「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

【重要】「木下黄太ブログ」を含めて木下黄太への連絡先を変更します。

2018-06-13 11:11:29 | 事務連絡

 木下黄太ブログの新連絡先⇒http://www.hoshanobogyo.com/form.html

これまで、このブログ読者などを中心とした木下黄太への連絡先としてメールアドレスを公開しておりました。これは、直接読者の皆さんとお話をすることが、双方にとって有益であると判断をしていましたし、原発事故後の状態で、そうした対応を求める人々と全国で多分数万人以上は接触して、僕にできるだけのことをしたいという考えが強くあったからです。

このため、僕がまずは直接読む形で、他の人を介さずに対応していました。

しかし、原発を肯定したい側や、被曝回避を攻撃する側からの嫌がらせではなく、残念ながら、むしろ被曝回避側とみられる方たちの意識劣化が、どんどん進んでいて、ブログやメールマガジンの連絡先として公開していた僕のアドレスに送信されたメールなどの内容が、低劣の上にも低劣が進んでいるものばかり読む状態が、特に今年になってひどくなっています。

僕には、あまりにも早く進行する意識の劣化に関していろいろと思うことはありますが、その原因よりも対処を定めないならない感覚です。

このため、僕が問い合わせメールなどをまず先に読むことを断念し、メールマガジン配信元の問い合わせページを、公的な連絡先として、当面は統一することにいたしました。

ブログ記事などへの問い合わせ、感想、情報提供、なにか僕にメールしたいことも、一律こちらのページから問いあわせて下さい。

木下黄太ブログの新連絡先⇒http://www.hoshanobogyo.com/form.html

 

メルマガ購読関連を除き、一般的ご質問などは上記ページの「その他」を選択して下さい。この問い合わせ内容は、メルマガ配信元が内容確認をした上で、僕に伝えるべきと判断したものは転送されることになります。

ただし細かい個人情報を記載したい内容があり、それをすることでご心配な方は、電話連絡先を明記していただいて、内容の冒頭に匿名と明記されたのであれば、なにか匿名を書かれて送信されてもかまいません。また、内容の概要だけを記載して、僕に連絡を取りたいと書かれても構いません。この場合も電話番号は明記して下さい。

こういうハードルを設けることは僕の本来の考えとは異なりますが、ほぼ無意味な対応を要求する人々の劣化した意識に、これ以上時間を割く余裕が僕には全く存在しません。

ご理解をお願いします。

なお、僕の情報発信は、「木下黄太メールマガジン」が現在は大半です。ブログは本当に発信は少なくなっています。僕の書いたものがお読みになりたい方は、メルマガの購読をお願いします。最新号は本日夜に配信予定。「米朝会談に伴って沸き起こる日本核武装論」などについても書くつもりです。

申込&詳細⇒http://www.hoshanobogyo.com

 

 


 

コメント

「木下は公安だ」という嘘の情報を発信した輩は愛知県内私立大学講師との情報、当該人物への警告。

2017-08-22 09:38:15 | 事務連絡

 僕を「公安」であると、嘘を拡散させたツイッターアカウント、 が何者であるのかという事について、確度の高い情報が寄せられました。

愛知県内(また愛知!やはり酷い)に存在する私立大学講師で、既に名前も判明しています。マーケティングが専門らしいとも聞いています。非御用学者を自称されていますが、学問領域そのものが御用的な範疇なのか?とも思います。こういうジャンルの大学講師なら、公安についてまともな知識や情報は皆無なのもわかりました。一般人の読書家よりも遥かに低レベルなのも頷けます。

のアカウントは、僕から指摘された直後に既にアカウントごと消滅していますが、画像も残存している為、虚偽の情報を拡散させた事実からは逃れる方法はありません。この輩は過去に@ Fibrodysplasia というアカウントを運用して何かの理由で突然に消えて、新たにというアカウントを同じように運用している輩ですから、また新たにおかしなことをやる可能性があります。

こちらが情報開示請求をすれば、実は特定は容易です。

特定した段階で(というか今直ぐにも電話できますが。。。)、当該大学当局に通報します。

また、名誉棄損で少なくとも民事訴訟は起こします。刑事的に追及可能なら、警察に被害届を提出することになります。

これはにとって社会的にかなり厳しい結果を招くことになります。

それでも宜しいのでしょうか?

