「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報

2011-05-29 17:29:02 | 福島第一原発と放射能

  このことについて、まだ、医学的な確認が取れていませんが、確認がとれるのをまっていたら、事態がさらに進行する危険を感じ始めたため、先に書いておきます。きのう、百人が参加した、松戸の講演会でも、この話が出ました。東葛地区でとくに最近、喉の痛みや、リンパの異常などを訴える子どもたちが多くなっていると言う話です。身体がだるくなる、元気が出ない、風邪でもないのに咳が出る、など。口の中に金属っぽい感覚がすると言う話や、乾燥していないのに顔の皮膚がひりつくという話が出ています。ふだん全く鼻血を出した事のない子どもが、鼻血を出すと言う話も。医療機関に相談するケースが増えていると聞きました。言うまでもなく、おきているのは子どもだけでなく、大人にも同様の症状が起きているという話ですが、子どもの方が目立つと言うことです。 勿論、関係のないケースもあるかもしれませんが、非常に心配される話です。さらに、神奈川から聞こえてきた話は、中学生の野球チームが三月の二十三日に半数が吐き気と下痢、鼻血を突然出して、動けなくなった事。食中毒でなく原因がよくわからない話になっていて、その後子どもの体の切れが悪く、大幅に調子が落ち続けている事。

 この東葛エリアで、のどの痛みを訴える子どもたちが、3月後半から、急増しているのではないかという情報をどう精査するのか。もちろん、別の感染症のはやりも考えられますが、放射性物質による影響であれば大変ですから、症例数を確認して、何か有意な事がいえるのかどうかを検討する作業も行われそうだと聞きます。こうした、被曝による症状として、何らかの因果関係が推定される事象があるのなら、体内に取り込んでいる放射性物質をホールボディカウンターで計りたいと言う要求はとても増えると思います。国が駄目なら、民間で資金を集めて、少しでも増設するようにと、考えるしかありません。この被曝量を計るべしという考えは、この被曝による影響の見積もりがいまだに為されていない不安感を払拭するために必要です。台数が少ない事を理由にして、ほとんど計測できません。
 

 きょう、「チェルノブイリのかけはし」という団体の野呂代表とも話をしましたが、チェルノブイリでのいろんな活動経験から、低線量の被曝地域の中の方が、初期症状が出易いと言う認識を話をされます。「東京も、基本的にはチェルノブイリの低線量地域並みに汚染されている」とお話になります。ここの団体の相談会にも、首都圏のお母さんから、かなりの相談が寄せられています。喉の痛みを訴える相談はかなり集中してきている事、子どもの抵抗力が落ちてくる事。鼻血もあるし、粘膜の異常を訴えることもあるそうです。とにかく子どもたちに元気が出ないという話なのです。「福島はチェルノブイリのゾーン1とかゾーン2の移住ゾーンですが、高濃度被曝だから初期症状がチェルノブイリの時の感覚ならまだまだすぐにはわかりにくいですが、低線量の地帯の方が、初期の被曝と見られる症状が、はやくでる」という認識だそうです。重症な身体の不調でなく、軽微だが異常がおきる症例がはやくおきるということです。

 僕も考えますが、ここには、免疫のシステムが関係しているのかもしれません。体内に入った異物を取り除きたい身体のシステムが、いろんな不調を示しているということ。まだ、それが機能するだけ、被曝レベルが大きくないのかもしれません。しかし、これから考えると、低線量の被曝が継続して続いていて、土が汚染され呼吸からも放射性物質を受け取り、さらに野菜などの食物や牛乳などから内部被曝が恒常化する状態に首都圏がおかれる恐怖と言う事です。つまり、危機はもう三ヶ月近くも、水面下で続いていた訳で、段々と、幅が狭まっている気がしています。

 野呂さんは「都会は雨で表面の汚染が薄まるから、むしろ食べ物による内部被曝の警戒が、移住と言う選択よりも優先では」ともおっしゃいます。福島ほど差し迫っている状況ではないですが、ただし、危険はあるということです。「茨城や千葉は、土壌が多い場所なので東京よりもさらに心配です。コンクリートはまず流れていくが、土は流れない。チェルノブイリの問題は土に放射性物質が残留して大変だったのです。大都市部の考え方はちがうかもしれない」とおっしゃいます。ここは、人により見解が分かれるかもしれませんが、危機の対処をどうするのかと言う事です。

 本当はどうなるのかは確実には分かりませんが、ちゃんと分かったときには既に大変な事態なのです。白血病や甲状腺のガンといった明確な状態ではなく、あいまいな免疫系等の初期症状などに繋がるケースは容易に想定されます。ソ連が隠しているかもしれませんが、当時チェルノブイリから130キロのキエフは、被曝被害がほぼないとされ、放射線管理区域にも入っていませんでした。しかし、実際は、この街でも子どもたちの健康被害は出ています。そして、東京は、現在の一部の土壌調査の数字が、放射線管理区域のゾーンにあることを示しています(勿論これより低いところもありますし、東葛地区などでは、さらに高い希望移住ゾーンになる場所がある可能性も否定はできません)。そうすれば、子どもに、喉の痛み、リンパ、免疫系等の異常を示す話が出ていも、なんらおかしくはありません。

 とにかく、事態はさらに猶予がならないことになっている可能性が否定できません。最低限、お子さんの内部被曝を避けるために、野菜、牛乳の産地を厳しく吟味して下さい。以前に製造されている脱脂粉乳も最後は選択肢にしてください。水産物は、小魚や貝などから注意が必要です。産地をチェックする作業を怠らないで下さい。

 首都圏での子どもの異変についての情報で、曖昧な形で書き込めるものは、コメント欄に。具体的な情報は、連絡先を添えてメールでお寄せ下さい。コメント欄で書いている方でも、具体的にさらにお伝えいただける方は、是非メールしてください。これは大切です。医師の皆さん、特によろしくお願いします。

 未明に書いて消えた原稿よりも(コピーいただき復活しました。ありがとうございます。)、さらに懸念が高まった原稿です。どうも、当初想定よりも、最近空間への大量放出がおきていないのに、深刻な状態が、東京などの首都圏にもうおきはじめていれば、大変な話です。話が深刻で、首都圏住民に強い警告になりますので、書くことを躊躇する気にもなる話ですが、僕はやはり危険がある可能性を言うしかありません。

 一緒に自分や自分の大切な人の身を守ることに努力してください。事態は切迫していますし、そのために大きな流れが始まっている気がします。声をあげるしかありません。   

一人でも多くの方が参加し、行動してください。Facebookのグループ「福島第一原発を考えます」は行動する皆さんの参加を期待します。参加は→ http://www.facebook.com/home.php?sk=group_163985373661863

 

福島でも6/2(木)に講演会をおこないます。
「ジャーナリスト木下黄太さんと福島の現在を語ろう!」
 

現在の福島には、真実を伝えられないまま選択を迫られている人々が溢れ、一人一人の意見の違いもあり、まともに話し合いもできていません。そこで今回、様々な事件に対して深く掘り下げて報道活動を行っている、闘うジャーナリスト木下黄太さんをお迎えして、ジャーナリストの目線から見た福島の現状をお話し頂き、ご来場した皆様とトークセッションをし、この後の選択肢の幅を広げて行きましょう。
 
●日時6月2日(木)
●人数先着100名様まで
●開場時間pm18:00
●開始時間pm18:30〜pm20:30(終了予定)
●会場福島テルサ/あぶくまの間(024)521−1500
福島市上町4−25
http://www.f-shinkoukousha.or.jp/terrsa/index.html

 
満員になりました。
福島第一原発について東京・渋谷でも「福島第一原発を考えます」という講演会をおこないます。ブログ上で10人限定です。先着順の受付となります。よろしくお願いします。

【渋谷第1回講演】
日時:2011年5月31日火曜日
時間:20:00〜22:00
(19:30より受付開始します)
場所:レンタルスペースCUE702
渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル 7F 702号
会費:500円(会場費など)
参加希望者はメールの上、当日会場におこしください。フェイスブックのグループの方は、フェイスブックのイベントで申し込んでください。参加希望者が多い場合は、会場定員が今回は限界があり、お断りはする場合があります。

qqqppip@yahoo.co.jp

ジャンル:
ウェブログ
コメント (649)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直ちに、ホールボディカウンター... | トップ | 政府が本当の危険を告げないため... »
最近の画像もっと見る

649 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
低線量被曝 (湘南)
2011-05-29 19:13:52
湘南で医者をしています。

被曝による症状なのか、たんなる咽頭炎なのか、非常に判断に苦しむ所であります。ただ、ここ数週間で、咽頭の痛み、慢性の咳を訴える患者さんは増えているのは事実です。慢性の咳としてはマイコプラズマや百日咳なども原因菌となりますが、当初からそういった細菌に効果のある抗生剤を出していても効果の出ない方が非常に多いです。

季節の変わり目で片付けられる物であれば良いのですが、自分の息子もこの2週間ほど珍しく咽頭痛と咳が止まらずにいたので心配していました。ここまで咽頭痛が長引いたり、咳が長引くことのない子供でしたので、、、、。
鼻血 (kt)
2011-05-29 19:21:23
はじめてコメントします。

茨城県南部在住ですが、7歳の息子が先週、生まれて初めて鼻血を出しました。そして今日も。
ぶつけるなど外部からの衝撃は全くなく、突然たらーっと。今日は車内でした。
頭がガンガンすると何度か訴えてきたり、手首と足首が痛いといいます。熱はいつも平熱です。

小児科に連れて行こうかと思っていた矢先、今こちらを読んで血の気が引く思いです。
どうしたらいいのでしょうか。この地からは引っ越すことはできる状況にないです。
このまま住み続けていいのでしょうか。 

家庭内で食べ物には気をつけていますが、小学校は県産物が中心です。どうしたらいいでしょう。。。
母として、なにができるのでしょうか。。。
体調 (千葉北西部)
2011-05-29 19:31:52
私自身体調は3月中ごろからずっと良くありません。咳と喉の不調です。
周囲を見渡しても、その頃から熱が出ない咳や、喉がおかしくて医者に行く人の話をよく聞きました。
レントゲンを撮られてしまい、更なる被曝をしてしまいます。
喉が調子が悪いので、外出もままならない状態で、これがずっと続くとなると、かなりの行動範囲縮小をもたらし、精神的にもよくありません。非常に鬱陶しい症状です。

学生は免疫力の低下で、集団でインフルエンザの流行を引き起こしております。こんな時期にはありえないです。
ひょっとしたら、インフルエンザウィルス自体も放射能で変化しているのでは?などと考えたりもします。(想像で申し訳ありません)
学校からもメールでインフルエンザの件、お知らせがきましたので間違いありません。
とにかく、若者まで体調不良になっています。いい季節なのにも関わらず。
うちの子供もインフルエンザにはまだかかっていないものの、頭痛や腹痛ですでに休んだり、早退してきたり遅刻したりしています。停学にならないか心配。
体調変化 (siroiyamaneko)
2011-05-29 20:02:03
もともと花粉症で5月連休あけて10日間はマスクをしていましたが、
このところ(5月中旬以降)少し油断して、時々外出時、10分程マスク無しで数回出歩きました。

のどと鼻の粘膜に少しの痛みといがらっぽさ、気管支はがらがらする違和感が、今までと違います。以前であれば花粉に油断してもこのような違和感はありませんでした。

湘南の医師の方 (木下黄太)
2011-05-29 20:18:59
nagaikenji20070927@yahoo.co.jpにご連絡いただけませんか。
のどの痛み、咳、下痢、鼻血 (埼玉県南部20代前半)
2011-05-29 20:55:41
元々普通の方より身体が弱いせいか、ただ単に疲れているだけなのかわかりませんが、被曝症状か?と思われる症状が出ています。

まず、鼻血が出ました。喉の痛み、咳は三週間ほど前から続き、いまは少し治まっています。下痢は1ヶ月以上治りません。元々、お腹は弱く、下しやすいですが、こんなに長引く下痢は初めてだとおもいます。

外出時は、基本的に花粉用のマスクをしています。職業柄、仕事中はマスクができないので、仕方なく、ふつうに過ごしています。

わたしの周りでも喉の痛みを訴える方が非常に多いです。鼻血、下痢も聞きました。周りは、ほとんどがマスクをしていませんし、水、食べ物も気にしていません…。テレビの報道を信用して、害がないとおもっている、もしくは、害があっても構わないと言ってます。「気にしたらキリがない」と。
鼻血と集団貧血 (ひるまはるみ)
2011-05-29 21:31:12
はじめまして。
板橋区に住んでいます。
練馬区・板橋区に住む方々にフラを教えている者です。
震災後、生徒の子ども達(小学生)
そしてそのお母様方から「鼻血」の
話をよく聞きます。

毎回、クラスの誰かが授業中に鼻血を出している。
今まで出したことないのに鼻血が出た(大人も子どもも)。
最近とにかく鼻血がよく出る(いつも出す傾向にある子)。

朝礼で一気に30人もの子ども達が倒れた。
その後朝礼で、
いつもより相変わらず倒れる子が多いとのこと。

座っているのにいきなり倒れるというような貧血を
繰り返す子もいる。倒れた直後目をさますまで記憶がないとのこと。
(医者は異常なしというが、数日後また同じ症状で倒れた)。

「地震」については今だみなさん注意を払うものの、
「放射能」の言葉を出すと、黙ってしまい
なかったことにするように話題がそれてしまいます。

雨の中、ずぶぬれのままサッカーをされていたり、
雨上がりでの校庭での運動会練習など、
話を聞く度、不安で不安で仕方がありません。
この時期に運動会という都内の小学校は多いようです。

あまり、お役にたてないかも知れない気づきなのですが、
どうしても気になりましたのでコメントさせていただきました。
鼻血 (milgyu)
2011-05-29 21:49:45
初コメントです。新宿区在住です。
小学生(8歳)の娘が、先日、生まれてはじめて鼻血を出しました。
ほかにもクラス内で5人ほど鼻血を出した子がいるようです。
高熱が続き、インフルエンザなどの検査も陰性で、原因不明といわれた子もいます。

最近多く飛んできていた黄砂にも放射性物質が含まれていると聞いたことがありますので、
Wパンチなのかも知れません。

できる限りマスクなどをしたり、食材に気をつけるようにしたいと思います。
Unknown (メロンパン)
2011-05-29 21:54:04
はじめまして。いつも拝見させていただいています。
今日の内容があまりにショックでしたのではじめてコメントします。
12才の娘と7才の息子がいます。足立区在住です。福島の原発の最初の爆発時から数日は子供の通学や習い事(雨の日は休んだり)と気をつけてすごしましたが、やはり時間がたつにつれなかなか気をつけてやれていません…
娘はもともと鼻血を出しやすい子なんですが、暑い時期でもないのにまた最近出だしたので、おかしいなと思っていた矢先でした…
先週の金曜日も下校時、夕飯時と1日に二回も。
また息子は障害児でもともと障害の影響で便秘ぎみなのですが、この間たびたび下痢になっていて原因がわからなかったのです。
胃腸炎だとうんちの色が薄くなるので分かるのですが、この間は突然普通のうんちが下痢になるのです。
今日も胃腸炎ではないうんちで下痢。あと全く風邪の症状のない喉の違和感(本人はイガイガするらしく度々「のど、かぜ」と言っていました。)
咳もたびたび出ています。これは扁桃腺の弱い私も同様の症状があります。
つい朝までなんともなかったのが突然いがらっぽくなり痛みがでる感じです。
息子が障害児ということもあり体調の変化や病状の見立てには私もある程度詳しいのですが、この間の子供たちの「なんだかどっちつかずの病状」が今回の記事の内容に当てはっている気がします。
正直、一体真実はどうなのかはっきり知りたいです。
雑草の処理 (たら)
2011-05-29 21:55:18
梅雨入り前にと思い、庭の雑草を取りました。いつもなら庭の片隅に置いておくか、量の多いときには燃せるゴミに出すのですが、どう処理したらいいのか分からないまま、ゴミ袋に入れて敷地内に置いてあります。場所は神奈川県の大磯で、汚染の深刻な場所という認識はありませんが、かといって確実に汚染はされているものと思われます。どなたかアドヴァイスをお願いします。
のどの痛み  (ゆずは)
2011-05-29 21:58:48
はじめまして。毎日読ませて頂いて 大変勉強になります。いつもありがとうございます。
私は栃木在住の主婦で1歳と3歳の息子がおります。
私もなんとなく疲れやすくなり のどはいつもひりひりしています。そしてきわめつけはお風呂上がり目がかゆい&のどが痛い!
先日エアコンをつけたら最高に痛くなり これから来る夏本番に向けてどうしようか悩んでいます。
原発のこと 放射能のこといろいろ勉強していますが 最近話題になってる 放射能物質を除去できるのでは? と期待されているEM菌。我が家でも取り入れています。スプレーして掃除するだけで のどの痛みが和らぎ お風呂のなかでも子供にかけたり。野呂さんもサイトでおすすめしてるEMゴールド高いですが 家族で飲んでいます。
子供の被曝より農家への補償をきにするあまり風評被害をなくそう という動きに戸惑い 憤りを感じます。農家さんももちろん被害者ですが子供は一番の被害者。大人のわがままで作った原発なのに。
スーパーでみかけたがんばろう東北牛乳。ぞっとします(農家さんごめんなさい)牛乳と卵はかなり濃縮されます。みなさん気をつけてください!政府のみなさん 責任のなすりつけをしてる場合ではないのです。国民の税金でお給料をもらってるんだからしっかり仕事しなさい!
Unknown (原発即時全廃を望む者)
2011-05-29 22:14:59
体の中から放射性物質を取り除くことが重要だと思います、ペクチンやメタロチオネインなどの物質は有効だと聞きます。酵素や酵母や乳酸菌などを多く摂り体を丈夫にしたり、休ませえることも重要です。抗酸化物質摂取も重要です。
喉の痛み (千葉県東部)
2011-05-29 22:29:50
以前にも喉の痛みの状況について、日記からの抜粋を書き込みさせていただきましたが、喉の痛みは止まりません。しかし、昨日、今日と雨のせいか、喉の痛みはありません。とても過ごしやすい感じです。このまま雨が続けばいいのにという感じです。大気中を舞っている放射性物質の影響だと明確に思います。

隣の家の犬がこのところずっと変な咳をしています。グフ、グフというような咳をしていてとても苦しそうでかわいそうです。前はとても元気な犬だったのですが。犬はずっと外にいて、しかも地上30cmくらいで呼吸をしているのでかなりシビアなものがあるのではと思います。
Unknown (埼玉在住のS)
2011-05-29 22:29:54
ゾッとするような、警告ですね。
私の周りでは、10代・20代前半の花粉症の2人が急に高熱が出たと言う事が3月後半ごろにありました。2人同時、住所も離れたところではありません。医者に行っても原因は分からなく「風邪」と言う事だったようですが・・因果関係はあるのでしょうか?
息子20歳も、最近良く鼻血を出します。
もともと、よく出すのですが心配です。
私自身も喉のイガイガが4月後半に長く続きました。何かあると放射能の影響と考えてしまう事この頃ですが、目に見えない恐怖がこれからも続くのかと思うと不安です。
知り合いに、妊娠した方がいますが「おめでとう」の言葉は言えないままです。
市川定夫先生のお話 (ひなぎく)
2011-05-29 22:39:33
ムラサキツユクサで、遺伝子の放射能被害を研究なさっている市川先生のビデオがありました。

市川先生のビデオでも、放射能の被害は、ガンや白血病だけではなく、体がだるいと言うブラブラ病や、極初期のいろいろな軽い症状のこと、例えば鼻血、皮膚のかゆみ、下痢などのお話も盛り込まれています。参考になるかと思いますので載せてみます。ビデオは1〜4までありますけれど、私は特に4をお勧めします。

ビデオ4からのURLを載せますので、そこからたどって他の番号のビデオもご覧下さい。

「放射能はいらない」 市川定夫氏
http://www.youtube.com/watch?v=KxeS4i02sv4&NR=1
子供の被爆 (こいゆり)
2011-05-29 22:45:31
千葉県北西部在住です。この原発震災では、日頃の心配症が役にたち、当初よりかなり気をつけてまいりました。13日あたり以降からは、外出する際には子供にはマスクをさせ、そもそも極力外出はせず、帰宅したら即洗濯即シャワー。換気もせず、雨には絶対濡れないように。いろいろありますが、保育園を休ませることはしませんでしたが(換気、外遊びは先生方の好判断によりなし)子供にはだいぶ気を遣いました。しかし、17日保育園で子供が喉が痛いと言って泣いたというのです。喉が泣くほど痛いなんて今までありませんでしたし、このタイミングか、とかなり心配しました。病院に行っても赤くもないし原因はわからず。普通の内科に行ってしまった私が悪いのですが、放射能のせいではないかと尋ねたところ笑われてしまいました。しかし、今となってはあれはあの日15日以降関東地区に蔓延していた放射性希ガスによる症状であったと確信しております。マスクはガスには役に立ちません。後悔でしかありません。なぜあの日屋内退避の勧告が関東地区になかったのか。情報弱者はこのまま泣き寝入りになってしまうのでしょうか。悔しくてたまりません。
Unknown (hisa)
2011-05-29 22:50:00
茨城県南在住です。
4月中旬に近所の子が3人、うちの上の子供もほとんど同時期に鼻血を出しました。近所のお子さんも今まで鼻血など出したことがないのに、ここ数日続いているとお母さんが不思議がっていました。
私は、3月からずっとのどの調子が悪いです。
今年は、洗濯物を部屋干ししたり、マスクを徹底していたおかげか、花粉症の症状はほとんど出なかったのですが、のどだけがずっと調子が悪いのです。花粉症ならいつもはかゆくなりますが、今回はずっとヒリヒリするような痛みと、のど仏のわきが指で押さえられたような違和感がずっと続いています。かぜの時のように、扁桃腺が痛いのとも違います。
下の子も、3月中は顔をかゆがって、普段はアトピーでもないのに、こすって赤くなってしまっていました。皮膚科では、花粉のせいでは?と言われました。(今はかなり症状が軽くなっています)
食べ物等にもできるだけ気をつけていますが、学校は普通通りの生活なので、毎朝、行かせるのが不安です。牛乳だけは給食で飲まないようにさせています。周りが全然気にしていないので、お弁当にするかどうかは悩んでいます。
今年は庭にアゲハ蝶が一匹も卵を産みに来ません。気温が低いから出遅れているのか?何か事故に関係があるのか?
このまま空間線量が下がってきているからと安心していいものなのか、いつから普通通りの生活に戻していいのか、自分でどう判断していいのかわかりません。
喉の違和感 (神奈川川崎区)
2011-05-29 22:51:03
喉の違和感あります。体のだるさ、腰痛、鼻と目のかゆみ。4歳の娘は渇いた咳。9ヶ月の息子は中耳炎と咽頭炎、発熱を3月の下旬から繰り返してます。食材、水に気をつけてるのに。
寒い時期に多いロタウイルスやインフルエンザがいまだに検査で陽性に出ることがあります (千葉県北西部 病院で検査の仕事をしています)
2011-05-29 22:54:23
初めてコメントします。
暖かくなったのに、まだロタウイルスやインフルエンザの検査が陽性となることがあり(だいたい小児です)、今年は変だね、と仕事仲間とはなしていました。すぐに低線量被爆の影響と決めつけることはできないですが、関連があるのか調査の必要を感じます。このブログを見るまでは、最近は異常気象だの例年と違う事柄が多いからと思っていました。
体調不良 (千葉市在住)
2011-05-29 22:57:16
3月中旬から4月いっぱい西に避難していました。5月の半ばに7歳の長男が嘔吐と下痢で3日間ほど学校を休みました。その週末の運動会は強風で、校庭の砂が視界もなくなるほどの勢いで子ども席に舞っているような状態、その晩から今度は5歳の次男もひどい目やにと下痢が始まりました。放射能との因果関係はもちろん分かりませんが、休ませれば良かったと後悔しています。運動会に行きたいという息子の気持ちに負けてしまいました。その後、近隣の畑の土壌等からセシウム134とセシウム137合わせて役2000ベクレル/キログラム検出されたことが分かりました。もしかして千葉市もホットスポット??? 私も喉がおかしいです。痰が絡んだ変な咳が続いています。
つけ込まれぬよう注意 (Unknown)
2011-05-29 23:08:56
不安に乗じてヘンなものを売りつけようとするヤツがいないとも限りません。
プラシーボにも注意。
喉、鼻の不調は、ハウスダストにやられていることもあるでしょう。
鼻血がなぜ出るのかは分かりませんが
(最近は日によって気温、湿度ともに高いときがありますので、のぼせての鼻出血である可能性を考慮する必要はありそうです)、
いずれにせよ冷静に対処、判断することを忘れてはいけないと思います。

あと、農家で生活を送っている子どもたちがいることも忘れてはいけませんよ。
草むしりしたら喉が (東京(23区外))
2011-05-29 23:13:52
先日草むしりを3時間ほどしたところ、喉の痛みと数日後に下痢をしてしまいました。通勤の行き帰りはマスクをしていますが、仕事柄外に出て作業することも多く、そのときはさすがにマスクはできません。毎日飲むカフェオレも牛乳は止めて豆乳に切り替えました。今でも時々喉が痛むことがあります。本当に心配です。
子供の不調 (まめしば)
2011-05-29 23:29:01
はじめまして。
いつもブログ拝見しております、埼玉県在住の主婦です。
うちには5歳と2歳の子供がいます。原発事故後特に気になった症状があるので書き込みさせていただきます。

上の子は幼稚園に通園しており、今は運動会の練習をしたり、運動が盛んな幼稚園なのでほぼ毎日サッカーなどをしてすごしてるようです。(私はして欲しいのですが、本人が息苦しいと言って嫌がるのでマスクはさせていません。)
帰宅後は、即お風呂に入れ、外出はなるべく避け食べ物飲み物は気をつけて関東より西のものをできるだけ与えるようにしています。
ですが、最近気づいたのですが足の指の間や耳の穴のふちやお腹など、体のあちこちに小さい黒子が急に増えています。

下の子も原発事故後はなるべく家で過ごさせるようにはしていましたが、無知から3月の半ば〜後半頃に数回一家で買い物に出たり、2回ほど公園で短時間遊ばせたりしてしまいました。
現在もなるべく外遊びは控えるようにしていますし、上の子同様飲食物には気をつけています。ところが最近気になる症状として、足の指に一本ですが黒子ができ、手の指全部の爪に深いくぼみのある横線ができています。生え際ぎりぎりではなく付け根から3ミリぐらい上部です。調べたところ爪に横筋が入るのは栄養不良や過去の体調不良や病気を語っているとのことです。

先日、心配で小児科の先生に診ていただいたのですが、「放射能の影響はこの辺はあまりないだろうし大丈夫でしょ!お兄ちゃんの黒子は大きくならないか様子をみてください。」とだけ言われました。
私の取り越し苦労で本当に放射性物質の影響ではないのかもしれませんが、不安が残ります。

同じような症状の方いませんか?
葛飾区在住35女 (よっしー)
2011-05-29 23:35:48
ここ2週間ほどの体調不良は、
夜のカラ咳、夕方からの喉の痛み、外出時の皮膚のチクチク感、目の充血、

および、疲れやすい、目の下のクマ(睡眠平均7h)など。

今日は一日引きこもりと窓の締め切りの成果か、症状がクマと疲れやすいという位です。

煮炊きに使う水は3.11以降水道水不使用。
食べ物にも可能な限り気を配っています。
下痢、咳 (東京在住主婦)
2011-05-29 23:43:17
いつもブロクを参考にさせていただいてます。初めてコメントをさせていただきます。
私は東京小平市に住んでいます。主人と四歳と一歳の娘と暮らしています。
この記事を読んでやっぱりと思いました。
4月に玄関外のタイルを掃除しました。長くて大きいブラシではなくシューズを洗うような小さいブラシで時間をかけて擦っていました。しゃかんでやるので地面から40センチくらいです(武田先生のブログを見てこまめに掃除しようと思い)
その二日後から風邪の時とは違う咳がちょうど2週間続きました。(私です)鼻水はでなく咳のみ、しかも肺炎になるんじゃないかとおもうくらい常にでていましたし、酷いときは言葉をだすだけで咳き込んでしまい苦しかったです。病院で薬、漢方処方してもらいましたが全く効かず、レントゲンもとりました。そして5月8日から下痢になりました。いつもは便秘でもなく毎日快便です。下痢も2週間続きました。
今主人は水下痢で下しています。ちょうど一週間です。仕事もにも影響がでるほど一日に何回もトイレにいってるとのことです。病院からもらった薬は効かないみたいです。私も主人もこんなに体調不良が続くのは初めてだし放射能の影響かなと話しています。子供たちは今のところ症状はないです。外でなるべく遊ばせないとか食材も西の物をかったりしていますがこれから先野菜など西日本のものが手に入らなくなるんじゃないかと不安です。
終息しない事故 (マツダマツコ)
2011-05-29 23:47:48
滋賀県に住んでいます。
終息なしには 被害エリアは拡大し続けることは覚悟しているのですが、本当ですか。
ショックを受けています。
関係機関はいち早く 持っている情報を開示してください。ここに到ってもまだ知らしめず、事態の悪化を放置するのは犯罪行為です。
クニが守ってくれるなどもはや思っていませんが、住民には自らを守る権利はあるはずです。
喉の痛み (東京都文京区在住)
2011-05-29 23:49:34
49才男性です。営業で都内の外出が多い仕事です。

3月15日頃から、喉の違和感を覚え、その後時々軽く痛みます。

どなたかのコメントにもありましたが、4月中旬頃、家の敷地のすぐそばにけやきの大木が多数あるため、冬の間に降り積もった落ち葉を掃き、雑草なども片づけたところ、体調を崩し下痢しました。

最近は少し体調が戻り下痢も止まりましたが、喉の痛みは取れません。

会社でも何人か、風邪でもないのに咳をしている人が出ています。
耳鳴り (kame)
2011-05-30 00:03:03
35歳のいい大人です。「初期被ばく症状は、高線量地帯よりも低線量地帯で早く現れる」。初めて知りました。

私は4月の中頃から、耳鳴りが24時間ずっと鳴りっぱなしです。初めての経験で、非常につらい思いをしてます。こうした状況なので、やはり放射線被爆の原因を疑ってしまいます。3月11日の地震で市原でコンビナート火災があり、その時雨に濡れたので、それに原因があるかもしれません(文科省のホームページで、チッソが劣化ウランを備蓄していたことも知りました)。いずれにしても、福島の原発事故は、未曾有の大災害ですので、医師の方は、診療の際には、被爆症状との因果関係を第一に考えて頂きたいと思います。
子どもの不調 (Unknown)
2011-05-30 00:03:11
1歳半の息子がいます。

3月14日から東京から名古屋へ息子と避難しています。

3月27日から10日間だけ東京に戻りました。

滞在中に息子が体中を掻き毟るようになり、名古屋に戻ってからも1ヶ月くらい痒がっていました。
また、名古屋へ戻ってから空咳を1週間くらいし、明け方に鼻血を1度出しました。初めての鼻血で、寝ていただけなので驚きました。

念のため、小児科でアレルギー検査を受けましたが、「きれいさっぱり何にもない」と言われました。

かなり健康な子です。
毎日のように児童館に通いつめていたのに、風邪も数えるくらいしかひいたことありません。肌も強くて乳児湿疹、おむつかぶれ、日焼け止めなどの化粧品かぶれもありませんでした。

10日間の滞在なので、思い過ごしかもしれないと思いつつ放射能の影響を疑っていました。

滞在中、水はお風呂以外はすべてペットボトル、食材も産地を選んでいました。

家でじっとしていられない子なので、外遊びを1日2時間くらいさせてました。

東北、関東に住み続けている子ども達が本当に心配です。
のどの痛み (不安な母)
2011-05-30 00:09:06
東京都府中市に住んでいます。

3月19日に小雨に打たれたのに、中2の娘が身体がだるいといってその日はお風呂に入らずに寝てしまいました。

後から、放射能の怖さを知り、毎日後悔し、食べ物には気を付けています。

思えば、雨にうたれた数日後、腕の湿疹のようなものができ、かゆくてひりひりすると言っていました。


また、1週間前から薬が大嫌いの娘が、のどが痛いから薬をちょうだい、と言って、薬を飲んでいますが、いっこうによくならないようです。

私も痛いです。

これが、低線量被ばくの症状だとしたら、これからどうなるんでしょう?

どうすれば良いのでしょう?

教えてください。
関西在住ですが・・・ (カイト)
2011-05-30 00:09:47
40歳、和歌山在住です。
関東の方が、鼻血や咽頭痛、下痢、腹痛などはツイッター上で、3月中旬頃からツイートされていましたが、肝心の福島の方が症状を訴えていないのが不思議でしたが謎が解けた気がします。
私は、3月中旬〜下旬にかけて喉のイガイガ感があり、鼻水に少量の血が混じっていたこともありました。
最近は軽度ですが下腹部の腹痛があります。
これらは、今までにない症状です。
和歌山にも少量ですが、確かに放射性物質が飛来しております。
しかし、子供たちには、これと言った症状はありません。
私は外勤が多いので、黄砂の影響であればよいのですが・・・。
東京 (fu.)
2011-05-30 00:09:50
東京都新宿区に住んでいます。
私は三月後半当たりから、花粉症とは別に、喉がものすごく痛くてしかたありませんでした。四月中はほとんど痛かった様な気もします。今でも、晴れた日には、少し外出や買い物に行くだけで痛くなってしまい、おかしいな。と思っていました。
最近では、喉の痛みにプラスして、喉仏?辺りが違和感がありました。
三歳になったばかりの子供も一ヶ月ほど鼻水が止まらなくて、ゴールデンウィークあたりから、痰がからんだような咳がひどいです。咳こみすぎて吐いてしまうくらいなので、心配で小児科を受診しましたが、風邪ではないようだし、リンパも大丈夫。だと言われました。咳止め、鼻水のお薬を処方していただきましたが、効いてないようです。。それ以外はいつもと変わらない感じです。
「内部被曝の脅威」 (千葉県在住)
2011-05-30 00:20:36
子どもさんの症状をみなさん書き込まれているところに本からの引用で恐縮ですが、関係する内容と思いましたので書き込ませていただきます。医師の肥田舜太郎さんとジャーナリストの鎌仲ひとみさんの「内部被曝の脅威ーー原爆から劣化ウラン弾まで」ちくま新書、720円、です。

この本には劣化ウラン弾でによるイラクの子どもたちの内部被曝の状況が第1章で書かれていて、その後、広島の原爆、アメリカの核実験などの内部被曝の被害が書かれ、ユーゴ紛争での被害が書かれています。ユーゴの箇所に次のような記述があります。(157ページから)

「サラエボから車で10分ほどのところにハジチという小さな村がある。この村には1995年にNATOが劣化ウラン弾30ミリ砲弾を2600発、75キログラム分を使用したと公表している軍需工場がある。

 街のはずれにある、主に戦車を修理していたというこの工場をたずねた。副工場長に案内されて敷地にはいると、空き地の片隅に劣化ウラン弾の薬莢が数個落ちていた。敷地の中に弾丸がめり込んでいる。持参した放射能測定器は若干高い値をさしている。もちろん、不発弾のそばに行くと通常のおよそ30倍、0.7マイクロシーベルトが計測された。

 ハジチを訪れた後に、ボスニアとセルビア共和国の国境地帯にある街ブラトナツで、町が運営する診療所をたずねた。この診療所で長く住民を診察してきたスラビア・ヨビノバッチ医師は、ある時、癌でなくなる人が妙に多いと感じるようになり、癌の死亡者の調査を実施した。すると、癌でなくなった多くの人々が若く、しかもハジチ村の出身だということがわかってきた。5年間調査をして、2000年に出た結果ではハジチ村の人々の癌による死亡はもともとブラトナツにすんでいた住民の約4倍だった。

 とくに、呼吸器系と消化器系が多かった。原因についてはよくわからないとスラビア医師は言う。この診療所で新生児のケアを専門にしているビビアナ・ヤキチに出会った。彼女もまたハジチ村出身者だった。ビビアナの両親は紛争終結後もしばらく村に残って畑の作物を食べていたという。両親とも膵臓などの癌で亡くなった。妹の夫はイスラム教徒で村に残り、結局肺癌で亡くなったという。」

低線量被曝でも空中に舞っている放射性物質によって肺などの呼吸器系がやられることは十分にあるのだと思います。

ちなみに鎌仲ひとみさんのインタビューが「つながろう全国のママ達!子どもたちの未来のために Moms to save children from radiation」というサイトにあります。イランの劣化ウラン弾の被害のことを踏まえて、福島のお母さん方に呼びかけておられます。とてもわかりやすいビデオですので、ぜひご覧になることをおすすめします。

http://mscr2011.jugem.jp/?cid=12

自分の不調について (お香)
2011-05-30 00:22:44
はじめてのコメントです。
コレは単なる風邪なのかもしれませんが…。
先週1週間高熱で寝込んでいました。
鼻血は1日だけでした。
それ以外は高熱(連日39°以上)が出て関節も痛くなり、頭痛もしていました。
今は薬を飲んで熱も痛みも無くなりました。
その時の血液検査では白血球の数が減っていたとの事。
ただの風邪だったら良いのですが…。
うちの旦那も・・・ (なな)
2011-05-30 00:23:45
原発事故前から、花粉症気味だったので、通勤時には今も毎日、マスクを着用しているのに、喉の痛みからかかった風邪?なのか?ひとつきも経つのに、咳が治らず、マイコプラズマも調べましたがマイナス。
どんな抗生剤に替えても、咳は少々おさまってきたかな?程度で、まだ咳をしています。
減っては来ましたが。
私も、外出時には必ずマスクをしてたのにも、かかわらず、喉の痛みで起きてしまうほどの痛みをひとつき前に経験しました。
医者は、咽頭炎として、抗生物質と風邪薬をくれ、それでなんとか私の場合は治りましたが、時々、それでも朝、起きた時に喉の痛みを感じることが今年はあります。
あと、ずっとおさまっていたアトピーが突然、復活して、おでこの髪の生え際のところのアトピーがなかなか治りません。
薬を塗ってるのにも関わらずです。
先日、血液検査をしてきたら、普通の白血球値でしたが、喉の痛みを歌えてくる人は、最近すごく多いとかかりつけのお医者様は言ってました。
のどの痛み (テディベア)
2011-05-30 00:29:51
20代後半女です。
喉の痛みが、ずっと続いています。
特に、3月4月は、ペットボトルのお水を飲むのも痛くて水が汚染されているのかと思ったほどでした。GWの10日間だけ東京を離れましたが、東京にもどるとのどの痛みがまた始まりました。

また、点のような黒子も指や手の甲にでき、足の爪にも急に増えましたので皮膚科に行くことを検討しています。

先日、1、2時間ベランダ掃除をしたところ、マスクはしていましたが、その後、立つのがしんどくなりました。

放射能かはわかりませんが、今までにない喉の痛みでしたので、初コメントさせていただきます。
Unknown (うちの学校も…)
2011-05-30 00:41:36
小学三年生の子の母です、うちの子のクラスも体育の時間突然鼻血を出した子がいたそうです、保健室へ行く途中階段や廊下を汚してしまったそうです、他の日にも違う子が鼻血をだしていたようです。
うちの学校は牛乳は千葉産、野菜は汚染地域の物、砂埃を上げながらの体育、風の日の遠足…
みんな大丈夫って思っています、もっと真実を報道して欲しいです。
今回の放射能漏れ事故にあたり。 (栃木県在住)
2011-05-30 00:46:14
木下様は漏れた放射性物質が人体に与える
悪影響について、俯瞰よりもまず疑わしきは危険と判断、のバイアスで針を振り切って人柱となり活動をされておられるスタンスは理解しております。
ですからこれは木下様やこのサイトへの批判とは受け止めて欲しくないのですが、この国でこの事故に直面している当事者のひとりとして、わたしが感じたある感触について、放射能の影響と同等に恐怖を感じるので意見を投稿させて下さい。
文章の個性から憶測するだけですが、この記事のコメント投稿のいくつかは数人の別人物を装いつつ同一人物が書いた文章に思えてしかたありません。根拠は理論立てて説明出来るような明確なものではありません。もちろんわたしはそのスジの事をまなぶ学者でも学生でもありません。ただ感じた憶測です。
でももし当たってたらそれは目に見えない放射能が人体に与える悪影響と同じくらいの恐怖です。もし、そういう行動を取る人間が今のこの日本に少なからず居るのであれば。
くだらない投稿失礼いたしました。あまりにくだらないと判断されるなら認証はされなくて結構です。

Unknown (Unknown)
2011-05-30 00:47:06
我が家の娘(11歳)は先週火曜日頃から喉が痛いと言い出してます。私自身ずっと疲れが取れない感じはありましたが、同じく先週いきなり胸骨の辺りの重苦しい鈍い痛みと、下肢の筋肉のだるさを感じ始めました。今もだるさは残っており、あきらかに通常の筋肉痛とは違います。睡眠に関しても、9時間近く、途中起きることもなく寝てしまう事もあります。以前ならそのくらい寝た後は疲れも取れていたのですが、最近はまだまだ寝ていたいと思うほどです。仕事は医療施設ですが、やはりインフルエンザB型が時折出ます。忙しいために体力が落ちていそうな患者様(20代)で、なぜか発熱を繰り返す方もいました。後はやはり咽頭痛の方、下痢の方が多い感じです。今までは、単純に病気の患者様と見てきましたが、もしかしたら…と意識が変わりました。目に見えない分、とても恐怖を感じます。
鼻血、のどの腫れ、口の苦味 (東京23区西部)
2011-05-30 00:50:37
いつも読ませていただいています。貴重な情報、本当にありがたいです。
東京23区西部在住30代です。私は3月は週末のみ西日本にいました。4月からは東京です。4月9日に起床後すぐ鼻ををかんだら鼻血がでました。大人になってから鼻血を出した記憶が殆どありませんので少々驚きました。花粉症はありますが、鼻血を出したことはありません。
また、その週明けには、夕方から口の苦味を感じ、水道水で口をゆすぐとますます苦いというのが続きました。そして、のどの両方のリンパせんが腫れ、喉のまんなか下のおそらく甲状腺あたりがはれぼったく、飲み込む際に違和感がありました。「放射能かな〜」と冗談で言っていましたが、冗談ではすまされないのかもしれません。その後ゴールデンウィークに西日本に行き、ゴールデンウィーク明けにはいったんよくなりましたが、また最近喉に違和感と口の苦味があります。マスクは花粉用を毎日していますが外に出る機会は多いと思います。行動範囲は0.10〜0.15マイクロシーベルトです。

政府や役人の言うことを鵜呑みにせず、民間でしっかりと監視しなければならない時代になったと思います。
食品検査やホールボディカウンタも民間でどんどんやるように活動しなければならないのかなあと思いました。
私も微力ながら、1日必ず1度は議員・役所・食品会社に電話するようにしていますが、不安は払拭できません。が、がんばるしかないと思っています。
Unknown (青木(埼玉県民))
2011-05-30 00:55:29
27日、福島県民(約200万人)を対象とした長期的健康調査を同県立医科大を拠点に、国や長崎大などの協力のもと、 行うことが明らかとなりました。
調査委員会の座長は山下俊一さんで、問診表を配布し、事故後の行動記録や各地の放射線量を照合し、個人の蓄積線量を算出するというもの。
放射線量が高い一部地域では採血や採尿による試験的詳細調査を6月にも開始する…とか


尿検査では体内被曝をしたのかどうか
ホールボディカウンターによる検査は体内(臓器)に取り込んだ特定の放射性核種を明らかにできるもの
と認識しております。

そして放射線量が高い一部地域に住む方々(負けねど飯舘)はホールボディカウンターでの検査をするように政府に対し、5/17付けで要望書を出していたのではなかったでしょうか?

計画的避難区域に指定された後も、国からの屋内退避の指示もなく二ヶ月が過ぎ、外部被曝については、ある程度推定することはできても、内部被曝については村や個人の努力では測定も評価もできない。
飯舘村民、とりわけ子どもたちが、この二ヶ月間に受けた体内被曝量が、事実として、いかほどであるかを正しく測定し、評価し、記録しておくことは、今後の村民の健康管理にとって必要不可欠だとして、飯館村の村民に対してホールボディカウンターによる測定を行うことを求めています。
一週間以内の文書による回答の要望に対して、政府・福島県・福島県立医科大学は完璧無視。
ご存じない方がいらっしゃれば、飯舘ホールボディカウンターで検索してみて下さい。

更には人の 蓄積線量を算出するという方法では、内部被ばくの程度を如何様にも操作され、最終的には低線量被ばくと、今後顕著になるであろう 症状、障害、病気などとの関連性は認められずに終わるのではと…懸念しております。

ホールボディカウンターでの市民の検査は無理だけど、採尿検査なら(限られた地域で)OKしましょうとするところが、とてもきな臭く…
その真意はどこにあるのでしょう。

今後の調査委員会の動きを注意深くみることが肝要かと思います。

また、市独自でホールボディカウンターによる検査を 行おうとする動きが、誤魔化しの安心で国民を落ち着かせようとする、国政の動きをどのように変えていくのか、注目せずにはいられません。

ちなみにわたしの場合、咳と目のかゆみが初期にみられ、最近は息苦しい感じと倦怠感、顔の筋肉の痙攣が顕著で、鼻の違和感を感じています。
体調わろし (千葉松戸在住)
2011-05-30 01:02:58
松戸の21世紀の森と広場の近くに住んで、千代田区へ仕事へ通ってるものです
たしかに3月末くらいから体調よくないですね、異常なほど睡眠とるようになりました
あと普段は便秘気味なのですが、最近はずーっと下痢気味です、
吐気も慢性的に続いてます
そして先ほど突然口の中に血液の味がして歯茎から出血っぽい
大学のころ勉強した急性放射線障害の症状だなぁと思って
心配になってネットで調べていてここにたどり着きました、
とりあえず症状をカキコミ
内出血 (赤)
2011-05-30 01:20:48
40代女性です。
とても気になっているのですが、3月下旬から4月半ばにかけて、ひどい内出血に見舞われました。
胸元と両腕です。どこにぶつけたわけでもないのに、お風呂に入ると毎日新しい内出血を見つけます。
胸元は、誰もが気付くほど大きなあざですし、両腕はいくつもの内出血が重なり真っ黒になるほどでしたので、長袖で隠していました。
皮膚科に診てもらったのですが、原因不明でした。

4月下旬からは少しずつ改善しまして、現在は全くそのような症状はありません。「春先の体調の変化」
と思い込んでいましたが、最近そうではないのかもしれないと思うようになりました。
Unknown (北海道)
2011-05-30 01:24:04
栃木県在住さんの推測は、多分正解だと思います。木下さんも、その辺は認識してると思いますよ…。
疑問の余地なし (横浜市)
2011-05-30 01:30:17
取り越し苦労だとも思っていません。

311前、すこぶる健康。年末には人間ドック異常なし。

50代前半の私。3月の原発事故数日後、夜中に突然下痢。3月末には少し落ち着いたが、少しぶり返した後、軟便が続く。
原発事故当初、変なノドの乾きや痛みを覚える。そのままノドの乾きが消えない。5月半ば頃から咳がひどくなり、やっと少し咳がおちついてきた。
 花粉症も持ってますが、花粉症にしては長すぎるし、胃腸の不調は悪いものを食べたとか暴飲暴食もないため、とにかくあり得ない症状。

 同年代夫。同じように3月原発後に下痢。現在も軟便が続く。彼は3月末前に熱を出し、数日寝込む。

 高校生の息子。3月下旬、口内炎。4月初旬によく鼻血を出していた(血気盛んな男子なので、ありがちとは思っても、その頻度が多かった)。5月20日前後から咳がひどくなり、翌週熱を出して学校を休む。現在も咳がひどく、私の咳と全く同じ、乾いた咳。鼻水。
 胃腸の調子は尋ねていないが、脂っこいものを避けて、さっぱりしたものしか食べないので、あまりよくなさそう。

 家族全員がこのように数ヶ月にわたり、同じような症状を同じ時期に患っているということが、全くもって普通には説明できない。

 私も最初は、あれ?変なもの食べたかな?とか、知らない間に心配しすぎて下痢した?とか、花粉症が長引いてるのか?とか思っていましたが、5月も半ばになり、これはもう疑う余地がないだろうという結論になりました。

 あと、原発事故直後は、帰宅すると足の下の方がピリピリしたり、雨に濡れた指の皮がむけたり、空気に変な臭いを感じたり、目の奥も鈍痛、目やに(未だに目やには多め)etc。一番おかしな減少は、指先、足先など、末端に時々、輪ゴムでパチンと叩かれたような鋭い痛み(ちょっと感じる程度で痛いというほどではないけど)を感じます。

 とにかく、最近は体調についてはこと細かに観察。

 医者には行っていません。というのも、被爆の関係で粘膜が弱ったとしても、症状としては普通の下痢、普通の風邪ということで医師も済ますことしかできないだろうと思うからです。
 なので、こういった症状を丹念に集めて、判断できるようにすべきだけど、国も東電も因果関係を明確にしたくないと思われるので、民間の有志、誠意ある医師達が率先してやるしかないと思われます。

 ただちに影響無しなどとんでもない。ただちに影響が出ています。それも、もう数ヶ月続いている。

 なので、このブログ記事は非常に有り難いです。
>こいゆりさん (西)
2011-05-30 01:34:32
>情報弱者はこのまま泣き寝入りになってしまうのでしょうか。悔しくてたまりません。
もうそうなっていますね。私は震災翌日に逃げ、JRが復旧した16日昼に戻りましたが
その間に一度、情報公開をしない政府や社会が悔しくて泣きました。
他に場所があれば良いけれど、ない以上は全て自己責任

しばらくで政府が呼び掛けたのも「自主避難」でした。被害者で居てはなりません
私は13〜15日は免れましたが12.16日は丸々外出をしていました。
ほんの少しでしたが鼻血の症状もしばらくであり、その時に出来た内側の腫れは未だに残っています。
喉がいたい (横浜在住)
2011-05-30 01:48:17
先日、行ってはいけない公園に1歳の子供と遊んできてしまいました。武田先生のブログで確認していたはずなのに、旦那に押し切られ、行ってきてしまいました。
帰ってきたら、やっぱり喉がいたくなり、子供は夜中に何度も起きて、お乳を欲しがりました。しばらく痛い日が続いたのですが、名古屋に帰ってしばらくしたら、治りました。

横浜にまた戻ってきてからは外出するのも恐怖を感じる毎日です。
2歳児 (渋谷区民)
2011-05-30 01:57:08
2歳になる息子が、3月後半から鼻水と微熱が続いています。病院にも行き薬を飲んでいますが、症状は変わりません。
目の下にクマがでています。
また、鼻ほじりをやたらして、オイオイと思っていたのですが、保育園にで鼻ほじりブームと聞き、もしや鼻の粘膜がムズムズする理由があるのでは無いかと思えてきました。
喉の痛みとアトピー悪化。 (ek)
2011-05-30 02:05:49
新宿区在住30代女性です。
普段は千代田区に通勤しています。
3月15日は在宅、16〜22日まで大阪に出張していました。
4月中旬と下旬の週末に、実家の栃木に戻りました。
三月からアトピーが悪化。
GWに西日本へ行き、帰宅後から喉の痛みを患っています。
常にヒリヒリ、空咳がでる感じ。
花粉症はありませんが、それに近い状況。
EM菌試してみようと思います。
皆さんの続報をお待ちしてます。
心理的影響 (徐)
2011-05-30 02:21:03
ー被爆を避けるのも、
 精神健康を維持するのも重要です。

原発事故は放射性物質の恐怖もありますが、
このようなサイトの情報により、
不安とストレスの恐れがもっとも危険ではないかと思います。

確かに健康のために
方向性を示すのは良いかと思いますが、
「科学的にまだ判明されないが
気をつけたほうがいいという」、、、ことは
皆、知っていると思います。

放射能物質より心理的悪影響が
もっと大きく反応し、
皆の精神に被爆をうけるのと同じだと思います。これこそ放射能物質以上に危ないと思います。

ぜひ、このサイトで語ることを
マスコミから聞きたいですが、
いかがでしょうか。

マスコミは制限があると思いますが、
ここではなく、
厳しい事実関係を全国民が
分かるように伝えてほしいです。

サイトの内容をみますと
軽い症状をうったえる病気が放射能物質に起因するかのようにかかれていますが、
そのうち、原因不明の病気だったとうことになると思います。
なぜなら、国も地域も原発のせいにするわけにはいかないからです。

まだ、関東に残り、生活をせざるをえない弱い市民たちに不安とストレスにより心理的悪影響を及ぼす内容はマスコミに流してほしいです。
マスコミに流すことができなかったら控えてほしいです。

鼻血と下痢の症状あり (江東区在住)
2011-05-30 02:29:23
2才9ヶ月の息子が13日に突然鼻血を出しました。
鼻の穴を傷付けた訳ではなく、寝てる間に出た模様。

更に息子は18日から一週間以上下痢が続きました。
現在は軟便もあり様子見です。
因みに今まで下痢をしても2〜3日で終わる程度でした。

下痢について2ヶ所の小児科へ行きましたが
お腹が冷えたか、又は食生活が悪いかも知れないとの事で
はっきりとした原因は分かりませんでした。

一応、気になったので書き込んでおきます。
咳、鼻、嘔吐 (柏市)
2011-05-30 02:30:00
一歳の子です。熱もないのに咳が多いです。目や耳をかくことも多く、今日は二度噴水のように嘔吐しました。外出は週一程度に抑える生活ですが、ホットスポットであり心配です。
Unknown (低線量ほど?)
2011-05-30 02:52:35
歯科放射線科の歯科医師です。
低線量被曝者ほど症状が出やすいと言うのは全く理屈に合いません。
簡単に言うと、被曝線量が多ければ多いほど悪性腫瘍の発生確率は大きくなり、また、被爆による重篤度は増すことがわかっています。
低線量被曝者ほど症状が出やすいと言うのは「100%間違い」です。
が、諸症状があるのは確かなようですので「諸症状」と「見かけ上の被曝線量」をひとまず切り離して考えるべきでしょう。


先に結論ありきで考えてはいけません。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 02:53:28
当方松戸に住んでるんですが
なんかやっぱりおかしいんですよね今年は
花粉症って言っても例年に喉が痛くなったことってないのに
それに腋辺りに変な赤いブツブツが出来るし
のどと目が・・・ (はは)
2011-05-30 03:09:21
はじめまして。東京都下に住んでいます。
私の8歳になる娘は、扁桃腺とアデノイドが肥大しているので、咽頭炎になりやすい体質です。311以降、3度も1週間前後寝込む咽頭炎になりました。いつもよりも治りが遅く、学校では、登校拒否も疑われました。
4/29にお台場に行った後は、目とのどがヒリヒリすると辛そうで、用事も半ばで帰ってきました。その翌日の夜から咳がひどく医者にかかりました。目のヒリヒリと喉のイガイガは私もひどかったです。
黄砂の影響かと思いましたが、放射能とも関係しているかもしれないと思うと不安です。
北海道後志在住 (ますみ)
2011-05-30 03:25:41
北海道後志在住の学生です。マスクせずに出歩いていたら、喉のイガイガ、痰が絡んだ咳、耳がかゆい、などの症状。周囲は風邪がちらほら。下痢は今んとこない。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 03:30:18
足立区の塾で教えている者ですが、先週から体調不良による欠席が目立って増えています。咳をしたり、「頭が痛い」と言う子もいます(運動好きな活発な子達の話です)。季節の変わり目で寒暖の差が大きいこともあると思いますが、初夏の時期にこのような風邪の類が流行るというのは今まで記憶になく、原発事故の影響を疑ってしまいます。免疫力の低下で風邪に似た症状が出ているのだろうかと、素人ながら推測しています。
低線量被爆につきまして。 (k5574)
2011-05-30 03:32:02
はじめまして。お時間すみません、先日から拝見させてもらっている群馬県人です、少しは気をつけていましたのですが、15日16日は外まわり仕事でした・・・内部被爆についてですが・・・・、先日セシウムは乳腺にたまると聞いて驚いています。実は2ヶ月ヨーグルトなど乳製品を取っていたからですが、かなり食品、呼吸からは被ばくしたかもしれないのです、2ヶ月前からなぜか乳腺の炎症のような症状が取れません。1ヶ月前からはかなり痛いので・・・非常に痛くて夜も眠れないのですが、病院にいってCTなど更なる被ばくをするのも気になります・・・・・。乳腺炎の症状は初期被爆なのでしょうか?もしそうだとするとこれからどうしたら・・・・・と悩んでおります。CTでも被ばくとなると、心配です・・・・。
キエフの子どもたちは疎開してました (Unknown)
2011-05-30 03:32:03
>当時チェルノブイリから130キロのキエフは、被曝被害がほぼないとされ、放射線管理区域にも入っていませんでした。

と、ありますが、キエフの子どもたちはクリミアに疎開していましたよ。
保育園児たち (千葉県北西部)
2011-05-30 03:37:42
保育園に通っている5才の子がいますが、この1〜2週間、よく鼻血をだします。
口の中は口内炎だらけで「はみがきいたいよ〜」「おみそしるしみるよ〜」とよくないています。

3才の子はアトピーの悪化が進んでいます。花粉が落ちつくこの時期は、アトピーも落ち着くのに、ひどくなるばかりです。医者に行ってもステロイドをもらうだけです。

子供たちの将来がとても心配になりました。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 03:48:42
すみませんが、その喉の痛みというのは黄砂のせいじゃないんでしょうか……。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 03:53:30
それと割と知られていないことなのですが、黄砂には中国の過去の核実験の影響で放射性セシウムなどが含まれています(放射性セシウムの半減期は30年)。福島の事故以降で雨が降った後、西日本の野菜や土壌でも放射性セシウムの検査が行われれば、検査に引っかかって西日本もパニックになっていただろうと、知り合いの物理学者の先生が言っていました。
喉の痛み・子供の鼻血 (Unknown)
2011-05-30 03:57:22
江戸川区北部に住んでいます。4歳と1歳半の子供の母です。

私は5/20からリンパの腫れ、喉の痛みが続いています。
湿度が高いはずですが、今も何故か乾燥したようなイガイガ感が消えません。

5/24には、寝ている間に上の子が鼻血(大量)を出し、翌朝には、下の子が生まれて初めての鼻血(鼻水に混ざり)。

これから先、何十年と放射性物質の汚染が残り、さらに拡がると思うと、とてつもなく恐ろしいです。
子供達を守るために、悩み続ける毎日です。
体感を書き残します (相馬仁)
2011-05-30 04:00:18
はじめてコメントいたします。
(また、先のお断りしておきますが、このコメントは他の掲示板でも同じ内容で書いたものを、ペースト、編集しております。)

私は現在調布市に在住の者です。これから書きますのは、極私的な「体感」と観察でありますので、本当にご参考までにご覧頂きたく存じます。

他の方にお話する意味はあまりないことですが、私は幼少時より、比較的敏感な肉体的感受性があると認識して来ました(つまり他人からは、思い過ごしと認識されること多し)。

さて、その私の体感では、三月上旬までは、例年の飛散花粉による連続の鼻水と目のかゆみを覚えていて、毎日山のようにティッシュが消費されていました。三月中旬に至り落ち着いておりましたが、下旬より、盛んに目じりが痒く、鼻水が大量に出て、毎朝起床時に、鼻粘膜がカサカサで息苦しく目が醒めるようになり、毎朝何枚も鼻をかむようになり、血が混じるようになりまして、それが一ヶ月弱継続しておりました。

また、その間、体中でピンポイントに、弱き痛みを伴う痒みが発生して、毎晩睡眠が困難な状態となりました。

その状態が再び弱くなって現れたのは、五月上旬でした。
今では体が痛痒くなるので、感覚的に「それ」(つまり放射性降下物と自分は判断するところのもの)が多い日は分かる様になっています。

ここからが書き込みの本題ですが、当方は現在、調布市中心地の保育園に勤務している事務員で、かつ防災担当者です。事務員というのは、園内すべての園児の情報を耳に入れることが多い立場であり、園児が今どのような体調不良で休んでいるのかを、朝のミーティングで確認します。

それゆえ、上記にあげた自分の体調の推移が、子供たちに起きた健康上の異変と、リンクしていることに気がつくのに、時間はかかりませんでした。

水道水の汚染のニュースが駆け巡りまして、水道が大変不安と、子を持つ親なら殆どが思いました。その数日後から、子供たちに下痢が発生し始めました。その数は、0歳児が最も多く、クラスの三分の一、一歳児、ついで二歳児、五歳児、三歳児と四歳児は同数という分布で、低年齢児ほど、顕著な状態でした。

さらに、少数とはいえ、鼻血の報告がボツボツ入ってきました。「生まれてはじめての」と言う言い方とともに。
その他、いったい何の流行か分からない、風邪か、発熱、気分が悪くなる園児がボツボツと医務室(事務所とドアひとつで繋がっている)にやってくるという状態であります。

以上のことは、当保育園では認識されてはおらず、私も上司に伝えてはおりません。園の方針は、市役所の指示に従い、市は都に従い、都は官僚の通知に従うのですから、対策が取れませんから、逆浸透膜浄水器(放射能がかなり除去できる)の設置も進言しましたが、否定されましたし、基準値以下とは言え、汚染された食品の流通を意識しないことで、やり過ごしている現状ですから、自分の体感・観察という根拠なき言動は、園全体としては迷惑行為となるのが実情です。

自分は以前から、放射能は人類に手に負えないものであるというスタンスの人間です。情報もフクイチ事故より日々チェックしております。しかし、周辺で情報をチェックしている職員、保護者は、数名しか居ないと思われます。

マスコミの情報以外を知らぬ、それを基準にする以外を知らぬ方々ばかりですから、大切な子供たちの生命が脅かされるのを感じる身としては、日々苦しさが増すばかりです。

さらに言いますと、ここには相応しくないと思われますがあえて書きますと(ここはカットされて構いません)、私の認識では、敗戦よりここ日本では、表向きの民主化、主権の移管があった裏側で、欧米の軍産複合体の支配が連綿と続いているという認識で、故に、三権は分立せず、官僚の不正はおろか、司法、検察警察も、いわゆる正義ではなく、利権構造の一部であると、東電に莫大な資金が流れるマスコミ・メディアな、静かでかつ悪辣なプロパガンダ組織として機能してきたと、一市民として認識してきました。

故に、今回の政府対応が、東北住民の穏やかなる殺人(語彙が強くて申し訳ありません)として見え、東電に対して警察が全く動かない、マスコミも記載、放送をしない不思議も、利権構造の内にあるから不思議ではなく、原発訴訟がほぼ敗訴に終わるのも、司法も利権構造に取り込まれている(※以上、全てではありません、大半は、です)故に、国民の訴えに、動こうとはしない実態の裏側は、元より国民は無視されている「基本」があるからというのが、一市民の見解としてあります。(私はなにも活動などしていませんので。)

その点を皆様、知ってのうえで、子供たちの未来(生命・健康)を守る、子孫から環境を借りている大人として、もう自滅しか先のない進み方を転換して行きたいと切に願う一人です。

文中、見苦しい部分もあったかと思いますが、ご容赦下さいませ。微々たるものではありますが、ご活動を応援いたします。失礼します。
Unknown (埼玉在住)
2011-05-30 04:07:03
目や喉の痛みや皮膚の湿疹・痒みは、原発の系統内に腐食防止のために注入されていたヒドラジンによる可能性があると思います。ヒドラジンは毒性があり、目や喉を刺激します。詳しくは以下のURLをご覧下さい。
http://www.pref.shiga.jp/e/imuyakumu/dokugeki/hi08.html
しかし、下痢や多眠についてはこれでは説明ができません。これらについては、やはり内部被曝によるものと考えるのが妥当かと思います。
千葉県 (Saki)
2011-05-30 04:07:32
3/15からひと月以上、関西や九州にいましたが、四月下旬に戻って来ました。

マスクはしていても、外へ出ると、喉がいがらっぽい感じで、痛いです。鼻血は出ません。熱もありません。

九州、関西ではこの喉の痛みはありませんでした。家族には気のせいと言われるのます。

湿気は冬よりずっと多いし、水分も取っています。だから変なんです。

食材は可能な限り汚染の度合いが高い地域のものは避けています。水は、水道水を飲んでしまってますが、雨のあとはミネラルウォーターにしています。

気のせいなら、それで構わないんです。

今の日本がおかしいのは、「危険とハッキリ分かっていないなら安全である」とされていること。

安全と分かっていないなら危険ととらえてほしい。事故後からは基準がぬるいので、政府責任者には海外レベルの適正な基準程度に変えてほしいです。
Unknown (西)
2011-05-30 04:10:37
>徐さん
心理的影響、ストレスは敵です。しかし最も危険なのは「知っていた事実」と差異があった時

事実としては、政府も御用学者も初期に何度も言ったように「距離を取るしかない」

数値は逃げられない者達の為の、安心材料でしかありません。
20mSvも保障や訴える基準にはなりますが、撤回をする事自体に意味はありません。
そこに目を向けさせるという目的もあった事でしょう

世界一の汚染事故が今も進行中です。本来はこれ以上逃げなければならない
http://www.youtube.com/watch?v=eNrsQEckZP0
Unknown (20後半(北区))
2011-05-30 04:18:56
咽の奥からセキが出る
部屋が乾燥しているわけでもないのになかなか止まらない
今までこんな事なかったのになぁとは思っていたけど、まさか・・・
どうか冷静に。 (Unknown)
2011-05-30 04:22:15
三重県在住ですので原発の影響はないと思いますが、最近下痢もしましたし喉の痛みが2日程あります。子供も下痢してます。ただの風邪や胃腸風邪でもそういう症状は出ます。
そういえば最近鼻血を出している子供も見ました。
花粉症が長引いたというコメントが多いようですが、今年花粉症がひどくなるというのは去年から予想されていた事です。
警戒する事は重要でしょうが、不安でストレスを受けるとより悪くなってしまいます。

Unknown (西)
2011-05-30 04:24:42
>Unknown (Unknown) 2011-05-30 03:53:30
黄砂に含まれる放射性物質の量や核種、発表されませんよね。
調べようにも高田教授の発表しか引っ掛からない…

>ウイグル自治区(東トルキスタン)では、1964〜96年の間に46回もの核実験が行なわれた。
(この内、大きいものが3回)
いろんな物が飛んでますので (Unknown)
2011-05-30 04:42:38
被災地の大量の瓦礫や乾いたヘドロからは、
さまざまな物が飛散しています。
呼吸器系の不調は、
それらにより引き起こされている可能性もあると考えます。

狂信的な一点集中ではなく、
多角的な対応を心がけるようにしたいものです。
3人の子供の異変 (埼玉県在住主婦)
2011-05-30 05:29:23
汚染地域と噂される東京、千葉、埼玉の県境に住んでいます。
地震以降、子供たちの身体に今まで無かった異変が起きています。

日焼け、肌荒れしてないのに唇の皮がむける。
転んだりぶつけた時に出来たあざが、赤黒くなっていつまでも治らない。
鼻血が出る。喉の傷み、咳が出る。
長女は生理が不定期になり、早い時では1週間で
また次の生理が来るようです。

3人(女、男、男)とも変なのに、病院に連れて行っても
「わかりませんね」で済まされるので不安です。
薬が効きません (S.A.)
2011-05-30 06:06:55
東京目黒区在住です。
2歳の男の子がおりますが、もう1ヶ月以上も前から痰の絡んだ咳が止まりません。いつもの風邪なら症状が軽減される薬、もぜんぜん効きません。辛そうなのを止めることも出来ず、辛いです。どうしたらよいのでしょう。
関西でも (吉田明彦)
2011-05-30 06:12:56
神戸に住んでいます。大阪市東成区で雨水などから放射性セシウムが検出され、各地で空間線量を計っている方たちが室内でも0.1μSv/hを超える値を報告するなど、関西での被曝は思っていた以上に深刻なようです。
私のパートナーはこのしばらく消えない喉と鼻の痛みと滅多にない鼻血を訴えてきました。関東ならともかく関西だから季節の変わり目による炎症だよねと話していました。今は関西でも外部・内部とも被曝が拡がっているのかも知れないと疑いを以って見ています。手洗い・うがいを励行し、傘も靴も外に置いています。
情報整理してほしい (愛知男42歳)
2011-05-30 06:14:11
・不調を訴える子どもが増えている
ここまでは確定でしょうか?

