山スキーと山歩き みやぶろぐ

山スキーと登山など、きままに書いてみます

日光白根・五色山

2019-04-06 | 2018-19山スキー
山域山名:奥日光・五色山(群馬県)
期  日:2019年1月20日(日)
参 加 者:みやぶー(単独)
行動記録:丸沼高原スキー場TOP2000m(8:50)→七色平2110m(9:20)→座禅山コル2290m(10:20/10:30)→大崩沢2330m(11:00/11:15)~五色沼2170m(11:25/11:35)→五色山2379m(12:40/12:55)~五色沼(13:10/13:25)→座禅山コル(13:55/14:10)~→賽の磧(14:50/15:00)~丸沼高原スキー場
<天候:雪>

職場の丸沼スキー3daysの中日はいつも山に入っているが、今年は少雪に悪天と迷ったあげくに五色山に決める。




鳥居も高い。




スノーシューのトレース。




七色平避難小屋。







急登プラス濃密な樹林はいつも難儀する。




座禅山分岐。




弥陀ヶ池。




大崩沢に出たがどこが雪庇だかまったく分からず撤退。




少し標高を下げて雪庇が薄い箇所からエントリー。




沢中は強風で叩かれたクラスト。




樹林に入ったらパウダーに。




五色沼。




この沢状地形を斜面を登ったが上部はかなりの急傾斜で雪崩が出そうで嫌らしかった。




五色山山頂。




登路の沢を慎重に滑るが、ハードクラスト、モナカ、パウダーと雪質七変化のオンパレードでした。




沼はホワイトアウト。




座禅山分岐からは密林スキー。




七色平からは賽の磧へはスノーシューコース。ほぼ平でした。







六地蔵も寒そう。




30年前はゴールドコースだったが今はリフトも撤去されている。




雪崩防護柵。




ゲレンデに滑り込んでTheEND。







コメント