僕に対して、8/31までに謝罪がない場合、上記対応を取ります。

こういう状態になりたくないなら、8/31迄に謝罪の意思があることをこちらにメールしなさい。その上でその後に、こちらが謝罪したと認めるレベルの対応が為されるなら、法的対応は執り行いませんし、大学当局には通報しません

人間として、最低限の常識があり、社会的地位を維持したいなら、当たり前の対応をすることはお勧めします。本人がこれを見ていない可能性が高いとまわりのネット住民は思うなら、教えてあげた方がよいでしょう。


しかし、何でこんな馬鹿げた対応ばかりし続けないとならないのだろうかと思います。。被曝回避側ネット住民で発信する連中の大半は相当に病んでいるとしか思えません。虚しすぎる話です。


=============================================

僕の情報発信は、主にメルマガになっています。

購読をしてみて下さい。

最新175号【 福島で開催「ハイスクール世界サミット」、高校生が風評被害防止のブランディング発表、主催者挨拶は森友疑惑で注目の安倍昭恵総理夫人 】

申込&問合せ⇒http://www.hoshanobogyo.com




 

コメント

僕が「公安」だと平気で嘘を垂れ流すツイッター住民(@plethysmogram11)について。

2017-07-31 00:00:23 | 事務連絡

1年3ヶ月ぶりの札幌講演

【 8/19(土)午後 木下黄太講演会IN札幌】

 今の日本が置かれている現状、放射能と被曝に関する問題点をお話して、内容を踏まえて皆さんと対話しておきたいと思います。申込者があまりに少ない場合、今後は北海道での活動は取りやめようと思っています。今は申込者は少ないです。 

 開場13:00 13:30〜15:30  札幌市中央区中心部で開催。

 場所など詳細は下記申込サイトで確認ください。

 申込&詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/478537/

===========================================

 

きょうは本当に呆れ果てる話です。

僕は、オウム事件のころに警察庁記者クラブに在籍し、警察庁の公安担当や、公安調査庁の幹部とも取材対象と取材先としての関係は存在しています。

しかし、例えば、国松長官狙撃事件で公安捜査の問題を指摘するようなビデオ放映も、僕が元々入手し、1997年に放送、当時は「僕を逮捕したい」ということを、警視庁公安部のM幹部が周りに話していた状態があるくらいで、「公安」とは一定以上の距離感がある記者です。

その当時、おそらく公安によるものと僕が思っている、自宅への盗聴、自宅まわりの工事などがあった程、僕と彼らとの関係は、厳しい状態しかありません。

こんなことは、一定レベルの公安取材経験がある記者なら、すぐに確認が取れる話です。

しかし、僕を「公安」と称して、攻撃する、非御用学者を自称するアカウントが存在します。

何の根拠もなく、木下黄太=「公安」と断定する輩。 ⇒ 

その人間による、ツイートの画像です。


 

 僕を知っている警察庁や公安調査庁関係者、記者連中は多分大笑いする話です。

 非御用学者を名乗っているが、ほんとの学者ならこうした無根拠な中傷は名誉棄損に該当し、お宅の身元を法的に割り出す正当性が得られる根拠になると承知の筈です。

 しかし、神戸周辺で妄想ばかり言い放つツイッター住民は、本当に度が過ぎている。社会性皆無。 一人一人、どういう人物で何をして、何を誤魔化して、何で他人を騙しているのか、赤裸々にして決着したいなら、そうするので覚悟しろ。

公安と僕がどこまで過去に対峙したのか、知りもせずに嘘を書くな。

覚悟しろ⇒@plethysmogram11 

追い詰めるからな。

----------------------------------------------------------------------------

追記

 この記事を書いた直後に、このアカウント@plethysmogram11 は消えてなくなりました。それでも、本人の連絡先や勤務先についての具体情報があれば、本当に薄謝ですが進呈いたします。僕のメールに連絡ください。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

