「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

トイレで急死、起床後急死、退院後自宅風呂で急死などが相次ぐ都内病院。大阪市ガレキ説明会で思うこと。

2012-08-31 03:17:24 | 福島第一原発と放射能
 大阪市住民説明会まわりの報告。大阪市の中之島、中央公会堂前には二百人くらい反対の意識をもつ人々が集まっていました。説明会の中には市民が、多くて五百人くらいはいるのかなあかという感じでした。たぶん、ほとんど反対の市民ばかりですが、市側が積極的に一般に情報を伝えていないため、満席にならず。参加者が、多くはないけど、反対の声ばかりの説明会には、なっているようでした。
 この大阪市民の一番の問題点は、ガレキに反対の住民は一定数はきちんといるのですが、それ以外の大多数が何の関心も意識もないことです。ほとんどがこの問題に向き合わず、考えないようで、橋下市長の政治的な欲望に左右される状態が続いています。ありえない構図です。この無関心大多数層をどうするのかが鍵となります。
 
  おそらく、橋下市長に大阪市民の大半は捨てゴマ扱いなのですバラエティタレントは、良くも悪くも世間をバラエティ番組感覚で見続けています。その上から目線で、市民は使い捨てられます。相手は確信犯。それには、したたかに立ち向かわないと勝てないのです。しかも、メディアは愚かにも追随します。自分が作ったはずの道化に。喜劇から、おそらくは、悲劇に変わるというのに。
 
 このままいくと、多分、日本は放射能汚染をごまかすためには、徹底したファシズム国家に移行して、専制的な政治体制になっていくのが常道と思います。そのとき、天皇が戦前のような強い影響を持たない情勢の中で、何かのシンボルマークを無意識に立てる人達がいる。錦の御旗。それが、最大公約数的な錦の御旗と考えて、つまりは、テレビバラエティなのだとしたら、本当にこの国は消滅するかもしれないと思います。
 
 僕たちはその岐路にいる。これは、国の官僚、政治家、マスコミ、経済界が無意識にそちらに走っても、大半の民が、違う方向に向けば、くいとめることは可能。根幹は、首都圏の三千万人の住民が現実を認めるかどうかという事と思います。リアルの認識が、東京でなるのかどうか。それを認めなければ、僕らはファシズム国家に突入するだけです。
 
 そして、その答えははっきりしています。民が拒否できず、新たな道をすすめない場合には、我々の全体的な死が、予約されているだけです。全体的な、壊滅的な、予約された死。助かる方法は、ほぼなくなります。
 
 
  さて、都内のある病院で、まるで死ぬような容態でない患者さんたちに、急死が相次いでいる報告です。ここ20年くらいで見たことのない状況と、僕に伝えてきています。
 
=======================================================
 
ある病院で起きた事なのですが、やっぱり変化が出てきていると思い、
黙っていては駄目だと思ってメールをさせて頂いた次第です。
 
都内23区内にある病院でした。周辺には清掃工場があります。
 
病院での食事ですが、野菜の箱は栃木、茨城、埼玉産(越谷の文字もあった)等など、
食材には結構な比率でキノコ類も使われ、秋刀魚など日本近海で採れたと思う魚もでてました。
 
米の方は、どの程度の比率かは判りませんが、北海道と茨城のブレンド。
 
震災後も、普通にパンの時には牛乳が出ています。
 
それに、毎食時にどこの産地か不明ですが、お茶が出ます。
 
で、患者さんに出ていた症状ですが。目の出血。
 
患者の中で、一番最初は確か今年の2月か3月くらいだと思いますが、これが3人、時期はずれてましたが、
一週間以続き、転倒などでぶつけた記憶も無く、原因が良くわからないと点眼薬を使用したりして対応していました。
 
それと、骨折が3件。
二人は女性と、もう一人は男性が骨折。
ただ、これについては、骨粗鬆症などもあった可能性があり、因果関係は本当に微妙なところだと思います。
 
2月に60歳代の男性、過去に心筋梗塞の既往がある方、無くなる数日前から息切れ、顔面蒼白などが現れるがECG上では問題なし。若干の貧血傾向がありましたが、その日の朝にトイレでぐったりしている所を発見、そのまま亡くなる。
 
もう一件は、8月中旬。
高齢の女性、起床して10メートル程歩いた時点で倒れ、蘇生試みるが搬送先の病院で死亡。
2週間ほど前に、総合病院で検査を受けるも、これも特に心筋梗塞を疑わせる所見が無く、
更に精密検査を行わず。
結局、はっきりとした死因はわかりません。
 
退院していった女性。
退院プログラムでは、食事の調達にコンビニを利用する事を勧める事も多いと思いますが、この方も長期にわたり入院していた方で、恐らくそれらのものと、病院の食事を食べていたと思います。
4月に自宅風呂場で死亡しているのを発見される。60歳代
 
 
他、他病棟でも昨年の秋から春先にかけて患者の急死が相次ぎ、都から指導を受けたとかと言う話しも入ってますが、
ラウンド中に倒れているのを発見して死亡、他、肺梗塞疑いなどと聞いてます。
 
後、知人で、40代前半の男性、住所は東京西部。昨年の秋から冬にかけてのあたりにくも膜下出血で意識が戻らないと今年の正月明けに聞き及んでます。
 
以上、思い浮かんだ物を書き込みましたが、高齢者の場合、誤嚥による窒息や肺炎などで死亡するケースはちょいちょい聞いてましたが、この様な形での急死が相次ぐと言うのは多分遭遇した事が無かったです。
 
患者さん自身も、高齢化しているという事もあるのかも知れませんので、これを直接放射能と結びつけるのは、もしかしたら早急なのかもしれませんが、それにしても多いのかなと。
 
また、この放射能の内部被曝という件に関しては、全く気にしてない人が多いです。
歓送迎会などで、どうしても居酒屋等に足を運ばなくてはならない時、
自分は自宅で食事をして、なるべく現地では飲食をしないようにしていくのですが、
気にせずに刺身でもしいたけのてんぷらでも何でも食ってると言う感じで。。。
 
全体的にこんな感じですから、給食の食材の調達などでも、安くて調達しやすいものがどんどん配給されますから、
毎日3食嫌でも食べなきゃしょうがない患者さん達は相当量の内部被曝をしていた可能性は否定できないのかなと思います。
 
=======================================================
 
いよいよ明日土曜日開催→→→

!がれきを燃やしてからではおそいから!☆富山県高岡市で緊急開催☆

 
【明日9/1(土)木下黄太講演 in 高岡】

13:30-15:30 (開場13:00)

ウイングウイング高岡一階 市民交流スペース

(富山県高岡市末広町1-8 JR高岡駅前でてすぐ)

お車でお越しの際は会場そばの市営高岡中央駐車場(有料)

 

【入場無料・予約不要】

☆先着100名様にもれなく「命の森の防波堤うちわ」プレゼント☆

たくさんの方に富山県および北陸の危機迫る現状を知っていただきたく、

今回主催者判断で無料にいたしました。皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください

当日キッズスペース、授乳スペース用意します。

::::お問い合わせ先::::

放射能汚染おことわりの会 高岡  2012nonukestakaoka@gmail.com

============================================================

 

!南大隅に福島高濃度汚染土遺棄報道で揺れる! ☆鹿児島市で講演☆
 
【9/15(土)木下黄太 講演 in 鹿児島】

 

時間 14時〜16時半 開場13時半

場所  鹿児島市  かごしま環境未来館  2階  多目的室

入場料 700 (当日券のみ)

問い合わせ先 kagoshimamma@gmail.com

主催  木下黄太講演会実行委員会  後援 株式会社かごしまんま

別室で託児も可能となりました。生後一歳以上(オムツ、ミルク、水筒、着替え、タオルなど持参のこと)。

お子様一人あたり300円で14時から17時まで預かり。(有資格者ではありませんのでご了解の上になります。)

 

======================================================================

!一年振りに博多の真ん中で開催! ☆福岡市赤坂で開催☆
【9/17(月・祝)木下黄太講演 in 福岡】
 
「日本の放射能汚染の現実と今後の予測〜九州でどう向き合い生きていくか〜」

ガレキ受け入れ問題・・・食品の汚染と流通・・・避難移住関連・・・
子供たちの未来を守るために、いま必要なこととは・・・

◆2012年9月17日(月・祝)
開場:18:15
開演:18:45(20:45 終了予定)
◆会場:福岡市立中央市民センター・ホール
(福岡市中央区赤坂2丁目5番8号/TEL.092-714-5521)
http://www.shinko-chuo.jp/access.html
◆入場料:1,000円/当日受付にてお支払い
(入場方法は当日の先着順になります)
◆予約方法:こくちーずにて予約受付

http://kokucheese.com/event/index/49971/

*託児:2歳以上のお子様に限ります。
一人につき600円、要予約
(メールで、保護者氏名・連絡先(当日の携帯番号)・お子様の名前・年齢・性別・人数・ アレルギーの有無をお送り下さい。)
連絡先はこちら→rdp-child@goo.jp
必ず題名に「木下黄太講演会in福岡 託児予約」と書いて送ってください。

================================================

!北九州で燃やしたガレキの煙が目の前に見える!☆山口県下関市で開催☆

【9/18(火)木下黄太講演 in下関】

 

下関市民会館 中ホール  19:00~21:00(開場18:30)  参加費1000円
ネット予約  こくちーずhttp://kokucheese.com/event/index/50581/

 


前売り券販売プレイガイド(9月1日以降の取り扱いになります)
  シーモール専門店  プレイガイド・ラン
  下関市民会館
 ネット予約、前売り券をご購入の方は入場料が900円となります。

 

 

 

 

 
 
コメント (44)

堕胎・流産が、原発事故後妊娠の友人5人中4人、1人早産、関東・静岡。避難者に甲状腺・血液異常報告多数。

2012-08-30 02:12:15 | 福島第一原発と放射能

  堕胎は妊娠8週目迄は箸位の細い器具を、子宮内に挿入し、吸い取ります。掃除機のイメージ。
妊娠8週目後なら赤ちゃんを掻爬法で対処します。かき出すということです。

 

妊娠12週目から妊娠21週の6日目は陣痛を促進させたり、帝王切開するなどの対処です。
これは、出産に近く、母体に負荷がかかります。心理的にもきつく、死産としての届出になります。

 

 今、結婚している女性ばかりでなく、独身で妊娠可能性のある女性にも、放射性物質が、特に体にどのように影響を与えるのか、真剣に考えてほしいと思います。ご自身の身体を守ってほしいです。
 
 静岡東部→熊本に移住した30代の女性からの報告。関東・静岡の友人に、堕胎・流産が相次いでいる事。関東からの避難者に甲状腺や血液像の異常がおきているケースが多いという話です。熊本で積極的に活動していて、僕もよく知っている方が伝えています。

 ========================================================

 
 
 色々と確認出来た事がありましたので、私事ですが報告致します。

 静岡東部から2012年3月に熊本に家族移住してからと言うもの、沢山の移住者達と支え合い、情報を共有し合い、楽しく過ごしてきましたが、やはり食の汚染と、移住前の体のダメージは共通の心配事です。
特に気になっているのが甲状腺の異常です。
 私が見聞きする限り、放射能汚染による被曝を気にして移住して来た方達の検査結果では一様に異常が報告されてきました。良性の嚢疱、慢性甲状腺炎、血液の色々な数値も異常を示し、要経過観察のセカンドオピニオンも聞きます。見知った友人達の、自覚症状無しの体の異常は聞くのも辛い報告です。

 そういった状況しか聞かないので、どうせ我が家も異常が出るのだろうと、暗い気持ちで悪い想像をしていましたが、なんと私の家族は甲状腺をエコーで見ても、血液検査の結果も、全く異常がありませんでした。診察室を子どもを抱き、夫婦で後にした時は涙がこぼれそうでした。 静岡東部にしては比較的早い移住決行だった事、震災直後から内外被曝に注意していた事だけが吉報を生んだと言えます。

 異常が出てしまった友人達ですが、彼らも非常に気をつけた食生活だったと伺っておりますし、実際今も気をつけています。それでも出てしまう異常。気をつけていない方々の今の体の状況はどうなっているのでしょうか。非常に心配しています。

こういった事象を懸念する材料は、実はもともとの私の身近にもありました。
 
まず3.11.事故前まで、私の身近では流産の話は、3年に1人位しか聞きませんでした。

そして、去年の秋位までの話しですが、3.11.事故後に私の友人5名の妊娠希望が叶いました。関東や静岡です。
 
うち1名は不妊治療の末の妊娠でした。
 
なのに全員が被災地を「食べて応援」していました。私は何かあっても遅いので、自分の子どもを最優先にしてくれと伝え続けました。
 
その結果は非常に残念な事になりました。
 
体外受精の友人以外の4名は堕胎と流産です。結婚後に子どもが欲しい夫婦でしたが、堕胎していました。堕胎と流産の理由や詳細は聞きませんでした。
 
残る1名ですが、連絡を取らなくなったまま、早産で危なかったとだけ友人伝いに聞きました。
 
放射能被害の一例かもしれません。でも、そうではないかもしれません。
が、彼女達は食べて応援していました。その事実は変わりません。
 
 
私は愕然としました。
 
子どもを愛する親のする事なのでしょうか。五体満足で「産まれて来ないかもしれない可能性」を1%でも1mmでも感じさせるような行為をなぜするのでしょうか。鼻水が垂れていれば風邪を引いたかと心配するものだし、ちょっと火照っていれば発熱かと慌てるのが親ではないのでしょうか。
 

 

もう関係のない誰かの出す「多分大丈夫だろう、大丈夫でなくても誰も責任は取れないけれど」という状況に寄りかかり毎日を盲目的に過ごすのではなく、本当に愛する人は誰なのか、本当に大事な事は何なのか、自分に問いただして頂きたいです。


私は家族を愛しています。愛する家族の為、私も健康でいたいと強く思います。
子どもが嫁ぐとき「大丈夫だよ」と言って送り出したい、その一念です。

子どもだけを疎開という手もありますが、あなたは子どもを手元から離したいですか。
一緒に逃げて下さい。逃げて生き延びて下さい。私の個人的な思いです。でも、一緒に逃げて守って下さい。

私はJCOでも「直ちに影響はない」被曝をしました。当時学生でした。自分の将来像を描く時にどうしても図書館で見たはだしのゲンを重ねてしまいます。「今は何事もなくとも、後で何かなってしまうかもしれない」
チェルノブイリ事故からも今学んでいます。知れば知るほど恐ろしい。何故なら今回の事故はチェルノブイリを上回っています。被害も上回ると想像します。

私達は今も生きています。誰の為に生きるのでしょうか。自分と、愛する人の為に生きているのではないでしょうか。

 

==================================================

 

僕は貴女自身を守ってほしいと思います。愛していますから。甥や姪を守りたいならなおさらです。

==================================================

 ☆本日、大阪市民は住民説明会に絶対参加と拡散☆

 「きょう8/30(木)の大阪市主催のガレキ住民説明会に大阪市民は参加して下さい。中之島の中央公会堂。開場が18時から、先着750名で締め切り。 急いで行って下さい。場内に入れるのは”大阪市民”限定。 身分証明または自宅に届いた郵便物が必要。 抗議の声を上げて!」
 
========================================================
☆本日の30日(木) 住民説明会当日の反対アクション☆
  橋下市長のガレキ処理方針に反対する方は、全国から全員集結を!
 