・不調の原因は放射能
これはまだ断言出来ない、ということでしょうか?
咳、のどの痛み、耳 (大阪から)
2011-05-30 06:34:14
大阪にずっといます。
3月当日あたり外出が多かったです。
4月になってから風邪を引いたときに、今までになく、耳が痛く、首筋ががちがちになりました。
うっすら日焼けのようになったのは本当に日焼けだったのか?怖いです。
咳ばらいが今も残り、「まだかぜ?」と言われます。怖くて、四月からはマスクずっとしていますが、
関西も無事ではない気がして、窓を開けるのが怖く、
海外に逃げたいと思う日々です。
関西も、安心する材料が逆に出ませんので怖くてたまりません。
教えてください (ヨーコ)
2011-05-30 06:48:48
横浜市民です。
子供に先週から喉の異変があり、金曜から下痢が始まりました。
食あたりや風邪やウィルス菌の場合の下痢とは、便の色が異なります。

日記の、鼻血を出した神奈川県の中学の野球チームとは、どこですか?
校名を書けないとしても、何市かだけでも教えてください。
Unknown ( )
2011-05-30 06:50:20
冒頭の松戸の講演会、どこの誰がそういった話をされたんでしょうか。
重大な内容なのに裏付けを全く示されないというのは、混乱を助長するだけなのではないでしょうか。
カナダ在住です。 (日本をはなれて20年。)
2011-05-30 06:58:03
海外在住です。

地震や原発の事故のことをきいて、自分でもおどろくほどにショックを起こしました。

喉のいたみ、喘息のような咳、鼻血、皮膚のかぶれ、頭痛、、、、、など、上のほうででているような症状がまさに3月からずーっとつづいています。ここ5年ほど風邪しらずでいたのですが。

子供たちや主人までもがおなじような症状をおこしました。

ここまで放射能の被害はきていません。(おそらく)それでもおなじような症状を起こしてます。

もちろん、低線量被曝はこわいことですが、まずは子供を守る立場にあるお母さん方には、明るい気持ちで笑顔で子供に接することを心がけてほしいとおもいます。

(いろんな働きかけをいろんな組織にしていくことは大事だ、ということを前提で、今個人の力で子供を今守ること、ということでコメントしてみました。)
ものすごいコメントの数 (山田太郎)
2011-05-30 07:07:49
関東でこれだけの報告が上がるのが驚異です。
ほくろや炎症は写真で記録しておくといいですね

福島ではどうなんでしょう?記録はとらねばいけないですね。埃のサンプルも必要になってくるかもしれません
体調不良が増えています (sobtomk)
2011-05-30 07:30:37
東京在住です。
原発事故による低線量被ばくあるいは内部被ばくを疑う声は、かなり早い段階から2ちゃんねるなどで上がっていました。(ちなみに昔は「便所の落書き」と言われた2ちゃんねるですが、この震災・原発公害でかなりメディアとしての信頼度がUPしたと評価されています。)
なかでも驚いたのは、原発周辺の避難地区に残っていた男性の鼻血出まくり報告と、3月15日の後に九州在住の方から鼻血が出たと聞いたという書き込みでした。もともと身体が弱く敏感な方のようでしたが、すでにその時点で日本全土に広がっていたのだと思うと恐ろしいです。
その後もツイッター上で注意して見ていると、かなりの数の鼻血をはじめとする異変報告があり、さらにそれらと放射能汚染の関係を否定する(特に科学系研究者などの)ツイートがありました。

私も原発事故のあと体調が悪くなりました。
のどの痛み、せき(花粉症ですが、花粉の時期を過ぎても治りません)、肺の痛み、だるさ、意欲や記憶力の低下、首まわりに急に出た老人性のいぼのようなもの、筋肉の痛み、心臓の痛みなどなど(心臓の痛みがあったときには本当に怖くなりました)。
知人(世田谷在住)は、リンパの腫れ、口内炎、口の中の苦みなどがあると言っていました(4月下旬)。
別の知人は高円寺あたりで小学生の下痢と嘔吐がふえていると言っていました(5月上旬〜中旬)。
大田区の知人は長年アトピーなどで漢方薬を飲んでいて快方にむかっていたが、震災以後、数年分くらい症状が後退してしまったと言っていました(4月下旬)。
私の勤務先(90人規模)でも4月頃から、高い発熱と胃腸炎の人(病院でウィルス性のものと言われた)、奥さんがめまいと嘔吐で入院した人(原因不明だが三半規管由来だろうと言われた)、原因不明の体調不良で休みが続いた人、肝臓の数値が上がり脚が腫れた人、などなど出ています。体調不良は確実に増えていると感じます。

私は3月は沖縄に1週間、5月は大阪に3日ほど避難しましたが、そのあいだはかなり体調がよくなりました。あとはなるべくマスクをし、雨を避け、水や食べ物にできるだけ気をつけています。避難できないなら自衛しかありません。免疫力を上げることと、なるべく放射性物質を取り込まず、代謝を上げて入ったものは早く排出することだと考えています。

「西洋科学や西洋医学しか信じない」という方には噴飯ものかもしれませんが、長崎の爆心地で生き残った医師・秋月辰一郎氏の玄米と味噌汁と梅干しの食事、「チェルノブイリのかけはし」や「ベラルーシの部屋」などのチェルノブイリ事故から学んだ生活の知恵、そして米のとぎ汁から作る乳酸菌液(これについては飯山一郎で検索)、野草酵素、吸玉(カッピング)などを試しています(一部は以前からの習慣です)。

スーパーで野菜の産地を見て買っていますが、どうしても選べるものが少なくて単調な食事になってしまいます。でも安全第一です。魚、肉、牛乳を買うかどうかは迷います。外食はできるだけ避け、弁当持参です。
一方で、そんなことはまったく気にせず、北関東・東北のものでも躊躇なく買っていく人が多いので、つい一言言いそうになります。保育園児をもつ友人が「農家の応援で風評被害の野菜を買ってきた」と言ったときには、さすがにやめたほうがいいとはっきり言いました。

震災以来、都内ではしかやインフルエンザが流行っているというニュースが流れていますが、被ばくによる免疫力低下が引き金になっていると私は思っています。
内部被ばくの怖さは周囲の人に少しずつ伝えるようにしていますが、人によっては怒りだす人もいてむずかしいです。東京でのマスク着用率は5%程度なので、そのくらいの危険認知度かと思います。
ホットスポット近くに住んでいます (Unknown)
2011-05-30 07:40:21
1歳と2歳の子供がいます。
2歳の子が最近目が痛いとよく言っています。眼科に連れて行きましたが、アレルギーだろうとのこと。何のアレルギーなのか聞いても不明・・・処方された目薬をつけると落ち着いたように感じますが、また目がいたい〜〜と言っています。
主人も5月の連休頃からのどが痛いと言っているし、気のせいかもしれませんが放射能の影響の可能性を考えてしまいます。

食べ物や日々の行動にはかなり気をつけているつもりですが、3月当初避難せず自宅にいたため初期被曝させてしまったことを今ものすごく後悔しています。情報を自分で取りに行かないといけない世の中なんだなぁとせつなく実感しています。絶対子供は守って見せる!!
耳まわりの腫れ (Unknown)
2011-05-30 07:55:39
先週、子供の耳周りに痛みと腫れがあり受診したところ、反復性耳下腺炎との診断を受けました。放射性物質の影響ではないとのことでしたが、以前、放射性物質を吸い込んだ時にでる症状。と、どこかで読んだことがあったので心配していました。確かな情報が欲しいです。
工作に注意してください。 (匿名希望)
2011-05-30 07:57:05
 どうも、後半から、隠蔽工作を意図したレスがついているように感じます。ご注意下さい。

 現状を考えるに、皆さんが報告されている症状は、福島の原発に由来するものである可能性が一番高いと思います。

 とすると、福島の原発からできるだけ離れることが、一番の防御法となります。お子さんやご自身を確実に守るためには、困難も多いと思いますが、残念ながら避難が最上の選択肢でしょう。代表的なブラブラ病も治療法がないと聞きます。

 恐怖が、判断を誤らせることがないよう希望します。信じたくもない恐ろしい事態が、残念ながら現実です。
喉の焼け付くような痛み (Unknown)
2011-05-30 08:18:58
神奈川県横須賀です。
震災以来マスクをずっとしていましたが、
長引く喉の痛みがあります。
マスクを忘れた日・翌日は
痛みが大きくなります。
風邪の痛みではない、焼け付くような
ヒリヒリ感です。
お酒を飲みすぎた後のような・・・
カラオケで歌いすぎた後のような・・・
変な痛みです。

子供たちの被爆が心配ですね。
疎開させてあげれるなら、させたいです。
イノチを守りたいです。
正しく怖がることは必要だと思います。
Unknown (こっこ)
2011-05-30 08:21:49
千葉市に住んでいます。

うちの5才の息子ですが4月8日から鼻血(大量ではなくチョロチョロと)が止まらなくなってしまい、37.8℃〜38.0℃の微熱も続き、15日に心配で病院にいきましたが、アレルギーと言われました。。。鼻血は1週間程度で収まり増したが、その後すぐ水様性の下痢に!下痢の症状も1週間は続きました。下痢の後には真っ白な排尿が。。病院で検査し白血球が出ているとのことでした。水分を多く取るよう指導を受けました。2日位で改善薬しました。その間も微熱は継続中でした。
現在は特に症状は出ていないのですが、もしかしたら放射能の影響もあるのでは。。。と怖くなってしまいました。
横浜 (Unknown)
2011-05-30 08:41:57
はじめまして。横浜市在住の者です。
我が家も皆、2週間ほど下痢が続いています。喉やリンパ線の辺りの痛みもあります。子供の皮膚に、黒い小さなあざのようなものが知らないうちに出来ていてとても不安になります。
子供の学校の給食では汚染野菜や牛乳なども出るそうです。砂埃の中や小雨の中でも体育を行っているとのことで、これからも不安は続きそうです。
鼻血 (松戸在住27歳ー男)
2011-05-30 08:42:50
3月の下旬のことです。
起き抜けに鼻水が出ているような感覚があり、
手で拭うと鼻血でした。
花粉症のシーズンでもあったので花の粘膜が弱っていた可能性もありますが、
原発事故の直後なので、少し怖くなったのを覚えています。
千葉県柏市 (sあっと)
2011-05-30 08:44:14
まったく健康、元気
福島原子炉包囲網 (満田 正)
2011-05-30 08:50:52
季節の変わり目で老いた身にも色々ありますが、今年はまだまだ元気です。
昨日を含めて、三度目の福島圏35kmでの津波被害の後始末ボランティアを行ってきました。そこは、空気中は放射能線値は0.2〜0.8μSvの比較的汚染度の高い地域ですが、延べ14人ほどの参加者が居ますが、変わった事は聞いていません。東京から福島にかけての放射線値も計っておりますが、0.07〜0.8μSvと広い範囲での広がりがあります。原子炉事故以来の放射線の拡散だと思われますが、私の周囲では異常を訴える人は今のところ見えません。
それよりも気になることは、最近東京都でプラスティックごみの焼却を始め、東京都が一斉調査した焼却炉周辺での水銀汚染が進んでいることです。焼却炉からのダイオキシン発生を防ぐための焼却炉の高温化のためにプラスティックごみを燃やすことになったものですが、これは極めて危険な試みに思えます。
水銀蒸気、ダイオキシン、ヨウ素、セシューム、黄砂、花粉、車の排気ガスを含めて、比較的小さな粒子が空気中を浮遊し、人々特に若者の身体に影響を与えていることは、予想されるところです。
今後、私たちは、こうした目に見えない大気汚染、土壌汚染、水質汚染、従って、食物汚染との闘いを強いられることでしょう。
結論を急がず、多角的に、自ら、もしくは周辺の人々の身体観察を通して、出来るだけ情報の共有を図って行きたいものです。
そういえば・・・ (西東京市在住)
2011-05-30 08:53:51
ここの皆さんのコメント欄を見るまでまったく気にしていなかったことを思い出しました。
主人が三月の後半から四月の前半、三週間にわたって微熱と酷い咳が続きました。病院では結核の疑いがあると言われ検査をしましたが、結果は白。結局、原因不明のまま熱と咳はおさまりました。
私も主人も「結核じゃなくてよかったね」としか思わずいましたが、ここを読んでぞっとしました。
もしかしたら被曝による症状だったのでしょうか・・・
人間ドック (40歳)
2011-05-30 09:04:06
4月半ばに人間ドックに入り
15年間数値の誤差がなかった白血球が
基準値以下になっていました。
今まではむしろ白血球は基準値の上限いっぱいの数値でしたので驚きました。
特に風邪を引いているわけでもなく、体調は大変良かったころです。

先週から口の中にできものが10個以上でき
クスリを投与中です。
避難区域周辺の子供たちは (都内在住)
2011-05-30 09:04:10
避難区域周辺の子供たちにも同様の症状が出ているのでしょうか? 首都圏よりも高濃度環境下にいるはずですから、報告例が多く聞かれそうな気がしますが…。 風向き等の影響でホットスポット化している…? それにしてはコメントのご報告地域が広範囲な気もします。
東京、子供の体調不良 (Unknown)
2011-05-30 09:04:43
4月中旬くらいから鼻水が続いています。

最初は鼻がムズムズするようでよく掻いていました。そうしているうちに鼻水、掻き過ぎてなのか鼻血。

受診しても、1週間2週間となかなか良くならず、発熱、気管支炎、中耳炎のWパンチになりました。

ただの風邪によるものの経過なら良いのですが・・。

いつもと違うと違和感を感じている事があり不安に思います。
それは、痰です。

今までも気管支炎や中耳炎になった事はありますが、からみつく痰が大量に出るのは初めてですし、鼻水もここまで長引くのは初めてです。5月30日現在もまだ出ています。痰については落ち着きました。

発熱時は、喉の違和感もあったようですし、自らお茶を大量に飲んでいました。痰の吐き出しはかなり辛いようで、痰がからむ時は、尋常じゃない泣き方をしていました。

一見風邪の経過のように見られますし、医師もその判断ですが、いつも見ている親としては、ちょっと違和感を感じていましたので、書き込みさせていただきました。
鼻血 (千葉県北西部)
2011-05-30 09:14:30
三月の下旬か、四月の上旬なのですが、小学二年生の息子が「今日は、クラスで鼻血を出す子が多かったんだよ」と言っていたことがあります。そして息子もまた別の日に、授業中(体育以外の)突然鼻血が出たそうです。しかも時間をおいて二回。
毎日親の私も不安な日々を過ごしています。
やっぱりおかしいって (千葉県北西部)
2011-05-30 09:18:33
4ヶ月になる赤ちゃんです。
本来あるべきの免疫機能が低下してます。
咳とまりません。
水のような鼻水。
とまらない下痢。
死んだら東電と民主党全員恨む。
黄砂に含まれる放射性物質 (福岡)
2011-05-30 09:21:12
私も黄砂の放射性物質は気になります。
気象庁黄砂予報で、観測されない日でも、車のウインドウにうっすら黄砂が積もり、ワイパーをかけると水の中に砂の粒が見えます。まして今年は視界が悪くなるほど何度も黄砂がやってきています。なので、もしそこにセシウムやヨウ素が含まれていれば、毎日の放射性降下物の検査でひっかかるのでは?と思っています。
ちなみに福岡では4月の1か月間では、上記の放射性降下物が検出されました
1歳の息子 鼻血 東京 (20代母)
2011-05-30 09:24:42
4月ごろから週に何度も息子の泣き声で目が覚めます。まだ1歳を過ぎたばかりの息子ですが、朝起きるといつも鼻血を流しています。心配で小児科にも連れて行きましたが、「女の子に生理がくるのと同じように、男の子が鼻血を流すのは当たり前」「生理現象」という形で何も対策もないまま帰らされました。以前は鼻血など出したこともなく、またこんなに頻繁に出るので尚更不安です。 こちらの記事を読んでから余計に気が気ではありません。
また今2人めを妊娠中なので、より詳しい情報などもしっておきたいです。
やっぱり (みなこママ)
2011-05-30 09:28:02
前に週刊誌の見出しで、内部被爆するとまず喉に異変が起こると読み、家族も周りの人もみんな喉の異常が起こってて心配してました。もしなっていたとして、軽い場合は処置出来るのでしょうか?政府があてにならない今、自分で家族を守る方法くらいは知りたいです。
他の同様な線量の地域ではどうですか? (るふぃや)
2011-05-30 09:35:57
放射性物質の源は福島原発なわけですから、関東首都圏と同程度の線量になる地域は福島原発を取り巻くように存在しているはずです。
ぜひそういった地域での観察結果が見たいなと思いました。
最も、関東はもともと排ガスなど(最近では少ないですが)環境が悪い傾向にあるので、早めに兆候が現れているのかも知れませんが、そうであればなおさら、今後の同程度の線量になる地域に注目したいところです。
多分ストレスです。 (Unknown)
2011-05-30 09:38:00
震災後、あれだけ悲惨な状況をメディアを通して毎日見ているのだから、
情報過多と映像による疑似体験も、人によっては相当なストレスになると思います。
体調が悪いとか、原因不明な症状がある方は、暫くメディアや情報、ネットから離れた方がいいと思いますよ。
集団意識で、「私も体調が・・・」とか「私の子供も・・・」ってなっていくことの方が不健康です。


ο (ふくしま→沖縄ママ)
2011-05-30 09:46:07
鼻血、喉の違和感の報告は本当に多いですね
事故後福島県内にいたわたし自身は軽い吐き気、喉の痛み、手や指にいくつかの小さなほくろができる、
などの症状がありました


半減期が短い核種は時間がたつと共に減っていってしまうのでホールボディカウンタでの検査はできるだけ早い時期にしなければ正確な結果が出ないようですね

いろいろな医療機関に問い合わせてみましたが
ホールボディカウンタでの検査は出来ませんでした

放射性物質はひとの毛髪にもたまるようなので
髪の毛を保存しておくくらいしか個人で出来ることはないのかな、と思います

Unknown (通りすがり)
2011-05-30 09:51:54
Unknown (低線量ほど?)さんへ

>低線量被曝者ほど症状が出やすいと言うのは「100%間違い」です。

以下のブログに、

「〜低レベルの被爆と高レベルの被爆のときに、異常が高く発生しており、中レベルの場合は、異常が低く発生している、ということです。
 これはミンスクにある国立遺伝性疾患研究所の報告です。
 どうしてこのような形になるのかは分からず、分かった人は「ノーベル賞がもらえる。」
のだそうです。」

http://blog.goo.ne.jp/nbjc/e/2ac51efe091604740fad16a57e40b92f


と、あります。ご参考までに。
いささか飛躍しすぎでは?その前に・・・ (東京都民)
2011-05-30 09:53:15
すべてを福島原発のせいにするのは軽々かと。
2月くらいから大量の放射能物質や化学物質を含む黄砂が連日、日本列島を覆っていました。天気が良くても空が霞んでいたのはそのせい。
そんな中、洗濯物や布団を外で干し、値段の安さだけで食料品を買っていた人はいないのですか?
いえ、ここでお子さんの不調を訴えている人々の大半が、これらを何の気なしに行っていたはずです。
その証拠に、都心部で洗濯物など外干ししない(できない)、地域では出ていない。
全て原発のせいにするのは簡単ですが、親の自覚を正さない事には、根本的に症状は軽減しないとおもいます。このような時期ですから、原因が科学的根拠に乏しい事項を素人が公に書き広めるのは「風評被害」を増長する事になるのではないでしょうか?
まず、お子さんが心配ならば洗濯ものや布団は野外に干さない。高くても産地表示がきちんとされ、安心できる食品を買い求める。当たり前の事です。
Unknown (反映してみな)
2011-05-30 09:56:18
>>ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

承認=あなたと同調してる意見って事ですか?
ここが危険なのは分かってるうえで言いますけど、実際にここで生活してる私たち全員に、ここを捨てろって言うの? 他人事ですか?
ここを見てたらみなさん安全圏からのコメントばかりに見えます。

私たちは本当に怖いんです。
注意と心のバランス (東京の西市部在住)
2011-05-30 09:58:11
うちの4歳児、割と鼻血は出す方だったのですが、
ここ数ヶ月は特にありません。外でも遊び
ますが、今のところは特筆すべき事はありません。
幼稚園でも聞く限りでは、異常な何かは無さそうです。

最大限の注意は払っています(飲み水、16日から1週間ほどの疎開等)。
ここに書き込まれる情報も、一応バランスを
取っておこうかと。
鼻血等への一意見 (松田)
2011-05-30 10:03:24
群馬大の火山研究の教授、早川氏のツイッターからの転載です。

ここから↓

私の評価(今後の情報収集で変更する可能性あり)。
浪江町津島の耳なしウサギは原発事故が原因。
柏・松戸の健康被害(鼻血や咳)は季節か注目の効果。
原発事故とは無関係。
世田谷のハムスターは論外。

5月だから(この台風が来る直前まで)、太陽光が強く紫外線と乾燥が極端だった。
それによる健康被害が疑われる。
次に、放射能汚染が注目されたため、少しの異常も放射能に結びつける行為が行われる。
人口密集地では、それがよく報告されて広まる。
神戸の地震のときもあった。
こういうのを私たちはreporting indexと呼んで、
人為によるみかけの現象だと見破って客観的観察から排除する。
世界の火山噴火を収集すると1600年ころからどんどん増え始める。
これは、そのころから地球の火山噴火が頻繁になったのではない。
大航海時代が到来して報告数が増えただけ。

転載ここまで↑


本当のところはモチロン素人の私には分かりませし、
一概に「勘違い」「気のせい」で済ませることが正解とも思いませんが、
こういう可能性もある、という一つの情報として書き込ませていただきました。

木下氏のページは3月中旬より毎日見て参考にさせていただいており、
私も1ヶ月ほど西に避難しており、先月末に戻ってきました。
今後とも木下氏のご活躍を期待しています。
ただ、お体は壊されませんよう・・・
三重県 (ST)
2011-05-30 10:03:38
三重県在住です。子供0歳が何の前触れもなく突然高熱出しました。3歳が下痢しました。旦那は鼻血が1週間程毎日出てました。私は左脇〜胸にかけて、今までにはない感覚がします。ヒリヒリというか、熱い感じが続いてます。乳癌検診も行きましたが原因分からず。考えすぎかもしれませんが…放射線の影響と言うのも視野に入れるべきでしょうか?
低線量ほど?さんへ (Unknown)
2011-05-30 10:07:23
>低線量被曝者ほど症状が出やすいと言うのは「100%間違い」です。

そうでもないようです。
「内部被曝の脅威」  肥田舜太郎 鎌仲ひとみ  より抜粋

放射性物質が酸素の溶け込んだ体液の中で酸素分子の衝突し、電気を帯びた毒性の強い活性酸素を作り出す(フリーラジカル化)。
フリーラジカルは数が少ないほど、細胞を損傷する力が大きくなる。
それはフリーラジカルが多いと互いにぶつかり合って、元の普通の酸素分子に戻って、非活性化し、細胞膜を破壊しえなくなるからである。
 
アメリカ、ピッツバーグ大学医学部放射線科教授アーネスト・スターングラス教授はこのことを、「高線量放射線によって限られた空間に大量のフリーラジカルがつくられると、狭い部屋にいっぱい入っている人が何か起こって一斉に出口に殺到して互いにひしめき合い、ぶつかり合って活性がなくなくなるのに似ている」と説明している。
その点、低線量放射線は少数のフリーラジカルしか作らないので、それぞれが充分に活性化された力で細胞膜わ破壊し、障害を与えることになる。フリーラジカルは最近、一般的な癌の発症と関係のある活性酸素として知られている。

Unknown (Unknown)
2011-05-30 10:10:27
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1306712490/

2chの餓鬼と同じレベルだわ
何ら根拠がない憶測で、
風評被害も甚だしい。

鼻血 (mj)
2011-05-30 10:11:15
5月中旬、起床後、血が流れるほどではなく、12時ごろまで、鼻孔内にわずかな出血があった。(少量だが4時間も止まらないことに違和感を感じた。このような鼻血は初)
次の日の朝は鼻をかんだところ血が混じっていた。
思い当たることがあった。それは、鼻血の3日前多摩地区の谷あいの草地の間を、趣味の生物調査のため6時間ほど歩き回った。
地形的に飯舘村の谷のような場所だったので、草と土壌に付着蓄積した汚染の度合いが高く、それが原因ではないかと思っています。(男、60才台)
自己判断ではありますが (Unknown)
2011-05-30 10:19:25
福島県いわき市在住、21歳の女です。

事故現場付近での長期間の滞在は危険ですとか、女子供は早く避難した方がいいですとか、そういったことはまずどうでもいいです。

埼玉県、神奈川県、東京都よりもよほど放射線量が多い地域で生活していますが、私の身の回り(実際に原発地域から避難してきた人も、今いわき市にたくさんいます)、現在いわき市よりも放射線量が多い郡山市在住の4歳の甥など、全くもってそのような異変の話を聞くことはありません。

実際にこのコメント欄で心配の声を上げている方々にはとても信じられないような話なんでしょうけども、よほど被害が大きい地域の人々が、今現在も復興にむけ元気に頑張っています。
現地での実例を元に発言しているこのコメントも、「福島県民は国に安全だと洗脳されている」と言われてしまうでしょう。

体調の不良をすべて放射線によるものだと発言している方・心配している方には、事故以前にも起きた体調不良の原因、はっきり分かるものばかりだったのですかと問いたいです。

心配のし過ぎで胃潰瘍になったとしても、今度はそれも放射線によるものだと考えるのでしょうか。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 10:19:39
本件、根拠の無い風評被害で世の中が混乱するのを未然に防ぐため、一応警察に連絡しておきました。2chで大騒ぎになっている様です。
被害が起きなければ、そちらには連絡行かないと思います。
まずは御連絡まで。
中央区在勤豊島区在住 (Unknown)
2011-05-30 10:20:58
花粉症持ちです。
花粉飛散はほぼ終わっていますが、
GW以降も鼻水とくしゃみの症状が治まっていません。
花粉症キャリア20年ですが、花粉とは少し違うタイプのくしゃみ鼻水の出方です。
喉の痛み鼻血はありません。
 (たますけ)
2011-05-30 10:21:36
口の中が金属っぽい
いがいがする
味覚がずっとおかしい
Unknown (pip)
2011-05-30 10:22:52
>Unknown (低線量ほど?)
2011-05-30 02:52:35
歯科放射線科の歯科医師です。

低線量のほうが細胞は敏感に反応するという学説もあります。

"ECRR 2010 Recommendations of the European Committee on Radiation Risk"
http://www.euradcom.org/2011/ecrr2010.pdf

p.92の9.6.2 Petkau responseを参照。
Unknown (  )
2011-05-30 10:29:18
別に狂信的ではないと思います。
むしろこういう状況で心配するなという方が狂信的に思えます。
微熱、のどの痛み、違和感 (墨田区在住)
2011-05-30 10:31:58
 墨田区在住の30代女性です。
 3/12から4/8まで九州の実家に避難しておりましたが、実家が政府の言うことを鵜呑みにする人間で「安全だからさっさと帰れ、出て行ってくれ」とのことで、戻ってきました。戻った直後より、微熱、頭痛が喉が痛い、違和感といった症状が出て、ずっと続いていました。
 その後、GWは海外、5/19-26は中国地方に仕事で行っておりました。その間は症状はありませんでした。
 出先から戻ると、とたんに頭痛、微熱、のどの痛み、違和感といった症状が出ます。熱はずっと37度前半です。
 何が原因かわかりませんが、放射性物質飛散のマップを見ると、墨田区もいわゆる「ホットスポット」に入っているようで、心配しております。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 10:33:25
被災地では被災地でしか生きられない人がいます、
確証が持てないものを推測で、不安を煽り立てでは?
宮城ですが (東北より)
2011-05-30 10:34:15
当方被災地の宮城県民です。
宮城では震災後の降雪、そして4月末から5月中までは真夏日になったりしたため毎年通り?と言う感じの症状です。
寒暖の差に負けてしまいやすい人たちの間で、咽頭炎よりも声帯炎が流行っており、主人も39度が5日近く出ていました。
それプラス、やはり黄砂とガレキからの様々な物質のせいで、アレルギー体質の方達も、エアラインの症状が少し多いようです。
震災後3週目からは自律神経失調の症状の訴えが多く、精神科の医師に聞いたところ、震災時に様々な気を張っていた物が薄れ、鬱などの症状が被災を見聞きしているだけでも出てくる最初の時期だと説明されました。
今日も12.3度しかなく、先週の30度が嘘のようで、家族全員疲れとアレルギーの攻撃により、リンパが腫れて耳鼻科で処方+点滴も受けていますが、震災からずっとだるいです。
放射線を使う研究をしていた主人も、冷静な判断してくれているので何とかなっています。
見えないから焦るし風評もでる物でしょうから、無理に東北のものを消費してどうのと私個人としては思いません。
そんな一時的なボランティア精神で購入して、それを摂取したから体調が・・・なんて言われてしまうのは、本末転倒ですし・・。
グダグダな文面で申し訳ないです。
これだけの症状で治まれば良いのですが… (茨城県南 一児の母)
2011-05-30 10:39:53
先日の松戸の講演会で最後に質問をさせて頂いた者です。色々と有意義な講演を本当にありがとうございました。
政府マスコミを信用して4月後半まで本当に無頓着な生活をしてしまいました。 松戸でこのことも発言すれば良かったのですが、現実を認めたくありませんでした。
4歳の子どもはもともと耳鼻科にお世話になることが多かったのですが事故以来鼻血が多分10回以上出ています。痰のからんだ咳もずっとしています。
先々週に幼稚園で運転会があったのですが、その日の夜は家族三人で喉に違和感を感じていました。運転会では元気そうだった子ども達、週明け早々に幼稚園ママ8人でランチをする予定が半分の子どもが嘔吐下痢などの症状で幼稚園を休み中止、何かがおかしいと感じています。隣の市の小学二年生は先々週インフルエンザB型で学級閉鎖…。
心は不安でいっぱい、子どもの笑顔を見てはどうかこれからも元気に生きて側にいて欲しいと祈ってしまいます。家を建てて半年、どうしたら良いものか途方にくれてしまいます。
鼻血 (Unknown)
2011-05-30 10:43:28
埼玉県在住です。子どもは1歳児です
先月から、4回鼻血出しました

小児科に行ったところ
赤ちゃんの許容範囲の鼻血とのことでした
(でも、今まで鼻血出したこと無いです)
甲状腺の検査をして欲しいと言ったところ
触診などをして
検査は必要ないとのことでした

何の知識を持たずに、病院に行きました。
診察後、ネットで調べたところ
被爆をみるには
血小板を検査した方がいいみたいなことが書かれてました

お医者さんも甲状腺の検査はしないが
血小板の検査をしよう、と提案してくれればいいのにと感じました。

病院で厚生労働省のピンクのパンフを貰いましたが
とにかく安全というのを前面に出していると感じました

この国の政府は信用できないけど
この国の国家資格をもつお医者さんも
信用できないと思いました(というかお医者さん楽観的過ぎ?)

台風が過ぎたら
他の病院に血小板の検査に行こうと思います
乳酸菌 (新町)
2011-05-30 10:57:14
【米のとぎ汁乳酸菌】
この検索ワードで
出てきたサイトを色々読んで見て下さい。
発酵菌を部屋中にスプレーして呼吸器系へ吸引させるそうです。
長崎の聖フランチェスコ病院の倉庫は
味噌 醤油 納豆 などから発生する発酵菌で満たされていた→それで原爆症を回避出来た→という話にも
合点がいきました。
不安感から危機感に、
危機感か対応策を練りながら安心感を得るために
毎日あちこちのブログを回っています。
木下さんのブログからは勇気をもらっています。
子供は未来…という言葉を、聞き流してきた私でしたが
刹那的に生きることと
一生懸命日々を過ごすことは
違うことだと思い知りました。
有難うございます。
昨日TVで (m)
2011-05-30 10:59:19
関東地方には流れていませんが、よみうりTV系の番組で 武田先生が言っておられました。
「福島の多くの人に安定ヨウ素剤を配って飲んでもらうべきだった」と。
「安定ヨウ素剤・水・避難場所・汚染物集積所の準備を電力会社の責任で行うべき」と。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 11:00:55
>体感を書き残します (相馬仁)様

全く同感です!!!!!

プロパガンダに加担をし続けつるマスコミ!恥を知りなさい。

木下さんの立ち上げたFBのうねりが大きくなることを切に望みます。
このままでは、大好きな大切な日本がダメになってしまいます。

都内在住ですが、体調についても数多く挙げられている喉の痛み、咳き、子供の突然の鼻血等は起きています。原発事故以降、仕事で体調不良(下痢、熱・・・)のため当日キャンセルが毎週のようにありました。
もちろん、大人です。さらに放射能を気にかけてマスクをするなどの対応を一切してない方々です。(病は、気から・・・ではない)

木下さん、休養を取りつつ頑張ってください。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 11:01:55
あんたの憶測の記事で
どれだけ多くの農家や漁業関係者が被害を被るか考えたことがあるのか?
いい加減にしろ!
若年層への顕著な影響 (栃木県のママ)
2011-05-30 11:09:06
うちも親子で健康被害ありました。
鼻血、鼻づまり、咳、ひどい下痢、雨に濡れてしまった手の甲や顔が赤くガサガサになったり。

→3月事故以降のこれらの身体的症状について、医療関係者さんのコメントを見ると、
40代50代以降の方々より、若い人や子どもに症状が多く現れているということですよね。
とするとやはり、ストレスなどではなく、放射能が影響している、と考えて自然なのではないでしょうか。
放射能は若年者に、より強く影響を与えるんですもんね。

家族分の爪と頭髪の検体を保管しました。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 11:13:10
計画的避難区域に最近まで居ました
事故直後の放射能が高かった時期にも外で仕事をしていましたが、何の症状もありません

近所の人、もっと距離の離れた所に住んでいる知人の周りでもそんな話は聞きませんが?

でも、事故当初は正確な情報がなかなか入ってこず 精神的にはやられてしまいました
神経性胃炎で胃痛になりましたが、今は治っております
「何故・不安を煽る!!!」 (恒松 惠一)
2011-05-30 11:32:41
「未曾有の大震災・大津波による:「天災の原発・事故」「富裕層は、国外退避or移住」が出来るでしょうが、「中間所得層」は、「我邦」に留まるしか、「道」は無いのです。「マスコミ」etcが「放射線量」を「騒ぎたてる」ので
「国民が、皆:超ナーバス」になっているのです。
今の「線量」では、さほど、「心配」は、無用ですよ。ちなみに、「頭部CTスキャン」=>
[20mシーベルト]ですよ、「単位が、1.000倍」
ですよ!「それを、μシーベルト:単位で、騒いでいるのですから、超ナーバスで、異常です」どう考えても、「騒ぎすぎです」「原発・内部で作業されておられる:現業の方は、想像を絶する:厳しい環境とおもわれますが、関東南部:東海地方の方まで、「放射線量」を、逐一、「心配」しても、無意味と存じますが!?
鼻血と咽頭炎 (rmama)
2011-05-30 11:36:54
うちの2歳7ヶ月の子供が5月21日と22日に2日連続で鼻血を出しました。
もちろん生まれて始めての鼻血です。
21日はにじむ程度。
22日は鼻水に混じって出てきました。
どちらもすぐ止まりましたが。

近所ではもうすぐ8歳の子が生まれて3回目の鼻血を。
2歳2ヶ月の子も。

うちの子供と同じ2歳7ヶ月の子も咽頭炎に。
うちの主人は5月の連休中に高熱と咽頭炎に。

ここ数日で、低線量被爆という言葉を知ったので今になってとても恐ろしく感じています。
ごめんなさい (千葉市在住)
2011-05-30 11:37:07
夕べパソコンからコメントしようとしたら上手くいかず、先ほど携帯から同じ内容をコメントしてしまいました。今パソコンを開いてみたら乗っていたのでびっくり!申し訳ありません。
喉の痛み (ひとみっふぃ)
2011-05-30 11:39:29
はじめまして。茨城県在中のひとみっふぃと申します。
我が家では子供達(1才と2才)、私、母、妹の4人が3月下旬から喉の痛みを抱えたまま過ごしています。
地震で埃が出たからかな?と当初は話していたものの、いまだ痛みにくわえ咳も続いています。
私は身体が弱い方なのですが酷い頭痛と倦怠感が酷く朝起きられなくなりました。
そして子供達を含めて家族4人が下痢です。
神奈川や都内でも同じような症状が出ているのであれば、なんだか納得がいきました。
日本人はこれからどうなるんでしょうね。
すみません (rmama)
2011-05-30 11:39:36
住んでいる地域は東京都練馬区です。
薬膳薬湯 (新町)
2011-05-30 11:40:25
【玄米食】
【玄米スープの作り方】
で検索すると、
色々な情報が得られます。
玄米スープでカレーや味噌汁を作れば
苦手な方も抵抗感なく食せます。
家庭の台所に用意出来るもので薬湯を作る方法を紹介されているブログもあります。
【手当て法 其の一〜其の三】
では、様々な症状に適した薬湯が紹介されています。
体が元気を取り戻せば
問題に向き合う気力も湧いてくると思います。
また、
【ひまわり土壌汚染】
で検索すると
土壌回復へ希望が持てる情報が得られます。
突然の体調不良 (はは)
2011-05-30 11:47:31
神奈川県在住、1歳児の娘がおります。

近くに住む70歳の母が5月初旬から突然体調不良になりました。

むせ返るような咳、心臓をチクチク刺す痛み、だるさで起き上がれず2週間以上寝込みました。

現在もまだもとには戻らず特に咳は続いています。

3月16日から4月にかけて都内に何度も行っており、年の割りに元気いっぱいだった母もこの急激な変化に「放射能の影響では」と思ったそうです。

神奈川の下水処理場からもセシウムやヨウ素が検出されました。
この今も放射能は漏れ続け風で舞い土壌に蓄積されることは避けられません。

1歳になった娘に食べさせるもの全てに神経を遣い公園で思い切り遊ばせてやることも出来ない日々です。

マイホームは昨年購入したばかり、主人は都内で転職したばかりですがこの先を本気で考え、
主人の地元である愛媛県に移住しようと思っています。
家族の体調 (府中市民)
2011-05-30 11:50:34
東京都府中市在住です。4歳の息子はこの1カ月ほど風邪が抜けません。特に鼻づまりが治らないようです。一度鼻血を出しました。3月15日は幼稚園を休ませ、3月下旬は四国に行かせていたのですが。妻はのどがおかしいといっています。私も2週間前の東北出張以来、妙なのどの痛みがあります。偶然かもしれませんが心配です。
多摩地区の放射線 (府中市民)
2011-05-30 11:54:30
子供の症状ではありませんが気になっていることがあります。話題になっていないようですが、都内の23区以外の汚染状況はどうなのでしょうか。京王線に乗っていると、明大前から調布までは放射線量が低い(0.05μSv/時程度)のにそこから西へ向かうと次第に高まります。自宅周辺では0.11μSv/時です。
柏市 (Unknown)
2011-05-30 11:57:53
3/15以降、関東にも放射能がくるという海外の報道を見て
極力外出を控え、外出の際にはマスクをつけ、帰宅したらすぐにシャワーをあびる、換気をしない、食べ物の産地を見て購入する。
かなり気をつけて生活をしてきました。
それでも4月の後半は体調が芳しくなく、疲れやすく、元々あまり睡眠をとらない方なのに帰宅してはすぐ眠るという生活をしていました。
今はだいぶ落ち着いたように思います。
母が夜中になると空ぜきが出るのも手伝って、ココを拝見してひょっとすると原発の影響ではないかという懸念が強まりました。

柏市はホットスポットとの事なので、これから一体どうなってしまうのか不安でいっぱいです。
騒ぎ過ぎです。 (しん)
2011-05-30 11:58:54
特定地区の名前をあげての非難は不安を煽る事になりかねません。いい加減、こんな警告だとか書いて惑すのも惑わされるのもどうかと思います。

この記述の通りならばマスクしたって何したって逃げ道なんてないんだから、

「気にしない」

のが一番です。

「低線量の被曝が継続して続いていて、土が汚染され呼吸からも放射性物質を受け取り、さらに野菜などの食物や牛乳などから内部被曝が恒常化する状態に首都圏がおかれる恐怖と言う事です。」

これはあくまでも推察でしょう。

現実は放射能量も日によって変化しているし、同じ量を被ばくしていることにはならないでしょう。

ジャーナリストだからって何を書いてもいい訳ではない。その言葉一つ一つの重みも認識して書いてください。これだけ簡単に人がコロっと信じている現状はあまりに悲劇です。
神奈川県在住です (Unknown)
2011-05-30 12:00:24
最近、鼻血等の症状について聞く機会が増えてきて、血の気が引く思いです。

地震後、3歳の息子が体を痒がるようになり、プツプツとした水疱ができたり、アトピーのようなかさかさが出来たりしています。
何かはわからず病院でアトピーの薬をもらっていますが、生まれてから今まで肌トラブルは一切なくおむつかぶれもしたことがないので、発症のタイミングが怖すぎます。
体調が悪い様子のない時に咳をすることもこのところ多く、解らないことだらけで確かな情報が少ないのもさらに恐ろしいです。
雨に濡らさないようにしたり、草むらなどで遊ぶのを避けたり、食べ物も出来る限り調べて気をつけていますが、保育園はもちろん何の対応もしていませんし、日本のこの空気感の中では、放射能が心配だという話をするだけで、変な人扱いをされます。
安全性の解らないグレーゾーンを危険と認識するのはそんなにいけないことでしょうか?
危機管理の基本だと思っていたのですが、違うのでしょうか?


「NHKの大罪」 (雪奈)
2011-05-30 12:02:12
木下さん、情報どうもありがとうございます。
関東地方には、親戚、大事な友達がたくさん住んでいます。

今朝のNHKニュースで山下俊一氏が「空気中に放射能はない」「大雨でも特段の対策は必要ない」と語っていると報道していました。

NHKのホームページから抗議しました。
地元議員、民主党、管氏あて、民法メディア
思いつく限りの抗議の声をあげます。

私たちは税金を払いこの国に住んでいます。
黙ってこの国ぐるみの大犯罪を見ていられません。
一人一人が声をあげようよ!
ここで情報を集めたら、自分にできる方法で
抗議の声をあげよう。




子供の体調 (Unknown)
2011-05-30 12:11:45
神奈川県横浜市在住で2歳の娘がいます。原発事故後、頻繁に咳が出始め、病院に行くとアレルギーと診断されました。オノンという薬を処方されましたが全く効きませんでした。
また大失敗なのですが先日雨に当たってしまいました。慌ててレインコートを着せたのですが顔が濡れてしまい、偶然かもしれないのですがその後顔に赤い発疹が出ました。病院でも相手にされず3日すぎても引きません。
顔全体も乾燥ぎみです。
今までない症状ばかりで不安がつきません。
周りは自然が多く、近くには大きな森林があります。これも何か影響があるのでしょうか。
今は何もありませんが・・ (kjaspers)
2011-05-30 12:13:41
茨城県在住30代です。


子供が近くにいないので顕著な影響は出ていませんが、確かに事故の数日後には下痢をして、血マメが出来ました。
(ネットで調べると急性放射能障害の兆候らしいですね・・)

あと、ミニチュアダックスフント飼っていますが、鳴き声が以前と違う、変な鳴き声になった時がありました。
(5年飼っていてはじめて聞く鳴き声でした)

猫も飼っているのですが、若い猫なのですが最近目ヤニが多いです。

体も小さいので、放射能の被害や蓄積も人間より影響あるかなと思い、水はとりあえずミネラルウォーターを与えてます。
やっと学校へ(千葉北西部在住) (Unknown)
2011-05-30 12:13:57
はじめまして。

今日、息子がやっと登校しました。
先々週の火曜日(5/17)の夜に発熱をしてから約2週間かかりました。

・5/19(木)
最初は、風邪かなという感じでしたが、熱が下がらなかったのでかかりつけの診療所に行ったところ、インフルエンザB、溶連菌の反応もあると診断されました。
最初の症状として、頭痛、腹痛、嘔吐、高熱。
鼻血はありませんでした。
・5/23(月)
その後、午前中は37度台になるけど、午後から39度近くという日を繰り返し、しかもこの間ずっと「お腹痛い、お腹痛い」と繰り返していたので、もう一度診療所に。
そうしたら、インフル、溶連菌の反応はないけど、何かのウィルス反応があると言われました。
・5/24(火)
午後、「お腹痛い」と高熱が少しひどくなったので、近くの総合病院へ駆け込むが、小児科担当医がいなくて、翌日の血液検査を勧められ抗生剤を処方されただけで帰宅。
・5/25(水)
血液検査をしたら、白血球が倍近くになっていました。
でも、原因はわからず。土曜日にもう一度来るように言われました。
・5/27(金)
検査結果を伝えに診療所に行ったのですが、ここで土壌細菌とコクサッキーウィルスの反応が出ました。ただかなり減っているので多分あと2,3日で良くなるのではと言われ、そして、それに対する漢方と抗生剤を処方してもらいました。
・5/28(土)
症状はだいぶ緩和されて、「お腹痛い」の訴えも少なくなったのですが、総合病院に。
ここで、診療所で診断されたことを伝えたら「なんでわかるんだろう」と不思議がられましたが、薬を継続して飲むようにと言われ帰宅。
・5/30(月)
「お腹痛い」もなくなり、元気も戻り、学校へ。

という経過をたどりました。
その間、福島で活動している方に話を聞いたりしましたが、なかなか治らなかった原因としてかなりの確率で、内部被爆が関わっていて、その結果免疫力も落ちたためではとのこと。
元気になりましたが、もしかしたら、まだ影響があるかもしれません。
今の時点では、もともとの自然食中心の食生活を今後も玄米、味噌汁、酵母(乳酸菌)、EMなどをうまく取り入れて経過を見ていきたいという感じです。

長文になりましたが、息子の最近の症状についてでした。
放射能は日本全国に拡散しています。注意を! (kjaspers99)
2011-05-30 12:18:43
文部科学省はは放射能拡散予想のSPEEDIの情報を最近まで公開してませんでしたよね。


以下はノルウェーの気象庁の日本の原発事故の放射能拡散予想です。


無事なのは沖縄だけなので、日本全国の皆さん、注意が必要です!



【日本だけ公開されていない放射能拡散範囲】

http://www.youtube.com/watch?v=txjeu2ugVw0&sns=em
喉の痛みは・・・ (電脳執事)
2011-05-30 12:22:23
喉の痛みについて言えば、放射線の影響より大陸からの黄砂に含まれる化学物質のほうが影響が大きいと思います。

自分は5年ほど前からこの時期に原因不明の喉の痛みや咳、痰などに悩まされてきましたが、どの病院にかかってもはっきりと原因はわからず、花粉症か黄砂の影響だろうということでした。

震災発生当時から友人が福島第一で働いていますが、付近の避難所の子どもたちにはそのような異変はないとの事、ホットスポットの存在もありえますが、放射線の影響で喉の痛みや鼻時というのは考えにくいのではないでしょうか。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 12:24:54
過度なストレス、鬱病の一歩手前でも、喉が押さえられた感じ、原因不明な咳がずっと続くことがあるので、その方向性も強いのでは?
このところの不安で心のバランスを崩す人も大勢いると思いますので。
Unknown (バイオアッセイ)
2011-05-30 12:31:06
セシウムは尿に溶け出すので、バイオアッセイという方法で、尿検査から体内被曝を推定することができます。

参考
http://blogs.yahoo.co.jp/aele001/38018193.html

ぜひ調査してください!!!
いがいが (ai)
2011-05-30 12:32:31
木下さん、お体大丈夫ですか?
睡眠ちゃんと取ってくださいね。

福島も気温が上がっているようです。
いつまでも家や学校の窓を閉め切って過ごす、なんて不可能でしょう...

前に、「のどがいがいがする」と書き込みさせていただきました。
それまでは、普通に健康体、内科には15年以上かかってません。

はじめは、放射性物質のせいと思いたくない気持ちも半分あって、様子をみていました。

4月はじめくらいから、下腹部の違和感や、リンパのはれなども同時にあり、体中の細胞が、「嫌だ、嫌だ、不快だ!」とでもいっているみたいでした。

その後今月半ばには、就寝時マスクが必要なほどの、のどのひどい痛みは収まったものの、すっきりしない日々でした。

そこで、どなたかのコメントで教えていただいた、米のとぎ汁水をつくってみました。
成功した(と思う)ので、三日前から、スプレーして吸い込んだり、お風呂に入れたりしています。

良いみたいです。
重だるい感じは、いまのところ消えています。
4月からの、4日ほど軟便→直る→再び...がどうか?というところですが。

私の周りにも、同じ時期、やはりのどがひどく痛い人、、痛みに加えて金属の味がする人など複数いらっしゃいました。
体は、精妙なセンサー、しかもすばらしいことに電気は要りません。

アメリカでプルトニウムがみつかったくらいなので、日本全国飛んでないわけ無いでしょ。

東電の敷地以外調べもせず、安全なんて言えないと思います。
Eテレ「放射能汚染地図」でも、核種が10種くらい検出されていましたし。
本当は、国が全国調査するべきことなのに。
木下さんの土壌検査結果、待っています。

『プルトニウムは空を飛ぶ』
http://www.minusionwater.com/plutonium.htm









Unknown (Unknown)
2011-05-30 12:33:47
人づてですが、
新潟県上越市、24歳女性。
指の先に異様なブツブツができ、医療機関にかかったところ放射線障害と診断。
医者の様子からおそらくその医療機関で初めてではないものと思われます。
マスクはマスト (Unknown)
2011-05-30 12:46:59
4人ともアレルギー持ちの我が家では震災直後から屋外ではマスクを外さないことを徹底しております。花粉症対策と同じように着衣は玄関で処理。そのせいか例年よりも軽いですよ。梅雨入りまでの予定でしたがまだ実施中です。あとバランスのとれた食事が大事ですね^^
 様々複合した汚染ですが、特にアスベストが気になります。身近かなところでは民家のコロニアルの屋根、壊れなくても粉をふりまいているのがみえましたし、廃材の処理も懸念されます。
家庭での対策もしっかりしていきたいものです。
Unknown (これは…)
2011-05-30 12:49:04
これは、結果を出してからの誘導質問に近い印象をうけます。
まず関東に区切る意味がわかりません。線量も食べた物も環境も違う…。
いや…いいです。細かいところを突っ込むには…。これは少し強引です。
細かく症状をかかれてるお母様達が不安感で…もう…お可哀相です。

木下さん、貴方にこの検証を一件一件精査する能力があるとは思えません。
もう少し書き方があったと思いますよ。
もうなさったことなのだから仕方がないですが、貴方の思う「結果」も載せるべきですよ。

やりっ放しは非情です。
ストロンチウムを疑った方がいいかもしれませんね。 (九州在住)
2011-05-30 12:52:25
こういうところがありました。

体内摂取β線被曝は外部X線瞬間被曝の千倍強い
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10705494491.html

どなたか詳しい方フォローお願いします。

書き忘れ・・ (kjaspers)
2011-05-30 12:59:52
茨城在住30代♂です。(3度目の投稿)


書き忘れたんですが、地面近くで草取りや農作業をしている母は(60代)は確かに何故か最近鼻血が出やすいです。あと他の方のコメントにもあたように、黒子が出来てました。


私自身も風呂上りに、上腕等いくつか内出血(アザ、黄痰)が出来ていたのを確認しています。(農作業はしていないのですが、散歩は毎日しています。あとその時にゴミ拾い)
関西でもあるのではないでしょうか。 (ねこま)
2011-05-30 13:10:42
いろんな意見が出ていますが、このサイトは情報を得たい人がいろいろ意見交換すればいいのではないですか。問題ないと思うならこのブログを読まなければいいと思います。ここからいろんな情報を得て(怖い事がらももちろんあるのですが。)最終的には自分で判断すればいい。

風評被害をあおるといいますが、全て事後報告、データは数カ月たってからしか出てこない現実。政府、東電、新聞社のやり方にどう抗議してもほとんど真実からは遠く、遅く。こんな事を考えなくて暮らせる毎日を返してほしい。でもこれからきっと何十年もこれから離れられない。

小さな子供を抱えている母親達、もちろん大人も不安だらけになるのは当たり前です。不安の中をかき分けて進んでいく手立てをしり、明日へ一日ずつつなげたいので、このサイトを応援したいと思います。自分に出来る事をここから得たもので少しずつ広げて行きたいとおもっています。木下さん、がんばって下さい!!

私は大阪に住んでいますが、夫が4月中旬からものすごい咳に悩まされました。微熱〜高熱をいったりきたりを10日ほど繰り返しました。熱はインフルエンザを疑い検査しても陰性。咳はレントゲンをとっても異常なし、喘息等もなし。今までこんな症状もなし。とにかくせき込みだすと横にもなれぬほどでした。夫は「黄砂の影響やろ。」といいますが、今まで黄砂でこんな症状が出た事はありません。

私自身はのどのイガイガと流れるような鼻水、舌にさわる金属の味がものすごく不快です。ちなみに先日、鳥取地方に出かけた時は、黄砂がすごかったはずなのに、このイガイガや金属の味は、全く出ませんでした。

こちらの放射能のデータはほとんど見つけられないので、飛んできてるとは思っても、現実はどれくらいかわからないので、自分自身や家族を注意深く観察していくしかありません。体は本当に正直に状態を表してくれると思うので・・・。

ちなみに私は手帳にいろんな症状や、いつもと違うなと思う事は記録しています。データが後だしになってくるので、記憶をたどるのが難しい。

関西の土壌調査も、その機会が巡ってきたら、参加したいです。





心配性 (P)
2011-05-30 13:19:23
心配性の素人が互いの不安をあおっているだけでは何の解決にもなりません。
ただ、実際に不安なのでしたら行政に働きかけるくらいしかないでしょう。
原発付近の子供たちの異常は報告されていないようですがね。
鼻出血 (ヤマボウシ)
2011-05-30 13:21:15
掲示板「阿修羅」の次のスレッドに付けられたコメント

東京関東地方で鼻血の出血者が増えているという。 チュルノブイリでも少量被爆で鼻血出血、から痰、喉のイガイガなどの症状があ
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/298.html

----------------------------

59. 2011年4月16日 00:18:49: IlcbujOf4Q
耳鼻咽喉科専門医だが、鼻血なんざ、何であれ鼻粘膜の異常を来せば、出る。
花粉症などアレルギーでも出る。乾燥しただけでも出る。鼻粘膜はデリケートなんだよ。

もちろん放射性物質の粒子が呼吸によって入って来れば、吸気中のゴミの除去は鼻の基本的な生理機能であるから、鼻があれこれやって捕ってくれる。鼻のフィルター効果は重大だ。鼻呼吸すれば、口呼吸するよりも効率的に粒子を除去できるのだ。

まず、鼻から吸入された空気は、鼻腔の前方にほぼ垂直に流入し、鼻腔蓋によって80〜90 度方向を変え、鼻咽頭後壁に達するまで水平に運動し、そこで急激に80〜90 度方向を下向きに変える。この2 回の急激な方向の変化と気流の乱流によって5〜6μm 以上の粒子はほぼ完全に除かれるのだよ。

さらに5μm 以下の粒子も加湿によって粒子が大きくなると沈着が増加する。十分に水を飲んで鼻粘液が多いほど有利なわけだ。脱水状態は良くない。うがいするくらいなら水を飲めってことだ。風邪薬や鼻炎薬で鼻水を止めるのも、よした方が良いな。

放射性物質が粘膜に付着すると、繊毛上皮の直近でβ粒子やγ線、時にα粒子を出すわけで、これは活性酸素、活性窒素、フリーラジカルなどを生じる。こいつらのせいで組織に障害が発生しそうになると生体防御機構が働くのだが、早い話が、炎症などを起こすわけだ。そのお蔭で被害は減少するわけだが、カゼなどの炎症と同じことだから、いろいろな不快感を生じて当たり前だ。

後に残るような組織障害を起こす前に、いろんな反応が起きているのだよ。骨髄抑制で血小板減少しないと鼻血が出ないナンツーことを言うのは、医師の風上にも置けない。恥ずかしいからそんなデマ言わないでくれ。


60. 2011年4月16日 00:24:32: IlcbujOf4Q
追加だ。

こんな事態になると、知らず知らずにヒトは興奮する。交感神経優位になるのは生存可能性を高めるが、呼吸器粘膜は粘液の分泌が減少して乾いてくる。唾液も減って口も乾く。それだけでも鼻血は出やすくなる。放射性粒子をブロックする性能が落ちる。

生き抜くためには脱水防止が重要だ。いつも水を持ち歩いてチビチビ飲め。1日1.5-2リットル。真水だぞ。
Unknown (@大阪ですが)
2011-05-30 13:25:36
3月下旬より喉の痛みが酷く、唾を飲み込むのも痛いほどでした。こんなに痛くなったのは初めてです。
咳も同じ頃から出始め、最近まで出ていました。今もたまに出ます。

大阪も雨水からセシウムが検出されていますが、首都圏までは何らかの汚染の発表があってもこちらは一切土壌調査もされていないため不安な日々です。

咳は黄砂なのか放射能の影響なのかわかりません。近所でも咳が出るが黄砂だろうか?と気にしている人がいます。
大阪在住の方で海外移住したくなる、と書き込みがありましたが私も同じ意見です。ドイツの予測を見ていると風向きで大阪へ届くこともあるので本当に怖いです。
被曝症状は首都圏でおさまっていない可能性もあるのではないでしょうか?
Unknown (Unknown)
2011-05-30 13:26:33
ここは立派な釣堀ですね。
魚が沢山だ。
楽しそうです。

↓でも見ておちついたら?楽しいよw
ttp://www.youtube.com/watch?v=SwmOESLPHj0
レベル7の現実 (kamui)
2011-05-30 13:42:46
政府や大手メディアは、この事故をなるべく「小さく、小さく」見せようとしています。しかし、福島原発事故は、政府も認めたようにレベル7であり、人類史上最悪の部類に入るものです。読売新聞によれば、4月5日の一日だけで、154兆ベクレルの放射性物質を大気中に放出していたとのことです。京都精華大学の細川弘明教授は、「チェルノブイリで起きたことは、日本でも全部起こる」と主張されてます。放射線に関する科学的知見は未知の部分もあろうと思います。しかし、私たちは、この現実を直視しなければなりません。医療行為に携わる方には、この点を真剣に認識して頂きたいと切に願います。現在の状況では、チェルノブイリで犯した過ちを、繰り返すことになるのではなかと、大変危惧しております。
Unknown (リア)
2011-05-30 13:48:03
はじめまして。横浜市東部に住んでいます。
小学生の娘、私、主人の3人とも肌の痒みに苦しんでいます。乾燥してるわけでも湿疹もないのに肌のあちこちが痒いです。特にお風呂上りにひどくなり、同時に目の痒みも感じています。
水道水についてはずっと放射性物質は不検出の状態が続いていますが、農産物や下水汚泥から高濃度に検出されている状態で上水道だけ不検出は不自然に感じます。そのためずっとミネラルウォーターを使っていますが、お風呂や洗濯には上水道を使わざるを得ず、その影響ではないかと心配しています。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 13:59:26
「何故・不安を煽る!!!」 (恒松 惠一)様
>あなたのような書き込みが不安をあおるんですよ。
今、日本人は一連の震災からの出来事を点と点を結んで線にしているところです。そして、冷静に対処法を模索しているだけです。
あなたの意図が見えて空恐ろしい。
この時点でパニックになっている日本人がいますか?皆、至って冷静です。

医療行為の放射線料を引き合いに出されることの方が無意味と思います。
いつも拝見しています。 (まぁやん)
2011-05-30 14:03:04
木下さんのfacebookにも登録済みです。

私は神奈川県横浜市青葉区に住んでいます。

4月中旬〜下旬に、主人がのどの痛みと鼻のむずがゆさ、今まで見たことの無いほどの咳が出て、もともと蓄膿症持ちなので耳鼻科に行きみてもらいました。「案の定蓄膿症でしょう」ということで、「放射能の影響は?」って聞きましたが却下されました。

その後しばらく咳は続き、今はずいぶん落ち着きましたが、2週間前から下痢が続いています。元気がなく、体がだるくて腰が痛いといい、覇気がありません。
もともとウツも持っているので、ここ5年くらい薬を飲み続けていますが、このところずいぶんよくなり普通の生活ができていたところの出来事でした。

初期症状等が不安になり、いろんな機関に相談してみました。

2011年05月30日(月)

昭和大学横浜市北部部病院…「専門医がいません」

横浜市健康福祉局医療精査課?…「紹介できる病院がありません」

医師会のかかりつけ医を探す所を紹介されて電話…「標榜科から判断しますが、どういう症状を見れるかという情報はないのでご紹介できません。」

ネットで「二次被曝」を見てくれるらしい北里大学病院に電話…「そういった案内は保健所の方を通すように言われているので横浜市の保健所にお電話ください」

結局『市』にたどり着いてしまいました汗

一応保健所健康安全課に電話しましたら以下の反応でした。

「横浜市は、ちゃんと計測していて安全ですし、例えば高線量で鼻血や吐き気などの症状が出ることはありますが低線量では『ありません!』」
「福島の3.8マイクロシーベルト地域にいる人でも鼻血を出した人は一人もいませんし、そういう症状は出ていません。高線量でも出ないので横浜に住んでいて低線量であれば全く問題ないはずです。血液検査をして調べてもらうことはどこの医療機関でもできますが、それが放射線の影響かどうかわかる病院は横浜にはありません」

ついでに、「横浜って、20メートルの高さで測ってますよね?それでも安全って言いきれるんですか」って聞いてみたところ、

「20メートルの高さであっても、屋上には地面がありますよね。」

「いや、屋上に地面があっても、そこに積もってる放射性物質はいずれ風や雨で下に落ちていくので一番数値が高いのは一番下の地面ですよね?」

「地面にはもともと放射性物質があるのでそこで測るのはどうかということで20メートルの高さに設置しています。設置されてるのでそこで測っています。」

「ここまできたら、毎日人が1メートルの高さで『持って』測った数値を提示するのが誠意じゃないですか?」

「話がずいぶんそれましたので元に戻りますが…」(-_-;)


とにかく、安全なんだそうです。
「子供の『ガン』については恐ろしく思っていますが、皮膚症状や鼻血についてはそう深くは考えていない」だそうです。

今日の午前中に電話をして直接聞きました。担当者の名前も聞いています。

低線量で症状が出ないというのは本当でしょうか?医学的に出ないと。医者や学者に聞いて判断していると言われました。

では、初期被曝をしてるんじゃないかと不安に思っている人間は、どこに相談しに行ったらよいのでしょうか?

不安で仕方がありません。。。


Unknown (心配)
2011-05-30 14:06:05
心配ですね。特に子供。
でも大人で何か具合悪い人の中には、メンタルで悪くなっている人も多いので、自分で病気作らない様に気をつけてくださいね。ヒステリーの一種で結構簡単に症状でます。でもそのように言われるのはとてもいやな様です。だって具合悪いからしょうがないけれど。。。日々健康に過ごせる様に健康管理をしっかりとやりましょう/
Unknown (承認されないだろうけど)
2011-05-30 14:12:31
低線量被曝の方が症状が出やすいとか…
あり得ないでしょう、そんなこと。
どこかで二極化しないと低い方が出るなんて事はありえません。
二極化がわからないのであれば、考えるだけ無駄って事です。

また、あまりにも「初めての鼻血が…」ってコメントが多すぎる。
もし本当に被曝で喉が痛くて、鼻血が出てるならドンドン悪化するよ。。。

鼻血出た?!って騒いでいる人は他の症状出始めましたか?
Unknown (ンクユ)
2011-05-30 14:12:59
東京都北部在住、30代男性です。
4月中旬から喉が痛くなって、1ヶ月程、風邪のような症状が続き、鼻血も出ました。
今までこれだけ長引いた風邪?は無かったのでちょっと不安でした。
手軽に被爆の状況などが測れればいいと思います。
放射性物質の降 (ヤマボウシ)
2011-05-30 14:14:42
飛来する黄砂に含まれる放射性物質の存在を引き合いに出す向きもありますが、下記グラフに示される過去の核実験に関わる飛来量の実績と、現在の福島からの飛来量との差を、どのようにお考えでしょうか?

降下した放射性物質の月別推移
http://map.tools-etc.info/image/radioactivity_falldown_graph.jpg
(グラフの註には「気象研究所の観測データを基に作成。11年3、4月は東京都健康安全研究センターの観測から推計。観測地点は、80年まで東京・高円寺、以降は茨城・つくば市。」とあります。)
興味深いですが (kimr)
2011-05-30 14:20:50
それらの症状が被爆によるものであるという根拠はあるのですか。

少なくとも事故当時から現在までの放射線量がどの程度であるかという、認識を示してからでないと議論にならないのでは。
肌・喉の痛み・鼻血 (setagaya)
2011-05-30 14:25:33
3月中旬〜下旬、外出後顔の肌がひりひりする感じがありました。日焼けや肌荒れとは違う初めて体験する痛みでした。それと同時に髪の毛もバサバサになりました。
喉の痛みは頻繁にありますが、外出しない日は痛くなることはなく、風邪のように持続する痛みでもありません。
息子(15歳)は5月中旬1度鼻血を出しました。
鼻血が出たのは小学校以来です。
友達も体調不良を訴えていますが、3月ごろは花粉のせいかなと話していました。しかし、今も続いているので心配しています。
無知な人ほど怯える。 (胡蝶蘭)
2011-05-30 14:28:36
原因不明の症状はすべて放射能のせいだと思えば説明がつくのですか?子供の鼻血や嘔吐、発熱なんて何にも珍しい事ではないでしょう? 

年度の変わり目や季節の変わり目に体調を崩す子供たちが多いのはこれも普通の事。

可能性がゼロではないでしょうが、この程度の情報にぎゃーぎゃー騒いでいるような方たちは、既に余計なストレスを受けやすい人たちといえますよね・・・。

私は茨城県で農家をやっていて、原発事故以来子供の外遊びは控えさせ、洗濯物も部屋干し、家で育てている野菜は全て廃棄しました。
今現在普通に生活していて、子供三人も含め家族全員いたって健康です。私たちの方が例外ですか?



Unknown (西)
2011-05-30 14:35:06
どれも福島由来だと断言されている方が居ますが、当初の線量も関東より高い地域はあった様です。
「大阪の方が高い」という書き込みも多く、それが黄砂か文殊か福島か、証拠はありません。
ただガイガーで測った数値と多くの書き込みは事実であり、数値は機種毎に違ったり
誇張やデマを言う、自演を繰り返す人も中には居るでしょうが全部がそうではありません。
嘘だと言われる方は同じく正しいソースをお願い致します

黄砂に含まれている放射性物質も少なくはないと思っていますが、私だって出来れば信じたくない
しかし核実験をしていた事は事実で、回数の差異はあれ海外にも十分な量が飛んでいると見ています。
しかも都会化、砂漠化等により年々増えているともある
福島は国内の事故であり今までに類を見ない規模です。安心をうたう物は敵です
敵というのも他人や権力、金あるいは自分に負けた者です。
今この状況で何を安全だと言えるのでしょうか?国の発表が全部が嘘だとは言いませんが、嘘も大量に含んでいた
パニックを恐れて不安を隠すと言いますが、落差のある事実を知った時に人はどうなるでしょうか?
よく考えて下さい

通報したという方も居ますが、公的機関の信頼性はもはやない物だと思っています。
当然ここだって信用はし切れない。しかし気になってここに辿り着いた人も大勢居ます
それが半数以下だとしても、木下氏を信じて書き込んでいます。
フェイスブックの人数だけでも既に4000人近い。
ここは何人でしょうか?

2ch等では数値は殆どがデマ、しかし他に情報がない為に仕方なくそれを話題にしている
デマだとうたう記事をデマだと嘲笑っています。デマを示す根拠がない
もう事故から2ヶ月です。認識を共有、少なくとも議論をする事は出来ないでしょうか?
恐怖から逃れていても仕方がありません。放射能は消えずに居座っています

正しく知り、この中でどう生きて行くかが大切だと思います。
自分が動けないのは仕方がありません。しかし他人には関係がない
足を引っ張り合うのではなく、せめて情報だけでも分かち合いましょう。
正しく知れば助けられる事だってある
Unknown (N)
2011-05-30 14:40:05
千葉県北西部在住30代です。子供じゃなくてスミマセン。
震災後14日までは外出しませんでしたが、15日の昼前後(この辺りで空間放射線量が一番あがった時間です)に数時間の外出後、鼻の奥(軟骨の辺り?)に鈍痛が3日ほど続きました。
以降は、のどの痛みや目のしょぼしょぼ感がしょっちゅうありましたが、黄砂の影響もしくは花粉症の予備軍かなという感じで気のせいということにしていました。
5月に入ってから今までに、日によりますがのどが痛い日があります。痛みは2,3日で消えます。
喉が痛いのは扁桃腺や風邪以外では体験した記憶がないので、不思議に思っていたところです。
鼻水に伴う咳き (台東区キッズ)
2011-05-30 14:41:28
東京都台東区在住の者です。
私は4月始めから、娘(1歳半)は4月中旬から鼻水に伴う咳きに悩まされています。
娘は、3/17〜31まで九州に疎開していたのですが、保育園の開始と仕事の都合から4月に東京へ戻ってきました。

娘は、4月2週目後半から熱・咳き・鼻水の症状から病院へ。
特に鼻水と咳きの症状が酷く、調子が悪い日は夜中に咳きで目覚め、さらに酷いと咳きに伴いおう吐します。
薬を処方してもらい、ある程度症状が治まったのですが、鼻水と咳きは止まらない状況。
肺炎の可能性も考え血液・レントゲン検査を行ったのですが問題なし。
保育園に行き始めたばかりという点もあるかと思うのですが、体調万全な日はほとんど無くたまに熱を出して保育園を休む事を繰り返しています。


私の方は、4月始めから調子が悪かったのですが風邪薬と喉スプレーでしのいでいました。
咳き・痰・鼻水・喉の炎症・微熱の症状が酷くなり4月3週目から医者にかかっています。
処方された薬を試し幾つかの症状は改善したのですが、鼻水と咳きが続いている状況です。
抗生物質はクラリス錠・ジスロマックの2種類を試しており、現在はセフジトレンを処方されています。

4月末の頃から痰が塩辛い透明の物に変わり、原因は鼻から喉に直接落ちる鼻水の可能性が高い事が分かっています。
娘と私の治らない症状は似ており、大量の鼻水が喉のに落ちる事が原因で喉に落ちる鼻水から、咳き・咳きによる喉の炎症に繋がっていると感じている所です。

早く治らないかな〜
高崎のCTBT観測所 (九州在住)
2011-05-30 14:41:33
高崎市のCTBT観測所のデータを追ってる方のブログです。
http://beltix.blogspot.com/2011/05/ctbt_23.html

3月15〜16日以外にもデータの高い時があって、その頃は福島第一原発でもそれなりに何かあってます。

3月20〜22日 3月29〜31日 4月17〜19日
4月20〜22日

このあたりで外出していた時間を思い出していただければ、原因解明につながると思います。
 

Unknown (Unknown)
2011-05-30 14:43:30
2か月以上咳が止まらず病院に行ったら咳喘息といわれました。
医者の話だと今年は患者がかなり多いとか。。
Unknown (N)
2011-05-30 14:47:57
追記。
そういえば普段やたら健康な母が鼻と耳が痒くて何やら汁が出る、と耳鼻科に行きました。関係あるかわかりませんが。
ストレス (福島県いわき市27歳)
2011-05-30 14:52:25
過剰に気にしすぎではありませんか?

もし、被爆による鼻血の場合、明らかに血小板や白血球等の異常がみられますよね。
原因不明の場合、ストレスって方を考えるべきではないでしょうか?
特に、子供は地震によるストレスや親のストレスを過敏に感じます。

何でも「被爆による健康被害」と心のケアの方を怠っている事の方が問題に思います。

福島県にいる私や、私の周りではそのような健康被害はききません。
その代り、子供のストレスによる過呼吸やアレルギー、うつ等の症状が出ています。

Unknown (西)
2011-05-30 14:58:57
>ヤマボウシさん
2chやら阿修羅やらはここでは見ている方も多く居るので、わざわざ提示する必要はないと思われます。
信頼性という点では低く、判別も難しい。足元も見られてしまいます

2chはあくまでもアングラサイトです。しかしニュースや公式のデータを基本として議論します
板によっては不審な物はすぐ叩き落される、特に今回の様なケースではソースも示されています。
判らない事は判らないとして、有益そうな情報については不安ながらも論議します。
議論は「かも」も多いのですが、切り詰めて行く訳です

今深刻なのは福島ですが、「黄砂の方が深刻な地域があった」という可能性が全くなかったと言えるでしょうか?
偏西風で福島の煙がアメリカに流れている時には、
日本にも流れて来ていた訳です。

公式のデータもあくまでも他に話題がないからで、信じてしまうのは危険です。
どこから持ってきたのか、どこで確認が出来るのか、数も必要です。
今回の事故だけが隠蔽されていた訳ではありません

いずれにせよここで黄砂を論じるのは良くありません。
しかし被曝症状の可能性としてはなくせない物でしょう
今年は関東に多く飛んだと、大々的にニュースでも流されました。
問題は本来は詳しい予測が出ているであろう、風向きと飛散量、それによる症状です。

症状の訴えを隠蔽したい理由があるのでしたら、話は別ですが。
低線量被曝症状って数ヶ月後に発生するのでは (na0001)
2011-05-30 15:02:05
低線量被曝症状って数ヶ月後に発生するのでは
国会で小出先生が (九州在住)
2011-05-30 15:22:48
ここで見たのではなかったかな。
http://blog.livedoor.jp/cry995/archives/1340472.html

小出先生が国会で言ったことですから、うそのはずはありませんが
「私は先程東京で1時間吸入したら20マイクロシーベルトになった。それはいわゆる内部被爆です。それを吸入したその場所の外部被爆線量は1時間当たり2マイクロシーベルトでした。つまり内部被爆は外部被爆より10倍多い訳です」
なんとなく (北関東BS)
2011-05-30 15:32:51
エントリー本文で紹介されたことで暫く前に話題になった作品『卵を割ったらガイガーが。』の著者さんなんじゃないですか?いまここに続編となる短編を連投していらっしゃるかたって。
Unknown (モモ)
2011-05-30 15:44:27
被爆すると

鼻血
嘔吐
下痢

をするそうです。
福島の避難所で医師が診察した時
普段は下痢をすることがないのに
下痢をするようになった男性がいたそうです

とにかく医者に診てもらって診断してもらうことです。
お子さんには特に放射能は5倍から10倍も
影響があるとのことです
風邪みたいでそうでない (昭島市民)
2011-05-30 15:47:37
東京都昭島市民、娘は八王子の高校に通っています。4月中旬より、口内炎、喉の痛み、喉から鼻にかけての奥の方がヒリヒリすると言い、鼻水が花粉症の時のように出て、咳も。頭が重くて熱を測るのですが熱はでてない。かかりつけの耳鼻科に連れて行きましたが特に病名は言ってもらえませんでした。抗生物質等を出され薬を飲んで喉の痛み、咳は良くなってきましたが、また新しく口内炎ができていると言います。
Unknown (東京郊外)
2011-05-30 15:49:12
私は大人ですが3月4月は強い頭痛とめまい、喉の痛みがひどかったです。
精神的なものもあったかもしれません。今は軽いです。
雨の日はできるだけ外出を避け、部屋の水ぶきや果物摂取くらいしか対策してませんが
武田邦彦さんのブログやyoutubeにあがっている
チェルノブイリのかけはしの方の講演の動画がたいへん参考になりました。

簡単に移住できない方大勢いらっしゃると思います。
夏休み中だけでもきれいな環境で子供たちを受け入れてくれるような
活動があったらいいのにと思うのですがどこかやってくれないでしょうかね。
何の心配もなく思いっきり遊ばせてあげたいですね!
Unknown (Unknown)
2011-05-30 16:09:25
当方は、3月12日以降、子連れで九州に避難し、そのまま当地に住み着いたものです。
ただ、所用があるために3週間に1度くらいの頻度で東京に週末のみ戻り4度になります。
あくまでも個人的な体感としての話をさせていただきます。

確かに、九州は黄砂の影響があり、ひどいときに外出すると、鼻がむずがゆくなるような花粉症のような症状になります。しかし、マスクをしていればおさまりますし、出ないこともあります。

東京に行くと花粉症のような症状はまったく出ません。むしろ、99.5%カットするマスクをしているのにもかかわらず、着いて1時間もしないうちにイガイガした痛みが喉に出ます。また、食事、入浴などの影響か、翌日には必ず目が充血し、免疫が落ちたときにしか出ない私独特の湿疹が出て、必ず下痢をします。湿疹以外は、同伴する子供もまったく同じ症状が出ます。こどもに関しては、常にマスクをしているのにも関わらず、九州にもどった直後、ほぼ毎回鼻血を出すようになりました。

食事や水に関しては、宿泊する家がかなり神経をつかっており、こちらからも九州の食材を持ち込んでおり、比較的安心しているのですが、放射能の影響だろうと実感しています。

ちなみに、そちらの家は都心から電車で30分ほどのところにある東京郊外ですが、ガイガーカウンターもあり、いくたびに数値を見ていますが、3階マンションのしめきった室内(3月以降、布団干しや洗濯ものなど外に一切していません)で、この1ヶ月ほどは0.15〜0.18くらいです。公園や芝生など近くにあり、緑豊かな場所のせいか、高めに推移している印象です。
咳がとまらない (大学生)
2011-05-30 16:16:31
去年からこの時期(5月)咳が止まりません。
寝れば少し治るので多分外での影響、かつ去年から続いているので黄砂の可能性も考えられます。

なんでも原発のせいだけで考えるのはどうかと思います
はじめまして (りん)
2011-05-30 16:25:59

栃木在住の17歳です
4月から喉の痛み、違和感がありました
14歳の妹は普段出さないのに鼻血を30分以上滝のように出しました
父は空咳が続いています
私も父親も炎症だと判断され、抗生物質を出されましたが効きませんでした。
病院で放射性物質の影響では、と聞けと小馬鹿にしたように笑って否定されます。
そういう医者が多いようです
なんでも放射線に結び付けないで!でもリスクはある。 (青木 洋輔)
2011-05-30 16:26:46
うーん。。。根拠無く放射線に結びつける風潮は、根拠無く安全だという結論と論法が一緒です。テレビ取材のように結論ありきで書かれているように感じます。

ただ誰も経験したことがない事態であり、できる範囲でストレスが最小になる防衛行動はした方が無難だと思います。

もし放射線の影響であれば「あいまいな免疫系等の初期症状などに繋がるケースは容易に想定」できますので、何も対策しないとリスクが非常に高いと感じます。安全か危険かわからないのであれば、危険という前提で対策するのがリスク管理です。



「低線量被曝の方が症状が出やすい」話ですが、個人的には疑問なのと、どの程度が低線量なのか定義があやふやです。低線量で2ヶ月で症状が出るのかなぁという疑問と、仮に低線量=10〜20mSV/年とすると、ごく稀に健康被害が出る可能性があるレポートと、逆にこの程度の放射線量を浴びている地域に住んでいる人たちの方がかえって健康になるというレポートが混在している線量です。


私の体調ですが、世の中でいう「金属の味」を2回ほど感じました。ですが、これは以前に何度も経験しているので、何らかの組み合わせで発生する苦味だと思います。2回目はパックの「イチゴ牛乳」で飲む度に感じたので、味覚かなと。

あとむくみがきになりますが、疎開と仕事のため、「関東=関西」を毎週車で往復している影響だと思います。

副鼻腔炎持ちで、今年は妙な感覚がありますが(冬場に湿度がある場所にいた時に似た感覚)、線状と点鼻薬で改善しているので、鼻炎の症状かな、と(汗)


症状がある方はいろいろな考えをお持ちだと思いますが、ここで騒ぐだけでは意味をなしません。 まず、放射能以外の可能性をきちんと考えてみる。受診をする。原因不明なら精神的ストレスも配慮。


体調 (千葉北西部)さんも、この時期にインフルはありえないと言っていますが1学期にインフルで学級閉鎖する事もありますし、レントゲンは早期発見を見逃すほうが問題です。 まずは放射能問題を除いて考えてみるのが良いと思います。

その次に、それでも放射能問題かな?と疑うのであれば、診断書はもちろん、症状の写真やメモなどを記録しておくと、いざという時に役立つでしょう。定期的に血液検査などを受けるのも非常に有効でしょう。これは、仮に放射能影響であったとしても違う要因であったとしても、治療に有効ですから。

それから現実的な問題として、今のうちに「保険」に入っておくと良いかもしれません。”健康には問題ない”のですから、放射線問題はなんら気にしないで加入できます。


私の周辺では、関東に残っている子供を含めた親戚を含めて、食べ物に気を使っている人も気を使っていない人も体調としては健康に暮らしています。ただ、心配で疲れてきてしまい、関西に転職活動をしている人などもぼちぼち出てきました。

集団ヒステリー (bob)
2011-05-30 16:32:05
集団ヒステリーじゃないのか!パニックを引き起こすような文章。インドじゃ100mSVを超えるところで生活しても大丈夫なようだ。インドへ行って取材してほしい。人は30%ガンになるそうで、+5は、2000mSV。15%死亡率の喫煙のほうが大騒ぎすべし!
Unknown (てけれっつのぱ)
2011-05-30 16:37:06
各地の放射線量はこちらで確認できます。
http://r.diim.jp/
東京で低線量被爆の被害が出ているのなら山口では普段から病人だらけになるはずだし、
諸外国では死屍累々、人類は既に絶滅していることになりますね。

季節の変わり目ですので皆様どうぞお体にはお気をつけください。
異常を感じた時には医療機関の受診をお薦めします。
肌が痛い (yokohama)
2011-05-30 16:38:37
1号機爆発後もちょくちょく子供と公園に出かけていました。3月末から10日間程、のどが痛みが出てつばを飲み込むたびにヒリヒリするので苦痛だったのを覚えています。

その後子供を連れて1ヶ月西方面に里帰りしておりましたが神奈川に戻るなり肌の露出部分(首周り、腕)のヒリヒリがはじまりました。

例えて言うと真夏の海水浴場で日焼け止めを塗り忘れた時ぐらいの痛さでこの時期にしては異常な気がします。

寝ててもヒリヒリ。

子供は2才で外見の異常なし。本人からの訴えもなしです。
耳鼻咽喉科専門医へ (カイト)
2011-05-30 16:44:22
阿修羅掲示板のコメント59.60を貼り付けただけですね。

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/298.html

皆さん、同じコメントがあちこちに貼り付けられいますから注意しましょう。


話は変わり、何度も書きますが、肝心の福島県の方の訴えが少ないように思います。

今のところ、下記の愛媛新聞の記事に福島の生徒が鼻血をだしているとの記事があるくらいです。

http://twitpic.com/50u2bf

本当のところは、どうなのでしょうか?

