山スキーと山歩き みやぶろぐ

山スキーと登山など、きままに書いてみます

2019年2月厳寒の津軽旅

2019-04-07 | 日記
真冬の津軽半島を旅する。

何度か夏や秋の津軽を巡るうちに、冬の津軽半島を旅したくなった。
去年の秋に津軽半島の鋸岳を登った時に見た地形と植生は山スキーに十分で、下山後の温泉で地元の方から春の猟師はスキーを使っていることを聞いて、これは!

今回の旅の目的は、厳冬期の津軽半島の山を滑る、まだスキーで足跡を付けていなかった岩木山に登る、そしてストーブ列車とブリザードの津軽半島竜飛岬。

寒波と地吹雪で氷付けとなった津軽半島を巡り、
憧れだった海から登って海まで滑った津軽半島鳴川岳の山スキー、
初見参の厳冬期岩木山は、予想したとおり易々とは登らせてくれなかった。

厳しくも美しい津軽の山と超極上粉雪、山麓の名湯、美味しい郷土料理、温かい人々、、、

ちょうど半島を旅している日が40年振りという猛烈な寒波襲来と重なり、とても思い出深い津軽旅となりました。


2/6 岩手山系・鎌倉森







2/7 津軽鉄道ストーブ列車&竜飛岬



















2/8 津軽半島・鳴川岳



















2/9 岩木山嶽ルート
















2/10 岩木山弥生ルート













2/11 岩木山百沢ルート



















2/12 大鰐温泉













詳細はこのあとに。

コメント