15時~大阪市役所前でアクション (山本太郎さんの参加が確定です!)。
 
17時半~中之島中央公会堂前でアクション(僕は確実にここに行きます!)。
===================================================== 
 
いよいよ今週末の土曜日開催→→→

!がれきを燃やしてからではおそいから!☆富山県高岡市で緊急開催☆

 
【9/1(土)木下黄太講演 in 高岡】

13:30-15:30 (開場13:00)

ウイングウイング高岡一階 市民交流スペース

(富山県高岡市末広町1-8 JR高岡駅前でてすぐ)

お車でお越しの際は会場そばの市営高岡中央駐車場(有料)

 

【入場無料・予約不要】

☆先着100名様にもれなく「命の森の防波堤うちわ」プレゼント☆

たくさんの方に富山県および北陸の危機迫る現状を知っていただきたく、

今回主催者判断で無料にいたしました。皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください

当日キッズスペース、授乳スペース用意します。

::::お問い合わせ先::::

放射能汚染おことわりの会 高岡  2012nonukestakaoka@gmail.com

============================================================

 

!南大隅に福島高濃度汚染土遺棄報道で揺れる! ☆鹿児島市で講演☆
 
【9/15(土)木下黄太 講演 in 鹿児島】

 

時間 14時〜16時半 開場13時半

場所  鹿児島市  かごしま環境未来館  2階  多目的室

入場料 700 (当日券のみ)

問い合わせ先 kagoshimamma@gmail.com

主催  木下黄太講演会実行委員会  後援 株式会社かごしまんま

 別室で託児も可能となりました。生後一歳以上(オムツ、ミルク、水筒、着替え、タオルなど持参のこと)。

 お子様一人あたり300円で14時から17時まで預かり。(有資格者ではありませんのでご了解の上になります。)

 

======================================================================

!一年振りに博多の真ん中で開催! ☆福岡市赤坂で開催☆
【9/17(月・祝)木下黄太講演 in 福岡】
 
「日本の放射能汚染の現実と今後の予測〜九州でどう向き合い生きていくか〜」

ガレキ受け入れ問題・・・食品の汚染と流通・・・避難移住関連・・・
子供たちの未来を守るために、いま必要なこととは・・・

◆2012年9月17日(月・祝)
開場:18:15
開演:18:45(20:45 終了予定)
◆会場:福岡市立中央市民センター・ホール
(福岡市中央区赤坂2丁目5番8号/TEL.092-714-5521)
http://www.shinko-chuo.jp/access.html
◆入場料:1,000円/当日受付にてお支払い
(入場方法は当日の先着順になります)
◆予約方法:こくちーずにて予約受付

http://kokucheese.com/event/index/49971/

*託児:2歳以上のお子様に限ります。
一人につき600円、要予約
(メールで、保護者氏名・連絡先(当日の携帯番号)・お子様の名前・年齢・性別・人数・ アレルギーの有無をお送り下さい。)
連絡先はこちら→rdp-child@goo.jp
必ず題名に「木下黄太講演会in福岡 託児予約」と書いて送ってください。

================================================

!北九州で燃やしたガレキの煙が目の前に見える!☆山口県下関市で開催☆

【9/18(火)木下黄太講演 in下関】

 

下関市民会館 中ホール  19:00~21:00(開場18:30)  参加費1000円
ネット予約  こくちーずhttp://kokucheese.com/event/index/50581/

 


前売り券販売プレイガイド(9月1日以降の取り扱いになります)
  シーモール専門店  プレイガイド・ラン
  下関市民会館
 ネット予約、前売り券をご購入の方は入場料が900円となります。

 

 

 

 

 

 

コメント (44)

血小板急減、爪の剥がれ、コロイド嚢胞、意識喪失。幼児を預かる施設まわりでおきている事。神奈川。

2012-08-29 11:40:52 | 福島第一原発と放射能
 ☆明日、大阪市民は説明会に絶対参加と拡散☆
 
「明日、8/30(木)の大阪市主催のガレキ住民説明会に大阪市民は参加して下さい。中之島の中央公会堂。開場が18時から、先着750名で締め切り。 急いで行って下さい。場内に入れるのは”大阪市民”限定。 身分証明または自宅に届いた郵便物が必要。 抗議の声を上げて!」
 
========================================================
☆明日30日(木) 住民説明会当日の反対アクション☆
  橋下市長のガレキ処理方針に反対する方は、全国から全員集結を!
 
15時~大阪市役所前でアクション (山本太郎さんの参加が確定です!).
 
17時半~中之島中央公会堂前でアクション(僕は確実にここに行きます!).
 
=====================================================
 
 神奈川県内にある、幼児を預かる施設でおきていることについて、懸念する声が伝えられました。
一つ一つのことには、大きな変化ではないように思えるのですが、いろんなことが相対的に増加し、
さらに起きなかったこともおきています。
まずこの七月におきていることを、伺って列挙していきます。園児が100人くらいまでの小さな規模のところです。
 
 鼻血を出す幼児が多く、一人は毎日出している。食欲が落ちる。高熱が出る。寒い、だるいを連発する。皮膚炎。目の周りがあれる。元気がない。手足口病でないのに爪がはがれた。喘息。赤い発疹。熱。肌荒れ。一人、たまたまエコー検査したお子さんがコロイド嚢胞みつかる(全体の幼児は未検査)。お母さんも、のう胞あり、白血球の数値が変動が激しい。また、別の親御さんで、血小板が急減したお母さんがいて、あざもできているという。
 
 十人強しかいない職員も体調不良が多い。声帯が痛く声が出ない人が複数。下痢腹痛を訴える人が三分の一。口に水泡。息苦しい。吐き気。だるい。めまい。無力感。首や背中の痛み。あざ。口内炎の多発。目が痛い。めまい。全員が頭痛。水泡上の発疹が複数。膝痛、腰痛。脇が痛い。リンパの腫れ。意識喪失が三人、園内と家庭で。
 
 さらに追加してメールもいただきました。
 
=========================================================
 
こんばんは。先日はお話をさせて頂きありがとうございました。
十分に伝え切れなかったことをメールします。
近所の園の状況は意識が薄いようで、感染症が長引く位で特に問題なしの認識のようです。
こちらは年長児がインフルエンザに全員かかるという今までにないことがおこりました。
私は、昨年、顔がパンパンに腫れました。腕に火傷のような水疱ができた職員や子宮がんが見つかった職員もいます。
意識喪失の3人は体を休めているとき、テレビを見ているとき、トイレのあとでした。
私も車の運転中になんだかおかしくなり、同乗者おかしくなったらブレーキ踏んですぐ救急車よんで。といったことがありました。
もちろん初めてのことでした。体のあざは時々できるという職員もいます。
実際、8月も記録しようとなっていますが、このようなことが日常で意識が薄くなり記入が極端に減りました。
それほど大きな変化ではないので、なんとなく過ぎてしまうのです。
でも実際は、日常的に下痢や頭痛はあるし目の出血やまぶたが痛いやら、
めがまわるや、気持ち悪いや、疲れが取れないなど、職員の中でも何かが起きている感じです。とても分かりにくい症状です。
 
 
====================================
 
いよいよ今週末の土曜日開催→→→

!がれきを燃やしてからではおそいから!☆富山県高岡市で緊急開催☆

 
【9/1(土)木下黄太講演 in 高岡】

13:30-15:30 (開場13:00)

ウイングウイング高岡一階 市民交流スペース

(富山県高岡市末広町1-8 JR高岡駅前でてすぐ)

お車でお越しの際は会場そばの市営高岡中央駐車場(有料)

 

【入場無料・予約不要】

☆先着100名様にもれなく「命の森の防波堤うちわ」プレゼント☆

たくさんの方に富山県および北陸の危機迫る現状を知っていただきたく、

今回主催者判断で無料にいたしました。皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください

当日キッズスペース、授乳スペース用意します。

::::お問い合わせ先::::

放射能汚染おことわりの会 高岡  2012nonukestakaoka@gmail.com

============================================================

 

!南大隅に福島高濃度汚染土遺棄報道で揺れる! ☆鹿児島市で講演☆
 
【9/15(土)木下黄太 講演 in 鹿児島】

 

時間 14時〜16時半 開場13時半

場所  鹿児島市  かごしま環境未来館  2階  多目的室

入場料 700 (当日券のみ)

問い合わせ先 kagoshimamma@gmail.com

主催  木下黄太講演会実行委員会  後援 株式会社かごしまんま

 

 

別室で託児も可能となりました。生後一歳以上(オムツ、ミルク、水筒、着替え、タオルなど持参のこと)。

 

お子様一人あたり300円で14時から17時まで預かり。(有資格者ではありませんのでご了解の上になります。)

 

======================================================================

!一年振りに博多の真ん中で開催! ☆福岡市赤坂で開催☆
【9/17(月・祝)木下黄太講演 in 福岡】
 
「日本の放射能汚染の現実と今後の予測〜九州でどう向き合い生きていくか〜」

ガレキ受け入れ問題・・・食品の汚染と流通・・・避難移住関連・・・
子供たちの未来を守るために、いま必要なこととは・・・

◆2012年9月17日(月・祝)
開場:18:15
開演:18:45(20:45 終了予定)
◆会場:福岡市立中央市民センター・ホール
(福岡市中央区赤坂2丁目5番8号/TEL.092-714-5521)
http://www.shinko-chuo.jp/access.html
◆入場料:1,000円/当日受付にてお支払い
(入場方法は当日の先着順になります)
◆予約方法:こくちーずにて予約受付

http://kokucheese.com/event/index/49971/

*託児:2歳以上のお子様に限ります。
一人につき600円、要予約
(メールにて、保護者氏名・連絡先(当日の携帯番号)・お子様の名前・年齢・性別・人数・ アレルギーの有無をお送り下さい。)
連絡先はこちら→rdp-child@goo.jp
必ず題名に「木下黄太講演会in福岡 託児予約」と書いて送ってください。

================================================

!北九州で燃やしたガレキの煙が目の前に見える!☆山口県下関市で開催☆

【9/18(火)木下黄太講演 in下関】

 

下関市民会館 中ホール  19:00~21:00(開場18:30)  参加費1000円
ネット予約  こくちーずhttp://kokucheese.com/event/index/50581/

 


前売り券販売プレイガイド(9月1日以降の取り扱いになります)
  シーモール専門店  プレイガイド・ラン
  下関市民会館
 ネット予約、前売り券をご購入の方は入場料が900円となります。

 

 

 

 
 

 

 
コメント (43)

東京、おじが急性骨髄性白血病、入院数日で死亡。従姉妹、八か月で突然心拍なく死産。9/18(火)下関講演。

2012-08-28 12:50:46 | 福島第一原発と放射能
 
 バンダジェフスキーDVDの編集に関して、急遽協力できる編集技術のできる方を募集しています。話のできる方はメールください。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp
 
 9/18(火)19:00から山口県下関市の下関市民会館でも、ガレキ問題で講演開催が決定しました。詳細はこのブログの後半参照。
 
 
  身近で親族が亡くなり、死産の知らせがある方から下記のメールがきました。放射能を懸念した状況についてのご報告や何かお話がある方はメールを→nagaikenji20070927@yahoo.co.jp
 
 
================================================
木下さん、突然のメールで失礼します。
いつも木下さんの活動に感謝しています。
私は西に住むものですが、色々あり本当に内部被爆を恐れながら生活しています。
というのも、今年一月に東京在住の叔父が、急性骨髄性白血病で急死した事から始まります。
幼稚園の避難ママの友達がいますが、
福島の御実家の両親は心臓の再検査、近所の50代の女性の急死を聞きました。
 