東電は、まだまだ何か隠しているのでしょうか?

それとも、これらの訴えは杞憂なのでしょうか。
鼻血 (群馬県東部)
2011-05-30 16:46:35
うちも2人の子供が鼻血をだしました。
長男5歳は3月15日夜
次男2歳は3月16日午後
長男はめったに鼻血を出さない子で、
夜寝ていたら布団が赤くなっていました。
次男は生まれて初めての鼻血でした。
昼寝をしていたら、布団が血に染まってました。
鼻血と放射能の関係。当時はいくら検索しても出てこなかったのですが、最近はでてくるようになりました。やっぱり関係あるみたいですね。
せめて、3月15日だけでも、子供をつれて遠くに逃げておけばと、今も後悔しています。
体調について(インフルエンザの可能性) (東京都在住)
2011-05-30 16:55:22
成年の方で「咳・喉の痛み・鼻水・身体のだるさ」等の症状を訴えられる方が多いようですが、一度内科でインフルエンザ検査を受けることをお薦めします。
私は2月末頃に上記症状が1週間以上続き、内科で検査して貰ったところ、インフルエンザB型の結果が出ました。
熱は36.5〜37度程度でそれ以上には上がらず、ただ「何となく熱っぽい感じ」が続く、といった状態。インフルエンザは高熱が出る、と思っていたので、検査結果に驚きましたが、処方された薬を飲んで安静にしていたら症状は収まりました。
そして、4月末にも同様の症状が一週間ほど続き、たまたま震災前に同じ症状で受診していたので「もしかして」と思い、内科を受診したところ、同じインフルエンザB型でした。
私が受診した医院は先生が軽い症状でも検査してくれるところだったので判明しましたが、気にせず「ただの風邪」と判断されて直りにくくなるケースもあるようです。
症状が続いている方は、念のため検査を受けてみてはいかがでしょうか。
花粉症 (P)
2011-05-30 16:58:11
みなさん、典型的な花粉症の症状ですね。
どうやら、どうしても放射線と関連づけたいらしい。
Unknown (teijin)
2011-05-30 16:59:19
私自身は埼玉在住ですが
交友関係は、主に都内の方が多いのでコメントさせていただきます。

私の周辺では健康に影響があったという話は一切ありません。
ただ、聞くところによると知人の子どものクラスメートの何人かに体調不良が出ているとの話が。
しかし、よくよく聞いてみると、それ以前からその親御さん達はとても今回の件について敏感になっており、子供にも影響しているんじゃないかという話です。

門外漢なので、詳しいことはよくわかりませんが、これらの条件から推察すると、所謂、心身症の類なのではないかと考えています。
敏感になっているなら、そうでない子供たちよりも気をつけるようにしているでしょうし、そう考えると被曝量も低くなるので、体調を崩すことも少なくなるはずです。

それなのに、このような結果が出るということは、現時点では心的ストレスによる症状なんじゃないかと、私は思います。

どこか他の地域へ引っ越すといった具体的な対処ができないのであれば、無闇に子供たちを不安にさせるようなことはするべきではないですよ。不安がらせても何の得にもならないですし。
Unknown (茨城県南 あい)
2011-05-30 17:04:06
喉のイガイガは最近いつも

たばこを吸った後
今までに経験したことの無い
喉の違和感を感じます。

雨に濡れるとヒリヒリ
と後からかゆみ

髪がべたつく これは関係ないか
症状 (うちだけ?)
2011-05-30 17:08:47
23区在住の主婦です。4月から子ども男児7歳に鼻血、おう吐、下痢、せき、アレルギー反応、ほくろ増加があり、いずれもこれまでの経験とは異なる発症のし方でした。主人も下痢症状。私は全身のアレルギー症状に、初めて唇の
Unknown (Unknown)
2011-05-30 17:10:08
東京、神奈川までもがこんな状態ってことは皇族の方たちはもうとっくにどこかに避難されてるのでしょうか?
症状 (うちだけ?)
2011-05-30 17:10:38
23区在住の主婦です。4月から子ども男児7歳に鼻血、おう吐、下痢、せき、アレルギー反応、ほくろ増加があり、いずれもこれまでの経験とは異なる発症のし方でした。主人も下痢症状。私は全身のアレルギー症状に、初めての唇の湿疹症状があります。
信じません (才か)
2011-05-30 17:16:28
あなたの言うことは何一つ信じません。
医学的裏付けを! (みどりのおやゆび)
2011-05-30 17:20:59
みなさんご心配は痛いほどわかります。
時間がない。早くしなければ…
木下さんのジャーナリストとしての
使命感にも共感します。

しかし
不安にかられ怒りが抑えられなくなったとき
なにより大切なのは冷静になること。
深呼吸でもひとつしてみませんか。

今みなさんの不調がいったいなにに起因するのか。
ひとりひとりのケースについて治療し、
検証するには医学の力が必要です。

身体に異常があれば
できるだけはやく近くの
お医者さんにまずみてもらうこと。
そして木下さんには
日本だけでなく世界のエキスパートにも取材をして
起きていることの真相に迫っていただきたいです。
植物などへの影響は? (スミレ)
2011-05-30 17:24:51
都内世田谷です。考え過ぎかもしれませんが、玄関脇の植え込み(花壇)の植物の勢い…花の咲き具合や成長の度合いが例年よりあまりに激しく、近所の人と驚きつつ“まさか放射能のせいじゃないよね?”と冗談まじりに話しています。
精神的なストレスからくる不定愁訴じゃないでしょうか? (kasanekanzashi)
2011-05-30 17:29:47
このコメント一覧をみてると、大人がわからないことにおびえているのがお子さん達に伝染しているように感じています。
普段からテレビやネットをみてもわからないのに憶測で物を語る人が多くて、そりゃあ過剰に不安にならざるを得ないでしょう。(危機的状況で緊張感がないのもどうかと思いますが)
精神的ストレスが体に与える影響もバカにならないですよ。
心の病で髪が抜けるとか体が動かなくなるとか本当にありますから。

ちなみに埼玉県南部に住んでますが、私の周囲ではそういう話は聞かないですね。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 17:51:56
東京都、25名の職場です。4〜5月の初旬にかけて診断されただけで、帯状疱疹2名、原因不明の発熱1名でました。
今後は造血幹細胞がやられていますので、血液疾患の増加が予想されます。
エビオス (Unknown)
2011-05-30 18:06:18
はじめまして。ネットゲリラさんというBlogのコメント欄のリンクから来ました。
子供たちの被曝の対策ということですが、エビオスのような市販のビール酵母が放射線防護に効果があるらしいという情報があるので書き込ませていただきます。お役に立てれば幸いです。


参考リンク
http://www.nirs.go.jp/news/press/2005/03_24.shtml
http://iekemencom.blog9.fc2.com/blog-entry-1808.html
というか (morimori)
2011-05-30 18:14:30
気にしすぎでしょ

これが本当なら放射性物質が地球上に散った今、世界中で同様の症状がでてるはずでしょう・・・

耳無しウサギとか事故直後に生まれたんだから放射性物質が原因じゃないってことは考えればわかるわけw

コメント内ではプラセボに頼る人もいるわいるわ。その症状も別の要因とか思い込みかもしれませんよ?
3月下旬から (心配性)
2011-05-30 18:19:26
石垣島に2ヶ月避難していました。
石垣市ではインフルエンザ注意報が出て、ノロウィルスも流行っており、娘は救急病院に何度か世話になりました。私自身リンパが痛くなり、何度も耳鼻科に世話になりました。

これも低放射線のせい?
石垣市まで症状が出てるんじゃ日本全国どこいったって無駄ですね。

>低線量被曝の方が症状が出やすい
、「チェルノブイリのかけはし」という団体の野呂代表から聞いただけの話ですよね?その根拠となるデータでも見せていただいたんでしょうか。チェルノブイリについては他にも多数の研究者、機関がありますが、そちらの方でも検証&実証された事実なのですか?

野呂代表から聞いた話を鵜呑みにされただけならジャーナリストとはいえませんね。ここで鵜呑みにしている一般人と同程度の人だということで。
千葉北西部 (まな)
2011-05-30 18:24:58
保育士をしています。もう働いて15年になりますが、こんなに子供たちが頻繁に鼻血をだすのを経験したことがありません。まだ暑くもないし特に鼻血のでるような事もないのですが…。
子供たちの指の血豆と鼻血、因果関係があるきがしてならないです。
気のせいですかね。。 (祈)
2011-05-30 18:41:52
気のせいかと思っていたのですが、私以外にも同じような症状だったので、一応記載します。

埼玉に住んでいます。3月末より一ヶ月以上九州に避難してました。九州ではマスクはせず普通に生活していましたが、埼玉に戻ってきてからは自宅の中でもマスクをするようにしています。
ですが、帰ってきてから感じたのが、目の痛み(しょぼしょぼするような、乾燥するような)と喉のイガイガと言うか乾燥というか、違和感です。
最初は・・・空気が乾燥しているのかと思って気にしていなかったのですが、雨の日が続く毎日でも状態は変わらず、九州の時と全く空気が違う感覚がありました。

確かに、気のせいと言われてしまうと何も言えませんけど、体調はこんな感じで違いはあります。もちろん原因はわかりません。

水はミネラルウォーター、食材はなるべく西のものや外国産、と言うように気をつけていますが、やはりこれだけ放射能汚染の蓄積が続くとなると、住み続けることにも限界が来ますね。

日々、葛藤の中で過ごしております。
(直ぐに移動できない理由は、仕事です)
Unknown (  )
2011-05-30 18:42:27
確証がないから対策せずにおいた結果が水俣病です。
少なくとも検査体制は拡大すべきでしょう。
不正出血と下痢 (やました)
2011-05-30 18:55:10
東京に住む26歳の女です。
3月〜4月は花粉症というのもあり、毎日マスクをして通勤から帰宅まで昼食の時意外はつけておりました。しかし、5月になりマスクをはずしはじめると一週間以上の下痢が続きました。冷えたわけでもなく、食あたりでもなさそうです。

一度たりとも月経が狂ったことがない私が、2週間ほど前倒しで生理のようなものが出ました。普段は3,4日でいわゆる「多い日」が終わるのですが、今回は一週間以上でつづきました。あまりに不安になり、産婦人科に診察にいくと異常なしではあるが排卵はしていないと診断されました。震災の影響でホルモンバランスがくずれているのでしょうか?と医師に質問すると苦笑いされました。同じような症状の女性がいるか不安です。また、これはいったいなんなのでしょう・・・将来、子供うめなくなるのでしょうか?とさらに不安になります。

確かに「people」はパニックになりますが、「person」は冷静です。みな、個々が集まって集団になるのです。風評被害云々いって泥沼に足をとられている場合ではないのです。個々がしっかりと真実を受け止め冷静な行動をとらなければならないはずが、どうしてみな、「TVが大丈夫といっているから大丈夫」といえるのでしょう?いつもいつも、TVに騙されてきたではないですか・・・TVで放送されているものを作っているのも人間です、彼らも圧力や事情があるのでしょう。
政府と企業の責任の押し付け合いを見るのは心が痛みます。そのようなことをして、なにになるのでしょう?解決にはなりません、自分が責任から逃れられればそれでいいのですか?
体調不良なんていつも突然 (神奈川)
2011-05-30 18:59:39
私は大学生ですが3.11のあとずっと元気ですし、以前はたまに鼻血を出していましたが事故後1度も出ていません。また周囲の人(小さい子を含め)にも異常ありません。小さなお子さんをお持ちの方が不安になるのはわかりますが、あまり情報に右往左往させられないように
なぜ? (あ)
2011-05-30 19:13:45
この状況で楽観視してる方が多いのが不思議です。最悪の事態を考えて早めの対処をするのが最善じゃないのでしょうか?放射線から発症する病気が薬で完治できるなら状況を見て対処するのもいいのですが。子供は何が何でも最善を尽くして守らなきゃいけないんですよ。手遅れは許されないんです。
喉がやける (Unknown)
2011-05-30 19:27:02
横浜在住の三十歳、男です。
4月から今まで喉がやける様な、ヒリヒリした症状が治りませんね。鼻腔もヒリヒリ、、

放射線治療すると、血小板減少で普通に鼻血が出ますので、放射線の可能性もありと思いますよ。子供は放射線の感受性が高いので心配です。
被曝症状 (珠美)
2011-05-30 19:27:27
はじめまして。
毎日拝読しております。
東京都世田谷区在住です。

3月下旬から4月上旬にかけて、ひりひり焼けるような喉の痛みと経験したことのない激しい倦怠感、脱力感を感じて、何もすることができなくなりました。
立っているのがやっとというくらいでした。

咳はいまでも止まりません。

両耳の下あたりにこれも生まれてはじめての出来物ができて、血が出てかさぶたになってとれました。

5月上旬から中旬には、子供のとき以来の鼻血がでました。又、身体の数箇所に身に覚えのない痣ができました。

最近、爪に段ができているのに気がつきました。体調変化すると現れるものです。

今は、顔の皮膚がちくちくして、がさがさになっています。

こうして不思議な症状を考えてみると、すべて放射線被曝症状にあてはまります。
自分は、本当に被曝をしたのだということを実感しています。

本当に真剣に考えなくてはならないのだと、木下さんのお陰で気づかせていただきました。

海外移住を目指します。
原因不明はストレスでは無いのかも… (A.K.)
2011-05-30 19:45:02
今年3月中旬から、原因不明の顔面湿疹・顔面浮腫と全身の蕁麻疹、ひどい下痢等が続いております。
ストレス性かと思い、1ヶ月仕事を休みましたが、なかなか治りません。
皮膚が異常な速さで脱皮し、細胞のターンオーバーが著しく早まっている状態です。同時に、首や耳後ろに動くゴリゴリ(リンパの腫れ)が現れます。

早く毒素を排出したくて、体が常に戦っているような、熱を持ってだるい感じです。

水道水や石鹸が肌に合わなくなり、これまでのような洗髪・洗顔ができなくなりました。

皮膚科を3件受診し、大学病院のアレルギー科も受診しましたが、血液検査は異常無しで、抗生物質やアレルギー薬を服薬しても、一向に治りません。

私自身は放射線の影響なんて全く考えておらず、ストレス性と決め付け、メンタルや免疫、自律神経を整える漢方や西洋ハーブ、乳酸菌整腸剤等も服薬しているのですが、これまで経験した体調不良時には効いたものが、今回は効かないのです。

東京南部在住ですが、3月中旬からずっとこのような原因不明の慢性体調不良と戦っています。

偶然こちらの記事を拝見し、大丈夫という情報を鵜呑みにし、東京で被爆なんて有り得ないだろうとタカをくくっていた自分が愚かだったと気付かされました。

たとえ微量であっても、不自然な放射線(自然因子でなく、環境因子)摂取が細胞ひとつひとつに与える影響も、きちんと視野に入れなければなりませんね。

放射線数値。体質や個人差もあるでしょうが、我々には微量であっても、我々の細胞ひとつひとつやミクロの世界にとっては、決して微量では無く、慌てて大掃除したいくらいの一大事なのかも知れません。

10〜20年後に、やっと低線量被爆公害が認定されるかも知れませんし。

今年3月中旬からの健康被害者が急増しているならば、地震や原発のストレスやメンタルだけで無く、不自然な微量の放射線摂取の影響も疑ってみた方が、賢明だと思います。

閾値は存在しない (3月15日の金属臭)
2011-05-30 20:03:42
ウサギの妊娠期間は1か月。放射能の影響を受けている可能性はある。

医者を名乗っている方は免状をupしてくれないと性質が悪すぎるだろ。

「茨城に住んでいても影響なんかない!」とお怒りになるのもごもっともだが、個人差というものを考慮していただきたい。いま、症状が出ている方々は最も放射線感受性の高い方々で、この先症状を訴える人々は増加の一途をたどるのではないのでしょうか?

避難するのが望ましいわけですが「じゃあ、どこに避難すればいいんですか!!」と山下俊一長崎大学教授は逆切れしましたが・・・

せめて気休めにhttp://otsukako.livedoor.biz/archives/30327358.html
気になる咳 (小学生の子供をもつ母親です)
2011-05-30 20:11:16
都内ですが、
4月ごろから、子供の咳がとまりません。
乾いたような、空咳を時おりしていて
続いています。
震災当初、鼻血をだしたこともありますが、
鼻血については、それまでも出すことは
ある子供なので、
何ともいえません。
5月の連休前にひどくなり、
医者にもかかりましたが、
特に熱はなく
咳だけが、続いています。
地震当初、友人に言われるまで
洗濯物、布団を外干し
春休みは東京を離れましたが
水、食材を気をつけ、布団を替えても
あのときの布団がいけないのではと
気になり仕方ありません。
ガイガーカウンターも購入し、数値を見て
掃除に気をつけても
でも子供の咳が気になり
すっきりしないままです。

私自身は、震災後、かなり喉が痛み
医者にかかりましたが、
おさまり
ただ、マスクをしたり、手袋をしても
除染に効く、水ふきや掃除をすると
喉の痛みがでます。
持病の為、CT検査や
地震の前も健診で肺のレントゲンをとり
かなり被爆しているのでは、と
思いますが

悩みは子供の咳です。
喉と鼻のピリピリ (くろねこ)
2011-05-30 20:12:11
神奈川県横浜市在住です。

4月中ごろ、空気のきれいな某後進国から帰国しました。帰ってくるなり、これまで経験したことのない喉と鼻と目のピリピリ感に襲われ驚きました。

もともと呼吸器系が弱くて、敏感な体質です。

黄砂の影響かな、とも思ったのですが・・。
症状はいまも続いています(TT)
どうなるんでしょう (都内23区在住主婦)
2011-05-30 20:20:55
こんなに沢山の方々からの、今までにない体の不調。この先どうなるんでしょう・・・
自分自身もまさか放射能の影響を疑っていませんでしたが、悲しいことに、鼻血、喉の痛み、それも喉を締め付けられるような違和感、頭痛、軽い吐き気、しつこい咳、熱が出始める時のような関節の痛み・・・などがありました。(熱はありませんが)依然として咳は治っていません。
子供には、思い返せば、鼻血が数回(花粉症からだと思っていますが)、学校から帰ると顔中真っ赤に腫れ上がり、痛痒いと訴える。(これも花粉症が原因だと思っていました)、慢性的な軽い吐き気・・・ 鼻血はおさまっていますが吐き気はまだあるようです。 熱もないし・・・
医者に診てもらっても原因は特定できないんでしょうね。 でも、こんな似たような症状が頻発してる関東圏は、例年にない何かが原因になっていると考えてもおかしくないのではと思います。(まだ放射能が原因だと決めつけるのは時期尚早だと思われますが)それにしたって、医師の皆様・・・患者さんが放射能が原因しているのでは?と訴えても笑ったりせず、今までに経験したことのない低線被ばくの初期症状について、もっと積極的に勉強して、カルテに一つのデータとして残すとかしてください。お願いします。これが、ただ、杞憂に過ぎなかったら、それはそれで有難いことじゃないですか。もはや、誰も放射能のせいなんて絶対ありえない・・・とか、安心です。なんて呑気な事を、それほどの根拠、確たるデータもない中で言えないと思います。言ってもいけないのでは・・・と思いますが・・・
3歳の子供がいます (練馬区)
2011-05-30 20:23:03
今月の始めの方に、何の前触れもなく鼻血を出し、次の日まで地味に続きました。
同時期に耳下腺炎(おたふくではない)を起こし、治癒後も喉の痛みを訴えていました。
結構丈夫になってきたな・・・と思っていた矢先で、こちらを拝見して不安がよぎり書き込むことにしました。

日本国民として、このような現状の中、検査はしてもらう権利があると思います。
酷いブログですね (ppc970)
2011-05-30 20:24:53
神奈川の野球部の半数が「放射線が原因で」下痢や鼻血を伴う体調不良が起きたのなら、何故神奈川や東京全域でそういう話が聞こえてこないのでしょう。野球部で半数なら、全体でも数十%に症状が現れるはず。当然、福島や茨城では急性障害で死者が出ているはず。しかもこの記事には裏付けが何一つありません。野球部はどこの野球部なのでしょうか。
ブログの主は、不安に思う人を騙して面白がっているのでしょう。もしくは耳目を集めたいだけ。人間として最低ですね。
福島では被曝症状を医師が確認 (真実をお願い)
2011-05-30 20:33:22
福島で既に被曝の初期症状が出ているそうです。長年原爆症を診て来た医師による講演です。福島を視察して被曝の初期症状を確認されたこともお話されています。また今後の予測についても話されています。
肥田舜太郎医師
http://www.youtube.com/watch?v=tCV3beH_IWI


放射線リスク欧州委員会(ECRR)のクリス・バズビー教授が海外のニュースに出演し、東京で放射性物質を吸い込んだ際の症状が出ているというコメントをされていました。(具体的にはリンパの腫れ、鼻腔のチクチクなど)
その動画はもうYOUTUBEで削除されたのですが。
どういった形でかは知りませんがバズビー教授は東京から放射性物質の検出データが届いていると話していたので、この教授に話を聞くことができたら現状を把握する上でも助かるのではないでしょうか?
4月1日時点で既に200km圏内を放射能の影響による癌発症予測地域として指定しているあたり、何らかのデータを持っている可能性もあると思います。
2061年までに41万人癌発症そのうち最初の10年で20万人が癌発症をすると予測
http://www.llrc.org/fukushima/subtopic/fukushimariskcalc.htm
 (Unknown)
2011-05-30 20:34:29
東京23区です。4月は、救急車がひっきりなしに走っていました。毎日です。いつもの3倍以上だったと思う。何かが起きてると思ったけど、ニュースで取り上げないのが尚更不安でした。
心配。。。 (三重ですが)
2011-05-30 20:41:03
3月の爆発ごろ、喉が風邪症状ではなく痛かったです。5歳の次女は両方から鼻血を出しました。
杞憂でありますように祈ってますが日々明らかにされる情報に嫌な感じを感じます。最悪の危機管理じゃないですか国は。。。
内部被ばくと外部被ばく (N)
2011-05-30 20:41:53
反論者の中には内部被ばくと外部被ばくをいっしょくたに考えている人がいらっしゃいますね。
まずは両者の影響の長さの違いを知ってほしいです…
morimoriさんへ耳なしウサギの件 (Unknown)
2011-05-30 20:44:22
morimoriさん
耳なし子ウサギは4月末に誕生、ウサギの妊娠期間は約1ヶ月ですからちょうど計算は合うと思います。

ソース「耳なしウサギは本当にいた」http://sankei.jp.msn.com/life/news/110529/trd11052912010002-n1.htm
偶然か (希)
2011-05-30 20:50:29
群馬に住んでいます。小学生6年の息子はアレルギー性鼻炎もあり過去にも鼻血が止まらないことが一度あり病院にかかったことがあります。しかし3月の下旬から先週までに鼻血を4回出しています。3月の下旬の夜に鼻血を出した時は今まで一番ひどく、最初は片方から出ていたのが両方から出血し15分は止まりませんでした。正確な時間は覚えていません。今後も記録しておこうと思います。
鼻血 (埼玉県 戸田市)
2011-05-30 20:51:29
小学3年の子供のクラスでは
5人鼻血を出したそうです。
1.2年の時には無かったので心配です。
首都圏が大変なら福島は・・・? (福島県人)
2011-05-30 21:03:17
首都圏、大変そうです・・・
みんなで立ち上がらなければやられたい放題だという事が分かり始めたようですね・・・
この国は利権の塊で国民を犠牲にすることなど平気なのです。
福島県に住んでいて実感します!
福島に来て下さりありがとうございます☆
心から感謝しております!
影響力のある方がたちあがることにより変わって行けるかもしれません・・・
テレビや新聞、週刊誌はいざというときに頼れないということも分かりました。
だとしたら、行動あるのみです!
この日本を腐らせている輩から守りましょう☆
日本の国民を・・・!
風邪と放射能の両方が原因では? (早百合)
2011-05-30 21:10:40
 都内23区内在住です。

計画停電で 暖房が使えず風邪をひいた娘と孫2人が 我が家にやってきたので、介護しましたが、その疲れで私も風邪をもらい 3週間、咳が止まりませんでした。鼻をかむと鼻血も何度が出ました。 咳が止まらぬうちに 友人と一緒に お茶飲みをした時に、友人に風邪を移してしまいました。友人もなかなか 治りませんでした。

 放射能だけなら 移らないと思います。放射能のせいで、風邪が治りにくかったのではないかとも考えられます。 
Unknown (端からオッス)
2011-05-30 21:13:02
動くしかないに賛成だね。大規模デモを数発やればマスコミも黙ってられないと思うが…足掛かりとすればどうすりゃいいんだ?
Unknown (Y)
2011-05-30 21:22:05
練馬区在住の物です。
3/10〜3/16までは茨城に偶然帰省していました…
一番放射能を浴びていた頃はその時だと思います。
都内に帰ってきた頃は家に篭る生活でした。
5月に入った頃から母と子供二人して風邪の様な症状を二回ほど繰り返しています。
喉の痛み(リンパ腺の腫れ)、鼻水(うんだような、タン。
5/19に0才の子が熱をだし 3日ほどで下がりましたが、20日から下痢が10日以上続いています。
同じく2才の子も熱はありませんが咳が続き、鼻水、そして下痢といった症状です。

これが放射性物質の影響ならば移住も考えています。今更といった感じになってしまうのでしょうか?不調が治る様でしたら、今からでも九州などに引っ越したいです…
不安なら自力で調べてみては? (う〜ん)
2011-05-30 21:28:27
不安感の吐露と共有とには良い場所なんでしょうけど…

解決策の模索とより精度の高い情報が欲しいならもっと自分で調べた方が良い方が散見されますね。

読む時も書く時も、情報源(どこの、誰が、いつ、どんな場所で、言っていたのか・書いてあったのか)
や具体的な数字(みんなが、とか、大勢、とか、大多数が、でなく)
にもう少し注意を払っては如何でしょう?
騒ぎたいのでなく、目の前の問題に対処したいなら、我々素人でもできる事では無いでしょうか?

あと、放射線によって下痢が起こったなら、消化管の上皮細胞が放射線によって傷害されたわけですから
上皮細胞の再性能が失われて
悪化の一途を辿ってると思います。
皆さんずーっと悪化していってるんですか?
なんなんでしょう (d)
2011-05-30 21:42:01
これって全部推論ですよね。
わからないから不安って、根拠も何も無いってことですか。
自分で仰ってるじゃないですか、原因不明って、因果関係も証明できてないって。つまり放射性物質が原因かわからないのに、ほぼ被爆の症状だと断定して不安を煽っているわけですか。
怖かったら何でもかんでも放射線に結びつけて根拠不要で並べ立てればいいんですか。
で、調査結果はどうなんですか。ホントに知識を持っている人ならそんなに簡単に被爆症状なんて言えないでしょう。

お話も出だしが「〜〜の話では」という伝聞で、終わりは「〜〜かもしれません」「〜〜な気がします」という無責任っぷり。

大手メディア等の言うことが信じられないというなら、むしろ変に被爆を煽ったジャーナリストの事も疑うべきでは?
危険がないという話には嘘だと言い、危険だという話にはそうだ、いやもっとひどいと言う。
結局自分の意見ありきで情報を偏って集めてるじゃないですか。

ここに書いてある症状のほぼ全てが普通の風邪や体調不良、花粉や心理的ストレスなどで説明できる程度の話でしょ。
確かに放射線の疑いがないとは断言できませんが、それはあくまで「疑い」です。有るか無いかわからないもので、それには慎重で長期的に観測してようやく推定出来るものです。
もし放射線のせいだと言いたいのなら、他の可能性、体調不良やストレスなどの可能性を排除してから論じるべきなのでは。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 21:43:01
うちは夫婦そろって社畜だから避難なんて出来ないんだよね。
幸い、ここに上がってるような症状は娘にも出てませんけどね。
一応心配しておきます。
これはもう (九州おばさん)
2011-05-30 21:47:06
関東在住の方々で淡々と統計をとるしかないのでは?
症状が出た人、出ない人、どちらも100%円の中に入るのですから。
リアルタイム検索 ()
2011-05-30 21:59:51
http://www.google.co.jp/realtime?hl=ja&tab=wY

グーグル リアルタイム検索で鼻血・貧血・喉の痛み
と検索しタイムラインのところを押すと
つぶやきが3月から増加傾向なのがわかります。
計測しています (東京在住)
2011-05-30 22:02:24
原発のニュースを聞いてから、都内でガイガーで計測しているものです。
3/14までは通常と変わりませんでしたが、3/15は屋内で通常の5倍、屋外で60倍程度の値となりました。
翌日は屋内で通常の2倍、屋外で4倍くらいに下がり、そのまま推移しています。
風向きによっては通常レベルに下がる日や、北西の風であれば6倍くらいまで上がる日もあります。
新宿百人町のデータは容器に入っているのか、ほとんど変化がありませんが、大気中では日々もう少しメリハリのある数値です。
もしかすると百人町の機器は、主に本体や容器に付着した放射性物質を計測してしまっているのかもしれません。
いずれにしても注意さえすれば怖い数値ではありません。

東京で数値が著しく上がったのは3/15のみです。
そのときの値も、もし何日も続けば明らかに健康に影響のあるものでしたが、一日だけであったため、その後を気をつければ暫定基準に拠らずとも十分挽回できるものです。

気をつけることは、まず放射性物質が肺に入らないようにすることです。
肺に入り込んだものはなかなか排除されないからです。

外出時にはできるだけマスクをすること
木や土や草、雨どいに近づかないこと
庭の土は5センチくらい撤去してポリ袋に密閉すること。

また、計測してみると室内ではカーテンが相対的に数値が高いので定期的に洗うことをお勧めします。
特に子供はカーテンで遊ぶのが好きですからご注意ください。

都内でも3/15は、ある意味低度ながらも被曝したことになるのでしょうし、いろいろな体調の変化も起きたことでしょう。
しかし、短期間であったのと、そのときの一回だけであったため、それほど安全が脅かされるものではありませんでした。
大切なのは、これ以上体内に取り込まないように、これから先は意識して注意することです。
いたずらに不安がらず、どうぞ今日を、明日を用心しつつ、自信を持って生きようではありませんか。
Unknown (あ)
2011-05-30 22:05:49
乳酸菌で放射能除去
ttp://grnba.com/iiyama/index.html
ttp://sun.ap.teacup.com/tamarin/595.html
ttp://sun.ap.teacup.com/tamarin/593.html

放射能は乳酸菌で除去できるらしい
お米のとぎ水から乳酸菌を培養しスプレーで
吸うと痰になって出てくるらしい

自家製用ヨーグルト水にまぶしてスプレーでとってもいい 自家製ヨーグルトには乳酸菌がある
市販のはだめ 
治療法がわかるまで (おかあちゃん)
2011-05-30 22:10:06
3月下旬から4月初旬、福島県郡山市にいました。(中年女性です)当時、珍しくのどが痛んだのと、耳の下、耳の前からエラのあたりが少しはれて痛くなりました。被曝を覚悟しました。肌もバリバリにつっぱりましたが、これは浄水場で放射性物質が検出された後、水道水の消毒がきつくなったせいかな?と思ってます。

被曝の症状は普通の薬じゃ治らない、とネットで見ました。だから、多少は代謝で内部被ばく起こしている物質が減ることを期待して、食材気をつけてしっかり食べて、ちょっとでも体力つけるよう気をつけてます。原発で働いていて、内部被ばくした人が、ビールどんどん飲んで出すしかないな、とかいう会話もネットにあったので。(それで出るの?)
下痢も鼻血も、お医者さんの集まる学会で、原因不明の不調を早く調べて、効く薬、見つけてほしいです。

みなさん、治療法がわからないうちは、お子さんは雨のあとすぐシャワーとか、産地に注意した食材選んで、体やすめて、とかしたら、あとはお笑いとか好きなもの見たり聴いたりして(笑えると元気出てきませんか?)、免疫力アップさせることしてみませんか?
4月24日、デモ参加後の体験 (sarabande)
2011-05-30 22:18:26
 私も、4月24日に反原発のデモに参加して、芝公園に1時間ぐらい座り込み、その後、1時間半ぐらいかけて、晴天の中、日比谷公園までデモ行進しました。その後から、のどの痛みと、一度は直っていた、気管支炎、鼻炎、せき喘息症状が再発してしまいました。静岡に戻り、以前もらった抗生剤他(エリスロマイシン 7日分)を飲んで、2週間ぐらいかけて沈静化してゆきましたが、頭痛、下痢なども併発し、つらいものでした。放射性物質による直接的な咽喉粘膜への障害と、それをきっかけに、直りつつあった症状が再発したとみれるのかと思っています。
 普通の医師は、教科書に書いてあること、先輩から教えてもらったことを眼鏡にして、次々にくる患者を片付けるだけなので、ここでたくさん挙げられているような新しい事象に出会ったときも、自分や家族が同じような症状に悩まされない限りは、深く考えずに、これまでの説明と対応を機械のように繰り返すしかないでしょう。
 鼻血、特にとまりにくいということは、インフルエンザや花粉症、風邪では普通はみられない症状で、血小板減少による出血傾向が起きている可能性もあるのではないかと思われます。子供の指の血豆というのも、それを疑わせます。それから、インフルエンザや弱毒の風邪ウイルスへの易感染性というのは、白血球減少や、リンパ性の免疫機構障害(抗原刺激に応じたリンパ球増殖が起きにくい)も疑わせます。
下痢も、消化管粘膜のターンオーバーが障害されたことと関連がないでしょうか。
 以上は仮説ですが、こういう新たな病的状態の一部地域での蔓延について調べるのは、疫学の仕事で、公衆衛生学者が率先してやるべきことだと思います。低線量被爆での症状のでやすさということが、ベラルーシで確認されている事実も、無視はできません。コレをほうっておいては、新しい事象を研究解析する責務をもつ大学医学部の存在価値は、ないとおもいます。
 ただ、福島で、例の山下教授がトップとなり被爆調査を始めているようですが、研究をするにしてもだれがやるのか、どこが金をだすのかで、切り口や結果はまったく違ってしまいます。ですから、できれば、臨床医団体で、政治から距離のとれる医師会が、なんらかの役割を担うべきではないかと思います。
 これらの症状の放射性物質との関連性と、その経過、良性で自然治癒するものなのか、放射性物質が飛散していれば、ずっと続くような、良性とはいえない反応になるのか。個人差の程度や、どのような年齢、性別でなりやすいのかなど。また、前向きには、血液像の特徴など調べれば、なにかデータがでるんじゃないでしょうか。
 (小金井市在住・女49歳)
2011-05-30 22:19:21
もともと花粉症があるので、2月からずっとマスクをして外出していましたが、5月連休頃のとても暑い日、1日だけマスクをせずに外出しました。たまたま黄砂の飛散が増えていた時期でもあります。それ以来、咳がどんどん増え、朝方ののどの痛みが強くなりました。当初、激しい頭痛と吐き気で3日ほど寝込みましたが、その後は発熱などの風邪症状もなく、咳とのどの痛みだけです。2週間経っても改善なく、咳き込んで呼吸が苦しいので、近所の内科(喘息アレルギー専門医)に通院。診断には慎重で、気管支炎だろうとのことですが、いろいろな薬を試しても効果がほとんどありません。
先週、20歳の息子が夜寝ている間に鼻血を出しました。こんなことは初めてです。
この咳は、てっきり中国大陸の有害物質を含んだ黄砂の影響、と思い込んでいましたが、もし知らずに吸い込んだ放射性物質の影響だとしたら、恐ろしいです。
とにかく、1か月近くに渡って続いている、咳による呼吸困難がとても苦しくて、日々の生活に支障が出ています。
私も鼻血が出てます (福島県在住)
2011-05-30 22:24:00
一昨年の2月から福島県郡山市に在住しているものです。

京都市の山間から郡山市の盆地に引っ越した為黄砂の免疫がなく、一昨年、去年、今年と続けて黄砂の時期に鼻血を出しました。京都にいた時にはこんなことなかったのに。
黄砂を吸い込むと咳がでるので外出する時には常にマスクをしていますが、それでも黄砂の時期中喉が痛みます。
郡山市に来てからこれで3回の春を迎えましたが、一番鼻血が出た回数が多かったのは去年です。一週間に8回も鼻血が出ました。
同僚の今年4歳になる息子さんも去年の春と初夏の間が一番鼻血が出ていたそうです。
今年も鼻血は出ましたが、放射線対策などで外出の機会が少なく、去年ほど酷くはないそうです。

福島市や郡山市に足を運ばれる際には放射能だけでなく黄砂対策もして御出でください。
過敏でしたらマスクだけでなくゴーグルもしておくとよろしいかと思います。目に入っても痒くなるので。
Unknown (風)
2011-05-30 22:27:54
一連の事件は日本で起こすシリアやエジプトで起きたみたいなものの為の布石じゃないかと。我々はあの辺の人達とは違うので不毛な革命は望まない。政府にはこの国難に対して誠実さを求めたいです。今から始めるのでもいいんです。我々は為政者が誠実に対応してくれるよう訴え無くては。それが東洋の民主主義かと。
鼻血と声枯れ、痣 (3児の母(埼玉南部在住))
2011-05-30 22:32:01
7歳、4歳、1歳の子の母です。 地震の後しばらくは家でこもりきりだった気がしますが、春休みの間、地震とその後のかんずめ生活のストレスで上二人をお友達にさそわれるがまま毎日外遊びを長時間させてしましました。 激しく後悔中です。 現在、2週間以上前から上の子の声が枯れて治らず(熱などはなし)鼻血は記憶がある限り出したことはないのですが、先週、今週と2回だし、怪我の傷が1週間以上治りません。 真ん中も青あざが増え、顔がむくんでいます。 ちなみに私の母が放射線治療後の2次性での白血病で数年前に亡くなっているので家系的には感受性が高いのではないかと不安に思っています。 
江戸川区東部 (主婦47歳)
2011-05-30 22:40:05
家族全員が花粉症で毎年2月〜5月はマスク着用、布団・洗濯物は外干せず、窓は閉めきりです。金町浄水場で放射能が検出された騒ぎの時から水道水は飲んでいません。

3月17日頃、息子(20代)が夕食前に突然タラリと鼻血を出しました。
その後もう一度出たそうです。
4月、近くの幼稚園で(こんな時期に)インフルエンザの子が数人出たと友人から聞きました。
5月初旬〜中旬頃、私は風邪もひていないのに咳と痰がでていました。
5月25日、夫は栃木県日光で顔がヒリヒリしてしょうがなかったと言っていました。
(本人は日焼けだと思っているようですが顔は赤くなっていません)

最近はマスクをしている人を殆どみかけません、私は使用していますが暑くなってきたら無理かも。
公園では毎日保母さんと一緒に大勢の園児たちが楽しそうに遊んでいます・・。
この時期、区内の小・中・高校は運動会です。
葛飾・足立・江東に続いて江戸川も数値が高いので心配です。

国外から (ちな)
2011-05-30 22:43:01
この3年ほど海外在住中の者です。
2ch等は一切閲覧したことはありませんが、こちらでは原発事故が起きて避難しないでいるのは日本人だけだと言われております。

国際的にレベル7の判定が下りました。怯えない人はいないでしょう。
それを「怯える=大袈裟」、
また「避難=卑怯」のような言い方をするのはどういう道理なのでしょうか。

家族の健康を考え、政府の発表を鵜呑みにしたくないという考えは至って尋常です。

「気にしない」などという楽観的も度を過ぎれば異常です。
農家の方を思いやって被曝地の物を食べ続けるのはナンセンスです。
自分は被災地に残っていると豪語して周辺で心配している人を臆病もの扱いするのは無意味です。やはり避難すべきなのです。それが不可能な方はそれを豪語せず、自身の選択を受け入れるしかないのです。
子を心配する母親を嘲るのは非情です。

私も国外から家族、友人を思って避難を呼びかけました。それは2ch等からの判断ではなく、国際的に発表された多くの科学的根拠ある情報から、これは非常事態だと自己判断した末のことです。少しも大袈裟なことではないと思っております。

一歳6ヶ月息子鼻血、自分も同日に鼻に痛み (静岡東部在住)
2011-05-30 22:51:53
静岡在住主婦です。4月上旬に私が突然鼻に痛みを感じました。鼻の内側の側がしこりっぽく腫れているような感じ、たとえればニキビが酷く悪化したようなイメージですが、触るとかなり痛かったので、息子と遊んでいるうちに知らず(頭突きなどよくされる)打撲した可能性を考え、整形外科に行くか迷っていた所、息子も同日に鼻血を出しました。ダラダラまではいかず少し垂れた程度ですが、思い当たる原因がないことと、私と全く同じタイミングで、というのも不可解でした。もしかして放射能?まさか静岡で、と病院にも行かず済ませてしまいましたが、今になり静岡でもセシウムがお茶から出て荒茶での検査を巡り問題になっています。お茶の件が浮上した時、直感的に鼻血は関係があったのでは?と感じました。ちなみに息子、私はアトピー体質で、肌粘膜系は弱いほうです。まわりで平気でも、ただの雑菌などで肌に炎症を起こす私たちであれば、セシウムなどで鼻粘膜がやられても不思議ではないと思います。こういうことは程度が軽いと普通は病院にも行かないので、全体数など把握できませんよね?個人の力ではどうにもなりませんが、御ブログがきっかけとなり、もし統計的に検証できたらとても意義深いと思います。応援しております。
都内です。 (メガネ)
2011-05-30 23:12:01
はじめまして。
都内世田谷区に住む27歳の男です。
4月末から5月の連休明けまで体調不良になりました。喉の辺りが痛くて、触ってみるとリンパ腺が腫れている感じでした。
今まで1度もリンパ腺が腫れた事がなかったのですが、病院へ行くと医者からは完全に腫れていると診断されました。
原因は不明でとりあえずの痛みどめをもらって飲んでいたところ1週間で治りました。
もしかして放射能ね影響なんでしょうか。
凄く怖くなって来ました。。。
集団ヒステリーでは? (大阪)
2011-05-30 23:17:20
いたずらに不安を煽らないで欲しい。
必要があれば避難、無ければできる範囲での防護策を講じる。
根拠を明示して、行動の基準を示すべき。

そんな煽りで誰が得するの?
安心してください (放射線専門医)
2011-05-30 23:30:05
コメント欄全部読みました。様々な方が色々な症状を書かれていますが、すべて放射線と関係ありません。余計な被曝はどんなに少線量でも避けるべきであり、今回の事故によりたとえ「ただちに健康に影響はない」としても本来受けなくてもよい被曝を何千万人という国民が受けているのは大問題と思いますが、少なくとも現時点で関東で普通の生活をしていてコメント欄のような症状があらわれることはないので、皆さん安心してください。
歯科放射線科の歯科医師ですの方へ (Unknown )
2011-05-30 23:36:42
Unknown
2011-05-30 02:52:35
歯科放射線科の歯科医師です。
低線量被曝者ほど症状が出やすいと言うのは全く理屈に合いません。
簡単に言うと、被曝線量が多ければ多いほど悪性腫瘍の発生確率は大きくなり(以下略)



とありますが、
私も体調不良と低線量被曝をすぐ結びつけるのはいかがかと感じております。
ただ、上記の方へ言いたいのですが、「100%間違い」という表現適切とは思いません。
NHKで放送された「被曝の森はいま」をご覧になられたでしょうか?登場された研究者の方々ですら、低線量被曝の影響にはまだ結論が出ていません。
みなさんを安心させたくそのようにおっしゃられたかとは思いますが、それでは事故直後の政府や東電と同じです。根拠のない力説はかえって不安をよびます。
100%間違いという表現は今後されないよほうが良いと思われます。
(もし、その考えに自信がありましたら、是非世界の研究者の方々へ論文等で発表され、認められてからお話ください。)
Unknown (Unknown)
2011-05-30 23:37:55
>>これって全部推論ですよね。
わからないから不安って、根拠も何も無いってことですか。

横槍を入れてすいません。
おかしな症状の患者が出て統計として上がってくるまでタイムラグがあります。最初のエイズ患者も診断されるまで何年もかかりました。
今回の場合、医学的な根拠があります。ほとんどが自己免疫に関与する症状です。
発熱、鼻出血(血液疾患)アレルギー、ウイルスの再燃等々 予想していた以上に早くそして重度に表れています。
ちなみにマスコミに出てくる医者ですが、毎日、被爆者を診察しているわけでもない先生方でほとんどが教科書の知識です。
戦後は診断できる医者がいましたが、寄生虫や結核と同じで専門家はほとんどいません。
Unknown (Unknown)
2011-05-30 23:51:49
神奈川県茅ケ崎市に住んでいます。
3月半ばからこれまで娘が三度鼻血を出し、数回下痢をしました。
最初は偶然かと思っていたのですが、いずれも茅ヶ崎で数値に変動があった日と重なっています。
喉の痛みも訴えていますが、病院に行ったら小児ぜんそくでは?といわれてしまいました。娘にアレルギーはありません。
訂正 (放射線専門医)
2011-05-30 23:56:53
 3/15にかなり高濃度の放射性物質が関東に来たのは事実なので、それから1週間くらいの間にのどに違和感が出た人の一部に放射線が関連していた可能性は否定できません。でも安心してください。放射線が原因ならそれも1週間くらいで無治療で完治したはずです。鼻血などそれ以外の症状は絶対に放射線とは関係ありません。
 ただし「数年後に」もしかしたら放射線によって様々な症状があらわれる可能性はあります。低線量放射線による慢性症状はよくわかっていないからです。ただし「現時点で」そのような症状があらわれる可能性が絶対にありえません。
ありえません (世田谷区民)
2011-05-30 23:57:17
被曝のせいで鼻血を出すだのリンパが晴れるだのしているなら、言い換えればそんな急性症状が出るほどに被曝してしまったのなら、もうその人は長いことありません。あなたがそうした症状を訴えつつ入院もしないで普通に暮らせているなら、そんなレベルの被曝はしていません。むしろ不安がる事じたいがよほど心身の健康を蝕むでしょう。

拡散するのは当たり前ですが、その濃度は日本のほとんどの地域で環境放射線に紛れるレベルでしかなく、それからすら逃げる必要があるならそもそも日本どころか世界のほとんどの国に住めません。海の底にドームでも作って暮らすしかないでしょうね。
Unknown (Unknown)
2011-05-31 00:06:47
放出された放射性物質の量と様々な核種、おかれている状況からみれば、たんなる低線量被曝というより内部被曝による体内の放射線源による低線量被曝かもしれませんね
1号機水素爆発で福島宮城方面へ
プルサーマル3号機爆発の際の風向きは関東に向かったのは確定しています
関東には目にみえないパウダー状態のものが、下旬の間停滞そして降雨により放射性下降物が形成されたのかもしれません
もしもプルトニウムが含まれていたらプルトニウムは大気中で酸化して黄色くなりますから、雨粒に捕獲され落下のさいに花粉等に付着すると、通常の花粉の薄い茶とはちがうパウダーが可視化される(もちろん可視化されない部分にも存在する)事象が、起きるとしたら一度だけ、まあないとは思いますが注意してください
また3号機は、爆発後残っていた燃料棒のメルトダウンなのかわからませんが黒い煙を大量に放出してましたのでやはり降雨のさいに黒いシミが付着してたら注意してください
関東東北には時期的に奇形(巨大)タンポポが発生してませんか
タンポポは葉が地表に接する成長なので土に付着した放射性物質を保持しやすく地表近くの根が吸収して取り込むと、細胞分裂に異常を起こし綿帽子が大きく茎が異様に長くなるかもしれません
自由に動け
GW前後 (大阪)
2011-05-31 00:17:47
黄砂が大量に飛んできた影響で、喉が腫れ上がり、熱が出て、喘息が出ました。
花粉がおさまったかと油断したところで、今年はひどくやられてしまい、連休どころではありませんでした。
大阪なので、いくら私が過敏な体質でも放射能ではないでしょう。
GW前後の不調は、私のように黄砂の影響を受けている方も、中にはいらっしゃるかもしれません。
かなり北まで飛んでいったようなので。黄砂の付着物質も有毒ですが…

高校の時にチェルノブイリ展のお手伝いをしたことがあり、このブログもチェックさせていただいております。
福島第一にある大量の物質をこれ以上拡散させないことが、とても大切です…
アレバとの契約より優れた日本の技術を使って下さい。。

原発は地球にあってはならない。
原発が必要なくらし自体が、私は間違いだと思います。

大阪人としては、もんじゅが収束、停止することも願っています。
放射能以外の可能性について (東京都文京区在住)
2011-05-31 00:31:10
2011-05-29 23:49:34 に喉の痛みについてコメントした者です。気のせいじゃないかと言われても、実際に痛いのだから仕方ありません。

週末に秩父市で一泊しましたが、滞在中は喉の痛みはあまり感じなかったのに、都内に戻ってしばらくするとまた痛みだしました。関東と言っても場所によるのかもしれません。

仮に放射能以外に原因を考えるとすると、地震で火災を起こした千葉県の東京湾沿岸部の工場の煙などに何らかの化学物質が含まれていて、それが風に乗って関東一円にばらまかれた可能性もあるかと思います。

放射性物質もそうですが、火事の煙も風向き次第で汚染の地域差が生じるでしょう。

黄砂についてはこれまでの私自身の経験から原因として疑っていますが、3月15日頃に北風が吹いた後に症状がでているので、タイミング的には地震や原発事故との関連性を感じています。

もちろん、その他の可能性も排除しませんが、気のせいではないのだけは確かです。とりあえず起きていることをこうやって報告し合うのは、けっして無駄なことではないと思っています。
Unknown (生物屋)
2011-05-31 00:32:34
放射線の、生物(主にDNA)への影響を研究していた者です(現在は商売換えをしましたが・・・)

コメントで報告されている症状を読ませていただきましたが、まず間違いなく放射線の影響はありえないと思われます。

咽が腫れたり、鼻血が出たり、咳が出たり、こういった症状がもし放射線の影響でこの短期間に出ているなら、放射性物質の微粉を直接吸い込み粘膜に付着し、そこが放射性熱傷にでもならない限り現れない症状です。ましてや、被爆による貧血は、無装備でF1建屋に飛び込みでもしない限り起こらない症状です。

どちらかといえば、金属や鉱物の粉末を吸い込んだ時の症状に似ている様に思われます。
ちょうど3月下旬から「史上最大の黄砂」が東日本まで広がった、とニュースがありました。4月中は洗車しても1日で黄色く汚れてしまったのは記憶に新しいと思います。さらに、咳が慢性化したり、抗生物質が効かなかったりするのもこの可能性を裏付けていると思われます。

黄砂を多く吸い込むと、鼻の奥の粘膜の薄い場所に付着し、そこが荒れて鼻血が出やすくなります。放射線の影響を含む他の病的な原因で鼻血が出る場合、血圧や体温、血液の構成に異常が見られたり、鼻以外の粘膜にも糜爛が見られるので容易に判断できると思われます。
Unknown (Unknown)
2011-05-31 00:39:34
鼻血について参考になる様な文をネット上で見つけたので

以下



最初期のドライベントでの、短寿命核種の放出により鼻腔粘膜の細胞死数が増えて、炎症が起きることがあります。

粘膜は、数日で元に戻るのですが、日々放射性物質を吸収していれば、微粘膜に付着し続け、炎症が続き、特に副鼻腔に蓄積すると、排出が困難なため、副鼻腔炎を起こし、さらに細菌感染しやすくなります。

上咽頭まで炎症が起きれば、咳がでます。鼻血は、初期で止まると思います。止まらなければ、空気中の粉塵に付着している放射性物質量が多いと推定されます。

初期には、皮膚の皺、指の爪の間に溜まり、皮膚炎、爪の割れ、さかむけ、などがおきます。食事等での摂取が多いと、消火器、特に、腸の粘膜にダメージが多くなり、軽度で続く下痢、軽い腹部の痛みがおき、

毒性の強くない細菌による食中毒様の症状を起こすこともあります。その場合、腹痛と一過性の吐き気、下痢です。




ここのコメント欄での症状に一致しているので気になりました。

大人より子どもの鼻血が多い事が気になります。校庭での活動のよる砂埃に付着した放射性物質の継続的な吸引がきっかけなのではと頭を過りました。

なお初期症状としてはもう既に出ていておかしくないようです。
避難はみんなしたい (りり)
2011-05-31 00:42:28
東北関東にいる人のためを思って、避難を呼びかける人、沢山いますが、それでいいことをしてると思うのはちょっと。
皆危険なとこにいたくない、避難できればしたいのは当然です。でも実際国が何かしてくれないし、仕事も金もツテもないし、で立ちすくんでる人が多々いると思う。
避難を呼びかける人は自分が金、仕事を用意、または手伝うから避難せよというならわかるが、何も出す気がない、手伝う気がないのに呼びかけなんてタダのことだけ安全地帯からして、何かすべきことはしたと思われたんじゃ、なんか軽く更に絶望する。呼びかけるなら、最低現実的な手伝う用意までして言って…そこまで出来ないなら、安全地帯だから言える無責任な発言はやめて。
私の体験談 (東京西部在住 a.a)
2011-05-31 00:48:58
 4/27の三鷹での木下さんの講演に参加させて頂いた者です。半分以上は既知の情報でしたが、私が知らない、思考の転換点になるようなお話も聞くことが出来、大変参考になりました。有難うございます。

 さて、事故後ですが私の場合、3/12〜20日まで西日本に避難しておりまして最大の山場である15日はやり過ごすことが出来ましたが、東京への帰路、21日に3時間もどしゃぶりの中をバイクで走行するというアホな事をやってしまい、おそらく結構な被曝をしていのではと考えられます。というのも、その後一週間ほど血便が続き、仕事中は猛烈な睡魔と倦怠感に襲われていたためです。(2週間ほどすると回復してほっとしましたが)

 またその後、4月中は東京程度の汚染なら半年は問題ないだろうと侮っておりまして、マスクも付けずに過ごしていましたところ、GW前からGWの間、猛烈な風が吹いていた時期に10分ほど外出をすると喉と目が痛み出すという異変に気づきました。さらに、GW中に千葉の知り合いの家で窓を開け放した部屋で(マスクなしで)2日ほど過ごしていたところ喉のイガイガが発生しまして、その後、喉の痛みと鼻水(痰)に一週間以上悩まされました。

 職場では節電のため窓を開け放しており、5月中旬などは10分に一回はどこかの席から空咳の音が聞こえる酷い状態でした(頻繁に咳をしている人でさえもマスクを付けていない人が多いシュールな光景)。喉の酷い痛みが引いた後、自分の体で実験していましたが、晴れた日にマスクなしで職場で過ごしていますと大体3時間ほどで喉に痛みを感じます。また、逆に雨の日は喉の痛みがかなり軽減されるようです。ちなみに職場から帰宅した後、2時間も経てば喉の痛みは引きます。

 最近ネットで調べていたところ、神戸で喉の痛みを訴える患者さんが多いことを訴えている鍼灸師さんのブログを拝見しまして、
  http://blog.goo.ne.jp/okadaue
放射性物質の影響なのか黄砂の影響なのか、はたまた複合的な原因なのか判断を保留している状態です。

 最後に、GW以降やっと対策を始めまして、部屋の掃除、空気洗浄機(0.3μm以上の微粒子を取り除くHEPAフィルター付き)の購入、食事は白米、味噌汁(海苔入り)、豆腐、梅干、西日本の野菜、果物を少々、に切り替えた所かなり体調が良くなりました。近々、水道水についてもRO逆浸透膜の購入により対策を行う予定です。
Unknown (   )
2011-05-31 00:54:22
節電のため、まだ寒い三月から四月に
家族が電気暖房を押入れに入れてしまったため、
しばらく風邪でのどを痛めていました。
今度の夏は冷房を入れてくれなさそうなので
熱中症で頭痛がしそうです。

人によってはこんな症状も放射線のせいにするんだろうなあ。
おれもzzz (ヨーヴル丼)
2011-05-31 00:55:44
3/14、3/15に雨が降ったのを浴びてから、すげえ調子悪くなったよzzz。

最初は身体がだるいだけだったんだけど、4月のアタマくらいからのどが猛烈に痛くて咳が止まらず、耳鳴りが止まなかったzzz。

ツイッターにも書いたんだけど、みんな「ナントカ効果」だとか「黄砂の影響」だよとか言って誰も聞きゃあしねえんだzzz。

俺は嘘なんかつかないしzzz。

つか俺が嘘言ってなんの得があんだよzzz。

なんか耳と喉がいてえって呟いちゃいけねえのかって思ったよzzz。

連休が終るまで、会社でもハナをグズグズしてた奴が多かったのも事実zzz。

以上湘南地方から報告でしたzzz。
Unknown (Unknown)
2011-05-31 01:01:15
横槍に横槍をいれてすみません。
>今回の場合、医学的な根拠があります。
ないですよね?

>発熱、鼻出血(血液疾患)アレルギー、ウイルスの再燃等々
どれも低線量被曝が原因だとは時間が立たないと分からないと
ご自分でおっしゃってますものね。

急性被曝で鼻血がでるならば、鼻の粘膜よりも先に皮膚に
内出血ができませんか?ご存じない?

「でもたくさんの人が・・・」これも理由になりませんよね。
では放射線被曝がない時に上記の様な体調不良を
訴える人はいなかったのでしょうか。

みんなが放射線が原因だって言ってるから私もそうかもって思ってるだけでしょう。

不安な気持ちを発表しあって放射線のせいにするのは
大人のする事ではないんじゃないですか。

考えてみました (uriwari)
2011-05-31 01:09:33
鼻血は鼻腔の粘膜の損傷が原因ではないかと思います。呼吸の際に鼻から入った放射性物質が鼻腔の粘膜に付着し、放射性物質が放つ放射線で粘膜が損傷して出血したのではないかと。
のどの痛みや咳も同様で、呼吸によってのどの粘膜に放射性物質が付着してのどが痛み、気管の粘膜に付着して咳が出るのではないかと思います。ですから、単純なことですが、マスクをしっかりとすることが予防に役立つように思います。鼻までしっかりと覆い、留め具の金具を鼻に密着させて外気の侵入を防ぐことが大切と思います。
下痢も大腸の粘膜の損傷によるものではないでしょうか。目の症状も、眼の粘膜に放射性物質が付着したために損傷して、痛みがでたり、チクチクしたりしているのでしょうか。そうであれば、ゴーグルのようなサングラスが役に立つと思いますし、下痢を防ぐにはやはり食べ物に付けて、内部被曝を減らすことだと思います。呼吸で入った放射性物質が影響している可能性もありますから、やはりマスクをすることが役に立つのかなと思います。
Unknown (横浜在住)
2011-05-31 01:10:54
鼻をほじったら1時間ほど鼻血が止まらなくなりました。

以前高線量で有名なイランのラムサールに滞在したときにも鼻血が止まらなくなったことがあります。
Unknown (Unknown)
2011-05-31 01:14:27
3/11以後、体調に変化をきたしているとして、その原因が低線量被曝と言い切るには他の要素を否定する材料が足りないのではないかと思います。むしろ、なぜ言い切れるのか?これだけ多くのコメントを見ても決定的な要素が見当たりません。

これだけの地震で被爆以外に原因がないと思い込んでしまうと、実は被爆以外に重大な危険要素があった、なんて事になる危険性もあると思います。

医療関係者の皆様には、あらゆる可能性を考慮した上での活動をお願い致します。
東京都 (薬剤師)
2011-05-31 01:31:13
ご主張なさる内容が正しいと判断出来る証拠も揃ってないのに記事を発表するなんて、ジャーナリストを名乗る資格がありません。

記事を読む限り、そもそも正しいと判断出来るかどうかも怪しいので、もう少し疫学の勉強をなさって、専門家の意見を仰いでください。
震災から即座に退避、しかし・・・ (香港退避中)
2011-05-31 01:35:07
私は震災時、グアムに旅行中でしたが日本で原発の事故があり、3月の19日まで様子を見ていましたが、日本政府や東京電力の対応から被害が甚大になると考え3月の29日に香港へと避難しました。飛行機は成田経由です。ここまで日本から離れ続けた私にも、ものすごい倦怠感と目の下のくま、そして下痢などの症状が出ています。食事は5月中旬まで2日に1食程度しか喉を通りませんでした。

考えられる原因はおそらく3月下旬にグアムで土砂降りの中歩いたこと(運悪くウランを吸ったとか?グアムとハワイ、カリフォルニアでウランが検出されてたとか)、そして成田空港でANAのビジネスクラスラウンジで飲食したことです。

何が言いたいのかというと、おそらく私は埼玉の実家に帰ったとしても同じ症状が出ていれば放射能を疑っただろうと言うことです。よって非常に判断が難しい。

私の家族は6人構成で、5人が日本の埼玉(大宮市から電車で15分北方)に戻りました。20歳の男女一組が喉の痛みと出血性の腸炎(医者ではウィルス性腸炎とのこと)に、22歳の女子が喉を、50代の男女が喉をやられました。順番は日本に戻った順番です。家族は風邪が順番に感染ったのではないかという認識です。なお、出血性の腸炎になった二人は基本的に行動を共にしており、同じものを食べ、同じ場所で活動しています。

この記事を見て非常に家族の健康を不安に感じております。
しかしその不安が日本にほとんど滞在しておらず被爆の可能性が限りなく少ない自分の体調を狂わせていることもあるので、このような情報の収集方法には問題があるのではないかと思います。

プラシーボ効果のような状態を助長してはならない。
それだけ気をつけていただきたい。

ただし、今回の原発の事故が多くの健康被害をもたらしていることは間違いないと思っております。それは私たち国民が明らかにしていかなければならないでしょう。

Unknown (ななし)
2011-05-31 02:11:20
ここに体調不良などで心配しています等の書き込みをされている方々のお子様が心配です…。

体調不良を放射線の影響に結び付けて不安になる。
気持ちはわかります。
だけど子供って親の不安を読み取って情緒不安定になると思いませんか?
ただでさえ地震でストレスを感じている子供もたくさんいるのに、冷静さを失って自ら何も調べたりせず、デマに惑わされただ不安でどうしようと、取り乱しているだけの人が多い気がします。

体調不良には様々な理由があります。
黄砂やアレルギーなどもそうですが一番はストレスではないでしょうか。
放射性物質を避けるために外出をさけると運動不足になり、ストレスもたまる。
野菜や牛乳を避けたりすると野菜不足、栄養不足になる。
こんな生活を続けていれば、免疫力が落ちると思うのですが。
大半の方は当てはまるのではないでしょうか?

低線量被ばくに関しては詳しくは分かりませんが、今現時点で浴びたと推定される放射線でそのような症状が少数の人に現れるようでしたら、
レントゲンやCTスキャン、ラドン温泉や長期間の飛行機同乗などでも同じ症状が出るのではないでしょうか。
しかしレントゲン等で鼻血や体調不良は聞いたこともありませんし、
誕生した時からずっと宇宙からの放射線を浴び続けている人類初が、そんなに放射線に対して抵抗が無いとは考えにくいのではないでしょうか。

あまり心配しすぎても子供まで不安にさせてしまいますよ。
Unknown (Unknown)
2011-05-31 02:29:32
血液検査をお願いします
大人の話ですが (練馬の25歳女性)
2011-05-31 02:30:03
私も子どもの話でなく自分の話で申し訳ありませんが、原発事故後少しして下痢をして病院に行き診察を受けたところ、喉が少し炎症を起こしているので風邪ではないかと言われ、原因はハッキリと分からないまま、薬を処方されて帰ってきました。ただ、普段風邪を引いてもお腹にくることが無かったこと、そして同じタイミングで職場の隣の席の男の子も下痢をしたと聞いたことなどから、不安に思ています。
私はその後お腹の方は大丈夫ですが、花粉症の季節が終わっても喉が痛かったり、咳が出たりするので室内でもマスクを外せないでいます。
なによりその男の子は未だに、たまにお腹を壊しているようで、本人は気にしていない様子ですが、端から見ていて心配です。去年まではそんなこと聞いたことなかったですし、何か悪い影響でないと良いなと思っています。
 (キョロキョロ)
2011-05-31 02:41:33
東京23区内に住んでいる21歳の女です。
私は、もともと花粉症だったのですが、今年は症状が軽かったです。
しかし、1週間前に雨の中運動していたら、3日後ぐらいから喉が痛くなり、咳がひどく出るようになりました。ただの風邪だろうと放っておいたら、日に日にひどくなってきました。熱も鼻血も出ません。咳だけです。
ついには、喉はつぶれ、声はかすれ、夜は咳で起きる始末で、咳のしすぎで喉が切れ、痰に血も混ざりました。
さすがに、今日、内科へ行ったのですが、病名や原因は言われず、咳止めと抗生物質を処方されました。
とりあえず、薬を飲んで様子みたいと思います。
次回の診察時に、原因を尋ねてみます。

否定されてる方も多いですが、放射能と関係がある可能性が少しでもあるのなら、他の方のためにも、早く動いた方がいいよ思います!
とりあえず、今は情報が少なすぎて、正しい判断ができないので、情報を集めたいですね。
少しだけ苦言 (通りすがり)
2011-05-31 03:04:33
まず危険の可能性を回避する。その考えの下に記事を作成された事は、賛意を示します。
何故なら、今回の様な大きな事故例は日本にないので、本当の怖さはまだ誰もわからないからです。
将来を担う子供達に何かが起こってからでは遅い。私もそう思っています。

ただ、コメントに書かれてる、全ての体調変化を放射能汚染と結び付けるかのような方々はいかがかと思います。
梅雨入りが宣言されるこの季節、体調を崩す話は、例年枚挙に暇ありません。

妊婦さんや幼児などがいる家庭の方は、用心するに越したことはないと考えています。
安全(と見られる)地域への移住、マスク、飲食物の産地確認、それも各自の判断で行えばいいでしょう。

ですが、起きた全ての事象を放射能のせいにするのは、それもまた思考停止状態と同じで、
いざという時に、適切な対処が出来ない危険性を感じます。
放射能以外の原因だった場合の対処、できてますか?全ての原因を今回の事件に押し付けようとしていませんか?

国や東電の対応には多いに色々文句はありますし、はっきりいって憤ることも多いですが、未曾有の事態なのです。
今までの、誰かが何とかしてくれる、という甘い考えは脱ぎ捨てて、手探りで最善を模索しなければいけません。

国が潰れても困る、自分の周りの人々が辛いことになっても困る。
何より、これからを担う若人達子供達に害があっては困る。

正直、ここから逃げることが出来ない人が大半なのです。害を100%受けない、は無理があります。
だからこそ、体調が悪い時も、原因を間違えずに、見極める努力を放棄しないで欲しいと思います。

色んな専門家や立場の人の情報を広く(ここが重要と思います。自分の意見に近いものだけをピックアップしないで)
集めましょうよ。その中から、真実に近い情報を拾う努力をしましょうよ。
どんなに先が暗く見えようとも、手の打ちようがない、と諦めないでいきましょうよ。
何かのせいにすれば、楽でしょう。でも、それで救われる幸福な時代は終わったのです。

正直、色んなことに眼を瞑って、日々を過ごしたくなります。文句だけをつけて問題を丸投げにしたいです。
でも、どうすればいいのか、胃が痛くなりながら、答えの出ない問題を、毎日考えています。

どうか、震災の被害以上の悲劇が繰り広げられないことを祈って。
CTレントゲン自然放射線ラドンカリウムとか、いつもの手法ですね (Unknown)
2011-05-31 03:10:30
現時点でって。そう思ってればいいんじゃない?
海外はそう思ってないし。

柏で0.32μSv/h余裕で超えてる所あるよな。
0.7μSv/hに近い場所もあるよな。
米国の健康リスク基準値が0.32μSv/hなんだ。

米国が東北新幹線の被ばく量や健康基準を超過した駅名を公表
(米エネルギー省)
ttp://phnetwork.blogspot.com/2011/05/blog-post_18.html

今回の日米合同調査の結果によれば、少なくとも福島、郡山、新白河、那須塩原は
健康リスク基準(0.32μSv/hr)を満たすことが出来なかった。
そして駅の外ではもっと高値になるという。
The Situation in Japan (Updated 05/13/11)
ttp://www.slideshare.net/energy/radiation-monitoring-data-from-fukushima-area-05132011-7986654

こんな事があったくらいだからな。
チェルノブイリでは子供の染色体に異常があった地域の線量が0.33μsv/hくらいだった→ http://bit.ly/lQmFPd
ttp://twitter.com/#!/SINATRA_BASIE/status/75009240095404032
Unknown (Unknown)
2011-05-31 03:10:56
●これは4月29日に高知市内で行なわれた「原発のない日本へ」パレード後の意見交流会で、元東京電力社員木村さんが福島第1原発の現状と東電の実態について語った動画と音声起こしです。

10 年前に東電を辞めた木村さんは、福島第1原発の近くに住んでいて地震に遭い、家は全く無事であったが、原発の事故を受けてすぐに家族と避難した。知り合いのところを転­々とし、最終的に高知へ避難することとなった。その避難の際に、どれだけ被曝したかを自分で計算したところ、20ミリシーベルトは浴びていたといいます。
▼動画
http://www.youtube.com/watch?v=CTsgfWde6EQ
▼音声起こし
http://ameblo.jp/pinkglalem-kingfisher/entry-10902301313.html


「落ち着いて、計算したら20ミリシーベルトを大体浴びてて。
結局、具合悪くなりました。はっきり言うと。
栃木の那須に逃げて、
すぐ、だから、4日目ぐらいからもう鼻水、どろどろの鼻水が出て、
で、鼻血もとまんなくて、のども痛い。
これが低線量障害ってやつなんですね。」
●ここで報告されている症状と酷使しているのが気になります…。





生味噌とビールと海藻類をお薦めします。 (shadreb)
2011-05-31 03:22:23
広島の被爆後の調査で、毎日子どもたちに味噌汁(酵母が生きているもの)を飲ませた人達には、原爆症の発症が少なかったということで、チェルノブイリ原発事故後、日本から大量の生味噌が、送られました。
市販されている味噌でも、酵母が殺菌されずに生きているものでなければ意味が無いとのこと。味噌汁の酵母が被爆には良いとのこと。

また、甲状腺に貯まるヨウ素は、汚染されていない海藻類に含まれる天然由来のヨウ素で甲状腺内に飽和させておけば、内部被爆由来の放射性ヨウ素を貯めずにすみます。

原発内作業員の話では、内部被爆として微量の放射性物質を取り込んでも、体内に取り込まれ前に素早く排泄すれば良いとの考えから、作業で通常よりも多く被爆した後には、大量の生ビールを飲んでいたとのこと。

ちなみに私は、もう中年(40歳)になりますが、GWに単車で、東京→日光(関越道経由)→益子→片品→沼田→東京のルートを廻り、その後、微熱と喉の痛み、人生初の両鼻同時自然出血。鼻血は約1時間も続き、喉の痛みは先週まで。病院には行ってませんが、これって低線量被曝なのか早川氏の言うreporting indexなのか・・・
もともと、スポーツなどで鼻の骨を計5回ほど折っており、鼻腔内の粘膜は弱い方ですが、鼻の両穴同時自然出血は始めてでした。
不安ならすぐ避難を (匿名)
2011-05-31 04:07:45
今までにない奇妙な症状に襲われた、と感じられるのであれば、放射線の影響を疑うべきです。

ここで威嚇的に「安全だ」「気のせいだ」と繰り返している人たちは、
あなたが重篤な症状に落ちいっても、何も困らないのです。自分の身は自分でしか守れません。

こんな状態があと何年も続くのです。ほんの2ヶ月半でこのような症状に襲われた方は、数年後、どうなるのでしょう?特に小さなお子さんたちは。想像するだに恐ろしいです。

避難の条件は遅れれば遅れるほど悪くなります。311以降、何もかもが変わってしまったのです。
茨城在住です (匿名)
2011-05-31 04:34:56
茨城南部に住んでいる主婦です。

私は喉がヒリヒリし、眠くなりやすく、疲れやすい気がします。毎日放射能関連の夢を見て朝起きるのが怖いです。

5歳の娘は、新築に引っ越してから止まっていたアレルギーの症状の鼻水と目のかゆみが4月の途中からまた出てきました。

3歳の息子も4月の途中からアレルギーの鼻水が出てきて、最近では季節の変わり目のせいもあるのか喘息が出て、珍しく熱も出ました。家でネブライザをしてもなかなかよくならず、いつもよりしつこい気がします。
いろいろ批判されてる方へ (埼玉在住)
2011-05-31 04:36:16
木下さんをいろいろ批判している人がいるが、
実際に放射線被曝の初期症状だった場合
どのように「責任」をとっていただけるのでしょうか?

きのう(5/31)のTVタックル(テレビ朝日)で、
民主党参議院議員の桜井充が
「今のまんまやっていくと、健康被害も
ものすごい数になっていくと思うんですよ」
って発言してたぞ。
福島市在住です (papachin)
2011-05-31 06:07:14
小3の娘が5.26(木)以降3日連続で鼻血を出しました。普段から鼻の粘膜が弱く時々鼻血を出しますが、3日連続は初めて。下痢もしています。同じクラスの子も5〜6名似た症状だと話しています。しかもこの3日間は福島市の気温・湿度とも平年より低く、窓を閉め切っているための暑さが原因とはちょっと考えられません。小1の息子は今のところ異常はありません。個人差が大きいようです。真相がまったく不明です。とても不安です。
Unknown (Unknown)
2011-05-31 06:20:21
ttp://twitter.com/kikumaco/status/75208719037763584
「東京あたりの人は「ネットで情報を得すぎて不調」なのかもしれません。僕も「ネット鬱」だわ RT @nilslofgren 福島在住ですが、私の周りでは特別不調を訴えるような人は居ません。まぁ、居なくて当たり前なんですが、ネット利用者が少ないってのが要因かも」

だってさ。
真実は大切 (博多もん)
2011-05-31 06:32:35
次世代を担う子供達が… フィルターかけられた情報ではなく、自身で真実を掴み護る時ですね。
Unknown (Unknown)
2011-05-31 08:24:15
木下さんをいろいろ批判している人がいるが、
実際に放射線被曝の初期症状だった場合
どのように「責任」をとっていただけるのでしょうか?

