に2回、2品づつ(⇒今は月1回3品の模様)
検出下限値は10bq
市で検査の為の機材を買うつもりはなく
県のレンタル。なので品目も増やせないし、他の市でも検査はしてるから大丈夫。
かといって他の市での検査結果は調べていないときっぱり。もし放射能が検出されてもその時考えるととても曖昧でした。きのこ類は使わないでほしいと訴えたお父さんがいましたが、きのこの栄養が必要だと栄養士さんに拒否されたとききました。

検査は
野菜のみ震災後計ってました。
お米はと聞くと、千葉県八千代市産で国の基準値で安全。牛乳も同様。
肉や魚、加工品などはこれから(一年前)検討。
パンの小麦については、木下さんのブログにも書いてありましたが、震災後わざわざ海外産から北海道と東日本産に変更。
これについても国の基準値で安全。

何度も電話をかけましたが、変わる事はなかったです。
ただ弁当持参や牛乳拒否などは、市からの通達で自由でした。

愛知県豊川市に移住し給食の事を聞きましたがパンや小麦製品は海外産もしくは愛知産でした。

移住して一年がたちましたが、千葉に帰りたいとは思いません。
子供も気持ちは別だとは思いますが帰らない事わかってくれました。

落ち着いたらもっと西に行く事も一緒に考えてくれてます。
もっと…少しでも西に行きたいです。

=======================================================

形式上、こうした検査を一応している雰囲気を適当に出そうとしているだけなのが、ホームページでもよくわかりました。

意味はほぼないでしょうし、東日本で、こうした自治体に、住みたいとも僕は思いません。

あすは岡山報告会、明後日は徳島報告会になります。

================================================

三田医師も登壇、明日開催。 直接おいでください。

【4/19(土)ウクライナ報告会 in 岡山】

13時半開場 14時開演 

きらめきプラザ(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)3階 (岡山市北区南方2丁目13-1)

三田医師を追っかけて撮影している韓国テレビ局が来る予定と聞いています。

プライムタイムの一時間番組。皆さんの声を世界に届ける機会にもなります。

==============================================

徳島では明後日開催。 

【4/20(日) ウクライナ報告会 IN 徳島】 

開場13:00 開始13:30~16:00

アスティとくしま 3F第2特別会議室 (徳島市山城町東浜傍示1)

 

================================================

最後に具体的に書きにくいのですが、きょう未明まで、深夜の密談をしていたことを、断片だけ書いておきます。

何もかも書くのが難しいのですが、二人の間で納得したことがあります。

ありとあらゆる中で、ある特定のタイプの話を、いろんな形で、明らかにしようとすると、横槍が入ります。

これがどうしてそうなのかというくらいに。

そこに農水省の陰があるということです。消費者よりも生産者。全く違う事例で、ベクトルは同じ方向を示しています。日本の厳しい現実です。

==============================================

 



被曝防御という観点で、いろんな情報をお知らせください。

 

特に健康被害を考えられる事象については、細かくお伝えください。

 

また、日本全国の給食でどのような問題があるのか、この自治体ではこうだ、この学校ではこうだという問題について、メールで知らせてみてください。

 


情報連絡先⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp


コメント

そういえば僕の講演会も長崎市が後援を断りました。ガレキ反対主張が長崎市長の見解と違うという理由の筈。

2014-04-17 02:54:29 | 福島第一原発と放射能

 


政治的な色彩を帯びる集会やイベントなどを後援しないという話を、千葉県白井市がおこなっています。これが東京新聞で一面トップで伝えられました。

対立があるものは全ての感覚だそうです。原発問題も駄目らしいです。

まあ、でも自治体の後援があるのかないのかは、東京新聞と違って僕はそんなには気になりません。

そういうお墨付きに価値があるとは、僕個人はあまり思えません。

ポイントとしては、今後、いろんな自治体がそうした集会やイベントの施設利用を拒否するかどうかということだと僕は思います。使用許可はいろんな形で、自治体が握っています。その拒絶が始まれば、事態は深刻です。

警戒はしましょう。

まあ、そうなれば、戦後民主主義の日本は完全に崩壊したということですが。特高警察一歩前です。

こういう、自治体後援しないという話であれば、僕の経験でもこのようなことがありました。被曝回避の話で、僕が長崎市で講演する前に、地元のグループが後援申請したところ、断られたと聞きました。

そのときの話は、ガレキに関して長崎市長が前向きの見解があり、その点で、意見が違う木下の講演など後援できないという話だった筈。そういえば。

僕は、別に長崎市に後援してもらわなくても構わないんですが、そういうことをする原爆の被爆地・長崎というのはいったい何なんだろうとは思いました。

今の長崎市長と市役所の体制は信頼できないなと思っただけです。こういう人たちには眉に唾しておくだけです。

これは、自治体、首長によって、大きく異なるだろうと理解しています。

 