さらに先日、東京在住のいとこが妊娠8ヶ月で死産する、という悲しい出来事ばかり起きています。
私も微力ながら毎日何かできないかと考えながら生活していますが、自分の家族を守るのに精一杯です。
いとこにも、もう少し内部被爆について伝えてあげていたら...と後悔ばかりです。
とりとめのない文章になってしまいましたが、いつも木下さんの事応援しています。
これ以上悲しむ人がでないように。
子供が親より先に死ぬ、それほど悲しい事はないと思います。
子供達の為にも、一緒に戦っていきたいです。
ありがとうございます。
==================================================
 
 このおじさんは、東京の目黒区在住。五十代後半。去年の八月から風邪とみられた症状が治りきらず、調子が少しおかしい状態でしたが、大きく変化はないため、そのままにしていたそうです。そうすると年末近くになって、突然歩けなくなり、これはおかしいと、十二月の大みそか前に、病院に行かれました。精密検査の結果、急性の骨髄性白血病と診断され直ちに入院されたそうです。しかし、容態は進んでいたせいか、数日後に亡くなられたそうです。解剖もおこなわれましたが、白血病などの原因もよくわからないままだったという事です。
 
=======================================

!北九州で燃やしたガレキの煙が目の前に見える!☆山口県下関市で開催☆

 
【9/18(火)木下黄太講演 in下関】

下関市民会館 中ホール  19:00~21:00(開場18:30)  参加費1000円

ネット予約  こくちーず
http://kokucheese.com/event/index/50581/

    いのち・未来 うべ 
    flyhigh_2012@mail.goo.ne.jp
  

前売り券販売プレイガイド(9月1日以降の取り扱いになります)
  シーモール専門店  プレイガイド・ラン
  下関市民会館
※ ネット予約、前売り券をご購入の方は入場料が900円となります。
 
 
====================================

!がれきを燃やしてからではおそいから!☆富山県高岡市で緊急開催☆

 
【9/1(土)木下黄太講演 in 高岡】

13:30-15:30 (開場13:00)

ウイングウイング高岡一階 市民交流スペース

(富山県高岡市末広町1-8 JR高岡駅前でてすぐ)

お車でお越しの際は会場そばの市営高岡中央駐車場(有料)

 

【入場無料・予約不要】

☆先着100名様にもれなく「命の森の防波堤うちわ」プレゼント☆

たくさんの方に富山県および北陸の危機迫る現状を知っていただきたく、

今回主催者判断で無料にいたしました。皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください

当日キッズスペース、授乳スペース用意します。

::::お問い合わせ先::::

放射能汚染おことわりの会 高岡  2012nonukestakaoka@gmail.com

============================================================

 

!南大隅に福島高濃度汚染土遺棄報道で揺れる! ☆鹿児島市で講演☆
 
【9/15(土)木下黄太 講演 in 鹿児島】

 

時間 14時〜16時半 開場13時半

場所  鹿児島市  かごしま環境未来館  2階  多目的室

入場料 700 (当日券のみ)

問い合わせ先 kagoshimamma@gmail.com

主催  木下黄太講演会実行委員会  後援 株式会社かごしまんま

 

 

別室で託児も可能となりました。生後一歳以上(オムツ、ミルク、水筒、着替え、タオルなど持参のこと)。

 

お子様一人あたり300円で14時から17時まで預かり。(有資格者ではありませんのでご了解の上になります。)

 

======================================================================

!一年振りに博多の真ん中で開催! ☆福岡市赤坂で開催☆
【9/17(月・祝)木下黄太講演 in 福岡】
 
「日本の放射能汚染の現実と今後の予測〜九州でどう向き合い生きていくか〜」

ガレキ受け入れ問題・・・食品の汚染と流通・・・避難移住関連・・・
子供たちの未来を守るために、いま必要なこととは・・・

◆2012年9月17日(月・祝)
開場:18:15
開演:18:45(20:45 終了予定)
◆会場:福岡市立中央市民センター・ホール
(福岡市中央区赤坂2丁目5番8号/TEL.092-714-5521)
http://www.shinko-chuo.jp/access.html
◆入場料:1,000円/当日受付にてお支払い
(入場方法は当日の先着順になります)
◆予約方法:こくちーずにて予約受付

http://kokucheese.com/event/index/49971/

*託児:2歳以上のお子様に限ります。
一人につき600円、要予約
(メールにて、保護者氏名・連絡先(当日の携帯番号)・お子様の名前・年齢・性別・人数・ アレルギーの有無をお送り下さい。)
連絡先はこちら→rdp-child@goo.jp
必ず題名に「木下黄太講演会in福岡 託児予約」と書いて送ってください。

コメント (28)

僕のブログ記事の無断転載、コメントの無断引用を重ねているブログ「原発問題」に警告します。

2012-08-28 01:01:03 | 福島第一原発と放射能

 「原発問題」というタイトルで、というブログがあります。

 こちらの記事やコメント欄の転載が、かなりあり、あきらかに間違っている別からの転載話とごちゃまぜにするなど、極めて悪質な引用のため、何回も警告していますが、やめません。 

 僕の記事もこちらの記事は、当該ブログへの引用は認めません。また、コメント欄の無断転載などありえません。この人物は、ツイッターにもいます。→

 こういうものは、極めて悪質です。こういうものほど、工作員的な悪質さを感じます。ここに警告を明確にしておきます。これ以上、警告を無視すると、法的な措置も考えます。

 

====================================================

 前から何度も話していますが、携帯電話のアドレスから、僕のメールアドレスに問い合わせてくる方で、こちらのアドレスからの返信を受けない設定になっている方がいます。そのために、問い合わせに返信ができません。先ほどもありました。送信前に、ご自身の携帯の受信設定を確認してください。

コメント (15)

この春から男性の身近で相次ぐ死。クモ膜下出血、心筋梗塞、脳梗塞、東京と神奈川で4人死亡、2人倒れる。

2012-08-27 02:42:42 | 福島第一原発と放射能
 バンダジェフスキーDVDの編集に関して、急遽協力できる編集技術のできる方を募集しています。話のできる方はメールください。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp
 
 9/17(月・祝)木下黄太講演会 in 福岡が、開場:18:15 で福岡市の中央市民センターで開催します。
福岡市内の講演も、およそ1年振りとなります。詳細は下記をご参照ください。
 
 甲状腺のことについて、福島と他地域を比較すると言い始めています。これが適正に実施されればよいのですが、それとあわせてか、ウクライナで、健康被害の訴えに対応して、国家財政が破たんしかけた話が語られ始めていて、その轍を踏んではならないというような文言が飛び交い始めました。そんな話は、現実がどうなのかがはっきりしていく中で、国民一人一人が選択する話で、官僚や専門家が決めることではありません。こうした言説が飛び交い始めていること自体、実は健康被害がかなりの速度になっているのではないのかという恐れが、当局側の方に漂い始めているのだろうなと僕は推察します。自白に近い話です。
 また、東京の以前からの知人などから連絡があり、話したり、会ったりすると、もともとは、違うテーマだったのが、ご家族の身体症状の話になるケースも多く、お盆明け位から、何か流れが変化した実感を感じ始めています。東京のそれなりの暮らしをしている人達、そうした暮らしを変えるきっかけがない人達が、違和感を感じ始めている状態。僕の知人周りのような、ある種、認めたくない人達にも、何か始まっているような感覚だけは、お伝えしておきます。
 
 ところで、甲状腺は、わかりやすく、しかも致命傷になりにくい臓器です。だから、放射能の影響を甲状腺にだけ認めるのが、推進擁護側の医師や政府のやり口だと僕はおもいます。ですから、甲状腺は単なるメルクマールと考えるべきです。甲状腺の異変は、他の異変の兆候にすぎないと判断するべきものです。ポイントは甲状腺にとどまらず、血液像も含めて、福島だけでなく、首都圏のこどもにも、異変が起き始めていることなんです。このことを認識しないと話にならないと思います。
 
 踏み込んで言うと、おきている事の主原因は吸気と接触です。食物が、主たる問題となったチェルノブイリとは様相が異なると僕はそろそろ判断しています。違う事がおきています。だから、その地に留まると、回避は不可能。
 
 「浸潤」を考えています。
 
 
 さて、下記はnagaikenji20070927@yahoo.co.jpに寄せられた健康被害の報告です。被曝を疑うような異変はこのアドレスまで内容を教えてください。折り返し確認します。
 
  この事例を報告していただいた、三十代の男性は、去年3/20に福島支援に数人で日帰りで出かけられて、その後、微熱が続き、原因不明ですが白血球の数値が急速に下がったそうです。3600位から最低なら2000も切る状態もあり、危ない状態もあったそうです。バイオ検査、ウイルスチェックも引っかからず、ある時期から白血球数は回復して、持ち直したのですが、本人はいろんなことで懸念が続いていたようです。
 
 そして、身近な方たちが四人死亡、二人入院状態が、この春から四か月の間に相次いで起こり、ご本人のまずいという認識が伝わっています。特に四十代の排水処理関連で同じ仕事をされていた方が、一人死亡、一人倒れる事態は、「尋常なことではありません」という認識のようです。勿論、原因はわかりません。しかし、おきていることは間違いありませんから。
 
===================================================
 
この4ヶ月の間に、周囲で脳卒中や心筋梗塞などに罹患した人の情報を提供します。
 
1人目 
四十代 男性
職業 排水処理関連
多摩地域
 4月に脳梗塞を発症 半身麻痺が発生、現在リハビリ中。
 
2人目
年齢四十代 男性
職業 排水処理関連
川崎周辺
 5月にクモ膜下出血を発症 数日後に死亡。
 
3人目
年齢五十代 女性
職業 介護関連
横浜周辺
 5月にクモ膜下出血を発症 数日後に死亡。
 
4人目
年齢五十代 女性
職業 販売員
横浜周辺
 6月に心筋梗塞を発症 数日後に死亡。
 
5人目
年齢六十代前半 男性
職業 調理師
横浜周辺
罹患した疾患 7月に脳梗塞を発症 数日後に死亡。
 
6人目
年齢70歳 女性
主婦
神奈川県西部
罹患した疾患 7月に小脳梗塞(ラクナ梗塞)を発症 現在入院中。
運動障害が発生しているが、正確な後遺症は未確認。
 
※発症した順番に記載しています。
 
 
40代の男性2人は以前は健康そのものでした。
仕事柄、毎月検査があるのですが引っかかった事はなかったのに・・・。
 
4人目の女性は、何度か会ったことがあります。
故人に対してこういう事を書くのは不謹慎かも知れませんが、かなりの健康マニアな方でした。
ご家族が帰宅したところ、台所で倒れていたそうです。
 
5人目の男性は7月の連休中に、自宅で突然倒れたそうです。
 
 
6人目の方は小脳梗塞と診断されました。
ラクナ梗塞でもあったらしく、小さな脳梗塞が複数出来ているようです。
 
 
・・・たった4ヶ月です。
こんな短期間に、周囲でこれだけの人々が亡くなったり後遺症が残るなどしています。
疾患内容が突発性のものばかりで、尚且つ血栓に関係したものが多い事も気になります。
まさか、こんな事が今後も周囲で頻発するというのでしょうか。
 
放射能と関係があるのか・・・今はわかりません。
しかし、『偶然』の一言で片付ける事は俺にはできません。
少なくとも脳の病気や心筋梗塞などを警戒し、
予防するべく知識を持って行動する事が必要だと感じざるを得ません。
 
こんな暗い内容で申し訳ないです。
でもこの事実を知った人が、少しでもこういった病気の恐ろしさを
自分自身のものとして考えてくれれば、助かる人が1人でも増えると信じたいです。
 
====================================================== 
 
【9/17(月・祝)木下黄太講演 in 福岡】
 
「日本の放射能汚染の現実と今後の予測〜九州でどう向き合い生きていくか〜」

ガレキ受け入れ問題・・・食品の汚染と流通・・・避難移住関連・・・
子供たちの未来を守るために、いま必要なこととは・・・

◆2012年9月17日(月・祝)
開場:18:15
開演:18:45(20:45 終了予定)
◆会場:福岡市立中央市民センター・ホール
(福岡市中央区赤坂2丁目5番8号/TEL.092-714-5521)
http://www.shinko-chuo.jp/access.html
◆入場料:1,000円/当日受付にてお支払い
(入場方法は当日の先着順になります)
◆予約方法:こくちーずにて予約受付

http://kokucheese.com/event/index/49971/

*託児:2歳以上のお子様に限ります。
一人につき600円、要予約
(メールにて、保護者氏名・連絡先(当日の携帯番号)・お子様の名前・年齢・性別・人数・                                  アレルギーの有無をお送り下さい。)
連絡先はこちら→rdp-child@goo.jp
必ず題名に「木下黄太講演会in福岡 託児予約」と書いて送ってください。)

=================================================

!がれきを燃やしてからではおそいから!☆富山県高岡市で緊急開催☆

 
【9/1(土)木下黄太講演 in 高岡】

13:30-15:30 (開場13:00)

ウイングウイング高岡一階 市民交流スペース

(富山県高岡市末広町1-8 JR高岡駅前でてすぐ)

お車でお越しの際は会場そばの市営高岡中央駐車場(有料)

 

【入場無料・予約不要】

☆先着100名様にもれなく「命の森の防波堤うちわ」プレゼント☆

たくさんの方に富山県および北陸の危機迫る現状を知っていただきたく、

今回主催者判断で無料にいたしました。皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください

当日キッズスペース、授乳スペース用意します。

::::お問い合わせ先::::

放射能汚染おことわりの会 高岡  2012nonukestakaoka@gmail.com

=======================================================================

 

!南大隅に福島高濃度汚染土遺棄報道で揺れる!☆鹿児島市で講演☆
 
【9/15(土)木下黄太 講演 in 鹿児島】

 

時間 14時〜16時半 開場13時半

場所  鹿児島市  かごしま環境未来館  2階  多目的室

入場料 700 (当日券のみ)

問い合わせ先 kagoshimamma@gmail.com

主催  木下黄太講演会実行委員会  後援 株式会社かごしまんま

 

ちなみに最終処分地といきなり名前があがった南大隅町の当該エリアはhttp://www.yamano.tv/2012/08/2287を読んでいただくと、場所のイメージがしやすいです。

======================================================================

 

 

 

 
コメント (34)

僕も伺う、8/30(木)大阪市中央公会堂ガレキ反対アクション参加を! 被曝に関して原爆症訴訟からアドバイス。

2012-08-26 14:19:24 | 福島第一原発と放射能
 大阪市のガレキ阻止行動が、一つの山場を迎えます。8/30(木)に午後三時から大阪市役所前で抗議行動を行います。そのあと、大阪市が開催する住民説明会が行われる中之島の中央公会堂前で本格抗議アクションになります。中之島には僕も伺います。ガレキ、放射性物質の拡散は許してはなりませんし、こんな本質的な意味のないことで、多くの人の健康を危険に追いやる政策判断を平然とおこなう橋下徹という人物に対しての抗議となります。日本の大半のマスコミが、明確な理念もないまま、「維新の会」に加担しようとする現実が、放射性物質の危険を黙殺続けるマスコミの姿と僕にはだぶります。なお、二日前の火曜日に8/28(火)は毎週恒例の市役所抗議もあります。
 
==================================================
 
がれき阻止行動の山場の一つです。
皆様、できる限り集合をお願いします!!
 
