「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

「鼻血を軽く見ないで下さい。学校で医師は ”鼻血が出た人は?”子供達に尋ねます。」スモルニコワ女医。

2014-04-24 12:20:50 | 福島第一原発と放射能

僕への情報提供、何らかの相談などはこちらへメールしてください。

⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 アメリカ大統領は日本の鮨店に行くことがニュースになっていて、一目でよいから彼を見たい群衆が多くいる状態を見ると、奴隷とは、見も心も、更に奴隷化していくのだなあと痛感します。本国で人気の凋落が激しく、殆ど何も出来ない大統領となってはいても、奴隷は主を絶賛するのでしょうね。

 また、彼が一食、江戸前の鮨を食しても、それ以外の食事は別のものですから。普段から、放射性物質に汚染された食材を食べる機会は、当然ありません。被曝し続けている奴隷の皆さんには、そんなこともわからないでしょう。まさに、身も心も、奴隷ですから。


メールマガジン第12号は明日金曜夜に配信予定。重要情報はメルマガにのみ記載。

【湘南地域の保育園でおき続けている健康被害】などを報告します。

読みたい方は⇒http://www.hoshanobogyo.com/

 


東京23区南部で、被曝を懸念しながらも、注意深くまわりでおきていることに観察をつづけている女性から、このところ、小さい変化だけれども、気になる事象が多いという報告がきました。

まずそれを確認してください。

========================================================

○中学生以上(?)の子が最近鼻血を出したとの報告 <ご近所>

○よく知っている小学3年生男児、  最近週一回位鼻血を出す

他にもチラホラ鼻血を出す子どもの話は聞いているんです。 ただ、 私が以前の体質的に鼻血を出さない子の話を聞いて、これはまずいのではないかと・・・。

実際に見聞きする以外に、 鼻血頻発の話を頂いています。

このレベルの健康異変は初期に多発していて、 皆が注視していないとしたら、 それはそれでマズイのではないかと思い電話しました。

スモルニコワ医師が、 2011年の医師向け講演会で 「鼻血を軽くみないで下さい」 と言っていたのを改めて思い出しました。 彼女が、 「医師や看護婦が学校へ行って  ”鼻血が出た人は?”と挙手させて調べた」 と言っていたのですが、 それがチェルノブイリ事故後どれ位経ってからかは 私が知らず・・・。

もう一度、 発病ではなく、健康異変に着目する必要があるのではないかと、 懸念が増しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近、あるクラスで一日でおきたこと。

①38℃台の発熱で欠席。女児。

この子は、 ・2012年ぶつけていないのに足が痛いと言ってびっこを引いていた

             ・2013年初秋に他の子が半そでを着ているのに、「寒い」と長袖を着てだるそうにしていた

             ・2013年2学期なんとなくダルそうにしている事が多かった

             ・2014年4月に学校で鼻血

②お腹が痛くて早退。女児。

       ・2011年9月に小児糖尿病発症

       ・2012年に複視と思われる症状を訴えてメガネ着用

       ・2014年2月に発熱(インフル陰性)→3日後にインフル陽性に

③鼻血を出した。女児。

       ・2013年春にも鼻血 (鼻血を出す体質ではなさそうです)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここで言及されているスモルニコワさんとは、下記の記事でお伝えした、ゴメリ州の現場で対応しているスモルニコワ女医のことです。現場で子供達の診察などの活動を続けている医師です。前の記事もご確認下さい。

「私の言うことをどうか怒らないで聞いてください」ベラルーシのゴメリ州、スモルニコワ医師の発言

東京23区の南部でおきているこのひとつひとつの事象は、多分、個別にばらして考えると、何かの異変と考えられるかどうかは微妙なレベルなのかもしれません。しかし、同じエリア、同じクラスでおきているときには、3.11.前とは異なる状態なのだろうと思います。

3年という時間経過とともに、こうしたまわりの変化を確認しようとする人が、首都圏で本当に数が少なくなっているのも、僕が懸念するところです。注意する人は少数の皆さんは注意を続けていますが、これまで懸念していた人は、大概、周りよりも自分の防御、わが子の防御で動きをおこなってはいるものの、外の変化と隔絶する傾向にあります。だから、外に目を向けないから、全体像が見えにくくなります。

当初には、軽く懸念をしていた人々は、その懸念はなかったことにしている感覚が強まっていると思います。

3年が経過したから。

人間の通常の時間サイクルなら、十分に理解できますが、この放射能による健康被害は、そうした人間の都合による時間スパンなど、通用しません。

3年などの時間経過は、殆ど関係ありません。

しかも、放射性物質はいまだに拡散は終わっていません。まだ継続しています。

それが継続されていないかのごとく、振舞い続ける人々の意識は遠のくばかりで、ごまかしも続くばかりです。

考え続けるのがいくら辛くても。

オバマ大統領が銀座の鮨店に来店することに、かしづく奴隷都民と、こういう誤魔化す人々の感覚に、シンクロニシティを感ずるのは僕ばかりなのでしょうか。

================================================

愛知・一宮は、残り10席、お急ぎ下さい。

JR尾張一宮駅ビル内の会場、名古屋駅よりJR新快速で1駅10分と近い。

【5/2(金)   愛知・一宮  お話会】 

 申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/167498/

 13:00~16:30   場所 一宮駅ビル(i ビル)3階 市民活動支援センター内 会議室

名古屋は満員、キャンセルまち。

【5/3(土)  名古屋  お話会】

詳細&キャンセルは随時確認⇒http://kokucheese.com/event/index/166839/

================================================


【5/17(土)木下黄太ウクライナ報告会in 函館】

 13:30開場、14:00開演 

 場所 市民会館大会議室 函館市湯川町1-32-1 

 入場料大人800円、学生無料 (予約不要)

 原発に反対する函館市で、原発の問題を考えている市民や、被曝による健康被害を考えている皆さんに、ウクライナでおきている現況をお伝えします。 

 ============================================


 急遽開催決定! 札幌でのウクライナ報告会

 5/18(日) ウクライナ報告会 IN 札幌】

 13:30開場。 1400開演~16:00終演予定(三十分程度は延長可能性あり)。

 佐藤水産本店文化ホール (札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル3)

 申込⇒http://kokucheese.com/event/index/164701/ 

========================================


僕とコンタクトを取りたい方や情報提供、何らかの相談などはこちらへメールしてください。

⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp





 

 

コメント