消してもデータは保存したので逃げ切ることはできないと思います。覚悟して下さい。

地の底まで追い詰めますし、本当に大学教員なら、当該大学当局に通報し抗議します。

===========================================

僕の発信内容をきちんと確認したい方はメルマガ購読をお願いします。オープンに書きにくいことは全てメルマガで配信しています。

 「木下黄太メールマガジン」原則月4回・金曜日配信 

【 国会質疑で顔をうつむき目線を合わさなかった安倍総理の心理状態、蓮舫辞任でようやく闘う姿勢の民進党 】
【「 私や夫の田舎は汚染されているのか?」確認を怠った人々の後悔、見逃しがちな新潟県山間部の放射能汚染 】
 

申込&問合せ⇒http://www.hoshanobogyo.com




コメント

僕のメルマガ配信が明日になります。8/19(土)札幌講演の案内。

2017-07-21 20:02:10 | 事務連絡

僕の都合で申し訳ありませんが、メールマガジンの配信が明日土曜日になります。

ごめんなさい。ご了解下さい。

「木下黄太メールマガジン」原則月4回・金曜日配信 

申込&問合せ⇒http://www.hoshanobogyo.com

最新のメールマガジン171号

【首都圏「被曝回避な人々」が加害者も被害者も存在というマルチ的巨額投資詐欺事案発覚、弁護団にまともに相談すらできない低レベル 】等。

==========================================

今年は、交通事故被害の身体影響もあって、講演会は、3月の京都講演以来となります。年内は他での講演会もなかなか開催できないと思います。

【 8/19(土)午後 木下黄太講演会IN札幌 】

 一年三ヶ月ぶりになりますが、この夏に札幌講演を開催します。 
今の日本が置かれている現状、放射能と被曝に関する問題点を御話して、 
内容を踏まえて皆さんと対話しておきたいと思います。 
北海道の皆さんといろんな問題をじっくりと話したいと思いますので、 
是非ご来場ください。 
 
8月19日(土)開場13:00 講演/13:30〜15:30 
             札幌市中央区で開催。
詳細は下記申込サイトで確認ください。
 
 
 


コメント

運営会社の言論弾圧が酷い為、Facebook内の「放射能防御プロジェクト」関連グループを廃止します。

2017-06-26 21:31:20 | 事務連絡

放射能防御プロジェクトのFacebookグループは全て閉鎖する方向です。

これはFacebookの日本運営会社の言論弾圧が、やってくることのレベルも低すぎて、酷い状態の為です。

また、放射能防御プロジェクトのページも停止。

放射能防御プロジェクト公式のホームページは後日別に設定する予定です。

廃止し、アーカイブとしたのはつぎのグループです。医師ネットワークなどは既に廃止状態でした。


放射能防御プロジェクト

放射能防御プロジェクト北海道

放射能防御プロジェクト東京

放射能防御プロジェクト東海・甲信越

放射能防御プロジェクト近畿・北陸

放射能防御プロジェクト中国

放射能防御プロジェクト四国

放射能防御プロジェクト九州

放射能防御プロジェクト沖縄

放射能防御プロジェクトアジア

放射能防御プロジェクトヨーロッパ

放射能防御プロジェクト北米

放射能防御プロジェクト女子会


ただし、海外居住者のご要望があるため、あらたに「放射能防御プロジェクト 海外連絡グループ」を立ち上げました。海外に居る、もしくは海外に一定回数以上行く人だけのグループです。「ヨーロッパ」&「北米」&「アジア」グループメンバーの中で、どうしても連絡を取りたい人同志や最低限の情報交換の救済のために設置します。秘密グループなので入りたい人は僕にメッセして下さい。なお、こちらの運営意向に文句のある方は入れません。また、僕はFacebookを何も信用していませんから、突然にFBにより閉鎖されたり、おかしなことがおこる可能性は否定できません。そのことを踏まえても入りたい人のみにして下さい。