「がれき受け入れ&焼却、絶対やめて!」「広域処理は間違っている!」

兵庫も京都も愛知もどうにか止まった!!
 
大阪市と橋下市長への抗議アクションを下記にまとめます。
がれき反対市民の皆さん、市町村を超えて大阪市へ集中お願いします!!
 
★8月28日(火)
毎週恒例、17時~大阪市役所前で抗議アクション
&抗議後はそのまま青空交流会
チラシ↓
 
★8月30日(木) 住民説明会当日!
15時~大阪市役所前でアクション (※山本太郎さんの参加が確定!)
17時半~中央公会堂でアクション!
(詳細下記)
 
大阪市と環境省による『東日本大震災により生じた廃棄物の広域処理に関する住民説明会』は19時からです。
大阪市のホームページ
http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000163892.html
開場が18時から、先着750名で締め切りです。
此花区説明会では、30秒遅刻も入れてもらえませんでしたので、早い目に入場して下さい。
 
また、会場内に入れるのは”大阪市民”限定です。
大阪市に居住している証明が必要なので、身分証明もしくは自宅に届いた郵便物が必要です。
ご注意下さい。


関西広域市民ネットワーク『ちょっと待って放射能ガレキ関西ネット』が当日場所取りしておりまして、                     アピール行動が企画されています。
概略は以下の通り。

○15:00~17:00
「お母さんの部」
市役所前でのお母さんたちによるアピール行動。
ドイツから放射線防護教会会長が声明を発表、朗読、演奏、夜の一般の部に引き継ぐメッセージ書き、ダイイン等々。
山本太郎さんの参加が決定しました!! スピーチをして頂きます。
そのまま中央公会堂へ移動。

○17:30~
「夜の部」
入場する市民向けのビラ・質問虎の巻・署名用紙配布と訴え。
申請スペースで一斉コール。

○(説明会最中)19:00~
3分間リレートーク。
終了後、出てきた市民への連帯呼び掛け、署名回収、一斉コールなど。

 
===========================================================================
  
 去年三月は東京にいて、被曝されている自覚がある、僕と同世代の女性から、甲状腺の エコー検査の結果が届きました。大きめののう胞があったそうです。この方は、現在西日本に移住されていますが、身体症状もあり、病院にいかれました。たまたまこの方は、原爆症認定訴訟に関心があり、よくご覧になっていて、その裁判の経緯の中で、日本国のいい加減な対応を目の当たりにされています。その原爆症認定裁判の時の教訓が、今回の3.11.による被曝に関しても、役に立つのではないのかと思われています。
 
 
===========================================================================
  
お忙しい所失礼致します。
本日、ご紹介頂きました病院にて、甲状腺エコーと血液検査をして参りました。

結果、1.7センチ(楕円形のような形状)と0.6センチ(球状)、のう胞が2つ見つかりました。
画像は3枚頂いております。

診察下さった先生によると、形状から見て心配ないとの事でしたが、1.7センチと言う大きさが気になっております。
血液検査はサイログロブリンや腫瘍マーカー等、10項目程調べて頂き、31日に結果を聞きに行く事になりました。

今回の検査では”何かが見つかるだろう”と言う確信のような予感がありました。
そしてやはり、のう胞が見つかってしまいました。

血液検査の結果によっては、更なる治療や処置が必要になるかも知れませんが、
これからの長い闘いの為にも、気を強く持って生きて行こうと思っております。
帰路、原爆症認定裁判で目の当たりにした、原爆被爆者の闘い振りを改めて思い起こし、家路に向かいました。

裁判に詳しいケースワーカーの方からは、今後の為にも記録を残すように、とアドバイスがありました。
3.11以降ノートに体調や行動等を記してありますので(一部東京にある為、取り寄せるつもりです)、
大切に保管し、今後も記録を続けます。

原爆症認定訴訟の傍聴に参加し、今後、どのような闘いになるのか、
国側の出方を(想像出来ますが)よく観察するつもりです。
 
===========================================================================
 
 

!がれきを燃やしてからではおそいから!☆富山県高岡市で緊急開催☆

 
【9/1(土)木下黄太講演 in 高岡】

13:30-15:30 (開場13:00)

ウイングウイング高岡一階 市民交流スペース

(富山県高岡市末広町1-8 JR高岡駅前でてすぐ)

お車でお越しの際は会場そばの市営高岡中央駐車場(有料)

 

【入場無料・予約不要】

☆先着100名様にもれなく「命の森の防波堤うちわ」プレゼント☆

たくさんの方に富山県および北陸の危機迫る現状を知っていただきたく、

今回主催者判断で無料にいたしました。皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください

当日キッズスペース、授乳スペース用意します。

::::お問い合わせ先::::

放射能汚染おことわりの会 高岡  2012nonukestakaoka@gmail.com

=======================================================================

 

南大隅町に福島高濃度汚染土遺棄報道で揺れる鹿児島市で講演!
 
【9/15(土)木下黄太 講演IN 鹿児島】

 

時間 14時〜16時半 開場13時半

場所  鹿児島市  かごしま環境未来館  2階  多目的室

入場料 700 (当日券のみ)

問い合わせ先 kagoshimamma@gmail.com

主催  木下黄太講演会実行委員会  後援 株式会社かごしまんま

=======================================================================

 

 

コメント (12)

僕から甲状腺エコー検査などの具体的アドバイス。血液・エコー検査で、医師の言葉に驚く避難母、またも。

2012-08-25 16:53:28 | 福島第一原発と放射能
  福井県高浜町のガレキ受け入れ問題で最新情報です。週明けにおこなわれる高浜町和田地区の住民説明会の反対の動きが弱いと聞きました。ここが焼却炉のあるところ。一人でも多く反対の声を上げてください。
 
 またして、甲状腺の検査で、しこりやのう胞があるのに、「よくあることと」と言う医師の話が入ってきました。「数ミリのしこり」がよくあることと言うそうです。しかも血液像(白血球)も注意を払っていない。そういう医師のレベルが分かります。
========================================================
 
初めまして。
木下さんのブログを拝見させていただいています。
昨年の12月まで埼玉県南部にいました。
今回、避難先で甲状腺のエコーと血液検査を受け、医師の 「よくあること」と言う言葉に耳を疑ってしまいました。
私には、二人の小学生の子供がいます。
 
上の子は、4㎜×3㎜ のしこりが1個
下の子には、1㎜×3㎜の嚢胞が3個ありました。
医師は、子供にしこりや嚢胞があることを、よくあることだと言うのです。 呆れてものも言えませんでした。

血液検査では、二人とも同じような値が出ました。
FT3が少し高かったのですが、TSHは、基準値内でした。
医師からは、ホルモンのバランスは、大きく崩れてないし、食べ物によって値が高くなるので、心配ないと言われました。
また、血液検査では、基準値より高い値や、低い値の項目が7個もあって驚きました。
医師は、この基準値は大人のものなので、 見たところ心配ないと言っていました。
心配ないと言われても、少し不安だったので小児の年齢別の基準値を調べてみたところ、
二人とも 白血球(4000台)、好中球の項目が低く、リンパ球が高かったです。上の子は、尿素窒素も低い値でした。
今は、大きな症状もなく元気ですが、他の医師にも検査結果を見てもらう予定です。
ちなみに私は、エコーは、問題なく、ただ白血球だけが低かったです。

埼玉にいるときは、子供が痰のからんだ咳を4ヶ月もしていたり、鼻血も、急に出したりしてました。
また、去年3月4月頃に抜けた乳歯が最近やっと生えてきました。
でも、歯科医に乳歯と間違われる程、永久歯にしては、小さいです。

症状は、なくても多くの人が同じような血液検査の結果が出るのかな?と思いました。
お忙しいのに、このようなメールで失礼いたします。
 
================================================
 
 甲状腺の検査などを受ける際の、受診などの方法について、具体的アドバイスを書いておきます。
 
 僕は、先日ある病院でエコーはやりましたが、普通に受診できましたし、受診のトラブルも全くありませんでした。トラブル相談を聞き続けている僕からしたら、拍子抜けする感覚ですが、それでいろいろと考えました。
 
 僕は、皆さんに個別にお伝えしている、被曝知識のある病院でないところを、西日本であえて受診しましたが、何の問題もありませんでした。これは、うまくおこなえば、対応可能病院は見つけられるのではないかと、僕は思いました。(前日にネット検索十五分のみ、当日に電話で五分会話し、確認して受診。)
 
 
 
①過剰に「被曝」のことを言い募らない。大半の医師は認識がない。(あなたの言葉が過剰反応を誘うことも。)
 
②甲状腺関連の学会の医師を最初は避ける。(トラブルは所属医師が多い、学会内の情報に左右され自粛する。)
 
③まず医師の技量などの水準確認を。(被曝対応よりも、医師としての基本能力がない医師はダメ。これは常識。)
 
④検査を受けるクリニツクの診療が別ジャンルを狙う。(エコー検査ができるところ。狙い目は耳鼻科等で探す。)
 
⑤異常発見⇒更に専門病院へ。(明確なしこりや結節、良性腫瘍は甲状腺専門の病院で確認。もう病気ですから。)
 
⑥エコー検査ができるか、即日受けられるか等は、事前に対応は確認を。(まともな個人クリニックは答えます。)
 
⑦医師技量判断が難しい場合、エコーの機械を確認。(ここ数年の新しい機械なら精度でカバーできる可能性も。)
 
⑧小さいのう胞の有無等を、細かく確認をする。(そうした、のう胞をきちんと認識していない医師も存在するので。)
 
⑨身体症状の他の異変は医師に細かく伝達。(疲れ易い、のどが腫れる等。医師に判断材料を適切に提示する。)
 
⑩医師に過剰に頼らない。(被ばく診療の経験のある医師はいない。ないものねだりで、妙薬ばかり探し求めるな。)
 
⑪ 必ずデータは自分で確認すること。(検査データをもらうのは当然。エコー画像も可能なら極力もらうこと。)
 
⑫初期被曝のある方、結果に何か出た方は定期的にチェックする。(最初は三、四か月毎の確認が望ましい。)
 
 
 関東南東北の五千万人は、大概、被ばく者です。多かれ少なかれ。何か出ている人は当然ですし、三月下旬に居続けた人は、何もかも回避できた人は少ないと思います。被曝した以上、自分で、いろんな情報調べて、定期的にスクリーニングするのは普通の事です。癌のちょっとした疑いがあるときに、普通に一定頻度でチェックしていきます。本質的にはおんなじ感覚です。これが、東日本の現実になったことをいい加減に噛みしめて下さい。直面するリアルから逃げるのは、愚か者のやることです。こどもにもそうさせる親は、鬼畜以下です。断言します。
 
=========================================================

!がれきを燃やしてからではおそいから!☆富山県高岡市で緊急開催☆

 
【9/1(土)木下黄太講演 in 高岡】

13:30-15:30 (開場13:00)

ウイングウイング高岡一階 市民交流スペース

(富山県高岡市末広町1-8 JR高岡駅前でてすぐ)

お車でお越しの際は会場そばの市営高岡中央駐車場(有料)

 

【入場無料・予約不要】

☆先着100名様にもれなく「命の森の防波堤うちわ」プレゼント☆

たくさんの方に富山県および北陸の危機迫る現状を知っていただきたく、

今回主催者判断で無料にいたしました。皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください

当日キッズスペース、授乳スペース用意します。

::::お問い合わせ先::::

放射能汚染おことわりの会 高岡  2012nonukestakaoka@gmail.com

=======================================================================

 

南大隅町に福島高濃度汚染土遺棄報道で揺れる鹿児島市で講演!
 
