山スキーと山歩き みやぶろぐ

山スキーと登山など、きままに書いてみます

雨降山

2018-09-25 | 2018山登り
山域山名:西上州・雨降山(群馬県)
期  日:2018年9月22日(土)
参 加 者:みやぶー(単独)
行動記録:御荷鉾スーパー林道美原トンネル先(14:00)→石碑906m(14:30)→東峰(14:40)→雨降山1013m(14:55/15:00)→御荷鉾スーパー林道展望台(15:35)→美原トンネル(16:00)
<天候:曇り>

朝方の雨が上がったのでふらっと西上州の山へ。

ガイド本には「多くの石碑が立つ信仰と修験の山」とある。

御荷鉾スーパー林道美原トンネル先が登山口。車も4,5台置けるスペースあり。




荒れた林道行き止まりに鳥居。ここが本当の登山口。




急な杉林をつづら折れに登っていく。材木価格が安かった頃は見向きもされず山は荒れ放題だったが、最近、木材価格が急謄して盗難まで起きているというから何が起きるかわからない。これで日本の林業が復活してくれればいいのだが。。




尾根下にある「蛙のオンブ岩」、確かにそう見えるね。




906m峰にある石碑。




東峰下にある四連のご神体。ちゃんと人が入って手入れされてます。




NHK電波塔が立つ東峰へ。




祠と石碑。隣には休憩舎とトイレもあった。




電波塔脇は棘のある草が生い茂っていたが掻き分け(痛…)、鞍部から登り返して雨降山山頂へ。三角点はあるが杉林でまったく展望なし。




西に下った先から左に折れる。




登山道は植林作業道を通ったりショートカットしたり、、踏み跡をたどる…と突然ソーラー発電現場に出くわす。




どうも登山道はソーラー建設で消失したらしい。




現場下に放り投げられた指導標。県違い隣町発注の発電所開発らしいが、諸々の管理はしっかりされているのだろうか。




林業作業道も入り乱れていたので、少し周りを歩いて標識を見つける。




植林帯を抜けて天然林に入れば、あとはしっかりとした道を下って林道に出た。




登り出した美原トンネルまでは単調な林道歩き30分ほどだった。




様々な山林開発や作業道、獣道が入り乱れる低山は舐めてかかると道迷いになりますね。勉強になりました。




コメント

至仏山

2018-09-24 | 2018山登り
山域山名:尾瀬・至仏山(群馬県)
期  日:2018年9月9日(日)
参 加 者:みやぶー、じゅんちゃん
行動記録:戸倉=鳩待峠(8:30)→オヤマ沢田代(9:50)→至仏山(10:50/11:20)→戸倉(13:10)
<天候:霧のち晴れ間>

高校時代の同級生と尾瀬至仏山へ。

せっかくなので戸倉温泉に前泊しました。







今日の昼までマイカー規制なので戸倉からバス。




天候が今ひとつとあって、鳩待峠は閑散。




ナナカマドの実はいつもより多いような。酷暑のお土産?




午後は回復する予報だが。







一瞬だけ青空も。




小至仏をバックに。




小至仏から山頂までこんなに長かったっけ?スキーだとピークはみんな巻いてしまうからね。




至仏山山頂。残念ながら霧は晴れず。




稜線の紅葉は始まったばかり。酷暑だった割には秋の訪れは順調だ。




オヤマ沢田代はすっかり草もみじ。




下山途中で尾瀬ヶ原が見えた。よかった。




静かな初秋の尾瀬ハイクを楽しめました。




コメント

秋を探しに

2018-09-20 | 2018山登り
9月に入り街もやっと秋めいて来ました。高い山は順調に秋がすぐそこまで来ています。

9/9 尾瀬至仏山



















シルバーウィーク前半は津軽へ

9/14~15 白神岳





























9/16 津軽半島・鋸岳














9/17 岩木山



















詳細は後日にUPします。


コメント

榛名水沢山

2018-09-02 | 2018山登り
山域山名:榛名山系水沢山(群馬県)
期  日:2018年9月2日(日)
参 加 者:みやぶー(単独)
行動記録:水沢観音上P640m(15:04)→水沢山1194m(15:51/16:05)→水沢観音上P(16:50)
<天候:霧>

先週は休日出勤、今週は悪天で沢登り中止。
2週連続で山に行かないと大腿四頭筋がうずいて(笑)、午後から榛名水沢山に行ってきました。

雨上がりの昨年9月にも同じように来たが、登山口の水沢観音までは北本から上武道路でちょうど2時間。白毛門よりは標高差は少ないが、急な登りは引けをとらないので筋トレにはちょうどいい。

自分はトレランナーではないので、ザックはいつもの日帰り装備を背負い、水も1.5Lは持って、呼吸を乱さずに歩いて登るのがマイルール。




水沢山までは標高差554m、距離は約2キロほど。登山口までは林道。




お休み石から一気な急登。




十二神将石仏が並ぶ肩。ここまでは登り一辺倒、地形図では1140mなので駐車場からちょうど500mを38分。




水沢山山頂まで47分でした。




晴れてたらスカイツリーまで見えるのに、、




下山も登りとほとんど変わらないタイムでした(笑)


大型台風襲来で登山道や渓相が変わらなければいいですが。


コメント

安達太良山くろがね小屋

2018-08-19 | 2018山登り
山域山名:会津・安達太良山(福島県)
期  日:2018年8月18日(土)~19日(日)
参 加 者:みやぶー、さいとさん、おたかさん、むらせんせい、えっちゃん、みねちゃん
8/18 奥岳登山口(11:20)→くろがね小屋(13:45)
<天候:晴れ時々曇り>

今週末は一気に秋風に変わった安達太良山へ。
くろがね小屋で極上の濁り湯にまったりして来ました。


ヨツバヒヨドリにとまるアサギマダラ。




涼しい風が実に心地よかった。




久しぶりのくろがね小屋。いつ以来だろうか。







昔より少し大きなった内湯でまったり~




夕食は定番のカレー。




宿泊客は50名ほどとほぼ満員でした。




8/19 くろがね小屋(6:35)→峰の辻(7:30)→牛ノ背→安達太良山(8:40/9:25)→あだたら山ロープウェイ山頂駅(10:40)
<天候:晴れ時々曇り>





朝は冷えました。




朝食は以前より品数が多くなりました。温泉たまごが美味しかった~



















牛ノ背稜線は強風で寒いくらいでした。




大展望にみんな満足。




のんびりと山に湧く温泉とハイクを楽しみました。




コメント