"共謀罪"のせいと単純には言いませんが、頭のおかしい人たちの対応をする時間も根気も僕にはありません。リスクのあることを削ることしかありませんし、実際にFacebookが閉じた空間で、外への影響が物凄く弱いことも痛感しているため、この措置になりました。ツイッターよりも日本運営会社の対応は酷すぎると判断しています。レベルの低い人々関わるだけで、思わぬトラブルを招きますから。


===========================================

ブログで書けないことは全てメールマガジンで伝えます。

Facebookの妨害もあるため、僕の情報は極力メルマガを購読して下さい。

最新メルマガ 【 佳人薄命 】【「安倍総理が肺がんで余命わずか」などというガセ情報を拡散させるネット発信者に注意せよ 】

☆================================☆

 「木下黄太メールマガジン」原則月4回・金曜日配信

 申込&問合せ⇒http://www.hoshanobogyo.com
☆================================☆






コメント

Facebookで僕の名前「木下黄太」でアカウントを作成し、おかしな企てをしているとみられる輩について。

2017-06-13 21:02:32 | 事務連絡

 ネットではおかしな輩は本当に多いですが、今度は僕の名前「木下黄太」でアカウント登録をしているおかしな輩を発見しました。

こうしたものは、外国人などが詐欺目的で自動作成していることも多いのですが、このアカウントは最初は僕自身をフォローしてきていたため、そういう可能性も低いと思います。

僕に対しての何らかの不正行為や嫌がらせを企てて、作成されたアカウントの可能性が極めて高いと思います。

下記アカウントですから、Facebookを使っている人は運営に不適切であると是非報告して下さい。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100014446741598

このアカウントとやり取りをしましたが、明らかにおかしいです。「」でくるんだ文言は相手側のものです。

--------------------------------------------------------------------------

2017年5月28日 13:39

あなたはだれですか。

2017年6月6日 0:34
僕の名前を使っているので、運営に報告しました。

2017年6月9日 14:42
アカウントを閉じて下さい。僕の名前を使うのはおかしいです。
閉じない場合は、法的措置を取ります。

17:45

「お待ちしております」


20:42
確信犯と理解しました。

「何がですか?」

-----------------------------------------------------------------

 日本において、Facebookは、本当に異常なアカウントやおかしなアプリが多数存在する場になっていて(アカウント乗っ取りの殆どはFacebook運営側がアプリのチェックが為されていないことが大きいと思います)、本当に何かの情報発信する場としては良くない状態が続いています(最近は運営がまともになってきているツイッターよりも、かなり酷い状態です)。

 僕は交通事故の身体影響もあって、長時間かけて長文をパソコン投稿が辛い状態にあり、やもなくFacebookへの投稿を最近していますが、そうしたことについて何かの嫌がらせを意図した話だろうと容易に推測が付きます。

しかし、インターネットは、本当に頭のおかしい人々が多く居すぎる場になっていて、唖然とするしかありません。

やり方を変えないとどうにもならないとつくづく思っています。

============================================

 

僕の情報発信は基本的にはメールマガジンになります。僕の発信を確認したい方は、メールマガジンを購読されてください。

 

今回の大洗でJAEA作業員被曝事故に関してもバンダジェフスキー博士見解も最新号のメルマガで配信しています。

 

☆================================☆
「木下黄太メールマガジン」原則月4回・金曜日配信
申込&問合せ⇒http://www.hoshanobogyo.com
☆================================☆



コメント

<事務連絡>メルマガ配信に関して。

2017-04-29 01:14:41 | 事務連絡

メルマガ配信が遅くなり、携帯電話のアドレスの方には、深夜で御迷惑になるといけないので、明日午前中に配信いたします。ご了解ください。

コメント

【メルマガ読者の皆様へ】シリアスにリスクが増しているため、取材でメルマガ配信が遅れています。

2017-04-16 00:00:23 | 事務連絡

【メルマガ読者の皆様へ】
すいません。北朝鮮関連の取材が土曜日も終わっておりません。このため、もう一日配信を遅らせて下さい。今回は、シリアスにリスクが大きくなっているのが間違いない為、各方面の関係者に連絡を取り続けています。ごめんなさい。

購読申込&問い合わせ⇒⇒ http://www.hoshanobogyo.com

=================================================

 

コメント