【9/15(土)木下黄太 講演IN 鹿児島】

 

時間 14時〜16時半 開場13時半

場所  鹿児島市  かごしま環境未来館  2階  多目的室

入場料 700 (当日券のみ)

問い合わせ先 kagoshimamma@gmail.com

主催  木下黄太講演会実行委員会  後援 株式会社かごしまんま

=======================================================================

 

 

 
 
 
コメント (29)

「福島高濃度汚染土→鹿児島南大隅町」TBS報道の怪。本日16時北九州市庁舎前ロビー集合市長へ大抗議。

2012-08-24 02:43:48 | 福島第一原発と放射能
 
 福島の汚染土は、他に持っていくものではもちろんありません。極限の汚染。α線核種もある。動かすものではありません。放射性物質を移動させてはならない。
 
 「先程、TBS系のテレビで、福島の放射能汚染土の最終処分場候補が鹿児島の南大隅町だと放送していましたが、
全国放送と地元向けの内容が違います。全国向けは、推進派に都合よく編集されていました。
テレビは、地元向けしか録画できませんでしたが、インタビューされた人が、「受け入れは心配。」という事と、「でも、福島を助けるために、受け入れないといけないかしら。」という内容を答えていて、地元向けには両方、流し、全国向けでは、受け入れは心配。といったコメントは、省いて流していたかんじです。
もう出来レースな気がしますが、なんとかしたいです。」
 
 「ある政府関係者はJNNの取材に対し、南大隅町は唯一にして最大の最終処分場候補地だ、と話しています。
是非、フクイチの敷地内にお返しして頂きたく思います。
鹿児島県南大隅町役場 〒893-2501 鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北226 電話 0994-24-3111
  
 こういうメールや投稿が相次いでいます。僕は、TBSにありがちな観測気球リークニュースと思いました。もはやこの国のメディアに良心のかけらもないことが良くわかります。この記事に何の価値があるのか。日本のマスコミは死滅しています。これをスクープ的に伝える話ではないでしょうし、両論併記的に受け入れに関してありうる方向へ誘導するニュース。いったい何のためにこういう局や記者は存在するのか。オウム事件の時に坂本弁護士が殺害されるきっかけをオウムに提供した局らしい対応。許せない。
 
福島の汚染土を鹿児島に持っていくなんてありえないだろう。あまりにも狂っている
 
 
 
 来月15日の鹿児島講演決定済みは、神の僥倖か。主催者のお父様の誕生日と講演会開催日が偶然一致。
お父様が御病気になり、亡くなられたことが、主催者は鹿児島に避難できたきっかけにもなりました。
「木下さんを鹿児島に呼んだのは亡くなった父かもしれません。南大隅を最終処分場にさせないためにも」と。
 
 
 
 
 
 
【9/15(土)木下黄太 講演IN 鹿児島】

時間 14時〜16時半 開場13時半

場所  鹿児島市  かごしま環境未来館  2階  多目的室

入場料 700 (当日券のみ)

問い合わせ先 kagoshimamma@gmail.com

主催  木下黄太講演会実行委員会  後援 株式会社かごしまんま

========================================================

  北九州は大きな動きがあります。本日16時北橋市長に大抗議。ガレキ受け入れが9月中旬に延期ということを受けて、北九州で、さらに徹底的な戦いが始まります。全国の皆さんのサポートをおねがいします。

========================================================

 

 
 
 
「がれきではなく人を受け入れよう」
8月24日(金)は「ひまわり革命」スペシャル

沈黙は受け入れ容認と同じ。
みんなで集まって抗議の声を伝えよう。
数は力。直接行動。今、私にできること。

 
毎週金曜日、北九州市役所近辺で行っている「ひまわり革命」。
がれき広域処理と原発再稼働反対を訴えています。
 
 
 
北九州市ががれき受け入れを9月中旬に延期すると言い出しました。
なぜって?だって、宮城県はがれきを搬出できないのです。http://hinanohanasi.blogspot.com/2012/08/blog-post_21.html

さあ、今こそ攻め時です。
完全にがれき広域化を止めましょう。
24日(金)は市庁舎前デモだけではなく、北橋市長へ直接抗議に行きましょう。

秘書室の奥が市長室です。もし市長がそこにいたら聞こえるでしょう。
「大きな音だね」と、野田首相と同じように、少しは何かを感じるかもしれません。

誰でも参加OK。途中参加、大歓迎!

●16時 市庁舎前ロビー集合 その後、秘書室へ
北九州市小倉北区城内1番1号 http://www.city.kitakyushu.lg.jp/category/file_0013.html

当日連絡先:水上 080-5802-6688

●17時~ 市庁舎前でデモ

●18時~ リバーウォーク大画面テレビ側:
      鴎外橋(おうがいばし)付近に移動してデモ
 
=======================================================================
 

 

!がれきを燃やしてからではおそいから!☆富山県高岡市で緊急開催☆

  
【9/1(土)木下黄太講演 in 高岡】

13:30-15:30 (開場13:00)

ウイングウイング高岡一階 市民交流スペース

(富山県高岡市末広町1-8 JR高岡駅前でてすぐ)

お車でお越しの際は会場そばの市営高岡中央駐車場(有料)

 

【入場無料・予約不要】

☆先着100名様にもれなく「命の森の防波堤うちわ」プレゼント☆

たくさんの方に富山県および北陸の危機迫る現状を知っていただきたく、

今回主催者判断で無料にいたしました。皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください

当日キッズスペース、授乳スペース用意します。

::::お問い合わせ先::::

放射能汚染おことわりの会 高岡  2012nonukestakaoka@gmail.com

=======================================================================

 
 
 
 
 
 
コメント (36)

新潟・土壌調査プロジェクト。本日夜対論「京都から日本を変える」放射能防御 木下黄太VS禁原発 平智之。

2012-08-23 02:41:42 | 福島第一原発と放射能

 

☆本日昼  木下黄太京都講演☆ 【放射能被害の今と、これから】

本日14時~16時 開場13時半 アバンティ響都ホール(京都駅八条口前アバンティ9階) 当日1000円。

 

 ★本日夜京都   放射能防御 木下黄太VS 禁原発 平智之代議士 対論★

 

【京都から日本を変える。放射能被曝のリアルを見つめて。】 

本日19時~21時 開場は18時 ・場所 アバンティー響都ホール(京都駅八条口前アバンティ9階)

当日1200円 予約メール済みの方は前売りとして対応。

 

 新潟の僕の講演会主催グループなどが新潟土壌調査のプロジェクトを立ち上げて、新潟の土壌調査の結果が出ています。その土壌調査の結果速報です。割合に予想どおりの結果となりました。新潟では、阿賀野川が、源が、福島の山間部だったのですが、汚染土壌を運んできていると思っていましたが、洪水の堆積土にもはっきり結果が出ています。下越のそのエリアの汚染は数十Bq/kg。新潟市内の汚染はNDが多く、感覚的には理解できる結果です。福島からの避難は、やはり新潟が一番距離的に可能で、意味があると言っていたのを裏付ける結果と思います。もちろん、さらに広域に調べて、思わぬホットスポットがないのか、確認する作業は不可欠と思います。

====================================================

【新潟土壌調査プロジェクト・新潟県下越地域】

①畑の土(五頭山福島県側すそ野・阿賀町)
Cs-134=9.12Bq/kg、
Cs-137=24.73Bq/kg
セシウム合計33.85Bq/kg

②2011夏の洪水の滞積泥(阿賀野川河川敷・阿賀町)
Cs-134=16.11Bq/kg
Cs-137=27.23Bq/kg
セシウム合計43.34Bq/kg

③薪ストーブの焼却灰(阿賀町)
Cs-134=51.44Bq/kg
Cs-137=68.98Bq/kg
セシウム合計=120.42Bq/kg
薪は新潟の薪(庭に積んでいた)、焚き付けに杉の落枝を使用

④庭の土(阿賀野市五頭山新潟側すそ野)
Cs-134=9.52Bq/kg
Cs-137=9.25Bq/kg
セシウム合計18.77Bq/kg

⑤畑の土(阿賀野市五頭山新潟側すそ野)
Cs-134不検出
Cs-137=16.20Bq/kg
セシウム合計16.20Bq/kg

⑥薪ストーブの灰(阿賀野市)
家の周りに積んでいた薪。
主に阿賀野市内で伐採を依頼された木を薪にしたものなど。たき付けも周辺の杉の葉。
ビスマス214の影響を受けているため、スペクトルグラフより結果を判断すると
Cs-134、Cs-137共に不検出

⑦庭の土(新潟市東区)
Cs-134不検出
Cs-137不検出

⑧花壇の土(新潟市中央区)
Cs-134不検出
Cs-137不検出

⑨畑の土(村上市中沢)
Cs-134不検出
Cs-137=34.9Bq/kg
セシウム合計34.9Bq/kg

⑩畑の土(関川村女川)
Cs-134=11.8Bq/kg
Cs-137=24.6Bq/kg
セシウム合計36.56Bq/kg

⑪自宅菜園の土(新発田市聖籠新発田I.C.近く)
Cs-134不検出
Cs-137不検出

コメント (37)

「特発性間質性肺炎」で父と知人2人が急死。明日、京都で「今後の日本」をテーマに平代議士と対論。

2012-08-22 17:35:31 | 福島第一原発と放射能

 あすは京都で講演をおこないます。京都での僕の単独講演は一年近くに前になります。いろんな活動で京都とのかかわりは太くなっていますが、京都での単独公演は久しぶりとなりますし、政治家との対論というのは、僕には初めての試みです。

 この中で、 あすの京都講演は、昼の部については、最新の健康被害報告と、ガレキ状況に関してなどの話になります。これは、特に夏休み後半に入ってきて、健康被害の報告が質や量が深刻になり始めています。いろんな病名が当たり前のように聞かれる状態で、間質性肺炎という単語がふつうに聞こえてくる状態は、この後にも記述しております。

 夜の部は、国の在り方についての話。特に、後半部分の平智之代議士との話が面白くなると判断しています。永田町にせよ、地方議会にせよ、当事者意識の欠落が激しいです。これは従来からそうですが、病はさらに進んでいる印象を3.11.以降に、はっきりと感じています。認識がきちんとある政治家がほとんどいない。しかし皆無ではなかったことが救いになります。ここから始めます。平さんについては、禁原発や新党への思いをご確認ください。http://t-taira.net/blog/2012/07/post-609.html

 

==============================================
あす木曜日開催!京都講演。申込み方法を一部変更しました。

  昼の部と夜の部の予約をメールでも承ります。昼の部は座席確保のみです。夜の部は、本日の24時までにメールが到着すれば、前売り料金での対応と致します。お名前、連絡先電話番号、昼希望か夜希望のどちらなのか、必要枚数を明記してメールして下さい。お子様でも座席の必要な方は、料金が必要となります。kyoto.kodomo.inochi@gmail.com

 

【8/23(木) 木下黄太講演IN京都】

日程:8月23日(木)<昼の部>と<夜の部>
会場:アバンティ響都ホール(京都駅前アバンティ9F)
http://www.ryukoku.ac.jp/ryudaihall/access/

 昼の部は通常のスタイルの単独講演。                                   

夜の部は平智之代議士を交えて、今後の日本のあり方を話します。            

 

<昼の部>

 木下黄太講演 『放射能被害の今と、これから』

 子どもを被ばくから守るために、どうすればいいのか?
現在の放射能被害の実態や、対処を講演。                                                 さらに日本において、放射能防御運動の今後の展開についても話します。質疑応答も。
開場 13:30
開演 14:00 (終了16:00)
入場料 1000円(前売なし。当日会場にて受付)

 昼の部についての座席確保→kyoto.kodomo.inochi@gmail.com

 <夜の部>

 木下黄太×平智之議員 対論

【京都から日本を変える。放射能被曝のリアルを見つめて。】 

本日19時~21時 開場は18時 ・

場所 アバンティー響都ホール(京都駅八条口前アバンティ9階)

当日券は受付で。


私たちはどんな日本を目指したいのか? 
日本の未来のビジョンについて、講演していただきます。
ゲストに平智之議員を呼び、お二人に対談していただきます。
※平議員はご都合により、20時からの参加予定です。

 開場 18:00   開演 19:00 (終了21:00)
入場料 前売1000円  当日1200円  

 

                         

 ===============================================

 

 血液のガン「骨髄異形成症候群」と「間質性肺炎」。同時に二つの難病を夫が発症した妻の報告。さいたま市。の記事のコメントに、「今年の四月に祖母、五月に父が亡くなりました。それぞれ肺炎と原因不明の間質性肺炎です。父の初盆に来てくださった方から、父が亡くなった後相次いで友人が二人亡くなった。病名は二人とも、間質性肺炎だと聞き、嫌な予感がしました。そして本日のブログを読んでビックリし、思わずコメント欄に書いてしまいました。」という内容の書込みがありました。その方からメールもいただき、お話も致しました。

 間質性肺炎のような重い病気の話が頻繁に僕のところに届いています。原因は不明なのです。

 

========================================================

亡くなった、祖母、父の詳細を書かせて頂きます。

 祖母は栃木県今市市で今年四月に肺炎で亡くなりました。震災後、特に避難等せず、食べ物にも気をつけてはいなかったようです。昨年の冬に急に動けなくなり入院し、退院後は私の母が看病しておりました。                               10日程経った時にやはり食べ物を受け付けなくなり病院へ・・・。レントゲンを見た母は真っ白で異様だったと話してました。
最終的には心不全で逝きました。94歳でした。
放射性物質と因果関係があるかないかと言われると正直分かりませんが、
生前、とても元気な祖母で病気をすることもなく、昨年倒れるまでは炊事洗濯となんでも一人でこなしておりました。

