「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

山陰のオーガニック的なレストランでも、普通に福島米が供されているという現実の断片。一宮お話会残8席。

2014-04-26 00:39:45 | 福島第一原発と放射能

愛知・一宮は、残り8席、お急ぎ下さい。

 JR尾張一宮駅ビル内の会場、名古屋駅よりJR新快速で1駅10分と近い。

【5/2(金)   愛知・一宮  お話会】 

  申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/167498/

  13:00~16:30   場所 一宮駅ビル(i ビル)3階 市民活動支援センター内 会議室

翌日の名古屋は満員のため、キャンセル待ちです。

==============================================


下記の画像は突然送られてきました。送り主は不知です。

画像の具体的なところは、法的な問題もあると判断して、僕のほうでカットしました。

よくわかりませんが、島根県内のオーガニック的なレストランに、福島県の須賀川のお米を送っている伝票のようです。

このレストランは検索して調べると、地元の食材を使って営業しているようなイメージのデータも出てきます。

山陰のこういうレストランで、福島のお米とは気がつくことも無く、客は食べている現実があるようですね。



たぶんこういうお店は、福島支援ということに相当拘っているのだろうと思います。

善意なのでしょう。

それが来店前から分かるならばよいのですが、多分なかなか分かりにくいだろうとは思います。

こういう善意という拘りを個人でなさったりするのは、ご勝手にと言うだけですが、こちらが巻き込まれたくは無いと僕は強く思います。

善意ほど怖ろしいものはありません。

オーガニックとかに拘っているレストランや食材店が、本当に地元の産直で作っているのかどうかについては、今一度、確認することが肝要なのだと僕はかなり強く思いました。

下手に拘っていない大手の方が、拘りが強い小さいレストランよりも、放射能回避食材を当たり前のように選択していることは多いですから。


===================================================

僕への情報提供、何らかの相談などはこちらへメールしてください。

⇒nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

==================================================

メールマガジン第12号は金曜夜に配信済。

【湘南地域の保育園で起こり続けている健康被害報告】
【西日本で出産した赤ちゃんが、相当な好中球減少という報告、盛岡からの避
難者】
【34歳の主人、茨城⇒埼玉⇒現在関西で首都圏出張多し、14ミリの甲状腺ガン
と診断】

今からでも読みたいあなたは⇒http://www.hoshanobogyo.com/

===================================================

 

【5/17(土)木下黄太ウクライナ報告会in 函館】

 13:30開場、14:00開演 

 場所 市民会館大会議室 函館市湯川町1-32-1 

 入場料大人800円、学生無料 (予約不要)

 原発に反対する函館市で、原発の問題を考えている市民や、被曝による健康被害を考えている皆さんに、ウクライナでおきている現況をお伝えします。 

 ==========================================

 急遽開催決定! 札幌でのウクライナ報告会

 5/18(日) ウクライナ報告会 IN 札幌】

 13:30開場。 1400開演~16:00終演予定(三十分程度は延長可能性あり)。

 佐藤水産本店文化ホール (札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル3)

 申込⇒http://kokucheese.com/event/index/164701/ 

========================================

 

 

 

コメント