「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

そういえば僕の講演会も長崎市が後援を断りました。ガレキ反対主張が長崎市長の見解と違うという理由の筈。

2014-04-17 02:54:29 | 福島第一原発と放射能

 


政治的な色彩を帯びる集会やイベントなどを後援しないという話を、千葉県白井市がおこなっています。これが東京新聞で一面トップで伝えられました。

対立があるものは全ての感覚だそうです。原発問題も駄目らしいです。

まあ、でも自治体の後援があるのかないのかは、東京新聞と違って僕はそんなには気になりません。

そういうお墨付きに価値があるとは、僕個人はあまり思えません。

ポイントとしては、今後、いろんな自治体がそうした集会やイベントの施設利用を拒否するかどうかということだと僕は思います。使用許可はいろんな形で、自治体が握っています。その拒絶が始まれば、事態は深刻です。

警戒はしましょう。

まあ、そうなれば、戦後民主主義の日本は完全に崩壊したということですが。特高警察一歩前です。

こういう、自治体後援しないという話であれば、僕の経験でもこのようなことがありました。被曝回避の話で、僕が長崎市で講演する前に、地元のグループが後援申請したところ、断られたと聞きました。

そのときの話は、ガレキに関して長崎市長が前向きの見解があり、その点で、意見が違う木下の講演など後援できないという話だった筈。そういえば。

僕は、別に長崎市に後援してもらわなくても構わないんですが、そういうことをする原爆の被爆地・長崎というのはいったい何なんだろうとは思いました。

今の長崎市長と市役所の体制は信頼できないなと思っただけです。こういう人たちには眉に唾しておくだけです。

これは、自治体、首長によって、大きく異なるだろうと理解しています。

 

==============================================

最重要な話、全体に公開しにくいタイプの話、人を選んで伝えたい話は、メールマガジンでお読み下さい。

木下黄太メールマガジン第11号は明日金曜夜に配信予定。

申込み先⇒http://www.hoshanobogyo.com/


==============================================

 

衆院鹿児島2区の補選の現況の情勢についての情報を簡単にお伝えします。

1. 山本側陣営は、民主系候補がポスターを張れていない離島までポスターを張っていることが、脅威と受け止められている。東京などからのボランティアが多く入り、その稼動レベルが高いという話。ただし地元民で動いている人は少ない。

2.山本側陣営が、共産党に勝つ可能性があるのかどうかが焦点になっている。この点で、マスコミの中でも見解が分かれている。現場の盛り上がりは圧倒的に山本側陣営。また、社民党の一部が、山本側陣営を支援している。但しポイントは鹿児島市南部の票の行方。しかしいずれにしても、双方とも当選可能性があるとは見られていない。


3.選挙区全体情勢では、投票率がどこまで下がるのかが焦点になっている。もともとこの選挙区は、徳洲会がバスを出しまくって高齢者を運んで得票率を上げてきたような風土。今回の事件で、徳洲会が動きにくい中で、投票率がどうなってくるのかがポイント。10パーセント程度、前回より下がることは避けられないのではないかという見通しは普通にある。もっと下がる可能性も否定はできない。

================================================

三田医師も登壇、今週土曜日開催。 

【4/19(土)ウクライナ報告会 in 岡山】

13時半開場 14時開演 

きらめきプラザ(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)3階 (岡山市北区南方2丁目13-1)

申込⇒http://kokucheese.com/event/index/148732/

三田医師を追っかけて撮影している韓国テレビ局が来る予定と聞いています。

プライムタイムの一時間番組。皆さんの声を世界に届ける機会にもなります。

==============================================

326政府交渉ネット事務局から下記の情報が届きました。山梨で、富士河口湖町に続き、笛吹市の農地でも、放射能汚染木材チップがみつかったそうです。

全国の至る所に、このようなことが起きていることを想定しなければならない時代になっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●山梨県は昨日(15日)同県、笛吹市境川町藤垈(ふじぬた)の(甲府市の隣、石和温泉などがある市)の農地で、滋賀県琵琶湖湖畔の300トンに続き、山梨県下で、富士河口湖町で大型土のう袋三十六個と別に、放射性セシウムに汚染された木材チップ約70トンが見つかったと発表しました。

●山梨県担当部署である環境部環境整備課の公式発表によると、今回の放射能汚染された木くずチップの所在が、明らかになったのは、さきの河口湖町富士ヶ嶺にあることを通報した人物と同じであることもわかりました。山梨県が河口湖町の汚染木くず放置と同時に笛吹市の放置を発表しなかったことに、事務局は憤りをもっています。

●福島由来の放射能汚染木くずの問題を、滋賀県、山梨県両県の行政は、住民へ情報を速やかに流さず、木くずを撤去してから、公式発表をする事態になっています。両県は滋賀県と同様山梨県も放射能汚染された木くずの搬出先を明らかにしていません。