 父は趣味が山登り。体力には自信がありました。
5/3に息苦しさを感じ病院へ行った所、酸素濃度が70%台ということで緊急入院しました。

 本人、我慢強い性格でして当日もこの酸素濃度で身支度し病院でも歩いておりました。
検査の結果、特発性間質性肺炎と診断され、大量のステロイド投与、免疫抑制剤等処置をしましたが                     5/28日に残念な結果となってしまいました。
緊急入院の3日前には通院先でレントゲン検査をし、異常は見られませんでした。                                 入院した日に撮ったレントゲンでは両肺はすりガラスのように白くなっておりました。
父も震災当初は飲水等気をつけていたものの、段々と普通の生活に戻っていったようです。
毎日、マスク無しで犬の散歩や外出をしておりました。
ちなみに祖母の死後は、今市の埃だらけの家の中の片付けを素手、マスク無しでしたそうです。                              おそらく震災後から念入りに掃除はされておらず除染などもしてなかったと思われます。
もともと父は糖尿病で定期的に通院し検査等々受けておりましたし、風邪をひくと咳が長引く体質でしたので、                 当初は、今回も「また風邪ひいちゃったね」と家族中軽く考えておりました。
そして、先日の初盆。
 近所に住んでる知人が父の死後相次いで二人ご友人を亡くされたそうで、しかも亡くなられた方達の病名が特発性間質性肺炎だったそうです。父の知人も私達も非常に驚きました。
こんなに立て続けに肺系の同じ疾患で亡くなるなんて・・・。
  父は栃木県宇都宮市に住んでおりました。

=========================================================

 この方とお話ししましたが、まず祖母の肺炎は、ともかく、お父さんの特発性間質性肺炎はかなり疑っていらっしゃいました。もちろん原因不明の疾患ですが、懸念材料として、まずお父さんが山好きで高線量とみられる関東の地域をよく山登りしていたこと。さらに、四月のGWに、亡くなられたおばあさんの家の中や外の片づけをかなり行ったこと。その直後に突然この事態がおきたことなどです。ほとんど懸念を伝えても、元々何にも気にしていないタイプのお父さんだったそうです。

 そして、さらに驚いたことは、初盆にこられた御友人が

「お父さんの亡くなられた原因はなんですか。間質性肺炎の原因はわかりますか。」と聞いてこられたそうです。

原因はわからない、特発性間質性肺炎で二十日間くらいで亡くなった、と説明されたされたそうです。すると、

「県内の知人が2人、お父さんが亡くなられた後に相次いで亡くなった。入院は二十日間程度。特発性間質性肺炎です。もちろん原因はわかりません。」と話したそうです。

=========================================================

 

!がれきを燃やしてからではおそいから!富山県高岡市で緊急開催! 
 

 

【9/1(土)木下黄太講演 in 高岡】

 9/1(土)13:30-15:30 (開場13:00)

 ウイングウイング高岡一階 市民交流スペース

 (富山県高岡市末広町1-8 JR高岡駅前でてすぐ)

 お車でお越しの際は会場そばの市営高岡中央駐車場(有料)

 

【入場無料・予約不要】

 ☆先着100名様にもれなく「命の森の防波堤うちわ」プレゼント☆

 たくさんの方に富山県および北陸の危機迫る現状を知っていただきたく、

 今回主催者判断で無料にいたしました。皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください

 当日キッズスペース、授乳スペース用意します。

 ::::お問い合わせ先::::

 放射能汚染おことわりの会 高岡  2012nonukestakaoka@gmail.com
チラシの セブンイレブンネットプリント番号 69152966  2012/08/23まで

 =========================================================

バンダジェフスキー博士DVD送付の話はご協力の方が、ほぼ決まりました。お申し出ありがとうございます。

 

 

コメント (15)

そう、どこも戦争。同じ会社で40歳代女性と30歳女性社員が相次いで甲状腺ガン、新宿区、この夏の出来事。

2012-08-21 15:46:12 | 福島第一原発と放射能

 

 可視化した死のリアリティを皆が見据えることが、可視化されない死のリアリティを皆が感ずることに通じると僕は思っている。そう、どこも戦争。今の日本にとって、特に思う。

====================================================

 「私の親族が新宿区内で働いてました。40代の方は社長の奥さんです。微熱が続きずっとだるさが続いてたので詳しい検査をしたところ初期の甲状腺ガンでした。そして30歳の方は社員の女の子です。この方は、だるさと微熱がだるさが続いたので、検査をしたらやはり初期の甲状腺ガンでした。2人共手術を終えて、その後は体調も回復に向かい今は普通の暮らしにもどりつつあります。私の別の親族がアメリカに住んでおり、爆発当時から危険を教えてくれてたので私も気を付けてました。子どもいますので。」

 これは、両方とも、この7月に起きたことと、ご本人から伺いました。会社が同族的な小規模の会社、従業員数は多くないそうです。何千人、何万人いる会社なら、偶然の発生確率はあると思いますが、桁が2つ以上は違う小さい会社です。初期に見つかった甲状腺ガンは予後は極めてよいですし、実際に術後の状況よいようです。ただし、こうした報告が、同じ場所の、同じ環境でいる、ごく少人数で同時期に複数人おきていることを知ってほしいと、思います。この夏の出来事です。

 さて、伊豆半島、特に東伊豆のエリアが1000q/kgから2000Bq/kgの汚染は、伊東市内や熱海市内で見つけることは難しくありません。一碧湖近くの住宅地で2万Bq/kgを超える汚染も見つかっています。このエリアからの健康情報が、数か月前からこんな感じで届いていました。

 
「伊豆半島周辺の大きい病院からの情報です。最近、伊東から(箱根の山を越えて)の患者さんが増えており、
皮膚に赤い斑点が出たり、のどが痛くて仕方が無いといった症状で通院している方が多いとのことでした。
その症状は一向に治る気配がなく、病院側は、国からの指示があるのか?放射能の影響とは言えないとのことでした。」

 

 そして、ある中学生におきた身体症状の詳細と、その伊豆・伊東エリアでの状況を再度を送ってくださいました。発疹→腫れ上がり→免疫不全と腸炎。こういう感じ進行するのは、典型的なパターンとも思います。
 

 

「伊豆市(伊豆市山間部に居住)の方から直接話しがあり、今年3月に息子さん(当時中学3年生、現在高校1年生)の
足や顔に赤い発疹が出来、その後足が膨れ上がって歩けなくなったそうです。(画像で確認をしました。)
さらに、免疫不全、腸炎となりその地域で大きな病院に入院をし、退院はしたものの、現在も通院しているとのことでした。
当時、学校のグラウンドを裸足で走る様な活動があったとのこと。
この病院には、伊東からの患者さんが増えているものの、
医師は放射能の影響とは認識していても、患者さんには、教えないことと同様に
今回も伊豆市の方にも原因については明確な答えを出さない様です。」

 

========================================================

 

今週木曜日開催!京都講演。申込み方法を一部変更しました。

 

 昼の部と夜の部の予約をメールでも承ります。昼の部は座席確保のみです。夜の部は、前日8/22の24時までにメールが到着すれば、前売り料金での対応と致します。お名前、連絡先電話番号、昼希望か夜希望のどちらなのか、必要枚数を明記してメールして下さい。お子様でも座席の必要な方は、料金が必要となります。kyoto.kodomo.inochi@gmail.com

 

【8/23(木) 木下黄太講演IN京都】

日程:8月23日(木)<昼の部>と<夜の部>
会場:アバンティ響都ホール(京都駅前アバンティ9F)
http://www.ryukoku.ac.jp/ryudaihall/access/
定員:350名昼夜とも。
※昼の部と夜の部では講演内容が違います。 

 

昼の部は通常のスタイルの単独講演。                                   

夜の部は平智之代議士を交えて、今後の日本のあり方を話します。            

 

<昼の部>

 

木下黄太講演 『放射能被害の今と、これから』

 

子どもを被ばくから守るために、どうすればいいのか?
現在の放射能被害の実態や、対処を講演。                                                 さらに日本において、放射能防御運動の今後の展開についても話します。質疑応答も。
開場 13:30
開演 14:00 (終了16:00)
入場料 1000円(前売なし。当日会場にて受付)

 

昼の部について、問い合わせなどはkyoto.kodomo.inochi@gmail.com

 

<夜の部>

 

木下黄太×平智之議員対談&講演

 

『子どもの未来を守るために、京都から
~放射能汚染と向き合う日本を目指して~』

 

子どもたちのいのちを守るために、私たちは何をすべきなのか?
私たちはどんな日本を目指したいのか?
放射能汚染の現実と向き合い、大切な子どもたちを守るために、自分で考えてみたい。
日本の未来のビジョンについて、講演していただきます。
ゲストに平智之議員を呼び、お二人に対談していただきます。
※平議員はご都合により、20時からの参加予定です。

 

開場 18:00
開演 19:00 (終了21:00)
入場料 前売1000円  当日1200円                                                 

 

(前売チケットはe+(イープラス)でも発売しています)

*夜の部前売チケット購入方法*
販売期間:本日7月23日(月)~8月21日(火) 販売開始時刻はe+サイトでご確認ください。
PC用購入ページ
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002081300P0050001P006001P0030001
携帯用購入ページ
http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002081300P0050001P006001P0030001?uid=NULLGWDOCOMO
※前売りチケットが事前に完売した場合、当日券の販売は行いませんのでご了承ください。

 

※申し込み及びチケット販売はe+(イープラス)以外の受付は行っておりません。
また、申し込み時はe+(イープラス)の利用規約を良くお読みの上、購入下さい。
チケット販売に関するトラブルが発生した場合、こちらでの責任は負いかねます。
e+(イープラス)チケット公式サイト→http://eplus.jp/sys/main.jsp

 

主催:子どものいのちを守る・京都
kyoto.kodomo.inochi@gmail.com

=======================================================

 本日火曜日8/21(火)17時~19時、大阪市役所前(川沿い)で『緊急!猛烈抗議デモ』。是非参加を!!

民意を総無視してがれき受け入れの予算を可決させた大阪市議会へ猛烈アピール&橋下市長に猛烈抗議!!!!! 仕事帰りのちょっとだけでも集合を!!毎回100人以上は参加しています。

8/30(木)大阪市中央公会堂の市民説明会へ!大阪市へ猛烈抗議! 大阪市ガレキ反対情報はフォローして→@gareki_Osaka 午後六時受付開始。直後に行かないと、動員して、会場に入らせないようにする可能性大。

大阪市のがれき受け入れ&焼却に反対!! 専用アカウントです。抗議行動のお知らせなどをツイートします。 「舞洲での焼却、絶対反対!!」 「夢洲での埋立、絶対反対!!」

========================================================

 

 「追記」

嫌な予感は当たっていました。山本美香さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

========================================================= 

コメント (44)

「シリアで日本人女性記者死亡か」情報に関しての嫌な予感。長井健司殺害抗議署名活動の僕の立ち位置。

2012-08-21 04:07:43 | その他
 ミャンマーで殺害された、長井健司さんを使って僕への中傷がきていて、許せない中身なので、おととい大量ツイートしました。このままにするつもりでしたが、何か嫌な予感がしているのでブログに、まとめ直して書いておきます。このことだけなら、馬鹿の戯言に僕が怒っただけなので、どうでもよいのですが、何か嫌な予感とリンケージしている感じがするので、書き留めておくことにします。
 
 嫌な予感というのは、シリアで、日本人女性記者が重傷を負っているとか、亡くなったという情報が、錯綜していることからくるものです。ぼくも皆さんと同じ情報しか知りません。しかし、普通に考えても、こうした戦時下で、命がけでぎりぎりの手段で入国する女性記者は、本当に少ないです。新聞社やテレビ局の記者は、おそらく現地入りはこの情勢では、なかなか許されません。一番可能性が高いのは、テレビ局の報道と何らかの形で、リンケージして、ぎりぎりの覚悟で現地入りした女性のフリーランスのジャーナリストです。戦場に入る、特にぎりぎりの戦場に入る人間で、女性は本当に少ない。僕は数人も思い浮かびません。勿論死亡情報が誤りであることが本当に望ましいと思います。
 
 僕が知っている女性のジャーナリストでないことを僕は願っています。
 
 なんで、こんなことを書くのかというと、2007年9月にミャンマー情勢が悪化したときに、僕はBBCとCNNばかり毎日ずっとチェックしていました。日本のメディアの情報は遅く、しかも当時左遷中だった僕は、報道現場にもいませんでしたが、暇だったので、気になってすごくチェックしていました。海外メディアの情報からすると、これは何が起きてもおかしくない状態が、ミャンマーでおきていることを日々感じていて、「この取材は命がけだろうな」という感覚になっていました。大規模戦闘がおきずに、細かいトラブルが頻繁におきる事態は、実は危険が大きいのは、僕には常識でした。まだ大したことのないようにみえて、大きな騒乱が突然おきるとむきだしの危険に襲われることは多いです。しかも、日本のメディアはまだその感覚に追いついている雰囲気はなかったのです。いい加減な僕は、最低限の新聞チェックと、海外メディアチェックはしていたものの、自局も含めた日本のテレビ番組は、ほとんどノーチェックでした。何にも情報ないと思い込んでいました。
 