他人はその人の意見です。対処するのはご自身の責任です。

Unknown (Unknown)
2011-05-31 08:49:41
11/05/31/00:32に記入された「生物屋」さん笑えます
安全捏造ですか?
3月下旬に史上最大の黄砂?
私九州に在住ですか3月に九州には黄砂は降ってませんよ
むしろ桜が咲く季節までびっくりするくらい澄みきった時期が多くて東北の震災とのギャップを感じてましたよ
それに今年最初に観測された黄砂は5月最初のやつですよ
その3月の黄砂はどんな飛散したんどしょうかねぇ
だから3月下旬のプルトニウムの黄色い雨とやらを黄砂だって言いはってる連中を笑ってました
いまだに黄砂に帰因したがる馬鹿は笑えますね
慣れているせいかもしれませんが黄砂のたびに鼻血出す人間なんか九州にはほとんどいません
黄砂に放射性物質が云々馬鹿も笑えますね
あれだけ毎年大量にふれば今頃九州は癌の放射線治療で髪が抜けて苦しみながら死んでいくこどもだらけでしょうが見かけませんよ
まあ今回の原発事故は一種の淘汰かもしれません
いくつかの与えられた事象から起こりうる事態を推測して適切な行動をとれた者が生き残り、あれだけマスメディアと専門家と称する連中が原発事故初期に安全捏造したのに、未だにテレビにでている人は正しいことしか言わないと鵜呑みにし自分でものを考えない連中とそのこどもが苦しみながら淘汰さ
茨城在住です (匿名)さんのコメントに対して (nana)
2011-05-31 09:48:58
>5歳の娘は、新築に引っ越してから止まっていたアレルギーの症状の鼻水と目のかゆみが4月の途中からまた出てきました

「新築に引っ越してから」とありましたので、
シックハウス症候群の可能性も考えられます。
放射性物質とシックハウスの両方を考慮して、
対応される事をお勧めします。
Unknown (これでいい?)
2011-05-31 10:00:53
なるほど、警告ありがとうございました

では関東東北に一切近づかないほうがいいですね

関東東北産の食物や工業製品は一切買わないほうがいいですね

関東東北から来た人は追い返したほうがいいですね

放射能がうつりますから!
粒子の細かさが問題なのでは? (みー)
2011-05-31 10:02:47
コメント全部読みました
低線量が...ということよりも、
粒子の細かさが問題なのでは?
と思いました

以下転載します

ここから
遠くに飛んだ放射能のほうが始末が悪いんです。こういう所の放射能の粒子のほうがおんなじストロンチウムでも細かい粒子で、植物にものすごい吸収されて、子供たちの体内の汚染値は、こっちの遠いこのほうがすごい蓄積されているってこともあったんですね。

ここまで

ソース
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/lite/archives/65738444.html

原発災害は
同心円状のエリアすべてに
影響が出るのではなく、
粒子が飛ぶ風向き、
また、途中に遮蔽してくれる山脈などがあるかどうかがポイントとなると思います。

だから、遠くても、
粒子が飛んでくる方向か?
また、ドイツの、風向きによる飛散予報
も参考にしたらいいと思います

遠いのに、細かい粒子が届くエリアは
危険ということになるのでは。
そして、そのような地域こそ、
洗濯物を外に干すなど
自衛はおろそかになりがちなのではと
気になりました

大変な状態になっていますよね (ひなぎく)
2011-05-31 10:03:27
「不安なら直ぐ避難を様」のおっしゃる通りだと思います。これはただ事ではないと思います。経済的なご心配もおありだと思いますけれど、各所で支援の申し出や、就職のお世話まで約束してくださっている自治体もあるようですから、どうぞ子供さんの為に一歩を踏み出して戴きたいです。

それに、嬉しいニュースが。
ソフトバンクの孫社長さんが、福島のお子様たちの為に県外移住の支援を表明してくださっているそうです。父母の方も含めての避難支援のようです。お言葉に甘えて、思い切って行動なさってください。子供の命が何よりも一番だと思います。

Unknown (N)
2011-05-31 11:04:55
チェルノブイリの対応や影響に関する本を読み始めていますが、
事故にかかわった作業員さんは、一か月後から体調変化が著しくなり、通院や入院頻度が高くなり、一年後に脱毛等の目でわかる体の変化があり、2年目に亡くなっています。

一般人は主に経口による被ばくによって早くて3年後あたりから障害が発生しているそうです。

今後何が起こるかわかりませんが、己の体調変化は記録しておくべきと思います。

内部被爆についてのお薦め動画 (shadreb)
2011-05-31 11:27:57
内部被爆について非常に解りやすいです。

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65738702.html

この動画はチェルノブイリ当時のものですが、1986年も相当量の放射性物質が日本に降り積もり、汚染されていたこと、政府の対応が今回福島原発とほとんど変わっていないことなど、非常に参考になります。
これから、じわじわと進行する食物からの内部被爆について、勉強になります。

そもそも、家族や自身の安全は、政府など(他に)に頼るものではありません。

インターネットのおかげで、チェルノブイリ当時とは比較出来ないくらい多くの情報が入手できる今、各個人が勉強して対応してゆくしかないでしょう。
納得して人生を送るためにも!
自治体に多くを求めない (海外在住者(アジア))
2011-05-31 11:53:31
東京都下/付近の自治体に「放射性物質の危険性を認識し、早く対応すべきだ!」と詰め寄ると
自治体は意固地になって危険性の否定に走るんじゃないでしょうかね。

これは、「交通事故を起こしたら最初に謝るな」というのと少し似ています。
私が自治体の職員でも、「事なかれ主義」をとると思います。

地方自治体が測定をきちんとするようになったらそれだけで上出来でしょう。
測定結果の解釈や避難先探しなどは各人が自分の力で解決すべきでしょう。
(自治体にそこまで求めるのは酷)
腹部の痛み (GUTS)
2011-05-31 12:48:35
40代半ばの男です。
1月中旬から腹部の痛みが出てきて、
今も収まりません。
下痢や嘔吐などの症状はなく、
ただ何となく腹部のあちこちが、
ちくっという感じで痛みます。
胃癌かもしれません。
家族が福島在住です (福島出身者)
2011-05-31 12:49:07
福島出身です。
両親が福島市、妹家族は計画避難になった飯館村のすぐ隣にある伊達市というところに住んでいます。
姪・甥がいるので鼻血のことを聞いてみると、

「そんな話は聞いたこともない」

とのこと。
家族が住んでいるのは原発から50キロくらいです。
距離に関係なく、風向きか何かで関東の方に放射性物質が流れてきてしまっているのですね。
怖い話ですね。
Unknown ( )
2011-05-31 12:56:27
コメント欄が面白いなぁ。
こういうのはネットならではだから、どんどん意見がぶつかればいい。
鼻血 (CATLAVER)
2011-05-31 13:01:07
沖縄の神人のブログで、子供たちが、鼻血をだして次々に倒れていくビジョンをみせられた。という記述がありましたが、このことかもしれないですね。

http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/
Unknown (通りすがり)
2011-05-31 13:44:34
『AERA』6月6日号の報道で、“鼻血、下痢、倦怠感店「内部被曝でこうなる」”という記事が出ており、複数の医師の見解も出ています。被曝が疑われる時期の行動記録から被曝量を推定し、現在の毛髪を保存しておくと、晩発性の疾患が出た際因果関係の証明に役立つ可能性があることなどが、記されています。それ以上のことはそちらを直接ご覧下さい。
松戸在住、20代前半です (まる)
2011-05-31 13:55:54
2週間ほど前から喉の痛みと咳が続いています。病院で風邪薬を処方してもらったのですが、一向に治りません。
喉からくる風邪が流行っていると会社の人に聞きましたが、記事を読んで「もしかしたら・・」と思いました。
でもそういう症状の人が多いというだけでは被爆かどうかはわかりませんよね。早く医学的な事実がわかると安心できます。
鼻血ではないんですが、、、 (バン)
2011-05-31 14:06:32
この1カ月、歯を磨くと歯肉からすぐに出血します。それも大量に、、、前までこんな事は無かったんですけどね。あと4月の中旬に1回、外出時に腕の皮膚表面が局所的にピリピリする事があって、すぐに洗ったら治った事があったのですが。。。まぁ〜思い込みって言うのもあるかもしれませんが。。。
Unknown (み)
2011-05-31 15:04:32
京都にすんでいますが、ゴールデンウィークに東京にいき、祖母の畑で土ぼこりをすいこんだあと、具合が悪くなりました。次の日から甲状腺にはれものができ、「正中頸のうほう」と診断されました。
うまれつき原因はあったそうですが、いままで24年間いきてきた、腫れたのは今回がはじめてです。
東京都多摩市 (junjun)
2011-05-31 15:18:50
全て読ませていただきました
色々な意見があるようですが
私の実感している事を書かせていただきます。

花粉症なのですが多分黄砂アレルギーも持っていると思います
ですので、5月初めの黄砂が大量に飛んできた後は喉の奥に張り付いた感じがありとにかく鼻水もひどかったし、咳も肺の上部の方から出るような空咳が長く続きました。

一つ思う事はその後少し症状は改善したのですが、最近また、鼻水が出ます。
いつものとは少し違う感じです。普段は花粉症の薬を飲むとすぐに改善されるのですが今回は全くよくなりません。


それから、水道についてですが
東京で3月22日ごろ一番多く放射性物質が含まれた日まで何も気にせずに水道の水を飲んでいました。
その頃までに、口の中が鉄っぽくなり、食べ物の味が分かりにくくなっていました。(味覚はかなり良い方でした)
水道水の報道後で飲み水とご飯、みそ汁などにミネラルウォーターを使うようにしていたら口の中の鉄っぽい感じが改善されてきました。
そして最近の東京都の水道水からは不検出の文字が並んでいるので、あまり気にする事もないかと思い、コーヒーを水道水で入れたりご飯を水道水で炊いたりしたその日のうちに、また、口の中が鉄分を感じ、下痢をしました。水道水でご飯を炊くと家族全員が下痢になります。東京都の水道水の不検出の意味を調べてみたら国の基準以下では不検出と表示されているのだという事が分かりました。基準そのものがものすごく上がっているのですから、水道の中にセシウムが含まれている事は確実だと思います。
いつでも、ミネラルウォーターが切れた時、水道の水でご飯を作ると必ず下痢になります。
ですので、私としては放射能物質の影響があるのだと、自分の体で感じています。
ちなみに、黄砂も調べましたが、黄砂には放射性核種が含まれているようです。
ここまで飛んでくるものは粒子が小さくマスクでもなかなか防ぐ事が出来ないとの事です。

3か月経とうとしています
食べる物も3月11日以前につくられたものを見つけることが難しくなってきました。
肉も野菜も魚ももう、安全な食べ物を見付けられなくなってきそうです。
卵と牛乳は摂っていません。
今後の事を考えて出来るところまで出来るだけ内部被曝を少なくできる事を考えて暮らしています。

鼻血と咳 (本州最北)
2011-05-31 16:18:04
7歳の娘。学校の運動会の練習が始まると同時に夜中に突然大量の鼻血。5年ぶり人生2回目(1回目はとても暑い日にのぼせた)がこのタイミング。
で、凄まじい砂煙の中での運動会本番。
三日後、咳が止まらなくなりました。
クラスの大半が同じ咳の症状に…どうか風邪であって欲しい。
普段はなるだけマスクをつけさせてるが、運動会ではマスクする人はゼロだったので、ついつい「ヨソもしていないし、まあいいか。」と。
ウチだけでもマスクをさせれば良かった。人と同じにすることはもう止そうと深く反省。
ホットスポットなんてどこにあるのか分からないのだから。
 (まる仔)
2011-05-31 16:56:33
はじめまして、埼玉県吉川市です
ウチの中学生の子も2週間近く咳が出ており
学校で咳をしてる子が増えたため
先生がマスクを配ったそうです
ここのコメントを見て低放射線被曝なのかと心配になっております。
柏市在住40代男性です (柏市在住40代男性です)
2011-05-31 16:57:05
3月末に山口の出張(2月末から)から柏に帰ってきてから頻繁に下痢をするようになりました(以前はほとんどなかった)。野菜は地元産も多少は食べざるを得ず、水は水道水をじかに飲んでいます。少し不安を覚えます。
Unknown (  )
2011-05-31 16:57:20
東京には3号機の風が降ったので、あれが核爆発かもしれないと言う人もいますし、MOX燃料でプルトニウムが10パーセント入っていますし、福島でもまばらな地域に降っていますし、現実にモニタリングしているのは一部だけですから、東京の汚染地図はまだ出来ていないと思います。
チェルノブイリでは半径600キロ程度まで疎らに汚染されていました。
一番汚染がひどく、健康被害が晩発的に起きて酷かったのが、離れた国のベラルーシです。
子供の八割は何らかの健康障害が出ています。
男30代 喉の痛み (東京(文京区・千代田区))
2011-05-31 17:49:53
このような情報を発信する方は大変貴重だと思い投稿します。応援しております。

3月中旬から、喉の奥にヒリヒリとする痛みを感じます。今まで経験したことがない感じなので形容しがたいですが、乾燥しすぎた部屋で口を開けて寝てしまったらこんな感じになるかな(想像ですが)、という感じの痛みです。
発酵食品が良いようですが (moti)
2011-05-31 18:36:15
ネタですがどうぞ〜 内部被曝対策・土壌改良まとめ http://t.co/wbkllD8
原発など飾りです、偉いひとにはそれが(略 まとめ http://t.co/b1n4qfw

飛行機でもなんか撒いてるっぽいですね、味噌や乳酸菌摂取で免疫力を上げるのは何であれ効果的かと思われます。
Unknown (Unknown)
2011-05-31 19:32:05
東京都練馬区小学生の子持ちですが、親子ともども何とも無いです。
学校の方でも休んでいる児童が多いという事も無く、まったく普通です。
震災直後の津波の報道を続けて見ていたり、原発が心配でネットで夜中まで情報収集していた頃はちょっと調子が悪くなりましたが、単なる寝不足なったみたいで、一晩寝たら治りました。
皆さん心配しすぎなんじゃないかと思っています。
EM菌にはご注意を (per_666831)
2011-05-31 19:49:09
EM菌が放射能に有用だ、というのはせめて、せめて学会に出された論文と、その評価をご覧になってから採用される事をお勧めします。情報は自分から取りに行かないと知ることは出来ません。放射能被害もEM菌も調べる労力をかけないといけないのは同じです。
卵子への影響は (ゆき)
2011-05-31 20:08:21
放射線により卵子の染色体が傷付いた場合はどうなるのですか?

卵子は女の子の胎内にずっとあります。
大人の女性も子供でも。

将来もずっと内部被曝が続き、こどもが生まれてこない女性ばかりになってしまう、
そんな未来は悲しすぎます。
どうしたら知ってもらえるのか (yw)
2011-05-31 20:31:21
東村山の会に参加させてもらった二児の母です。
この会の時もたくさんの友人に声をかけました。しかし、みんなあまり興味がないようでした。保育園でも、父母会長に勇気を出して、放射能の子どもへの影響について心配だと話をしましたが、園長に話すよ!心配だよね。で終わりました。まだまだ、私の周り(杉並)では親ですら、問題意識が少ない気がします。どうにかして、この現状を多くの親に知ってほしいと思うのですが、私は何もできていなくて無力感でいっぱいです。
私の娘もかわいた咳を最近します。保育園では下痢がはやっています。
許せませんね。 (憂国の士)
2011-05-31 22:22:28
反原発を訴えて積極的な発言を繰り返している山本太郎さんが、その発言をスポンサー筋から問題視されて、決まっていたドラマを降板させられたことを自身のツイッターで告白し、話題を呼んでいます。
山本太郎さんは23日、福島から来た子を持つ親たち100人を含む多くの人たちと共に文部科学省前に集結し、文科省が定めた学校の校舎・校庭等の利用判断における暫定的な目安「放射線量年間20ミリシーベルト」の撤回を訴えたばかりでした。

何をかいわんやの出来事です。
マスコミと電力マフィアはつるんでいます。
真実を追及しようとした山本氏を「東芝日曜劇場」から降板させ、臭い物に蓋したマスゴミ。
絶対に許すまじ!!
売国奴管直人と利権の為に人々の命を蔑ろにした東京電力、それに組した東芝は万死に値する!!
真実は一つだけ。
Unknown (関西在住40代女性)
2011-05-31 22:44:19
4月下旬に福島市を訪れ、関西に戻ってから、軽微な鼻血が5日間ほど続きました。少し不審に思いましたが、元々アレルギー体質なので、花粉症のせいと自分を納得させました。
5月初旬に4日間ほど再び福島を訪問。避難区域外ですが、線量の高い地区で1日過ごしたところ、咳がとまらなくなり、その後も蕁麻疹が出たり、ぜんそくのような症状が続いています。
油断してマスクを着用しなかったこと、うかつでした。
Unknown (なし)
2011-05-31 23:17:27
77歳の男やもめです。最近、腰が痛くて、曲がってきました。おそらくこれも放射能が原因と思われます。
海外旅行してみればわかりますよ (KAT)
2011-05-31 23:41:30
空咳とか、喉のイガイガ一気に治りますから。
それだけ、なぜか関東だけ空気が汚れてるんでしょう。

共産党による都内の線量計測
http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu5/2011/20110525195904_8.pdf

昨日の強風でどうなったかはわかりませんが。
Unknown (歯科放射線科医です。)
2011-05-31 23:52:18
>> 100%間違いという表現は今後されないよほうが良いと思われます。
(もし、その考えに自信がありましたら、是非世界の研究者の方々へ論文等で発表され、認められてからお話ください。)



私が言った話は「世界の研究者の方々へ論文等で発表され、認められて」いる話です。学生に教えるテキスト等でもそのように書いてあり、医師国家試験でもそのような問題があったように思います。
100%は言いすぎだとしても、どこかの先生のように「0%ではない」と保身しつつ発言するのが賢明とは思えません。


また、このモデルに反対する意見としてECRR等の意見もある事は承知しています。
しかしECRR 2010年勧告についてはデータの解釈に恣意的な点があるように思え(計算の基になっているTondelの論文の方ですが)、生物学的な検討も理解できない点があるため、私はこの説は採りません。

Unknown (世田谷区民)
2011-06-01 00:16:04
私見ではあほらしい限りですが、どうしても被曝のせいとしたいのでしたらどこへなりと一時的にでも逃げれば良いと思います。実際、人間は気の持ちように大いに支配される生き物なので、放射線ノイローゼの方が放射線そのものよりよほど健康を害することは十分ありえます。

たとえば、関西に行かれるのも良いかと。
実のところ関西の方が関東よりも環境放射線は強いのですが、精神的な被曝にとっては福島からの距離が強く効くと思われます。地球上のどこに住んで何を食べようが人は内部被曝からは逃れられないのですが、気分だけは安全な食物も手に入るでしょう。更に、想像上の核爆発の爆心からも離れられますしね。
内部被爆のリーフレット (shadreb)
2011-06-01 01:14:45
解りやすいリーフレットを拾ってきました。

http://www.saypeace.org/image/hibakuyobou.pdf

乳幼児を持つ方に印刷して、拡散したいと思います。


リンパ腺 (30代後半)
2011-06-01 02:11:33
4月に、初めて(10代依頼?)喉のリンパ腺が腫れました。
病院の超音波診断でしっかり腫れてると診断されました。


タンポポ (neko )
2011-06-01 02:25:02
東京都江戸川区在住。
2011-05-31 00:06:47のコメントにあったタンポポのことで。

>関東東北には時期的に奇形(巨大)タンポポが発生してませんか
>タンポポは葉が地表に接する成長なので土に付着した放射性物質を保持しやすく地表近くの根が吸収して取り込むと、細胞分裂に異常を起こし綿帽子が大きく茎が異様に長くなるかもしれません

5月20日 玄関脇で茎が異様に長い綿毛のタンポポを数本見つけました。
一番長いタンポポの根元から綿毛の先までを計ったら60cmもありました。
(携帯で写しましたが・・見られるでしょうか?)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1724844365&owner_id=23250981&org_id=1724862392
準備は着々と (Unknown)
2011-06-01 02:42:00
〔放射能〕厚労省はひそかに「最悪に近い事態」を想定している形跡
http://alcyone.seesaa.net/article/205835773.html

チェルノのときもノイローゼって事態沈静にひた走ったよね。
人種の差なんか、そんなに無いわけで。

アメリカが素直に0.32μSv/h以上は
健康リスク害するって言ってるんだから
参考にすればいいじゃない。

80km避難だって実際あってたわけだし。
根拠無く0.32とアメリカのが決めるわけないんだよ。
そして論文も一杯ある。調べたら?

日本という、低線量長期の症例経験も乏しい所で、教科書から知識引張って披露とか
どういう状況か、他の分野に置き換えて考えてみな?恥ずかしいから。
私へのコメントをされた方へ (「(元)生物屋」です。)
2011-06-01 03:13:44
2011-05-31 08:49:41に私へコメントされた方へ。
私は放射線の、生物(主にDNA)への影響を研究していた者です。

>私九州に在住ですか3月に九州には黄砂は降ってませんよ

当時のデータを探すのに中々苦労したのですが、下記をご覧ください。

3月17日のYAHOO!ニュースより
「中国北西部で強い砂塵嵐、19日夜に黄砂が日本到達の見込み」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000048-scn-cn

なお、今年は3月から日本でも本格的な黄砂が観測されています。
環境省HP「黄砂観測のべ日数表」
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/kosahp/kosa_table_0.html

近年は、黄砂のピークは3〜4月です。
社会実情データ図録HP「黄砂観測日数推移」
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4357.html
環境省HP「2001年以降の主な黄砂現象の紹介」
http://www.env.go.jp/earth/dss/past/intro.html


えー、しつこくなってしまいましたが、別に私は上記で黄砂の被害を訴えたいわけではなく、ご自分で調べもせず「自分の思い込みと伝聞だけで、断言的に物を言い切るのは、危険な社会的パニックを引き起こすので自重しましょう」ということです。


>だから3月下旬のプルトニウムの黄色い雨とやらを黄砂だって言いはってる連中を笑ってました

ここも同じですね。
プルトニウムは黄色いのですか?
もし本当に調べる気になれば、そのチリをティッシュでぬぐってサンプリングし、専門機関にお金を払えば鉱物の成分分析はすぐに調べてもらえます。10万円もしないと記憶しています。


>慣れているせいかもしれませんが黄砂のたびに鼻血出す人間なんか九州にはほとんどいません

こちらに黄砂による症状が紹介されています。いづれも、ここのコメントに報告されている症状に一致すると思いませんか?

アスクドクター(登録した医師のみが回答できる医療相談)
「咽が痛い(黄砂?)」
http://www.askdoctors.jp/qa/eye-clinic-and-otorhinolaryngology/otorhinolaryngology/m2755242.do
AllAbout「黄砂アレルギー対策」
http://allabout.co.jp/r_health/gc/300592/
困ったときの病気症状情報事典「黄砂症」
http://www.byouki-info.net/article/145560325.html

上記いずれも、アレルギー様症状が挙げられています。
・呼吸器系炎症(のどの痛み、腫れ、痰、咳)
・眼科系症状(目のかゆみ、まぶたの腫れ、充血)
・その他(発熱、だるさ、皮膚のかゆみや赤くなる、アトピー悪化)
などなど・・・・。上記には有りませんでしたが、呼吸器や目といった粘膜症状が悪化すれば、鼻血が出ることもあるでしょう。もちろん、直接私が患者さんを見たわけではないですし、そもそもドクターではないので「診断」はできませんが、この情報から推定するに、あなたのおっしゃる「被ばくによる症状」より合致しているかと思います。


>あれだけ毎年大量にふれば今頃九州は癌の放射線治療で髪が抜けて苦しみながら死んでいくこどもだらけでしょうが見かけませんよ

根拠の無い言葉が続きますね。
「あれだけ」とはどれだけですか?
サンプリングされた黄砂微粒子から、今話題の放射性セシウムが毎年どれだけの量検出されており、黄砂の放射能はどれくらいだか調べられましたか?
また、人間がどれだけ被ばくすると、おっしゃる症状が出るか把握されていますか?

確かに注意と警戒が必要な事態ではありますが、いたずらに嘘や不安を煽りパニックを誘導する発言は、現に慎むべきと思います。
ノイローゼでかたづけていいのか (静岡東部)
2011-06-01 04:01:55
理性的、理論的に心配しすぎなのでは、と意見を呈されておられる方もいらっしゃいますが、一方本気でこの問題を考えておられるのか疑問な方もいて気になりました。そういう方はこの映像をご覧になったことはありますか?三号機爆発YouTube画像↓
http://www.youtube.com/watch?v=T_N-wNFSGyQ&feature=youtube_gdata_player
これがただの水蒸気爆発でしょうか。真っ黒な煙が吹き上がっています。この原発事故が起きて、政府が的確な対応(原発事故が起きたら調べなくてはいけない物質を調べ、適切に情報解除する)をしてくれていれば、まだいいのですが、現時点で、広域でのストロンチウム、プルトニウムの公的検査はされていません。もしくはされていても発表されてません。上の映像はなぜかTVではほとんど流れず、YouTube動画も三号機関連のものが頻繁に削除されます。上のものが閲覧不能になればそういうことです。確かに精神的なものが体に影響する事は事実でしょうが、上の様な爆発が起こったのも事実であり、ある意味人類未曾有の事態です。しかもまともに調査、情報も提示されていない。この状況で考えすぎ、ノイローゼで片付けるのはのんきすぎませんか?三号機爆発後の風下だった地区(最初は原発北西、次に関東方面)の放射線測定値が未だ下がらないのはなぜでしょう。それだけの量が降ったからではありませんか?皆さん実際に身に起きた事を提示しているだけで、事実体調が悪いのだから仕方ないと思います。それを統計的に普段とどう違うのか、をデータとして出すのは容易ではないと思いますが、まずはどこかでこのように状況を提示しないと何も始まりません。こういう情報を見て、耳鼻咽喉科の先生方他が連携し、なんらかの動きがあればありがたいです。ちなみに私自身は静岡東部在住、4月上旬一歳半の息子が打撲もなしに突然鼻血、私は同日に原因不明の鼻の痛みがありました。例えるならニキビの化膿がひどくなったような感じですが、鼻の内部がしこりっぽく腫れており、生まれて始めての経験です。黄砂の可能性も否定できませんが、黄砂は毎年あり、40歳近くになりますがこれが生まれて初めての経験なのは楽観悲観しようと事実です。ちなみにドイツの放射線物質飛散予測で静岡東部が範囲に入った約2日後でした。その地区の普段の10倍ぐらいの値が今でも観測される千葉県在住の父が5月に入り本人が今まで経験したことがないというひどい結膜炎になっているのも事実です。病院を数件まわりましたが治りが悪くまだ完治しません。黄砂などもあり判断は難しいですが、黄砂はここ数年毎年あったのに、今回の私の鼻痛や父の結膜炎が初めてというのは気になるところです。最後に「今まわりでは何も起きていない、だから考えすぎ」という意見呈されている方がいらっしゃいますが、放射能による本格的な体調不良が起こるのは大量の放射線をあびた急性でない限りは、普通は数年後ですよね。失礼ですが真剣に今回の事故の事を考えているのか疑問に感じてしまいました。余程データ収集能力が低いのか(失礼ですが今時少し時間があればこれぐらいの事は調べられるので)尋常ならぬ楽観主義なのか、もしくは意図的に安心させているのか。不自然にYouTube動画など削除されますので疑ってしまいました。私の勘ぐりすぎで、意図などなく良心からのコメントなら申し訳ないですが・・。
nekoさんのコメントへ(横槍申し訳ない) ((元)生物屋)
2011-06-01 04:07:38
「放射性物質が取り込まれるとタンポポが巨大化する」という件についてですが・・・

これこそ私の専門分野なうえに、私も東京は江戸川区の住人でして、思わず横槍を入れさせていただきました。無礼は申し訳ありません。

まず、放射線障害により生物が巨大化する、という話をよく耳にしますが、放射性物質はふくらし粉ではありませんので、巨大化はありえません。漫画の世界の話でしょう。
ただし、種子(動物なら卵子や精子)の重大な被ばくにより、奇形が発生する可能性はあるかもしれません。というのも、放射線を大量に浴びた種は一定の割合で奇形の植物となるか、そもそも発芽しないことが科学的実験で検証されています。しかし、低線量放射線被ばくの場合、催奇形性があるという意見と無いという意見の両方があるのです。私は感覚的にはごく低い確率で催奇形性があると思っていますが、断言は出来ません。

なぜ催奇形性があるかというと、放射線が種の細胞を通過した際に、たまたまDNAの近くを通ると、そのエネルギーでDNAを破壊してしまう事があるのです。細胞に極小のピストルを打ち込まれ、その弾丸がDNAに命中したと思ってください。そして、たまたま命中し破壊されたDNAの場所が、たとえば花を咲かせるときに必要な情報が載っていた場所だと仮定します。すると、この種から育った植物は、花を咲かせる遺伝子が破壊されているので、花が咲かないという奇形となるのです。

さて、このような催奇形性の過程を考えると、
「タンポポが放射性物質を取り込む」
「細胞分裂が異常を起こす」
ここまではわかります。DNAが破壊されるとそこで細胞の働きがおかしくなり、細胞分裂が出来なくなりますね。
「綿帽子が大きく茎が長くなる」
ここで話が飛躍します。放射線によりDNAが損傷を受けると、なぜ綿帽子がおおきくなったり茎が長くなるのでしょうか?先ほどの催奇形性のプロセスを考えると、これは話が繋がらないと思います。


一方で、じつは、植物の奇形は、福島に関係なく常に起こっています。代表的なのが、四葉のクローバーです。あれは、もともと葉っぱが3枚の正常体に対して、なんらかの拍子に葉っぱが1枚増えるという奇形が出ているのです。4枚になるきっかけは、渇水や肥料過多が関係しているといわれています。そして、その時の奇形(すなわち遺伝子の変異)を出やすく、あるいは常に出るように掛け合わせて作られたのが、園芸屋さんで見る「幸福の四葉のクローバー」なのです。そのほか、皆さんが毎日食べている野菜や家畜も、野生種は少なくほとんどが食用品種に改良されていますが、改良とはすなわちDNAの変異による奇形なのです(最近の遺伝子組み換え植物は、この奇形を人工的に起こした物なので、この話の例外にはなりますが)

従って、nekoさんが発見された大きなタンポポの綿帽子は、四葉のクローバーと同様に、放射線に関係なく一定の割合で発見される植物の「奇形」です。これは自信を持ってお答えします。
その奇形を人工的に起こすきっかけに放射線が使われているのも事実です。しかしそれは福島の事故の最中でもありえないほどの高線量を使用してもたまにしか現れず、現在の低線量環境では「絶対に」ありえないとは言えないでしょうが、上記理論を考えれば、その確率は天文学的に低く、もしその通りならnekoさんはとてつもない確立を引き当てたことになりますので、さっそく宝くじを買うことをお勧めします。


さて、上のほうでさらっと書きましたが、動物でも精子や卵子、あるいは初期受精卵に高線量の放射線を浴びせると、一定の割合で死亡あるいは奇形が起きます。現在の日本人が浴びている低線量放射線では催奇形性があるのかないのかははっきりしていません。あるとしても、ごくごく低い確率でしょう。しかし、その恐れはゼロではないと私は思います。経済的に許すならば、お子様や、子供をもうける予定のあるご夫婦は、できるだけ放射線対策をしっかりされて、もし経済的に許すならば南半球への避難をされることをお勧めします。ただし環境変化や経済的な無理が有ると、かえってストレスを与え悪い結果になってしまう可能性もあると思いますが。
Unknown (Unknown)
2011-06-01 05:38:49
(元)生物屋さん。そこまで安全性と放射線に関する知識を披歴されるなら、情報の信ぴょう性を高めるためにも実名を公表してのレクチャーをぜひ、お願いします。自信あるのでしょう? ここで公表できないのなら、あなたがおっしゃることを裏付ける書籍、論文(書いた人間の名前が明示された物に限りますよ)を提示して見せて下さい。「元生物屋」という経歴だけの著者の本をあなたも買わない(信用できない)でしょう?
ストレスで鼻血がでるか? (009)
2011-06-01 05:59:53
子供の被爆耐性は大人の10分の1以下ということは、放射線医学では確立した事実です。したがって、子供のケアや教育に携わる人たちは、是非現状をできるだけ詳細に記録して欲しい。小児科医、保育士、教育関係者の人たち、お願いします。

 PS
 ストレスを原因と見る言説は、チェルノブイリでもありましたし、IAEAの国際諮問機関もストレス説を強調しましたが、私の経験では、ストレスで鼻血が出たり、喉が痛くなったり、目が痒くなったりしたことは一度もありません。もちろん花粉症の疑いもありますが、放射性物質は塵や粒子に付着するので、花粉が放射性物質を運ぶことは十分に考えられます。原発からの放射性物質の放出という未知の状況下で多くの人たちが身体の不調を訴えているのだから、最低限、人を馬鹿にするようなコメントは控えるべきではないですか。
Unknown (outsidervoice)
2011-06-01 10:46:04
このような噂話をそのまま検証のないまま書き、恐怖を煽り立てるのは、ジャーナリストとして恥ずかしくありませんか?

「警告」は早いほうがいいと思われて書かれているのだと思いますが、低線量の被曝の健康への影響を考えた場合、こういう恐怖を訴求する記事の方が、もしかしたら、多くの人の健康を害するのではないかと疑いを持ったことはありませんか?

あなたは放射線よりも危ない人物である可能性があるということです。

子ども達の未来をもし、本当に考えているのなら、差別などのことも含む様々な影響を考えて、もっと慎重に行動すべきです。
静岡県東部さんに賛同 (みぞこ)
2011-06-01 11:03:09
静岡県東部は神奈川県に隣接していますが、東海地方に分類されるせいか、放射性物質への畏怖がありません。

まだ神奈川の方は警戒するからマシです。
静岡県東部では、3月21日でしたっけ、消防隊の放水のニュースを街頭にあるテレビでやっていても、お昼休み時にもかかわらず誰一人足を止めて見る人がいませんでした。
関心が低いのです。

都内武蔵野地域に住む義理の母は、3月17日頃にいつも購入しているいわき産の牛乳を飲んで、初めて下痢になりました。
偶然かもしれませんが、広い地域の声を集めていただきたいです。もちろん静岡県もです。
金属臭・味について (k)
2011-06-01 11:30:59
黄砂や花粉症と見分けの難しい症状もあるのですね。

私が気になったのは「口の中が金属っぽい」という言葉です。
スリーマイル島の事故があった際、周辺の住民が金属っぽい臭いを感じたとの記事を読んだことがあります。

金属臭 スリーマイル

でアンド検索すると、東京の雨もそんな臭いや味がしたとのツイートありました。

スリーマイルでの証言の中には、「鉛の臭い」「胴を溶接したときのような臭い」「口をいくらすすいでも取れない金属の味」

など色々な証言がありました。

ドイツ気象庁の風向き+金属臭が感じられたら風下は危険なので避難&すぐにシャワー・ヨウ素やセシウムなどを取り込みにくくする食品の摂取(普段から摂取しておくのがベスト)などをするのが良いと、私なりには判断しています。
Unknown (横から失礼)
2011-06-01 12:10:49
(元)生物屋さんに反論してるUnknownの人。
それはそのまんまこのブログの信憑性に置き換えることが出来ませんか?
実名出して説明会?開いてるみたいだけど
特に資料も無いし統計も取ってない。
これを盲目的に信用する理由はどこにあるの?

ま、こんな※承認しないでしょうけどw
タンポポについて (Unknown)
2011-06-01 13:07:42
4月下旬ころから多摩川河川敷や周辺の公園、空き地等でも茎の異様に長いタンポポがいっぱい生えてました
(葉が大きいでは無く、茎が長い)
こういう奇形?なものがあちこちで群生するものなのでしょうか
どれもこれも茎が長かったので
結構色んな人が気持ち悪がってましたよ
それともこういう種類のタンポポがあったりするのかな

例年同じ場所辺りで普通のたんぽぽは見かけますが
こういうのは珍しかったです
Unknown (  )
2011-06-01 13:18:23
ジャーナリズムは科学的事実を伝えるだけが仕事じゃないので、ブログの内容はこれでかまわないと思いますよ。
政治的な事件では、科学的証拠をそろえていたら何も言えないくなります。科学者とは使命が違うんですよ。
煽ることがジャーナリストの仕事です (Unknown)
2011-06-01 14:56:39
科学とは違います。
どれだけの人を集められるかにかかっています。
みなさん、拡散に励みましょう。
真実しか書かないこと (木下氏の限界)
2011-06-01 15:36:50
科学的に立証が難しい内容に踏み込むこと、議論の材料を提供することは、もちろんいいことです。
しかし、裏付けがないまま、書きっぱなしで、何日も放置するのは、どうかなあ。
今回の喉の痛みや鼻血などの症状の原因については、「生物屋」さんの意見が、最も説得力がありました。
 反論している方は、残念ながら読んでいて腑に落ちない話が多いし、非論理的。
 木下さん、そろそろご自分で検証した結論をアップしてはいかがですか。
Unknown (Unknown)
2011-06-01 15:56:19
>ジャーナリズムは科学的事実を伝えるだけが仕事じゃないので、ブログの内容はこれでかまわないと思いますよ。
>政治的な事件では、科学的証拠をそろえていたら何も言えないくなります。科学者とは使命が違うんですよ。

そうかも知れないけど、心配して振り回されている人々が可哀そすぎる。あおり過ぎだと思います。
では
@ryoumax (赤塚)
2011-06-01 16:09:09
こんなに放射線による被害が出ているのにも関わらず、佐賀にすむTwitterアカウント@ryoumaxという老人は、放射性物質は危険ではない、癌になるだけ、仮になったとしても300万円で手術可能、30年後には癌は制圧出来る、チェルノブイリを持ち出すのは間違い、福島から逃げろというのは間違いで、その考えが福島の人達を苦しめているなどと、常軌を外れた異常な人間です。
長崎大の山下も擁護しています。一度こいつのタイムラインを見てみて下さい。
タンポポと子供の空咳 (小学生の子供をもつ母親です)
2011-06-01 16:23:33
 都内ですが、
 この春、タンポポの茎が長く
 いつもより大きいです。
 成長し過ぎのタンポポみたいな。

 地表は放射線数値がカウンターで
 あがるので、
 雑草とりを未だしてないですが、
 防備して草取りをすろのが、きついので、
 今年はいつもより大きいと
 不思議な気がしていました。

 生物に詳しい方の意見もありますので、
 稀有なたんぽぽですね。
 
 子供は医者にかかりましたが、
 空咳は止まらず、悩みは消えず。

 外出等、衣類を気をつけても
 水ぶき等、掃除が行き届かないと
 確実に数値が上がるので
 まだ、放射線物質があちこちに
 残っているのは、確実と思っています。

 明確なのは、坂の下は、数値があがり
 0.14マイクロシーベルト超
 空間は低ければ、0.06から0.1位でしょうか
Unknown (Unknown)
2011-06-01 17:06:24
 スリーマイル島周辺で、奇形植物を集めている人がいて、かなり巨大化したタンポポ葉を提示している写真があった。原発の危険を警告した写真集で、図書館でみた。広河隆一が編集したものだったな。スリーマイル島事故では、それほど高線量の被爆はなかったのではなかろうか。

 元生物やさんは、自分の経験と教科書の知識から、頭をたくさん働かせて火消ししたがっているようだけど、元研究者だったら、是非、調査してみてほしいと思う。多摩川河川敷のほかに、多数地点での地表面放射線量と、植物(たんぽぽがよさそうだろう)奇形の出現率の変化について調べて短報でもつくれば、世界が福島に注目を集めている今であれば、有名なジャーナルに掲載されるかもしれないよ。


財団法人 山口県予防保険協会ホームページより

Q.放射線による健康障害には、どのようなものがありますか?まず、おなかの赤ちゃんの奇形や流産の原因となることが挙げられますが、これは有名なので、妊娠中の方は通常放射線業務は避けられているはずです。よって、これが問題になることは少ないでしょう。

A.電離放射線で起きる健康障害は、放射線を受けた直後〜数日以内に起こるものと、受けてすぐには発生せず、数週間〜数年経過してから発生するもの、上に挙げた奇形や流産のように、次の世代に影響が出るものの3つのタイプがあります。
受けてすぐに起こるものとしては、皮膚の腫れや粘膜の炎症、だるい感じ・吐き気や頭痛などが挙げられます。ただし、これらは一時的に休止したり、必要に応じて薬を用いることにより、大部分が改善します。
数週間〜数年経過してから発生するものとしては、まず貧血や、感染症への抵抗力が低下して風邪をひきやすくなる、あざができやすくなる、などが職場では問題になりやすいでしょう。これらは、赤血球・白血球・血小板を作っている骨髄が放射線によるダメージを受けることにより、これらの血液成分が減少することによります。ですから、放射線による貧血は、普通の貧血のように鉄分をしっかり摂れば回復するものではありません。また、血小板減少が過度になると、出血により生命に危険を生じることもあります。
骨髄と並び、生殖細胞も放射線によるダメージを受けやすいため、不妊の原因となることもあります。
そして、発がん性も有名です。やはり骨髄が放射線への感受性が強いことから、特に白血病の発生率が高くなります。
なお、受けてから早期に起きるものは、1回〜数日以内に受ける放射線の強さ(線量)がある 一定限度を超えなければ出ませんが、発生まで時間がかかるもの・次の世代に影響が出る ものでは、線量が小さくても発生することがあるのが特徴です。ただしこの場合も、 線量と発生率は比例しますので、後にご紹介する安全管理を適切に行うことで極力防ぎ、 電離放射線健康診断を年に1度実施することが法律(電離放射線障害防止規則)で義務付け られています。


この直後、数週間の症状が、ごく少量の放射性物質の内部被爆で、出現するのかどうかなのだと思う。出現する人も何パーセントかはいる(多分、感受性の問題で、出現しない人の方が多いのかもしれない)という仮説を新たにたててで、これまでの常識を疑って調査を開始するべきではないかと思う。
 微量内部被爆の実験的な調査というのは、原則的にはできないことだから(倫理委員会はもちろん通らない)、いまの福島原発〜東北関東圏の状態は、壮大な人体実験的な状況にあることになると思う。だから、しっかり、その分野の研究者、医師は、常識を疑って謙虚に調査研究すべきである。

放射性物質との関わりは不明 (大阪府在住)
2011-06-01 18:09:29
30代 5/下旬、5日ほど、めやにがすごかった。
目があかなくなるほどではないが、かなりの量。今はマシ。
ふだん、めやにが出ることはない。これまでの人生で数回あった程度。
同時期に、1日1回のゲリ。ふだんは7〜10日便がないこともよくある超便秘体質。
数日遅れで、授乳中の赤子もめやに。
小学生の子どもは先月、鼻血を1回。ふだんから暑い時期はよく鼻血を出す体質。
小学校の同級生は、鼻血を出しまくっているということはないらしい。

低線量被ばくって、どの程度からなるのか不安です。
真実しか書かないこと2 (木下氏の限界)
2011-06-01 18:27:15
壮大な人体実験が始まっていることは、確かかもしれません。
が、多くのコメントが非科学的だと思う裏付けは、まったく同じ症状が、東北関東圏以外でも起きていることです。

子供の咳が止まらない。口内炎ができた。心臓が締め付けられるような筋肉痛。家族にも私自身にも症状が出ました。
木下氏の意見には、正直背筋が寒くなる思いをしたわけです。
が、どう調べても被曝量が多いとはいえない地域です。
一方、確かに黄砂は降り積もりました。

なぜ、被曝量が少ない地域でも、同じ症状が出るのですか? 

医師以外が、病気や病状について、断定的な意見に踏み込むには、だれが聞いても反論できない確かな裏付けを持つべきです。

いかなる事態でも冷静であることが、本当のジャーナリストじゃないですか、木下さん。
「煽っている」という人 (くるむほろん)
2011-06-01 21:33:35
 こちらのブログの内容を根拠がないと断じるのであれば、症状を訴えている人と、福島の原発事故の因果関係がないという科学的な根拠を示さないことには説得力がありません。

>自分は被災地に居るが問題ないという人
 ・木下さんが書かれているのは、低線量被ばくの疑いです。自分のほうが高いところにいるけど平気だ、というのは理由になりません。

>風評被害だという方
 ・汚染があるのは事実です。それを踏まえたうえで被ばく量を少なくすることを考えなければならず、「風評被害」とレッテルを張ることは、「被爆しろ」と言ってるのと同じです。

 健康がかかっているのですから(生死の問題といってもいい)、「疑わしきは回避する」が鉄則だと思います。
 少なくとも、回避したい人を止める権利は誰にもありません。安全だと思っている人は、そう思って生活されればいいと思います。危険だと思う人を邪魔するのはお門違いです。

 「都心部で健康被害」に福島原発事故での放射性物質による汚染に因果関係がないのなら、まずその証拠を出してくださいと言いたい。
 「そう思う」「そう聞いた」で、他人の生死の問題に口を出すのはとんでもないことです。
未知の世界 (rinkei)
2011-06-01 22:15:29
西日本で薬剤師をしています。
皆さんが低線量被爆の症状ではと言われている症状は梅雨に入る前まで耳鼻科にかかる患者さんによく見られていた症状のようにも見えます。7年ほどの経験ですが、ここ数年に比べ今年は黄砂も花粉も多く風邪かアレルギー科の見分けも付きにくいようなケースも多かった印象です。
放射線物質も粒子なので、雨が続くと症状は軽くなるのではと考えられるので、判別は難しいかと思います。
医療関係者としては常に起きていることの根拠を論文や疫学に求め、今までに証明されていないことを信じたくないというのはよくわかります。
ただ、今の福島第一原発の状況というのは、広島の原爆やチェルノブイリの事故と比較検討できる種類のものなのでしょうか?
このように長期間だらだらと放射能を出し続ける事故って今まであったのですか?
少しづつ長い間かけて放射能物質が飛び続けて、それを受けた子供にどんな影響が出るのか今までの知見で予測できるのでしょうか?
後になって、きちんとしたデータが出たとして、その時にあれこれ考察したりするのが医学なんでしょうか?
今、医学も想定外を視野に入れる時なのでは?
きっとお母さんたちが本当にほしいのは、花粉予報のように自分の住んでいるところに今どれくらいの放射線物質が飛んできていて、そのレベルによって、「今日はマスクをしましょう」とか「雨の後なので砂遊びはやめましょう」とか少しでも浴びる放射線を少なくするための情報なのではないでしょうか?
煽ってる煽ってないの議論など当事者には不必要です。
正規の放射線防護教育内容をどうぞ (通りすがりの放射線科専門医)
2011-06-01 22:53:35
下記に貼った内容が、我々の放射線科専門医試験などにも出る内容です。
これに従って長年患者さんを被曝させてきて、何の問題もおきてません。

「放射線恐怖症」という不安だけでも、人間は体調を崩すものです。
学校でのいじめだの、介護の悩みだのでも、体調崩す人多いですよね。
ここの記事のおかげで体調が悪化した方はどれだけいらっしゃるのでしょうか。
今年は黄砂がひどいと他科の医師が申しておりました。
ストレスで下痢や吐き気、鼻血も起こしますね。

たとえ、万一……億一、今回の被曝のせいで癌だのなんだのになったとしても(タバコの副流煙だの、売ってるお惣菜の食品添加物だの、大気汚染だののほうがよほど危険ですけど、今の線量では)、病気は心配性の人よりも、楽観的な人のほうが治りやすいですよ。

上のほかの方々のコメントをろくに見ておりませんので、資料が重複しておりましたらすみません。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
2003年に書かれたものですが、放射線防護教育の第一人者が、放射線業務従事者向けに書いた文章です。 これで皆勉強して、業務に運用しています。

放射線検査による胎児被ばくと女性従事者の被ばく(2〜6ページ目)
http://www.c-technol.co.jp/pdf/324fbn.pdf
より抜粋(Gy≒Sv)
『100mGyは、ICRPが、充分な安全域を加味し、この線量以下であれば、胎児の健康影響を考慮する必要が無いと明言した値である。また、胎児は、その成長の過程で、放射線の影響を受け易い時期があるが、100mGyという値は、感受性が最も高い時期でも問題はないとした数値である。

妊娠期間中の従事者の被ばく線量限度は、腹部表面で2mSvとなっているが、従事者への影響を考えたのではない。先に述べたように100mGy以下の胎児被ばくで健康影響を考慮する必要はないため、2mSvを少しでも超えると母体や胎児への健康影響が生じるわけではない。宿っている胎児を公衆と同等の生命体と考えているからである。

その他の従事者の被ばく線量も、まれだが、数値を超えると健康影響があるように誤解している従事者がいる。現在の基準値は、就業年限全てを放射線従事者として働いた時の線量を1Svに抑えるように設定し、その均等割りで20mSvという年間線量限度を算定している。

放射線の場合は、寿命への影響がほとんどないと算定された生涯被ばく線量が1Svである。
次に、労災認定と被ばく手当てだが、労災認定は、従事者が白血病を発症した際に、積算線量5mSv以上被ばくしていると、認定される事例が多い。労災認定は、病気になった労働者を守ろうという、優れた考えの基に立っている。
その他の有害物質の場合には因果関係が認められて、労災認定を受ける人々に、かなり厳しい身体状態の場合であることを経験している者や、零細企業が多く、認定を受ける頃には負担すべき会社が存在しないようなこともしばしば遭遇するような職域の作業者から見れば、うらやましい限りであろう。
病気の労働者をなるべく救済しようとの判断から作られた認定基準であることを忘れて、5mSvを越えて被ばくすると白血病のリスクが増すと誤解している人もいるように思う。』

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
放射線医学総合研究所http://www.nirs.go.jp/index.shtmlより

放射線被ばくに関する基礎知識 サマリー版 第1号
http://www.nirs.go.jp/data/pdf/i13_j1.pdf

水道水中のヨウ素-131の除去について
http://www.nirs.go.jp/data/pdf/i11_j2.pdf

放射線被ばくに関する基礎知識 第6報
http://www.nirs.go.jp/data/pdf/i14_j3.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
一般人にわかりやすいのはこれですかね。

福島第一原子力発電所被災による放射能を理解する
2011.4.10 (2011.4.23 修正版)
http://5909342699030648942-a-1802744773732722657-s-sites.googlegroups.com/site/radmonitor311/twitter_ML_etc/Ichimiya_Radiation_20110410.pdf?attachauth=ANoY7coJYEbhfZUwOs5tVWO5fBuTj_lt9xAvf3iIKCFqRud0oc-r3ECHfEbnyUMp3T0hEOgOCG4RMvGl0rh9veNdP0nCB_0PO3TLB8lbwck4Bi6CPHb_vxLRtx63Y6jVGrPp2QwLZ6XuCFtE3q7eTXFFrod4BMnzCzsbjl9i5RlSwQADGgFJ1zdJggOZXXgMTAFMnn3had8cyws5s5rbbksP4bIgFQ2l27kJJILeWjr-TPNLoKfJ0vOUPS3y5BJTmop6S-m3zibC&attredirects=0


Unknown (真田10勇士)
2011-06-01 23:03:15
長野県中部です。どうやら長野県からのコメントが無いようなので、実体験を。

事故が起きてから1週間ほど、家族全員が鼻血、風邪の症状のような鼻水と喉の痛みを起しました。花粉症を疑いましたが、家族で花粉症の者は一人もおらず、あんなことは初めてでした。

時間経過とともに、症状は自然と消えましたが、あんなにダラダラ鼻水が出続けたのは初めての体験でした。

本当に被曝したならもっと深刻だという意見もありますが、ヨウ素セシウムなど放射性物質以外のモノが風に流されて飛んできた可能性もあるんじゃないでしょうか?あの頃はコンビナートや気仙沼も燃えていましたから、大気中の有害物質は相当なものだったでしょうに。

まあ、現在は家族共々調子良好です。
3月は被曝 (東京母)
2011-06-01 23:12:13
京都大の小出先生の「3月15日東京を襲ったみえない雲」を検索してみてください。
この件は、国会の行政監視委員会でも、発表されていました。

あの日、高校の娘が休みになったので、二人で自転車に乗り3時間ほど買い物にいきました。

帰宅してすぐ気付いたのは、私の唇に二つの水ぶくれが。。。

突然できたので、冗談で被曝した・・・と、笑い翌週は私と娘が同時に3日間鼻血・・・

高校でも何人かいたと。。。

私も娘も鼻血は何十年ぶり、、、、おかしいと思いながらそしたら・この記事・・・・
ショックと政府への怒りが収まりませんでした。。。

パニックにならないようにですって????

これはならないといけないことです。
命にかかわること!
せめて外出しないようにと知らせてくれなかったのか・・・
枝野さんの妻子はすぐ海外にいかれたと・・・

今更知らされても後の祭りですあが、許しがたいことで怒りがおさまりません。

私はもういいです。

娘はこれから子供をうむのです。娘だけじゃありません。

東京はあの日一日で1000マイクロシーベルトつまり1ミリシーベルト・1年分あびたことになります。

私見です。 (郡山在住者)
2011-06-01 23:34:37
長文ですいません。福島県在住の男が私見を述べます。

咳が止まらない等の症状ですが、放射線の影響が無いとは言いません。というか、言える人はいません。
ですが、福島県での発生があまりに少なすぎるのが気になります。
私の会社内では、社員やその家族の方で同様の症状を訴えている方はごくわずかです。
これが放射線による直接的な影響であるなら、放射線量が他県より1桁以上多い福島県では、企業や学校の閉鎖が起きててもとおかしくないと思いませんか?
まさか、閉鎖の情報も規制されているという方はいないと思いますが、私の周りでは聞いたことがありません。
今のところ、私は原発による放射線が原因とは思えません。(思いたくない願いも込めてですが)

では、なぜ関東などにこの症状が多いのかと考えたのですが、直接原因はやはり黄砂かと。
それに震災と原発事故による不安からくるストレスと、急な節電への対応によるストレスや焦りが重なったものと思います。
不況の中で起きたあれだけの震災、さらに終わりの見えない原発問題、そんな中で家の中やお店の中が暗い、暑い(寒い)となれば、不安がたまらないほうがおかしい。
それを無意識に感じ取っている子供たちが、弱まった体で例年以上の黄砂を浴びてしまった。
そう推測しています。
もちろん科学的な説明はできません。私は学者でも政治家でもないので、手元にある情報だけしか活用できませんので。

ついでに書きますと、福島県にあるストレス・不安の筆頭は、これからの福島県についてです。
(以降はあくまでも郡山での考え方です。原発により近い方々や、津波の被害を受けた方々には不快な思いを与えるかもしれません)
現状の放射線量は、郡山で1.5μSv/h低度で、異常だと思いますが、見慣れてしまったのです。
昨日から増えていないな、少しは減ってきたな、と天気予報程度に感じてしまうのです。
むしろ、原発事故が長引くことで、風評被害が続く・広がることへの不安のほうが大きいのです。
でも、これは自分たちががんばれば何とかできるかもしれない、少しでも前に進めると思うのです。
だから、「よくわからない」不安に押しつぶされることが少ないために、福島県では発症が少ないのではないのでしょうか。

以上、本当に長くなり申し訳ありません。最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。
体の症状について (Unknown)
2011-06-02 00:24:34
30代女性です。
5/30あたりの雨に腕が少し濡れてしまったら、その箇所がジンジンとしびれる感じがしました。
3/19から5月初旬まで福岡にいて、それ以降に東京に帰ってきたのですが
雨に濡れてしびれるなんて
今までなかったのでこわくなりました。

子どもは1才9ヶ月ですが、最近よくカゼをひきやすくなっているようです。
3月ごろまではほとんど病気知らずでした。

甥は8才で京都在住ですが、この頃よく熱を出して学校を休みがちだそうです。
それまでは毎日行っていて皆勤賞かと言われていたのに…

東京では、今ではふつうにママ達が子どもを公園の砂場で遊ばせています。心配です…。
すみません (Unknown)
2011-06-02 00:27:01
先ほど投稿した者です。雨に濡れたのは5/29の夜でした。できましたら修正お願いいたします。お手数をおかけしてすみません。
Unknown ((元)生物屋)
2011-06-02 00:30:23
私への賛否コメントありがとうございます。ちゃんとひとつづつコメントを返したいのですが、本日はちょっとした集まりがあって、したたかに酔っているため、明日にさせてください。

ただ、私の身元を明かせというお話がありましたが、これはきっぱりと拒否させていただきます。人に名前を尋ねるときはまず自分から、と教わりませんでしたか?ご自分は匿名の安全なところから言いたい放題コメントしても、私は身元を晒せと?クローズの場所で、お互い身元を明かしてディスカッションを、というお話なのでしたら吝かでもないですが。
このブログのオーナーである木下さんは、身元を晒しブログを運営することにより、ご自分の商品である記事と、ご自分自身の価値を高めておられるのですから、「木下さんは名乗っているのにお前は名乗れないのか」というのは見当違いですよ。私が名乗っても私にはデメリットだけがあり、メリットが無いからです。

あともう一つ。私も現在の関東は放射線のリスクがあると認識していますよ。3月の事故から4月まで、窓は締め切って換気扇は目張りをし、飲食物には細心の注意を払い、さらに小さい子供がいる妊婦の友人は説得し新潟の兄弟の家に非難させました。ただ、私の家は子なしの中年夫婦で妊娠予定も無いのと、避難しても生活のあてが無いので東京にとどまっているだけです。

何かを判断し選択するには、メリットとデメリット、リスクとチャンスがあります。メリットとデメリットは選択によって確実に起こる良い事と悪い事、チャンスとリスクは選択によって起こってしまう可能性がある良い事と悪いことです。放射能降り注ぐ東京にとどまる場合と、すべてを捨てて新潟や大阪に避難する場合、それぞれのメリット・デメリット・チャンス・リスクを科学的に考え、判断しています。ただしこの4要素の比較に、感情論やヒステリー、噂や不確かな伝聞を混ぜてしまうと、判断を誤ることになります。
鼻血や咳が本当に多発しているのか?その原因は何なのか?原因が放射能なら、諦めて受け入れるのか対策をとるのか回避するのか?

「少しでも恐れがある場合は最大限回避し対策すべき」とのコメントもありましたが、この方は2つの過ちを犯していると思います。ひとつは、このチャンスとリスクのバランスを考えていないか、読み違えていること。私は東京在住ですからチャンス<リスクと考え留まっていますが、もし福島に住んでいたらチャンス>リスクと考え避難しているでしょう。
もう1つの過ちは、この4要素のバランスや判断基準は人によって異なります。ですので、ご自分でデメリットやリスクが高く症状が放射線被ばくによって起きていると判断するならそれは勝手ですが、他人に対してヒステリカルに介入し、その判断にケチをつけるのは、正しい姿勢とは言えないでしょう。それは、宗教を心から信じている人が、信じない他人を、自分の価値観で「誤っている」と断罪するのに似ています。あくまで科学的な、冷静な判断をし、それでもデメリットやリスクが高いなら対処すべきであり、根拠も無くやたら声高く不安を煽るのは、パニックを誘発するだけでなにもよいことは有りません。

では、明日、個別のコメントに返事をさせていただきます。
別の原因の可能性も調査すべき (Unknown)
2011-06-02 01:40:13
東京都西多摩エリア在住の52歳男性です。確かに低線量での初期被曝の症状が出ている可能性もあると思います。念のため今からでも内部被爆を減らすため子供には産地を厳選した食物を与えるべきだというのには大賛成です。
それと同時に、あの大地震と大津波は原発以外にも東日本の太平洋岸をことごとく破壊しました。その際に工場等から何か化学物質が大量に飛散したという可能性も一度は考えてみる必要があるのかもしれないと思います。
放射線の影響かは分かりませんが (福島市)
2011-06-02 01:40:16
3月下旬に息子たちがそろって微熱があり喉の痛みを訴え、激しい咳もしていました。

かかりつけの小児科では溶連菌の反応があり、抗生物質を飲んでいたらその後収まりました。

4〜5月も度々喉の痛みがありました。
鼻血も数回ありました。

ですが、福島では時節柄寒暖の差が激しく、たまに黄砂も飛んでいます。
4歳の子供たちは普段からよく鼻をほじっています^^;

放射能の事実がなかったら、
多分そのまま何も気にせずにいたと思います。
放射能のせいなのか、そうでないのか、ここでのコメントを見ても結局のところよく分かりません。。。

外部/内部被曝に注意しながら、身体面での変化を慎重に観察していくしかないと思っています。

低線量被曝、という言葉は初めて聞きましたが、福島市は事故直後24μSV/h、現在は1.3μSV/h と、県内でも比較的高い放射線を浴び続けています。
そういった症状があるなら、福島の人は大半がそうなるような気がするのですが…、感度や体質によるのでしょうか。

確かに、息子たちの保育園では鼻血を出す子が多かった日が何日かあったと聞いて心配になりました。

ですがそれ以外に咳や下痢、その他体の不調のある子はいないようです。
ほぼ毎日クラス全員が元気に登園してきています。

周囲の大人にも聞いて回っていますが、半数くらいが喉の痛み、体のだるさがあると答えます。でも他にこれといった不調はないようです。

例年の風邪や花粉症、五月病に似た症状を放射線の影響??と疑うよりも皆、将来起こりうるガンや白血病などの心配をしています。

私の住んでいる場所(福島市)ではそのような状況です。

原発から遠く離れた県外から、症状のある方々のコメントがこんなに集まっていて驚いています。
まぁ、 (Unknown)
2011-06-02 02:08:37
>東北関東圏以外でも
大阪と京都全体で数値測って来ればわかるよ
数値は嘘つかないから。

チェルノのときに広がった領域と
まばらに散った汚染区域

参考にはなると思うよ
Unknown (Unknown)
2011-06-02 02:34:18
私自身、この原発事故後の行動は一種の淘汰作用、つまりいくつかの現象から起こりうることを推測し適切に行動する人間が生き残り、自分でものを考えないで(事故当初あれだけ安定を捏造した)テレビや専門家のいうことはいまだに正しいと鵜呑みにする間抜けな人間が苦しみながら死ぬだけだと見ています
タンポポの茎は普段は異様に長くなりはしません(適者生存でより綿帽子を遠くに飛ばすために進化したのならとっくに長いやつだらけです)
放射性物質が茎の細胞分裂に異常を引き起こした、これは人間にも起こりうるのでは、なぜなら細胞壁で守っていたにも関わらず起こったんだからって簡単に推測すればいいだけです
また事故後、原発はかなりの白煙を大気中に放出しています
これは数千度に達する溶けた燃料棒を冷却するさいにでる水蒸気で、当然放射性物質を含む可能性が高い(爆発後の3号機に至っては残っていた燃料棒のメルトダウンのせいか黒煙でした)
水蒸気はつねに下から上昇圧がかかるから無風のときは爆発時以上に高く舞い上がり風にのればかなり移動可能だから降雨等で放射性物質が下降物になったとき、関東東北以外でも内部被曝が発生する可能性があるって推測すればいいだけの話です
これが正しいかは
参考になる情報 (shadreb)
2011-06-02 03:29:33
twitterなどから集めた情報です。

・【福島ならびに近県の放射線量マップ】
http://www.nnistar.com/gmap/fukushima.html

・【核実験時代と311後の魚の汚染を比較してみた】
http://katukawa.com/?p=4549

先日、投稿したもの

・【内部被曝を防ぐためにお役立て下さい:リーフレット】
http://www.saypeace.org/image/hibakuyobou.pdf

・【放射能の正確な危険性を学べる動画】
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65738702.html

参考になるネタを教えて頂けるとありがたいです。(@shadreb:twitterアカウント)
体調不良など (眞田時成)
2011-06-02 06:34:50
うちには、四人の子供達がいます。中学二年生の長女は特に変化ありません。中学一年の次女はもともとアレルギーで肌が弱いのですが、最近はアレルギー症状が酷くなっています。五歳の長男は三月に一回、四月に一回鼻血を出しました。また、三月には外で遊んで帰ってくると顔が真っ赤になって少し浮腫んでいる時が何回かありました。今は咳がでていますが、熱はありません。四女は一歳半で同様に咳がでていますが、熱はありません。全てが、花粉症や季節の変わり目、成長期、風邪などとも考えられ、放射能が原因と断定出来ない事が一番問題です。何をすれば関東の人達を放射能汚染から護る事が出来るのでしょうか?
LLRC勧告 (九州在住)
2011-06-02 08:50:54
こちらのブログのコメント欄で4月に見た記憶があるのですが、探せななかったので、他のところから持ってきました。

http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/91823f724cc07408bbbb9491e0cbe741

「わたしたちは東京区域に住む人たちからリンパ節肥大と鼻孔の炎症を訴える情報を受けています。このことから、これらの人たちはプルトニウムとウラニウム粒子を吸い込んでいる可能性があります。」

プルトニウムは原発敷地内でも微量だし、20k圏内でも不検出というのが大本営発表ですが、先日 四国でも出たとの報告があります。

http://www.pref.ehime.jp/h99901/houshasen/sokuhou230530.pdf

伊方原発の敷地内ですから、そっちから漏れたと言われかねないですが、一応、健全に動いてますから、そうだとすると地元が騒ぎになるはずで、やはり福島から来たものでしょう。


Unknown (プッコロさん)
2011-06-02 09:11:54
当方、黄砂で数メートル先が見えないくらいの環境でマスクもつけずに野球をしていた西日本のバカモノです。しかし長時間中国産の黄砂を吸ったものの、上にあるような深刻な健康被害はでていませんよ。メンバーの皆もです。この期に及んで放射性物質の可能性を排除しようとする人はそちらの筋かメルトダウンしてないの類の馬鹿ではないでしょうか^^
参考にならない情報 (元関東在住)
2011-06-02 09:41:49
なんかゴキブリが湧いていたんだな。もう信じる者は少ないというのにご苦労なこった
引越しまでの一ヶ月間、室内でもマスクを続けて歯磨きを控えたせいか歯槽膿漏になった
鼻血は微量が一度だけだが、歯茎からは結構出た。
歯医者に行ってみると何の説明もないまま「まず」と20μのレントゲンを撮られ、承諾を得る前にスケーリングを強行されて高額料金をとられた。
せっかく引越しをしたのにまた被曝をして鬱になった。
歯科医恐るべし。医師連恐るべし。官僚といい御用学者といい心ない奴等ばかりだ
え?騙される方が悪い?失礼
3/21お彼岸で上京時に (愛知県民)
2011-06-02 10:00:27
はじめまして。
愛知県在住、39歳の女です。

3/21(寒い雨の日)、事故の後に初めて上京しました。

傘をさして、マスク着用してましたが
マスクから出ている部分に違和感を感じました。
ヒリヒリというか、チクチクというか・・・
何かおかしいな、という程度でしたが
被曝では?と思ったことを覚えています。

愛知では一度もそのようなことはありません。

ご参考までに・・・
Unknown (  )
2011-06-02 11:01:24
根拠のない安全を煽ることもデマなんだけどなぁ。メルトダウンしません、格納容器は壊れません、っていってた科学者はどうでしたか?
それに気づかない人って多いんですね。
さわぎすぎると、アレルギーはますます劇症化する…心情反応なんですから (大尉)
2011-06-02 11:37:48
私はコバルト線治療被験者ですので
放射線を、重度に浴びて、明確に症状を自覚することの怖さは誰より知ってますが

「気のせい」が、多すぎない?
無駄に恐怖扇動になってない?

水素臭がするとか
鼻粘膜が腐って鼻血が吹き出すとか
地獄絵図ですよ…ずーっと治らないから。

自分が、腐るんですよ?細胞が死ぬんだから。真っ白になる。

青梅に住んでますし、たまに都心もいきますが
そんな、感じませんねえ…放射能センサーみたいな私ですけど。

震災ストレスが強いんですよ。
大人でさえぽろぽろ涙流して鬱になってる社会だから。
Unknown (大尉)
2011-06-02 11:39:47
放射能は、ヒリヒリだとか、チクチクなんて

しませんよ!

β線熱傷て、重度汚染水に体突っ込んだら鳴る程度で
それでも治療すれば外来で済みます。

体は、心がアレルゲンを求め始めると
どんどん過剰反応しますからね…
みえないゴキブリやモスキートを夜通し探してて疲れ果てるあれです。
プルトニウム排出する薬剤承認へ (九州在住)
2011-06-02 11:43:12
プルトニウムで脅してばかりではいけないので

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201106010727.html

今の内閣は急がないでしょうから、次の内閣に今月中旬までに承認するように要望しましょう。
Unknown (東洋医)
2011-06-02 12:21:56
お世話になります。私は茨城で心療内科などやってます。ネット上HNは東洋医なので、調べれば本名やクリニックもわかります。私のも一歳半の娘がいるので心配はあります。
仰るように原発の水素爆発後、のどの痛みを訴える人は増えていると思います。それもヒステリー球のような症状ではなく、扁桃腺周辺の痛みを訴える人が多いです。扁桃腺炎ほど痛みが強くないので、病院には行かない人が多いのですが、患者さんに相談されることが多い。当院は子供が少ないので、参考になるかわかりませんが、薬を飲みたい人に私は漢方を出しています。処方は桔梗湯がおすすめかと思います。漢方は機序そのものが、ある病気とかある菌に対してというより、症候緩和と体質強化的意味あいが強いですから、もし一連のことが放射線にかかわりあるとしても、効果があるかもしれません。科学的根拠はないので一意見として書きましたが。
北海道です (Unknown)
2011-06-02 12:34:51
ここに症状をコメントしている皆様は
決して考え過ぎでも、気にし過ぎでもなく
ありのままの症状を書かれていると思います。

北海道ですが、こちらでも下痢が続く、または
便がゆるい、口内炎が治らない、体がだるい等
の、今までにはなかった症状が出ている方が
驚くほどたくさんいらっしゃいます。
被曝のせいとは思わず不思議がっています。
症状 (Sofia)
2011-06-02 13:12:27
3月16日に一時非難、4月に一ヶ月東京にいました。

3月は全く症状はなく、4月に東京に戻って数日後に以下の症状がありました。

喉の渇きと痛み、痰が常に気管支付近に絡まった状態、一部皮膚に赤い湿疹。

気管支の症状は今までにない感覚で、不思議に思っていました。マスクは毎日していましたが、3日ほど油断してつけなかった日があります。水道水は飲まず、野菜も安全圏のものを食べていました。

田中優さんのYOUTUBEで、人は水や食べ物の5倍の空気を吸い込んでいると聞いたので、それかなぁと思いました。

東京を離れてからは、気管支の不自然さは一時消えたのですが、それからすぐに気管支炎にかかりました。風邪をひいても抗生物質など飲まずに自力で治すのですが、高熱や咳が続き薬や点滴を処置されましたが、3週間ほど寝込んでいました。ここまで病気になったのは、20年ぶりくらいなので自分でも不可解です。

これが放射能の影響なのかは全く分かりませんし、お医者様もそのようなことは言及なさいませんでした。

回復してから、二箇所ほどの山間地帯にドライブに行きました。それぞれの場所であった地元の方とお話したとき、関東からの避難家族が数十組くらいいると似たような数字を言われていました。私はただのドライブだったのですが、その周辺で家を探していると勘違いされました。

福島県や茨城県の方ではなくて関東の方が多いみたいでした。その地元の方とお話して印象的だっのが、こればっかりは未知の分野なので人や家族によって気にする度合いが違うということでした。

放射能をどこまで心配するかによって、移住する形はする、しない人はしない、という個人判断なのだなと思いました。どちらの行動もその人の考え方によるものなので、批判されるべきではないと思います。
くるむほろん(2011-06-01 21:33:35) 様 (てけれっつのぱ)
2011-06-02 14:15:29
> こちらのブログの内容を根拠がないと断じるのであれば、症状を訴えている人と、福島の原発事故の因果関係がないという科学的な根拠を示さないことには説得力がありません。
> 「都心部で健康被害」に福島原発事故での放射性物質による汚染に因果関係がないのなら、まずその証拠を出してくださいと言いたい。

皆様はこの場で根拠が示されていないということを指摘しているだけです。また、因果関係がないと指摘している側には証明の必要はありませんし、それは「悪魔の証明」であり実際には不可能です。証明の義務は意見を主張している側にあります。信頼できる根拠を示すだけで良いのですから簡単ですよね。

>> 風評被害だという方
> ・汚染があるのは事実です。それを踏まえたうえで被ばく量を少なくすることを考えなければならず、「風評被害」とレッテルを張ることは、「被爆しろ」と言ってるのと同じです。

ローマの自然放射線量は0.25μSv/hで東京より一桁上なのですが、ローマは「汚染」されていることになるのでしょうか。またその主張によってローマ市民やその物品が損害を受けても「風評被害」には当たらないとお考えでしょうか。

> 健康がかかっているのですから(生死の問題といってもいい)、「疑わしきは回避する」が鉄則だと思います。
> 少なくとも、回避したい人を止める権利は誰にもありません。安全だと思っている人は、そう思って生活されればいいと思います。危険だと思う人を邪魔するのはお門違いです。
> 「そう思う」「そう聞いた」で、他人の生死の問題に口を出すのはとんでもないことです。

同感です。疑わしいものを遠ざけることは基本的には個人の自由だと思いますし、「そう思う」「そう聞いた」などの根拠のない言説を流布することには私も反対です。なので健康に不安がある方は掲示板の情報よりも医師の診察を信用なさるようお薦めします。

ところで、「くるむほろん」様は「くるむほるん」様とは別の方でしょうか。ネット上の有名人とお名前が一文字違いなのには何か理由がおありなのでしょうか。
首の痛み (りんご)
2011-06-02 14:16:18
はじめまして 茨城南部に在住です
4月頃から首のリンパがズキズキと痛みます
この間ははれていました 下痢ぎみです
やはり放射能の初期症状なのかなと
高校生の子供もいますし家のローンもあるので避難出来ません 
皆さんリンパが痛む方いませんか?
Unknown (千葉北西部)
2011-06-02 14:46:51
こんにちは。
うちの子も、だるかったりのどが痛かったりお腹壊したりの不調が続いた末、血管性紫斑病にかかりました。

気味悪いなと思っています。
喉の痛み (bluepoint9877)
2011-06-02 15:56:02
初めて投稿します。
3月の震災後、首のリンパ節が急に腫れ、身体もだるく、やる気もおきず、毎日の育児にも影響がおきています。
5歳の娘と共に、咳が止まらず、喉のイガイガも続いています。
住まいは東京世田谷区ですがこの記事をみて恐くなりました…
内部被爆がひどくならないように注意したいと思います。
東海村の臨界事故で (タイガーリリー)
2011-06-02 16:29:26
東海村の臨界事故で最初にお亡くなりになった方は、
初日は、嘔吐と下痢があったものの、その後数日は、
まるでなにもなかったかのように健康そうに見えたそうです。


これだけ共通の症状が出ても、

この地から引っ越すことはできません

などと言っている母親がいることが信じられません。

日本から出られなくても、住み込みでもなんでもして

子どもひとりつれて逃げることはできませんか。
お子さんが癌になってあなたより先に亡くなってもいいですか?

健康にすごせても、あなたのお孫さんは?