==============================================

最重要な話、全体に公開しにくいタイプの話、人を選んで伝えたい話は、メールマガジンでお読み下さい。

木下黄太メールマガジン第11号は明日金曜夜に配信予定。

申込み先⇒http://www.hoshanobogyo.com/


==============================================

 

衆院鹿児島2区の補選の現況の情勢についての情報を簡単にお伝えします。

1. 山本側陣営は、民主系候補がポスターを張れていない離島までポスターを張っていることが、脅威と受け止められている。東京などからのボランティアが多く入り、その稼動レベルが高いという話。ただし地元民で動いている人は少ない。

2.山本側陣営が、共産党に勝つ可能性があるのかどうかが焦点になっている。この点で、マスコミの中でも見解が分かれている。現場の盛り上がりは圧倒的に山本側陣営。また、社民党の一部が、山本側陣営を支援している。但しポイントは鹿児島市南部の票の行方。しかしいずれにしても、双方とも当選可能性があるとは見られていない。


3.選挙区全体情勢では、投票率がどこまで下がるのかが焦点になっている。もともとこの選挙区は、徳洲会がバスを出しまくって高齢者を運んで得票率を上げてきたような風土。今回の事件で、徳洲会が動きにくい中で、投票率がどうなってくるのかがポイント。10パーセント程度、前回より下がることは避けられないのではないかという見通しは普通にある。もっと下がる可能性も否定はできない。

================================================

三田医師も登壇、今週土曜日開催。 

【4/19(土)ウクライナ報告会 in 岡山】

13時半開場 14時開演 

きらめきプラザ(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)3階 (岡山市北区南方2丁目13-1)

申込⇒http://kokucheese.com/event/index/148732/

三田医師を追っかけて撮影している韓国テレビ局が来る予定と聞いています。

プライムタイムの一時間番組。皆さんの声を世界に届ける機会にもなります。

==============================================

326政府交渉ネット事務局から下記の情報が届きました。山梨で、富士河口湖町に続き、笛吹市の農地でも、放射能汚染木材チップがみつかったそうです。

全国の至る所に、このようなことが起きていることを想定しなければならない時代になっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●山梨県は昨日(15日)同県、笛吹市境川町藤垈(ふじぬた)の(甲府市の隣、石和温泉などがある市)の農地で、滋賀県琵琶湖湖畔の300トンに続き、山梨県下で、富士河口湖町で大型土のう袋三十六個と別に、放射性セシウムに汚染された木材チップ約70トンが見つかったと発表しました。

●山梨県担当部署である環境部環境整備課の公式発表によると、今回の放射能汚染された木くずチップの所在が、明らかになったのは、さきの河口湖町富士ヶ嶺にあることを通報した人物と同じであることもわかりました。山梨県が河口湖町の汚染木くず放置と同時に笛吹市の放置を発表しなかったことに、事務局は憤りをもっています。

●福島由来の放射能汚染木くずの問題を、滋賀県、山梨県両県の行政は、住民へ情報を速やかに流さず、木くずを撤去してから、公式発表をする事態になっています。両県は滋賀県と同様山梨県も放射能汚染された木くずの搬出先を明らかにしていません。

●また、空間線量率については公表していますが、土壌汚染については、触れられていません。排出元の福島県の製材所からの9万トンはいまだに行方はわかっていません。事務局は滋賀県、鹿児島、山梨、栃木、千葉などに搬出されたとされる9万トンの行方を調査続行します。

=====================================================

徳島でこの日曜日にウクライナ報告会を開催。 

【4/20(日) ウクライナ報告会 IN 徳島】 

開場13:00 開始13:30~16:00

アスティとくしま 3F第2特別会議室 (徳島市山城町東浜傍示1)

申込⇒http://kokucheese.com/event/index/155644/

予約すると、当日料金よりは、やや安いそうです。

================================================

横浜の本牧埠頭で、コンテナから高線量が出ています。

原子力規制庁は測定して、トリチウムの可能性が高いと話していますが、現場では最大15μSv/hの線量が計測されている模様です。

台湾向けの郵便物らしいので、何らかの線源になりうるものが、密閉が解けて、出ている可能性が最も考えられますが、こうした放射線源になりうるものの取り扱いが、3.11.以降、精密になるのではなくて、より緩くいい加減になっていることの証左であるような気がしています。

放射性物質が大量にあるのが当たり前の環境、こうした感覚の社会で、放射性物質に関しての取り扱いも、それ以前の社会とは大きく変化していることは、ありうることだと思います。この緩みが間違いなければとてもまずい話だと僕は思います。