 これが大きな間違いです。長井さんは、なぜかたまたまフリーランスとして、現地に入れていて(全く知らなかった)、しかも亡くなる前日に局とのインタビュー電話に答えて情勢を伝えていたのです。僕は、ろくにチェックをしていなくて、そのことに気づいていませんでした。まさか、長井さんが、こちら絡みで現地に入っているなんて、思ってもいなかった。ニュース見ていれば気が付いたはずなのに、見ていなくて気づかなかった。僕の完全なミスです。
  ずいぶん前にも長井さんのことで書いていますが、彼は取材現場で悪い癖があって、撮影に夢中になるとその場所にとどまって撮影する癖があります。こうした紛争時に動きながらでなく、事が起きた時に場所に止まると本当やばい場合がある。彼はそういう癖がある。特に危険認識が彼の心で不十分な場合、より起き易いタイプの人なのです。国内取材でもおんなじ類の事があって、彼のベルトを背中から引っ張って、後ろに下がらせたことは何回もありました。僕はそれをよく知っていた。
 僕は少なくとも彼とは直接、「こうしなよ」と言える関係はあるし、僕が強く言えば最低限は聞いてくれる関係と思います。ですから、彼が現地に入っていることを僕が事前に認識していれば、「情勢はこうだから、こういう注意しなよ。」と繰り言の一言が定時連絡の席に行って伝えられたはずなんです。こういう繰り言が、ほんとにちょっとしたことだけど、運命の歯車を変えることが多いことを僕は知っているつもりです。関係性のある人間でないと、フリーの人は聞かないし、こちらをそれなりに認めていないと、聞く耳なんて持たない。とすると、僕しかたぶん、あの状況で長井さんに言う事のできる適任はいなかったと思います。その僕が、撃たれたというニュースが夕方流れるまで、何にもできていなかった。情勢は、おそらく日本国内の普通のテレビ記者たちの中では、よりはっきりと分っていたのにできていなかった。僕のミスです。
 
 今回のシリアでの女性記者死亡情報は、これとはもちろん違うのですが、この時のことを思い出す感覚とあわせて、嫌な予感がするのです。また、変な感じですが、なんでおとといの昼に長井さんのことについて、どうしようもない中傷に、僕が引っ掛かって怒っていたばかり。そして、きのう深夜にこのシリア情報は始まっています。なんか嫌な予感ばかりしています。
 
 女性というのが気になっています。女性記者という存在が、本当に独り立ちする人は、そもそも少ないです。僕もそうなんですが、男性記者の師匠と弟子の女性記者みたいな関係があります。特に、ある意味「傑物」で「尋常でない」男の記者というのに、本質的にそういうパワーがあるタイプではない女性記者とが、そうした関係性になるケースは多いです。こういう女性記者を、男の記者が何もかもの取材に引き込むと、パワーの違いで彼女が崩壊する危険は大きいです。
 
 ただし、僕の場合、そういう女性記者に対して、彼女にジャーナリストである事を優先させませんし、本当に危ないことは避けさせます。これが、僕のやり方なんです。僕の彼女への愛情表現だと思います。仕事よりも相手への愛情が優先する人間です、僕は。
 
 さらに言うと長井さんと違い、僕はジャーナリストは生き残ってなんぼと思う人間です。3.11以降の僕の行動で誰しもお分かりかと思います。僕は積極的な臆病者です。
 
 もちろん、いろんな人によっては、いろんなことがあり、いろんな関係性があります。今回が、報道があたっていて、日本人の女性記者で、しかも亡くなられているのが事実なら、どういうことがあったのかと、いろいろと考えています。
 
 嫌な予感が、渦巻いて眠れないので書き連ねてごめんなさい。
 
 
 下記は、おとといのツイッターに書いたものをまとめなおしました。これで僕のこうしたことに関してのスタンスもわかります。もともとこのブログは3.11.前は長井さん殺害に抗議する会のブログでしたから。(関連記事はカテゴリーでも見られます。「その他」カテゴリーもほとんどそうです。)
 
=========================================================== 
 
 長井健司さんの追悼集会を3.11以降におこなわなくなったと、知りもしない「戦場カメラマン」から突然中傷をされました。「去年から行っていないのではありません。現実に、長井さんの三回忌でいったんしめることは、今治で最も尽力してくれた中心メンバーとも以前に話して決めたことです。僕の批判を展開されるなら、確認を。」というメンションは本人に飛ばしてあります。まあ、論外の話です。というか、長井さんの抗議活動に関しては、どういう経緯でおこない、実際どこまでやったのかは、僕は世界中で僕より行った人間は間違いなくいません。このブログの3.11.前の読者はご存じのはずです。彼がミャンマーで殺害されて、二年間は、こちらは、やれることは一応行って、集まっているメンバーで話して、大きなことは終了しています。今回の事故の一年前から、活動自体は実質成立していない状態。そのことまで中傷の種にする感覚なのが恐れ入ります。というか、嘘も大概にしろと思います。許しません。
 
 フリーランスは、大手メディアよりもまともな人もいる。しかし、それ以上にいい加減な人が多いのは事実。お金と自分の心性でおかしくなっている人は、多い。組織の中での我慢経験が根幹からない人達。まず気に入らないとわめく前に、僕に確認するのが普通ですが、それより、自分の気持ちや立場が大事なのだろうと思います。長井健司さん殺害の抗議活動のことについても、僕は2011の三月にブログタイトルを含めて断りをブログに書いています。実際には2010/9/27で完全に小休止になっていたのは当時の関係者はみんな知っています。もちろん、この「戦場カメラマン」の存在も、当時から知りませんでした。
 
 当時、発生から一年半くらい、長井さんのことを訴えて講演会を続けた。全国に行きました。当時は、自分の給料から、持ち出して、交通費宿泊費はオール自腹、会場費もケースバイケース。会社の休日をほぼ全部一年以上、この活動に使った。講演は僕が中心でなく、他の専門家を立てた。とにかく全国で署名をあつめるために行いました。
 
 しかし、実際に、反響は限られていた。会場動員も、今の数分の一がいい方。世の中の関心はまるでない。それを掘り起こして、続ける作業でした。もちろん金銭的バックアップは皆無。ネット署名は一万で止まり(それでも当時は多かった)、街場で足で集めて十三万人までは集められました。全国の署名ボランティアのおかげです。でも全国で百人にも届かない。
 
 全国と書いたが、殆どは東京と今治のグループが、頑張り続けただけなんです。著名人は、ほとんど僕が協力を頼んで、当初イベントは協力してくれたのみ。このグループの中で、一年やったのでほぼ限界。もう一年、一部のボランティアが頑張ってくれて、ようやく署名が十三万人まで届いたんです。それで2010/9/27に大使館側がようやく署名は受け取った。(当初何回かは受け取らなかった)

 

 
 一周忌、三周忌の命日に慰霊の行事はお寺で実施しました。2008年とと2009年の二回。次はどちらにしても七回忌だとメンバーでも話はしました。そして2010/9/27に署名の残りを大使館に提出。当時のブログにも一区切りの話は書いています。実際活動は2009/9/27以降、かなり縮小しています。僕は墓参りなどには行っていますが、慰霊のイベントは三回忌の2009年から開催していません。すでに2010年にはおこなっていない。資金源のない市民グループのある意味限界です。
 今、ぐずぐず文句をつけてきているフリーランスが当時、長井さんのことについて、何かサポートしたいと言ってきたことなどない。あのとき、そうした類の事が少しでもあったのは、江川紹子氏や佐藤和孝氏、田丸美鈴さんだけ。そのことは今でも感謝している。
 もちろん、もっと密接にかかわってくれた、ジンネットの高世仁氏、アジアプレスの石丸次郎氏や現在週刊金曜日の北村社長、そして最大の貢献は宗教学者の島田裕巳氏(一緒に講演に廻った)など、本当に尽力してくれた方たちもいる。そういう人が、僕が長井さんの慰霊を行わないのがおかしいと話してくるなら分かる。もちろんそんなことは誰も言わないです。

 長井健司の話を書いても、残念ながら、反響は少なかった。一般の方が、ミャンマーで死んだジャーナリストのことに思いをはせることはかなり難しいです。それを乗り越えるのは本質的に無理でした。マスコミが応援してくれても(今と逆)。これが現実。僕は、そのことはずっと受け止めて考えて生きている。そして、ミャンマーの皆さんと連帯を口々に言う人々が、いろんな政治目的で行っているのは間違いないし、ミャンマー側もいろんな立場で、ある意味、利用して、行っています。僕らは、ミャンマー改革運動を行っていたわけではない。長井さんが為そうとしたことを認識して、その意味を伝えていた。彼が撃たれた写真が可視化したものとして伝わり大きくなっていったが、可視化した衝撃以上に一般の人との共通認識を持ち得るものは、ほとんどなく、僕らの活動の限界も、当初からあった事は自覚していた。これでも、よくここまで出来たと思っている。

 

 完全にボランティア活動を、勤務の合間、土日潰して続けるのは一年程度が限界。さらにもう一年は、僕はペースを落として続けた。他の方で続けたい人もいたから。しかし、それももう一年が限界。こんなことはあたりまえの話。慰霊祭もこちらがすべてセットして行っていただけで、ミャンマー側は、ある意味客人として、慰霊祭に来られるだけの形。2010年に慰霊祭を開催してくれという趣旨のお願いは僕には来ていない。(というか元々、こちらが開催しているのを伝えたから集まられているだけなので、)こちらが開催しないのがおかしいと言う人がいるならメールを下さい。説明しますから。しかし、今に至るまで皆無ですが。
 
 
<追記>
 

この中傷をしてきている「報道カメラマン」について、下記のメンションが僕に飛んできています。

@0311trinity 木下黄太氏を「人の不安につけ込んで煽る商売人」と断じる「報道カメラマン」@kiyomutomita氏。しかし「魚の放射能が気になる人」向け情報有料販売とはこれ如何?http://t.co/ipeLQY2N…」

 

 また、この中傷に便乗して、。「あの人、とは?」というくだらないメンションを、フリージャーナリストの常岡氏が投げているので、下記のメンションを僕がしておきました(誤字は直した)。はっきり言って、彼には失望している。

=========================================================

常岡さん、お話があるなら、メールください。電話でお話しします。「あの人、とは?」となどと分っていて、あえて聞くスタイルをとる必要はありません。追悼集会をやめているのはもともとです。僕は、今治の署名グループと、今治に墓参りにも行っております。@shamilsh

posted at 13:40:38

だから、はっきり言って、こういう批判を欠く類の人がまともな話をしてきたためしはない。常岡さんが便乗したいなら、ご自由に。僕は、あなたを好意的に思っていたが、こういう悪ふざけをするなら、そういう程度の人とみなすだけです。

posted at 15:07:45

==========================================================

今週木曜日開催!京都講演。申込み方法を一部変更しました。

 

 昼の部と夜の部の予約をメールでも承ります。昼の部は座席確保のみです。夜の部は、前日8/22の24時までにメールが到着すれば、前売り料金での対応と致します。お名前、連絡先電話番号、昼希望か夜希望のどちらなのか、必要枚数を明記してメールして下さい。お子様でも座席の必要な方は、料金が必要となります。kyoto.kodomo.inochi@gmail.com

 

【8/23(木) 木下黄太講演IN京都】

日程:8月23日(木)<昼の部>と<夜の部>
会場:アバンティ響都ホール(京都駅前アバンティ9F)
http://www.ryukoku.ac.jp/ryudaihall/access/
定員:350名昼夜とも。
※昼の部と夜の部では講演内容が違います。

 

 

 

昼の部は通常のスタイルの単独講演。                                   

 

夜の部は平智之代議士を交えて、今後の日本のあり方を話します。            

 

 

 

<昼の部>

 

木下黄太講演 『放射能被害の今と、これから』

 

子どもを被ばくから守るために、どうすればいいのか?
現在の放射能被害の実態や、対処を講演。                                                 さらに日本において、放射能防御運動の今後の展開についても話します。質疑応答も。
開場 13:30
開演 14:00 (終了16:00)
入場料 1000円(前売なし。当日会場にて受付)

 

昼の部について、問い合わせなどはkyoto.kodomo.inochi@gmail.com

 

<夜の部>

 

木下黄太×平智之議員対談&講演

 

『子どもの未来を守るために、京都から
~放射能汚染と向き合う日本を目指して~』

 

 

 

子どもたちのいのちを守るために、私たちは何をすべきなのか?
私たちはどんな日本を目指したいのか?
放射能汚染の現実と向き合い、大切な子どもたちを守るために、自分で考えてみたい。
日本の未来のビジョンについて、講演していただきます。
ゲストに平智之議員を呼び、お二人に対談していただきます。
※平議員はご都合により、20時からの参加予定です。

 

開場 18:00
開演 19:00 (終了21:00)
入場料 前売1000円  当日1200円                                                 

 

(前売チケットはe+(イープラス)でも発売しています)

*夜の部前売チケット購入方法*
販売期間:本日7月23日(月)~8月21日(火) 販売開始時刻はe+サイトでご確認ください。
PC用購入ページ
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002081300P0050001P006001P0030001
携帯用購入ページ
http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002081300P0050001P006001P0030001?uid=NULLGWDOCOMO
※前売りチケットが事前に完売した場合、当日券の販売は行いませんのでご了承ください。

 