つい先日、被曝して引越ができずに住み続けた女性の、
二番目の子どもが奇形で、国から被曝の影響を認定されたと
NHKラジオで放送していました。チェルノブイリだったかと
思いますが。


疎開情報はご存知ですか。

★イタリア政府観光局が福島の原発事故の被害にあった母子を対象にイタリアでの最長3ヶ月の無料滞在を提供するプロジェクトを開始した http://twme.jp/tnav/00Zc



@yutaka444 (ツイッターより)
この先何十年住んでいても、ずっといても、いいそうです。高知県東洋町の町長さん「震災と原発放射能に苦しむ福島、東北、関東の皆さんへ。町がパンクするまで受け入れるつもりです。特に子供を抱えたお母さん方は一刻も早く東洋町へ避難してきてください」。連絡先は0887−29−3111です。



★ホームステイ疎開先一覧

https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/ccc?pli=1&hl=ja&key=t5-6rtXHHU6P77dpScz7CRg&hl=ja#gid=0
喉の痛み他 (柏市在住)
2011-06-02 16:38:36
40代(女)3月下旬から喉の痛みが続いています。
70代(女)ずっとマスクを着用していましたが、1度だけマスクをはずして浅草に。翌日から風邪の症状と高熱で寝込みました。何年も風邪を引いてなかったのにです。
小6(女)喉の痛みが続いてます。
級友には普段元気な子でも体調をくずしている子が多く、また鼻血を出すこも目立つということです。

柏市教育委員会はそれでも問題ないとして、プールもはじまります。
Unknown (Unknown)
2011-06-02 16:42:40
神奈川在住の者です。
3月15日〜16日頃、喉の右側が腫れ水を飲み込むのも辛い状態になりました。余りに痛いので痛み止めを飲み様子をみたら、二日ほどで治まりました。その後も4月に一度喉の痛みがありましたが、3月ほど酷くはなりませんでした。今までこんな事は体験した事がなかったので、マスク、手洗い、部屋の掃除などを気をつけています。
東京・品川6歳の男の子 (Unknown)
2011-06-02 16:47:20
元々アレルギーを持っていたが薬を飲めば収まっていた。今は薬が効かず、鼻水・咳が止まらない。体調も悪い状態。医者はアレルギーと言っている。

大人の話だが、同僚の花粉症の人間が再び、花粉症の症状になった。咳き込んでいる人をよく見かける。
放射線物質対策について (testtypejpk)
2011-06-02 16:54:56
放射線を気にしている方、一応自衛を。
1、室内で遊ぶ。
2、道路や屋根などのホコリを水で落とす。溝に流し込む。
3、食品に注意をする。
4、他の病気も考えられるので、病院で精密検査を受ける。
5、家の中もこまめに掃除をする。洗濯も。
6、ストレスをためない。睡眠は十分に取る。思い切り好きなことをする。(免疫向上)
7、1日30分以上の散歩×2回

<他には>
パソコンを控え、節電しましょう。
場合によっては、頭を冷やすため、クーラーを少し入れましょう。(ケースによります)
※クーラーは掃除を。

※これはあくまで素人が調べた結果に基づくモノで、参考程度のモノです。
体調はずっとすぐれない (maki-3)
2011-06-02 17:07:45
旦那:のどがいがらっぽく、だるい日々。
息子:生まれて初めて鼻血を出した。3月から毎月風邪、のどの痰がとれない。頭痛で学校から呼び出しが来て、迎えに行った4月中旬、保健室には、男女取り混ぜ近所の子どもが3名も頭痛で休みにきていた。驚いたのが口唇ヘルペスまでできた。
私:目がしょぼしょぼし、常に鼻と皮膚がかゆい、脇のリンパ腺が常に腫れてる
ピンピンコロリを目指して (宮城県民)
2011-06-02 17:08:39
3月中旬、夫婦と子ども、3人とも鼻血。
3/21から6日間、私だけ水のような下痢・倦怠感・微熱で寝込む。

現在は、体調良好。
放射能拡散予測を参考に外出時マスク必須。
発酵食品・和食・菜食中心の食事、自家製乳酸菌、春ウコンで免疫力UP。
直射日光、汚染食品(放射能・化学物質)、経皮毒、薬など、できるだけ回避、の生活実践中。
まず親が事実を直視し、学習を! (西日本在住)
2011-06-02 17:12:34
毎日、ドイツの放射能予報を見ている西日本在住の者です。
放射能濃度で色分けがしてあり、高い順に茶色黄土色、黄色となっていますが、
風向きで太平洋側に流れているとき以外は、
福島は、茶色、東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・宮城などは、黄土色になる日が多いです。

もちろん地球は自転していますので1周回って
もどってくるわけですから、西日本も例外ではありません。ですが、偏西風の影響で黄色になる回数は関東よりはずっと少ないです。

3ヶ月近く、毎日のように福島原発由来の放射性物質がどんどん放出されているのを、地図上で見てきて思うのは、
今、東京でこのコメント欄のように体調不良を
訴える人が多いというのはまったく不思議ではないということです。

まったく収束の見込みが無く、チェルノイブイリを超えているわけですから、この先はもっと、健康状態が悪くなる可能性があると思います。

知識が無く気付いていない人、怖いことは信じたくない人、気にするほうが良くないと思っている人、
他にも体に悪いもの(黄砂、ほこり、花粉、たばこその他)はあると思って開き直る人、放射性物質の毒性の判断をこの期に及んで棚上げする人、
危険を直視しない人、自分だけは大丈夫と思いたい人などなど、いろんな人の上にも、ある意味平等に降り積もり、体を蝕むのが、放射性物質です。

わたしは、今後、小中学生で、外でほこりを吸い、雨に濡れる可能性のある野球やサッカーなど部活をする子供たちに病気が出るのではないかと危惧しています。

政府がうそだらけのパンフレットを配っていますので、学校も信用できません。先生も職を失いたくないのでうそをつくことでしょう。

親が放射能についてネットや本で正しく学び、子供に、最大限できる防御や、エネルギー問題に対する考え方、生き方、原発の是非など、正しく教えることが必要となるでしょう。

たとえ子供が怖がったとしても、教えないほうが、結果的におそろしい事態になるわけで、
チェルノブイリの汚染をこえた今、親子、家族、一族で放射能の危険を直視しなればならないと思います。



Unknown (あい)
2011-06-02 17:19:53
東京都板橋区と埼玉県の境あたりに住んでおります。
最近、5歳息子、3歳娘の疲労感が抜けないことが気になってしかたありません。

咳と鼻水を伴う風邪のような症状もあります。

このところのお天気の不調も原因と思われてなりませんが、やはり気になってしかたありません。

不安です。
理性と本能を (避難した30代)
2011-06-02 17:22:46
どの情報が「本当」なのか。
何が「安全」なのか。


私は、東京在住で
当初映像を見すぎて「鬱」症状が出た上、どうも原発に関する公の情報の奥に、「何か」がある気がして、3月15日に避難した30代です。


迷いがある方や批判されている方に言いたい。


情報は、文章や活動&言動で、人となりを感じ取って、「理性」と「本能(感)」をバランスよく保ったうえで、拝読すべきかと。

発する側の責任も大きいけれど、
それ以上に受け取る側の責任も大きい。


所詮、自分や(判断&個人行動不可能な)子供の責任は自分にしか取れない。


痛みを負ってから、誰かを責めたところで
痛みは取れないのです。


5年後、10年後・・・
「逃げる必要なんてなかった」とか
「早く逃げればよかった」とか・・
「○○μ㏜なら○○」とか・・
その時初めて「安全」や「本当」がわかるのであって、今どれが「デマ」なのか?なんて話し合う方が無駄なのだと。


是非、自分の理性と本能と
バランスをとって
守るべき優先順位をつけて行動してほしい・・・と未来のために切に願う


Unknown (きの子)
2011-06-02 17:43:59
はじめまして

茨城県阿見町在住です。東葛ホットスポットと言われていますが、汚染は阿見町が起点になっていて常総汚染帯が実態です。茨城南部のお母さんたちも危機感を持ってもらいたいと切に願っています。
そういえば (ななこ)
2011-06-02 18:03:01
元関東在住です。震災後西日本に移りました。5月に関東に用事があり一週間ほど子供連れで戻ったら、4歳の子供の鼻の中の粘膜が異常に荒れだし、ものすごく痛そうでした。西日本に戻ったら病院に連れて行こうと思ったのですが、戻ったらすぐに治ったので病院に行かずじまい。この記事を見て何となく納得…。気のせい、とか言われても実際そうだったので。
子供たちにクマが・・・ (リル)
2011-06-02 18:36:30
東京です。
息子たちの目の下にクマがでてきました。
小1の息子のクラスでもほとんどの子にでていて、恐くなりました。
息子たちは下痢を繰り返し、末の娘は月に2回も発熱、嘔吐、長引く下痢などありました。
そういう症状は風邪ではと議論されていますが、クマはどうですか?
元々子供にあるものですか?
どうぞ子供たちの顔をよく見てあげてください。
チェルノブイリの子たちはみんなクマがあるそうです。
そういう人種だと思っていたくらいみんなクマがあり顔色もねずみ色なのだそうです。
外部被ばくだけじゃなく給食や汚染野菜の流通で内部被ばくもさせているバカな大人たち。
顔色が悪くなっている子供たちをよく見てほしい!
その子たちの目を見て自分たちのしていることに胸を張れるのかだろうか?!
市の対応を望みますが・・ (埼玉県民)
2011-06-02 19:10:19
はじめまして。いつも読ませていただいでおります。私の体調なのですが、花粉症なので外出時はマスクを着けていましたが、5月になりもうそろそろいいかな・・とたまに外して外出すると次の日決まって喉が痛くなります。決まってです。
子供が2人いますが、幸いに症状は出ておりません。食品も水も気を付けていますが、子供たちの内部被曝がとても心配です。給食は地産地消で地元の野菜が出ています。
埼玉県和光市です。空間線量は下がってきていますが、降下物はかなりあるのではと素人なりに考えていて、先日和光市の市長あてにその旨メールで問い合わせをしました。「放射線が確認されてもされなくてもいいのです。安心が欲しいのです」と。しかし返答は肩を落とすものでした。和光市ではなく埼玉県のホームページで毎日更新しているのでそちらを見てください。というものでした。あきれたし、自分の無力を感じました。こうしている今だって毎日子供たちは給食を食べています。家で気を付けても意味がないです。
もともと私は心配性とは程遠い性格でしたが、今回ばかりは心配で心配でしょうがありません。国は子供たちを守ってくれません。親である私達が出来る限りの事、もっと声を出さなければいけないのだと思っています。でも本音は「早く助けてほしい」・・・。
はじめまして (Unknown)
2011-06-02 19:13:10

最近体の調子が悪く被爆!?
と思い少しネットで検索した所
拝見させて頂いたのですが、
首都圏ではなく宮城県在住ですが
最近私の妹5歳がよく鼻血を出します。
私自身は体がダルく咳がよく出るし
なんだかもともと便秘気味なのに
下痢も多くなりました。

まわりの人は風邪が治りにくいと
いう人が2〜3人はいます。

原発に関係あるような気がしてきました…
zzz (ヨーヴル丼)
2011-06-02 19:24:56
そういえば、体調崩してたとき、うがい薬もかぜ薬もあんまり効果なかったよzzz
全然治んないのzzz

ゴールデンウィーク入る前くらいまで体調わるかったかなあ?zzz
うーん覚えてないzzz
のどが痛い (はにわ)
2011-06-02 19:39:20
3月15日まで福島にいました。
15日に東京に逃げ、16日に名古屋まで行きましたが、
20日に東京に戻りそれからずっと
東京です。

名古屋に行った日くらいから
ずっとのどがイガイガしています。


だるい、頭痛、胸の痛み、
などが最近顕著ですが、
のどの痛みと違って、
だるいのと頭痛はたまにあったので
被爆のせいかどうかわかりません。


3歳と2歳の子どもがいますが、
変わった様子は無く元気です。
私と、子供が体調不良。 (神奈川在住)
2011-06-02 19:46:03
30代の主婦です。
私は5月下旬になって、耳の下のリンパ節のあたりにしこりができ、気になっていましたがどんどん大きくなり。痛みもあるので膿だろうと思っていたところ、痛みもマックスになり触ったところ破裂し膿がでました。その後もまだしこりが残っています。このリンパ節のしこり、他にも同時にできたんです。足の付け根で、陰部に近いところです。(お恥ずかしい限りです・・・)こちらもだんだん大きくなり、痛みに耐えられなくなった頃、破裂し毛穴から膿が出てきました。
なんでこんなにリンパのところにできものができるのだろうと不思議に思っていました。
子供も二人おりますが、どちらも喉をやられていてイガイガすると言っています。風邪薬を飲ませても効果ない状態です。
この記事を読んで、もしかしたら、そういうことだったのか…と思い、恐ろしくなりました。
自力できることから、やってみて身を守りたいと思います。
小学校でも (松戸市在住)
2011-06-02 20:49:34
今日学校からお手紙をもらって子供が帰ってきました。
学校で22人お休みの子のうち11人が嘔吐症状だったそうです。
クラスの子も何人か鼻血を出したそうです。
私も今妊娠中なのでこういう原因不明の症状が
いろいろなところに出ていると心配でなりません・・
東京都町田市 (Unknown)
2011-06-02 21:46:24
20代女性です。3月28日頃に、関西から引っ越してきました。
こちらに来てから咳が止まらず、夜眠れない日が続き、最後はぜんそくのような症状になったので受診しました。
もともと花粉症ではあったのですが、喉にきたのは初めてで、しんどかったです。

原因は花粉や黄砂だとは思いますが、これだけ同じ症状があると気になりますね。

某女性に人気の掲示板にも、「4月になって花粉症が悪化」というスレッドが立ち、
のどの痛みや咳が止まらないといった書き込みが多くあったように記憶しています。

不安をあおる目的ではなく、一つの情報として投稿します。
症状 (まあぼう)
2011-06-02 21:59:03
友達のお子さん

埼玉北東部在住

幼稚園年長

1ヶ月間アメリカに行っていて数日前に帰国。

帰ってきてから目やに、充血がひどい。
タンポポモドキ (世田谷区民)
2011-06-03 00:17:56
と俗に呼ばれる植物があります。日本には昭和初期に入ってきて、北海道から本州に広く分布しているものです。
毎年生えていたはずですが、まるで気にしてなかったので目に入っても見えてはいなかったのでしょう。せっかく見つけたのですから、摘んでサラダの彩りにでもしてみてはいかがでしょうか。
Unknown (Unknown)
2011-06-03 00:46:34
島根県からです。
私も花粉症ですが、今年はのどが痛くなりました。マスクを忘れると激しい痛みが起き、つらかったです。
花粉症の症状は例年通りでした。
花粉が終了したので、マスクはもうしてません。
先月からお腹の調子も悪く、いつにない変な調子です。
流石に島根県ですから、関係ないと思いたいのですが分かりませんね。
気がついたことの記録をつけます (るし(東京・杉並))
2011-06-03 01:14:57
はじめまして。
こうした情報を収集するのは大切なことだと思います。懐疑的な人はコメントする必要ないと思います。

東京在住、中三娘と49歳母の感じた異常や違和感です。だいたい去年までは、ほとんど熱もださない子でしたが、3月の事故後から、咳、喉の痛み、微熱、疲れが続いています。

事故後、15日に初外出。18日〜21日まで名古屋。21日東京帰。その後も3月中はほとんど家の中にいましたが、東京の数値の高い日に移動していたことが、いまさらですが、悔やまれます。とくに帰宅時の東京の空気は異常でした。
22日の翌日か2日後ぐらいから、鼻の奥の粘膜に血が混じった固まりができるようになりました。まとまった出血ではなく、じわじわ滲んだのが寝ている間に固まったような感じです。
首、手首など、露出してた皮膚に、私が3箇所、娘も数か所、いままで一度もみたこともできたこともない、小さな痛みのある、1ミリあるかないかくらいのヤケドの水泡のような粒がプチっとできました。これはすぐつぶれて剥けました。ほかの傷より直りが遅く、いまもあとが残ってます。
その週の後半から、二人とも下痢と微熱がでてきて、娘はさらにめまい、虚脱がひどく起き上がれませんでした。低線量の放射線障害かなと思いました。29日に病院で受診、血液検査で炎症反応がでました。娘は貧血もでてました(Fe服用開始)。
新学期がはじまり登校しはじめると、異常に疲れて良く寝ます。以前から寝る子でしたが、4月中は帰宅するとすぐ寝る、という感じ。微熱もあって、市販のカゼ薬をずっと服用してしのぐ感じでしたが、4月29日にまた発熱、咳と喉の痛みがひどくなり、GWはほとんど寝てました。5月入っても体調はそう良くならず、娘の友人も、みんなで喉アメなめたりしてました。14日また発熱。最近は運動会に向けて疲れてるのか、娘はずっとダルくて機嫌が悪いです。休む子も増えてるようです。あまりにも頻繁に発熱が続くので心配です。私の喉もずっとはれてます。
これからも健康の記録をつけていこうと思っています。
喉の痛み (はじめまして)
2011-06-03 02:49:01
私は千葉県北西部に住んでいる30歳を少し出ている年齢ですが
最近(5月上旬には既に)喉の痛みがあります。
はっきりいつからだったかは覚えていません。

風邪や今まで感じた痛みとは違い
イガイガと言うか、ジリジリと言うか、そんな痛みで
結構嫌な感じなのですが
ずっとではなく
時々です。
はじめは花粉か黄砂かなと思いましたが
今までには経験がない痛みで
最近首都圏の放射線量が高いと聞いて
もしかして??と少し心配です。

母にも同じような症状があるようですが
60歳を過ぎたくらいで
放射能は50歳以上の人には影響ないとも聞いたので
どうなのかな…と思っています。

生活は3月に仕事を辞めてからは
あまり外には出ないようにしています。
時々は都内にも行きます。

皆さんもこんな感じなのでしょうか?
コメントなのに長文ですみません。
人それぞれですが (東京在住)
2011-06-03 04:53:19
東京に震災以来住み続けていますが、4月頃、子供が風邪をひき妻に移りそして私に移り、喉の痛みに鼻水、咳
ここで不安を持ってる方の症状は全て経験しましたが、
耳鼻科に行った所、扁桃腺炎やアレルギーの症状が合わさって出てる症状だとおっしゃり、薬もらって、しばらく立つともとドウリに回復しました。依然、妻や子供が原因不明の微熱と咳や息苦しさが1ヶ月近く続き、ずっと内科に通っていましたが、原因は特定出来ませんでした。しかしある程度しっかりした耳鼻科に行った所
嘘のように症状が治り、出された病名は喘息でした。
全部とはいいませんが、呼吸器系から頭迄は耳鼻科の範疇で、内科では詳しくは分からないと先生は言っておられました。 ただ なにかあれば放射能を疑うのはストレスの観点から見ても、一番の敵で、安全では決して無いですが、情報を選び必要以上なストレスを持たないようにした方が良いように思います。あと、自分たちの周りの学校の生徒で鼻時や体調不良をうったえてるなんて話しは聞いた事が有りませんし、我が家でも、誰もそんな症状は出ていません。もちろん、食事や飲料水には気を付けています。不安感から来るストレスは様々な隊長変化を引き起こしますので。正しい危機感をもって行動した方が、その後の生活にも良い面が出てくる様な気がします。 生意気な事言ってすみません。
正直 私は 神経を相当使ってる方だと思います。
放射能の事に関しですが。あと 今の雨には 被災地から出た様々な化学物質が雨に混じってると思います。
東京は環七雲の下では酸性雨が降る事もあるくらいなので、微量の化学物質での皮膚の炎症等も引き起こすのは
想像出来るとおもうんですが、推測でしかないので
すみません。
はじめまして (横浜)
2011-06-03 06:03:48
はじめてこちらにたどり着き拝見しています。

私(30歳代)のことですが、そういえば
震災後から5月中旬まで
鼻の中が、すごくただれて痛かったです。
花粉症持ちなので、今年は酷いなぐらいにしか
思ってませんでしたが、こちらを読んで、もしかしたら被曝による影響なの?・・・
3月の震災後(特に15日)マクス無しで半日外にいました。
病院へは行きませんでしたが義母に薬をもらってつけたら治りました。

小学生の子ども2人は
震災後2週間位は学校以外は
不必要に外に出さずに(遊びとかでということ)
いましたが、落ち着いてからは普通に外で遊んで
います。
今のところ体調に特に変わった様子はありません。
週3でスポーツやってますが屋内スポーツです。
こちらの近所の子達は雨の中でも
グラウンドで野球やサッカーは普通に
行われています。
親達の意識もそんな感じなんだと思います。

給食調理員をやっていますが、仕事場の学校では
何故か4月に嘔吐下痢が流行っていました。

最近になってようやく被曝への意識が出てきて
色々調べ始めたら
横浜市の給食に福島産が使われているのを知って
ゾッとしています。
同じ市のわが子の通う学校でもそうですが
私の仕事場の学校の子ども達もお弁当持ちの子は
誰一人としていません。
約700人分の給食を作っています。

何がどこまで正しいのか・・・
とにかく真実がしりたいです!!!
福岡在住です (きむち)
2011-06-03 08:50:48
地震後らへんに風邪を引きそこから咳、たん、喉の痛みがとれません。
私はもともと扁桃腺が大きいらしくすぐ熱を出したりしてしまうのですが、私だけでなく私の周りでもそのような症状を訴えている人が増えています。(同じ大学の人やmixiを見る限り)

放射能で免疫力が低下することはあるのでしょうか?
福岡でさえこの状況なんだから
東京、東北の方は…と考えるととても恐ろしいです。

きちんとした被爆量のわかるデータを国はそろそろ発表するころではないでしょうか。
個々で防御するしかない (東京都下)
2011-06-03 08:56:02
こちらでも子供たちが皮膚の痒み、咽頭痛、頭痛などが多いです。4月上旬には娘が甲状腺腫脹で受診しましたが、原因不明。初期被爆では?と医師氏に尋ねると有り得ないと笑われました!が、自分の体は確信してる・・何もかも不信感だらけ。
これらの症状は薬で抑えてしまうと、逆に体内に蓄積されてしまうようでハーブや漢方的な療法で免疫を高めていった方が体に負担がかからないように思います。
また、プールの授業も始まり、たとえ室内であれ水の安全性の面も考慮し控えてほしい。これだけ放射性物質が大気中に舞い散っているのですから。
教育機関もこれを機に見直すべき事が多々あるのではないでしょうか。
学校関係もこれまでの体制に反してでも、子供は親が守らなければいけませんね。

Unknown (  )
2011-06-03 09:29:05
勘違いされてる方が多いですが、被曝によって免疫系に問題が出ると、当然、花粉症やぜんそくや気管支炎が悪化します。
だから別の診断があれば安全ということにはなりません。
派遣の長崎県職員 内部被ばく (長崎在住)
2011-06-03 10:12:10
長崎県在住の者です。昨夜、NHKのラジオで以下のニュースが流れました。
全国区のニュースか不明のため情報提供まで。

「派遣の長崎県職員 内部被ばく」6月2日 18時59分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110602/t10013284841000.html

(前文省略)
長崎市の長崎大学病院は、福島第一原発の事故のあと、数日から1週間程度にわたって福島県に派遣された長崎県の職員や医療関係者の体内の放射線量を測定して内部被ばくの状況を調べ、87人から結果が得られました。それによりますと、全体の4割ほどに当たる34人から、通常は体内に存在しない「放射性ヨウ素」が検出され、中には「放射性セシウム」が検出された人もいたということです。調査は継続中だということですが、検出された量は全員が微量で、長崎大学病院では「健康には影響がない」としています。調査グループのメンバーで、長崎大学の松田尚樹教授は「今後、福島県に住む人たちについても内部被ばくの状況を調査していく必要がある」と話しています。この調査結果は、来月5日に広島市で開かれる学会で報告されます。
2、3日前に… (四国からです)
2011-06-03 12:30:26
こちらは四国です。特に目立った症状もないのですが、2・3日前に子供が学校から帰ってきて「今日はずっと学校で鼻水が出て止まらなかった。家に帰ったら止まったよ。何でだろう?」と言っていました。

毎日ドイツの拡散予報を見ているのですが、その日はめずらしく四国の方にも黄色〜黄緑色のエリアが拡がっていた日です。それと子供の鼻水が関係あるのかどうか分かりませんが事実なので投稿します。

あとウチは乳酸菌を家中にスプレーしています。家の中だけでも浄化できるかなと思って。効果があるかどうかは分からないけど、やらないより、やれることはなんでもやる!後で後悔したくないから。
Unknown (プッコロさん)
2011-06-03 12:41:43
>>ローマの自然放射線量は0.25μSv/hで東京より一桁上なのですが、ローマは「汚染」されていることになるのでしょうか。

同じ被曝でも外部と内部とではわけが違いますし、東京には毎時0,25μシーベルト以上の地域がたくさんあります。
もし可能なら避難を (福岡疎開組)
2011-06-03 13:30:44
最近、鼻血、鼻じゅる、微熱、軟便、咳、喉の痛み、頭痛、
リンパ節の炎症、これらの症状のある風邪を引きました。
家族から友人へと順に感染。みな同じような症状でした。
喉の痛みがなかなか引かず、完治には5日〜2週間と比較的
長くかかりました。同じような症状の方がいらっしゃるかも。

今年の黄砂は凄いようですね。ここ福岡は視界が100〜200mくらい
になりました。酷いときは、異様な匂いで外出できません
でした。黄砂アレルギーの人の症状は重かったかもしれませんね。


さて、放射性物質です。農水省が16都県に牧草の汚染調査を指示
しました。先ごろその結果が公表されました↓

「汚染牧草、早期に刈り取り保管 農水省が指導方針」
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201105190225.html

基準を超えたのは8県だったそうです。でも、ちょっと待ってください。
汚染調査地域はどうやって推定したのでしょうね。この地域の牧草は
汚染されていそうだなってヤマカンですかね(笑)ヤマカンだから
新潟が除外されてるのかな?

とにかく農水省はここが汚染されていそうですよってマップを公式発表
したわけです。新潟を除いて本州の50Hz地域は怪しいよってことですね。
検査が必要なくらい放射性物質が落下しているかもよ!ってことですね。

いま現在も放射性物質が降り注いでいます。できるなら疎開しましょう。
枝野さんは「ただちに影響はない」って言いながら現地入りは重装備
でした。あれは枝野さんの優しさですね。「おまいら現状はこれだぜ!」
っていう巧妙で強烈なメッセージ。内閣官房長官ですから口にできない
こともあるでしょう。俺の姿を見て察してくれって。優しいですね。

福島第一の3号機の爆発で燃料プールの核燃料が粉砕され飛散したことが
推定されています。その粉塵が風に乗って東京を中心とした関東に降った
ことがわかっています。山本太郎さんがビデオの冒頭で「高濃度汚染地域、
東京から…」って言ってるのは冗談じゃないです。

とにかく疎開しましょ。福岡には母親と子供だけ疎開して父親は東京で
仕事という家族がいます。そういう家族は私が知る限り5、6組いました。
全員が引っ越してきた家族もいます。

311で日本が変わりました。それまでの平和な日本は亡くなりました。
下痢 (tubu)
2011-06-03 14:00:14
千葉県の小児科で働いています。
最近、大人も子供も下痢の患者様が多いです。
こちらで、読んだ内容を今日ドクターに話しました。
私にも何か協力できる事はありますか?

Unknown (シロ)
2011-06-03 20:19:20
放射線のホットスポットがあるといわれている東葛在住です。
今年は観測史上2番目に多い花粉が飛ぶと聞いて戦々恐々でしたが、
拍子抜けするくらい花粉症の症状出ませんでした。
これは、放射線の影響で免疫が低下しているということでしょうか?
(年をとると花粉症の症状が軽くなるのは、
花粉症が完治したわけではなく、
加齢による免疫低下が原因らしいですし)
それとも、昨秋からの乳酸菌強化キャンペーンが効いたのでしょうか?
(1日1本ヤクルトを飲んでいます)
私含め周辺10家族は、鼻血や下痢などの症状がありません。
これも、放射線の影響で免疫が低下して、
健康な人なら出るはずの反応が出ていないということでしょうか?
わからないことだらけです。
まさか・・・ (かぶママ)
2011-06-03 20:57:47
原発作業員の被爆を調べていてこちらの記事を見つけました。
読んで本当に驚きました。

埼玉県南部在住です。
高1の息子が先月中旬から喉の痛みを訴え、現在はなかなか咳がおさまらず、長引く風邪なのかと心配をしていましたが、まさか低線量被爆なるものがあるとは・・・。

ときどき下痢や吐き気もあるようですが、わりとお腹はゆるいほうだったので気にもしていませんでした。

高校に入学し環境が変わったせいかもとか、5月だから新学期の疲れが出たのかもなどといろいろな理由を考えて、もちろん風邪薬も服用しましたし、栄養ドリンクを試したり、早く寝かしたりとあらゆる手を打っていますが、どうも体調がすっきりしないようです。
熱は全く出ないので、学校には行っています。

もしも低線量被爆が広く起こっているのだとしたら、本当に恐ろしい事ですね。
情報をありがとうごさいました。
今後は息子の体調の経過と共に、自分たちでも気をつけて観察していきたいと思います。
症状 (福島の県南地域住民)
2011-06-03 22:25:34
アパートの友人家族は、みんなで下痢の症状。爆発直後だったので、地震のために精神的に参っていてそういう症状かもしれないと思っていた、とのこと。

最近になって、我が家の子どもが喉の痛みとなかなか治らない口内炎を訴えています。そのほか頭痛、吐き気、だるさ、鼻汁、体が冷え切っていました。癌体質も冷えからくるといいますよね。

私自身も、頭痛、だるさ、喉のヒリヒリした痛み、および乾燥したような痛みがあります。空咳もあり。下の息子も声がかれています。娘は頭痛と口内炎、だるさを訴えていました。

体を温めるような食事に気をつけ、衣服で調節などしてしのいでいます。このような症状になった頃、チェルノブイリでの初期症状をネット上で調べたら、ほとんど当てはまってしまったので愕然としました。下痢と、嘔吐と鼻血はでていません。

放射能管理区域にあたる地域ですので、避難も視野に入れつつ、食事と生活習慣で補えるところは工夫していくつもりです。
鼻血(東京三鷹市) (kiki)
2011-06-03 22:38:01
とうとう小学5年の息子が鼻血を出しました。
今まで出したことはありません。
愕然とした思いです。
私も体がだるく、すごく眠い日々が続いています。
水戸より (Unknown)
2011-06-03 22:39:57

3月下旬からずっと喉の痛み 頭痛 咳息苦しさがあります。
主人も同じ時期に同じ症状で、しかし熱が高かった為 病院で受診したところインフルエンザA型だと診断されました。
今は たまに喉が痛み、だるいと言います。
5ヶ月の娘も3月下旬から1ヶ月ほど微熱が続き、受診したところ喉が赤く腫れているといわれ 今はよく下痢をしています。

私自身は熱も高熱ではなく インフルエンザの診断もなかったので黄砂か花粉だと思ってたのですが(思いたかった)

3/15に主人と2人で食料や水を確保するのに必死で、半日くらいは外にいたこと 娘は母乳なのでその影響もあるのかもしれないこと…考えると
もしかしたら…と思ってしまいます。


Unknown (えん)
2011-06-04 00:33:43
先程のコメントに居住地を書くのを忘れてしまいました。
神奈川県逗子市に住んでおり、鼻血を出した夫は都内へ毎日通勤しています。

小田原の友人夫妻も喉が痛いのが治らず、明日病院に行こうとしていたそうです。

40歳 東京在住 (中村)
2011-06-04 00:59:35
遅まきながら、私も記録を残させていただければと思い、書き込みします。

4月10日過ぎより鼻血が出始め、量の多い少ないはあれど、5月30日まで毎日続きました。さすがに2週間以上続くと心配になり、被曝について調べた結果、ほかに下記の症状も関連があるかもしれないと思い至りました。

口内炎→3月20日過ぎ(終日浅草にいた後)。歯茎にこれまでになかった激しい違和感を感じ、てっきり歯槽膿漏かと思い、余震に不安を覚えながらも歯医者を予約。しかし後ほど、それは口内炎のせいとわかりました。過去にも口内炎は経験ありますが、ある程度治るまでそれとはまったく気付かなかったほど、歯茎全体に違和感がありました。
下痢→3月。さほどひどくはないものの、腸を整えようと久しぶりに玄米を導入していました。
背骨の痛み
花粉症のような鼻水とくしゃみ→5月9日以降、風の強い日の後で起こりましす。これは純粋に、この時期の花粉症かもしれません。
顔の皮膚の荒れ→5月9日以降。職場で左側から風が吹きつける席に座っておりますが、これもアレルギーなのか、顔の左側だけ乾燥・肌荒れ・出来物(右側もないわけではありませんが、明らかに症状は軽い)

最後の2点は純粋に、5月9日以降に飛んでいる何かの花粉に反応しているのかもしれません。口内炎や下痢も、震災後のストレスかも。実際、鼻血がこれほど長く続かなければ、気にはしなかったと思います。
でもこれだけ長期間鼻血が出続けたことは、これまでになかっただけに気味悪く感じます。来週会社の健康診断があるため、白血球の数はきちんと確認しようと思います。
内部被曝を減らすために (KAT)
2011-06-04 01:11:15
>横浜
某市議会議員の測定数値が正しいならば、横浜は、そんなに酷くは無いです。
都議会共産党の計測マップが参考になるかと思います。
東京で高めの値を出しているのは、練馬新宿ラインより東です。

野菜については、ここが参考になります。

■高汚染地域でも農業を続けさせようとする政府の間違った対応
http://hamstern.air-nifty.com/mogumogu/2011/06/post-3432.html
色々検査について指摘しています。

■週刊朝日 2011年6月10日
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=12665
これにも載っていますが、野菜の検査体制が追いついていないので、
事実上、ザル状態での流通になっているのが現状です。
雑誌でコンビニにありますので、参考にしてみてください。

作る段階から減らすような対応をしないといけないのですが・・・

hanaharuok haru ranman
農水省発表の作物への移行係数http://p.tl/6_uj既に破綻。
伊達の梅580Bq/kg http://p.tl/hxQ8 
伊達土壌Max4086Bq http://p.tl/XTbN

近種の林檎0.03  4086x0.03≒12Bq/kg   
50倍にもなる!

ttp://twitter.com/#!/hanaharuok/status/74647365004435456

この辺の検証も必要ですからね。

http://p.tl/PmYu
>実際にゼルジンスク村の土の放射能を測定してみた。
結果は(Cs137が)1,068 Bq/kg。汚染はそれほど高くない。
しかし、牧草の放射能は、土の15倍、15,544 Bq/kgにも及んでいる。

歴史的には、この数値で、万ベクレル出ていますから。
止まらない鼻水 (台東区キッズ)
2011-06-04 04:55:08

何人か書かれていますが、うちの場合も耳鼻咽喉科が効果がありました。
うちは一歳半の娘がおります。
4月から鼻水&咳きの症状からか食欲がある日は少なく咳で夜中に目覚め泣き出す事もよくあり、ひどい時は咳に伴いおう吐する状況でした。
私も似た症状で、鼻水&咳きの症状が4月から続いています。

内科に通い処方して貰った薬は飲んでいるのですが、効果が見られず鼻水&咳が止まらない。
つい先日、内科の先生に薦めで耳鼻咽喉科に行った所、でるわでるわの鼻水。
何処に溜まっていたのかという量の鼻水を吸い取って貰えました。
耳鼻咽喉科の先生の話では、喉に落ちる鼻水が原因で咳が出るのでしょうとの事。

その日は、鼻水はでず、咳は非常に少なく、食欲旺盛の絶好調!
元々しばらく通うようにと言われていたので予定通りなのですが、翌日から徐々に咳が増え鼻水が出始めているので、しばらく通う事とします。

そもそも処方して貰った薬で止まらない鼻水の原因が不明なままではありますが、同様の状況の方は耳鼻咽喉科で改善するかもしれません。
人間のことばかりでなく ((神奈川県横浜市))
2011-06-04 07:20:58
みなさんの書き込みはすべて当然の反応だと思います。あきれて、あきらめきって生活している人が多いと思いますが、私もツイッターで右から左まで色んな意見を震災当初から目にしていますが今は現状維持しかできません。

色んな意味で未知の体験が続くことは間違いないので書きたいこと思っていることを色んな人が「いま」書くべきです。すべての「いま」は歴史になっていきます。それが一番大事な事だと私は考えます。(個々の真偽とは別の話)

放射能だけでなくこの3ヶ月私が気になったことを2.3書きます。

・3月ー5月の半ば近くまで、両目の目周りが真っ赤に腫れました。長年花粉症ですが、ここ
10年くらいは症状が軽くなっていたので特に
目の周りの炎症の酷さは初めての事で難儀しました。ただ原因は相次ぐすざまじい余震の連続で、山の杉が揺さぶられ花粉の飛散量が異常に多かったためではと推測しています。

・この時期は、毎年、花粉、黄砂、三寒四温と季節の変わり目トリプルパンチをくらう時期ですのが、それに震災、放射能、諸々のストレスが加わったのですから総合的にみて体の不調がでてもおかしくないと感じました。

・あと津波で堆積した土砂、ヘドロの粉塵による不調や肺炎なども単純に増えているのでは?
被災地の復旧の活動に携わる方は特に注意してほしいです。夏場に向かい防疫面でもウィルス性の疾患など色々心配です。

・ここで私も含め皆さんもコメントあるいは心配する放射性物質による被爆については、人間に関する話が多いですが、人間のことばかりでなく子どもよりさらに低い位置で生きる犬やネコや昆虫細菌までその他の生物など地上もしくは地上に近いところの世代交代も早い生物にもっと注意を払うべきだと思います。映画をみたことありますが水俣病で最初に症状が出たのはネコです。

動物病院の受診状況についてもできれば
知りたいですね。

チェルノブイリでウィルスや細菌や、昆虫、植物に与えている影響についても知りたいですね。

普段目に見えない生態系全体がどういう反応するのか注視していきたいです。

もちろん人間のこと、子ども達が大変心配であることは当然ですが。



今年は咽頭炎が多い (中部地方 医師)
2011-06-04 11:14:11
中部地方で医師をしております。

こちらでも、今年の3月ごろから現在に至るまで、
慢性の咳、咽頭痛を訴える方が例年のこの時期より多い印象です。

よくある症状なので、なんとも言えませんが、被曝のことを全く気にしていない他の医師も、
同じようなことをいっているのが気にかかるところです。


みなさん、心配して現場の声を載せていらっしゃるんだと思いますが・・・ (wilberian)
2011-06-04 11:37:03
コメント拝見してると、中には工作員かもしくは平和ボケの方のコメントも散見されますね・・


信頼出来る情報筋(災害・原発の専門家の方です)のメルマガの転載の許可を頂きましたので、載せておきます。

(不安を煽るつもりは毛頭ありません。現状認識を持ちましょう、と言う意味で載せます。政府・マスコミ発表のデマに惑わされてはいけません)


以下、引用





■問い
すいません。前回「福島原発から500キロ以内は長期間住むべきではない。」「東
京以外の地に遷都しなければ」という根拠について分かりやすく教えて下さい。という
問いに答えて頂いてないので再び質問します。

アメリカにも塵がとんでいる様に東京も一時、普段より高い放射線がきました。
ただ現在は普段と同じ様に0.05ミリシーベルト程度の放射線になっている(本日雨が理
由か0.1ミリシーベルトですが)のに何故「東京以外に遷都すべきなのか?」分かりませ
ん。小山のデータを出されていましたが確かに福島や栃木北部は実際長期間住む土地と
してはやばいのかもしれない。今後検証がなされるとおもいますが、東京までもが住め
なくなるとのデータには思えないのです。 そして東京が福島や栃木の受け皿になるか
もしれないのです。

枝野官房長官が「今すぐに健康被害は考えなくていい」と同じぐらい「福島原発
から500キロ離れろ」というのは乱暴な表現だとも感じるのですがいかかでしょうか?

“本当の所”はその間の部分にある様に思うのです。
(東京)

■回答
前回も説明しましたが、30年間ぐらいで考えないといけません。そうすると、直
接的な汚染が減っても間接的な汚染は以後増大する。あと、枝野官房長官(政府)は国
民に「逃げろ」ではなく「悪いけど被曝してね」と言っているのであり、物分りがい
い人間は被曝より、逃げるをとるに決まっています。

汚染ルートは福島→茨城→千葉→東京湾→関東(群馬など)です。
あと、別途福島→栃木です。宮城は海では上から下なので有利かもしれませんが、気流が福島から北に吹く季節になると汚染を受けます。
Unknown (カート)
2011-06-04 12:59:50
最近、嫁が怒りっぽくなっています。
やはり、これも放射能の影響と思われます。
投稿者のホスト名が表示されると良いのですが (ゆりあ)
2011-06-04 13:08:56
興味深いブログなんですが
すでに指摘されている通り
コメント欄を読んでいると違和感があります。

ほとんど同じ文体の投稿が延々と・・・。
普通、こういうコメント欄って、
文体とか言葉の癖、改行、句読点の使い方など
かなりばらつきがあるものなのですが。

同一人物によるなりすましを防ぐためにも
投稿者のリモートホストを表示できると良いですね。
皮膚のかゆみ、だるさ (神奈川県横浜市)
2011-06-04 15:18:46
政府の話は何一つ信用せずに原発事故からずっとマスクをし続けていました。

武田教授の話を基本として外界と家屋内の遮断をするなど様々な工夫をしてきました。

3月から4月後半まで、腕や足に赤い斑点が出来ました。
小さい包状のプツプツした、鳥肌立つ時のようなものが出ました。
これは今まで一度も無かったことです。
かゆみを伴ったものなのでつい掻いてしまい、簡単に袋は破れ出血しました。
かゆみそのものについては、以前もありました。
これについては黄砂の可能性もあります。
あと4月前半から中旬かけて、ぶつけてもいない箇所で小さな内出血がいくつも見受けられました。これも今までに無かったことです。
口内炎も同じ時期になりましたが、これについてはよくあることですので一概にどうとは言えません。

マスクをしていたため、今のところ咳などは出ませんが、皆さんの書き込みを観て、私の症状の原因については、確信に変わりました。
あと、皮膚以外については、5月中頃から体に異常なまでのだるさがあります。
目は水道水で必ず洗っていますが、4〜5月ごろでは奥のほうで鈍痛がありました。
Unknown (のんちゃん(仙台在住))
2011-06-04 18:29:38
次男が4月末ごろから元気がありません。
喉の痛みに始まり喘息 下痢 嘔吐 病院で薬をもらいましたが、未だに便は緩い状態で喉の痛みと咳が出ます。ほかの家族も同様で喉の痛みや咳が続いています。
Unknown (Unknown)
2011-06-04 19:07:04
コメ内容なんて放っておけばいいさ 木下氏の情報を各自どう解釈するかだぜ
Unknown (Unknown)
2011-06-04 22:24:03
3歳の娘が急に熱をだし、4歳の息子も急に熱をだしました。
ああぁもう不安だ
私はやばいと感じてる (ぽぽOQ)
2011-06-05 01:34:24
 この春福岡県から東京に引っ越してきた者です。はじめのうちは日田天領水を大分から送ってもらって飲んだりマスクをしたりして警戒していたのですが、最近気が緩んで、何の防御もしなくなっていました。
 娘が学校へ自転車通学しているのですが、最近喉が痛いと言ってます。風邪か、黄砂のせいかもしれませんが、そうじゃないかもしれませんね。
 ツイッターからこのサイトを知り、びっくりしてます。
 そもそも地震の多い日本に原発がたくさんあるのがおかしいんじゃないのか、と思っています。

 何十年かかっても原発全廃に向かって努力していくべきですね。私たちの子どもや孫の世代になって異変に気づいても時既に遅し、ってことになりかねませんね。

 福岡は平和でした。帰りたいです。・・・

 でも、玄海原発が近かったなあ、そういえば。

 西方沖地震の時は何事もなくて、本当に良かった。

 なんていう表現は不謹慎ですね。ごめんなさい。・・・でも、本当に今更ながら、恐ろしい事故になっていた可能性もあったんだなあ、と怖くなってきたのです。
 
 福島の方達が心配です。
 特に子ども達をもっと政府が率先してガードすべきじゃないんでしょうか。
 神経質になって損はないと感じています。
明日からまたマスクします。
Unknown (Unknown)
2011-06-05 08:31:15
数人で被害の捏造や工作をしているとか書き込む低学歴には
肥田医師 被曝 で検索することをお勧めします
都内港区 (Yuk)
2011-06-05 09:06:46
港区の企業に勤めています。
ここ1ヶ月くらい、何故か、気管支炎のような咳をする人が続々と出てきて、
1ヶ月くらいずっと咳が続いている人もいます。
風邪が流行ってるのかな?みんな免疫力ないな。そんな風に思っていたときにこの文章を読んでゾッとしました。
具体的な症状 (設備)
2011-06-05 09:18:10
埼玉で設備関係の仕事をしています。

空調機のフィルター清掃をした後、鼻の奥が熱いというか変な感じで、鼻血がでました。もちろんマスク着用で、普段以上に気をつけています。3.11前は、こんなことはありませんでした。
他には筋肉痛がなかなか治らない。関節痛が治らないとの声などがあります。
後、お惣菜を買って食べたら、喉が痛くなりましたので、それ以降は買わないようにしています。
こういうのはやめたほうがいい (へり)
2011-06-05 09:25:14
福島市に住んでる者ですが全て放射能の影響と決めつけるのはおかしいです。 検査結果で言ってるのですか? 暑い日が続く中、外気を取り込めず閉めきった状態で室温も高く、ストレスやのぼせて鼻血を出してしまう子供達が増えてきています。全てが放射能の影響ではありませんよ。
Unknown (Unknown)
2011-06-05 13:31:58
いい加減にしろ!
未だ止まらぬ咳 (小学生の子供をもつ母親です)
2011-06-05 13:40:44
 以前も書き込みをさせていただきました。
 
 小学生の子供が
 5月の連休前に風邪症状、喉の痛み、
 咳がひどく、医者にかかり、
 その後も学校の体育等で小雨時に外に出ると
 ますますひどくなり、
 今も内服していますが、
 痰はからむ様子がなく
 色のついた痰もなく
 空咳が続きます。
 治れば、又、報告させていただきますが、
 あまりに長引いているので
 冷たいものをひかえたり、
 味噌汁、玄米等、工夫しても
 空咳の音を聞くと
 心配になります。
 
 私自身は、福島の状況を考えると
 収束するまで
 東京を離れるのが安全策と思っていますが、
 子供に話しても、転校を嫌がり
 転居出来ずにいます。

 内部被爆を避けるにも
 関東には、宅配をとっても
 給食等の問題もあり
 厳しいものがあります。

 耳鼻科が有効とのコメントも見て
 耳鼻科受診も考えています。

 ただ、内科の医師も耳鼻科の方がと
 言われるケースもありますが、
 痰に色もなく
 どこの炎症か微妙かなと。

 それと5月の連休前もかかった医院が
 患者さんが多く
 待ち時間も1時間以上でしたので
 先生にうかがったら
 体調を崩される方が多いとの話でした。

 待合室には、内科ですが、
 小児、高校生までが多く
 大人は付き添いでした。

 早く元気になりますように。

 

 


 
Unknown (元関東在住)
2011-06-05 14:19:51
そりゃ免疫力低下であらゆる症状も出るだろう。付着した箇所からやられても行く
放射能をなんだと思ってんだ?よく調べてから短い文で書けよ
ベストではないかもしれないが (静岡東部)
2011-06-05 18:23:34
確かに事実確認もしようがないまま、影響力のあるネットという媒体で投稿が重ねられていくのはベストではないかもしれませんが、国がほとんど機能不全に陥っている今、多少荒っぽくてもこういう場があることは意義があるのではと感じます。もし仮にこの場が意味がないものであったとしても、この場があることによって、お医者様達が年単位でデータを比べるなど、本当に意義のある事に結びつけばと願います。私も息子の鼻血、父の結膜炎の件コメントさせてもらいましたが、他にこういう疑問をぶつける場はないので、こういう場が設けられているのはありがたいです。
時間は戻せないので今更騒いでもという意見も身近で聞きますが、真実を知ることで、今後私たちがどうするのか(原発をそれでも推進するのか)という指標ができるし、知らなくては行けないのではと感じます。波風立てないのが美、みたいなの風潮がありますが、今の日本、そんな事言っている場合でしょうか。
考えすぎなどの意見もありますが、個人的には原発が300キロ圏内で複数大破したのに今考えなくていつ考えるのかと思ってしまいます。もっと近ければ言うまでもなくと感じますが、言葉がきつかったらごめんなさい。考え方は人それぞれですが・・。
群馬の妹家族に同じような症状 (愛知県のママです)
2011-06-05 23:28:39
群馬に住む妹家族に聞いてみると同じような症状があったようです。
妹は草むしり後、喉の痛みが1週間ほど続き、5月には高熱が出ました。数年ぶりの発熱です。
小2と年中の子どもが鼻血、夫・小2・年中の子どもが下痢が続くなど聞いてみるとみなさんと同じような症状でした。

少しでも早く、校庭や園庭をきれいにしてあげたい気持ちでいっぱいです。

また、中部や関西も地表1メートルでは通常の倍以上の線量です。このあたりの心配です。
杉並区在住 (りんりん)
2011-06-06 01:05:36
最近あまりに身体がしんどいので気にしています。全身倦怠感がハンパないのです。

都内高校に通う娘がいます。必死に入学した高校。あと1年半通わせてどこか遠くへと思っていましたが、私たち親子は東京にいて大丈夫なのか毎日不安です。
Unknown (はぴまま)
2011-06-06 08:25:54
既に東京も危険ですよね。中学生の子供がいます。
子供の未来を考えると、どうやって生活すべきか迷います。
私もこの1ヶ月、リンパのあたりに違和感が有ります。そして怠いです。ですが、そんな事ばかり行ってられないので、自分に出来る事をすべく情報収集につとめ、少しでも子供が安全に成長出来る様に考えます!まずは給食をどうにかしなきゃ!
WHOもIAEAと癒着 (九州在住)
2011-06-06 10:03:21
スリーマイルと隠蔽の仕方が酷似してきてます。
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-54.html

レベル7なのにアルファ線・ベータ線核種がスリーマイルと同じ規模であるはずがない。
日本政府はNRCから上手な隠蔽の仕方の手ほどきを受けた。
血小板 (練馬区在住)
2011-06-06 11:41:25
実際にどんな症状がでてどういう影響が出るかは不明ですので、たとえば鼻血がでたら血小板数を調べるとかなにかすると違うかも知れませんね。
口中の苦み、頭痛、喉の痛み (シアトル近郊在住)
2011-06-06 16:19:55
いつも楽しんでいるブログのリンクから偶然こちらのブログを拝見する事になりましたが、大変興味深い内容なので色々な方のコメントを拝見させていただいて、シアトル近郊在住ですが、最近今まで体験した事の無い口中の苦みを体験しており、不思議に思っていたのですが、もしやと思い、こちらに記録させていただく事にしました。当方は日本人女性、来月42歳になる既婚、子供無しの在米です。本人、夫とも震災時、震災後も日本にいた訳ではありませんが、5月中旬、震災時に栃木の実家に里帰りしていた、数日前にアメリカに帰って来たばかりの友人と2時間程、夫も一緒にレストランで食事をしました。その直後に、結婚13年ですが、これまで頭痛を訴えた事等無かった夫が頭痛がすると訴えたので奇妙に思った記憶が残っています。
私の口中の苦みは先週何日間かが一番ひどかったように記憶しています。今も少しですが違和感があります。
震災の2、3日後でしたでしょうか、それよりも数日後だったかもしれませんが、風邪をひいてもいないのに喉のリンパの辺りだったかが痛かったのを覚えていますが、私は日本で原子炉爆発があったので、当然その放射性物質もこちらに届いているのだろうから、甲状腺に異常が出て来るのも当然だろうと既に考えていました。実際ワシントン州の水や牛乳にも福島の原発が原因と見られる放射性物質が検出されています。ニュースでは人体に影響は無いとされてはいますが。喉の痛みは2、3日位続いたでしょうか。今まで当然と思っていたので、あえて記録しよう等とは思っていなかったので、どれ位続いたかの記憶は今となっては少し曖昧です。
放射能の塵も積もれば山となる (西日本在住)
2011-06-07 02:03:03
関東にお住まいの、小さいお子さんを育てておられる方へ。
何かの症状がある方は特に・・・

プルトニウムなどのα線を出す核種による内部被曝が心配ですので、外出時にはマスクをお勧めします。
小さいお子さんには、かわいいディズニーの柄のマスクなどもあるようですので、機嫌をとって、1分でも長くつける練習をすることが、今後、自分を守るよい習慣となると思います。
耳が痛くならないやわらかい素材の小さめサイズのマスクもネットで買えます。
N95でも、普通のマスクに似た感じのものもあります。

福島原発からの放射性物質の放出は、とまったわけではありません。だだもれ中です。
今まで3ヶ月間で落ちた、金属性の微粒子が蓄積し、風で舞い上がっています。
それを吸い込み、肺胞に付着すればゼロ距離の被曝となります。
たとえ、やむを得ずマスクをはずしたとしても、はずしっぱなしでなくまたつける、の繰り返しで、少しでも内部被曝を防ぐ努力を・・・

「神経質すぎる」「気にするのが一番良くない」「親のストレスが子供に」などの無責任な言葉を発する人は、あなたの子供が甲状腺がんや白血病、骨肉腫など、重い病気になっても責任を取ってくれはしません。

被曝したかどうかの証拠となるので
短くてもいいので健康日記をつける。
その日の、放射線量、天気、外出したか、食べ物なども。

散発に行く前などに、わが子の髪の毛を少しカットし、100均の小さいジップつきの袋などに入れて、日付を記した紙とともに、保存する。
爪切り、抜けた乳歯なども日付とともに保存する。(ストロンチウムなどは歯にたまるそうです)

記録をとることは親にしかできません。

できることを前向きにがんばることで、子供が病気になるリスクを少しでも減らしていきましょう。

若い親の世代も、高齢者より、放射性物質の影響を受けやすいですので、危険です。
親子でマスクができるといいと思います。
父親が倒れても、母親が倒れても大変です。
周囲のうるさい人には「のどが痛いので」といっておいたらいいと思います。

チェルノブイリ原発事故、健康といえる子供は
全体の1〜2割になったそうです。

3.11以前のライフスタイルを、3.11の後、親子で変えていく覚悟ができない家族は、遅かれ早かれ、健康に影響が出てくることでしょう。





チェルノブイリ原発事故によるベラルーシでの遺伝的影響 (石田)
2011-06-07 03:26:09
「われわれの調査結果は,ベラルーシの住民において胎児異常の頻度が増加していることを示している.それらは,人工流産胎児の形成障害および新生児の先天性障害として現われている.そうした増加の原因はまだ断定されていない.しかしながら,胎児障害の頻度と,放射能汚染レベルや平均被曝量との間に認められる相関性,ならびに新たな突然変異が寄与する先天性障害の増加といったことは,先天性障害頻度の経年変化において,放射線被曝が何らかの影響を与えていることを示している.」

 http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Lazjuk-J.html
Unknown (専門医の手記)
2011-06-07 04:12:54
「 放射線による初期症状は、外部被曝の量と内部被曝の量、年齢で、大きく違ってきます。比較的近い地域でも、ちょっとした風向き、地形差で、被曝の様式も大きく変わります。言いにくいことではありますが、既に初期症状が現れても不思議は無いだけ時間が経過したと考えています。私は、チェルノブイリの被曝者を診ていますし、仕事柄調べてはいますが、被曝線量が多い場合ではなく、低被ばく線量での影響が専門です。

 福島第一の近傍と他県でもホットスポットと、たとえば東京とでは、症状の出方に差がある被曝線量です。ただし、東京神奈川でも、屋内に放射性物質が付着した塵が多ければ、相応の症状があっても不思議はありません。

 最初期のドライベントで、短寿命核種も放出があったのですから、それによって、鼻腔粘膜の細胞死数が増えて、炎症が起きることがあります。粘膜は、数日で元に戻るのですが、日々放射性物質を吸収していれば、微粘膜に付着し続け、炎症が続き、特に副鼻腔に蓄積すると、排出が困難なため、副鼻腔炎を起こし、さらに細菌感染しやすくなります。上咽頭まで炎症が起きれば、咳がでます。鼻血は、初期で止まると思います。止まらなければ、空気中の粉塵に付着している放射性物質量が多いと推定されます。初期には、皮膚の皺、指の爪の間に溜まり、皮膚炎、爪の割れ、さかむけ、などがおきます。食事等での摂取が多いと、消火器、特に、腸の粘膜にダメージが多くなり、軽度で続く下痢、軽い腹部の痛みがおき、毒性の強くない細菌による食中毒様の症状を起こすこともあります。その場合、腹痛と一過性の吐き気、下痢です。

 時間が経過し、体内への蓄積量が増えると、指先では抹消神経炎のような鋭い痛み、皮膚の発赤、繰り返す気道感染が、小児と20代後半から30台前半に多く現れます。感染症の場合、熱が出て、感染症と診断されると思います。最初の影響は、細胞数が面積当たりで少なく、細胞層が薄い組織から異常が始まります。そのため、皮膚の弱い人では、より炎症が激しくなり、指等の関節が痛むことがあります。この場合はアレルギーと診断される可能性が高いと思います。

 内部被曝が高い場合、内分泌系に異常が起き、体重減少や生理の遅滞、生理の異常が起きます。小児は、おとなしくなってきます。小学校高学年から中高校生は、ホルモンの分泌が非常に多い時期なので、あまり変わらない可能性が高いのですが、20代後半から30代前半ではだるさを感じ始めるとおもいます。

 妊娠での問題は、妊娠初期の細胞数が少ない胚の段階では、1細胞へのダメージは初期流産(被曝しなくても普通にある)に直接繋がります。妊娠最初期では妊娠に気付かないこともあると思います。分化が起きている時期での被曝は、四肢や指の分化不全を起こすことがありますが、流産にならないこともままあります。妊娠後期では、乳児と同じ考えても大きな違いはありませんが、内分泌にダメージがあれば、生後の知能と成長が良くはなくなります。チェルノブイリでは、それらが起きた地域と同等の被曝レベルの地域が日本でも広い地域にあります。

 内部被曝線量の高い方々では、免疫の低下は、既にあると考えてよいと思いますが、その症状の出方は、個人差が大きく、最初は、上気道感染と腸管感染が主だと思います。なお、副鼻腔炎から中耳の炎症を起こすこともあります。

 最も大切なことは、それぞれのご事情があって難しいとは思いますが、被曝線量を減らすことです。そうできるように、ご家族を説得なさってください。被曝の場合、症状の軽減はあまりありません。ご家族に説明される時の一助になればと思います。なお、40台以上での影響は、急速に少なくなります(だからと言ってないわけではありません)。

免疫を落とすステロイドの使用は、注意してください。」
症状アリでした (mimi(40代、女性))
2011-06-07 05:19:31
今日初めてこちらのサイトにたどり着きました。

都内在住でしたが、3月14日くらいから、頭痛、食欲不振、めまい、眼球出血、下痢などの症状が酷くなりました。普段そういう症状はあまりない健康体なのですが、おそらく地震のストレスだろうと思って、九州へ3月16日から疎開しました。

九州へ移ってから3日くらいは、だるくてホテルで寝てばかりだったのですが、4日位したら急に元気がでてきて普通に戻りました。
そのまま九州へ移住することにしたのですが、仕事の都合で、月に1回3泊くらいで都内へ行くのですが、都内へ居ると喉の痛み、咳、だるさなどがでてきます。

精神的なものが原因だと思っていましたが、こちらのサイトをみて被爆してたんだな〜と思いました。

40過ぎた私でこんなに体調に影響があるくらいですから、子供たちのことを考えると本当に心配です。

役に立たない政府に期待をしても、何もしてくれないし、的確な情報もくれない・・・。とても腹立たしいです。
だからこそ、子供たちは私たち大人が、自分で情報を集めて賢くなって守っていかなくてはいけないと痛感しました。
核の怖さ、 (kaneko kiyoshi)
2011-06-07 06:57:38
私62歳の爺、震災わ天災、原発事故わエゴによる人災是から数+年かかるいや数百年かな放射能汚染と思う、ただパニックに成るから皆さん平穏でいるだけだと思う
歯科医師の方に質問 (風子)
2011-06-07 07:03:30
まず、木下さんにありがとうございます。このHPを開くことから毎日が始まります。大変なことも多いかと思いますが、どうか続けてください。
5月30日の歯科放射線科の歯科医師の方に質問があります。
低線量被曝について、ご見識があるようにお見受けいたしました。
「フリーラジカル」について、どうお考えでしょうか?簡単に言うと少量の放射性物質を取り込むことことは、大量に取り込むよりリスクが高いという考え方です。
医学的に本当のことが知りたいのです。
埼玉在住ですが、友人全員が病院に通っています。細かく書くときりがないのですが、それぞれ被曝初期症状と酷似しています。
やはり放射能は遠く飛散してると思う。 (あずき)
2011-06-07 11:24:05
青森県に住んでいます。
青森県民の投稿が無い?ようなのでコメントさせて頂きます。

3月中旬〜今も時々喉がおかしいです。
花粉症の薬があまり効かなかったのは
もしかしたら放射能による喉の痛みだったからなのでは?と感じています。

長女(13歳)が5月のある日、寝起きに鼻血を出しました。
別の日には次女(9歳)は朝から顔面蒼白で元気も食欲も無く、
吐いた日がありました。
(病院へ行ったら胃腸の風邪との診断でした。)

そして6月に入ってからは数日前からケホケホと乾いた咳もでます。

段々汚染地域が拡大していってるからでしょうか。

私なりに色々と出来る限り食材など気をつけ、
あまり窓も開けず、外に洗濯物は干さないようにしていますが
これはやりすぎでしょうか?
目に見えない物質だからこそ、心配でなりません。

ここ青森では、なぜか放射能への危機感を持っていない人が多く、
ママ友に、放射能の話をすると
「大丈夫だって〜」
「そんなに落ち込むなって〜」と
真剣に受け止めないんです。

食べ物に関しても大丈夫と信じてる人の多いこと!
少々高くて安全なものより
何処の産地でも安いほうがいいらしいです。
PC所持率も低いのが原因でしょうか・・・。

周りの大人や、学校の先生、医師達が
全然危機感を持たない地域では
子供達を守りたくても守れないです。
こどもの体調 (保養に行きたい母)
2011-06-07 11:36:34
こんにちは。
千葉県北西部在住の者です。
我が家の子どもたち(8才と11才)の体調についてお知らせします。
8才の子は、3月21日頃から数日間発熱、咳が続き、耳鼻科受診時に扁桃腺の腫れを指摘されました。
11才の子は、3月28日頃から同様の状態でした。
また8才の子は、4月頃、生まれてはじめて鼻血を出しました。特に鼻をぶつけたとかいじったわけではなく、入浴直後でした。
11才の子は普段からよく鼻血を出すのですが、先日(5月半ば頃)は、40分〜50分間鼻血が出続けました。
(かかりつけの耳鼻科医には、1時間も鼻血が続くと異常と言われていたので、そのときはまず「こども急病電話相談」に電話をかけ相談しました。。)
その後なんとか鼻血が止まったのでよかったですが、とても不安でした。。


答えは5年後に出る (はな)
2011-06-07 12:34:14
「気のせい」「騒ぎすぎ」とおっしゃってる方々。
とても残念なことではありますが
おそらく5年後から、答が出るものと思います。
私だってそれは望んでいません。
Unknown (toshi)
2011-06-07 12:34:26
6月7日「専門医の手記」投稿の方へ。
一読しましたが、大変有益な情報と思います。

いま、内部被ばくに関する実際的な情報が不足するなか、こうした専門家、特に治療経験のあるお医者さんの見解は大変貴重だと思います。

もし、手記を書かれたご本人に差し支えがなければ、もう少し詳しくどういったお立場の方か明示していただけると、さらに情報の信憑性が高まると思います。

加えて、初期症状が出た場合の対処方法についても情報いただけると、このブログを見に来ている方にとって有益ではないかと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
良く似た症状ですが・・・ (S−S)
2011-06-07 12:36:34
2月の風邪様の症状から始まり、気管支炎のようなしつこい咳、鼻水、花粉症の症状などが5月まで続きました。でも、私のは放射能とは関係ないと思います。3.11以前からずっと続いていたからです。薬もなかなか効かずに咳で辛い思いをしましたし、マイコプラズマ肺炎の薬も気管支拡張剤も効果がなかったです。3.11が起こり、その後もなかなか治らず・・・・。でも、今はすっかり回復し、もう完治しています。 私の場合、症状が出た時期からして、放射能のせいではないのは明らかです。でも症状だけみたら、皆さまのおっしゃることと酷似います。あきらかに放射能と関係ない、このような症状も今年はあったことを、ご報告させていただきます。(よほど花粉が酷かったのだろうと、自分では思っています。)


Unknown (都内)
2011-06-07 15:00:08
私も体調を崩し、病院へ行った所原因不明。
友人に精神科医がいてもしかしてと思い相談してみると、政府の言う放射能恐怖症みたいな患者が増えているとのこと。
精神を病む人もいれば自律神経失調症になる人もかなり増えていると。
特に子どもは元々自律神経を乱しやすいらしく、様々な要因に弱いから患者が増えているとのこと。

私も震災以降相当ストレスまみれの生活が続いていたので、それなんじゃないかと思い、今度精神科に行ってみようと思います。

原因不明の体調不良で悩んでる方はそういう方面の治療を検討した方がいいのかもしれません。
病院に行ってからのことはまた書きたいと思います。
Unknown (専門医の手記)
2011-06-07 15:00:34
>toshiさん

こちらは「あるサイト」にてみなさんと同じような症状をうったえる場所にて専門医の方が話されている内容を無断でコピペさせて頂いたものです。緊急時である故の処置としてお許し願いたい。
今後政府サイドでは情報隠蔽の方向にむかっていくかもしれません。ご本人に迷惑がかかってしまうと今後このような有益な情報が遮断されてしまう恐れもありますので、ソースの提示は勘弁していただけると助かります。
ご自身のためコピーされておくことをお勧めします。

返答その2を追記します。参考にして頂けると幸いです。

「私は医学者で、ミュンヘン等での出来事も職場の事情で知っていますし、被曝地帯に行くに当たって、被曝を避ける方法や被爆の原因も調べました。各地でゴミを燃してフィルターで放射性物質を取れるなどという夢のようなことを書く武田氏には、賛同しかねます(個人的には、武田氏は、火消しだと考えています)。放射線障害は、癌の死亡率が上がるだけが問題ではありません。初期には内分泌系、時間が経てば心臓血管系と中枢系、さらには、関節変形、分化異常、奇形と、非常に多様な障害を起こします。

 特に、小児の知能と成長の障害が大きく影響をしますし、中枢系の分化異常は、精神異常などの障害も起こすのです。低レベル被曝では、治療を必要としない程度の異常が多く、統計上で現れませんが、程度の差こそあれ、だれでにもおきてしまうことです。スウェーデンでのIQ10の低下は、単に知能の低下を示しているだけでなく、性格異常や、創造性の減少、成長障害(実際に小さくなっています)など、多様な問題を生じます。60台以上では影響が少ないと言う物理系の方は多いのですが、老齢者の被曝は、早期の認知障害を生じます。NHKの番組で出てくるような重度の障害より、非常に多数の軽度の障害、つまり、わずかなホルモン不足や、わずかな分化異常で、なるべき人間になれなかった人たちも由々しき問題なのです。

 医学者として、診てきた障害を生々しく書くのは嫌なことです。ですが、まだまだ放射線障害の被害を甘く見ていると思います。私が書いたことは、考察ではなく、実際の被害者を診てきたからです。診察した子供たちの親たちが「この子は普通だ」と言うのを何度聴いたと思いますか。この言葉は医師にとって悪夢です。」
放射能対策 (Unknown)
2011-06-07 16:47:20
自信の周辺ではこれといった変化はありません(マスクをせずに外出すると、のどがイガイガする以外)。長期に低線量放射能放出という事態は前例がありません。ですから、何が起こるかは不明と私は思っています。普段と違う変化を感じた場合は、日記を付けるなどして継続的に記録するのがいいのではないかと思われます。
http://fpaj.jp/news/archives/4130
後半(1:30以降)に被曝防護の話がでています。

杞憂であることを願っておりますが、
可能な範囲で出来る事をするこ越したことはないとも思っております。
Unknown (専門医の手記)
2011-06-07 18:15:15
返答その3(某サイトにて返答されたものです)

「 1mSvだって、原発からなら本来浴びるべきではありません。ましてや、現実を無視して、放射性物質を各地で処理できるとは、常識がある人ですから言うはずが無いことです。20mSvから1mSvにしても、1mSvで被害を蒙る人々を切り捨てるということです。医学者としては、そんなことは言えません。さらに放射性物質の分布は、非常に大きなムラがありますから、平均1mSvでは、10mSvもあれば、ほとんど0もあります。ドイツは、非常に小さな升目で全土を計測し、必要なら屋内まで調べて状況を把握しようしました。これも、国民が声を上げたからですが、過去を知っていれば、ニタニタ笑いながら、TVに出演するなどできないと思います。政府の計量方法の問題、呼吸からの大量の吸入の問題など、指摘すると思います。近畿のホットスポットの0.1−0.2mSv/Hrで、掃除や洗濯等での対策と、関東では、まったく桁が違います。非常に残念なことに、このスレッドで、初期症状だと認識できる症状がアップされています。先に起こることがチェルノブイリでわかっているだけに、極めて恐ろしいことです。訴えなければならないことは、出てしまう被害を減らすことではなく、被害そのものを出さないようにすることです。現在症状があるということは、将来、知能障害や成長障害が高率で起こる可能性があり、ホルモン量の個人差から、どの程度少ないのか判らないので、対処の方法がほとんど無いということです。現在障害が無いといっても、体内の細胞は死んでいきますので、やはり何らかの障害が、認識できるかどうかは別として起きてくるわけです。まず必要なことは、安全地帯を確保し、そこの飲食物を被災地に送ることです。そして、もっとも放射線に敏感な世代と女性を移動させるべきです。単に危険を訴えるだけでは、それで安心して動かない人が増えていると私は思います。強烈な火消しではないでしょうか。 」

Unknown (横浜の医師)
2011-06-07 18:52:11
こういった取り組みには賛同します。

http://d.hatena.ne.jp/inoma99/20110407
http://d.hatena.ne.jp/inoma99/20110331

あたりをご覧ください。

直接の放射線被害ではないですが、映像・報道
などから精神的不調を訴える方は外来でも
ちらほらいます。
予言されてるんです (予言研究者)
2011-06-07 20:09:04
頭がおかしい者の戯言と思って読んで下さると幸いです。1985年から独自に徹底的に調べてきたのですが、ノストラダムス諸世紀10巻75(鉄の結束による東アジアの奇跡と東欧革命の予言)で霞○関と原×△村=死の国への案内人ヘルメス=カスミラスと予言されてるようなんです。
この時期、自分を見失うって(死人)になると病気などでかすんでいくように魂が(無)になり惨めな夢のようになるという啓示が何回も来ているので書かせていただきました。とくに最近420・429・444という数字をよく見かける方気を付けて下さい。


精神病をちらつかせるのは奴等の古典的手法 (ダマされない様に!)
2011-06-07 21:11:48
なんか醜いレスが目立つな、っと
おもったら、たいていこいつらの仕業。
=========================================
ピットクルー 株式会社 
株式会社 ガーラ 
イー・ガーディアン 株式会社 
株式会社 ガイアックス 
日本エンタープライズ 
株式会社 ライトアップ
=========================================
結構もうかるので、最近この手の会社が増えてきた。
つまり、このスレでもこいつらは、相当数活躍しているということ。
一人おかしいヤツが居たら、最低20人はコイツラが潜んでいると
思ったほうが良い。
娘の鼻血 (なびゆん)
2011-06-07 22:43:20
事実だけ書きます。
宮城県岩沼在住(仙台から南に20KM)
本日夜9時ごろ娘が突然鼻血を出しました。2日前からのどが痛いといっています。放射線量地面計測0.21〜0.25μsv/h(自前計測)
Unknown (専門医の手記)
2011-06-07 23:13:57
*返答その4*

「みきぶーさん

 あなたの文章には、非常に他人事のような表現が多く、気分を害される方も多いと思います。私もその一人です。単に表現力の問題かもしれませんが、考慮してください。「長寿国の日本にとって痛いところですね。」など、被害を肯定しているように感じます。被害は、あってはならないのです。書き留めることによって…というのは理解できます。私の場合、書くことによって、より多数の方が逃げるもしくは、より対策する、そして、日本全土に放射性物質をばら撒くような行為に反対する方が増えることを望んでいます。

 ICRPは、癌の死亡率だけですが、医療系といえど、全障害を網羅しているわけではありません。論文と言うのは、診断を確定できる診断基準が明確な疾病のみを取り上げます。放射線障害での多くは、不定愁訴であり、他の原因でも起こりうる障害です。当然、医療的統計では、多くの放射線被曝が原因であろう障害は、含まれません。小児の甲状腺癌は非常に少なく、間違いようが無い疾病です。その前段階として、甲状腺機能障害がありますが、本人も家族も、まず気付きません。激しいだるさなど無い場合も多いのです。このような場合、あずかな知能低下とわずかな成長障害を起こします。甲状腺ホルモンのレベルが大きく低下すれば、甲状腺刺激ホルモンが多く分泌され、甲状腺が肥大してきます。これもチェルノブイリでは、正しく統計が取られているとは思いません。医療による処置が必要となる疾病で、安全基準を定めるか、医療統計に表れないレベルでの軽度の障害を起こさないレベルで安全基準を定めるかで全く違う結論になります。軽度の障害を起こさないというのであれば、ドイツ放射線防護協会の警告にあるように、小児の飲食物は、1Kg当たり4Bqという少ない値になりますが、これとて、統計上障害が起こる量です。 」

医学的な知識は、あまり書かないほうが良いと思います(正確さというより妙に唐突です)。気のせいを排除したいのでしょうが、気のせいも障害です。福島県に数時間滞在しただけで、WBCの値が万のオーダーになっている方もおられるので、白血病には早いかもしれませんが、血沈と免疫細胞数に異常がでているかたもおられるはずです(ただし個人差が大きいので、検査では漏れがおおくなると思います)。鼻血は、白血病のサインでもありますが、同時に鼻粘膜の炎症のサインでもあります。初期だけでなく、時間が経過してから粘膜や皮膚のダメージが大きくなる場合もありますので、重要です。

ご両親、特に母親が見つけられるサインは、内科的もしくは外科的なものです。みつけにくいのは、中枢神経です。

なお、ご老人では、白内障の進行が早くなったり、増えたりが知られています。放射線障害と非放射線障害の区別は判断が困難です。治療方法も明確ではありません。DNAの損傷は直せません。ですから、おこしてはなりません。私が書くことで、少しでも異常に気付き、ご家族とお話しをして、大変困難だとは思いますが、少しでも安全な地域へ移動していただきたいと思います。西日本へも瓦礫やゴミが来たら、極めて深刻な事態になります。」


*返答その5*

「みきぶーさん

 FT3とFT4、TSHを測ってくれと、医師に頼むしかないと思いますが、国ごとに医療制度が違いますので、非疾病での場合、有料になると思います。医師に理由を説明して嫌われたら、別の医師を選択すればよいだけの話しです。ただし、その数値の正常範囲は約倍ほどもありますので、それが症状に関与していのかどうかは、健常時に計測してみないと和からかないこともありますし、年齢と性差も大きいのです。