===================================================

 「鳥インフルエンザで車のタイヤを消毒したり鶏の移動や出荷を停止しているニュースを、テレビでみました。鳥インフルエンザにはこのようにに誠実に対応する、日本の民やマスコミであるのに、311以後、私は、そして日本の民は、何を、指をくわえて、原発マフィアにいいようにされるがままに暮らしているのでしょう。(私自身は311の1年後に放射能汚染に気づき、2年かかって乏しいお金を運よく工面でき、転居できましたが、)私も含めて日本のみんながまだ他にもやるべきことがあるだろう、と私は思い、日本の現状にぜんぜん納得いきません。放射性物質が、野放しで、日々、拡散している。こんな空恐ろしい公害は、いやです。食品の基準値を、311前の基準値へ戻したいです。産廃も、あらゆる産業の商品も、関東と東北から、外へ、出せないようにしたいです。人命は助けたいです。私は貧しいし体調も自信はないですが、私にできることを、木下さんといっしょに、させてください。」

こういう参加希望のメールが届きました。

熊本で放射能防御に関してのメーリングリストを立ち上げます。

僕宛にメールをください⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

メールのタイトルは「熊本メーリングリスト参加希望」に統一して下さい。

 

1.お名前 2.メールアドレス 3.都道府県 4.可能なら連絡先 5.何かメッセージ 

 

参加資格は放射能防御に関心のあるのは前提条件ですが、それ以外に下記のどれかにあてはまる方であれば。

 

1.熊本県在住者。

 

2.熊本開催の僕や放射能防御プロジェクトの講演・イベント参加者。

 

3.熊本移住希望者で、参加を望む方。

 

4.近県在住者で、熊本と関係がある方。

 

5.過去に熊本に在住したことがある方。

============================================

 

僕が所用で中部エリアにいるため、

愛知県内で、5/2午後と5/3に、それぞれ20人程度に参加者を限定して、お話会を開催いたします。

5/2は一宮市の駅周辺で開催します。

 詳細申込みは追ってお伝えします。

 ================================================

【5/17(土)木下黄太ウクライナ報告会in 函館】

13:30開場、14:00開演 

場所 市民会館大会議室 函館市湯川町1-32-1 

入場料大人800円、学生無料 (予約不要)

原発に反対する函館市で、原発の問題を考えている市民や、被曝による健康被害を考えている皆さんに、ウクライナでおきている現況をお伝えします。 

============================================


急遽開催決定! 札幌でのウクライナ報告会

5/18(日) ウクライナ報告会 IN 札幌】

13:30開場。 1400開演~16:00終演予定(三十分程度は延長可能性あり)。

佐藤水産本店文化ホール (札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル3)

申込⇒http://kokucheese.com/event/index/164701/


========================================

【放射能防御プロジェクト 北米】 を設立

 参加申込⇒https://www.facebook.com/groups/RDP.NorthAmerica/

 北米大陸に今いる方で、放射能防御に関心のある方がメインですが、北米大陸と仕事や人間関係でつながりのある方、過去に在住歴のある方、これから移住を計画している方などの参加も歓迎します。読んでいただければわかりますが、議論が結構活性化していて、注目のグループになると僕は思っています。

============================================

被曝防御という観点で、いろんな情報をお知らせください。

特に健康被害を考えられる事象については、細かくお伝えください。

また、日本全国の給食でどのような問題があるのか、この自治体ではこうだ、この学校ではこうだという問題について、メールで知らせてみてください。

情報連絡先⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp



 


 

 

コメント

【緊急連絡】熊本での講演や報告会参加者の皆さんへ。お伝えすることがあります。

2014-04-16 13:20:32 | 福島第一原発と放射能


熊本での僕の講演や、報告会に参加された皆様等へ。


ご存知のとおり、熊本では放射能防御活動をしていた御堂岡さんが亡くなられて、追悼の会が催されました。

今後、どのように連絡網や流れを作っていくのかを考えていましたが、とりあえず、メーリングリストを作成して、話せる場を形成したほうがよいという考えを僕は持っていて、その点で、作業をしていました。

しかし、まわりの関係者に変化も大きいため、今回、新たに呼びかけるしかないという結論となりました。

ほかの地域と異なり、参加者の連絡先を御堂岡氏の管理していたパソコンにしかデータがない模様で、

所有者死亡で、その確認も難しいため、僕がここで呼びかけることにいたしました。

 

熊本のメーリングリストに参加希望の方へ

僕宛にメールをください⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

メールのタイトルは「熊本メーリングリスト参加希望」に統一して下さい。

1.お名前 2.メールアドレス 3.都道府県 4.可能なら連絡先 5.何かメッセージ

 

参加資格は放射能防御に関心のあるのは前提条件ですが、それ以外に下記のどれかにあてはまる方であれば。

1.熊本県在住者。

2.熊本開催の僕や放射能防御プロジェクトの講演・イベント参加者。

3.熊本移住希望者で、参加を望む方。

4.近県在住者で、熊本と関係がある方。

5.過去に熊本に在住したことがある方。

よろしくお願いします。

 

木下

 

 

 

 

コメント