※申し込み及びチケット販売はe+(イープラス)以外の受付は行っておりません。
また、申し込み時はe+(イープラス)の利用規約を良くお読みの上、購入下さい。
チケット販売に関するトラブルが発生した場合、こちらでの責任は負いかねます。
e+(イープラス)チケット公式サイト→http://eplus.jp/sys/main.jsp

 

主催:子どものいのちを守る・京都
kyoto.kodomo.inochi@gmail.com

 

 
コメント (12)

バンダジェフスキー博士品川最終講演のDVDアンケート。木曜の京都講演はメール受付中。

2012-08-21 03:21:20 | 福島第一原発と放射能

プラスチックのケース付きだと送料込みで2500円程度かかります。

プラスチックのケース無しだと送料込みで2000円程度ですみます。

 

どちらがよいか下記のメールに送信を。日本時間の8/21の24:00(送信時刻)までのアンケートにします。

dvdbandazhevsky@gmail.com

=========================================

 

今週木曜日開催!京都講演。申込み方法を一部変更しました。

 

 昼の部と夜の部の予約をメールでも承ります。昼の部は座席確保のみです。夜の部は、前日8/22の24時までにメールが到着すれば、前売り料金での対応と致します。お名前、連絡先電話番号、昼希望か夜希望のどちらなのか、必要枚数を明記してメールして下さい。お子様でも座席の必要な方は、料金が必要となります。kyoto.kodomo.inochi@gmail.com

 

【8/23(木) 木下黄太講演IN京都】

日程:8月23日(木)<昼の部>と<夜の部>
会場:アバンティ響都ホール(京都駅前アバンティ9F)
http://www.ryukoku.ac.jp/ryudaihall/access/
定員:350名昼夜とも。
※昼の部と夜の部では講演内容が違います。

 

 

 

昼の部は通常のスタイルの単独講演。                                   

 

夜の部は平智之代議士を交えて、今後の日本のあり方を話します。            

 

 

 

<昼の部>

 

木下黄太講演 『放射能被害の今と、これから』

 

子どもを被ばくから守るために、どうすればいいのか?
現在の放射能被害の実態や、対処を講演。                                                 さらに日本において、放射能防御運動の今後の展開についても話します。質疑応答も。
開場 13:30
開演 14:00 (終了16:00)
入場料 1000円(前売なし。当日会場にて受付)

 

昼の部について、問い合わせなどはkyoto.kodomo.inochi@gmail.com

 

<夜の部>

 

木下黄太×平智之議員対談&講演

 

『子どもの未来を守るために、京都から
~放射能汚染と向き合う日本を目指して~』

 

 

 

子どもたちのいのちを守るために、私たちは何をすべきなのか?
私たちはどんな日本を目指したいのか?
放射能汚染の現実と向き合い、大切な子どもたちを守るために、自分で考えてみたい。
日本の未来のビジョンについて、講演していただきます。
ゲストに平智之議員を呼び、お二人に対談していただきます。
※平議員はご都合により、20時からの参加予定です。

 

開場 18:00
開演 19:00 (終了21:00)
入場料 前売1000円  当日1200円                                                 

 

(前売チケットはe+(イープラス)でも発売しています)

*夜の部前売チケット購入方法*
販売期間:本日7月23日(月)~8月21日(火) 販売開始時刻はe+サイトでご確認ください。
PC用購入ページ
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002081300P0050001P006001P0030001
携帯用購入ページ
http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002081300P0050001P006001P0030001?uid=NULLGWDOCOMO
※前売りチケットが事前に完売した場合、当日券の販売は行いませんのでご了承ください。

 

※申し込み及びチケット販売はe+(イープラス)以外の受付は行っておりません。
また、申し込み時はe+(イープラス)の利用規約を良くお読みの上、購入下さい。
チケット販売に関するトラブルが発生した場合、こちらでの責任は負いかねます。
e+(イープラス)チケット公式サイト→http://eplus.jp/sys/main.jsp

 

主催:子どものいのちを守る・京都
kyoto.kodomo.inochi@gmail.com

 

 

コメント (1)

避難移住でちょっとうれしい話。【募集】バンダジェフスキー博士DVD送付を協力してくれる方を探してます。

2012-08-20 18:19:06 | 福島第一原発と放射能

【募集】 バンダジェフスキー博士DVD送付に関して、協力してくれる方を募集しています。毎日、ポストもしくは郵便局から投函可能な方です。パソコンで毎日指示がくるので、それに対応できる方。手書きでもラベリングでもかまいませんが、最低限の事務処理が達成可能な方。所在は、全国のどこでもよいですが、僕と面識ある方に限定します。最初は1000部おねがいします。謝礼は少額ですが、お支払いします。対応できる方は、メール下さい。僕のところには、事務処理スタッフはまったくいない現実が続いていることは、皆様ご認識下さい。

nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

=====================================================

 ちょっとうれしかったことがありました。男と女の間柄で、避難移住の話はよくもめます。実は夫の方が認識があって、妻が認識しないケースは、逆よりも百戦百敗が基本でした。女の方が影響力があるんです。こうしたケースで何人かの夫たちの泣き話をいつも聞いていて、本当に、この世の中の、本質は女が決めていて、女が放射能を認めないタイプだと、男は追い込まれるなと痛感していました。そしてこの話も、以前から、旦那さんが奥さんに避難を説得していました。しかし、旦那は気違い扱いされて、相手にされず罵倒されていると、今年の二月ごろまで、悩まれていました。この方は、放射能や被曝について、ものすごく勉強されていて、ここまでやっても難しいことを知らされると、本当に僕も気が重くなりました。

 ご本人は、西日本へ避難されていたのは知っていましたが、奥さんは別だろうと思っていました。そして、きのう、久しぶりに彼と話すと、避難を奥さんが承諾し、移住済みとのこと。避難場所は違うそうですが、関東圏からは、奥さんも離れることに同意したそうです。前は全く無理だった感じでしたのに。彼が言うには、「木下さん、彼女は、何か感じたみたい。」とのことです。この奥さんが何を感じられて決断したのかはわかりません。でも、世の中で、妻や娘、大事な女性の説得ができないと絶望的になっている男たちは少なくありません。そうしたことが、厳しい状況でも、なんとか突破できるという実例が一つでも聞こえてきてうれしいです。

 ほんとうに、よかった。僕も頑張ります。

=======================================================

8/21(火)17時~19時、大阪市役所前(川沿い)で『緊急!猛烈抗議デモ』。是非参加を!!

民意を総無視してがれき受け入れの予算を可決させた大阪市議会へ猛烈アピール&橋下市長に猛烈抗議!!!!! 仕事帰りのちょっとだけでも集合を!!毎回100人以上は参加しています。

8/30(木)大阪市中央公会堂の市民説明会へ!大阪市へ猛烈抗議! 大阪市ガレキ反対情報はフォローして→@gareki_Osaka    午後六時受付開始。直後に行かないと、動員して、会場に入らせないようにする可能性大。

大阪市のがれき受け入れ&焼却に反対!! 専用アカウントです。抗議行動のお知らせなどをツイートします。 「舞洲での焼却、絶対反対!!」 「夢洲での埋立、絶対反対!!」

=============================================

 
今週木曜日開催!京都講演。申込み方法を一部変更しました。

 昼の部と夜の部の予約をメールでも承ります。昼の部は座席確保のみです。夜の部は、前日8/22の24時までにメールが到着すれば、前売り料金での対応と致します。お名前、連絡先電話番号、昼希望か夜希望のどちらなのか、必要枚数を明記してメールして下さい。お子様でも座席の必要な方は、料金が必要となります。kyoto.kodomo.inochi@gmail.com

【8/23(木) 木下黄太講演IN京都】

日程:8月23日(木)<昼の部>と<夜の部>
会場:アバンティ響都ホール(京都駅前アバンティ9F)
http://www.ryukoku.ac.jp/ryudaihall/access/
定員:350名昼夜とも。
※昼の部と夜の部では講演内容が違います。

 

昼の部は通常のスタイルの単独講演。昼の部は当日来場順の入場です。                                   

夜の部は平智之代議士を交えて、今後の日本のあり方を話します。            

 

<昼の部>

木下黄太講演 『放射能被害の今と、これから』

子どもを被ばくから守るために、どうすればいいのか?
現在の放射能被害の実態や、対処を講演。                                                 さらに日本において、放射能防御運動の今後の展開についても話します。質疑応答も。
開場 13:30
開演 14:00 (終了16:00)
入場料 1000円(前売なし。当日会場にて受付)

昼の部について、問い合わせなどはkyoto.kodomo.inochi@gmail.com

<夜の部>

木下黄太×平智之議員対談&講演

『子どもの未来を守るために、京都から
~放射能汚染と向き合う日本を目指して~』

 

子どもたちのいのちを守るために、私たちは何をすべきなのか?
私たちはどんな日本を目指したいのか?
放射能汚染の現実と向き合い、大切な子どもたちを守るために、自分で考えてみたい。
日本の未来のビジョンについて、講演していただきます。
ゲストに平智之議員を呼び、お二人に対談していただきます。
※平議員はご都合により、20時からの参加予定です。

開場 18:00
開演 19:00 (終了21:00)
入場料 前売1000円  当日1200円                                                 

(前売チケットはe+(イープラス)でも発売しています)

*夜の部前売チケット購入方法*
販売期間:本日7月23日(月)~8月21日(火) 販売開始時刻はe+サイトでご確認ください。
PC用購入ページ
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002081300P0050001P006001P0030001
携帯用購入ページ
http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002081300P0050001P006001P0030001?uid=NULLGWDOCOMO
※前売りチケットが事前に完売した場合、当日券の販売は行いませんのでご了承ください。

※申し込み及びチケット販売はe+(イープラス)以外の受付は行っておりません。
また、申し込み時はe+(イープラス)の利用規約を良くお読みの上、購入下さい。
チケット販売に関するトラブルが発生した場合、こちらでの責任は負いかねます。
e+(イープラス)チケット公式サイト→http://eplus.jp/sys/main.jsp

主催:子どものいのちを守る・京都
kyoto.kodomo.inochi@gmail.com

==============================================

!がれきを燃やしてからではおそいから!富山県高岡市で緊急開催!
 
【9/1(土)木下黄太講演 in 高岡】
 
9/1(土)13:30-15:30 (開場13:00)
 
ウイングウイング高岡一階 市民交流スペース
(富山県高岡市末広町1-8 JR高岡駅前でてすぐ)
お車でお越しの際は会場そばの市営高岡中央駐車場(有料)
 
【入場無料・予約不要】
☆先着100名様にもれなく「命の森の防波堤うちわ」プレゼント☆
たくさんの方に富山県および北陸の危機迫る現状を知っていただきたく、
今回主催者判断で無料にいたしました。皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください
 
当日キッズスペース、授乳スペース用意します。
 
::::お問い合わせ先::::
放射能汚染おことわりの会 高岡  2012nonukestakaoka@gmail.com
チラシの セブンイレブンネットプリント番号 69152966  2012/08/23まで
 

=====================================================

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/f4adce1b6f515c142da087b6de864a88

「妊娠可能な女性から生理や生殖系統の異常を訴える声が寄せられています。」という2011/8/7 の記事です。下記のようなコメントがかなりきています。いまだにこの状態は続いている方も多いと思います。引き続き、この記事のコメント欄に、若い女性の方が身体状況の報告ができるなら記載してください。

下記はこの過去記事からの引用。

なおこうしたことは「放射能防御プロジェクト女子会」でも話が出ています。http://www.facebook.com/messages/#!/groups/190023214461507/

 

「覚書しておこう。7月排卵出血と激痛、生理は予定−2日だが生理痛が生まれて2回目。」
 
「誰にも言えなかったけど 私だけではなかったんですね。 元々不順だけど今回は明らかにおかしい。量が異常に少ない。」
「私は3月〜5月末まで2ヶ月半無くて、6月からは1ヶ月半ずっと続いて貧血気味になりました(人生初)。 」
「3月13日〜1週間きてから7月まで生理こなかった。」
 
「生理の話が今ごろ出たのは言いづらい話題だから。男性の件も勇気出して検査したら」
「私も6月から7月にかけて3週間の不正出血。その後、まだ生理はきていません。解毒してるのであればいいですが、、」
「私も今月排卵痛が酷くて病院行こうと思ってたところです。毎月ヒドくなってきてて…以外な共通点にちょっとコワイです。」
「私もひと月程遅れました。こんなの初めてです。最近はその他に口内炎が時々出来、普段通り歯磨きしてしまうと沢山出血します。千葉で0.2〜0.3地域です。」
「私も先月2回生理が来て不思議に思ってた…」
 
「私は最近子宮がチクチク痛いような感じが続いています。排卵出血も今月は多かったです・・。」
「周期が早まったり、不正出血が毎回3日ほどあったり、喉の痛みも目の痒みもだるさも急な堪え難い眠気も。でも何処にも相談できない。ストレス気のせい疲れと言われそう」
「そういえば35日周期だったのが28日になってる… 」
「5月から中途半端に不正出血が続いています。産後でびらんからと医者には言われてますが…こんなに続くもの?」
「 関係性不明ですが私は事故後卵巣が腫れる病気に。友達は月経が毎月早く来ると言ってました」
「妊娠3ヶ月の娘が放射線量の高い葛飾に7/5に引越してすぐ出血が続き、7/20には胎児の心拍がなくなり残念な結果になりました。食べ物に気をつけ、ミネラルウォーターを飲み、HEPAフィルターの空気清浄機を使用してたのに。。。」
 
コメント (19)