 WBCでの体内の放射線量の計測を、一般の方が頼んでも断られるケースが多いと思います。断られたというメッセージを多数いただいています。チェアー型だと相当な量が無ければわかりませんし、これほどあちこちの線量が上がっていると、精密型で正確に判るかどうか不明です。おそらくWBCは、福島の作業員の方で手一杯ではないかと思います。そうなると、室内はかなり高いレベルで汚染されていますから、計測しても結果は正しくでないでしょう。
 ドイツは医療は原則無料ですが、日本人が大挙してきて要求したら、ドイツの医療費を圧迫しますから、拒否されるようになるでしょう。それより、空港で、体から高いレベルの放射性の塵を出している日本人が多いので、いつ出入り禁止になるかというほうが心配です。バンクーバーシアトル関空、激しい分布ムラがあり、風で値が大きく上下していました。

 何を質問されているのかよく判りかねます。放射線によって、DNAもしくは特定の酵素の変異が起きれば、発ガンのスイッチが入りますから、癌化します。当然発癌の確率は上がります。ただし、発癌には、多種の要因がありますから、たとえばあなたが癌になって、それを放射線の影響だとあなたが主張したいのなら、その証拠が必要です。統計上、放射線が増えて、発癌率が上がったのだから、私の癌もそうだと主張しても、根拠がないですから、あなた個人の癌の責任を放射線に問うことはできません。同時というのは、放射線でも、そう多くは見られません。長期で多発することはありますが、時期的に同じとは、普通はなりません。同時に二箇所で非転移の癌が発見されたとして、部位によって、発癌の時期は異なるでしょうから、だからどうだとは言えません。あくまでも稀なことだ、ということになります。」
原因不明の咳 (福島市よりの避難者)
2011-06-08 05:05:27
震災後、東京へ避難してきた者です。
避難指示が出ている場所ではないのですが、放射能が心配で、自主的に避難してきました。

5月中旬より、喉の渇き、痛みが出始め、咳をすると止まらず、苦しい状態が続いています。

私だけかと思ったら、私の周りに同様の症状の友人が多いのです。
みな福島にすんでいる、もしくは住んでいた友人です。

不安になり、Googleで検索したところ、こちらのブログにたどり着きました。

当方、30代女性です。
もしこれが、初期症状なら、子供はどうなってしまうのでしょう。。。。

今後がとても怖いです。
Unknown (専門医の手記)
2011-06-08 05:39:31
*返答その6*

「優気さんのご指摘は、福島第一に近い高レベル地域では、起こりえることです。

福島第一のような初期の大放出と長期の持続的な放出の場合では、放射性浮遊塵による影響が真っ先に出ます。

放射性浮遊塵の呼吸での吸引で、鼻腔、上咽頭、気管にそれらが付着します。日々吸い込んでいると、それぞれの粘膜に損傷が起きるので、鼻血がでやすくなったり、鼻水が多くなったり、喉の圧迫感を感じたり、咳が続いたり、感染しやすくなったりします。さらに、爪の間に溜まり、指先の末梢神経の軽い損傷を起こし、指先が痛んだり、爪の根元に埃が溜まれば、さかくれや、爪の割れやすくなったり、縦や横の縞がはいったりします。外耳道に溜まれば、外耳炎を起こしやすくなります。アトピーの方は、真皮の上の層がもろいので、真皮細胞がまばらに死ぬと、影響が大きく出てきます。小児では肌荒れが起きやすくなります。

次に飲食物からの影響です。食料に含まれている放射性物質量が多い場合は、消化管粘膜に損傷を与えますので、主に腸の障害が現れ、軽度の下痢の継続や、腹部の軽い痛みを生じ、食中毒がおきやすくなります。通常重篤にはならない病原性の弱い細菌群でも食中毒様症状をおこしてしまうこともあります。
被曝が進むと抗炎症剤の効きが低下してきます。

体内への蓄積が多くなると、造血細胞群の機能低下が起きます。各血球のバランスが変わる前に、血液凝固因子が減り、出血が止まりにくくなり、線溶系も異常をきたしてきます。この場合、生理で出血量が多く、経血の様子も普段と異なってきます。この段階では、抗体量も減少してきますので、風邪などが蔓延しやすくなります。

甲状腺の機能低下は、だるさを感じるような状態になるまで、自覚症状がありません。腫れも圧迫感もありません。おそらく20代後半から30代前半の男性が先にだるさをうったるようになると推測されます。喉仏の部分の違和感は、咽頭炎えです。

頭痛は、頭部の粘膜の損傷でも起こりますし、さらに進んだ被曝でも起きます。めまいは、最初期から起きれば、重篤な被曝のサインです。嘔吐は、消化管の炎症でも、中枢への障害でも起きます。」

*返答その6*

優気さん

「 優気さんのご心配が良くわかります。

 実際の線量の多さから、年齢によっては、急性被曝症状が起きて不思議はありません。私は復興のため、我慢しているのではないかと考えています。もしくは言い出しにくいのでしょう。海外でも低線量での被曝初期の症状は、あまり知られていません。個々人の愁訴では、?ですが、これだけ集まれば、確実です。非常に短時間でここまで来ているということは、恐ろしいことです。

 私の場合、初期症状と考えられる症状を、実際に被害者から聴くことができました。一般の論文では、障害(疾病)のみの記載なので、このような情報は、カルテや論文にはありませんので、訊いてみたのです。

 内分泌系障害で鬱と非常な倦怠感がでてくるまで、予想より短いかもしれません。こうなると、小児の障害は、想像を超えるレベルになり、中年では、網膜の損傷によって、部屋が暗く感じる、記憶力の低下、性格の変化なども、知覚異常が起きていますから、早期におきそうです。さらに言えば、同じ地域でも、非常に線量分布に差があるということも判ります。」
犬と飼い主 (犬の飼い主)
2011-06-08 09:16:35
中野区在住 30代 女 & 小型犬。
症状の走り書きさせていただきます。
折角だから今後の未来の為のデータになるといいな。

飼い主症状---------
鼻血や咳などの症状はほとんどありません。しかし、
この季節にはない乾燥が気になり、常に喉元がつままれたような違和感あり。ベランダに裸足ででると、足の裏がピリピリすることアリ。マンション4階在住。

4月頃から頭にできものが増え、軟便が続く。
頭にニキビなんてめったに出来ないです。元々腸が弱いので、軟便と放射線の関係は不明。

5月頃から歯茎が腫れ出血し、口の中が血の臭いで大変。
生まれて初めての口内ヘルペス。大学病院の歯医者さんでは
「季節の変わり目で口内ヘルペスの患者さんが増えている」との事で、
ヘルペスの薬を服用していますが、効いている感じがありません。因みにヘルペスの薬は高い。
------------------

そして、犬を飼っていますが、放射性物資は風や雨で地面に多く落ちているとの事で、犬の散歩に困っています。

散歩後、必ず足を水で洗う。雨の日には出さない。
飲み水はヤシ殻活性炭素にて浄化させたものを飲ませている。
ヤシ殻活性炭素:
ヨウ素などの水に溶けやすい放射性物資を吸着する働きを持っているそうです。飼い主もこれを飲んでいます。料理にもこの水を徹底中。

ここまでしか犬にはしてあげられない。でも、犬は散歩命の生き物。
どうしたら地面からの放射性物質を軽減させてあげられるでしょう。。
こどもの鼻血 (ごうたパパ_さいたま市)
2011-06-08 11:24:04
埼玉県さいたま市南区に住む、6才(小1)の男の子の父親です。

木下黄太さん、ブログで早め早めの貴重な情報提供、ありがとうございます。助かります。

先週、このブログで初めて、多くの人の健康状態にいろいろな異変が起きているらしいとの情報を知りましたが、少し心配になりつつも、どこか他人事でもありました。ところが、先週末(6月11日)から、うちの息子が、5日間で4回も鼻血を出したので、妻と私にとって急にリアルな心配事となってきました。息子は、以前は、体調を崩す(風邪、発熱)前の日ぐらいに単発で鼻血を出すことはあったのですが、今、割と元気な状態で、ほぼ連日で鼻血を出すので、大変に心配です。

今後、息子の体に起きたことの記憶が曖昧になるといけないのと、観察記録の意味で、部屋のカレンダーに鼻血などの異変につき記録するようにしました。(記入例:鼻血(右)、腹痛(上部)など)

将来、「埼玉県・低放射線被曝による健康被害の集団住民訴訟」なんて悲しくも面倒な事態にならないことを願っています。
「あはは!! あの時は本当に心配しちゃったねっ!」と笑い話で済むことを願っています。

P.S
ガイガーカウンターも、買うべきかな〜?(悩むーっ!)
息子の飲料用のミネラル・ウォーターの購入といい、原発事故以降、出費のかさむことばかりだな〜。レシート溜めといて、まとめて東京電力に請求したいぐらいだ。(知識増強のため購入した本屋の「原発災害」、「放射能」関係の数冊の購入費のレシートも東電に請求しようか?! 無理だよね(笑)) 
ドイツより (igel)
2011-06-08 14:38:35
ドイツ在住です。ドイツ人の友人に小児科医や放射線専門医もいますが、内部被曝にはこれ以下の数値なら安心という”しきい値”がないということで皆意見一致しています。それと逆のことを主張する人は(それが専門医であれ)原発ロビーと癒着していると考えるほうが良いと思います。またチェルノブイリ事故後も被曝による被害を小さく見せるために「精神的ストレス」説がIAEAなどの原発推進派によって流布されました。

既出だったら申し訳ありませんが、以下のような記事も見つけました:

「事故の1週間後にカルディコット医師はペンシルバニアのハリスバーグ(スリーマイル原発から一番近い都市)に行き、避難してきた人達に講演をしたりや質問を受けたりしていた。そこで、避難してきた人達がみせていた体調の状態は、チェルノブイリ事故10年後にプリペットという町の住民が訴えていた症状ととてもよく似ていた。これらの症状は、めまい、嘔吐、下痢、鼻血、口の中に金属の味、脱毛、皮膚の赤い発疹で、これは典型的な急性放射線障害の兆候である。
※大鬼注:こうした症状がみられた方は病院に行きカルテに記録を保存しておくことをお勧めします。」

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-54.html
Unknown (歯科放射線科医です。)さんへ (Unknown)
2011-06-08 14:57:40
現在日本で起こっていることは、誰も経験したことがないことです。
今までの論文にも、テキストにも載っていない事だと思います。
どのような結果が出るかは、予測はできても断言するのは出来ないと思います。
文章から推察するに、実直で誠実な方だと思います。

今起こっている事に対して、もう少し疑問の目を向けられるのも今後の学びになるのではないでしょうか?
Unknown (Unknown)
2011-06-08 16:45:50
*返答その7*
事態は、肥田先生だけでなく、私の予想も超えています。これ程まで、放射性物質の局在が激しいとは、自分で測るまで、わかりませんでした。京都府八幡市の石清水八幡宮の周囲は、明らかなホットスポットで、常時0.1μSv/Hrを超えるエリアがありますし、大阪府茨木市の松沢池周辺は、 0.15μSV/Hrを超えています。近畿圏でこれですから、F1に近ければ、さらに高い線量があって不思議はありません。静電気で吸着した埃の線量がたかいので、明らかに地上近くの埃です。皮膚や眼瞼に炎症が起きて不思議はありません。

顔の皮膚で鼻が最も薄いので、鼻の頭は、皮脂も多く、埃が付着しやすいので、放射線の影響を受けやすいと所です。

極端に脱脂しない程度に炎症部位を洗い、マスクを着用してください。粘膜や皮膚の炎症は、放射性物質の付着が減れば、軽くなります。

消化管の炎症は、放射性物質の少ない食材を選び、刺激成分を避けてください。
数日でも、線量の少ないエリアで、被曝量を下げ、排泄を待つだけでも、今後に差ができると思います。体に負担が少なく排出を促進する食事は、○○さんがお詳しいので、参考にしてください。

*返答その8*
鬱は、心理的要因でも起きますが、甲状腺ホルモンの分泌低下でも倦怠感と同様に起きる事があります。

神戸も地形からホットスポットができやすいと思います。

症状は、個人差がありますが、ある状態を超えると自身で認知できるので気付きます。ですから、なにか被曝線量が大きくなるイベントの後で気づきやすくなります。

*返答その9*
○○○さん

その方は、多分放射線障害ではないと思います。

直ぐには、甲状腺ホルモンの低下による症状は出ません。もともと甲状腺ホルモン量が少なめな方ならおき始めても不思議はありません。

放射性物質の対策は、拡散しない、燃さない、非汚染地域へ移動することです。移動出来ないから問題が大きいわけです。

チェルノブイリの経験と言いますが、当時は軽く見ていました。そして国家レベルで見たら、医療費は、重大な問題です。医療補助を必要としない障害は、ほとんど無視されてきたのです。これは確率と言うほど小さな数ではありません。

*返答その10*
○○○さん

医学は、ある疾病が研究され、診断基準が作られ、始めて特定の疾病として治療指針が作られていきます。だからこそ、カルテに書かれた単語の意味を共有できます。
私の仕事は、診断基準ができる前の疾患の原因を探すことです。従って、一般の医師は、診断の確定方法と診断が確定した疾病の治療の勉強に時間を費やします。私は、もっと基礎的な細胞や遺伝子、組織の論文を読みます。中枢神経の疾患と損傷が専門ですから、放射線の影響も調べます。ある程度、放射線の遺伝子と細胞への影響が、判ってきていますし、自分が研究してきた、種々の軽度の中枢神経の遺伝的疾患や、損傷から、何が起こるか予測はできます。そうでなければ、教える立場にいられないわけです。

原爆の時の医療水準と今はちがいますし、原爆と福島第一は違います。推理するには大量の知識が必要です。被曝は、あらゆることが起きえます。私が書いているのは、誰にでも当然起こるだろうと推理できる症状だけです。逆に言えば重篤な疾病は、それが放射線由来と証明しやすければ、確率的と言われてきただけで、無症状もしくは軽度の症状は、誰にでも起こりうるもので、確率的ではないのです。このトピに投稿された症状は、全て放射線障害以外の疾病で説明ができます。しかもある個人だけを取りあげれば、放射線障害とは、被曝線量も体内核種も量も局在も不明ですから、証明できません。これだけ数が集まれば、放射線障害かおき始めていると言えるのです。従って、投稿が増え場所が記載されていれば、強い証拠になりますし、何がなんでも逃げろと強く呼びかける根拠になるのです。特に私だけではない、という投稿があればです。

次に起こるだろうこともある程度、予測はできます。しかし、障害が単純で対症療法的になります。それも確実にできるわけではありません。保険適応なら、厚生労働省の指針の範囲内になります。そうなればなおさら、被曝によるとは書けません。急性の重篤な障害以外の想定も指針も無いからです。チェルノブイリの初期障害の期間、低レベル被曝には、医療らしい医療はなく、東側では、隠されていたのですから。西側も軽く見ていました。


Unknown (  )
2011-06-08 19:10:43
精神的な問題もないとはいえません。
でも、過去にも精神的に大変なことはあったと思います。
そういうときと、症状が同じかどうか、よく考えてみてください。
Unknown (Unknown)
2011-06-08 22:37:42
http://twitpic.com/photos/Ani2525

ツイッターの症状と地域を濃度分けして
グラフにまとめたものです。

かなり関連性が出ているのと、
飛び地は汚泥の焼却じゃなかろうかと
思ってしまうようなところもあります
この不定愁訴は… (sun ミッキ-)
2011-06-08 22:39:55
神奈川県在住五才と0歳の二児のははです。 私の周りも温度差がはげしいです。 私も小さい子供がおりますのでやはり慎重な対応をとりたいと思ってきました。 3月の福島第一原発の事故より頻繁におこる瞼の腫れとくしゃみ、鼻の中の痒みと絶え間なくでる鼻水。 最初は花粉症の症状と思いましたが現在も症状は少しかるくなってきてはいますが続いています。 やはり放射能の影響ではないかと考えています。 そしてできり限りの防御をしていますが、まだ小さい子供たちのことが心配でなりません。
咳でも治りました。 (やま)
2011-06-08 22:41:49
家族で咳が出始めましたが、2週間で治りました。特に薬ももらってません。

私は神奈川ですし、関東近県や福島に知人もおりますが
その方たちに聞いても、咳が止まらないや、鼻血が出るなんて噂でも聞いたことないです。

ネットの中だけでは?
被害妄想や、想像妊娠に近いことになりませんように♪
Unknown (専門医の手記)
2011-06-09 01:54:54
*返答その11*

「○○○さん

 携帯から書き込んでいたので、文章を書くのが大変でした。

 私は、あなたに立腹しています。

>**さんの理想の形に書き込んだ方がよさそうですね

 とは、具体的に何をおっしゃっておられるのでしょう?あなたは、ものすごく早とちりで誤解しています。

 打開策は、別のトピです。

 現在の医療の制限は、上記のように書いたと思います。お腹立ちかもしれませんが、被曝とは細胞死とDNAの損傷であって、細胞が再生されない組織では、元には戻りませんし、DNAの損傷も元には戻せません。細胞死とDNAの損傷の結果生じる症状を軽減することは、「場合によっては可能」です。ただし、厚生労働省の指針を超えることも起きますから、担当医師がどのように判断するかです。

 サンプルではなく、現段階では、被曝の結果か、他の原因か、判断のしようがないということと、被曝を懸念しての想定治療が、現段階ではできない、と言っているのです。無根拠に推測して医療が成り立つと思っているのですか?
 これを読んでいる医師も多いはずです。そうなれば、被曝の可能性を治療指針にも取り込むことになります。医師は治すことのプロです。それには、症状の軽減や遅延も含まれます。完治は不可能ですが、やれることはあります。事実、少しずつ診断基準や治療指針を質問してくる医師が増えています。医師たちは、専門的な会話をここでして、質問攻めや誤解を生じたくないですし、厚労省に隠れてコソコソやるのですから、公にやり方もいいたくないのですよ。

 基本的に、被曝量を減らすことが最も重要です。次が、排泄の促進です。それらは、他のトピの話題だと思います。」

*返答その12*

「○○○さん

 あなたは、本当に悲しいほど思い込みの強い人ですね。良く考えてください。

 私は医師でもあります。治すために研究をしてきました。しかし、福島第一の事故では、チェルノブイリの時には調べられずにできなかったこと以上の知見がありますが、必ずしも全部同じではないのです。ですから、患者さんをリアルタイムで調べながら症状を軽減もしくは、将来起こりうる障害を減らす方法を考えなければなりません。それをサンプルとは言いません。サンプルとは、完全に試料であって、患者ではないのです。未知の疾病があって、ただ調べているだけで、患者さんの生死を無視しして治療が無いのなら、サンプルです。

 あなたは、勝手に決め付けいます。表現も良くない。それは、私がトピ主に注意したのと同じです。医療が何もしないと決め付けて、前向くきな打開策ということを言っているとしか取れないのです。もし、そういう意味で言っているのでないのなら、きちんとした日本語で書いてください。

 私は、人に対し、軽蔑はしませんが、あなたは、短絡的で、議論などできる相手ではないと思います。ですから、何を言われようと気にもなりません。

 未曾有の事態が起こっているのです。どれだけ各所に圧力がかかっているか、×××さんも指摘しています。さらに言えば、このような初めての事態に直面して、医師は、指導医に指導されることも無く、独自の判断で治療指針を決めて飾るを得ません。非常に困難な事態なのです。ここに投稿された方々の症状は、医師が考え、どうすればよいか、自分の専門分野に合わせて考える貴重な情報なのです。それをサンプルと考える、○○○さんの方が、どうかしています。そのことは、×××さんも、401で書かれているではないですか。

 研究するためのサンプルなら、ここにある書き込みは、年齢も地域も線量も定かでないので、全く役に立ちません。研究とは、それほど荒いものではないのです。少しでも症状の軽癒と今後の症状の遅延のためになるので、そういえば、ということもあるでしょうから、起こりうる症状を書いているのです。

 私は、あなたの軽妙さは嫌いではありませんが、決め付けの激しさと短絡的な思考は、嫌いです。

 ○○○さんにはデリカシーが判らないかも知れませんが、次に起こりうることなど、医師として書きたくないですよ。できればそうならないように止めたいですから。また、予測を書くことによって、不要な恐怖感も与えたくないのです。それから、思い込みによる擬似的症状を起こしたくもありません。確定的な治療法が無い状態で、治療指針を考えることがどれほど大変なことか、医師の気持ちを考えたことがありますか。しかも、根治的な治療ができないときの医師の無力感を考えたことがありますか。」

*返答その13*
「皆様のご投稿と計測で、判明したことがあります。

非常に低線量なのに症状が起きることに対し、疑問を持ちました。多くの医師は、このような低線量で、症状が出るはずがないと考えていると思います。しかも、福島から離れた場所で症状が出ていますので、これも疑問でした。

線量計での地表と1m、2m、3mと高さを変えると、放射性物質が付着した粒子が大きい場合、地表の線量が高くなります。ところが離れた地域では、空間線量が、高さではなく、風で変わります。つまり、放射性微粉塵は、非常に小さい粒子であり、数が多く、地表に落ちません。落ちても風で舞い上がってしまいます。実際、着衣にも付着しやすく、はたくと微粒子が舞い上がり、線量があがります。もちろん、福島第一に近づくほど、粒径の大きい粒子が増えます。粒径が大きいと、地表が高いという、チェルノブイリと同様になりますが、福島からはなれるとそうなっていません。

つまり、非常に細かい放射性の粒子が多数あり、それを鼻もしくは口で吸い込み、鼻腔粘膜から気管支までに付着し、ヨウ素イオンもセシウムイオンも易溶性ですから粘液に溶け出し、ほとんどゼロ距離から粘膜細胞を破壊しました。これなら、空間線量が小さくても、通常の埃以上に粘膜の損傷が大きくなります。さらに、このような微粉塵は、気流などで濃度分布が激しく変わります。時定数の長い線量計では、一見少ないように観測されても(長時間の平均ですから)、濃い時に吸引して、粘膜に付着し、障害を起こしたと推測されます。福島第一の近傍では粒子が大きかったため、地表の線量が大きく、高さ1mでは、大きく値が低下するわけです。粒子が大きければ、気道奥には侵入しません。一方微粒子は、副鼻腔にまで進入しますし、目や指の間などにも付着します。このような微粒が多数食物に付着していれば、低線量でも腸管の粘膜を広範囲に損傷することになります。

以上の推測から、粒子が細かいので(おそらく気管支喘息まで起こしているとすると、15ミクロン程度(6ミクロンでは、肺胞に届く)ではないかと思われます。さらに離れた西日本では、繊維などに付着して地表数10mくらいまでの高度で浮遊していると考えられます。

このような放射性微粒子のエアロゾルは、高空では、密度が低く同時に20m程度の高さにある吸着型の計測器では、濾紙をすり抜けてしまう率が高くなります。

明らかに福島第一は、チェルノブイリとは違います。どうやら粒子も、大きくて地表に落ちたものと、非常に細かくてエアロゾルとして浮遊しているものとに分かれていると思います。この非常に細かい粒子は、福島第一独特かもしれません。崩壊した燃料の高温状態が続き、気化した放射性物質由来だと考えられます。

マスクをしてください。気道の癌が将来多発することになります。埃を避けてください。外出後、玄関で着衣を着替え、なるべく早くシャワーを浴びてください。エアロゾルは、気流で移動しますが、草木の表面が乾くと再び現れると推測されますので、特定の地域は濃度が高いと思います。

線量が大きくない地域では、主に放射性の微粉塵で障害が起きていると推測されますので、一時的でも良いですから、より微粉塵の少ない地域で過ごされれば、粘膜の回復は早いので、症状が軽減、もしくは消えると思います。

このような微粉塵は、非常に遠距離まで飛びます。西日本でも京都盆地の中央部や草木が多い万博公園(万博公園は、どうもこれだけではなさそうですが)のように高い地域ができます。その空間線量は、大体0.10μSv/Hrから0.25μSv/Hrです。粒子が細かいので、雨ではあまり減りません、若年層には、このような地域は、好ましくありません。マスクが必要です。

埃は、屋根裏や狭い空間に多く残ります。電気工事、配管工事、清掃業、運輸・引越しなど、埃を多く吸入してしまう業種の方々は、特にマスクと手袋が必須です。政府発表の値と大きく異なるのは当然ですので、線量が低下していると発表されている地域でも、十分に気をつけてください。

なお、これだけでは、全部の現象と症状を説明しているわけではありません。チェルノブイリと異なり、非常に粒子の細かい放射性物質のエアロゾルが、あちこちに現在もあるということです。それがある濃度を超えれば、空間線量が小さくでも粘膜障害と抹消神経炎などを起こします。粘膜障害を起こさなくても、気道からの取り込みが続きます。マスクと室内の埃の除去は重要です。なお、室内の掃除では、埃をたてない工夫が必要だと思います。なお、粘膜に軽度の損傷がある場合、放射性微粉塵のわずかな増加と蓄積量の上昇で、障害を起こしやすくなります。」
Unknown (東京在住)
2011-06-09 02:06:37
武田邦彦さんのブログより〜

「お母さんに「風評被害」と非難する人は人間か?」

(この記事は子供を守ろうとしているお母さん方が、「風評」といわれて切ない気持ちになっているので、それを応援するためのものです)
少しでも子供を被曝させたくないと懸命になって食材を求めているお母さんに「風評被害を言うな!」と責める鬼のような学校の先生、市役所の公務員、そしてジャーナリストがいます.
その理由は二つあるようです.
1) 暫定基準値以下だから「被曝する」というのは言いがかりだ、
2) 政府が1年100ミリまで大丈夫と言っている。
二つともウソなのです。
http://takedanet.com/2011/06/post_6864.html
Unknown (Unknown)
2011-06-09 02:37:04
>ツイッターの症状と地域を濃度分けして
>グラフにまとめたものです。

よくつくられましたね。
他でも発表していただきたい。
子供の咳が治らない (2児のパパ(横浜))
2011-06-09 07:03:14
2才の子がお兄ちゃんの幼稚園の送り迎いで一緒に3/15〜3/18外に出たのですが、3/15以降6/8現在まで夜の咳が止まりません。(最近少し良くなりつつあるようには思えます。)また、アトピーで引っかき傷がある中、3/29までお風呂に入れてしまっていたのか、その後5月末位までひどくなってしまいなかなか良くなりませんでした。咳などこまで長い間続くと放射能の影響を考えてしまいますが、長期的視点から子供の健康を大変心配しております。また妻も3/15〜1週間程度ものすごい咳が続いており、もしかしたらということを少し前に話していたりしました。しかしながら、今までの政府、東電の対応に非常に怒りを覚えています。(東電の現場で対応して頂いている人には申し訳ありませんが・・・)
お父さんの症状(横浜) (お父さん)
2011-06-09 07:13:55
・3/22に雨以降、傘をさしていたにもかかわらず、翌日3/23に右目の白眼が充血(翌日治る)&左ひざの古傷が初めて赤く腫れました。次に翌々日の3/24左目めじりが腫れ痛みが出て一週間ほどつづきました。(3/23も雨)
・4/23か4/24の週末にベランダ、窓、玄関周り等をデッキブラシ、雑巾で掃除、4/30実家(埼玉県)の玄関を出たところから道路に出るところまでデッキブラシにて掃除したところ、その後から喉の違和感と心臓が時たまドクンドクンというようになり、現在まで続いており少々心配しております。喉の違和感は水道水から放射能が検出されていたときもいつも通り口臭予防の観点から喉の奥の方までガラガラうがいをしていた性もあるかもしれません。。。早く治ってほしいな〜。(6/9)
Unknown (東京新宿区 小六娘の父)
2011-06-09 18:29:05
娘は今まで出たことが無い赤い発疹が出ました。
手を水道水で洗うと痒いと言う日もあります。その場合、浄水器の水で洗うと痒さがおさまるようです。
家内は下痢が長い日数続いたことがあります。

記録のため投稿いたしました。お子様をお持ちの親御さん、お互い頑張りましょう。
東京都多摩市在住 (40代主婦)
2011-06-10 00:44:28
4/5から突然、強い咳が出始め深夜になるとぜんそくの発作のような咳が数時間続き、それが5月のGW頃までありました。
かかり付けの主治医から原因菌の可能性もあるとの事で、各抗生物質やレントゲン等受けましたが、問題は無く、薬もその後、数種類飲んだのですが咳は止まらないままでした。

5/15ぐらいからは、今度は喉の痛みが辛くなり、花粉症持ちではあるのですが、明らかに症状の痛み具合が違います。
粘着質な鼻水も4月から今もずっと続いており、花粉症の症状なら通常この季節(6月)には治まっています。

咳のほうは発作のような症状は出なくなってきているのですが、完全には止まっていません。
滴るような鼻血では無いのですが鼻の粘膜からの出血はあります。
下痢も数回あります。体の倦怠感もあり、睡眠時間を長く取っても余り変わりません。

4歳の娘も乾いたような咳が続いています。喉も痛いようです。10歳の娘は何度か鼻血が出ました。
飲料水・食品の産地など311以降出来る限り気をつけています。外遊びも3〜4月は控え、外出時はマスクを着用しました。

各行政も学校関係者も動きが全く見えず心配です。自衛も心許なく毎日疎開の二文字が巡ります。
今回記録の為、投稿致しました。
発疹、鼻血、咳、植物 (東京多摩地区)
2011-06-10 02:01:25
東京多摩地区の主婦です。

ふくらはぎに、発疹が出ています。はじめはぶつぶつだけでしたが、その後、大き目の少し隆起している赤い斑点状ものもが、いくつかあります。

膝も赤くなっています。かゆみや痛みなどはありません。

近所の皮膚科や大学病院にも行きましたが、よくわからず、ステロイドを塗ってもぜんぜん治らず困っています。

そして昨日、ふと腕を見たら、昔受けた予防接種の跡が赤くなっていて、少し怖くなりました。

カラ咳も多く、身体がだるくて仕方がない日が
あります。

また、ベランダの植物の成長がすごいです。
茎も長く、例年より花がたくさんついていて、しかも長く咲いているようです。
その話を友人にすると「私も、今年はいつもより長く花が咲いてるなぁと思っていた。」と言っていました。

家は2階です。べランドの下の1階部分は芝生になっていて、正面は竹藪なので、線量が高いのかもと心配しています。

そして今日、高校生の息子が自分の部屋を掃除していたところ、いきなり鼻血を出しました。
洗面所へかけて行ったぐらいなので、結構な量でした。
聞いてみると、ここ何日間か続いていたようです。

すべてが放射能のせいなのかはわかりませんが、今まであまりなかったようなことが増えていて、東京もやはり相当汚染されているのでは・・・と思ってしまいます。

私も子供も、外出時はマスクをなるべくしていましたし、掃除や食べ物も気を付けていたつもりなのですが・・・

このまま東京にいるべきか迷っています。
でも、いったいどこに行けばいいのか。
原発はいたるところにありますし、地震もどこで起きても不思議ではないですし。

でも、あまり神経質になりすぎず、免疫力UPのためにもなるべく朗らかにいたほうがいいのかなと思っています。
Unknown (さいたま市主婦)
2011-06-10 09:20:34
子供5才、咳が2週間、長引いています。
下痢も1週間続いており、3日前は微熱がありました。
咳の薬は処方されてますが、あまり効きません。
気になるのは、窓を開けて換気をすると咳が悪化する事です。だんだん暑くなりましたが窓を開けるのを躊躇します。
幼稚園で運動会の練習が始まり、園庭の砂埃を吸っているのが良くないのではないかと不安でたまりません。
Unknown (  )
2011-06-10 10:34:25
低線量被曝の研究結果です
http://www.rea.or.jp/ire/pdf/report4.pdf
慢性の咳 (Ping)
2011-06-10 10:35:18
埼玉県南部に住んでおります。
3歳半の娘は1カ月前から乾いたような咳が出まして、今も治っていないです。鼻水もないし、のども痛くないです。平熱なので、かぜではないと思います。今までない症状で心配ですが、どうすればいいのか分かりません。
しかも3歳児健康診断の尿検査に、蛋白プラスと白血球プラス2以上を出ました。
思いつき (通りがかり)
2011-06-10 11:53:48
影響の原因が内部被曝によるものなら、今もなお空気中に放射性の塵が漂っているのだと思います。
それを日々呼吸によって取り込み続け、体内に蓄積し続けている事になります。
そして蓄積しただけ内部被曝する放射線値が大きくなると言う事ですよね?
側溝や吹き溜まりの放射線値が高いのは、そこに放射性の塵が集まっているから。
蓄積すると言う事はそういう事だと考えられますね。

空気中に漂っている放射性の塵の量がわかれば良いのにと思います。

単なる思いつきなので計測可能かどうか分かりませんが、方法を2つ思いつきました。

1.真新しいフィルターに交換した掃除機で、空気を吸い込んでみる。
吸い込む前と後でフィルターの放射線量を測る。
吸い込んだ後の放射線量が上がれば、最低でも上がった分だけの放射性の塵が漂っている事になります。
※吸い込む時は壁や地面付近から離れた空間のみを吸って下さい。

2.背の高い机を外に1日放置してみる。
放置開始時と終了時で机の上の放射線量を測る。
放射線量が上がれば、最低でも上がった分だけの放射性の塵が漂って、机の上に堆積した事になります。
※机の上の塵は風が吹けば飛んでしまうほど小さいので、難しいかもしれませんね。
※粘着テープの糊面を上にして机の表面を覆う事で、塵がくっつくようにはできないか…?

放射線が上がったという結果がでたら、1日にどれだけの放射性の塵を吸い込んでいるのか予測ができると思います。
・1日の呼吸量(肺の総換気量)
・塵が漂っている場所での呼吸時間
・呼吸によって放射性物質が体内に定着する可能性
・体内に定着してしまっても少しずつは対外へ排出される事

いろいろな可能性を計算すると、とても小さな値が出てくると思います。
しかし、小さくても値が出たのなら、それが1日に「増加(蓄積)」する値と言う事です。
10日間なら単純に10倍すると蓄積した10日間分の蓄積量と考えます。
(もちろん、全く塵が漂っていなかったと言う日もある可能性もあるのですが…)
宮城県もおかしいです (みや)
2011-06-12 02:55:48
気にし過ぎとかいろいろありますが現実を受入れてください

宮城県も鼻血 耳の痛み 畑の野菜の奇形 今までより 多いです あきらかに異常です

異常なんです

ひとそれぞれ感受性の違いはありますが 

あきらかに おかしな事はおきています

足のひっぱりあいをしている場合じゃないんです

現実を受け止め データーをとり 早急に対策を練って実行に移さないと 子供達が守れませんよ

もっと もっと 日本人はパニックになるべきです

それぐらい 大変な事がおきたのですよ
新潟市 (maple)
2011-06-12 06:39:15
新潟市中央区在住です。
ちょっと前から ブログ 読ませていただいてます。ありがとうございます。


ドイツ気象庁の放射能物質拡散予想図の風向きを気にしていましたが、新潟市も覆われることが多くなりました。

私は 喘息気味で 空気に過敏な方です。


前回 覆われたときにも 胸の違和感(息苦しい)が ありました。

昨日は 少し外れていたはずが 夕方 玄関先を掃除と小さな庭の世話をしていると 30分も経たないうちに 同じ息苦しさを感じました。家は木造一軒家です。


昨日夕方は 地面を巻き上げるような風が出てきていて いました。

今も 良くなっておらず 不安です。昨晩は下痢もありました。


息子5歳は 一日中家で遊んでいたのですが
掃除中にお向かいのおばあちゃんに息子の様子を聞かれ(天気が良いのに姿を見ないのでと…。)思わず 外に出してしまい 後悔しています。ちょっと 走ってくると 走り回っていました。


事故当時と季節が変わり こちらにも 相当量漂っているのかもと思います。


新潟の方で どなたか 身体の違和感 感じていらっしゃる方 おられませんか。


心配です。き憂であれば いいのですが。


千葉県北西部のホットスポットです (主婦)
2011-06-12 22:12:17
こんばんは。周囲で聞いた気になる症状です

・GW前後に小学校でインフルエンザ流行(クラスに5,6人)

・最近、小学校でようれんきんが流行っているとのこと。知人2名がようれんきんの疑いありとのこと。そのうちママ友が甲状腺の違和感と喉の痛みを訴えていました

・幼稚園でプール熱流行
今日も顎下に違和感 (都内OL)
2011-06-13 11:15:43
30代都内OLです。
震災以降、睡眠時間が異様に長くなりました。倦怠感がハンパなくて。
3月に1回だけ鼻血、4月は1週間ほどの咳・微熱、常に顎リンパの違和感。
5月にはとうとう生理がきませんでした、

スーパー行っても産地見たら怖くてほとんど食品買えません。
なんで流通しちゃうの・・。外食したらアウトですね。
会社辞めて沖縄か台湾に移住、と本気で検討してますが勇気がいりますね・・。
が、将来的に、妊娠初期を東京で過ごすのは怖すぎです。
今のうちに移住しないと怖くて妊娠もできない。

周囲でマスクしてるの私だけ、放射能について話題にしちゃいけない空気の中、
海外と沖縄の友人にしか相談できない閉塞感。
おかしいよ日本人・・。
上のほうでどなたか仰ってたように数年後、答えが出ますよね、
隠蔽されるでしょうけど。
勿論、何も起きないことを強く祈っています。
Unknown (疎開組)
2011-06-13 14:39:23
東京在住で今は沖縄に移住しました。3月12日に状況がまずいと思い岡山に疎開し、その後、沖縄に移動しました。しばらくして東京に戻ると羽田を降りてからしばらくして喉の違和感を感じ始めました。この時はマスクを着用していたのですが、N100マスクという特殊なマスクで長時間着用していると息苦しかったため、少し外してしまっていました。その後、元の自宅に戻り、家では普通に過ごしましたが、喉のガサついた違和感とちいさな頭痛が続きました。頭痛など何年も無く今までに無い感覚であったため、近所の人や友人などに同じような症状が無いか聞いたところ多くの人が同じような症状が出ていることが分かりました。中には生理が1か月も止まらないという人もいましたし、久しぶりに鼻血が出たという人もいました。今は、また東京に来ましたが初日から喉とリンパ腺の痛みがあり2日目に悪化し頭痛があります。また前回無かったふらつき感があります。よくよく調べるとプルトニウムとウラニウムを吸い込んでいる時の症状だという事が分かりました。こんなに短期間で症状が出るような強い悪影響が出ていることに正直、恐怖を覚えました。今は予定を繰り上げて沖縄に戻る所です。ちなみに沖縄の不動産業者さん10件ほど聞き込みをしたのですが、原発事故後の移住者の多くが医者だそうです。高級物件がどんどん決まると不動産業者はホクホクのようでした。
日本の未来 (2児の母)
2011-06-13 16:01:52
私も心配でいろいろ見ているうちにこちらにだどりつきました。

3歳の息子が生まれて初めて鼻血を出しました。2日連続でした。
それからずっと咳・下痢が続いています。
目の下にクマもできています。

私も体調が悪く、喉の痛みと舌に違和感、肌荒れがひどいです。

夫はのどの不調を訴えています。

娘は少し風邪気味の症状を言ったことがありますが今は元気です。

住んでいるのは南半球なので、放射線の影響とは思いたくないですが、こちらでもストロンチウムやセシウムなどが検出されています。ちなみに原発のない国ですので、普段なら絶対に検出されるはずがないです。福島から来たというのは明らか。もちろん日本と比べたら微量です。

ヨーロッパや北米の汚染もひどいようですし、もう北半球には行けないねと、友人と話していたところです。
できるだけ安全なところに非難をしたけど、海や大気はつながっているので、どこへ行っても逃げられず、徐々に汚染はされていくのでしょうね。。。

日本の家族は高齢者以外は皆、外国へ非難しましたが、それでも北半球なので心配です。

それなのに当の日本に住んでいる人たちは、まるで何事もなかったかのように、マスクもせず普通に生活を送っている人が多いと聞きました。

日本の未来、日本にいる子供たちの未来がとても気がかりです。
なんだ (社害人の母親)
2011-06-14 01:45:55
大変じゃないか
シアトル近郊在住の方へ (Unknown)
2011-06-14 03:10:05
ガンダーセン氏がhot particleということを話されています。東京では1日10個くらいを人が呼吸することで体内に取り込む、シアトルでもあまり減らずに1日5個くらいを取り込むと。
http://www.youtube.com/watch?v=bXhNDgRkrd0&feature=share
訳はこちらに。//ex-skf-jp.blogspot.com/2011/06/blog-post_05.html
品川在住です (Unknown)
2011-06-14 04:07:42
病院でも原因不明の体調不良が治らず、ネットで調べているうちにこちらにたどり着きました。

37歳、大田区在住の主婦です。
以下の理由から、大気の状態の変化に敏感ですし、すぐに皮膚に影響が出る方です。
超敏感肌:服は綿以外NG、服の縫い目でかぶれるほど
アトピー歴&アレルギー性皮膚炎歴37年、花粉症歴30年

●目の周りの皮膚がピリピリとかゆい。常時チクチクと刺激感あり。左右どちらかに起きる。

※明らかにアトピーと異なります(アトピーの場合→乾燥し内部からかゆくなる、左右対称に現れる)。
花粉症とも違います(花粉症の場合→ピリピリとはせず、グシャグシャする感触。左右対称に現れる)

花粉症やアトピー、アレルギーと30年以上付き合ってきましたが、全く異なる、生まれて初めての感覚です。

●目がかゆい、充血する
小さい毛のような針で刺激されるピリピリ、チクチクとしたもの。眼球に直接刺激あり。涙がなかなか出てこない。

※花粉症、アトピー、アレルギー→両目同時に起こり、涙が出る

●唇の荒れ
ピリピリ、チクチクとした刺激があり、痒みがひどく、唇が荒れる。
荒れたときに塗るとすぐ直るリップクリームでも治らない。
ちなみに30年間、花粉症やアレルギー、アトピーで唇が荒れたことはありません。

●その他
頭皮の痛み、のどの痛み、偏頭痛(右のみ)

強調したいのは、各種アレルギー、アトピー、花粉症とは全く異なる症状だということです。
また、各箇所に同様にピリピリ、チクチクとした刺激と痒みがあります。

ちなみに同居の夫(肌が強い)は全く症状が出ていない模様ですので、個人差があるのかもしれません。

化粧品はずっと同じものを使っていますし、食事や衣類も特に変えてはいません。



東京練馬区で鼻血 (yukinezumi)
2011-06-15 03:56:54
原発事故の5日後に幼い子達を連れて九州の避難者住宅へ自主避難していましたが、仕事の事情で4月半ばから5月初まで東京練馬区の自宅に戻りました。
その間、4歳の娘が毎日のように鼻血を出しており「鼻をいじってるからよ」と叱ったりしていました。
東京で低線量被爆とは夢にも思わなかったのです。しかし、再び九州の避難地へ戻ってからしばらくして鼻血は収まりました。それに母子ともに頭痛、発熱、じんましん、のどがとても痛いといった風邪のような不調がずっと続いていてそれは九州に戻ってからしばらく続きました。もしかしたらそれも被爆だったのかもしれません。
誰かに話しても取り合ってはもらえませんし立証不可能な事なので、自己防衛に徹し周囲に理解を求めたり情報提供することをやめていました。でも、声を上げなければいけない!と、このブログを拝見して思い直しました。
実際には似た症状の方々がこんなにおられるのですから。
mapleさんへ (pandayaki)
2011-06-15 08:26:41
私も中央区在住ですが、特に家族に体調不良は出ていません。
ただ、これは、事故以降、とにかく食事や行動に気をつけていたことが大きいかもしれません。
柏崎の牛乳からセシウムが検出されたということで、
これまでは新潟の地産地消である程度安心していられたものが、
難しくなってくるのかと不安になっていますが。
やはり風向きなんですね。
五ツ葉のクローバー (東京都東久留米市在住)
2011-06-15 23:20:09
今日、小学生の子供が「幸せたくさん見つけた〜」と見せてくれた十数個の五ツ葉と四ツ葉のクローバー。見つけた場所にはたくさん生えてて友達数人もそれぞれ持ち帰ったとか。
特に数の多かった五つ葉のクローバーがちょっと不気味で…ネットでいろいろ調べているうちにこのサイトへ。
やはり、原発事故の影響なのでしょうか?

福島県白河市 (ママ)
2011-06-16 00:34:43
震災、原発事故から5日後から、近畿地方に避難しています。4月末に息子が鼻血…原因不明です。一緒に避難してきた、甥っ子も5月に、姪っ子二人は、最近鼻血を出しています。

今、私、息子二人、咳、喉の痛みがあります。明日病院に行きます。
新潟市中央区 pandayakiさんへ (maple)
2011-06-16 12:17:44
木下さま ブログ コメント欄をお借りして情報伝達させていただくこと お許しください。

pandayakiさん ありがとうございます。

自衛するのみなのでしょうが 昨日の牛乳の事など不安ですね。私は 地元の野菜を直売所から買っていますがやはり不安になってきました。

また新潟市の下水からも放射性物質が出ており焼却され 細かい粒子になった放射性物質が拡散されているのでは…と心配はつきません。

息子は火曜日幼稚園降園後にプールの疲れからか発熱し昨日は欠席し今は解熱し食欲も戻りましたが休みました。幼稚園に送り出すのが不安です。

お天気は晴れですが 洗濯物は 外には出していません。

今月初め頃 県の原子力安全対策課に問い合わせると 毎日の落下物を見てくださいと言われました。文科省のHPから見られます。不検出となっていても0ではないそうです。検出下限値は県のよって違うと新潟県原子力安全対策課の方はおっしゃっていました。
新潟県のHPには1ヶ月分の落下物が載せられています。県の担当者が機械を使って目視で集めた物をカウントしているそうです。

ここで 話題になっている細かくなった人工の放射性物質は果たしてどれくらい漂っているのでしょうか。軽ければ落下せずに空中に存在したままではないでしょうか。

どうか どうか 早く福島第一原発が鎮まりますように。



なんでもかんでも (noko)
2011-06-16 22:31:59
3年前から畑に生えていた四つ葉と五つ葉をプランターで育てている者ですが、四つ葉は幸せ、五つ葉は財運といって重宝がられているのですよ。ひとつのかたまり苗から四つ葉五つ葉は多く発生しますし、もともと2や6以上78枚葉まであるのですよ。なんでもかんでも線量と結びつけ騒ぐ前に一度、有名な四つ葉博士のブログでもご覧になったらいかがでしょうか。

伊豆半島にて (大木)
2011-06-17 13:32:36
放射能拡散のシュミレーターを見ますとここ伊豆地方でも東京とあまり変わらない感じもあり(東京のきつい地域はかなりきついのでしょうが)おいおいと思っていましたら、このサイトを先月だかに見つけてチェックさせていただいていて、思い当たることがあってショックを受けました。思い当たると言うよりも、まあ もろ被爆していますね。。

5月になって彼女の皮膚の異変がありました。今までなったことのない荒れ方で、それに、これも人生初らしいそばかす(のような異変?)が出来ていたことがピンと来ました。あとは極端な下痢や、極端にぼーっとするようなことがあり、震災以降のストレスのせいかと思っていたのですが
僕自身にも、鼻水のようなおかしなめやにがやたらと出た時期が何度かあり、腕等の皮膚が今まで見た事のない質感と言うか、妙にかさかさしたような色つやに知らない間になっています。

ここやその他にも情報収集をしていていろいろわかってみると(少なくとも「そういうことはあるのかな?」と思って注意して見てみる、観察すると)どうも被爆で間違いはないようです。そして僕のひどい目やには、原子炉でひどい異常が起こった後〜数日後というのが見事にそうなることがわかっています。

僕は免疫や、汚染のことをちょっと詳しく調べて自分なりに把握して実践しているのですが、 まあ、だからちょっと異変や害悪を受けるとすぐに体に反応というか 排出しようというするということがあり、すなわち、まだなんともないと言う人の中には、あんまり高濃度の被爆はしていない地域の人の場合もあるのかも知れませんが、心配されるのは、免疫があまり働いておらず体内から毒出し出来ていないだけの人が大勢いるのだろうと言うことです。

いわゆる、病気 その症状 と言われるものは、実は免疫がちゃんとしていればこそかかる 出るわけです。出さないと死ぬので。だからそれを早く排出しようとすると下痢等も起こすわけです。今までの洗脳された世界ではこういう場合すぐ下痢止めを飲んだと思いますが、それは逆に毒を排出することを止めることそのものです。そうやって押さえ込んだことによって、その毒が体内にたまり、また、別の臓器にも移ることになります。病院や薬品はほぼすべてが単なる対症療法であり、下痢を止めるだけの薬を飲むようにしてあらゆる病気や異変を、その症状だけをごまかすようにしているものであり、それは恐ろしいほどのマイナスです。ですので突然ひどい病気 まあ癌などにもなるわけです。まめに毒出しが出来ていればそこまでになりません。これが免疫です。

ですのでどうかみなさんに知って頂きたいのは、小児(非常に免疫というか生命力が強い、まだ薬害に数年しかさらされておらずまともである)が鼻血を出す等は正常な反応だと言うことであり、出さない子(大人もですが)の方が やばい と言うことです。出していない分は確実に体内に溜まっているのです。

鬼は外 福は内

これは非常に大事なことです。毒は排出して、いいものを入れることで日々なんとか再生したり解毒したり出来るのであって、抑えてはいけないのです。悪いものを出さないといいものが入りません。飲食や呼吸と排出排泄の際、鬼は外福は内と意識するとあなたの体は驚くほどこれを自覚して実行します。よくお考えになればこれは当然のことと理解出来るはずです。(理解できない方や洗脳のきつい方はスルーして下さい、助かる人はこれでずいぶんいるはずです。そうかと思った人は確実に体があなたを守るために意志の力も加わったことでより解毒と毒出しをするようになります)

あとネット工作員というか、「風評」を抑える という大義で、こんなのバカのあおりだとか騒ぐなとか言う人や、安全信者みたいな人や、あるいは単なるあらしや誹謗中傷を日夜書き込んで来る人がものすごい大人数おります。こうした連中は異常に波動が悪い と言うか、読んでて異常に気分が悪くなるようなものが多く、判別が可能です。工作員でなくても、ただの民間人のくせに 同じ民間人のくせに、なぜか進んで政府と同じようなことをしている人達がさらに大勢います。自分だけでやって欲しいものです。そういう場所でやってくれればいい。ここは、心配事を共有していてそれを集めて検討分析が出来る場所なので おかど違いもいいところです。そういうあらしは今ネット上に凄まじい数おりますが、どうか生き延びるべきみなさんには、まどわされず 光を見失わずやって欲しいと思います。

もう夜は明けています。

これから世界はがらっと変わります。数年中には、今起こっていることや一連のこと 過去の事 いろいろ納得されるようになります。乗り越えましょう。

なにがあなたを助けるか?

ますはあなたです。あなたがあなたを助ける。あなたの意識が、意志が。なにを信じるか?あなたが信じたいものを信じてやるしかありません。見失わないで!



この2〜3日、目やにや水便がひどくて、やたら疲れると思って調べたら やはり原発が爆発?したり煙を吹き上げたり 閃光を放ったりしていますね。ライブカメラ等で確認して下さい。テレビマスコミは完全なバビロンの犬ですので、相手にしないように。

もしこのコメントにご質問のある方、もっと知りたい方、いらっしゃるようなら、免疫回復の方法や、それによる、まあ、万病への対策や治癒について詳しくお話出来ます。
かと言ってここに連絡先を書くのは上記狂ったような工作員や悪意の人々も大勢居る中で危ないので、またしばらくしたらここへ見に来てみることしかできませんが、管理人さんが許し 助かりたい皆さんのお求めがあればやらせて頂きます。まあご自分でもお調べになってみてください。EM菌の考え方などはヒントとして入り口として非常にいいと思います。
伊豆半島さん (okama)
2011-06-17 15:06:20
うーん、わかりやすくて納得です。ありがとうございます。
症状改善についての提案 (フィジークアドレッセ)
2011-06-17 18:49:39
放射性微粒子の影響だと考えると症状は納得いきます。微小放射性粒子(Hot Particles)による体内外の細胞の局所的な破壊が起こる可能性は高いと思います。例えば、コバルト60等の放射性物質を細かく粉砕して摂取したり塗ったりすると似た症状がでるのではないでしょうか(付着したり吸収した細胞の増殖が制限されたり、急速に障害を受けるので、赤くなるまたはその部分の細胞の機能障害、変異やアポトーシスが誘導されるのではないでしょうか)?低線量ではなく放射性物質の吸収による体内外細胞の局所的な障害ではないでしょうか?

例えば目、露出した皮膚、呼吸器、鼻腔、消化管などが最初にダメージを受ける可能性があると思います。症状としては目の充血、皮膚の発疹、喉、鼻の異常、鼻血、下痢、血便、倦怠感、発熱、免疫力の低下などだと思うのでここで書かれた症状と一致すると思います。

現在大気中に放出されている放射性微粒子の主な成分はCs-134とCs-137ではないでしょうか。おそらく、微量のセシウム蓄積への対処療法は単純かもしれません。

セシウムは化学的にはナトリウム(Na)、カリウム(K)と同じアルカリ金属に属しています。よって体内細胞にカリウムと誤認されて蓄積されていると考えられます。カリウムは細胞の電荷を保つための必須元素です。

カリウムがナトリウムと一緒に排泄されるのは既知の事実です。よってカリウムと似たセシウムもその時に排泄されるはです。例えば、腎臓で Naの排泄にはKが必要なのは事実です。塩水を飲めば(カリウムの替わりに)放射性セシウムが尿に出るのは(ほぼ)分かりきってます。カリウムとセシウムは体内ではほぼ同じなので。塩分過多だとカリウム不足で高血圧になります。要するに普通はそこでカリウムをとらないから高血圧になるのです。そこでカリウムを急速に摂取すればカリウムが補充されて放射性セシウムは尿で排泄されているので元に戻ります。

よって、被曝症状(放射性セシウムの内外被曝 − つまり現在の状況です)の改善は
1.食事を一回止める(Na+K+ポンプを止めてセシウムを細胞外に出しややすくするため)
2.塩水を飲む(体内のNa濃度を上げるため)
3.半日ほど休み、おしっこへ数度行く(セシウムの排出のため)
4.最後にカリウム(たとえば海苔、バナナ)をたくさん食べる(汚染されていないカリウムの摂取のため)

カリウムをちゃんと摂取しておけば高血圧にもならないはずです。

食事を1食とらないのは糖からATPを作らせないためです。そして細胞の Na+K+イオンポンプを出来るだけ動かさないためです(動作するとセシウムが細胞内へ取り込まれるため)。Na+のみを細胞へ入れれば、K+[セシウム]が細胞外へ出ます。塩水は生理食塩水程度の濃度か少し高め。のども塩水でうがいする。鼻がおかしい場合は多少鼻に入れても良いと思います。塩水を飲むだけなので副作用はありません。

この対処をしてる時間は糖が足りないので貧血・めまいなどになりやすいかもしれないので、リラックスさせて過ごさせて下さい。

この療法が終わった後の最初の食事の時は、「のり、バナナ」など(例えば「のりの佃煮」,「輸入バナナ」、「乾燥バナナ」)などの良質で汚染されていないカリウム源を最初に食べさせて下さい。それで結果として放射性セシウムが排出されて正常なカリウムが補給されるならば、(もし本当にセシウムの影響なら)多少症状は改善するはずです。

軽度であれば1週間〜2週間に1回くらいやれば十分だと思います。今のところの検証例では1回で症状は急速(数日)に改善しました。(ただし、それが本当に放射性微粒子の被曝による影響かどうか分かりませんが症状の始まりの時期は原発の事故があってからです。試しに知人にやってもらったら症状が止まりました。)


もし被曝らしき症状が出ていてダメ元で何か試したい方がいましたらお願いします。もしよろしければ結果も教えていただければ幸いです。
のどと、クマ (茨城県南部在住-主婦)
2011-06-19 03:13:49
ここのところ、小4の息子が喉がいたいと言います。私も痛いです。
そして、親子でクマもできていて、心配です。
4号異変のあと (大木)
2011-06-19 08:19:43
やはり今回今までとはちょっと違うものが出ている?のかけたが変わったということなのか?疲れや目やに、肌の感じ、のど、下痢、などがひどくなっていることに加え、頭がぼーっともってかれる感じ、ちょっと意識が離れやすいような感じの強い違和感があります。今まで生きて来て感じたことのないような感覚が頭にはっきりとあります。

そして雨がすごい。濡れた場所がもろにそこだけ違うのがわかります。ものすごい違和感です。

外出から帰ったら可能な限り即入浴しているのですがその前にもまずはまずはとよくうがいすると、かなり感じや味が変わります。うがいした水を口から出す時に、その、のどから落としたなにかの味がするのです。これを何度か吐き出して落としているとかなりのどは楽になる。そしてよく洗顔 出来るだけ頭や首筋までざあざあ流しながら手で汚れを落とす。これでびっくりするぐらい頭が晴れるというか、すっきりする。いかに頭をなにかが覆っていたか実感するひとときです、毎日外出のたんびに。  手もよく洗うと手先ももちろんですがもう肩から楽になります。 いかに体が、これを入れたくない、からと、緊張したり疲れたりしているのかおtいうことです。日々実感しています。

反応が出る場所、やられる場所だったり毒を出す場所だったりは人によって様々 つまり症状の出方は一見まちまちでありこれは放射能関係ないでしょうと言う人は、大変におどろくほどに偏狭な科学立証信者なわけです。アレルギーを例に言うと、鼻水の形で出す人も居れば肌が荒れる人もいてそれはその人が抜きたい毒を抜ける場所から出しているということです。アレルギーの薬でこれを止めるというのはとんでもない間違いをさせられてきたということです。今すぐやめれば間に合うでしょう。でその、その人それぞれの毒の排出口、経路、方法 まあ症状ですね、その人それぞれのまあいわゆる「悪いところ」「弱いところ」と認識されてきた場所から、今回放射能だったりストレスだったり悪いものを、出したいものを出すってことです。だからたまに鼻血出してたような人、鼻血もともと出やすいっていうような人が、今回いつもより出てるとか アトピーだった人が症状悪化するだったり もともとおなかこわしやすい人は普段から毒はすぐに下痢で排出しているように今回もどんどん水便で出す と。僕の場合ほこりや粉塵のすごいところに行くとたくさん目やにが出て目を保護しようとしますが、放射能にはさらにすごいオイルのような目やにを出して応戦するわけです。

これらさまざまな症状 異変 気づいたことを 安全妄信者 偏狭科学 「常識」カルト などに、ワンパターンにつぶされる必要はないわけです。みなさんが気づいたことは多分ほぼそのとおりで 真実です。そんな関係ないやつにあなたの実感を操作される必要は ないです。あなたがいよいよ病気になってもその人は助けてくれません。みんな知らず知らずのうちに、あなたもネット信者 ネットの影響下 というかネットの中にいるあなたや真実をわからなくさせる勢力の影響下にあるということです。否定したい人はあなたとは全く違う場所にいる全く違う思想信条感覚人間性の、まったく関係ない責任ない人です、全員。僕もですし

なにを信じるかなんですが、あなたを信じる意外どうやって生きていくのか???  いやっ自分の感覚だけでいけなんてこわいというので人の意見を信じる?影響される? そうではなくて、あなたの感覚に沿うものを あなたの感覚を説明できるようなものを 通じたものを、あるいはピンときたものを、 つまりそれがあなたの前に現れた利害関係ないあなたの情報とつながり、縁です。その中から選択すればいいので、テレビというベルトコンベアを流れて頭の中に入って来た情報を中心にやってきたらこうなったわけです。ネットでも工作員が善意や探求や結束をどこでもかしこでも破壊しているわけで、普通の人はその周辺に汚染されたサイトやスレッドはあまりの気持ち悪さに近寄らなくなってしまうわけです。ほんとどこもそう。

みんなで自立してその上でさらにみんなで立ち上がって いい連携していければ大丈夫です。世が変わります。
今ほどそういう機会 いい機会はないわけです。これを行かせないのでは死んだたくさんの人達にも申し訳ない。これだけ死んでもまだ目が覚めないのかと。政治をご覧なさい、これだけ学級会を百倍もバカな機能不全の粗大ゴミにして、日夜お茶の間に冗談にもならないような茶番を繰り広げ、今もたくさんの国民を子供を女性を被爆させている政府 これを見てまだ目が覚めないのかって話です。

放射能の発表数値はなんと上空10メートルとか20メートルのものであり、人間の高さ 特に乳幼児の高さで量るとその数値は数倍〜数十倍になります。地表などは繰り返す雨と降り積もりで蓄積し数百倍にもなることもあるわけです。曲がれないでたまるような場所はピンポイントホットスポットになる。

これを政府やテレビがいわないのは、だから彼らがあなたの味方では完全にないということです。

火事ですよ。みんな起きなさい というところです
免疫について (大木)
2011-06-19 09:21:49
警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報
2011-05-29 17:29:02

の方に投稿した者です。そちらで、自分たちに出た症状のことと、対処するにあたっての 免疫の考え方を少し書きました。そしたら他のページにも、見てみたらすでに免疫のことや発酵食品のことや五井野先生のことなど書いてらっしゃる方がいてあっよかったと思いましたが、あとEMです、これらは本当に生き残るかどうかの分かれ目になりますので、どうかお調べください、あとMMSです、どうかお調べ下さい、急いで。

EM
http://www.funaiyukio.com/honmonobito/

MMS
http://www.vernisaj.com/wordpress/
http://tamekiyo.com/documents/original/mms.html

玄米は毒出しをかなりさせてくれます 半身浴もいいです
味噌なんかもすごくいい これはEMのことにもつながります
はじめまして (どさんこ)
2011-06-19 14:06:51
私は東京でも西部に住んでおりますが、やはり喉の痛みがずっと続いております。
さすがに不安なので明日病院へ行こうと思いますが、こちらの記事やコメントを読んでふと、思い出した事があります。
チェルノブイリ事故の年、私は札幌に住んでいて、15歳でしたが、一ヶ月ほどの間、原因不明な鼻血が続いて困った覚えがあります。
当時はまったくチェルノブイリの事故と結びつけて考えた事などなく、ただ鉄剤の処方を受けてそのうちに自然に治まって忘れておりました。
本当に何をしたわけでもなくいきなり出血し、3時間くらいは止まらない鼻血が毎日のように続いていたのでした。
北海道ですから距離的には関係ないのかも知れませんが、ふと思い出したので合わせて書かせて頂きました。
高校生になる息子は先月はすこし下痢気味だったようです。
食べ物にはかなり気を付けておりますが、不安で仕方ありません。
せめて暫定基準値が撤廃されたら少しは安心して生活出来るのですが。
でも、母子家庭で私が障害を抱えていて就労出来ずに生活保護を需給している生活のため、避難すら出来ません。
いったい、どうなってしまうのでしょう。
うちでやってること (変人かも・・東京)
2011-06-19 17:54:25
初めまして。3人家族です。

夫は5月頃、空咳、唇の荒れ、耳鳴りがありました。
咳と耳鳴りは収まったようですが、唇の荒れは続いています。
思春期息子は、3月11日以降3回鼻血がありました。普段は出したことはありません。
私は、4、5月に膝から下の足と手に数個の内出血があり、6月は雨に打たれた後には喉にひどいガラガラ感があり、おとといからは首下のリンパが腫れています;;

心配で、EM酵素、万田酵素、スピルリナ、空気清浄機を買い、4月後半にはMMSを15滴までやり、最近ではアグニホートラもやっています。

大木さんへ (Unknown)
2011-06-19 21:31:31
EMを信奉されているようですが、
リンク先の別ページに以下の記述があります。

「自然界には、放射能に対し、強い微生物や放射能エネルギーを活用し、無害化する微生物の存在が明らかとなっている。EMを施用し続けると、ダイオキシンの分解微生物の増殖を促進したのと同じように、放射能を減少させる微生物も、同時に増殖させると思われる状況証拠もある」

世界でこういう事実は確認されていません。放射線の放出(=放射性物質の崩壊)は物理現象です。菌がなんらか作用することはあり得ません。

こういうことを信じることは百害あって一利なしです。

ご自愛を
木下さんへ (ステラ)
2011-06-20 00:22:01
首都圏で本当に低線量被爆による症状はでているんでしょうか。ジャーナリストならば科学的にいかないと、不安を煽るだけです。このサイトで体調に不安な人を募集してホールボディを受けてもらいデーターをとってはいかがでしょうか?首都圏の食べ物を気にせず食べた人とそうでない人、ずっと家にいる人と屋外で仕事している人等比較すれば実態が明らかになると思いますよ。数字的なもので発言していかなければなんら政府の対応とかわりありません。
OurPlanetTVが体調不良報告フォームを作成 (kazz.)
2011-06-20 09:06:41
311以降の異常・異変をお知らせください。鼻血やだるさなどの健康障害や異変が放射能と関連性があるものなのか。何が起きているのかを把握するために、専門フォームを設置しました。http://bit.ly/l8CrzM
Unknown (東京在住)
2011-06-21 17:50:57
現在放射性物質の拡散状況は食品、環境含め日本全国。
安全工作員の方が想像する以上に広がっています。あなた自身、そしてあなたが愛する方も平等に被曝します。
これらの状況が事実であることは、もう少しお調べいただければわかります。
小銭稼ぎのためにブログを荒らしている場合ではないのですよ。


学校のプール (さくら)
2011-06-22 18:52:47
洗濯ものを干していて取り込んだ瞬間に唇が腫れあがりそのあとのどの痛みが続きました。
炭は吸収するときいて市販の竹炭をかなづちで細かく砕いて唇にぬり泡立てた石鹸で洗ったら少し良くなりました。でものどの痛みは消えません。神奈川から遊びにきた友人が肌がピリピリするといっていました。娘が学校でプールに入ったら真っ白く白濁していたそうでそのあとのどの痛みがとまりませんでした。
学校側にプールは休ませてほしいといったら
休むと高校受験で内申にかかわるぞといわれ
悩んでおります。今夏の学校のプールは
やめてほしいです。市の教育委員会にいっても公ではなんともないからととりあってくれません。都や文部科学省に訴えようかと考えていますが、一人で訴えても誰も聞いてくれないかと思い躊躇しています。
公の数字と民間のガイガーカウンターの数字も違うようです。本当にこの国は終わってしまったんだろうかと悲しくなります
誰かお知恵をかしていただけたら嬉しいです
>さくらさん (Unknown)
2011-06-22 22:40:59
一人でも多くのお母さんたちと話されるのが良いかもしれません。電話ではクレーム扱いされやすいので、手紙が効果があるようです。
たくさんの人が頑張っておられます。
どうぞ、あきらめないで。
はじめまして (じゅり)
2011-06-23 03:04:55
埼玉県南部に住んでおります。
先月半ばから、4歳の息子が鼻水と胆が絡んだ咳をしてます。耳鼻咽喉科にも一ヶ月ほど定期的に通ってますが、お薬も効かないまま、昨日から喉が痛いと訴え声もガラガラになってしまいました。
保育園に通ってるので風邪の移し合いなどもあるかと思いますが、あまりに被爆似た症状なので心配です…。
やっぱすげ〜 (大木)
2011-06-24 12:40:07
やはり新たな核種なのかそれともなにかのけたか段階が変わったらしく、症状、反応がものすごくなっています。

先に投稿したときよりもかなり。

3日間野外へ出ざるを得ない日が続いてしまい、マスクを2重(絹と麻を重ねた、顔半分を覆えるものを妻が震災直後からせっせと作っていました)にしていたのですが、この3日間のダメージはまじはんぱなかったです。

まずのどの痛みは凄くて、2日間安んで寝込み、MMSを徹底的に飲み続けましたが、今ものどはがらがらで、腹にもけいらくにも力が入らない状態です。下痢は、MMSのおかげで免疫が超活性化して急ピッチで毒出しをしているので、何十回でも喜んで出しています。まったく食わずに毒出しと肝臓のDNA修復に専念させていたのですが、食ってないのにひたすら出続ける水便。人体ってすごいなあって思います。腹の中は4次元?みたいなものなので。

生体内原子転換とかは事実で、現にみなさん人肉なんか食ってないのに自分の肉どうしてるのかって話です。それをすごく手伝ってくれてるのは微生物と菌です。

つまり今までの無菌 殺菌 除菌キャンペーンは、抗生物質とドラッグしか効かない免疫破壊人間を大量に作ったものであり、現代病の多さと直結でした。まあ薬害、添加物、電磁波などすべてが免疫を破壊しますが。

まあ間違えはただせばいいので。

今からでも免疫のことを知り、今までの破壊文明、洗脳教育を抜け出して、安全信者(もはやゾンビの匂いがしますが。)や政府を相手にせずに、生き伸びましょう。いや、生き抜きましょう。♪

ええ ♪ です。こころに光がないのでは免疫も菌も活性しません。逆に悪い菌が元気になり体内環境をどんどん悪くします。病は氣から、はこの意味です

慈愛 自愛して、見失わずに生きましょう!
おもらし (無記名)
2011-06-25 19:47:44
この間会ったママ,さっき会ったママが言ってました。子どものおもらし。

おもらしと言っても年齢は大きいです。
私が聞いたのはそれぞれ5歳,6歳,8歳です。
間に合わずに出ちゃった,というより,急にジャーっと出てしまって,本人もママもビックリした。という話。2件ともまるきり同じ話でした。
確認を待つ態度につけ込まれる (東京在住)
2011-06-26 12:10:49
放射能汚染の確認を待つ態度につけ込まれて、保護放棄されてる気がする。
汚染根拠がなければ支援義務も無いというのが政府の姿勢なんだろ。
政府は無視して、外国データを頼って対応するるしか無いと思う。
政府のマスコミ統制下にない海外の方が詳しい見解を載せている。
とりあえず、自分の子供が不安な人は、医者にヨード剤を出して貰って服用した方がいい。
ヨード剤は、放射性セシウムには効かないが、放射性ヨウ素には効く。
セシウムには効果が無いからヨード剤は飲まなくていいというのも変な話。
海外では、症状に関わらず、日本から帰国する人全員に用意されたと言うのに、日本で配られないのはおかしい。
予防効果もあるのに症状が出てから飲むと言うのも変な話。
実際は、ヨード剤自体在庫が足りないので一般に処方するのを出し惜しんでいるという噂もある。
降雨量とホットスポットの関係 (東京在住)
2011-06-26 20:55:06
>低線量被曝者ほど症状が出やすいと言うのは「100%間違い」です。
>が、諸症状があるのは確かなようですので「諸症状」と「見かけ上の被曝線量」をひとまず切り離して考えるべきでしょう。

↑これは、全くその通りだと思います。
でわ、何故東京に比べて、福島の健康被害報告は、ツイッターなどで少ないのか?
思うに、福島は怖すぎて異常が出ても語れないんだと思います。
退去できる人はとっくに退去しており、残されて症状が出たとしても、どうにもならないし、引越しも出来ない。
人間は、善処の選択肢がある間しか、不満を言葉に出来ないんだと思います。
仮に、明らかに被爆の自覚があっても、同じように逃げられない隣人にそれが言えますか?
「まだ、大丈夫…」と自分や周りに言い続ける以外、心の平安に選択肢が無いと思います。
つまり、被爆の軽い地域しか症状を訴える心の余裕が持てないのが現実と思われます。


自分は外回りの営業ですが、そう言えば、生理が異常に重く、下腹部に鈍痛があり、だるくてリンパ腫れた日ありました。
思えば、被爆が強かった日だったのだと思います。仕事仲間も皆、だるいだの、子供が熱を出すとか、咳が止まらないとか、下痢するとか言ってます。

このサイトでは皆さん風向きを心配してらっしゃいますが、降雨量の多い地域と雨水が溜まりやすいところはホットスポットになりやすいので気をつけて下さい。

汚染物質は、高温に熱せられて成層圏に届き偏西風に乗って撒き散らされます。
放射性物質は雲の核となり、雨となって落ちてきます。
ですから、降雨量の多い地域、雨溜まりは高濃度になりやすいです。
(子供のプール遊びは問題だと思う。海はプールに比べたら浄化能力があるけど)
これが、福島から離れてるはずの、静岡や名古屋で検出値が上がる理由です。

つまり、放射能が出続ける以上、西日本も沖縄も北半球のほかの地域も全く安全とは言い切れません。地球上であれば、降雨量が多いというだけで、数値の監視が必要です。

あと、被爆者は白血病になりやすいので、白血病の知識をストックしておく事も大事だと思います。

政府が信用なら無い以上、政府監視下にある病院もいまいち信用なりません。
政府は、被爆を認めなければ保障もしなくていいので、認定窓口となる病院に、そう簡単に被爆を認めさせるとは思えないからです。
実際に、病院に言って笑われたり、馬鹿にされたりする人もいるようですが、こういう背景を考えたら、有り得るでしょう。
信用できる医者を探すのは非常に難しくなると思います。
結局のとこ、政府に被爆の相手をするなと圧力をかけられてる以上、良心的な医者は「わからない。」と言い、軽薄な医者は笑い飛ばすんだと思います。
Unknown (わかりやすい)
2011-06-27 11:31:09
名前だな

ちょっとあからさますぎませんか

それとも“民族の誇り”云々なんでしょか?
ならなり済まし日本名止めて本名で表出たらどうっすか
東京電力の元社員の暴露の通り低線量被曝障害 (そふたん)
2011-06-29 05:28:05
20mSvでも鼻血などの「急性」放射線障害が出る!と東電元社員は指摘している通りだと思います。

http://p.tl/jlJq

決して思い込みでは無く、免疫力の低下が招く諸症状はあってしかるべきでしょうね。
子供の体調 (Mrs J)
2011-06-29 16:59:49
多摩地区在住です。
子供の下痢が続いています。他は特に気になる事はないようですが、お腹の具合がなかなかよくなりません。医者からもらった薬で一度は治ったように思えましたが、また下痢になっています。
私自身は3月4月は喉のひりひりとしたひどい痛みを感じており、ずっとめまいがありました。めまいはあまりに余震が多かったのでそのせいかなとは思いますが、喉の痛みは異常でした。2週間程まえもまた同じ喉の痛みを感じましたが、その時は短かったです。
子供の健康状態がとても心配です。
Jさん (大木)
2011-06-30 01:01:17
下痢は絶対に止めてはいけません。アレルギーもです。それは毒の出口をふさぐ行為であり、よかれと思ってお子さんに毒を溜めさせていることです。出させないといけないのです。

どんなに苦しがっても、出し切らなければならないのです。体内に残るより、出てってもらってありがたがればいいのです。

僕も子供や好きな人や大事な人が痛がればかわいそうに思いますし、一刻も早くそれを治してやりたいと当然思いますが、治すのと、ただ症状を止めることとは根本的に違うのです。どうかお子さんが免疫がまだ働いているのを薬で押さえ込まずに、排出させてやってください。症状というものは、毒が 原因が消えれば、うそのように止まるものなのです。

毒を残させたまま症状だけ止めるのは、それは現代医学が現代病で3人に2人までをも殺している実態を見れば明かです。どうか未来を担う子供達を生かしてやってください。

我々の世代は、うそを教え込まれ、言われるがままに対症療法でしかない、と言うよりも製薬会社のマッチポンプシステムでしかない薬を 医療を受けさせられて来ました。そういう時代は近々終わりますし、すでに代替医療で末期癌から助かる人など大勢おり、とうに殺人医療からおさらばしている人は大勢いるのです。これは本当に近々誰にでも明らかになりますが、そうなる前にワクチンや製薬によって、今の子供達はまだまだひどい破壊をされているのです。どうか一刻も早く免疫について理解して、あれしてください


必ずわかる時が来ますが、そうなる前に免疫を 我々世代のように破壊されてはたまらないのです。ワクチンや世界的製薬会社が世界中を席巻する以前には、こんなに病気はなかったことをご理解ください。

祈っています!
東京でも… (FUKUSHIMA)
2011-06-30 06:18:44
私は現在福島県の福島市に在住しています。
なぜ自主避難しないのか!?と皆さんは思うでしょう?
私も勿論直ぐにでも自主避難したいです。
ですが、金銭的に厳しく、また頼れる遠方の親戚もおらず実質的にも無理です。
可愛い我が子を見殺しにしているんです。
本当に悲しいです…。
今福島市は福島県の中でも線量が高いです。
昨日私の妹がガイガーカウンタで図ったところ1マイクロシーベルト以上ありました。
こんな所に住んでいては良くないことは重々承知です。
ですが、国は保証してくれるどころか大丈夫だと言います。
家の息子(7月で2歳)は肌が弱く5月位から痒疹という皮膚疾患が繰り返し出ています。
それと最近は週に1回発熱(9度近く)しています。
最近、小児科はいつも凄く混んでいます。
昨日は子どもの保育園のクラスの子が半分以上体調不良で欠席してました。
私は大人ですが、元々あった偏頭痛が酷くなり、身体中(特に背中)がひりひりと痒いのが続いています。

福島市にも沢山の仮設住宅が出来ています。
その中に線量が高い場所に建っている物があります。
原発事故で避難してきた人が意味ない様な気がします。

せめて子供だけでも避難させてあげられたらと毎日の様に悔しさでいっぱいです。
親として子供を守るという責任を果たすことすら出来ていないのです…。
自分を責めることしか出来ません。


非難されることを承知で書き込みました。

長文、乱文すみませんでした。
怖がりすぎには注意! (なつみ)
2011-06-30 19:41:02
福島在住です。子供も自分たちも、まわりの人たちも元気です。鼻血や下痢続き、など、聞いたことがりません。

ただ・・・・もし言えるとしたら、「気にしすぎてる人」の間では、けっこう体調不良が出ているような感じがします。

中には、「白血病と言われたらこわいから、下痢の診察に行けない」と言っている人も・・・。
それはかえって良くないと思いました。。

多少なりとも、放射性物質が福島や関東に降り注いだのは事実ですから、
ふつうとは違った体調の変化などが現れるのも十分ありえることだと思います。
(ですが、だいたいの症状の原因は、過度のストレスや黄砂、花粉だと思いますよ。)

が、それが出たからといって、すっかり放射能におかされて、将来の病気が決定したわけではないと思います。

一時的に出たとしても、今とかこれから、健康ならいいんじゃないでしょうか。

多くの放射線についての臨床データなどを持っている専門家が言うように、
このくらいの放射線の量なら、さほど影響はないと思っています。

もう浴びてしまった分は仕方ないですし、それほど恐怖を感じるほどの量ではなかったはずです。
世界には、常に今の福島市などと同じくらいの地域もあります。
そこにはセシウムやストロンチウムはないじゃないか、と思ったりもしましたが、結果的に、出ている放射線の種類は一緒なので、大差はないそうです。

だから、やたらめったら、怖がらなくて良いと思いますよ。

怖い怖いと思っていると、ホラ、出産だってそうですが、恐怖に思っている人ほど、難産だったりするじゃないですか。
(私はそうでした(笑)。一人目は怖くて体が硬くなってました。二人目は怖さを感じなかったので余裕でした。個人差があると思いますが・・)

浴びちゃった分もたいしたことないし、今はだいぶ数値が下がっているし、なんにも気にする必要はないと思いますよ。


あんまり気にしすぎず、ストレスをためこまないでいれば、大丈夫ですよ。
米沢市在住です (山形さん)
2011-06-30 21:30:05
37歳、女性

6月前半に約3週間かけて、体調不良
最初喉の痛み
発熱
あきらかに普段の体力が落ちて、回復するのに、非常に苦労した
毎日寝てもだるさがとれず、鼻水がひどかった

こんなに長引く風邪は初めて。割と体力に自信あったのですが、あきらかに、免疫力が落ちた感覚

なんでこんなに調子悪いのかと、原因の一つに、もしかしたら、放射線の影響があったのかもと思い投稿しました

現在は鼻水や熱は回復
関西でも.. (かりn)
2011-07-01 05:37:21
はじめまして
京都府在住です。
3月の水素爆発事故のときは、関西までまさか
来ないだろうと思っていましたが、
3月下旬ごろから一帯で小学生中心に
ひどい下痢が流行りました。
ロタウイルスだったようですが、
「幼児が罹る病気なのになぜ小学生が」とお医者さんも首を捻っていました。
家の10歳の子供も今まで呼吸器系の病気になったことがないのにいきなり肺炎になりびっくりしました。4月の上旬には季節はずれのインフルエンザも流行りました。
やはり放射能の影響なのでしょうか。
風に運ばれたというよりも関東からやってきた乗り物や人の衣服を介して運ばれたとは考えられないでしょうか。
掲示板の書き込みを見るとこの時期全国的に下痢が流行っていたようです。
政府が何の対策も情報も出してくれないので不安です。
Unknown (おっか)
2011-07-01 08:56:14
政府はただちには被害がないといっている
でもチェルノブイリでもただちにではなく三年すぎたころからしっかりと被害は出ている
そしてその時に被曝した人たちの子どもから多くの奇形児も生まれている

やたらめったら怖がらなくていいといってる人はご自分だけにされたらどうですか?
そなえあれば憂いなし、
今のことではない、将来の子供たちのリスクもちゃんと考えて今をどうするか、今をどう生きるかも懸命に知恵をしぼらなくてはいけない

現実逃避やあきらめ、変な楽観主義ではなく
現実を踏まえて社会や未来の子供たちを守らなくてはいけないと思います

確かに放射能物質が肌につき唇やのどは腫れて
一か月あたり苦しみました
子供には同じ思いをさせたくないです。

娘が小学校で作ってきた
竹炭を煮沸消毒をして乾燥させ袋にいれて
トンカチで叩いて粉にして耳かきほどを
水に溶いてうがいしたり、炭の粉で飴をつくったりしました。チェルノブイリの時にも老人が炭をつぶして子供にたべさせたと聞きました。
高い炭でなくとも身近な竹炭をゆでて消毒し細かくつぶせば十分だそうです
ただしとりすぎると便するときにやっかいなので耳かき一杯程度です。
シャンプーにも混ぜました

野菜も水につけて洗ったり、酢につけると90%セシウムが流れるそうです。

のどが腫れたらそのままにしないで飴をなめたり耳鼻科にいって早めに治してください
恒常的にのどが腫れると甲状腺癌のもとになるそうなのでそうならないように
日頃が大事です。

洋食ではなく日本食、梅干し、味噌、玄米
も被曝しにくいとききました

無知は恥辱、無学は闇、学は光といった
教育者がいましたが、
懸命に知恵を働かせ
強く明るくいきていくことが大事な時代だと思います。祖母の言ってた備えあれば憂いなし
、とにかく生き延びることが大事です。


うーん (tate)
2011-07-01 12:01:04
ホットスポットと呼ばれている柏市在住です。
家族含めて、ここでの報告が多い喉の痛み、鼻水、鼻血といった症状がまったく無いので、正直ピンときません。
もちろん100%否定は出来ませんが、本当に放射性物質が原因なんでしょうか・・・?