●また、空間線量率については公表していますが、土壌汚染については、触れられていません。排出元の福島県の製材所からの9万トンはいまだに行方はわかっていません。事務局は滋賀県、鹿児島、山梨、栃木、千葉などに搬出されたとされる9万トンの行方を調査続行します。

=====================================================

徳島でこの日曜日にウクライナ報告会を開催。 

【4/20(日) ウクライナ報告会 IN 徳島】 

開場13:00 開始13:30~16:00

アスティとくしま 3F第2特別会議室 (徳島市山城町東浜傍示1)

申込⇒http://kokucheese.com/event/index/155644/

予約すると、当日料金よりは、やや安いそうです。

================================================

横浜の本牧埠頭で、コンテナから高線量が出ています。

原子力規制庁は測定して、トリチウムの可能性が高いと話していますが、現場では最大15μSv/hの線量が計測されている模様です。

台湾向けの郵便物らしいので、何らかの線源になりうるものが、密閉が解けて、出ている可能性が最も考えられますが、こうした放射線源になりうるものの取り扱いが、3.11.以降、精密になるのではなくて、より緩くいい加減になっていることの証左であるような気がしています。

放射性物質が大量にあるのが当たり前の環境、こうした感覚の社会で、放射性物質に関しての取り扱いも、それ以前の社会とは大きく変化していることは、ありうることだと思います。この緩みが間違いなければとてもまずい話だと僕は思います。

===================================================

 「鳥インフルエンザで車のタイヤを消毒したり鶏の移動や出荷を停止しているニュースを、テレビでみました。鳥インフルエンザにはこのようにに誠実に対応する、日本の民やマスコミであるのに、311以後、私は、そして日本の民は、何を、指をくわえて、原発マフィアにいいようにされるがままに暮らしているのでしょう。(私自身は311の1年後に放射能汚染に気づき、2年かかって乏しいお金を運よく工面でき、転居できましたが、)私も含めて日本のみんながまだ他にもやるべきことがあるだろう、と私は思い、日本の現状にぜんぜん納得いきません。放射性物質が、野放しで、日々、拡散している。こんな空恐ろしい公害は、いやです。食品の基準値を、311前の基準値へ戻したいです。産廃も、あらゆる産業の商品も、関東と東北から、外へ、出せないようにしたいです。人命は助けたいです。私は貧しいし体調も自信はないですが、私にできることを、木下さんといっしょに、させてください。」

こういう参加希望のメールが届きました。

熊本で放射能防御に関してのメーリングリストを立ち上げます。

僕宛にメールをください⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

メールのタイトルは「熊本メーリングリスト参加希望」に統一して下さい。

 

1.お名前 2.メールアドレス 3.都道府県 4.可能なら連絡先 5.何かメッセージ 

 

参加資格は放射能防御に関心のあるのは前提条件ですが、それ以外に下記のどれかにあてはまる方であれば。

 

1.熊本県在住者。

 

2.熊本開催の僕や放射能防御プロジェクトの講演・イベント参加者。

 

3.熊本移住希望者で、参加を望む方。

 

4.近県在住者で、熊本と関係がある方。

 

5.過去に熊本に在住したことがある方。

============================================

 

僕が所用で中部エリアにいるため、

愛知県内で、5/2午後と5/3に、それぞれ20人程度に参加者を限定して、お話会を開催いたします。

5/2は一宮市の駅周辺で開催します。

 詳細申込みは追ってお伝えします。

 ================================================

【5/17(土)木下黄太ウクライナ報告会in 函館】

13:30開場、14:00開演 

場所 市民会館大会議室 函館市湯川町1-32-1 

入場料大人800円、学生無料 (予約不要)

原発に反対する函館市で、原発の問題を考えている市民や、被曝による健康被害を考えている皆さんに、ウクライナでおきている現況をお伝えします。 

============================================


急遽開催決定! 札幌でのウクライナ報告会

5/18(日) ウクライナ報告会 IN 札幌】

13:30開場。 1400開演~16:00終演予定(三十分程度は延長可能性あり)。

佐藤水産本店文化ホール (札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル3)

申込⇒http://kokucheese.com/event/index/164701/


========================================

【放射能防御プロジェクト 北米】 を設立

 参加申込⇒https://www.facebook.com/groups/RDP.NorthAmerica/

 北米大陸に今いる方で、放射能防御に関心のある方がメインですが、北米大陸と仕事や人間関係でつながりのある方、過去に在住歴のある方、これから移住を計画している方などの参加も歓迎します。読んでいただければわかりますが、議論が結構活性化していて、注目のグループになると僕は思っています。

============================================

被曝防御という観点で、いろんな情報をお知らせください。

特に健康被害を考えられる事象については、細かくお伝えください。

また、日本全国の給食でどのような問題があるのか、この自治体ではこうだ、この学校ではこうだという問題について、メールで知らせてみてください。

情報連絡先⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp



 


 

 

コメント