ただ他の方も書かれていましたが、黄砂や震災の影響による化学物質の飛散なども、可能性としてはあり得るかもしれませんね。
病院の先生がいっていたこと (スパゲティ)
2011-07-01 23:15:29
今日ですが大学病院元勤務が開業した病院へ行ってきました。私は近いうちに引っ越すのですが放射能について確認したところ

「引っ越せるなら遠くに引っ越せ。大阪は東京と変わらない。とにかくもっと南へ行きなさい。」といわれました。最初、大阪を希望していましたが、信頼できる先生なので少しショック。第二希望で広島を予定していました。今は広島に引っ越す予定です。広島での求人募集や地域性はとても良いと思いました。どこにいてもリスクがありますが、小さい子どもがいますのでとても敏感です。

症状がでているならお引越しをお勧めします。放射能は長期戦です。1日でも早く引越し1日でも早く仕事を得た人の勝ちに思えました。
6月上旬から空気がヘン? (しーぷるK)
2011-07-02 14:14:18
大木さま、みなさまへ

コメントを拝読させていただいております。
最近、格段に空気が悪くなったように感じています。私は京都在住ですが、ときどき目や肌がひりひりして微熱が出ます。16日・17日と18日の夜から19日にかけては、今までにないひどい感じがしました。今日(7月2日)も早朝からひどいです。
症状は微熱(37.2〜37.5度)の他に、肌のひりつき、目の痛み、大量の目やに、喉の圧迫感とイガイガ感などです。
18日の夜中と今朝がたは、息が苦しく肌がひりひりして目が覚めました。
6月18日の日中は雨が降っていて少し楽だったのですが、雨が上がった後にまた苦しくなりました。19日もひどかったです。私の場合、喉がはれ上がるような感じや目のひりつきは瞬間的に、まるでスイッチが入るように始まります。
20日以降少し楽になって安心していたのですが、昨日の深夜からまた苦しくなり、今朝は喉が腫れた感じで寝ていられませんでした。

どうも私も、今までとは格段に違う感じがします。うちの小さい庭には、猫の伝言板になっている小さいつげの木があります。その木をくんくんするために毎日猫が、のべ4、5匹は通るんですが、私が空気がヘンになったとはっきり思った16日ごろを境に、一匹も見かけなくなりました。急な暑さのせいかも知れません。家族は別に何も感じていないらしいので自信をなくしかけていましたが、大木さまのコメントを読んで気を取り直しました。

体調や体温の変化を記録しつつ、EM菌スプレーや、漢方薬二番煎じ+EM菌入りの半身浴でなんとかしのいでいます。半身浴で出る汗の量も最近すごくなりました(微熱のせいかも)。
MMSも試してみるつもりです。

大木さま、みなさま、いろいろな貴重な情報をありがとうございました。
日本人のこと子どものことを考えて (yamada)
2011-07-02 16:36:00
(メッセージ本文:新潟県新潟市西蒲区4739−7−Dの山田義範と申します)
◆内部被ばくを見る、ホールボデイカウンターを全国の子供や、大人には不安に思っていて原発後事故後、喉が何カ月も痛いで見てみると沢山の書き込みが、福島県、以外からもあります
◆そのため、(ホールボデイーカウンター)のある病院を探して、電話をする方が多いようですが、
◆今貸し出し中だとか言ってるそうです、貸し出し、壊れている、離れているから大丈夫、
何でそのような事を言うのかと思い私は、ホールボデーカウンターが有る病院を探して、行ってみました
◆私は原発事故があった3月から4月までずーっと外に昼間の間出ていました、

◆その後3月の末から1週間ぐらい咳がつずいて、4月の初めごろから、喉が痛くなりました、
◆何か所もの医者に行き薬をもらいましたが喉の痛みはひどくなるばかりで、7がつになって涙が出るほど痛くなりました
◆内部被ばくを診るホールボウデイカウンターで見てもらおうと思いまして新潟県の病院に行きました
◆そして、診てくださいと放射線科の先生に言いましたら
◆お母さん方からも探して電話が有るんだ、おれも診てあげたいんだけれども上からの指示で、診てはいけないと言われているんだ
◆放射線より爆発したときの放射能を含んだチリの方が内部被ばくを起こすのですこちらの方が恐ろしのです
◆肺とか、器官の中に入り、何十年も放射能を出しつずけるものも有るのがおわかりでしょうが、はやく内部被ばくが有るかどうか機械で調べて、
◆被ばくをしていたら早めの治療をすれば癌になっても治る確率の方が有りますよね、後になって血を吐くぐらいになると100パーセント近く治りませんよね

◆チエノブイリの事故でも何百キロ離れていた、爆発を起こして、その塵を吸い込んだ、人たちに甲状腺癌とかが出ているのです

◆私を含めて、診てはいけないとか、言わないで不安が有る方たちが沢山いますから、どなたでも診てあげられるようにしてください

◆後になって癌になって因果関係がないと言ってもだれも逆に信じません、

国民の信頼を得るのは、情報開示ですホールボデーカウンターで、診てもらって爆発したときの塵上の放射能で内部被ばくになっているかも知れません

◆その病院の看護師さんが言っていました、(有るのに診てはいけないということはないですよね、何のために機械が有るのでしょうね)と言っていました

◆私は内閣に電話をしましたら、内部被ばくを見てはいけないと言うのは初めて聞いたと言っていました、
◆もしかしたら厚生労働省ではないかと言っていましたので厚生労働省に見られるようにしてくださいと、メールをした後、電話をしましたが、そうゆう指示はしていないということでした◆文部科学省ではないかと言われましたので電話とメールをしましたがそうゆうしじはしていないと言っていたので
◆新潟県の病院局にどうゆう事ですかと言いましたら、がんセンターから電話がかかってきまして◆新潟県庁医務薬事課(025−280−5183)の方に電話して聞いてください、というから電話をしましたら(いとうさん)という方が出て千葉県にある放射線医学研所にある(健康相談窓口)に電話してくださいと言われましたので電話をしたところ(こちらでは一般の人は見ておりません)そちらのほうで判断していただいてくださいと言われました、◆たらいまわしですよね
◆国も県も本当に具合が悪い、子供たちや、大人に対して、今すぐに診ないで後になって
癌になっても因果関係はないと言いつずけるのでしょうか
◆今内部被ばくで具合が悪くても放射線が体の中の細胞を傷つけているのですからCTとかエコー血液検査をしても、検査に異常が出ないと思います、しばらくして口から血を吐くようになったら助かりません
◆日本に40何機か内部被ばくを診ることができるホールカウンターがあるということですので電話をして聞いてみてください
◆あるのに見ないということになれば私達の事、子供も大人も死ねということになると思います

東京千代田区在住 (jl)
2011-07-02 16:36:01
亀有勤めの主人は3月頃から、のどが焼けるように痛い、放射能だ〜と言っていましたが
笑い飛ばしていました

最近、私も、寝ても寝てもダルく、のどが痛くなってきました。

住んでいる場所が、嬬恋坂、という坂の下なのですが、もしや・・・と思い
窓を閉めて生活するようになったら、体調が少し改善されました。


子供はまだ小さくて(3歳)、体調不良を訴えることはないのですが、目の下のクマが消えません。


妹は千葉県柏市に住んでいるのですが、症状はナイそうです。(日中は都内勤め、眠るのは自宅2階)
Unknown (まこ)
2011-07-02 22:53:52
だるくなったら酢を飲んでいます
NHKでも酢は野菜つけとくと除染効果あるそうです。 あとは耳をもんで頭の血流をよくします
、オレンジやビタミンをたくさんとります

うがいもいっぱいして頑張りましょう
我が隣人達へ (ホワイトテール)
2011-07-03 17:13:28
我が隣人達へ

放射能は川をさかのぼり、ダムを超えて阿武隈の山々を覆い尽くした。我が谷へは黒い雨が降り死の灰が深く積もった。阿武隈高地に住む我が隣人達よ、一刻も早くこの地から逃げ出すのだ。今は冷静さなど装う時ではない。パニックを恐れるな。今、あなたの遺伝子は破壊され続けているのだ。逃げよう。逃げて原発から遠ざかろう。

確かに大地を失うのは悲しい。我々が開墾した大地だ。愛が生まれた大地だ。しかし、今は、逃げるのだ。我々の子供や子孫を守るのだ。チェルノブイリの子供達を想像するのだ。それが我々の子孫の未来だ。逃げよう。とにかく逃げようではないか。生命を守るのだ。それが今我々の示すべき愛情だ。
目には見えず手で触ることのできないこの災難は、確実に我が大地を犯した。我々は大地を奪われたのだ。我々は、今すでに、難民なのだ。汚染された大地は取り戻せないだろう。汚染は何十年と続くだろう。そこでは子供は産めない。我々は愛を奪われてしまった。我々は故郷へは戻れないのだ。我が隣人達よ、それが我々の現実なのだ。

阿武隈高地の東端の尾根に立つ我が家よ。朝陽が輝いて登る我が大地よ。私は今、ただ悲しいだけだ。この谷に住む動物達よ。すまない。我々人間達がお前達の自然を破壊してしまった。尾の先の白いキツネ。素敵な恋人と草原でダンスを踊っていたキツネ。生き延びてくれ。農場の作物を勝手に食べに来たイノシシやイタチ達よ。生き延びてくれ。生き延びて人間の愚かさを笑い飛ばしてくれ。
最近 (大木)
2011-07-04 18:05:12
先月に何度かひどい被爆拡散、汚染状態だったあと今月に入りちょっと小康ではないですがクラクラ来るような強烈なのはしばらく感じていません。えひめAI-2を自作してガンガン飲んでいるしそこら中にバラまいている、EM-1も培養、増殖させて同様に使ってる、さらにそれらをまぜて糖を与え活性化させた液をも自家培養して家だけでなく地域から水系までの除染、免疫強化を取り組んでいます。

しーぷるKさん、よかった、いっしょに生き抜きましょう!

読ませていただきましたが、
けっこうここ最近にそういった急に前とは違う、実感を伴うあれがあったわけですよね?

うちの場合 上記したようにかなり徹底的に菌環境と免疫環境、回復などにしばらくを過ごし費やしましたから、それであんまりここ数日はきつくなかったのかな? それとも、SPEEDI でしたっけ…? あの 拡散シュミレーターのすごいやつ… あれで見たように、やはり上空の風の具合や降雨、その後の天気やその後の風 ずうっとそういう、ちょっと僕もそこまでチェックしていなかったのですが、そういうので見ればもしかしたら今頃そちらに到達→雨で降る→積もる→晴天で舞う→さらに飛来もしている、ということなのでしょうか。悪い話だし想像だしどうもすみません。でも自分があなたの立場というかその状況からだったらそう考えますという話です。

うちは最近は小康 みたいに書きましたが、
ただ彼女が、外出時 運転中、2〜3週間前から ときどきくらっ と、意識が遠のく 眠りそうに 墜ちそうになる と言っていたのが、ひどくなっているということがあります。ここ1週間ぐらいは、ちょっとした信号待ちの際に本気で墜ちてしまったらしく、心配しています。ケムトレイルのひどい時もそうだったことがあるのですが、彼女の場合、意識障害とか神経が眠るだったりダウンする、ようなことが、その他の汚染によってでも電気的悪環境下においてであっても顕著であり、放射能やそれの加味された疲れなど さまざまなものの すべては複合でしょうが、 今ちょっとそういった意識が遠のく容態になりやすいということだと思います。

えひめは作るのもほんとうに簡単で、発見開発者の方が徳のある方だったらしく、特許も一切主張なさらなかったため、そのおかげで今我々は 家庭で 誰でも 安価に いくらでも 免疫活性にも環境劇的改善にも 使える というか、世界を多分本当に救う、こういうものを お金でなく 知恵として、本当に誰でもやれる 助かれるわけです。

ヨーグルト25g
砂糖(自然に近いほど良いと思われます)25g
イースト(上同様、普通のイーストには猛毒のアルミが入っています注意)
これに納豆を1粒入れるだけで

あとは500mlのペットボトルに入れて水を入れてよくかき混ぜるだけで、すぐにものすごい発酵を始めます。

うちの場合これに最近はEM-1も混ぜたりします。

一度は、たくさんいただいたパイナップルが完熟したのを、ジャムにしておいたんですが、それが活性してくれて(超うまい!スパークリングで!)発酵し始めて、その酵母も足してみたりしたのですが、するとすごいんですよ その1本がものすごい、いい香りの、パイナップルヨーグルトみたいな香りになる。で発酵をすごくするらしくて、ペットボトルのふたをゆるめておかないともうパンパンにガスで膨れて、あたりにものすごくいい匂いを発しています。

菌のほとんどは日和見菌であり、優位なほうへ変異もするしシフトすると。善玉菌が優位にたつと、ほとんどの菌が活性します。いい方へです。

これによってEM菌による 少量でも周囲の環境を 人体を(人体の免疫環境を)変えるということになるのでしょう、

えひめは自宅で簡単に出来ますしEMとも併用したりなんなら混濁しちゃってもいいし似たようなもん どちらもそういう環境にも人体にも善玉でしかない菌の活性したスープ、ということで どんどん使えばいいと思います。

http://homepage3.nifty.com/skis/em/em.htm

勝手に紹介してしまってなんですがここの人はかなりEMに詳しいです ↑ かなり実践してます多分


もんじゅがいかにやばいかもマスコミは一切言いませんし、4号機のことも都内のありえない被爆状況のことも、その対策、周知、意識の異常さなど 末世の様相をますますひどくさせています そしてそれをぼかすような番組とキャンペーン。 原発すべて止めても十分水力と火力のフル稼働で間に合う。 日本は世界一のメタンハイドレード埋蔵国であり、完全なエネルギー自立が出来る。 それを燃料電池普及と連動させさえすれば、すべての発電所と、ほとんど一切の送電線(電磁波被爆の網)も不要になります。一戸一戸で または携帯も 車も 冷蔵庫も すべてが自家発電出来るため、このような大惨事や大事故は消滅します。

こういう もう全然助かる道があるのに

助かるどころか救える 世界を救えるだけのものも知恵もあるのに

早く世直しが進行してほしいと思います、それにはみんなの目覚めが 要求が 不可欠です。目を開いて


おかしいものはやめればいいのです。製薬、マスコミ、原子力、政府、巨大(世界)会社、みんなのためにならないものはやめればいいだけです。みんながわかれば彼ら消えるしかないんで。

上記菌の話と全くの相似象 同じ原理 同じ宇宙の話として、人間界にもそういうのありますよね。多勢にまかせる、というのか…

今、急速に、光が強くなってますんで。。

光と、悪の 対比が、かつてなく鮮烈になって来ていますから…

かつてないほどに、いいもととわるいものが、はっきりしてまいります。

光を見失わず、わるいものは避けましょう やめましょう やめさせましょう、情報公開させましょう、という流れで、みんな助かればいいと思います
低線量被曝について (えみ)
2011-07-04 21:52:17
初めてコメントさせていただきます。

低線量の被曝が高線量の地域より先に症状が出る事について、やはりある事のようです。

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Burla-J.html


そうなると、東京を中心にした関東において、感染症や子供の健康被害などが増えている事も説明がつくのかなと、考えています。

文中にある『本研究の結果はまた,低線量被曝を含めて,放射線被曝をうけた人々に対し,天然あるいは合成の抗酸化剤を投与することの必要性をよりいっそう明らかにしている.』の一文に、低線量の被曝であっても、対処する必要があるのだと感じました。
神奈川県小田原市 (onigirikobuta)
2011-07-07 12:35:46
小学生と未修園児がいます。
子供は元気で、3月15日から18日は学校に普通に行きましたが、震災の影響で習い事、帰ってからの外遊びはさせていませんでした。
下の子は未修園児で必要な用事以外ほとんど外出していません。
でも次の土日からしっかりスポ小で外を走り回っていました。
下の子も自分が当番などの日は一日外遊びでした。

5月は気温の変化が激しかったためと思いたいのですが、鼻血もでましたし、溶連菌、飛び火、胃腸炎と続いていて、抵抗力が弱っているような気がします。
膝が痛い、と言った日が4月にあったと思います。
ほくろも急に増えました。

私は15日当日、喉、鼻の奥の痛みを感じていました。
次の日には口元、首に湿疹。2週間くらい微熱とのどの痛みが続きました。
当時は震災以降の精神的疲れ、花粉症と風邪のせいだと思っていましたが。
喉鼻の痛みは花粉でも出ましたが、湿疹は初めてでした。

神奈川県小田原市在住で、お茶の出荷停止の件があるまでほとんど気にしていませんでした。
野菜の水洗いなどは気にしてましたが、普通に飲んで食べて過ごしていました。
関西も予想より高い線量? (神戸のママ)
2011-07-08 05:24:47
先日、雑誌で兵庫県の線量がでていた。0.22マイクロシーベルトで東京地区と大差なさそうだった。もしかしたら、日本全国に低線量被爆の可能性がある?ガイガーカウンターを思い切って買い、家の内外を計ったら、0.1〜0.3マイクロシーベルト位ある。私には小・中学生の子供がいて屋外プールとか心配だが誰も調査を口にしない。このままだと低線量被爆などで日本全国危ぶまれる。とにかく正確な情報が欲しい。震災直後、国は一刻も早く福島原発近隣の人々を強制避難させるべきだった。義援金をプールしている団体も住居やバスなどにお金を出して住民を避難させてあげて!!義援金を集めてもプールばかりで運用でもしているのか??小さな子供達を集団疎開させる為の費用位なら義援金で直ぐに出せる金額だと思う。少子化で廃校になった学校施設とか全国にある。リフォームでもして早く避難をさせてあげて。
ホールボデーカウンター (山田義範)
2011-07-09 08:58:09
愛する家族と、日本の国民の皆様へ

ホールボデイカウンターは新潟県の癌センターに有りますが医師に上から、たぶん国から診るなと言われていつと言っていました、国民を殺すつもりでしょうか

2011年7月8日新潟大学耳鼻咽頭外来に行き、去痰剤と、痛み止めと、うがい薬をもらい、夜飲むが痛みは治まらない、3月の原発事故後毎日のように新潟から三条に自転車に乗って1日中外に風邪を受けていたあとからの3月末ごろ1週間咳がつずいた後、4月の初めごろからつずくのどの痛み、喉も痛いが7月八日土曜日、首の周りの、筋肉が痛くなってきた、泣くほどの痛みがあるのは、原発事故後の死の灰のを風を受けて自転車で走らせていたときに吸い込んだ放射性物質を含む物質中のセシウムが首の周りの筋肉を痛めつけているとしか考えられない、
肺炎 (kiki)
2011-07-11 23:28:10
ホットスポットに住んでいます。
6月に小学生の子供が原因不明の肺炎になりました。今は回復しています。
咳が続くという症状からの肺炎ではなく、頭痛の次の日に高熱が出てレントゲンの結果、肺炎の診断を受けました。色々調べましたが、マイコプラズマでもなく、アデノウイルスでもなく、さまざまな検査でも陰性でした。肺結核まで調べましたが陰性で、原因が特定できずに『常在菌による肺炎』との診断ですが、元気な子供がある日突然あまりに唐突に肺炎になったので、色々調べているるうちにこちらにたどりつきました。被災地での肺炎は急増しているようですが、この辺り(千葉県北西部)はどうなのでしょうか?今回の事と関係はあるのでしょうか?近くの方でも、原因が特定できない肺炎の方もいるようなので不安になっています。
肺炎 (照)
2011-07-12 11:46:11
4月から肺が痒くて、病院にいったら喘息の診断を受けました。今も痒いですが原因が全く分かりません。@豊島区
息子の体調 (ほのぼの)
2011-07-12 13:37:33
いつもブログ拝見してます。
大量の放射性物質が飛んだ3/14-15日、子供とともに帰省&外出しており、その後関西へ戻り、4月から東京の練馬で暮らしています。
幼稚園に行っている息子ですが、ここ2ヶ月ほど体調がなんとなくすぐれません。
今までめったに出したことない鼻血を4回だし、のどが痛む風邪を治ってはひき治ってはひき・・・
食べ物や水にはできるかぎり気をつけていますが、外でたくさん遊ばせる方針の幼稚園なので、低線量被爆症状なのではないかと不安になります。
ちなみに、いつも家にいる下の子の体調は安定しています。
木下さんのおっしゃるとおり、首都圏から避難したほうがいいのか・・・
思い切ってホールボディカウンターを受けてこようかと思っています。
世田谷区在住 (30代女性)
2011-07-13 01:30:49
3月後半くらいに口内に血のような味(鉄っぽい味)を感じ、GW前後辺りから喉が乾燥したように感じるようになり、6月くらいに一週間続く微熱(37度前後。普段の風邪は3日高熱を出してケロっと治る)と血の混じることもある鼻水が出ました。
内科で総合感冒薬を出されましたが熱は引いたものの喉の痛みと耳が治らないので耳鼻科に行くと喉と鼻が荒れている?腫れている?とのこと。また、耳掃除時に傷付けたのかと思っていた耳の違和感も原因不明だがアレルギーのようなもので炎症を起こしていると言われました。
気にし過ぎかもしれませんが低被爆症状とも似ているのでコメントしました。
Unknown (大田区在住)
2011-07-13 17:04:06
主人がずっと喉の痛みと咳で苦しんでいます。医者で処方された薬を飲んでいますが改善しません。子供ではないですが、大人でも放射能物質の影響がでるのでしょうか。また、関東圏の水、野菜、牛乳、卵を食べるのは危険でしょうか。放射能汚染が続く中、東京にいるのはかなり危険だと改めて感じています。故郷の西日本へ帰ることを本気で考えなければと存じます。
関西の放射線数値について…。 (神戸のママ)
2011-07-14 19:42:47
二度目の投稿です。神戸市の山の方に住んでますが、ガイガーカウンターで0.1〜0.3位あります。雨の日は一瞬0.36位出ました。東京と余り変わらない数値だと思われます。避難されたとしても大気中の線量は大差なさそうです。食べ物や水はマシかも…と思いたいです。ただ、最近はお肉を「国産」とだけ表示して産地を聞かないと判らないスーパーがあります。魚は陸揚げを他県でして産地を変える手口があるという話も聞きます。牛乳やお米も混ぜて濃度を薄めて出すと言う話まで…。政府は何をしているのでしょう?原発事故周辺の農業、漁業の方々の生活を早急に保証して汚染肉や食品を買い取りなどして他県に出回らないように対策を取るべきです。このままだと日本全国の子供達の未来には夢が持てません。外国メディアの方が冷静に分析しています。沖縄も0.1〜0.2位だとインターネットで出ていました。悲しく虚しいです。日本全国被爆したんですね。後は内部被爆を少しでも減らす努力のみですが、とにかく食品の正確な数値を公表しないので安心出来ません。お子さんが身体的症状が出ている方は個人的な意見ですが、可能なら、後悔しないように親として出来る限りの対策をとる事を勧めます。日本全国どこが安全とは言えない状況ですが、後悔しない選択を勧めます。福島原発周辺の子供達を強制避難させないのは政府の過ちです。
Unknown (Unknown)
2011-07-15 16:08:26
神奈川在住

暑さのせいもあると思います。

熱中症の症状と、低線量被爆の言われている症状は似ていて判断が難しいです。
が、実際に身の回りで起きている事を書きます。

障害者支援の仕事をしていますが、ここ最近新年度に入ってから、体調不良を訴える利用者が増えています。元々身体は丈夫な方達ではないです。

頭痛、吐き気、嘔吐、喉が痛い、だるい下痢

など、多いときで1/3位が体調不良です。20人ほどの利用者の毎日誰かが具合が悪いです。元々持病などがある方達なのでなんとも言えませんが。。

私も最近だるさが抜けず、下痢まではいきませんが食べるとすぐに腹痛→ゆるめ

先週、激しい頭痛とめまいに襲われ、何度か嘔吐しました。

子供の小学校では鼻血で保健室を訪れる子供が増えていると保健だよりに載っていました。

熱中症の疑いもありますが、判断が難しいです。
Unknown (都内在住)
2011-07-16 09:38:25
うちの子の学校でも、鼻血を出す子が多いです、一端出るとなかなか止まらないそうです、のぼせもあるかもしれないですが、暑かった去年鼻血を出した子はいなかったそうです。
やっぱり変です…
同じ症状が大阪で (イガイガカウンター)
2011-07-18 01:06:44
この6月に16歳の息子は、鼻血が4回、喉が痛む風邪、咳込み、7月に入ったら、血の混じる痰が毎日です。熱はさほど無いので、
サッカーが好きで、レギュラー落ちがしたくなく、止むをえず毎日砂を被ってグラウンドを転げ回っていますが、親としては放射能汚染が心配でなりません。明日やっと病院に行きます。
異常な肌荒れ (オーストラリア在住者)
2011-07-18 09:19:33
日本から、小包を受け取りました。
中身は、関東で最近印刷販売された書籍です。
その後、今まで体験したことの無い肌の異常が現れました。

顔の肌は乾燥し、目の周りが特にざらざらと指でなぞれば音の出るほど凹凸がはげしくなりました。
4日目になり、ようやく肌の状況に改善が見られますが、自分の感覚で判断させていただきますと、きっと私も日本から遠く離れたオーストラリアの地で被爆したのだと思います。

日本に住む方の健康被害に比べれば、どうということのない症状かもしれませんが、ご報告させていただきました。
Unknown (あ)
2011-07-18 10:51:31
低被爆対策
・マルチミネラルマルチビタミンのサプリメントをとる
・スピルリナというサプリメントをとる
・乳酸菌をとる
・放射性物質排出によいとされるペクチンサプリメントをとる
ベラルーシ、低被爆、対策などで検索。
理由は調べて下さい。さらに調べて自衛してください。
はじめての症状 (MK)
2011-07-18 12:55:48
葛飾区在住。高1男子。ひどい口内炎。発熱。リンパの腫れ。熱は上がったり下がったりを繰り返し、2週間以上たちました。血液検査では、ALPとMonoの数値が高い。所見は「EBウイルス感染症」
薬はなく、1か月ほど様子を見て自然治癒を待つしかないといわれました。こんなことは生まれて初めてです。
二回目の投稿になります (じゅり)
2011-07-19 04:05:32
あれから息子の咳が止むことなく、更に主人が高熱・鼻づまり・咳で苦しみ始めました。どの病院も風邪と診断され、薬を飲んでも回復の兆しが見られません。

私自身も頭痛や血痰が頻繁に起こるので、藁にも縋る思いで、レスしてくださっているサプリメントを服用したいと思います。
その後の経過は? (勉強中のおじさん)
2011-07-22 16:50:19
記事がアップされたのが,5月29日ですから,もう2か月近くになるわけですが,様々な症状を訴えられていた皆さんのその後はどうなのでしょう。
じゅりさん2011-07-19 04:05:32は,回復されていないようですが,ほかの方からのご報告がないようです。
悪化して亡くなられて方もかなりおられるかと思います。
おつらいことだと思いますが,ご遺族の方でもそのときの状況をご記入いただければ幸いです。
うちの一歳の子どもも (目黒区在住ママ)
2011-07-23 22:59:53
先週、生まれて初めて、鼻血がでました。

しかも、半端ない量で、どろどろとした粘液状のものがどっさり。シーツの上が血の水溜りみたいになってました。

その後も、量は減りましたが、毎日、朝起きると鼻血がでてたり、でてなかったりです。

単なる免疫力の低下と思いたいのですが、
保育園で、水道水を使ったお茶や食事を摂取してるので、心配になってます。

家では、ミネラルウォーターを使って料理してます。





ミネラルウオーター (勉強中のおじさん)
2011-07-24 12:47:32
ミネラルウオーターの水質基準は水道水に比べるとかなり甘いので,毎日使うというのは避けた方がいいような気がします。
新宿 (マナ)
2011-07-25 02:52:17
先日新宿に出掛けたのですが、喉と眼が異常に痛く、やはり新宿は相当な汚染ではないのかと感じています。
一緒にいた子供もしきりに目をこすり痒がっていました。
子供の視力もここ数日間でなぜか非常に悪くなり、眼鏡を作らなくてはいけない状態になってしまいました。
保養して回復させなくては、今後もっと悪くなってしまうかもと思っています。
ミネラルウォーター (東京杉並区在住)
2011-07-25 16:49:01
〉勉強中のおじさんさんへ
投稿のコメントを拝見して、おうかがいしたくてコメントさせて頂きました。

今、水道水が心配なのでミネラルウォーターを日々使っているのですが、
ミネラルウォーターより浄水器を通した水道水などの方がよろしいということでしょうか?
浄水器もどこまで信用できるのか心配で使っていないのですが…

天候や地域にもよると思いますが、どう思われますか?
ご自身は水道水をお使いでしょうか??

ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです!!
Re:ミネラルウォーター (勉強中のおじさん)
2011-07-26 13:31:13
>ミネラルウォーター (東京杉並区在住)様

私は水道水しか飲んでいません。(あと,ビール……)
ビルトインの浄水器もあるのですが,水の出方がじれったくて……。

アドレスは東京都水道局のページで,上が水道水,下がミネラルウォーターの水質基準です。
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/w_info/s_kijun1.html
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/w_info/s_kekka_topi12.html
ごらんになっていただければわかりますが,鉛やヒ素,亜鉛などは5倍ぐらい緩いですね。
水道法と食品衛生法の違いから来るみたいです。つまり,ミネラルウォーターは日常的に使わない「嗜好品」なので,基準が緩いということのようです。
あと,氷を作るなとか,粉ミルクを作るなとか,雑菌の繁殖に気をつけろとか,いろいろ気にしなくてはいけないので,私は気楽な水道水派です。

「水道水 ミネラルウォーター」で検索されて,ご自分で判断されるのがよろしいかと思います。
関西旅行中に油断して症状? (関東人)
2011-07-26 14:33:14
初めての不気味な症状、ここ数カ月にいくつか経験しました。以下のとおりです。

・3月中旬 下痢ではないのですが、便の匂いが異様に生物臭くない。むしろよい匂いなのだけど、言うなればケミカル臭?初めてのことです。

・5月下旬 職場の検診時に検尿をした際に、尿が白濁しているのに気づきました(放射線にあたって死んだ血球等の細胞の死がい?)。この時だけか?ずっとそうだったのか?とおののき、通勤も車に変えて(それまでは徒歩とバス)その後気をつけています。その後は一応透明に戻りました。ちなみに検診の結果は異常なく、赤血球白血球前回の1割減程度で正常値。

・7月上旬 リフレッシュを兼ねて関西に旅行した際、いつも控えているウォーキングを京都・大阪でたっぷり楽しんだ後、左目の目頭が赤く腫れていました。充血などこれまで経験した症状と全く違う不気味さです。目薬の炎症止めで何とか回復しましたが。
最近は (大木)
2011-07-26 15:30:18
大本営の発表によると最近は200万分の一程度の放出量に下がったという放射能ですが、彼らの公表する(存在をすでに認めている)汚染物質や放射能核種というのはごくごく一部であり、残念ながらまだまだ全然一安心はしていません。冷却がかなり出来ているというような事も言っていましたが、それすらもちょっとよくわかりませんし、けれども自分の最近しばらくのからだに訊いている感じでは、のどもたいしてひりひりしたり乾いたような感じがしたり痛くなったりもあまりしません。した場合はEM水でうがいをすると製薬系の薬ではありえないほどの心地よさで、いい感じに つるっつるになることがはっきりわかりましたので、常用しています。味覚や感覚も戻ります。

しばらく東京へ行ったりすると、やはり帰ってから数日すると激しい毒出し=デトックスがあります。
これはどういうことかというのが分析、認識 自覚 自分的には解明されましたので報告します。
今、風向きであったり磁気(今太陽や地球の磁気が日々刻々変動しています。ハープなども動いています 世界中で観測されているのを確認出来ますので、お調べ下さい)の異常な変化などを、鳥や虫が一斉に「消えたように」鳴き止んだり またいっせいに鳴き始めたりするわけで これは平常時でも自然界で普通な事で、すべては自然界の変化に同調または対応して動いて生きています。東京へ行くと毎回感じるのは、そういう「現実」全生命にとっての現実、つまり自然環境の変化や磁場の変化、宇宙的な変化というものから、ニンゲンだけが切り離されているということです。被爆というレベルをとうの昔に超えた汚染地帯に皆さん住んでおられるわけです。すみません。
虫や動物がいかにして電磁波や磁気 電気 天気 空気と同調して生きているかというと、触覚や感覚器や消化器やその他 エネルギー転換や細胞修復や生殖やその他全てが化学的であり電気的なことです。これを 非常に強い電磁的または化学的なドームに包まれた そして頭のすぐまわりに強烈な発生源が散りばめられている状況なわけで、ですから 完全に切り離されているんです。
だからデトックス(全生命が生命維持に最低限必要なため持たされている免疫力)もなかなか出来ないという状況にあります。
そのかわり、飼育器の中や科学実験設備の中で試験管で使う化学薬品のような薬だけがよく効きます。
こういう町なので、僕でも行くと免疫がガタ落ちするらしく、この間は、暴飲暴食をしても なぜか 逆に全然下痢もしなくて そして人生であまり経験のない 軽い便秘状態になりました。放射能やそれ以前からの電磁的致死的環境に対処するのが精一杯で、あまりあちこちに手が回らなかったということです。今までは行くとすぐダウンというか ものすごくきつくって、常時下痢 常時食欲不振 だのに欲をかきたてられていて食べる の繰り返しでしたし 頭痛やのどの感じもひどかったのです。それが最近の上京では逆で、「今回やけに楽だなー、調子よくなってるのかなー?」などと言っていたのですが、帰って来て2日3日、なんかどんどんきつくなってきて、こりゃやっぱり吸ってるしたまってるわと デトックスにとMMSを一回飲んだら。
大爆発しましたよ。。。
凄まじい下痢が4〜5日止まらず、3回ぐらいはウンコもらしました。水便で。
そして凄まじい腹痛、もう ちょっと今、食べないで!出さなきゃなんないものあるから、専念させて!という免疫反応ですので、じっとしていましたよ。
出し切ったあとは爽快で、肌も生まれ直したかのようにつるっつるになることがわかっていますので、僕はこういうのはもうわかったので薬も飲まないですしただ出来るだけ長時間半身浴をしています。

で、「お前の思い込みとカンチガイジャネーノ!」という声に未然にお答えして ひとつ、
えひめAI-2を日々自作しているのですが、これを僕は旅先でも作っています。自宅でも出先でも、作りつつ 使いつつ 毎日観察しています。探して辿り着いた水汲み場で直接汲んで来た水を飲んで使っているのですが、東京へは何十リットルも持って行くのは大変で、宅急便代も高いし、今回は、現地でミネラルウォーターを買って それにえひめやEMを入れて使うことにしてみたのです。でえひめの製造と培養にもミネラルウォーターを使ったのですが、これが全然発酵しない。。自宅では、混ぜたその場で活性化してガスが涌き出る、遅くともその日のうちにはそういう発酵が始まってボトルがパンパンになりふたをあけるとシャンパン状態 天井まで吹き上がるという感じなんですが、東京では全然うんともすんとも言いませんでした。
これは、菌がいかに電磁波がいやかということです。
(あとは上でどなたかおっしゃっていたミネラルウォーターも全然いいかどうかよくわからないっていう話もあって、ひとつ僕が知ってるのは、大企業や安物売りの工場というのはその工場の環境から最悪の電磁波被爆地帯であり化学的管理下にあって、もうまさに菌など悪役にされてしまって、「菌シネシネ状態」で、しかもそれが長距離を石油と遠心力という破壊の申し子のようなエネルギーを使ってコンビニに届けられ、蛍光灯という最悪な電磁波の白々しい光を浴びせられているわけで、ですから菌は嫌がります。)
そういう環境ですので、体調も ちょっと悪かったら デトックスも出来ない状態になりますよ。だって デトックス(免疫)って 菌がやってんだもん。

って感じです



追記すると 上記したなかなか反応しなかったえひめですが、僕には後輩達や家族、助かるべき人 助けたい人を助けたいという考えがあるので、もう本当に真心こめてボトルを振り続け、さするようにしていましたところ、翌日になってようやく発酵し始め、昼頃に直射を当てていたら突然、過去最高高度のシャンパンシャワーが まさにロフトの天井までふたを吹き飛ばして目撃出来ました。思いは通じるのだなとひとりほくそえみ充足感にひたったきちがいのような男です。すみません。

きちがいと言いましたが自分には確信がありこれは助かるべき人を助けるための道です。

環境にも。これで環境を治せるとはっきりわかっているのですから(まだお勉強なさってない方はどうぞ。早くしないとあなたやあなたの好きな人、子供、すべてがだめになりますよ。)



これを補追すると 先日えひめやEMについて指導した後輩(居住千葉県松戸市=あちこちにホットスポットがあるので有名)が、ガイガーカウンターで自宅のベランダを量ったら、プランターだけやたら数値が高く500マイクロシーベルト、つまり0.5ミリシーベルトあったと。そこにEMをかけて3日おいて量ったら、0.2まで下がったそうです。わずか3日でです。

松戸では、ある別の後輩が、借りて来たカウンターでやはりベランダの排水溝を量ったら、なんとブットビ 3だか5ミリシーベルト出ちゃったということで、そいつはソッコー避難を決めましたよ。。だって3000マイクロシーベルトでしょう。。。赤ん坊いるのに。。。みたいな。。。。

しかしそのあとに こうして EMであったりえひめや 有用微生物と菌の力で かなりが除染出来るとわかり そして実践の結果その確認も出来 さらに日本中からの声や それにチェルノブイリでも福島でも使ってものすごい効果がわかっていますので、 まあ大丈夫かなと思っています。
食らいはしますけど 回復や 除染は出来得る。ということです。

ただし 免疫力が弱ってる人や それすらもわからないで全く毒を出せていない人や 自分の免疫をさらに破壊する薬に頼る人は、おそらく 死ぬでしょう。


免疫は簡単に治るので、ぜひ治して下さい。薬は免疫の破壊しかしません。子供だましのトリックのようにして目先の症状だけを手品のように消しますが、これは表面だけであって根本をさらに悪くさせるのです。訴訟して良いと思います。みんなこれでだまされて殺された。ただそれはまだ先の話かも知れません。まだみんなの目が覚めていない。
5歳児大量に鼻血が (ゆか)
2011-07-29 22:35:14
子供が生まれて初めて鼻血を出しました。
吐き気やだるさもある様で元気がありません。

非常に心配です。

「うーん」さんへ (okama)
2011-07-30 07:07:44
柏市でも、柏市全体がそうではないと思われますので、異常がない人がいても当然かもしれませんし、症状が出ないことの方が問題、という場合もあるかもしれません。
東京 (大木)
2011-07-31 16:18:42
僕は一人でも助けたいので、誰彼かまわずまではなかなか出来ないのですが、それこそすきさえあれば、あるいはこの人助けたいだったり この人なら通じるかな?だったり まあけっこうかたっぱしから救命のつもりで話をしています。古くからの知人や 昔の携帯には入っていて今は入れてなかったようなちょっと疎遠になってしまっていた人にまで、それとなく「久しぶりですね!お変わりありませんか?」なんて聞く活動もしています。

以前にも書かせてもらいましたように(木下さんいつもありがとうございます!)、そうした架電の結果確認出来た中には都内はもちろん甲信越あたりの知人にまで、やっぱりかという被爆症状らしきものがあることがわかっています。まあそれは、このサイトで 関東関西九州関係ないんだと それこそ日本中 いや海外、オーストラリアなどでも まともな人ならばっちり反応出ちゃってるってこともわかっていますよね。

誤解のないように
まともじゃない人って言われたようで怒っちゃう人のありませんように!

再三書いていますが 免疫がちゃんと反応している人には症状が出るわけなんです。要は体内に入れてしまってはまずい物質を体内の菌と微生物 免疫反応によって排出するわけです。これは平常時でも常にそうであり、そして全生命がすべてそうであり、そうでない生き物はちょっとありえないぐらいの話で、生命活動をするのに最低限必要なシステムが免疫なわけです。

再三書いていますが、今、そういった免疫力を 破壊するような生活をしているわけです。(その結果3人に2人までもが天寿を全うせずに死ぬ。これはどんな大戦争でもここまではひどくないっていうぐらいのひどい死亡率であり、みなさんどこまでぼけているのか、なぜ疑わないのか?と僕は幼少から思っておりました!) 電磁波や、化学汚染 殺菌・殺虫。そういった破壊行為が人間の免疫力までも徹底的に破壊しました。

どうか再四でも再百でも言いますが、みなさん免疫の回復だけが生き延びる道だということを 勉強してみてください。


あらゆる病は 免疫でしか治らないのです。



免疫がまともでさえあれば、末期癌も治るし (そもそも癌になど絶対にならない。自然界にはほとんど全くない異常な病気なのです)  エイズでさえも治る。 (エイズは、免疫が働かなくなる病気 という、もう太刀打ち出来ないじゃん…という線を狙ってバビロンが作った病気です。お調べ下さい。彼らが予防接種をしまくった地帯だけが、たくさんのエイズ患者が最初に出る場所であり、それは、新型インフルエンザやその他たくさんの病気でも多々そうです。おわかりでしょうか、ワクチンや予防接種で病気の種をまく、それをあおってパンデミックだなんだとうその大騒ぎをして、またもやいろいろしかけのしてあるワクチンを世界中に売る、そのワクチンによって世界中の子供達がダウン症をはじめ知能低下や情緒不安定、さらには添加されたアルミや水銀、重金属その他の劇毒によって免疫破壊される、そしてこうやって、いつもみんな製薬会社の薬と病院で さらなる免疫破壊をされる しかも こうやって、たくさんの段階においてとんでもない額を 製薬=あの悪魔の東インド会社に貢いでいる、しかもどんどんみんな死んでる、という状況です。だから僕はこれも再三書いていますが訴訟して良い時期がそのうち来ると言っているのです。彼らにすべての補償をさせないとなりませんし、そのおかげで色々な世直し資金や再生のための動きに使えるようにまわしていけるはずです。)


このあいだやはり久しぶりの人で まあちょっと恩人ではないですがよくしてもらった人と話したのは、おかわりないですか?放射能とか影響ないですか?と それとなく聞いてみたら、8歳と10歳の子供が最近鼻血を出していることと、おじいさんが突然原因不明で病院も対処出来ないようなおかしな肺炎(?)になり、非常に大変だったということでした。

伊豆では観光地で観光だけで長年もって来たところなのに、この震災以降全く人が来ないために ものすごい人数が職にあぶれています。海側は顕著なようで、もう壊滅だということです。で、山はまだいいみたいだけど…ということなんですが、 山もね…
前に書きましたが、長野の山奥の後輩や 山梨の山奥の友人から、原因不明の体調不良や 頻発する鼻血を確認してしまっているので、、

まあどこが安全もなにもないというのはこのサイトをよく読んでる人 勉強してる人にはわかると思うのですが…



まだまだみんな なにがなんだかもわかっておらず、
なにを避けるのあkなにがやばいのか 今どうなってるのかすらもみんなわかっておらず、しかもみんな自分で考える能力すらもかなり奪われており、末期的な様子です。

(テロップが使われまくった映像を見ると、おどろくほど短時間で脳がかなり悪くなる、知能が低下するというのは脳科学では常識で、警鐘を鳴らしている人が前からいるのですが、そういった「愚民化政策」は敗戦後GHQ以来 本格化して今もずっと行われており、そういうものが今びしびし効いちゃってる感じもあります。)


考える。やる。

助ける。


ここまで行く前にみんな 考えない人 になっちゃってるんですよね…


人助け 人命救助 と思って、一生懸命やらせて頂いてるんですが、無力感を感じる というか、洗脳や 破壊 いかにみんながやられているか ということを いつも痛感しています。助かってください!!!畜生



神様
ミネラルウォーター (杉並区在住)
2011-08-01 08:52:50
勉強中のおじさんさん 大木さんへ

ミネラルウォーターについていろいろありがとうございました。

勉強中のおじさんさんから頂いたサイトや、私自身でも検索をした結果、雨の日、雨の後はミネラルウォーターにして、
それ以外の日は水道水にしようと思いました。
ミネラルウォーターについて、今まで水源地のチェックはしていましたが、
水質を疑っていなかったので、今回とても良い勉強になりました!!

ありがとうございました。

携帯の調子が悪いのか、こちらのサイトがうまく見られない日が続き、コメント遅くなりまして申し訳ありませんでしたm(__)m
ミネラルウォーター (福岡くま)
2011-08-02 06:07:24
私の知っている限りでは、Neways社のやつがほぼ不純物なしです。(つまりミネラルウォーターじゃなくてドリンキングウォーター)
プロスポーツ選手たちがこぞって使っています。

MLMの会社ですが製品は確かで、会員にならなくても買えますし。
ただ、高くて1本350円。
うちはとてもそんな贅沢できないのでカークランドですが^^;

ヨーロッパは商品の品質基準(?)が高いので不純物は少ないですがミネラルが豊富で水道水のように使うのは無理があると思います。

イオンとか、自社ブランド系は要注意です。
水質調査の資料も数字がアレでしたし、飲んではっきり違和感あります。
劣化ウラン弾並み? (長野県在住♀44)
2011-08-02 16:44:57
ここで皆様の書いているコメントに符合する症状のアメリカ女性兵の動画があったので、書き込みました。
私のコメントがアップされなくてもかまいません。
5年後10年後の日本を危惧しています。


アメリカ女性兵【放射能=ガンだけじゃない】10年後の日本?ぶらぶら病

http://www.youtube.com/watch?v=oX9oPFsNybE&feature=related
気管支炎 (葛飾まま)
2011-08-05 21:37:00
2才と1歳の娘が気管支炎になりました。はじめは咳、高熱、抗生物質のおかげで熱は下がりましたが、ゴロゴロいう咳はまだ続いています。
低線量被爆 (さち)
2011-08-07 00:34:46
町田で中国製ガイガーで0.2 日野 国立 横浜も台風の風の影響か高めで、幼稚園では鼻血 下痢の子供が増え うちの子供 4才6才も下痢となったため 慌てて疎開して さらに主人が購入した ウクライナ製品で測って 0.16 国が原発推進のため 低線量被爆を踏みにじる報道をするため 私の行動を異常ととる人もおり ただ母として子供の命と将来を守る義務がありますから 情報は公開した上で 個々の判断がとれるように 国は平気で問題ないと子供だましな発言はやめてほしい 自分の子供は国外にだし 放射能を取り込みにくい トマトや胡瓜をかじって 風評被害は辞めろという
祖母や祖父も今まで生きてこんな喉の痛みはないと言っている
私も倦怠感や皮膚がピリピリ痛んだり 喉の痛みがあるが 放射能の影響はどこにでるか曖昧なことをいいことに 国が体の保証をなん十キロ圏内しか行わないという 長崎 広島 チェルノブイリと同じ歴史を繰り返すだけ 自分で勉強して 原発推進派の言うことと遺伝子研究者の言うことを整理しないと 後で泣きをみるのは自分
あくまで私の意見です。自分で情報選択して下さい。 (チロルチョコ)
2011-08-07 14:12:04
こんなに体調不良を訴える人がいるのに、どうしてマスメディアで言わないんですかね?

チェルノブイリ事故では、30km圏内が症状発症の危険地域だったようです。日本だと関東がスッポリ入っています。

しかも、チェルノブイリはレベル7の炉が一つだったのに対して、フクシマはレベル7が三つ、レベル3が一つあります。

単純に考えるとチェルノブイリに比べ、より広範囲に、より危険が及ぶと考えていいのではないでしょうか。


私は去年の秋から政府の情報操作に完全に嫌気がさして、インターネットで情報を得てます。

個人で情報選択して、信用出来る媒体から情報を得ることが大事だと思います。

しかし同時に、信用している媒体の情報を常に疑うことも大事だと思います。

例えば、私は大沼安史さんのブログを愛読していますが、確信が持てず、信じていない情報もあります。


原発は初めて知った時からなぜ推薦するのか疑問でしたが、子供だったこともあり、今まで何も出来ませんでした。

私自身変わらなければならないと思います。

「原発賛成ですか?」という質問に、"はい・いいえ・どちらでもない"と答えられるなら、ほとんどの人が"どちらでもない"と答えるでしょう。

しかしこの場合、それらの人は賛成に入れられます。

逆に「反対ですか?」と聞かれて"どちらでもない"と答えれば、反対に入れられるでしょう。


だから皆さんにも少し考えてもらいたいです。
危ない ① (大木)
2011-08-08 23:48:05
警告を受け取りちょっとおとなしくしておりました。

この数日 例の喉のおかしさ 頭がうだるようなのぼせるようなカッカした感じ 頭がどこかへもっていかれること などが増え、家で窓を閉め切っていても、きつくって、

それにあまりに暑いんで もうギブ 窓を開けて通気をさせると、 とたんに喉がやられて 頭が悪くなる っていう 最近ずっとこういう感じです。

明らかにきついのが来てる。


今日 ちょっとここ数日のがましになったというか和らいだように感じています。見たら風向きが北方向なんで、それでかなって思っています。


昨日から彼女がちょっと様子がおかしくって、ここのところ家的にはいろいろあったので疲れているのかなと思っていました。今朝、洗い物には食べ残しがこびりついたまんまで、仕事へ行った彼女が、勤め先で倒れ、しばらくは自力で動く事も出来ずに、職場の方々に搬送されて帰って来ました。


ー重大ー

彼女の腕にはあせもかなにかわからないようなぶつぶつの荒れ方をした範囲が手先からひじまで広がっており、これは今までも見た事もないものだし、彼女ももうろうとした中でやはりこんなの経験がないようでした。

もう目がろんぱっていますし意識がおかしい位の かなりひどいダメージです。

彼女の職場はかなり被爆環境がひどいようなのです。以前から、出勤すると本当になんだか妙に疲れる、職場の人達ももろにおかしい と言っていました。具体的には、両足がパンパンに晴れ上がっている人がいる(原因全く不明らしいです)、体調不良の人がやたら多い、間食(おやつ)をむやみに食べている もともとそうだった人達が、その回数や量を異様に増やしている(ストレスからではないかという部分もあります)、などがあるそうです。目がいっちゃってる人も多いみたいです。

目がいっちゃってる人とか東京には普通ですし、地方でも量販店とかスーパーにはいっぱい居ますが、これが増えている実感は僕にもあります。強烈な電磁波被爆環境下においては以前からこういうの観察していましたが、そこらじゅうでこれがひどくなっているのは間違いないです。

(量販店やスーパーコンビニで、よけいなものを買ってしまう、なにを探しているのかわからなくなってしまう、瞳孔がピンみたいに小さくなってる人、こういうのは当たり前で、そういう電磁波を致死的な量発しているからです。さらには、店の前でたむろするガキ対策とか万引き対策ということで、人がやる気をなくしたり長時間いられなくなるような、低周波の発信器がたいていの店に設置してあるそうです。アメリカでもこれは当たり前で、ちょっと問題にもなりかかっていたのですが、当然もみけされています。こういうのにさらに放射能なんで、みんなますます挙動がおかしくなったりとか具合悪いわけです。)


彼女は寝込んでいます。何日でも休ませますが、それで済みゃいいですよ…



除染しまくり
まあ EMかけまくり EM風呂に3時間半身浴 EM飲む あまりにひどい時はMMSを集中的に飲ませる
などしていますが、これで対処出来ないのであれば、僕は、彼女を連れてどこまでも逃げなかったことを来世まで悔やむでしょう。


MMSはあまりにまずくってなかなか飲みにくいのですが、無理矢理飲ます感じです。本当に苦手らしいのですが彼女も飲んだあろのデトックスの素晴らしさはわかっていて、即おつうじが出たとか、こうこうこういうなにが楽になるとか逐一報告があります。


僕はもういつお金なんてなくなるかもう秒読みだと思っているので、備蓄や家庭菜園を真剣にやっています。仕事なんてどうでもいいです。



うちの水は震災後、何回か 何段階かにわたってどんどん悪くなり、もう飲めません。それでちょっと遠いところまで汲みに行っているのですが、そこの水も先週あたりついに狂いました。

うちの水は沢水というか、山の湧き水に多少地表の水も混じってしまうので、どうしても放射能水が混じります。かなりいろいろ試して除去や濾過をしようとしたのですが、無理でした。口当たりやほとんど 90パーセントぐらいは すごくよくなったように感じる ように出来るのですが、最後の10パーセント、 これは飲んだあとの感触なんですが、妙に乾くんです。薄い紙か粉の層がかぶったような感じです。

で、もっと湧き水っぽいところまで行っていたのですが、そこもとうとうこうした放射能水が混じるようになりました。これは、おそらく(というかそれしかないので確信というか間違いはないのですが、)、湧き水でも、周囲の山肌からしみ込んだ水が、水脈に合流してしまうということです。うちの水はそれが浅かったから汚染水混入が早かったし、汲みに行ってた先は、多少土が水脈より上に厚かったので、すぐには混入しなかったけど とうとうそれが湧き水 伏流水脈にも流れ出ているということです。


東京の浄水場で、フィルターにものすごい放射性物質がたまってしまっていて、その汚泥の処分が問題になって久しいですが、フィルターにはそういうヤバいものがひっかかって集まってるんだから当然ですよね。僕はこれ震災直後からわかってましたけど!(こんなこと自慢すんなバカ、)

湧き水とかもまったく同じで、フィルター=土に、相当な放射性物質がひっかかっているのでしょう。先祖代々の国土が、湧き水が、河が、土がこうなったわけです。彼らには数千年いやもっと前のところから、末代までの すべてに損害賠償を求めたいと思っています。時期が来たらそうなるでしょう。



こうした異常を、毒出しも 症状にも出す事が出来ずに、24時間働けますかビジネスマンビジネスマン 毎日働いているみなさん。みなさんのご主人。 やばいですネ…

いつ死ぬのか…



食品添加物汚染、致死的電磁波汚染、洗脳マインドコントロール そういう中でも免疫が超人みたいに達者で、ぜんぜん問題なくデトックスしたり再生したりしている人達が、何千万人mおいるわけはないので、おそらくは大半の人達がひどいことになります。だって 「少なくとも」原爆何個とか何十個とか分の放射能が 降り積もっていて 吸っていて それで大丈夫なウルトラマンなんて、まだ地球にはあんましいないです多分。





(あぶない話へとつづく)
危ない ② (大木)
2011-08-08 23:51:17



昔、小さい頃、ウルトラマン大百科みたいなやつで、いい加減な感じの あんまり似てない漫画で、ウルトラマンの
ルーツが描いてあったのですが、その漫画によると、ウルトラマンは、母国(母星)でひどい放射能汚染があり、それによってほとんどの人が死に、生き残った者達は それに対応したというより進化してしまい そうしてウルトラマンになった というのがありました。

僕は、震災直後から、これを仲間達に発信しており、そういうことだってあり得るから、マクロで見ればこれは進化の可能性もあるんだって ちょっと逃避じゃないですけど そういう話をしていました。


日月神事にも、放射能でもなんでも関係ないようになれるとあります。そういう次元を超えられるという意味なのか、ちょっとまだわかりませんが、、、



僕は昔から超常現象をよく見ていたのと、あることがきっかけであの世を見てしまったようで、そのあと いろいろ 頭に いろんな情報が入って来てしまうのです。本を本棚に入れっぱなしにしているのに内容が頭に入ってしまう。あることを悟って確信して、なんとなく本やネットを見ていたら、それがそおんまんま書いてある。そういうことを埼玉で知人と話していたら、九州の知らない女の子からそのことについてネット上で書き込みされたり、というようなことがあります。

ひいた人はそれでいいです あなたは正常です

しかしこういうことは当たり前になります。先にやっちゃってすいません。でもあなたも汚染と洗脳を抜けると じきにそうなります。(必要がない人にはないかも知れません。僕には必要だったので生まれつきこういうことが知らされており、見せられているだけです。)


今、そういう ちょっと昔には 聞かなかったような そういう能力のある人が激増しています。わかるのです。

ネット上にも散見されますし、あの次元へ行かれたことのある人なら、どんどん仲間が増えている事がわかると思います。


100匹目の猿 というのがありますが、僕みたいなのがある程度の人数になると、いっきにそれが増えるみたいです。集合意識がそっちに引っ張られる というか、 まあ  まったく別の離れ島にいる猿が、なぜか 教わらないのにイモを海水で洗い始める っていうあれです。 僕もそれで目覚めたのかもしれません。


ここは こうした 霊的だったり 今のジャンル分けでいうとスピリチュアル系になるのか まあ洗脳支配下の普通の感覚で言えば「トンデモ」 きちがい そう扱われていたことが 表面に出る 隠しきれない 認めざるを得ない 科学は退散するしかない そういう時期が近いです。これは予言でもなんでもいいんですが実際にそうなるので、 今信じられない人も、そうなった時に サインに気づいたときに、思い出して下されば、あせらなくていいはずです。


ちなみに、女性は早いです。もともと宇宙とつながっていますんで。

僕は彼女を、オーラが見えたり、それの触覚や自覚だったり、あの次元の入り口ぐらいまでは、わかるようにさせられました。別に修行や勉強はさせてないです。僕が見えたものの話をしたり、手をかざしたりしていただけです。僕が見えるものを手でかざして熱い場所をおっかけていたら、彼女から後日、なんで熱い場所をおっかけるのと聞かれたということです。僕はなんにも言ってないのに向こうもそれが(霊体を触られていることを)はっきり知覚出来ていたということで、げげっと思いましたが、こういうのは普通になります。もし希望者が大勢いるのならやりますけど、ちょっと危ないかなあ… まだ邪魔や洗脳ゾンビシステムが強すぎて…


僕はこういうところまで来る前に、陰謀論を徹底的に知りましたし、スピリチュアルは大っ嫌いな人間でした。うさんくさくって。

あなたにもわかるときが近づいてます。






ちょっと こんな古いページなら まだそんな危なくないだろう と思って脱線してすみません 汗



陰謀解説や除染方法、食養 世直しの道筋 そういう現実的危機に対処したり みんなが目を覚ますようにっていう、そういういろいろをお伝えするのが今の段階ですので、これは先走ったかも知れません。

まあいいっしょ…


先日ちょっと陰謀サイドというかそういうところについ深入りした書き込みをしたら、案の定警告を受けて、ちょっと 気をつけなきゃな っていうところなんですが、
数日おいて少しネットを見たら、あまりにもみんなひどいので やっぱり霊的なほうからのほうが救える人もいるのかなあ?と思って 古いページ あんまり もう人がチェックしてなさそうなところに試しに書いてみた部分もあります

(木下さんすみません。もしでしたら電話とかでも対面してでも直接話したり顔見せたりしてもいいです。今後あんまりこういう、ちょっと早すぎるかも知れない情報は、そういうところでするようにします、みんなが今の段階で知った方がいい情報や、考え方なんかを、今後も書かせていただけるならありがたいです!EMとかえひめとかMMSとかはこれで実際に人命が助かりますし、ここでも それをここで知って死なずに済む人がすでに大勢いるんで、すみませんお許し下さい。  そういう有益な情報も、こういう霊的なところに話が及んでしまうと、今の洗脳支配下では、コイツきちがいだわ…っていうんでせっかくの情報も信憑性をなくすと残念なんで、以後は 相当様子を見ながら というか とりあえずあんまり言いませんので ご勘弁ください。)


で こんな古いページから こんなきちがいの書き込みで ピンと来ちゃった人は、 はい、  素質ありなんで、出来れば会いたいですねえ。

会えますよ。



霊的には ほんっと 簡単に会えるでしょうし
現実的にも、あなたが望むなら会えます。ヒントとして、
我々の集合意識はインターネットと同じでつねにつながっており相互に影響しています。昔はここに触れられる人がふつうにおり、それが少ない時代にも、カミオロシやまあいろんな呼び方言い方でそれは行われて来ました。当たり前のことなんです。あの次元には時間も距離もありません。見たいものが見えます。選択は無限であり自由です。未来もそうです。早くここへ来てあなたも手伝ってください。まだ人数が足りないのです。


訂正 (チロルチョコ)
2011-08-10 05:27:36
二つ前にコメントを書いたチロルチョコです。

チェルノブイリの放射能危険地域は30kmではなく300(〜500km)です。

記載ミスして申し訳ありません。

いずれにしても関東はスッポリ入ります。

それなのに、同じ300km圏内の岩手は送り火で使うの薪を拒絶され、東京の商品は受け入れてられるなんておかしな話です。

風向きなどがあり、汚染濃度は距離で計れませんし、どこの地域のモノであっても、放射能汚染が少ないものを使うという思考に切り替えた方が良いと思います。

もちろん低線量だからといって、放射線量を公開せず、安全だというのもおかしいのです。

日本中汚染されてますから、これぐらいなら使っても良いと個人が判断出来るように政府にしていただきたいです。
口内炎〜筋肉痛、変な味 (ちか)
2011-08-13 12:59:26
私たちで行動をおこす!賛成です。大人(20代)、東京ですが、次の症状がどんどん出ています。

(1)月経困難は明らかに地震後、放射能による影響だと思っていましたが、(3)の飲み込みにくさ、(4),(5)のふくらはぎ、手足の筋肉痛、こわばりなどの症状については、別の病気を疑っていました。しかしそれとも違うので、最近やっと、セシウムの影響?かと疑いだしました。

(1) 4月ごろから 月経異常 血量の異常な減少と月経困難症
         口内炎
(2) 6月ごろから 酷い筋肉痛(ふくらはぎ) ★
(3) 6月ごろから 物を飲み込むときに、飲み込みにくい
(4) 7月ごろから 手、足の筋肉のつり、痛み、こわばり
(5) 7月下旬から 食べ物を食べると変な味がする

関東圏、大人でこの状態です。(3月の放射能漏れ前までは健康だった。)東北や子どもたちは・・・。

市民、ボランティア団体、皆で情報を集める!賛成です。
どうすれば健康被害を少しでも少なくできるのか皆さんと一緒に協力したいです。
MMS-2飲んでます (まぐのりあ)
2011-08-15 22:35:21
新しい記事のコメント欄に書き込みさせていただいたら、非科学的なスピリチュアル系カルトだの、想像たくましい陰謀論だのと攻撃されたので、この過去ログでMMS-2を飲み続けて現在どんな具合かを報告させていただきます。あと、土壌の除染についても少し。

MMS-2は現在1日4カプセルを目安に飲んでいます。空気や水道水、食物の影響でしょう、ほぼ飲むたびに軽いむかつきがあります。
水道水=琵琶湖の水を飲むのは、一番の理由は経済的なことではありますが、これは母なる琵琶湖と共に生きるという私なりのこだわりです。まぁキチガイの妄想と思っておいてください。

最近右腕の筋肉痛が酷いのですが、セシウムの存在は否定できないものの、私は職業病だと思っています。お金のためだけに長時間働くという、人間らしくない狂った生活に身体が警告を発しているのではないかと考えています。
時代の変わり目ですから。

土壌の除染についてですが、大木さんが何度も書いていらっしゃる細菌による除染の他、重曹(重炭酸ナトリウム)がウランを90%除染するという情報がありますので、土地をお持ちの方は、水に溶かして試してみられては如何でしょうか。
因みに重曹水によるうがいは、放射線による喉へのダメージや喉頭癌などに有効だそうです。濃度など詳細はわかりません。ご自身で調べていただくようお願いします。

大木さん

ベンジャミン・フルフォード氏がマトリックスの中の人だとのご指摘、やっとわかりました。ただ何というか、あの人憎めない雰囲気なんですよね。まぁわざわざ本まで買って研究しようとは思いません。

ロックフェラーに会った時のことを故・アーロン・ルッソ監督がインタビューで語っていましたが、彼のような人こそ今や数少なくなってしまった「アメリカの良心」だと思います。

木下さんのブログでコメントさせていただくことが、一部の人達を不快にさせているようなので、以後こちらでは発言を控えようと思います。

自分のブログを立ち上げましたので、関心のある方は「第四玉手箱」または「ludwigia-prostrata」で探してみてください。
極めて個人的な日記・メモ程度のものになるとは思いますが…。
長くなってしまいましたが……。 (M)
2011-08-16 04:14:36
横浜に住んでいる17歳です。

・めったに下痢をしなかったのに最近本当によくするようになった。

・前は熱なんか何しても出なかったのに、だるいと思って測ると、微熱がしょっちゅう出るようになっている。一週間に何回?というくらい。どう考えても生理前や排卵のあたりだけでなく。
・目が霞んだりして見えづらくなった、痒みなど。
・頭が重いことが多い。
・吐き気。
・体がだるい。
・口内炎が大きいのがたくさんできるようになった。
・前は滅多に痣なんかできなかったのに、ぶつけてもいないのに痣が足に一度に7個ほどできる→治るが他のができる、を繰り返してる。つい最近から。

放射能が気になるのに学校では節電といって窓を開け放して授業をしていました。ちなみに私は一番窓側の座席です。やはり関係あるのでしょうか?関係あると言ってくださる方がいらっしゃるなら、学校側に窓を開け放して授業をするのを止めてもらいたいと伝えたいです。私も今まで元気だったのに今学期体の調子がよくなく、心配です。学校でも常に、本当に常に風邪(特に喉とお腹)や、なんと高校生で春だと言うのにおたふく風邪がすごく流行っていました。私だけでないようです。今まではこんなことありませんでした。学校は文京区です。
さきほど (M)
2011-08-16 04:17:18
さきほどコメントした17歳のMですが、メールでしたいと思ったのですがアドレスが分かりませんでした。教えて頂けると心強いです。申し訳ありません。
17歳のMさんへ (神戸ママ)
2011-08-17 07:17:43
体調不良で不安ですね。学校には大人から言って貰うのを勧めます。出来れば体調不良の友達と話し合って、1人でも多くの親御さんに立ち上がって貰う必要を感じます。学校としては認めたくないのが前提です。生徒さんが訴えかけても直ぐには動かないでしょう。出来ればPTAが動くのが望ましいです。PTA会長の生徒さんとかに頼んでみましょう。年頃で恥ずかしいでしょうがN95のマスクをするとか、水を輸入水にするなど、自衛作も取りましょう。年頃の娘さんですので、可能なら親御さんに訴えて西の田舎に移動出来ませんか?親が納得しないなら寮のある学校など…。文京区なら教育熱心なご両親でしょう。木下さんのブログをみせて、頑張って説得してみて下さい。私も娘がいます。早く子ども達を安全圏に逃がしたいです(空間線量は東京と同じ位あります)二学期が始まる9月に、私も学校と話し合い始めます。反発が予想されていて、気持ちが重いですが未来のある娘の為に頑張ります。貴方も自分の身は自分で守る時代になったと覚悟しましょう。お金に余裕が有りそうなら留学も勧めます。親がダメなら祖父母に相談して。学校が内申書で脅しても負けないで。健康第一です。
東京在住 (二児の母)
2011-08-18 13:19:21
子供の下痢が一か月もつずいています。週2回河川敷で 野球をしている 九歳児です。
病院へいっても、整腸剤を渡されておしまいです。
娘は気になる咳払い・・・・わたしものどの張る感じ、頭痛、口腔の粘つき・・・日を追うごとに・・・

Unknown (東京23区外(2児母))
2011-08-20 23:40:40
6歳と3歳の息子がいますが、

4月くらいからほぼ毎日、2人とも鼻血が出ています。(8月20日現在も)
医者に行っても、アレルギーの薬を出されただけで、特に良くなりませんでした。

そして、6月に私自身も小学生ぶりに鼻血が出ました(現在28歳)。

3歳の次男は、5月から溶連菌、咽頭炎、咳(肺炎になりかけるほど)、更にまた咽頭炎、
と、今までにないほど病気が続きました。

最近、次男の上半身に赤い発疹が出てきました。手足口病ではないみたいです。
(2週間前ヘルパンギーナにかかりました)

これも被曝症状の一つにあげられています。


牛乳はチェルノブイリ事故で一番の内部被爆原因だったと聞いたので、
九州産の牛乳を取り寄せたり、給食もお弁当に変えたり、出来ることはしています。

甲状腺ガンなどにならないためには、梅干し、味噌、にんにく、しょうが等、身体を温める食材がいいそうです。

汗もかかせた方がいいそうです。

お母さんたち、我が子を守りましょう!!!





口内炎 (ロック)
2011-08-21 14:02:51
初めて投稿します。愛知在住のものです。
子供(11歳男)のことですが、2週間ほど前に、大きな口内炎が次々とでき、かわいそうなくらいでした。その1〜2週間前に、野球のキャンプなどがあり、寝不足気味で疲れていたので、そのせいだろうと思って気にも留めなかったのですが、このサイトで、子供の口内炎の報告があり、しかも今までこんなにも立て続けに大きなものができたことがなかったので、とても気になりました。
愛知なので、それほど心配していませんでしたが、たまに突然吐き気をもよおしたりと、なんだか当てはまることも多く不安です。
やはりこれも低線量の症状なのでしょうか?

食物から知らずに摂取してしまっているのでしょうか?同じような症状がある方がいらっしゃれば教えていただきたく存じます。
内部被爆 (らいまま)
2011-08-22 12:36:39
千葉松戸に住む者ですが、小学生の子供が、フランスで被爆検査を受けました。微量にでてしまいました。この先どうしたらよいか話し合い中です。
らいままさんへ (都内在住T)
2011-08-22 21:39:06
フランスまで行かれて、検査されて、生活にもきっと気を付けて居たことでしょう…
それで微量出てしまうとは…
うちは都内でホットスポットの場所に住んでおります、ずっと悩んで、プチ疎開を繰り返して来ましたが、もう限界を感じました、うちの子は目の下にクマができてます、多分被曝している事と思います、もうやはり、本格的に移住するしかない
ありがとうございます、実際近くに住まわれてる方にそのような症状が出ている事を旦那に訴えます。
Unknown (大阪)
2011-08-26 18:34:10
大阪在住の34歳です。
20年くらい出なかった鼻血が急に出ました。
そして今は首のリンパ腺が痛いです。

同僚の2人がリンパ腺の腫れや痛みを訴えたので気になって検索してここにたどり着きました。

これが単なる偶然なのか不安です。

震災後に都内に転入 (転勤族の嫁)
2011-08-30 16:42:16
都内在住20代後半です。
西日本から転入してきたのは震災後の8月中旬ですが、都内に住み出してから喉の痛みが続き、一度も取れた事がありません。
転入直後は夫婦で下痢、頭痛も酷かったです。

また、まもなく2歳の娘は目の下にクマができ、ひどくなる一方です。

引越し、新生活でのストレスも大きい気もしますが、震災以前に都内に住んでいた時は喉の痛みが続く事など一度もなかったので、他の方々の喉の痛みの症状を聞いて不安が募っています。
内部被曝を防ぐ為、家計の許すかぎり西の安全と思えるものを取り寄せ食べるようにしています。
引越しするかぁ (あいたたた)
2011-09-01 09:29:31
福島県会津在住です
この事故前後を比較しあきらかに違う症状があります それは目の下のクマ 以前こんなクマなかったのに、できても消えてすっきりした顔になるはずでしたが、事故後 朝起きて鏡を見たら「なんじゃこりゃ〜〜!!!!スッゲークマ!!!」毎朝毎朝同じクマ ファンデーションのしたはコンシーラーつけても う〜〜んクマかくれてない!!!
いろいろ気をつけていたけどもう限界!!!
子供のためにも自己避難を考えております!!!
本当は (Unknown)
2011-09-02 12:54:53
良い方に向かってるの?悪い方に向かってるの?
円を刷るしか無い (関東在住)
2011-09-03 14:46:14
被爆地域の食べ物や汚染物質が日本中に拡散しています。
何故なら、国に被災地域を救う金がないので、汚染物質の流通に目をつぶるしか無いとか、産地偽装を見逃すしか無いとか、そういう話になるからです。

本当は、問題ある畑や市街地の全ての土地を一旦剥いで何処に捨てるしか有りません。
福島に住むことはもう諦めて、汚染物資は全部福島に捨てるか、海(海は浄化能力が高い)に捨てるしか無いです。
それで、損をする人々には、やっぱりお金を渡して解決するしか無いです。
これが一番、汚染物質の拡散を防ぎます。
今のままでは、避難できるはずの場所まで汚染されていきます。

子供の被曝被害も放置されるどころか、積極的汚染物質を食べさせられるターゲットにされるだけです。
売れない食材は給食に回されてるのは皆が感じている事でしょう。

その為には、まず、経済産業省を潰す事が肝要です。
海江田が官僚の言うことを全く疑わないで、鬼畜原発対応を全部許してしまうのです。
普通なら、原発作業員が急性白血病で急死すれば、被曝を疑うのだが、
疑いもせず、被曝とは無関係という官僚の報告をそのまんま受け入れる。
で、原発は100%安全と言い切る。
海江田がいたのでは、予算や救済費用を馬鹿食いしている経済産業省が増大するばかり。
まずは、経済産業省を潰してから、金を用意します。
そうしないと、せっく作ったお金を経済産業省が全部取ってしまいます。

で、どうやってお金を作るかですが、これは「日銀の国債費引き受け」という
経済政策をすると、税金を上げたり、国債を増やさなくてもお金が用意できるのです。
具体定的には紙幣を刷って増刷するのです。
これでは、経済の安定に問題があるのでは?と疑われる人もいると思いますが、それは大丈夫です。
もともと今日本は市場に出回ってるマネーが少ないのです。
少ない時は増やしても問題ないです。
多い時に増やすのは問題だけど、少ない時はむしろ増やさないと大問題なのです。
それに、法律で、有事の緊急事態の時には、お札を刷っていいという規定もあります。
お金さえ刷れば、景気は回復し、まともな放射能対策も出来るのです。

しかし、現在それをさせない力が働いています。
円を刷ると、景気は回復し、原発事故諸問題、景気問題、全ては解決に向かうのですが、それを官僚の親玉である日銀が嫌がっているのです。
円を刷られてしまうと、景気は回復し、今まで円を刷らせない政策を押してきた日銀は責任問題で責められるからです。
その為には、日本中の小中学生が汚染食材を食べようが、福島の子供が放置れようがどうでもいいのです。
マスコミは全部菅が悪かったように言ってるけど、それは、日銀がマスコミを使って言わせてる事で、事実と違います。
今回、日銀に金を握らされてマスコミが騒いだ結果、菅卸しは大成功し、野田が首相になってしまいました。
野田は官僚寄りの人で、ずっと前から、円を刷る事には大反対してる人です。
野田が、今、掲げてる経済政策は、借金をこれ以上増やす政策です。
国はもう借金ができないので、野田は企業に借金をさせようとしてますが、これは景気をますます悪化させ、結果、税収の減った国家は、ますます放射能問題を悪化させるでしょう。

主婦でも、大借金してる時に更なる借金をすれば、家計がもっと火の車になるのはわかりますよね?
それは企業も同じで、返済期限付きの金を手渡されたんじゃ、景気回復に何の意味もないのです。
しかし、お金を刷って、借金を減らし(国債を減らし)、お札が増えた場合どうなるでしょう?
必然的に、円安になり、輸出品はバンバン売れるようになります。
日本はもともと輸出貿易で豊かになれる国なので自動的に景気は回復します。

今、日銀国債引受政策を邪魔している筆頭は、政治家ではなく、日銀総裁の白川です。
この人が、「東北大震災は有事だから日銀国債引受をやらないといけない。」
と言えば、今日からでも、景気は回復するし、税収アップを見込んで、大掛かりな放射の対策費は出る。

しかし、日銀総裁の白川が、「東北大震災も原発メルトダウンも有事じゃない」と言いはるので円を刷れないのです。
今、日本中で大量の子供が被曝しているのも、汚染食材が拡散し続けているのも、
お宅の子が鼻血を出しているのも、幼児が口内炎痛いと泣き叫んでいるのも、白川唯一人が全部悪いと言っても過言でないです。
この人が、「東北大震災も原発メルトダウンも有事だ。」と言いさえすれば、円は刷れるし、ちゃんとした放射能対策も着手できる。

子ども手当を削ったり、消費税を上げたり、国の借金を増やすことが、
対策資金の捻出法では、ありません。
これら間違った対策費捻出は、日銀がマスコミを使って言わせてるだけの事です。
そんな事をすればする程、確実に所得税は減り、対策費用は減る。
庶民が正しく経済活動で大儲けして普通に所得税収が上がる方法で対策費用は捻出しないと、大金を対策費に投入できない。

要約すると、次の2点が放射能拡散を食い止める為に最も重要です。
●経済産業省が歳出を天下りに流すのを手伝っている海江田を潰す事
●日銀白川に現在有事であると認めさせる事により、日銀国債引受政策を実行させ、円を刷らせる事。

皆さんは、日々、放射能対策で子供をどうしたらいいのか、頭を悩ませていると思います。
でも、場当たり的に対処するだけでは守り切れないのです。
放射能拡散の環境は、不景気故にどんどん悪化しています。
産地偽装は今後ますます増えるでしょうし、生活保障や土壌改善して貰えないせいで、
汚染された食材を売らねばならぬ人は生きるためにそれをやめないでしょうし、
義務教育下にあり逃げられない子供はますます消費のターゲットにされるでしょう。
根本的早期解決を促すには、円を刷らせるしか無いです。
こんなに酷い放射能対応なのに、市民はロクにデモすら起こしてない。
どうしてだかわかりますか?
世の中が不景気で金がないからです。
皆が貧乏すぎて、市民運動をする暇さえ無いからです。
どうして、医者が被爆症を認めたがらないかわかりますか?
世の中が不景気で、医者にも金がなく、国家に逆らうのが怖いからです。
どうして、マスコミが変な風評被害報道ばかりするかわかりますか?
世の中が不景気で、CMスポンサーになれる企業が減り、日銀か、天下りのいる企業しかスポンサーになれないからです。
なんせ、CM費の財源は税金ですからね。政府報道一人勝ち。
そう、円を刷らせて、景気回復させるしか、子供を根本から救う方法は無いです。
関係ないコメントですが… (neo)
2011-09-04 23:42:24
経済の話しをしているようなので、病状などとは少し関係のない話ですが、誤解と補足を書きます。

円を刷って景気対策を行うことには、まったく異論ありません。

経済学者がいう、お金を発行→即、インフレ(物と紙幣の量的関係でのインフレ)は、「日本」ではありえないからです。

インフレの原因を細かく見ると
お金を発行→消費が増大→生産が供給に間に合わない→需要者の競争が高まり値が上がる、と言う流れです。

現在、「生産が間に合わなくて困っている」という工場などはどこにありますか?
どこにもありません。=可能だと言うことです。

次に問題になるのは、具体的にどれほど印刷出来るか?ということだと思います。

それは簡単な計算で可能です。

工場の生産量を総生産で割ると
その工場がどれほど生産余力を残しているのかを知ることが出来ます。

工場全てを1つの企業と見立てて計算を行うと
具体的な数字は書きませんが、バブル期がピークだとして、約40〜60%ほどです。

日本は約40〜60%の稼動で、毎年約500兆円のGDPを生み出すことになります。

あとは、500兆×10÷6=833兆円という計算だけです。

つまり、833兆円を超えるまでインフレは起きないということです。


訂正としましては

>>必然的に、円安になり、輸出品はバンバン売れるようになります。
日本はもともと輸出貿易で豊かになれる国なので自動的に景気は回復します。

これは違います。
円の価値が上がると言うのは信用です。
高くていいのが本当です。

輸出貿易で豊かになるのは分かりますが、もともと資源の少ない国なので、材料は海外から買う必要があります。
その時には当然、円の価値が高い方が有利です。

輸出をするような企業はごく一部の大企業だけであって、そういった企業とアメリカの意向で
そう意識付けられているだけです。

ドルが暴落するのは当然です。
アメリカは現在70兆ドル以上の借金を抱え、返済は不可能だと言われているからです。

そしてドルを支えているのは、ほぼ日本だけであって円の価値があがるの当然です。

返済不可能だと言われていて、来年頃には紙くずになるのでは?とささやかれている中で
せっせとお金を貢ぐことで、甘い汁を吸っているのが官僚たちです。


と、ここまでは同意見ですが
自分はまったく別の見方もしています。

財政破錠を防ぐ必要があるのか?という見方です。

上記の対策は、もっとも効果があり、リスクが少ない解決方法ではありますが
なぜ、そうなったか?を国民が正しく理解しなければ、官僚はたちは変わらないので、また同じ事になるからです。


日本をひとつの企業としてみると、過去5年間の貸借対照表は一度も黒字になっていません。

債務額は300兆円以上の赤字です

3年連続債務超過では民間の企業であれば倒産して当然です。

すでに、とっくに倒産しているということです。

それなのに、国が破産していないのは、国家権力で金融機関に債権を無理やり買わせているだけです。
そして、その元手は、銀行などに預けられた国民のお金です。
にも関わらず、国はさらなる増税を計画しています。

冷静に見れば、財政破錠していることを認め
会社更生法を適用させて管財人を介入させ、そして、債務や債権を全て明らかにし一度清算して、根拠のある収入、支出のみで出直す。という動きが必要です。

その際の注意として、IMFを関わらせたり外資を入れないようにすれば何も問題はありません。
少なくとも今よりは健全な状態だといえます。

少し考えれば誰にでも分かるはずなのに、誰も気づいていないのはマスコミが事実を報道しないという理由もあります。

そして、それをしたくない国家議員や官僚は、自分たちの食を失ったり、給料が減ることを避けるため以外に理由はなく、必死に隠しているだけです。

そして、ここでもメディアは報道しないことで甘い汁を吸えるし
国民は「国の財政が破錠したら大変なことになる」と洗脳され脅されているのが現状です

言い方を変えれば
国の財政が破錠したら困るひとたち(政治家、官僚)のために、せっせとお金を渡すしくみが、すでに出来上がっているということです。

銀行が行う合法的な略奪や詐欺などの悪行はまだまだありますがこれで終わりにしたいと思います。

私が読んだ方々に望んでいることは、1人の人間として当然の怒りを覚えて欲しいです。
そして、自分たちでこの国を変えようと声をあげ、立ち上がってください。

子供たちにどんな未来を残そうとしているのか良く考えて欲しい。

人々がこのシステムを変えることを要求する日がやってくることを私は信じています。


━道理をわきまえた人は尋ねなければいけません。

これは実際、永遠に続くのですか?

崩壊は避けられないのですか?

私たち準備預金制度について、ひとつ充分に理解しなければならないことは
子供の椅子取りゲームのように音楽が流れている限りはそこには敗者は生まれないことです。
━━アンドリュー・ゴーズ 歴史家


長々と書いた関係のないコメントを読んで頂きありがとうございました。




四葉のクローバー (あわ)
2011-09-04 23:58:35
8月に福島の実家の帰ったら家の庭で四葉のクローバーを見かけました。
(20センチ四方に4つ位)


今までには無い事でした。


奇形ってことになるのでしょうかね。

気になる症状 (都内在住)
2011-09-05 01:46:06
今日一時頃、銀座のアンテナショップへ買い物へ行ってきました、たまに雨がパラパラ降り、風が吹いてました。
鼻血をたくさん出している小学生位のお子さんを見かけました。
家に帰ったら、むくみ、目がショボショボ、都内の汚染がさらに進んでいるように感じます。

又、うちの子は小学生ですが二学期が始まってから、アレルギーが酷くなりました。
プールは見学しましたが、プールサイドでの見学は心配でした…
子供は喉の痛み、関節の痛みと胸の痛みを訴えてます。
起きている事態に直面する度、悲しくて仕方ないです…大切な子供を守りたいです…
夏休み1ヶ月、西日本へ避難してました(避難中は体調良くなりました戻ったとたん、喉の痛みや頭痛です…)、ただ拠点は東京…決断できなくて情けないです。
後悔しないように、よく考えて行動しないとです。
木下さまのブログのお陰で、1ヶ月ですが避難でき、これからの事を考えられる事ができます。心か感謝します。

気になる症状 (のぶ)
2011-09-05 14:49:34
東京在住です。
1歳娘がいます。

4月から保育園へ通っていましたが、
8月で退園しました。

8月20日過ぎから、
娘がしきりに目をこするようになり、
結膜炎になり現在も治療中です。
目がかゆいみたいでずっとこすっています。。

私も8月入ってからむしょうに目が重く、
花粉の時期ようなしょぼしょぼ感があります。
今もです。
また、8月5日以降、咳が出ます。
調べてみると、ちょうど東京に放射性物質が
久しぶりに降下した日です。

主人は2週間に1回は甲信越地域へ出張へ行くのですが、
必ず下痢になって帰ってきます。
(おそらく外食ばかりのため)
震災前はそんなことありませんでした。

最近、近くに住む母も風邪ではないのに咳が出ると
言い始めました。

来週から九州へしばらく疎開します。
移住も考えています。
子どもと鼻血 (名古屋在住)
2011-09-08 23:03:07
はじめまして。

先日、一泊で信州方面へ温泉旅行へ行きました。

泊まった翌朝、ホテルで6歳の子どもが起きた途端、ポタポタと鼻血を出し始めました。止めようと、濡れタオルを当てましたら、フェイスタオル一面が血だらけになってしまいました。

その頃、たまたま持っていた測定器で室内を測ると毎時0.3マイクロシーベルト、と出ました。

普段、生活している環境は およそ毎時0.03マイクロシーベルト。

旅行から帰った日には、5年生の子どもも鼻血を出しました。(私自身は、旅行以来・口に苦味を感じて何度もウガイなどしましたが、取れません)

気になって、それ以来ずっと原因を探していましたが、やはり軽い?急性の放射線障害だったのでしょうね。やっと納得がいきました。

汚染がれきや汚泥の全国への拡散、学校給食での食材消費、「東北応援フェア」というスーパーの宣伝等々・・・。

それに加え、先日の台風12号のあと、住宅周辺の草むらやアスファルトから、今までに無い汚染濃度が検出されており、また衝撃を受けました。

とても「文明国」とは言いがたい惨状から子どもを守るために、毎日・悪戦苦闘しています。

移住できる力があったら、どんなにいいか・・・。

長々とすみませんでした。
Unknown (東京にもどったら・・・)
2011-09-09 21:37:49
アメリカに留学していたのですが、最近日本に帰ってきました。びっくりしたのは、成田についたとたん、喉がヒリヒリするような感じだったことです。喉の刺激がとれないので、体がそれをとろうとするのか、喉も渇きます。東京を歩いたら、腕と足と衣服から出ていた部分がヒリヒリします。以前はこんなことなかったのに・・・ところが、つい最近用事で鳥取にいったところ、それらの症状がなくなりました。鳥取にいた間はまったくそれらの症状がでなかったのですが、東京に戻ってきたら、また喉の刺激がもどってきました。。。マスクする毎日です。
東京にもどったら・・・その2 (Unknown)
2011-09-11 11:47:57
喉の痛みについて調べました。ドライマウスは放射線療法の副作用の一つとあります(正式名Xerostomia)。唾液腺がダメージをうけるとなるそうです。素人なのでわかりませんが、専門家の方、多くの方がドライマウスを訴えてますが、関東の放射線のレベルでXerostomiaになるのでしょうか・・・
埼玉在住 (震災後)
2011-09-12 17:38:54
最近 このブログを知りました。
震災後の 我が家の健康について 報告します。  
一番初めに 症状がでたのは、もともとアトピーのあった子供で 震災後すぐに、症状がかつてないほどに重くなり、顔 首のかゆみ 赤みがひどく、はれてしまい 外に出られないほどでした。じっとしていられないほどの痒みで、アレルギーによる激しい腹痛も伴いました。

そして 口内炎が四人の子供たちのうち 三人と父親にでき 治るまでに時間がかかりました。口内炎は、でたり入ったりで いまだに続いて います。
また 鼻血を、ほとんどだしたことの子供が大量に鼻血をだし それが 二三回ありました。
私は、右腕の肘の関節がぴりぴりと痛むようになりました。
喉の痛みは 震災後時々 あります。

我が家は 震災以来 マスクをしたり 食事に気を使ったり 比較的 気を配っていた方ですが、印象として もっと放射線量の多い親戚宅のほうが 症状が少ないように思います。

八月のはじめ 我が家全員で 毛髪ミネラルチェックというものを しました。
家族全員の傾向として ベリリウムという有害物質がおおく検出され これは 震災後の関東地域に爆発的に増えた特徴だと その後の電話での健康相談でききました。


最近 気になっていることは、子供もふくめて 以前より毛の抜ける量が増えたことです。
これは、震災の影響とは 関係ないかな・・・とは 思いますが

免疫力が下がり 疲れやすくなったり 病気が重症化したりしているように感じます。

震災後の体調変化などの 多くの症例を分析して 少しでもたくさんの人が 健康にすごせるようになって欲しいと思います。
脱毛 (みつ)
2011-09-13 22:28:16
三歳男の子ですが、皆さんの言われている症状を一通り経験してきました。

鼻血に始まり熱、クマ、咳、鼻水、下痢・・・言い出したらきりがありません。

近所に8μシーベルトを超えるホットスポットがあります。
個人の線量計はあてにならないと言いますが、そこは春に巨大タンポポの咲いていた場所。

江戸川区真ん中辺りです。

そして、今、一番気になるのが・・・

脱毛です。
一気にドバーっとではないんですが、かなり薄くなってきたので本日皮膚科へ。
円形脱毛症ですね。とのこと。
一か所集中型ではなくて全体的に・・・

脱毛はどうなんでしょう?
これから沢山の方が症状出てくるのでしょうか?
うちだけで、放射能に関連付けない方がいいのでしょうか?
耳のうしろが腫れて・・・ (愛知西三河在住)
2011-09-17 12:31:43
ホットスポットと呼ばれる隣市から引っ越してきた主婦です。

今週初めのことですが、朝起きると突然首全体が痛く、寝違えたかのようでした。翌日、痛みはやや治まりましたが、今度は、耳の後ろの少し下辺り?リンパでしょうか。が、痛く腫れていました。初めての症状だったので、びっくりしましたが、これは、放射能による現象なのでしょうか?
前日ガイガーカウンター(DoseRAE)数値、
外は0.12〜0.15。いつもより高めでした。 

震災以降食事にも気をつけているはずです。。
ちなみ野菜は殆どJA購入。

拡散された放射能汚染、メディアでも真実を語らず、真実を語る人を潰していく社会。
これから何を食べて、飲んで、
どんなことに注意をして、子供を守っていったら良いのか。。

そんな中でこちらのブログは有難いです。
色々参考にさせていただいています。
目の下のクマ (西東京在住)
2011-09-26 23:03:00
西東京に住んでいます。
幼稚園児の娘はこの1カ月くらいで目の下のクマが目立つようになってきました。
4月〜7月は数回鼻血と下痢がありました。
3月以降、体重は増えていません。
私と夫は3月から夜になると体が痒くなります。現在も続いています。
そして私はアレルギーが悪化しています。(去年までなかった秋の花粉症?と思われる症状。果物に対するアレルギーなどです)
Unknown (アオイ(東京都在住))
2011-10-02 08:26:33
私も不確かでしたが、娘たちが頻繁に鼻血を出すようになり、鼻をなぜそんなにいじるの?と叱っていたのですが、ついに私も突然の鼻血が増え、、気味悪く思っています。

食材には気をつけていますが、学校や幼稚園が有る限り、外出も遊びも仕方なく、途方にくれています。

国や医療関係者、学者が、英知をあわせて、早くアクションを起こしていただきたく、願っています
3ヶ月以上続く咳 (埼玉県在住)
2011-10-02 14:24:19
埼玉と東京の県境の住宅街に住み、都内(新宿区と豊島区)に通勤している30代です。

6月下旬からずっと咳が止まりません。
2つの病院でレントゲン検査と血液検査を受けましたが異常なし。
咳止め、アレルギーの薬も全く効きません。
今もフラベリック、ムコダイン、シングレアを飲んでいますが、咳は続いています。

咳だけではなく、唇の荒れも酷く2〜4日周期で唇全体の皮が剝け、常にボロボロの状態です。
また6月からは毎月、2度は10日もしない内にヘルペスが出ます。
これまでにヘルペスは一年に1回出るか出ないか。
こんなに頻繁に症状が出るのは初めてです。
唇の荒れ、皮剝けも初めてです。
こちらも薬や保湿剤(プロペト)を使っていますが効果はなしで改善すらしません。

これは生活環境の変化もあるかもしれませんが、ずっと身体がだるく、気力が落ちた気がします。
寝つき、寝起きが悪い。
朝、布団から出るのが億劫になり、これが理由で7月から3回ほど遅刻、欠勤をしています。

はっきりとした症状があるのに検査は異常なしで、薬も効かない。原因がわからず、症状がよくならない、そんな中、首都圏で低線量被爆の話しを聞くと不安になります。
奇妙な出来事 (千葉県人)
2011-10-04 02:14:39
7月以降、便に血が混じっています。
放射能の影響でしょうか。
よろしくお願いいたします。
3歳の息子 (板橋区民)
2011-10-04 11:23:32
本日初めてこちらのブログを拝見しました。
記事を読み、寒気がしました。3歳になったばかりの息子が頻繁に鼻血を出し(震災前までは出したことはありませんでした)、熱はないのに咳をしょっちゅうしてました。
正直、周りのお母さん達よりは情報収集に努めかつ対策をしてきてたつもりでしたが、それでも影響があるとしたら、何も知らないお母さん達のお子さんは…と思うと怖くてたまりません。
また、7月に生まれたばかりの娘がおり、この子ののミルクも安全なのか不安でたまらない日々を過ごしております。
地震から半年も経つのになお放射能を撒き散らす福島原発に怒りを覚えます。政府や東電は何を考えているのでしょうか。私たちが出来ることはないのでしょうか…。
溶連菌から肺炎 (マハロ)
2011-10-04 11:41:19
はじめて コメントします。東京都江戸川区在住です。
7月中旬より 低学年の子供が咳をするようになりました。 薬を飲みましたが なかなかききませんでした。 新学期に入り 微熱後、受診すると溶連菌から三日後に肺炎と言われ 3週間以上かかりました。自宅静養中 顔色優れず 目のくまも出ていました。主治医の話では 最近 溶連菌から肺炎になるケースが 増えている。薬も効きにくいと話していました。4月から、溶連菌は3回めです。あと、気になるのは足の指が皮剥けて、何度も赤くただれていることです。ただの湿疹だの蒸れと言われますが、そんな感じではないのです。何箇所か受診しましたが ステロイドつけると 少しよくなりますがまた、悪化することの繰り返しです。
子供は 震災後から夏休み前までは外出時と通学は マスク着用していました。
足の事ですが 春休みに避難先 長野の公園で裸足で遊ばせてしまって
すごく後悔しています
ひとこと (福島の主婦)
2011-10-12 04:44:08
福島が『高濃度被爆』というのは、あまりに無知で暴力的な物言いだと思います。

高濃度に汚染されている地域は避難対象となっていますから、そこで被爆する住民はいません。原発の作業員くらいですよね。

対象外の地域においては、被爆をしたとしても『低線量被爆』にあたるかと。

だいたい、どのレベルから『高濃度被爆』とおっしゃるのでしょうか?

世界各地には『高自然放射線地域』があちこちにあるのをご存知でしょうか?
これらの地域は、福島県の避難対象外エリアより、はるかに高い線量が計測されていますが、『高濃度被爆』などとは言いませんし、ましてや健康被害の報告もありません。
単純に『シーベルト』だけで比較すべきでは無いのかもしれませんが…

放射能に対して不安を持つのは当然だと思いますが、いたずらに他者の不安を煽るのはどうでしょう。

残念なことに、こうした不安は間違った方向に伝播しやすいのです。

私は昨年より福島県内に移り住んだ主婦ですが、放射能よりも人々の誤解や偏見によって攻撃を受ける方が恐怖に感じます。

世間一般の情報に疑問を持ち、警鐘を鳴らすことも大事かと思いますが、公の場で発言することの危うさについても考えていただけたら幸いです。
福島の主婦の方へ (中山)
2011-10-12 10:37:46
福島の主婦(工作員の方)へ

高濃度の汚染被曝と原発作業員との関係について言われましたね。原発のトラブルにおける法令基準(国が決めてますよ)はAからDまで区分されています。もっともきつい汚染はD区分。40Bq/cm2です。言い換えると40万Bq/m2ですね。飯舘村、伊達市、福島市、二本松市の一部がこれに相当します。C区分だと4万Bq/m2ですから福島県全域(南会津は除く)、栃木県、那須塩原、日光、群馬県の約半分が入ります。高濃度をC区分ととるかD区分をとるかですが、服はそのエリア内だけで使用する(そこから外に放射性物質が出て行くことを防ぐ)と規制しているくらいですから十分高濃度といって差し支えないと思いますが。
あと高度自然放射線地域について触れられていましたね。確かに放射線自体はアルファ線、β線、ガンマ線と一緒ですが、大きく異なるのは内部被曝です。自然放射線物質は体に取り込まれません。これは生物として何十億年もかけて会得した生きる術です。(つまり生物は放射性物質を体内に取り込んだものは死滅している)ですが人工放射性物質は体内に取り込まれてしまいます。ヨウ素131はヨウ素、セシウムはカリウム、ストロンチウムはカルシウムといったように。ここが大きな違いです。そうです。Svなんて意味がないんです。生物は人工放射性物質には耐えれなんです。

ここまではっきりしていて、いたずらに放射性物質が安全であるとか、風評などといって防御行動を批判するのはいかがでしょうか?

中山さんへ (福島の主婦)
2011-10-12 18:57:31
具体的な説明をありがとうございます。

専門家では無い私が少ない知識で意見してしまった事はお詫びいたします。

高自然放射線地域についても、『シーベルトだけで比較すべきでは無いかと思いますが…』と断りを入れたつもりでしたが、言葉が足りなく失礼しました。

ただ、誤解されたくないのは、私は決して『放射能が安全だ』などと言ってるわけではありません。
『安全性』が疑わしいのと同じように、『危険性』についても断定的な事が言えないのではないかという考えです。

私は、中山さんがおっしゃる『D地域』にあたる福島市に住んでいます。
県内でも線量が高いエリアですから、放射能に対する不安は誰より感じています。
それでも、国や東電の話も鵜呑みにはしませんが、逆説的な見解も鵜呑みにするつもりはありません。

一つ気になったのですが、D地域で着用した衣服は、そのエリア外では着用出来ないのですか?
それは事実と違います。
D地域の住人は毎回除染しないとエリア外へ出られないみたいに聞こえますが、そんな事はありません。
普通通り、県内と県外を行き来出来ます。

現在は警戒区域への一時帰宅時ですら、防護服の着用が義務では無くなっています(エリアによっては制限もあり)。
スクリーニングで異常が無ければ除染もしません。
私の実家が警戒区域にあり、両親が一時帰宅していますので確かな情報です。

この様な誤解があるから、県外へ避難した福島県民が理不尽な攻撃を受けるのですね。
友人のお母様は車の窓を割られました。

悲しい誤解を招かない為にも、断定的な言い方はして欲しくないと願うのです。ただそれだけです。

中山さんも、有益な情報を下さって有り難く感じましたが、『工作員の方へ』という部分を残念に感じました。

賛同しない人間は全て『工作員』にされてしまうのでしょうか。そもそも、工作員って、何の工作員なのか…
見解の相違はあって当然ですが、いわれのない誹謗中傷は感心できません。

長文失礼しました。
福島の主婦の方へ 2 (中山)
2011-10-12 20:19:19
工作員ではなかったとしたら決め付けて申し訳ありませんでした。あまりに手口が似ているもので。

危険性について断定的なことはいえない・・・安全と思われるものと危険なと思われるものがあるとき人はどうしますか?これが予防の原則です。放射性物質については長い議論があり、日本や海外において相当な議論をした結果、統計的に有意が認められる値の100分の1を基準値と定めました。農薬と一緒の理論であり、水俣病からの教訓です。決めたのは全国の放射線専門機関と原子力機関、それと政府です。そして汚染物質の区分を上述の理論で決めたのは政府自身です。
事故後、政府はその取り決め、法律をすべて無視し、流通や補償額、経済のダメージの観点からさまざまな暫定基準値を作りました。
ちなみに現在の食物の基準値は核戦争時に餓死を防ぐために3ヶ月を限度とされている基準値です。
D地域では本当であれば全面マスク着用、C内では飲食も物の持ち運びも禁止されています。拡散防止にのっとた事故前の法令ではですよ。現在は当然これらは無視されています。政府は法律を無視しているだけです。除染も済んでいないのに。
事故前の政府は国民の健康を優先し法令を定め、管理区域を決めました。事故後はそれを隠し、十分な議論もないまま基準を変え、管理方法も変えました。(現行の法律を無視し)健康、子供を捨て経済を優先した結果です。
汚染地域は途方もなくなっています。福島全域を管理できない、だから解除してしまっているのです。チェルノブイリでは健康を優先し立ち入り禁止にしています。
自由に行き来できてしまっているという事態が異常なのです。
ベラルーシをみてください。体内被曝が30〜50Bq/kgでも障害を持っていない子はいません。日本では計算だと1日1Bqの食物を3年間とり続けると体内被曝は200Bq以上になります。空間線量1μSVではもっと短期間で達します。
車の窓が割られる事件は悲しい事件ですが、それとこれとは別です。
長い英知をかけて決めた事故前の放射性物質の取り扱い。これが誤解というのですか?この取り決めで原子力発電所は作られ運営されていたのです。これが根も葉もないことですか?赤ちゃんの飲む物の基準が原子力発電所の排水基準より甘くしているのがまともですか?
今一度政府の対応を考えてください。世界の認識を考えてください。今の政府は国民の健康を放棄しています。自分の身は自分で守らざるを得ません。
僕は医師です。今僕は低線量被曝からなんとか健康被害を最小限に食い止める低線量医療の確立に動いています。大失策をした日本は3〜5年後に膨大な数の犠牲者を生むでしょう。(何十万人にとどまって欲しいのですが)政治的な力は僕にはなく、できることがそれだけなのが悔しいです。
中山さんへ (福島の主婦)
2011-10-13 10:29:30
ありがとうございます。
いろいろと勉強になりましたし、改めていろいろ考えさせられました。

予防の原則。なるほど、確かにその通りですね。
『安全』を信じて何もしないより、『危険』を回避すべく行動するのは当然のことです。

もちろん、危険を回避すべく行動される皆さんを否定することはありません。
私自身、子供を持っていたら同じように行動しているかもしれないですから。

立場や方向性こそ違いますが、私も中山さんと同じように『人』を守りたい。
日常を奪われ、故郷を追われ、県外へ避難するしか無かった同郷の人間を誤解と偏見の目から守りたい、そんな思いが強くあります。
また、県内にとどまり生活を続ける人達も守りたい。
誰より傷付いている人達を、それ以上の苦しみから守りたい。
差別され、攻撃を受けるなんてあってはならない。
私が言う『誤解』とは、その部分なんです。

もちろん、中山さんと同じく、全ての人の健康や安全も守りたい。

しかしながら、私も政治的な力はありません。とても非力です。

正直、何が正しいのか分かりません。
どう考え、どのように行動することがベストなのか…

事故前も、事故後も、国と東電の対応には怒りを覚えます。
信じられないという思いはあります。
しかし、これは私個人の感情論になってしまいますが、どこかでまだ信じたいところもあります。
信じなければ、福島の未来も可能性も諦めることになってしまう。
感情論で発言するべきでは無いのですが、地元の人間としては感情抜きには語れないところもあります。

すいません、若干横路にそれてしまいました。

今回、中山さんとのやり取りを通じて、沢山学ぶところがありました。
浅い知識でいろいろ意見しましたこと、改めてお詫びいたします。
ベストな選択は出来ないまでも、よりベターな選択が出来るよう、さらに勉強しようと思います。

人を守りたいという同じ思いに安堵いたしました。
健康被害を最小限に食い止めるという思いや行動を応援いたします。
私も自分に出来る範囲で、行動していこうと思います。

貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。
Unknown (yaeko)
2011-10-13 16:38:50
福島の主婦さんへ
コメンを読ませていただき涙がでました。
あなたと同じ思いでいる人はきっと沢山いると思います。私もその一人です。事故後すべてを捨てて那須塩原を出ました。それから7ヶ月が過ぎようとしています。こちらにきても残っている人たちのことを思わない日はありません、先に避難した者としてなにかできることがあるはず、地元の人と連絡をとりながら日々考えています。
yaekoさんへ (福島の主婦)
2011-10-14 08:06:53
yaekoさん、ありがとうございます。
同じように思って下さる方がいることに力づけられます。

避難生活を続ける中、何かとご苦労もあるかと思いますが、なんとか乗り越えていきましょう!

誰かを思うyaekoさんの思いが、きっと誰かの力になります。
お互い、自分に出来る範囲で誰かの助けになれたら良いですね。
yaekoさんへ (福島の主婦)
2011-10-14 12:14:04
早朝にコメントを書いたのですが、反映されなかったようなので、再度コメントいたします。
重複してしまったらすいません。

yaekoさん、温かいコメントをありがとうございました。
同じ思いの方がいるというだけで力が湧いてきます。

避難生活の中で、何かとご苦労も多いかと思いますが、なんとか乗り越えていきましょうね!

yaekoさんの誰かを思う気持ちは、きっと誰かの力になるはずです。
私も誰かの力になれるよう、出来る範囲で頑張っていきます。

本当にありがとうございました。
被爆症状 (東京 K)
2011-10-17 00:50:35
はじめまして。被災地におられる方、難された方、また、それ以外の方々も、それぞれの事情、環境、感情を胸に、毎日を過ごしておられるのですね。

不安も不信も多い世の中、思い合い、声を掛け合い生きたいですね。

こちらへ辿りついたのは、息子の症状が気になり色々調べていたからです。

そして、同じような症状が見られたという方々の多さに、被爆は切実な問題なのかもしれないと思いました。

症状は以下に述べます。

 。儀鄰羹棔下痢と鼻血がありました。
※この時、息子だけではなく、両親も下痢  (1日に何度も)症状がありましたし、息  子と同じクラスの子供たちも下痢症状が見られ、担任は《風邪が流行っているのか、皆お腹に来ている》と話していました。

◆ー,法■況邵◆発熱なし、倦怠感、頭痛を訴え、のどの痛みを訴えました。

もしかしたら、被爆?と心配しましたが、給食の食材等の選別や、吟味を訴えても、都知事が、被災地の食材を積極的に…という東京で、ムズカシイのかもしれないと、諦め、家庭では徹底して吟味したり、なるべく戸外で遊ばないようにしたり、気をつけていました。

げ討貌った頃から、歯を磨くと「歯茎が痛い」と言い、口内炎が出来ましたが、私が力を入れすぎたから…とか、食材を気にしすぎて栄養が偏ったかな…と思っていました。

しかし、よく見ると一つではなく、幾つかあり、治っても次が出来るように感じています。

イ修梁勝足を痛がる時がありました。成長痛は、以前からありましたが、日中、激しく痛みを訴えたのは初めてでした。【10月に入ってからでした】

Δ泙拭下痢は、この数日、少しあります。
Щ笋蓮∈7遒貌ってから目が赤くなることが増えました。

関東圏の低線量被爆の症状。
当てはまっている気がして心配です。

ストロンチウムも横浜で見つかり、放射能汚染の実態を知らない不安と、子供の未来への心配がありますね。

大阪に住んでます (匿名希望)
2011-10-17 07:56:45

12才と7才の子どもがいます。

夏あたりから、鼻血が多く、だるさもよく訴えます
身近に、ヨウレンキンやマイコプラズマから肺炎になり、入院という話が何件かありました

娘はネフローゼ症候群。息子はもやもや病…と2人とも難病のため、健康な子たちよりも被爆に対しては敏感なのではないかと思います

大阪でも不安です
各機関への訴え (東京 K)
2011-10-17 09:06:37
続けての投稿失礼します。私はこちらを見つけ少し安心しました。

なぜなら、被爆の心配をする人が私以外に多くいたという事実と、医療に携わる専門家の先生方が被爆について向き合おうとして下さっている事実を知ることが出来たからです。

教育現場に訴えても、「心配しすぎのうるさい親」と思われたりする現実もあります。

子供たちを育む現場のプロ達さえ【教職員】、被爆と向き合わない。

命と真摯に向き合い、子供の未来を思うなら、職員会議で、給食の検討や、屋外プール授業の検討や、様々あるはずだろうと思うからです。

しかし、それらは頭にない。

小児科や医師、専門医、保健所などから教育機関へアプローチして頂けたら、危機感や現実味が増すと思うのですが、どうでしょうか。

国はお金を出したがらないですね。

世田谷区の瓶も、誰かが後から置いた気がします。

福島や、被災地で暮らすことすら危険だと学者が言ったという事もネット等から知りましたが、真実かも知れません。

食材購入、飲食は、被災地支援などの美談ではなく、危険な行為かもしれません。

けれども、食べ物があることに感謝しなければならないのも事実です。

全て拒むことは出来ず、輸入や、北日本や西日本、南の食材を…と言っても、皆の分はないですよね。

震災前は、農薬や防腐剤がイヤ、国産が安心とばかりに国産を求め、今では、放射能より農薬か…と国外産に目を向ける心も皮肉と言うより、反省も多いです。

しかし、産地偽装や、被災地食材の積極的導入する国、自治体。そして、補償の肩代わりのような私達国民の行く末はどうなるのでしょう。

教育委員会やJAに伝えたこともありますが、変化は期待できないのでしょうか。

人の心の中に必ず善意と言うもの、良心というものがあると…、そこを少しでも震わせ、変えて行けないかと思う一人です。
霊的な事 (K)
2011-10-17 15:25:12
以前の投稿、拝見しました。私も。どちらかと言えば、大木さんの話、解る側です。宇宙との〜、メッセージも…です。

増えているでしょう。

私が気付いたのは1年くらい前、テレパシー(__)m>による言葉を聞いたからです。

時間も空間、場所も、確かに関係ありません。

最近は、そちら側と離れ、低迷期とでもいいましょうか…、バイオリズムのサイクル、波長の具合、波動の具合、心身、の状態の持ち方と直面しながら逃避していました。

でも、結局は、魂と、己と向き合わなければならなくなるのが現実。

良かったです。もう一度、見つめます。

放射性物質を中和するモノの研究が進みますように…と、いや、きっともっと効果的なモノが出てくるはずだと願います。





無知だった (日本は何処へ)
2011-10-23 07:39:46
私は愕然としています。この現実をよく把握出来ていなかった自分に…。もっと知らなくては。子供達の為にも。ありがとうございました。
Unknown (Unknown)
2011-10-23 15:00:26
私は子供と海外避難しましたが、毎日ネットで
原発関連のニュースを見ています。
3.11以降全てが変わって、描いていた将来も何もかも崩れ去りました。今は、日本に残った家族や友人、子供の友達のことを考えるといてもたってもいられません。海外の報道では、日本のそれより深刻だと思います。それでも時間とともに忘れ去られていくようで恐ろしいです。
本当に普通に生活していて(関東)、話題にもあがらない友人をみると、危機感の無さに驚きます。反対に海外まで避難したことに驚かれます。せめて、ここに居る人たちに、木下さんの情報を伝えて行こうと思います。
これからも、応援しています。ありがとうございます。
認識の差 (東京 K)
2011-10-24 15:27:47
Unknownさんのお話に共感する部分が多いです。
認識に差があるのです。

症状の現れの差…ともいえるのですが、万人が発症し、万人が不安に思っているのではないという点と、症状があったとしても気にならない、警戒心の度合いの差が大きいという点と、違和感のある現状への敏感なアンテナがあるかどうか…と言う点だと思います。

これは、霊感があるかないかにも似た…、気付いて発信できるか否か…、気付きを促すという点で重なる部分があるように思うのは私だけでしょうか。(変な事をお話してすみません)

ここからは、個人的な経験と見解ですので、単なる一つの意見、例えです。

古来から神々への祈りを、神聖な結びつきを重んじてきた祖先たち、神聖な国とされる日本。

多くの命、食材への感謝。自然への畏敬の念。
神との繋がり。

それらをもう一度、一人ひとりの魂の奥深くにある神聖な部分を見つめ直す必要があるのでは。

五穀豊穣、恵みをもたらしていた地と人々への感謝も。

目の前の、ご飯茶わんに盛られた米一つへの感謝もです。

モノが豊かになりすぎて、国を動かす人々を筆頭に、利権、私利私欲、誰かよりも、自分が良ければそれで良い…、思いやる心を捨て去った私達への伝言かもしれません。

自分が過ごし易ければ、自然も資源もどうでもよい。少なからず便利優先で、楽することや楽しむ事に重点を置いていました。

事実と受け止め、方法を考えなければなりません。

あの震災以降、放射能に関しては、本当に注意が必要でしょう。

千葉の高線量の所は、今回ばかりは、現状を知らしめる形となった様です。

北海道の泊原発も気をつけなければなりません。

全国の原発管理者は、もっと危機感を持って頂きたいです。

横浜在住です (全身不調)
2011-10-25 20:06:51
はじめまして。
3歳の子供と29歳の私の体調が震災後からおかしいです。

子供は、よく鼻血を出すようになり、寝ている間もいつの間にか鼻血を出している事が頻繁しています。
栄養には気をつけているつもりですが、口内炎が出たり下痢が続いたりします。

中でも私の体調不良は酷いもので、それまでは比較的いつも元気だったのですが、酷い倦怠感で起き上がれない日や目の下のクマ。顔が青白い。ちょっとした怪我が治らない。 カンジダになり、治療をずっと続けてもなかなか治らずすぐに再発。ジベル薔薇色ひこうしんと診断されましたが、もう半年も蕁麻疹が顔以外の全身に出て、マシになってはまたぶり返し、本当にこの病気なのか不明です。怪我をした所が治る所か、どんどん酷くなったり、炎症が出たり。
今までの人生では本当にこういった事は一度もありませんでした。
当初ストレスかなと思っていたのですが、息子の症状や私の症状が改善されず、謎のままなので、調べてみたらこちらに辿りつきました。
もう関東は住めないのではないでしょうか。
本当の事が知りたいです!
セシウムの雨 (梅木)
2011-10-26 20:40:16
3月末にいきなりの大雨が降った時の雨の味が変な味で最近だるくちくちくします。
子供も本日寝込んでます。
発疹が。。。 (おがた)
2011-10-31 12:16:42
40前の者です。
6月の健診で、毎年平均を大きく下回る肝機能数値が、倍に跳ね上がり正常値から飛び出てしまいました。
不摂生なのかな、と思っていましたが・・・
その後しばらくすると、突然手足に痒みと共に紅斑が現れ、ものすごい状態になりました。
皮膚科では多形滲出性紅斑と言われました。そもそも、この紅斑の原因は掴みにくく、食べ物アレルギー、薬疹など。。。
しかし、思い当たるものが全くないのです。そして、この紅斑は夜寝ると、朝すっかり消えてしまいます。
ですが、外に出て行動していると、夕方ごろ現れてきます。それの繰り返しで徐々に酷い発疹は治まって行きました。
でも、その後も小さな発疹は続いています。朝にはやはり消えており痒くもない。
今日も夕方ごろになれば出てくると思います。
放射性物質の影響かどうかわかりません。ですが、過去に発疹など経験がないのです。
時期が時期ですし、関連がありそうです。
身体もだるいですし、首などの露出したところも、発疹はないものの、とても痒くなります。
これは、家にこもっている時にはほとんど出ません。
元々免疫力が弱い自覚はあるのですが・・・。むしろ、弱いから影響出ているのかな、とも。
川崎在住です。
できればもっと九州よりに引っ越したいです。
引っ越せない多くの人は、同じような問題だと思います。家のローンや仕事。要はお金の問題。
国が非常事態宣言を出し、移住しやすいように持っていってくれれば解決するんですけどね。
それでもなんとか引っ越し出来るよう頑張りたいと思います。
諦めて生活するには40ではまだ早い気がします。50過ぎてれば諦めますけど・・・。
目の下のくまが濃くなっていく (たがめ)
2011-11-02 19:33:27
7歳の子供がいます。この数週間、目の下のくまが濃くなっています。
9月には大量の鼻血が10分ほど出ました。
脚の膝裏・脛・足首など、痛がっていました。
10月はいつもより元気がなく、ゴロゴロすることが多くなり、やたら疲れて寝る時間が多くなりました。そしてくまです。瞼がはれぼったく、くまが黒く濃くなってきています。痰・咳・鼻水は数週間続いています。血液検査で甲状腺機能も調べましたが異常はでませんでした。夏の疲れにしては長く元気がないのが心配です。群馬県在住です。
鼻血 (群馬県在住)
2011-11-04 20:52:20
以前低線量被曝の症状について書かれた掲示板を読んだのを思い出し検索したらこちらに辿り着きました。
記事にあるように今まで鼻血なんて出したことない息子(7)が3日続けて出ました。
鼻風邪も1ヶ月以上続きとても疲れやすくなっています。
病院を受診しても風邪で粘膜が弱っているだけと言われ被曝に関しては関係ないと言われましたがとても心配です。
あれは一体なんだったのか・・・ (フクシマ)
2011-11-09 00:13:56
福島県在住です。3月当日はずっと自宅にいて窓も開けることもなくまさに缶詰状態でした。ちょうどその時気になった症状です。
こちらの記事に書かれている
>乾燥していないのに顔の皮膚がひりつく
ということがありました。
換気もせずずっと家の中に籠っていたこともありますが、いつも以上に体全身の皮膚が乾燥していてヒリヒリするんです。そして目も沁みて洗っても洗っても痛いんです。
目の痛みは家族も訴えていました。
やはりこれは被ばくの症状の1つなんでしょうか?
今は全然なんともないですが、3月当時はホットスポットにいたような状態でしたからちょっと心配です。
福島は、日本はこれからどうなっていくのだろう・・・。
Unknown (yaeko)
2011-11-09 21:19:18
福島県在住の方へ
私は那須に住んでいましたが、15日西へと移動しましたが。8月に数日那須に戻った時友人(男性)2人が外でマキ割をしていたら顔がヒリヒリしたと同じことを言っていました。
多分放射能のせいではないでしょうか?
私は西に来てから10日ぐらい胸が痛くなるような咳が続き、夫はどうしてこんない喉が渇くのかな〜
と言っていました。
岡山県に住んでいます。 (chihaya)
2011-11-11 11:28:53
私は化学物質過敏症です。
元々はアトピーからこの病気に移行してしまいました。3月の原発の大騒ぎの頃は、いつもの化学物質過敏症の症状で放射能については何も考えていませんでした。

その頃の症状は、ご近所の洗剤等でいつでも口の中がジクジク痛くて放射能の影響を感じる余裕がありませんでした。夏にご近所の方に理由を説明して洗剤を変えていただきました。口のジクジクは止まったのですが、5月の終わり頃から体が熱くてたまらない感覚が毎日起きるようになりました。

外にしばらくいると体がひどく熱くなり汗が噴き出し、ものすごくかゆくなります。夜中も大汗をかいてかきむしるといったことが続きました。その頃は夏の暑さのせいと思っていました。その間にも、どんどんアトピーの症状が悪くなってきていました。

秋になり寒くなっても症状が一向に治まりません。かえって雪だるま式に悪くなる一方です。夜中も体中の炎症で湿気がこもり、寒いのに毎晩暑くてかきむしるような状態で夜も眠れません。

化学物質過敏症がひどくなってからアトピーの症状がこんなに悪くなったことはありません。
原因も特に思い当たりません。色々試したり、中止してみましたが、全く症状に変化はなく、悪いままです。

こうなって初めて放射能か、と思いネットで情報を集め始めたところです。これが放射能のせいなら、本当に本当に恐ろしいことです。持病のある方は特に警戒するべきです。

現在、もう中止して私には必要なくなっていたステロイド剤を使用していますが、それでも大きな効果はありません。

後、気になることが一つあります。
それはいつも使っている活水器のことです。いつもなら5ヶ月持つはずの効果が、この夏たった2ヶ月で使えなくなり、カートリッジを交換しました。こんなことも関係あるでしょうか?

岡山県でこれだけの症状を感じているのは私ぐらいでしょうか。家族にも体調に小さな変化はあります。皆年のせいとか、忙しかったからとか、言っていますが、本当にそれだけで済ませられるものか不安です。
3月15日朝 (noko)
2011-11-13 13:48:11
埼玉住みの者です。記録としてここに書いておこうと思いたちました。2011年3月15日朝出勤時、まだ交通網が時間通りになっておらず(電車遅延)吹きさらしの駅のホームのベンチに、マスク着用で25分程座っておりましたところ、突然目が痛くなりました。会社に着き、4人程にそれを話したところ誰も同様の人はいませんでした。ですが家に帰ると、自転車通勤の母が、
『今朝、自転車漕いでたらやけに目がピリピリしたわ何かしら…』と言ったので驚きました。
今も15日の外出を国で控えるよう発表してほしかったと思っています。
橋下さんは、瓦礫受け入れます (大阪 mika)
2011-11-24 09:27:43
大阪在住の方のブログです。

以下一部抜粋→

昨日、MBSのたねまきジャーナルの公開討論会に行ってきました。

番組の構成としては、色々な議題(政治、交通局、原発等)に基づいて、
平松、橋下双方がコメントを述べるという進め方でした。


ブログ詳しくはhttp://blog.livedoor.jp/oosaka_housyanou/archives/5404784.html

要するに、橋下さんは、受け入れる!
東北を助ける、どうせ放射能は全国にすでに散らばっている!というお考え。

わたしは市外なので、投票権がありませんが、橋下さんがリードしているそうですね。

投票権がある方、ある方に知り合いが居る方、
是非、放射能汚染拡大を防げるリーダーを選んでほしいと切に願います。

わたしだけの意見ですが、
橋下さんは、石原都知事を意識しているのではないでしょうか?
大阪都にするために・・
Unknown (Unknown)
2011-11-26 08:41:04
神奈川県在住。
高校三年生の息子は野球部で震災後の約一週間を除き毎日グラウンドで長時間部活動を行なってきましたが、4月下旬に高熱が続き大量の鼻血が出ました。
一回に出た鼻血を試しに計ってみたところ50ccほどありました。
病院の血液検査では異常無しで、熱は5日ほどで下がりました。

野球部はすでに引退しましたが先月も鼻血を出していました。
神奈川県央地区 (かまきり)
2011-11-30 10:10:17
最近は慣れてしまったのか、生活で色々気をつけてるからなのか、そんな事はなくなりましたが、3月の震災後から4月辺りは、倦怠感が酷かったです。
また精神的にも鬱蒼とした感覚が強く、普段飲み食いしてる物があまり美味しく感じられなかったり、まぁ、元から持病のせいもあるのでしょうけど、気のせいじゃないとしたら、これを境に益々精神不安定で疲れやすくなってしまったかも知れません。(30代前半女)
リンパの腫れ (May)
2011-12-02 22:26:23
ウチの子は4月から野球を始めました。
始めてすぐに体調を崩し、学校を休みました。
確かこの時は下痢、鼻炎。鼻血。
倦怠感もひどかったです。

鼻血は鼻の粘膜が弱っているせいだからと言われ、治療に通い、もう大丈夫!と医者に太鼓判おされた直後に、何もしないのにたら〜〜っと出ました。

GW明けに復活しましたが、6月中旬からおたふくのように耳下腺が腫れて病院へ。
その後、すぐに今度はリンパ節がビー玉くらいに腫れました。
微熱が続いてすっきりせず、結局一か月くらい休みました。

その後も野球を続けましたが、
呼吸が苦しくなったり
体の症状が治まらないので休会としました。

今思えば、一番放射性物質の多い校庭で
埃まみれにさせてしまったな、、と悔やまれてなりません。

EMゴールドを母に教わり、飲ませていたら
少しずつ腫れが引いて来たように思います。

家の庭の芝生をはいだり、落ち葉をすぐに片づけたりしていますが、もっとやります。
ベランダにEM 庭にEM 駐車場にもまきます。

心配なのは、引いてきたとはいっても、今でも
リンパが腫れていること。
以前のようにリンパ節ではなく、リンパ腺が固くなっているような感じがして、心配です。
血液検査をする場合、なんと言って調べてもらったら良いのでしょうか。

低線量被曝という観点で診察してくださるお医者様があればそこに行きたいくらいです。
震災以降に起きた身体の変化 (bluesky)
2011-12-04 17:51:24
東京在住です。
「本当の情報」、「真実」はいったいどこにありのでしょうか。
放射能汚染、被ばくの問題は、私の周りでは誰も口にしません。
マスクをしていると「風邪?」と訊かれる有様。
もちろん、私も神経質になっているわけではありませんし、マスクを常時しているわけではありません。
しかし、こちらのサイトを発見して怖くなりました。
なぜなら、震災以降、突然アレルギー性の咳に悩まされることになったからです。
今まで一度たりともそんなことはありませんでした。
今年の夏にひどい夏風邪を引き、夏に風邪を引いたのも生まれて初めてで、今考えてみれば、
「免疫力の低下」があったのかもしれません。

夏風邪が治った後、いったんは咳が治まっていたのですが、
一か月ほどしたら、まるで喘息のような酷い咳に悩まされました。
今でも、時折外出後や空気の汚い場所、たばこの煙に特に咳き込みます。
しかし、目に見える汚染された空気でない場所でも、外出から帰るとこみ上げるような咳に悩まされることがあります。
風邪がぶり返したのかと思い、病院で診察して頂いたら、のどは赤くなっていないのでアレルギー反応です、と言われました。
お医者様は「今年、アレルギー性の咳に悩んでいる人が非常に多い」と仰って、それって低線量被ばくの人が多いんじゃないのか?と・・・

秋花粉の飛散ということも考えられますが、
今までは全くなかったんです。
今年に入って出た症状なので、やはり気になっています。
毛髪検査のベリリウム値が… (まりんるーじゅ)
2012-01-10 14:18:19
横浜在住です。毛髪のミネラル検査は以前行なっていましたが、震災前には、ほとんどゼロに近かったベリリウムが、震災後3ヶ月後に行なった検査で、突然、高い数値になって、びっくりしました。ベリリウムについて調べたら、原子炉の構造材や燃料棒にも使われている可能性があることがわかりました。あるきっかけで、水素爆発を起こし、溶解させるとか。実は、4月末から5月上旬に、高速バスで、仙台方面を往復しました、帰りのバスは、被災地からのボランティアでいっぱい。彼らは、みな、一晩中、咳き込んでいて、苦しそうでした。バスに乗る前は、咳き込んでいなかったけど、密室に10時間。その空気を吸ったことと、私のベリリウム値が高くなったことに関連があるのではないかと疑われます。メディアでは、ヨウ素やセシウムなどばかり報道されていたのですが、ベリリウム症は、化学性肺炎と言われていることと、発がん性の強い毒性があることを知って、びっくりしました。ベリリウムは、代謝されにくく、骨に蓄積するそうです。大気中から土壌に蓄積され、長い期間滞留するそうです。
なので、これからも、ベリリウムは強い監視が必要です。
帰国後、身体の気になるの症状 (Ayácska)
2012-02-02 16:19:51
アメリカに留学していましたが9月に東京に帰って来ました。
まず、今までに経験した事のない酷い、しつこい汗疹が出来ました。いまだに少し首にザラつきが残っています。
目の乾燥、重みが何ヶ月も続いています。
あらゆる部位の骨(?)がジンと痛む事が多くあります。(最近減った気がしますが。)
冷えてはいない足/足先に冷え症のような痛みがあります。
犬との20〜50分のランニングの後(直後ではない)、異様に疲れます。(不正出血がある時も何回かありました。)散歩中、更に目と喉が痛くなるのもあって、あまり散歩に連れて行ってあげなくなりました。犬の被爆も心配ですが、4年程一緒にいなかったので何ともいえません。

24歳なんですが、これから自分達が、放射性物質や内分泌攪乱物質、食の安全性、国の借金、腐った国会/マスメディア/大企業、に対応し責任取っていかないといけないので気が重い毎日です。
福島の原発事故以前、原発はそんなに危ないものだと思わなかったし、調べもしなかったのが恥ずかしいです。この狭い日本に54基もあると知ったのも原発事故でです。
無知は罪だと思います。
世界を壊すのは悪い人(/行い)ではなく、それに対して何もしない人達だ、というような言葉(多分、Edmund Burkeの"The only thing necessary for the triumph of evil is for good men to do nothing."ですね)の通り、ただ悲しんでないで行動しなくてはと思うのですが、実際具体的に何をすれば良いのかわかりません。
Arab SpringやOccupy Wall st. のように励みとなる動きもありますが、日本はどうなんでしょう。Occupy Tokyoは全く報道されませんでしたね。帰国前、原発事故/被爆の事すごく心配していたのですが、mixiの日本の友達の何も言わない静けさや、自分の発言に対して「東京は大丈夫じゃない?」というようなコメントが恐ろしかったです。

どうして汚染された瓦礫などわざわざ拡散するのでしょうか。都民のために電気を作っていたと言っても、間違った責任の取り方をしていると思います。東電も、ボーナスが出たというのは本当なのでしょうか。どれくらいの株主が事業の監視をきちんとしているのでしょうか。

…長くなりそうなので、ここでやめます…。

安心して罪悪感も持たずに食材/食料を買いに行きたいものですね。
Unknown (これはひどい)
2012-02-22 22:44:41
なんでも放射線のせいにクレーマーばかり
東京程度の線量で影響ある訳ないわ
低学歴ばかりだ
Unknown (にょろ)
2012-03-02 10:42:19
広島県在住です。
玄米菜食で生まれ育ち、基礎体力はきちんとしているほうだと思います。チェルノブイリ原発事故から、電化製品をほぼ使わない環境を選択してきました。また福島原発事故以降、産地や魚介類にはかなり注意をして生活しています。
ここ数ヶ月、雨が降ると胃痛や肝臓に痛みがあり食欲が無くなり、体にだるさがあります。同じように生まれ育った、関西在住の兄弟も、胃の調子が悪かったり気分が悪くなります。関節炎や癌を患っている方々が、同じような症状をおっしゃっています。

もちろん、天気痛だともいえるでしょう。けれども、安心安全神話を信じ込んできた日本は、事実を確かめる努力をしなければいけないと思います。チェルノブイリは約26年経った今も、白血病を残し汚染された土地を残し続けています。
日本、だけの問題じゃ無いことを、深く知らなければいけないと思い書き込みをしました。
私も (岩西)
2012-03-06 21:28:58
朝起きると顔から出血していることがよくあります。
こんなことは今までありませんでした。
家族2人に皮膚の異常 (福島市在住皮膚疾患)
2012-03-21 02:16:57
はじめまして。
福島市在住30代男性です。屋外の空間線量は1.8マイクロ、屋内で1.1マイクロの環境に住んでいます。震災直後に妻子は西日本へ避難、福島に残った私と両親は、それなりに食べ物に気をつけながら、ストレスをそれほど抱える事もなく、普通に過ごして来ました。

ところが、最近、顔に赤い湿疹が出るようになり、皮膚科の薬を色々試していますが全く効果がありません。ステロイドも効果無し。皮膚科の先生も不思議に思っているとのことで、血液検査をしてみたのですがこれも異常無し。来月、東京の病院へ紹介状をかいてもらい、診察にいく予定です。

(福島医大は山◯氏がいるので行きたくない、と皮膚科の先生に告げたところ、「そうでしょうね…」と苦笑されていました。ドクターにも色んな方がいらっしゃるのですね)

私ばかりでなく、私の母にも同様の症状が出ています。私ひとりなら、ともかく。

妻子は避難させているので、これまでそんなに不安は無かったのですが、こんな特異な症状が同時に家族のなかに2人も出てしまうと、さすがに低線量被曝の影響を疑わざるを得ません。

ネットで調べてもこれといった情報も見つからず、八方塞がりですが、どなたか、低線量被曝と皮膚疾患のデータや、オススメの医療機関や医師などご存知の方はおられますでしょうか?

宜しくおねがいします。
正気ですか? (all problem)
2012-03-22 14:01:49
一部、批判してるようなヤツがいますが、
そんな人こそ放射線の実態をわかってないんじゃないでしょうか?
自分で適量実験したんですか?
確かな根拠の元でレポート作ったんですか?
根拠のある答えを持って来い!と言いたいですね。

海外のレポートでは、放射線は微量でも発ガンから免疫低下を招くと発表されてますよ?

実際に幼児大人ともに症状が出ているのも事実、都心に居ても内臓被爆者の事例まであります。
そして、健康被害だけではなく、風評被害を悪化させる事態まで今後も拡大しかねない。
集団性の問題は物事を合理的に見なければ解決する事などまず有り得ません。

ホールボディカウンターも本来なら政府が措置を取るべきことじゃないでしょうか?
ここまでの被害をもたらされながら批判だけで終わらせる、国民はホントに頭がおかしいとしか言いようがありません。
だから政府にナメられる結果となるのです。
事実を報道すれば都心から人が消え、経済は壊滅していたでしょう。

それだけは防ぐ必要のあった政府は事実を隠すのに必死でしたね。

その結果、未来の光である子供にまで被爆させる事になりました。

政府は国民を家畜にしか見ていないという事実をまず忘れないで下さい。

国会のイスに座る税金泥棒同然のボケたジジイを養う為に我々は頑張っているんじゃありません。

子供は未来の光。

守らねばならないのです。

子供に症状が出てから移転検討と考える事は、
既に被爆した上での症状となるので、ワンテンポ検討が遅いように思います。

こんな時こそ過去から学べという意味で、
ヒロシマ、ナガサキ原爆の軽度被爆者は何歳まで生きて、どんな病気を患ってましたか?
そこに答えはあるんじゃないでしょうか?
皮膚の異常 (福島市在住皮膚疾患)
2012-03-22 17:37:12
先日コメントしました者です。
本日も皮膚科の先生のところに症状を診てもらいに行ってきました。軟膏やステロイドを塗布しても全く効果が見られていません。血液検査の結果も同様です。

かかりつけの皮膚科の先生によれば、「慢性放射性皮膚炎」という病名を、一応可能性のひとつとして考えてもいいでしょう、との所見でした。(お医者さんは最悪の可能性から話しますね・・・)

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10O50600.html

これは東京程度の線量で発症するかどうかは定かではありませんが、放射線への感受性や屋外滞在時間などの環境を考えると、福島市のような地域であれば考えられないことも無いそうです。

私は昨年末にPET検診を受診したり、気にせずにCTも撮っていたので、累積被曝はかなり多いと思いますし、仕事は屋外の設備を扱う仕事で日中のほとんどは震災直後から屋外で過ごしてきました。

とりあえず実験台を求めている福島医大には行きたくないので、懐に痛いセカンドオピニオンを利用し、紹介状を書いてもらった東京の大きな病院へ行って組織生検をお願いしようと思っています。

結果は、またこちらのコメント欄に書かせていただきます。
福島市のように、空間線量が1μから3μぐらいの地域で、同じような症状の方はいませんか?

痛みも痒みもない、紅斑のようなものが大きさ1センチ程度。顔に出ています。私の家族にも同様の症状です。

情報を共有できれば嬉しいです。
事故以来 (ひよこ)
2012-04-11 12:21:44
埼玉県に住んでおります、20代三人家族です。

うちは原発事故から放射能にはかなり気を使っている方ですが息子(3歳)は深い咳と鼻水が止まりません。 
 
原発事故が起きてから半年間は、ほとんど部屋から出て居ませんでしたがやはり息子は遊び盛りの歳。外にも遊びに行かせますが公園等で遊んだ翌日は大体咳き込み、場合によっては微熱を出します。元々気管が弱いのもありますが周りでも鼻血や長期間の咳、倦怠感を訴える子供が多いです。

大人の私も例外ではなく去年は下痢、咳に悩まされ今では倦怠感に悩まされています。

病院に行っても息子の深い咳は原因不明。

この先が不安です。
Unknown (Unknown)
2012-04-24 18:37:19
低学歴とか言ってるやつお前の方が知能指数ヤバイんちゃう?
大丈夫か?
低線量被曝の危険性なんかとっくの昔に立証されてる。
何大出て高学歴か知らんがそんなんウチは大学でレポートも書いたし。
これだけの人が被曝症状出てんのに、あんたの頭大丈夫か?
ま、学歴うんぬん言ってるやつなんか肩書きのあるやつの言うことしか信じないんだろうな。
カワイソ( ´△`)
都合の悪い時だけ
神様〜とか言ってそ。
放射能怖くなくて、大丈夫だと思ってんなら、ここにイチイチ来て、書き込みしなきゃいーじゃん。
マジアホか?
鼻水、鼻血 (海外在住)
2012-04-28 22:53:58
30代後半の者です。
年末年始に10日ほど関西へ一時帰国しました。そのころはまだ「食べて応援」派だったせいなのかどうなのか良く分かりません、数値的には放射線物質の検出度も低い関西なので・・・でも、今まで一度も経験したことのない症状が滞在後半から出てきました。

どろどろの鼻水、今まで一度も出したことのない鼻血、声枯れ(2−3日全く声が出なくなりました。これも今まで一度もありません。日本より寒い・乾燥している冬の欧州に行ってもです)、頭全体を締め付けるような頭痛です。鼻水と鼻血は日本を出てからも1週間ほど続きました。
アレルギーのような症状だね、アレルギー体質ではないけれど、とこちらの医師に言われました
飛行機雲 (Unknown)
2012-09-09 18:45:05
こんにちは。放射能問題、不安な毎日ですよね、、私もやはり水道水が怖くって口にしておりません。最近ペットボトルで富士山の物が多いですが、放射能は標高の高い山にくっつき大変危険なので避けるべきです。

症状を見ていて気になったのですが、もしかしたら放射能以外にGeoengineeringの影響が高いんじゃないかと思い、コメントさせて頂きます。昔からケムトレイル(ケミカルトレイル)と陰謀論者に呼ばれていて、世界中の政治家はこのような事実を否定していたのですが、証拠が出すぎて隠しきれなかったせいか、最近は温暖化のためのプロジェクトだと言ってあいまいに認めました。

このプロジェクトですが、地震以来、よく空に線を見ませんか?これはGeoengineeringと言って、飛行機で空から化学物質を撒くというものです。撒いてるものも非公開ですが、アルミニューム、バリューム(放射能と同じ成分)、マグネシウーム、鉄、さらに殺虫剤に使う成分も確認されております。こちら、全ての成分は人間(動物)の健康以外にも環境に大変危険な物ばかりで、温暖化火をつけるような成分ばかりであり、矛盾が多く、海外ではたくさんのデモが続いております。やり方もまるでベトナム戦争の枯れ葉剤と同じで不信に感じる方も多いです。


こちらが影響で起きる症状ですが、頭痛、眠気、喉の痛み、肺の傷み(呼吸がしにくくなる)、目やに、咳が出る、リンパの腫れ、関節や腰の傷み、アレルギー、耳鳴り、肌がぴりぴりする、心臓や腹部に針を刺したような傷み、子宮の傷み(子宮が爛れる)、記憶力の低下、口が苦い、鼻血が出る、よく風邪をひく、白血病、癌、心臓麻痺、脳梗塞など死に至るケースが多い

昆虫や鳥もこの原因で大量死していますし、植物が病気し、育たなくなるケースも多くなってます。

 
政府はもちろんの事、反対されるのが不都合なので一切テレビでこの問題をとりあげません。
むしろその反対で、怪しまれないよう、最近はテレビのCMやポスターなどにわざわざ入れる事が多いです。

日本では非公開ですが、この問題について良いドキュメンタリーがあります。
題名:what in the world are they spraying? 

http://www.youtube.com/watch?v=jf0khstYDLA

字幕はこれしかないですが、英語ででしたらドキュメンタリーはフルで見れます。 
 
この殺人的な計画ですが、国民が一生懸命働き、おさめた税金などでまかなわれております。国民みんなで怒りの声をあげ、一刻も早くやめさせられるよう、願ってますのでみなさんもまずは周りの方に忠告し、外歩く時は必ずマスク着用して歩いて下さい。
被害でない筈がない (名無し)
2013-02-11 13:12:06
 学歴の問題であれば東大の物理学者が京大・九大に移籍しますか?
 自分たちが原子力を超えてこなかったことを立証した行動です。
 東京以北の事故当時は冷戦時の3500倍の被爆です。
 被害が出ない筈がないです。米軍駐在者は滞在場所に備え付けられた放射線測定器が危険値を示し、即座にチャーター機で日本を離れました。
 その数値の最中日本人は2ヶ月間放射能を浴びに浴び、その後一年間食品は500ベクレル/kgの暫定基準値です。被害が出ない筈がないです。
 広島・長崎の結果?参考になりません。チェルノ事故時に参考にして、ベラルーシは多数の障碍児になりました。
 

 
鼻血 (炬燵熊猫)
2014-04-23 08:52:53
さいたま市です。昨日うちの72歳の母が大量の鼻血を出しました。本人曰く、内耳炎があるからといってますが、内耳炎で大量の鼻血を出すものでしょうか?

あと自分もときどき心臓がおかしい気がするのと、疲れやすくなった気がします。

気のせいならいいのですが
花粉症 (炬燵熊猫)
2014-04-23 08:57:31
追加。毎年酷い花粉症に悩まされていた私ですが、
2012年以降花粉症の症状がほとんど出なくなりました。

免疫が花粉に人体の免疫が反応しておきるのが花粉症ですが、これ出なくなったとすると免疫が弱まったのかもしれません。(このあたりは医療関係者の見解を聞きたいです)
Unknown (元気です)
2014-04-29 08:55:32
こちらにコメントされている方々が、今どのようにされているのか気になっています。
チェルノブイリでは、鼻血を出した子供達が癌や白血病になったわけではない、と何かで見ましたが・・・。

私も、2011年から2012年位にかけて、小さなしかし今までにない身体の異変(34月異様に眠い、5月検診でとった尿が白濁、リンパが耳の後ろから流れてとまらない、年齢のせいもあるとはいえ目袋が大きくなった・骨が細くなった、手足の産毛がなくなった、花粉アレルギーが消えた等)があり、2012年秋に西に移動、今現在元気ですが、首都圏の全年齢で白血球低下という噂(?)があった2012年秋には、ぎり基準値内とはいえこれまでで一番低い値が出ました。
値は戻り、手足の産毛も生えて、今現在、病気もなく元気ですが、昨年冬頃から髪が薄くなりました。幸いひどくならず、今、普通に生え変ってきている感じ。(帽子をかぶったり、EMスプレーを髪に吹きかけたりしていました)
やはり昨年秋頃から、公共の場所等で、髪が異様に薄い人をたくさん見かけるようになり、春になって見かけることが少なくなった印象です。

下記はあるブログの奈良公園の鹿についての記事です。

http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1854.html

2月に奈良に行きたくさん鹿を見ましたが、こんなにひどい光景ではありませんでした。この春、急にそうなったのか、一部しか見えていなかったのか。

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
東京・調布市の保育園児に起きている症状 (nakao312EXblog ★明日死ぬと思って生きろ! 永遠に生きると思って学べ!!★)
警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報 のコメント欄「2011-05-30 04:00:18 体感を書き残します (相馬仁)」から以下コピペ。 〜〜 はじめてコメントいたします。 (また、先のお断りしておきますが、このコメントは他の掲示板で...
警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報 について。 (Pipers Caffe Diary)
警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報 – ジャーナリスト 木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」 福島原発関連に関して今は色んな情報が錯綜してて全てを信じるわけにもいかないし難しい状態なのですが。 ただ、個...
[雑文]これ本当? (深夜の馬鹿話)
警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報 警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報 - ジャーナリスト 木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」 多少なりとも被爆はしてるだろうけどもこん...
東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報 (原発問題)
東京でさえ大変なことになっています。ジャーナリスト 木下黄太のブログへのコメントは被害報告で埋め尽くされています。 本文を転載しますが、是非木下氏のブログを訪問して下さい。 警告:東京など...